最新閲覧日:

ブラックリストにのってしまいました。カードで事故です。現在債務を返済中です。病気がちなものです。今回またお金がどうしてもいることになり
ブラックでも可という業者のはがきを見ました。それには金利が19%とか29%とか書いてあります。実際に借りてみて本当にそれくらいなんでしょうか?小額を借りたいんですが。借りてからすごい高い金利だってことはないでしょうか?どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (3件)

まず貸金業者の金利は出資法で年29.2%(日掛けは54.75%)と


定められており、これを超えると3年以下の懲役又は300万円以下の罰
金が課せられます。ですから、29.2%を超える金利を表示した広告は
ないはずです。

貸金業者は都道府県知事又は財務局長の登録が必要ですので、その登録が
あるかどうかが、一応やみ金融かどうかの判断基準になります。

ただ、最近は行政庁で貸金業の登録はしておいて、営業内容はやみ金融(
10日で50%以上の金利)という場合もあります。

まずDMはその可能性が強いです。「ブラックでも可」という表現は、貸
金業規制法で禁止された広告です。他にも多重債務者や、無条件・無審査
での借入が可能であるような表示も禁止されています。
また、無担保で低金利(2~5%)の広告もまず罠です。

DM、就職情報誌、スポーツ紙等の広告を信じたら、騙されますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。違法なDMとか宣伝は困りますね。次々とくるんですよ。
送ってくるな、と言いたいですが、、。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/12 07:28

個人信用調査会社に債務不履行などで事故として登録されることを「ブラックリストに載る」ということでしょう。


貸金業協会に登録しているサラ金会社はほんど同じ調査会社に照会をしているので、お金は借りられなくなります。
しかし、それでも貸してくれる会社はこの協会に加入していない「ヤミ金」です。これらは法的にも違法であり、裁判でさえ応じないところもあり、大変危険です。
病気がちでお金に困っているなら、市町村にある個人再生資金と言われるお金を借りる努力をしたほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ありがとうございます。個人再生資金というのは知りませんでした。
1度聞いてみたいと思っております。

お礼日時:2002/03/08 19:17

消費者金融では、年利でそれくらいの処もありますが。



ブラック対象ということは、信用度分を利息で補ってるはずですから相当キツイ設定のはず。
対象期間、対象金額(元金)などよくよく確かめないと勘違いで想像以上の実質金利だったということが起こりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。よく考えてみます。恐いですよね、やっぱり。。

お礼日時:2002/03/08 19:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ