私の頭は壊れています。
私は先月退職したばかりの27歳の男性ですが、どこの職場に行っても同僚や上司と上手くいかず、仕事も遅いので長続きしません。
原因は、私が大変な会話ベタで、すぐに話題がなくなったり、真面目でつまらない会話しかできないことと、判断力が低く、普通の人が1週間で覚える仕事を1ヶ月以上かかってしまうことなどです。20歳あたりから脳に異常があると思い、いろいろ考え、現在までにわかったことは、母親が過剰に自分を可愛がっていたこと、父は大変神経質で逆ギレしやすく、真面目でつまらない会話しかできないこと、自分の性格は父に似ていること、姉も自分と同じで社会に適応できてないこと、子供の頃から長い会話や作文が大変苦手だったこと、自我に目覚めたのが中2の頃と大変遅かったこと、などです。そして近年になって過剰な甘やかしやストレスが脳の発育や判断力を低下させると聞き、自分と姉は両親の育て方に問題があったため、脳の発育が遅れていると考えるようになりました。しかし、見た目が普通なため両親は自分をまったく理解しようとしません。友達が8年以上いなくて、恋愛もしたことなくて、何度も仕事を変えてる自分を普通に就職させようとしています。
私はもう疲れました。
最近は年々自殺願望が高まり街を歩くだけでもストレスや恐怖を感じるなど精神的に不安定な状態です。自分を変えようと積極的に社会に出たり、趣味を増やしたり、いろいろな努力をしてきたんですがそろそろ限界を感じてきました。結婚も絶望的だし、何で自分は働くのか、何で生きているのかわかりません。
せめて、自分の脳のどこが壊れているのか、脳の断面図などでハッキリさせたいのですが、どういった病院に行けばよいのでしょうか?料金もかなりかかるのでしょうか?都内か埼玉でよい所があったら教えてください。
また、よいカウンセリングなどがあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

補足回答をさせていただきます。



私の頭が弱いと最初に気付いたのは、中3の高校受験の時期です。当時県内でも結構偏差値の高い方の学校を目指していたので睡眠時間を削ってまで必死に勉強してました。

同じクラスの友達(同じ学校を希望していた)と
どっちが模試でいい点を取るかよく競争していましたが、私よりはるかに勉強していない彼がいつも私より良い点を取っていました。


どうにか希望校には合格したのですが、自分の低い学習能力では当然授業にもついていけず、悔しい思いを何度もしたのを覚えております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もともと頭が弱いと書かれていたので、私は生まれた時や幼児の時に専門医から知能の遅れに関する何らかの宣告がされたのかと思っていたんですが、偏差値で友達に負けたぐらいなら何の問題もありません。だいたい勉強には容量よく学ぶ才能も必要なのでテストの点が良いから頭が良いとも言えないし、逆に芸能人などを見ればわかるように学歴が無くても頭のいい人はたくさんいます。あなたは確かに友達に勉強では負けたのかもしれませんが、偏差値の高い学校に合格できた以上、頭が弱いと言うことはありえません。少なくとも人並みかそれ以上の知能指数はあるはずだし、あなたの頭が弱かったらレベルの低い学校にしか行けなかった人たちはみんな知脳障害者になってしまいます。あなたのやっている仕事やあなた自身の事もほとんどわからないのでなんとも言えませんが、仕事の覚えが悪いと言うことは判断や記憶の容量の悪さが原因ではないでしょうか。
私の場合は県内でも最低ランクの高校にやっと合格しただけで、もちろん大学に入っていません。他にも小学校の頃から他の子供より知能の発育が若干劣っていると思われる事を幾つか思い出したので自分は脳に異常があると判断しました。

お礼日時:2002/04/08 22:15

恐れ入りますが、2度目の回答をさせていただきたいと思います。



>1つは職人というのは師弟関係を持って家族同然の付き合いをすることが多いようですが、本物の家族とも上手く付き合えず、普通の会社レベルの家族的な付き合い(忘年会など)すら苦手な私には無理があることです。<
“本物の家族”って血縁関係のある家族のことを言っていらっしゃいますよね。人々は(人に限りませんが)他人同士の中から「家族」をつくっていくのだと私は思います。例えば、孤児院などで家族の愛に包まれることを知らずに育った子どもだって、そこの中で共同生活を送れているんです。この状況でも、家族同然の付き合いが出来ているのですよ?
それに、家族の間でさえ気を使うことはしょっちゅうで、わがままを言っても気にしなくていいのは自分のお部屋だけです。ちょっと話が脱線していますか・・・? (--;

>それに、わざわざ伝統技術を子孫に残すために受け継いでおいて結婚すらできなかったらこれほど師匠に対して申し訳ないことはありません。<
あなたからこういう回答が返ってくるとは思いませんでした。なぜなら、mugenjinさんはあなたの否定しているご両親と似たように考えていらっしゃるからです。
このようなことを書かれるということは、あなたにお子様が出来たら、そのお子様に跡を継がせるということですよね? これはあなたのご両親がmugenjinさんに“「そろそろ彼女を連れて来い」とか「よくそんなに真面目に働くね」”と期待(?)の言葉を掛けていることと全く変わりありません。
対象があなたのお子様じゃなくても、本来は誰がどんな人生を生きようと20歳を過ぎたら(目安です)本人の勝手なのですから、無理やり伝授しなくてもいい、と私は思うのです。(子孫に対して)
しかし、伝統を出来るだけ絶えずに伝えていくことは大切なことだと思います。その重要性ををどのように社会に向けて発信していくかとか、現代にどのように適応させていくかなども、伝統を伝えることと同様に大切なことだと思います。だから、師匠に対しての恩返しは“伝統を伝える”ことだけではないと思うんです。それぞれの師匠の理念とかも関係してくると思いますが・・・

>1つはやはり上司(師)と上手くいかなかったことと、手先の器用さ(スピード)に問題があったからです。私は手先の器用さには自信があったんですが、スピード(素早い情報処理能力)が必要な細かい仕事となると手先が追いつかず使い物になりません。<
このことに関して、あなたの上司の方は見る目が無かったのではないでしょうか?気持ちや愛情がこもっている物って何かが伝わってくるはずです。皮肉にもそれがたとえ心の底からの気持ちでなくてもです。それに、最初の数年・数十年上手くいかないのが本当だと思うのですが・・・

私は全てのものには長所と短所があるのが当たり前だと考えております。しかし、mugenjinさんのお話を拝見すると、短所ばかりが気になっているように見えます。けれど、全てのものにはmugenjinさんが見つけた短所の分だけ長所があるんです。今度はもう少しそちらの方に目を向けてみるのもいいと思います。多くの人が「コレが良い」「アレが悪い」というのは、それぞれの価値観に照らし合わせたその人個人の結果です。

>これから私は明らかにずれているというか、「この人は私の考えと同じだ」といえる人がいません。<
このような人が居る訳がありません。あえて言うなら、「この人は私の考えと似ている」です。だいたい、その人の考えが全て分かることを出来もしないのに、「同じだ」なんて言えませんョ。
全く正反対のような意見を持っていたとしたら、mugenjinさんの場合なら個性の一つだと捉えてみるのも悪くは無いと思います。(道徳に反すること意外ならです)

mugenjinさんが自分を好きになるのに、きっとまだきっかけがつかめていないだけですよね。 逃がさないように電波びんびんにしている方がいいですよ☆
応援しています(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度もご意見を下さってありがとうございます。

>他人同士の中から「家族」をつくっていくのだと私は思います。例えば、孤児院などで家族の愛に包まれることを知らずに育った子どもだって、家族同然の付き合いが出来ているのですよ?

もちろん血の繋がりがある=家族的な付き合いができるとは考えていないし、血の繋がりがなくても本物の家族以上に親しい付き合いをしている人もたくさんいます。夫婦も他人同士です。ただ、両親とも打ち解けず、一緒に酒を飲んで男同士の会話もできず、会社の同僚にも拒まれ続けてきた経験から自分は誰よりも家族的な付き合いに向いていないと感じました。それに、私はカラオケが歌えません。普段会話しないため声帯が退化してしまい、張りのある大きな声が出なくなりました。音楽教室に通ったり1人でカラオケボックスに通ったりしたんですが、ほとんど効果がなかったため、今では歌うことを諦めています。現代日本の人付き合いでカラオケがダメなのは致命的ではないでしょうか。多くの職人や技術職は見習として弟子入りできる年齢制限が26から30ぐらいまでです。年齢的にもこれ以上失敗できないし、やっていける確率の低いものは出来るだけ避けたいという思いもあります。

>対象があなたのお子様じゃなくても、本来は誰がどんな人生を生きようと20歳を過ぎたら(目安です)本人の勝手なのですから、無理やり伝授しなくてもいい、と私は思うのです。(子孫に対して)<
これに関しては私も同じ意見です。自分の子供が後を継ぐことを望まなければ必ずしも無理やり伝授する必要はないと思うし、自分の息子ではなく他人に後を継がせた師匠ならわかってくれるはずです。弟子入りもしていないのにこんなことを言っても仕方ないんですけどね。ただ、世話になった人に結婚すらできない惨めな自分を晒すことを考えるととても怖いのです。
>これはあなたのご両親がmugenjinさんに期待(?)の言葉を掛けていることと全く変わりありません。 <
両親だけは別です。私が社会に出たときに世間が一般的な常識や期待を私に向けるのは仕方がないと思いますが、両親だけは私に世間の常識を押し付ける資格がないと思っています。

>このことに関して、あなたの上司の方は見る目が無かったのではないでしょうか?気持ちや愛情がこもっている物って何かが伝わってくるはずです。皮肉にもそれがたとえ心の底からの気持ちでなくてもです。<
私もそう信じているし、実際に一生懸命な姿勢や心のこもった仕事が人の心を動かす事がありました。でも、それと職場での人間関係とはまた別もののようです。この職場の上司も1度はうだつの上がらない私に冷ややかな態度をとるようになったんですが、私が気にせずひたすら真面目に働いたら話し掛けてくれるようになりました。しかし、話してもつまらないうえに仕事も出来ない私にはさすがに愛想が尽きたらしく再び冷ややかな態度になり、私も耐え切れなくなって辞めてしまいました。仕事に関しておおらかな気持ちで見守ってくれる人はいますが、コミュニケーションに関してはどうしようもないのかもしれません。

>私は全てのものには長所と短所があるのが当たり前だと考えております。
私も同じ考えですが、自分を世間一般の価値観に照らし合わせるとどうしても短所ばかり目立ってしまうんですね。私が長所だと思っている所は、誰よりも孤独や逆境に強いことと、社会的に弱い人の苦しみをよく理解できること、1人でいるため想像力があること、一般常識に欠けているのでアイデア性が多少あることでしょうか。絵もそこそこ描けたので想像力とアイデア性を生かすために一時は漫画やイラストの勉強もしていましたが、物覚えの悪い私は何年たっても少ししか上達しませんでした。最近は脳がダメなバカは何をやっても一人前にこなせないと考えるようにもなっています。

>このような人が居る訳がありません。あえて言うなら、「この人は私の考えと似ている」です。<
考えていること全てはわかりませんが、たとえば、昨日のドラマや事件、ある人物に対する批評を話し合ったり掲示板に書き込むと共感してくれる人が滅多にいないということです。私は人気の無いホームページを持っていますが、掲示板だけは怖くて設置できません。掲示板を楽しむ人には理窟っぽい左脳で物事を捉える文系の人が多いと思うんですが、私は右脳で感覚的に捉える方なのでその辺からずれてしまっているような気がします。

>きっとまだきっかけがつかめていないだけですよね。 逃がさないように電波びんびんにしている方がいいですよ☆ 応援しています(^^)
ありがとうございます。今の私は一般的な社会人にもなれず、知能障害者にもなれず、その狭間をさまよっている境界人なのかもしれません。なんとか自分の居場所を見つけるためにがんばります。

お礼日時:2002/04/05 00:13

過去の回答、mugenjinさんの回答に対するお礼などじっくり読ませて頂きました。


何度も「病院に行ってみようと思います」とおっしゃっていますが、行かれましたか?この状況から自分を脱したいと思ったから、このサイトに質問を立ち上げたんですよね。もう一歩進めて、今度は精神科・心療内科の先生とお話されることをそろそろ進めてみてはいかがですか?
もう病院を調べたり、予約を取っている状況ならでしゃばった回答をしてしまいました・・・m(_ _)m

お仕事のことですけど、mugenjinさんは会社員じゃなければダメなのですか?
もしそうでないなら、職人系の業種も視野に入れてみるといいと思いますョ。住み込みで働けるのならご両親からも独立できて一石二鳥では??
伝統芸能系なら、着物の染め師とか庭師とか家具作りの職人とか
食べ物系ならパン屋さんとかケーキ屋さんとかおそば屋さんとかラーメン屋さんとか
世の中には会社員だけで成り立っている世の中ではないのですから、会社員にこだわらなければ沢山あります。
ネットで伝統芸能とか調べてみれば沢山hitするのではないかと思います。
じっくり見て、惹かれるものを探してみたら??
(PCを使えるなんてラッキーですね☆)

私がmugenjinさんは職人に合っているかもと思った理由
(1)覚えるのが遅い人って、自分のものにした後は簡単に忘れない!
(2)口下手でも(社交性が欠けていても)何とかなる!

気になったのが、
>それに私は一般的な人と考え方がずれているようで意見が合わないことがほとんど。
“一般的な人”ってどのような方ですか?
“普通”ってなんですか?っていう質問と似ていると思いますが・・・
一般人の定義について質問したら十人十色の答えが返ってくるでしょうね。
そのことを考えた上での発言だったのでしょうか。

申し訳ありませんがmugenjinさんの病気について詳しく分かりません。
私の回答が話から外れていたらごめんなさい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを下さってありがとうございます。

>今度は精神科・心療内科の先生とお話されることをそろそろ進めてみてはいかがですか?
先月、健康保険証を取得して準備はできたんですが、下手な医者にかかってこれ以上時間と金を無駄に浪費したくないのでどこに行くべきか慎重に決めたいと思います。本当はここで同じような症状の人から~市の~病院がいいとか聞きたかったんですが、そこまでは無理でした。

>職人系の業種も視野に入れてみるといいと思いますョ。住み込みで働けるのならご両親からも独立できて一石二鳥では??
これは私も何度か考えたんですが、すぐ問題があることに気づきました。1つは職人というのは師弟関係を持って家族同然の付き合いをすることが多いようですが、本物の家族とも上手く付き合えず、普通の会社レベルの家族的な付き合い(忘年会など)すら苦手な私には無理があることです。それに、わざわざ伝統技術を子孫に残すために受け継いでおいて結婚すらできなかったらこれほど師匠に対して申し訳ないことはありません。私の現状からしてその可能性は十分あると思います。そこで、私はそれほど家族的な付き合いのいらない職人ということで、過去に鉄板細工と墓石のゴム切りという技術職に挑戦したんですが、どちらも上手くいきませんでした。1つはやはり上司(師)と上手くいかなかったことと、手先の器用さ(スピード)に問題があったからです。私は手先の器用さには自信があったんですが、スピード(素早い情報処理能力)が必要な細かい仕事となると手先が追いつかず使い物になりません。

>“一般的な人”ってどのような方ですか?
ここの文章で定義する一般的な人というのは、今まで学校や会社で会話したりみんなが話しているのを聞いたことや、テレビ、雑誌、サイトの掲示板で聞いたいろんな人の意見(特に同じ趣味の人)の全体像のようなものです。
これから私は明らかにずれているというか、「この人は私の考えと同じだ」といえる人がいません。

お礼日時:2002/04/02 00:04

 また失礼します。

bsbです。
この前は行数が足りなくて…。
 あの、なんかこの前の回答にいろいろコメントいただいたみたいで…。
で補足なんですけど、僕この前「人のせいにしないで全部自分のせいにすること」って書きましたが、これに到達するのに去年までかかりました。
 ある日テレビに出てた女優の赤木春恵さん(渡る世間は鬼ばかりと言うドラマに出てます)が言った言葉なんです。
それ聞いたとき、この言葉を受け入れてもほんとにいいんだろうか?
と悩みました。
 その言葉全てを受け入れたわけではないですけど、
受け入れたら少し楽になったんです。
 今までは、なんていうのか…肩に乗ってた錘が取れた感じがしたっていうか…。
僕、中学校まで緊張の糸を常に張り詰めさせて学校、家族間を往復していた感じがして、寝るのが一番ほっとできる時間だった。
 それではだめだと思ってあえて電車で1時間もかかるような高校を選んで。
でも、この選択は間違えてなかったと思います。
高校に入って友達が出来ました。高校に上がって僕の母校の近くの高校に通う友達(もう親友です。)もクラブが縁で出来ました。彼は小学校時代にであった人とは比べ物にならないくらいです。高校の同窓会なら行ってもいいと思いました。
中学校には行ってもいいけど小学校の同窓会なんてゼッタイ行かない!
 心に誓いました。自分の事ばかり書いてすみません。
あと、mugenjinさんは27歳と言うことですが、27年前の周りの環境・時代を振り返ってみてください。
高度経済成長真っ只中で、10歳ごろにバブル絶頂期で、18歳ぐらいでバブルが崩壊して…。この頃に育った人ってみんながみんな僕らみたいな人じゃないけど、
やっぱりいると思います。だから自信持ってください。
 こういう悩みを持ってる人って幼稚園とか保育士さんの仕事が一番向いてると思います。「子供のまま大人になったから」とか「バイトの新人教育で向いてないと感じました」と書いてありましたが、育てようとか思わなくていいと思います。
 この職業ってある意味子供のまま大人になった人が向いてると思うんです。
育てようと思うから「児童虐待で園長逮捕」となってしまうんと思います。
 一緒に育とうとしてみてはどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり返事が遅くなって申し訳ありません。最近はいろいろあって精神的にまいっています。

>「人のせいにしないで全部自分のせいにすること」
簡単にはいかないかもしれないけど私もこの言葉を受け入れることにしました。今さらダメ親のせいにしたところで何の意味もないし、甘えに過ぎないと思うようになりました。今までのことはできるだけ忘れ、これからの自分の判断、行動は全て自分の責任として受け止めていきたいです。でも、理解の無い両親に「そろそろ彼女を連れて来い」とか「よくそんなに真面目に働くね」とか、人の神経を逆なでするようなことを言われると殺意を抑えるのに苦労する。早く家を出たい・・・

>中学校には行ってもいいけど小学校の同窓会なんてゼッタイ行かない!

私は同窓会とは一生縁の無い存在となってしまいました。友達は大切にしてください。

>こういう悩みを持ってる人って幼稚園とか保育士さんの仕事が一番向いてると思います。
bsbさんの言ってることもわかりますが他人の子供を預かる責任重大な仕事である以上、引きこもりや心の病を持った経歴があったとしても1人の大人として一人前になっていることが大前提だと思います。子供の心を持った大人なら向いているかもしれませんが、私は子供のまま年をとっただけなので他人の子供を預かる資格は無いと思います。
前にも書きましたが、姉も私と同じ”子供大人”で、保母の学校を出ていますが、保育園の面接で大人として問題があることを見抜かれてしまい全て落ちてしまいました。

お礼日時:2002/04/01 23:01

 この質問を読む限り、「もっと自分を大事にしてあげればいいのに」と思います。

mugenjinさんはとても努力家だと思います。そのことに関しては自分を評価してもいいんじゃないでしょうか。
 最近私(女性)は自己表現(アサーション)について本を読んで研究しています。いかに自身を持つことが大切か、自分の感情(いい感情、悪い感情共に)認めること、自分の感情をアサーティブな言い方で表現することが大切かを知りました。アサーティブというのは攻撃的なこととは全く違います。
I'm OK. You're OK.をモットーとします。
 人間関係でそんなに悩まない人というのは自分の素直な感情を受け入れているのではないでしょうか。職場では合う人も合わない人もいます。わたしの場合、合わない人のことを「嫌い」と認める前に「仲良くしなきゃ」と思っていました。「嫌い」と認めた上で、どうつきあっていくかを考えることも可能です。mugenjinさんも社会に適応できないと悩む前に自分の素直な感情に耳を傾けてみてはどうでしょう。
 もし、仲良くやっていきたい人がいても自分の口下手に悩んだいたら、「わたしは口下手ですがあなたと仲良くしたい。」と相手に伝えてみてはどうでしょうか。100%の成功は保証できないので、とても勇気のいることかもしれないですが、何も言わないより、成功率は確実に上がります。
 わたしが読んだ本を一冊紹介します。「アサーティブ」 PHP出版 岩舩展子、渋谷武子
 質問の主旨に沿ってないかもしれません。ごめんなさい。
 mugennjinさんはきっと魅力のある方だと思います。素敵な女性があらわれることを願います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを下さってありがとうございます。本の方はまだ読んでいませんが、自分を大切にできるきっかけになれたらと思って捜しています。

>努力家だと思います。そのことに関しては自分を評価してもいいんじゃないでしょうか。
たしかに私は大変諦めが悪く、それなりに努力しているつもりですが、努力してもなかなか結果が出せず、少しづつしか進歩しない自分にいい加減うんざりしてきました。それに、社会に出れば周りの評価がすべてであり、自分でいくら評価したところで無意味に思えてしまう。それでも自分に「おつかれさま」と言いたい時はありますけどね。

>職場では合う人も合わない人もいます。わたしの場合、合わない人のことを「嫌い」と認める前に「仲良くしなきゃ」と思っていました。「嫌い」と認めた上で、どうつきあっていくかを考えることも可能です。
私は基本的に好きな人でも嫌いな人でも全てに対して友好的に接しています。何度も無視されても、あきらかに嫌っている素振をされてもめげずに気にしていないように接します。できるだけ気を使い、親切にすることで対応が良くなることもありました。でも、それでもダメな時もあります。そういう会社はすぐに辞めますけどね。それに、昔は場の雰囲気や人の表情から感情を読み取るのが下手だったので、結構耐えていられたんですが、最近は人の感情に対して敏感になってきたため耐えるのが辛くなってきました。

>社会に適応できないと悩む前に自分の素直な感情に耳を傾けてみてはどうでしょう。
これは難しいですね。子供の頃友達と楽しく遊んだ事を思い出したり、仲間と楽しく過ごす人たちを見ると、自分もそうなりたいという感情を強く持っていることを実感しますが、逆に、子供の頃から1人で遊ぶことのほうが多かったため、人付き合いを誰よりも煩わしく思う所があるのも本音だと思います。人付き合いの苦手な私にとって、たいして気の会わない人との付き合いは普通の人よりもはるかにストレスが溜まります。つまり、誰でもそうだと思いますが、よっぽど意気投合できる人としか付き合いたくないというのが一番の理想かもしれません。私の場合その意気投合できる人がめったにいないことが問題なんですが・・・
結婚も同じです。夫婦やカップルを見ると自分も誰かに愛されたいと思っていながら誰も幸せにすることも出来ない、幸せな家庭など築けない今の自分に気づいてしまっています。
結局自分を変えない限り何をどうすることもできないんですね。

>もし、仲良くやっていきたい人がいても自分の口下手に悩んだいたら、「わたしは口下手ですがあなたと仲良くしたい。」と相手に伝えてみてはどうでしょうか。

仲良くしたいと言ったことはありませんが、相手に「自分は口下手である」ことを伝えるという方法は2年程前から行なっていて、自分が気持ち的に楽になれると共に、人によっては自分に対する見方を改めてくれたりします。しかし、人間社会で人に弱みを見せるということは、なめられたり差別される原因を生みかねません。この方法を知った頃、私は楽になりたいあまりに自分の弱みをしゃべりすぎて嫌われたり軽視されたことがありました。弱みの見せすぎは危険ということです。それに、今は会社の同僚におとなしすぎると苦情を言われた時だけ「自分は無口」だと伝えることにしていますが、自分を理解してもらえたからといって親しくなれるわけではありません。会社内ではそれなりの対応や気を使ったりしてくれますが、飲み会や遊びに連れて行ってもつまらない人を普通は誘いません。私が唯一誘われたのはゲーム好きの店長に誘われたゲーム大会だけです。ゲームにおしゃべりは必要ないので面子がそろえばよかったのでしょう。

>「アサーティブ」 PHP出版 岩舩展子、渋谷武子
これに関してはさっそく読んでみることにします。

お礼日時:2002/03/24 15:36

私は24歳男でmugenjinさんと同じような悩みを持っています。



小学1年まで母子家庭で、母方の実家で暮らしていました。当時母方の祖父、祖母のもと、私も大変甘やかされて育てられました。

mugenjinさんと違って私は元々頭が弱く、現在某企業にて派遣社員として働いていますが、仕事を覚えるのが極端に遅く、ミスも多いので、ほぼ毎日のように上司から叱られてばかりいる毎日です。
話べたで、友達もあまりいないので週末はいつも一人です。
おまけに不細工、極端な胴長短足、はげ、小心、わきがで、もちろん現在彼女はいません。
2年前生まれてはじめて彼女ができましたが、
体に性的な欠陥があり(男として、生き物としてそりゃあもう重大で致命的な欠陥)、それが主な原因で3ヶ月でふられました。

自殺願望も過去に何度かありましたが年下の兄弟のことを考えると、また、小心者だけに、いつも死ぬ直前にやめてしまいます。

mugenjinさん、私はあなたと話をしたこともなければ顔すらも見たことがありませんが、mugenjinさんと同じ位、いやそれ以上の数々の人間としての欠陥を持っていると私は自信を持って(!?)言えます。

>>生きているのだから、何かいいこともあるはずだ!
>私はそう思って生きてきて、結局辛いことばかりで疲れきってしまった人間なんですね。bsbさんは私よりもまだまだ可能性があるので絶対に幸せをつかんでください。
私はとりあえず病院へ行きます。


生きていれば何かいいことがあるはずという保障はありませんが自分の未来を予知できる人でない限りは、まったくないとも言えないですよね?
不細工、極端な胴長短足‥‥の私でも自分の理想に近い彼女ができた時は
「22年間まったくいいことが無かったのに‥‥生きててよかった」とはじめて思いました。

将来を一人で暮らしていかなくてはならないことや、
自分の社会適応能力の事を考えるとすごく不安ですが、今は過去にあった唯一の「いいこと」を励みにどうにか生きていこうと思っています。

だらだらと下手くそな文章を弱い頭をfullに利かせて
書いてしまいました。
アドバイスにも何にもならなかったと思いますが
これを読んで「なんだか自分のことよりこいつの人生の方が心配になっちゃったなー」なんて高々と大笑いしていただけたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見に感謝します。これまでの中では一番自分に近い境遇の方だと思いました。それだけでも心強くなります。
>私は元々頭が弱く、

これは何歳ぐらいでどのようにわかったことなんでしょうか?私が今やろうとしているのは自分の脳の性能に関する医学的な情報を得て両親に理解してもらうことです。

>話べたで、友達もあまりいないので週末はいつも一人です。
おまけに不細工、極端な胴長短足、はげ、小心、わきがで、もちろん現在彼女はいません。
2年前生まれてはじめて彼女ができましたが・・・

元々頭の弱かったあなたにも友達がいたり彼女ができたということは、未だに友達も彼女もいない私はあなたと同じくらいかそれ以上に頭が弱いか、あなたがよっぽど努力をして自分を高めたということかもしれませんね。
それに私は基本的に人間で一番大切なのは外見より中身だと思っています(特に男は)。私は身長もあるし外見も普通で女性に興味をもたれることもありますが、会話をすると失望させてしまいます。自分より不細工だったり体に障害のある人たちでも友達がいたり、結婚(結婚指輪)しているのを街で見かけるとやっぱり人間で一番大切なのは外見より他人と楽しくコミュニケーションをとれる能力(中身)だと思わされます。たとえ健康で見た目の良い身体を持っていても、脳が不完全なら宝の持ち腐れというもの。私のように髪は細くなって抜け落ち、体は痩せ細り、ストレスで腹だけが出てきます。障害のある人や外見的に悩みのある方の苦しみもよくわかるんですけどね。私は時々この身体をバラバラにして臓器バンクや身体の不自由な人ににでも提供したくなります。

>年下の兄弟のことを考えると、

男同士でいろいろ相談が出来る男の兄弟がいるのならうらやましいです。私はあなたの方が若干社交性にすぐれていると感じたんですが、兄弟の存在は大きいと思います。

>将来を一人で暮らしていかなくてはならないことや、
自分の社会適応能力の事を考えるとすごく不安ですが、今は過去にあった唯一の「いいこと」を励みにどうにか生きていこうと思っています。

一度彼女だできたということはもう一度できる可能性も十分あります。何度も失敗するかもしれませんが挫けずにがんばってくださいね。(性的欠陥というのがちょっと心配ですが・・・)
私にもまったくいいことがなかったわけではありません。いつも仕事を辞める時は誰も挨拶さえしてくれず、他人のように職場を去るんですが、去年辞めた職場で初めて1人の女の子が私を見送ってくれました。今はその時の笑顔だけが私の励みです。

お礼日時:2002/03/23 00:19

 4月から専門学校生になるものですが、


僕もどちらかと言うと母親に甘やかされて育ったほうだと思います。
父も甘い方だと思います。そして父は母に家のことと僕の進路の事などをまかせっきりでそのままいこうとしています。
 30後半でできた子供が僕なんで溺愛しやすいですよね。
ですが、mugenjinさんみたいなひとが僕らの年代はほとんどですそして若い親も。
おそらく歴史的におかしくなってしまったのだと思います。
高度経済成長あたりからだと思います。
 だからこのことに気付いた今僕は、これを逆手に取ろうと思ってます。
確かに甘やかされて育った、ヘンな時代に生まれた、親に溺愛された。
判断力が低下した、…。このことで幼稚園と小学校でひどいイジメに合いました。とくに担任の教師から。
 だけど、こんな僕だけどこんな人間だけど、生きているのだから、何かいいこともあるはずだ!って。こんな僕にでも何かできることがあるはずだって思ってるんです。そう思わないとやっていけないです。
現に高校に入っていい友人にも恵まれお互い励ましあってます。
  ただし、人のせいにしないでぜんぶ自分のせいにすること。
もし興味がおありでしたら、保育士さんとかそういう仕事なら向いてるかもしれません。
 ただ、いずれにしても仕事に支障をきたすなら数は少ないのですが病院に「心療内科」というのがあります。そこへ行かれてはどうでしょうか?東京の方にたしかあったはずです。もしHPアドレスが見つかればまた投稿します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見に感謝します。
>おそらく歴史的におかしくなってしまったのだと思います。高度経済成長あたりからだと思います。
これは同感ですね。どこの国の歴史でも平和が長続きすると人間の精神から蝕まれてくるようです。日本人も世界一裕福になってから大切なことをいろいろ忘れてしまったんでしょうね。

bsbさんは甘やかされたり、担任に虐められたという点では私に似ていますが、私と一番違うところは同じ悩みを持つ仲間がいることと、わりと早く自分の問題に気づいたことだと思います。私が10代の頃にはまわりに同じような人がいなかったし、インターネットも存在しなかったので相談したり仲間を見つけることも出来ません。引きこもりという言葉もなく、社会問題にもなっていなかったため、現在のようにマスコミや書物から情報も入らないし、社会に適応できない=精神異常者という認識さえありました。そのため、自分が精神異常と認めたくなかった私は何で自分に友達が出来ないのか1人で悩み続け、一時は子供の頃に昆虫を大量に惨殺したせいで呪われてしまったとか、赤子の時に階段から落ちて頭を打ったので脳が壊れたとか、父の姉の子供で、1人が行方不明、もう1人は仕事に失敗して精神異常をきたしたという話を聞いたので一族全体が呪われているとか考えていました。うちの家族が少々異常であり、自分の異常も育て方によるところが大きいとわかってきたのは引きこもりが社会問題になってきたここ数年のことです。だから
>ただし、人のせいにしないでぜんぶ自分のせいにすること。
このように簡単に割り切ることは難しいかもしれません。たぶん、これからの自分を変えていくためには大切な精神だと思いますけどね。
>保育士さんとかそういう仕事なら向いてるかもしれません。
これは難しいかもしれません。悩みを抱えている子供に対する理解力はあるかもしれませんが、子供のまま大人になったような人間だし、バイトの新人教育で自分は人を育てることには向いていないと感じました。姉も保母の学校にいって幼稚園への就職を目指していましたが、全部ダメで、面接受けたとこの保母に宗教勧誘され、脱退させるのに苦労しました。
>生きているのだから、何かいいこともあるはずだ!
私はそう思って生きてきて、結局辛いことばかりで疲れきってしまった人間なんですね。bsbさんは私よりもまだまだ可能性があるので絶対に幸せをつかんでください。
私はとりあえず病院へ行きます。

お礼日時:2002/03/20 22:45

私も社会に適応していないと思っています。

今までの仕事はほとんどうまくいかなくてしかも職場いじめまであいました。そこの職場ではお前は失敗ばかりしているからやめろとまで言われました。まあそこの職場はやめたんですけど。でもそんな私でも今は結婚して子供も1人います。だからmugenjinさんも人生をあきらめないで前を向いて下さい。少し仕事のことや今までのことは忘れて趣味か何か見つけて没頭するのもいいかもしれません。いがいと違う自分を発見するかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを下さってありがとうございます。
今の私は本当に精神的に疲れきってしまい、先の見えないこれからのことなんて何も考えたくない状態です。2月の末に退職してからは何もやる気が起きず現実から逃れるために図書館や映画館に入り浸ったりする毎日だったんですが、こちらへの投稿を機にそろそろ何らかの活動をしようかと思います。本当はあなたのおっしゃるとおり、ゆっくり趣味などに没頭していたいけど、貯金も減ってきたし生きていくには保険料やら税金やら使用料やらいろいろとお金がかかります。生きるためにお金を稼ぐのか、お金を稼ぐために生きるのか、よくわかりませんね。

お礼日時:2002/03/18 23:15

こんにちは No9回答者moko7です。

補足回答させてください。「この世で一番の奇跡」を紹介させていただきましたが、第9章の名前のせいで宗教関係の質問のグループにもこの回答が入ってしまいましたが、この本は自己啓発書のジャンルに入るものです。ご存知の人が多いとは思いますが、 知らない人が誤解されてはいけないので、一言説明させていただきました。ですから神の覚え書きとあっても、作者の読者に対するアドバイスです。
それからmugenjinさんへ、私の経験から推測させていただきますが、今時親友とかは、社会人になってからは、作りにくいものではないでしょうか、職場での付き合いではたとえば、飲み会などではニコニコ笑って話の聞き役になっていても、いいのではないですか、コンプレックスから今まで陰気になってはいませんでしたか。
人が遠のくのは、その人の印象が原因のことが多いと思います。仕事中はだまってもくもくと、仕事をしていたほうが、実直な人という印象を上司に与えると思います。今まで勤めたところは、あなたには向いていなかったのです。上司や同僚も含めてです。
結婚は絶望的と悲観されているようですが、将来のことは誰にもわかりませんよ。
あなたはコンプレックスから恋人も作れないと思ってマイナス思考にどんどんはまっていっていると思います。まだ27歳でしょう、今までめぐり合わなかっただけです。世の中にはいろんな運命の人がいるのです。私の周りには50歳過ぎて初婚で結婚した人もいます。それからこれは私の経験ですが、結婚はあなたを本当に理解してくれる人が現れるまで、あせらず待ってください。もし理解してない人と結婚したら最悪です。仕事でストレスを感じて家に帰っても、また家でもいろいろ性格や能力について指摘されて、またストレスを抱え込みます。それに、相手が自分の悩みを親兄弟、近所の人に打ち明けたりしたら、どうなるでしょう。私の場合夫との間にそうゆうトラブルがあり一時期四面楚歌状態でした。でも私の紹介した本の中にその解決方法がありました。また自分の話になってしまいました。こういうことを書いては、またマイナス思考になってしまいますね。ごめんなさい。たとえ話ですから聞き流してください。どんなことがあっても解決方法はあります。今までどおり何か問題がおこったら、こういうサイトで解決方法をしらべれば、あなたにはきっと幸せな未来はあります。
他の回答者の回答者の方も親身に考えてくれているので、そのとおりだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスに感謝します。私と同じような悩みを持っていた人がいるだけでも心強くなります。
「この世で一番の奇跡」に関しては99年出版のため書店では見つけられませんでした。古本屋にもなくて図書館でやっと2冊の蔵書を見つけましたが、どちらも貸し出し中なので現在予約待ちしています。
>今時親友とかは、社会人になってからは、作りにくいものではないでしょうか、
そのとおりだと思います。大人は基本的に社会的地位、経済、遊びなどで自分にプラスになるか、よほど楽しい人としか付き合わないので、社会の底辺にいるような自分では親友どころか友達さえ困難だと思います。
>飲み会などではニコニコ笑って話の聞き役になっていても、いいのではないですか、
聞き役どころか飲み会に誘ってもらえません。誘われたとしても普段の生活で人間的に話し相手にしてもつまらないと思われているのか話し掛けられることすらないことがよくあります。これはこれで辛いし、さらに社内の花見や旅行、忘年会となると本当に居場所がありません。
>コンプレックスから今まで陰気になってはいませんでしたか。
私は自分が陰気なのか陽気なのかよくわかりません。陰気な部分はたくさん知っていますが、そのときの気分やアルコールによって陽気になったりします。不安定なんですね・・・でも、失敗続きで人と2人きりになるのを避けたり、言いたい事をはっきり言えなかったり、かなり奥手にはなっているかもしれません。
結婚に関してはここでは書いてないコンプレックスや問題点があるのでなんとも言えないんですが、最近は1人で生きることに慣れすぎた自分は結婚しても幸せではないような気がしてきました。

お礼日時:2002/03/16 02:15

こんにちは。

mugenjinさん。あなたの投稿を拝見して、いいアドバイスができる自信は全くないのですが、単なる感想とおもってくださいね。今かなり多くのかたがあなたのように悩んでいらっしゃると思います。(対人関係など)その度合いは違うと思いますが・・。 

 若い時はたいがいの人が、自分を客観的に見つめようとしても、人と比較しては劣等感をいだきがちです。性格や能力にしても、自分にはないものを他の人に見出して自信をなくしたり。(これはよくあること)
 mugenjinさんは、判断力が低いとか、仕事を覚えるのが遅いとか会話や作文のことを書いていますが、とてもしっかりと記されているではありませんか。返答の内容もしっかりかみ合っていますし、
文字のやりとりではあっても、普通に会話がなりたっていますよね。ご本人のおっしゃるように「経験」不足なだけなのでは。好きなものや興味のあることについては会話がはずむと思います。相手と共通の趣味がなくても、相手の好きなことや話をじっくり聞く「聞きじょうず」になると、話の糸口は沢山あると思います。新聞や本を読んだりして、自分のことでなくても話は(ネタ)はたくさんあります。自分はまじめな話しかできないから、親がそうだったからというのではなく、まず自分がいろいろ本を読んだり、楽しめることを掘り起こしたらよいと思います。がんばるのではなくて、自然にね。
 世の中には、いろいろな人がいて(No.8の方のご意見のように)成り立っていると思います。それぞれの持ち場で生きていくことです。器用なひともいれば、そうでない人もいます。何事かに打ち込んでいくうちに身についていく技術もあります。

 あなたは、これまでのあなたより少し変わっていくのではないかと思います。ご自分のことをみつめて、変わろうとして、ここに投稿したのでしょう。回答に対するお返事を読むと、謙虚で誠実な方だと思います。自信がないときは、自分の評価も低くなりがちです。私も若いころは、そんな経験があります。時には、良い意味で開き直って下さい。判断力が低いなんてことは、文面から、まったくないと思います。(どうどうめぐりして悩んでいること自体が、他のことに対する判断を誤ったものにしているのではないでしょうか。)あせらないで、そしてちょっぴり図々しい位がいまのあなたにはいいかも・・・。私には良い点がいくつもわかりましたが。 
 精神的不安定は病院で受診されれば、解決すると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっと勇気の出る感想に感謝します。
>文字のやりとりではあっても、普通に会話がなりたっていますよね。
私は自分の悲しみや苦しみに関してだけはほとんどネタがつきないかもしれません。実際にこれを他人に話したら引いてしまいますけどね・・・
趣味などはできるだけ増やすように努力してきましたが、根本的に会話センスがないためか同じ趣味でも会話がはずみません。会話をキャッチボールに例えると私は全然違う方に投げてしまったり、ボールをキャッチできず落としまくっているようです。それに私は一般的な人と考え方がずれているようで意見が合わないことがほとんど。掲示板の書き込みでも私の文章が無視されたり批判されたりすることが多ため、最近は書き込みを止めたり、本音は違うネームで書くようになりました。新聞や本もできるだけ読んでいて、これはそこそこ役立っています。
文章に関しては一昨年パソコンを購入してから掲示板に書き込んだりホームページを製作することでかなり上達したんですが、パソコン上なら何時間かけて考えてもかまわない文章も、人との会話だとそうはいかないので、長い話が上手くまとめられず、伝えたいことが上手く伝わらなかったり、笑い話のはずだったのにつまらない話になってしまうことがよくあります。でも、文章力も確実に上達しているし、今後もいろんな方の意見を聞くことで少しでも自分を変えるために、悩み、考え、努力していくつもりです。

お礼日時:2002/03/16 01:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故で脳挫傷、その後、脳梗塞。因果関係は?

以下のような症例についてお詳しい方からの意見を伺いたく、よろしくお願いします。

患者は70代の女性。自動車交通事故に巻き込まれました。診断は脳挫傷(右脳)、くも膜下出血、肋骨骨折。事故直後に脳神経外科に入院、容体が安定してきたので3週間後にリハビリ病院に転院しました。

ところが転院2週間後、意識の薄れが収まらないため念のためCT、その後MRI画像を撮り、脳梗塞(左脳)との診断を受けました。そこでリハビリ病院から急遽、脳神経外科に再転院。現在は再び容体が安定しつつあるので、近々もといたリハビリ病院に再々転院の予定です。

私が伺いたいのは事故と脳梗塞との因果関係についてです。交通事故の被害者であるため、治療費はすべて保険会社が支払っていましたが、脳梗塞を発症してからは「脳挫傷は事故によるものだが、脳梗塞は事故とは無関係なので支払わない」と、保険会社は主張しています。また総合病院の脳神経外科の主治医も、「脳挫傷の位置(右脳)と脳梗塞の位置(左脳)が違うし、脳梗塞は事故後1ヶ月以上たってから発症しているので、脳梗塞と交通事故との因果関係はないと考えています。しかしこれを判断するのは保険会社なので、ご家族と保険会社の間で話し合いをして下さい」とのことでした。

しかし今まで70年間、一度も脳梗塞を起こしたことのない人(患者は数年前、物忘れを気にして自分で医者に行きMRI診断を受け、大丈夫とのお墨付きをもらっている)が突然、しかも交通事故の1ヵ月後というタイミングで、事故と無関係な脳梗塞を発症するものだろうか?、仮に直接の因果関係はないとしても脳挫傷による入院・リハビリ生活が引き金となって、脳梗塞を起こしたのではないか?、もしかしたら保険会社から医者に何か変な物でも渡っているのではないか??、などと疑心暗鬼になっています。

因果関係があるとしたらその立証責任は患者側にあるので、法律にも医療にも素人の私が訴訟を起こすのは難しいとは思いますが、お詳しい方のご意見を参考までに伺いたいと思います。なお念のため、今回の事故の件では弁護士を立ててあり、弁護士にもこれまでの経緯は逐一報告してあります。

以下のような症例についてお詳しい方からの意見を伺いたく、よろしくお願いします。

患者は70代の女性。自動車交通事故に巻き込まれました。診断は脳挫傷(右脳)、くも膜下出血、肋骨骨折。事故直後に脳神経外科に入院、容体が安定してきたので3週間後にリハビリ病院に転院しました。

ところが転院2週間後、意識の薄れが収まらないため念のためCT、その後MRI画像を撮り、脳梗塞(左脳)との診断を受けました。そこでリハビリ病院から急遽、脳神経外科に再転院。現在は再び容体が安定しつつあるので、近々も...続きを読む

Aベストアンサー

sodenosita先生のおっしゃるところは全く妥当だと思います
「頭部外傷(=ケガ)」と無関係な、独立した脳梗塞は珍しくない
これは本当です。昔から日本人の死因の三位以内、一位から三位に下がったとはいえ近年は 脳卒中の8割が脳梗塞です。交通事故よりはるかに確率は高いわけです。

それはそれとしてもっと深く突っ込んで考えて、頭部外傷と関連する脳梗塞の報告論文は有るのか無いのか?
有ります

例えばちょっと古いけどこの論文(リンク先では要約しかありませんがわたくしは全文持って読んでます)
http://www.ajronline.org/cgi/content/abstract/154/6/1293

要約でも触れてますが、本文の冒頭では
「外傷後脳梗塞は頭蓋脳外傷後の合併症として知られている。多彩な複数のメカニズム(脳血管攣縮・血管圧迫・ヘルニアや偏移をきたすような近隣の圧排性病変による減衰・直接の血管損傷・塞栓症・脳全体の低かん流 等)がこの合併症に関連しているのかもしれない。」
と述べて13の参考文献を示してます。

ちなみに著者はメリーランド大の診断放射線科学の教授で
外傷放射線科診断学のプロ中のプロですな
http://www.umm.edu/doctors/stuart_e_mirvis.html

他にも関連する論文はいっぱいあります。

今回のケースで関連性が有るといえるかいえないかは
質問文からの情報では不足で詳細な経緯やCT画像がほしいところです
可能性はなくはないと思います

sodenosita先生のおっしゃるところは全く妥当だと思います
「頭部外傷(=ケガ)」と無関係な、独立した脳梗塞は珍しくない
これは本当です。昔から日本人の死因の三位以内、一位から三位に下がったとはいえ近年は 脳卒中の8割が脳梗塞です。交通事故よりはるかに確率は高いわけです。

それはそれとしてもっと深く突っ込んで考えて、頭部外傷と関連する脳梗塞の報告論文は有るのか無いのか?
有ります

例えばちょっと古いけどこの論文(リンク先では要約しかありませんがわたくしは全文持って読んでます...続きを読む

Q父(72歳)が脳外科手術を受けました。元気に過ごしていたのですが、脳の

父(72歳)が脳外科手術を受けました。元気に過ごしていたのですが、脳の血管に瘤が見つかり手術に踏みきりました。瘤はうまく取れたらしいのですが、手術中に脳梗塞を起こして左手に少し麻痺がでました。本人はそれがショックで、病気の受容が出来ない状態です。手術後ふてくされてリハビリに消極的でした。

7/29に手術を受け8/14に退院し、その時もらった薬を見てビックリしました。胃腸の薬と、パキシルとアメリなどの精神薬だけだったのです。うつ病に使われるパキシルが8/4から使われてましたが、その説明は一切ありませんでした。

すぐに抗議しました。病気の受容ができない患者にカウンセリングもなく、いきなりうつ病の薬を処方するのはいかがなものか、しかも、なぜその説明がないのかと。抗議したら、パキシルとアメリは抜いてくれました。その後医師に説明を求めたところ、『リハビリの意欲が低下していたからパキシルを処方した、薬の説明をしなかったのは申し訳ない。』とのこと。

私は以前うつ病でない方がパキシルを飲み、昼も夜も寝っぱなしでヨダレを垂らしていた様子を見たことがあります。父も同様な状態になりました。リハビリに意欲的になるどころか、寝っぱなしで起きているのもやっとの状態。私たちはそれが手術のせいだと思っていました。今となっては、それが術後のためなのか、パキシルのためなのかわかりません。薬の効果があらわれるまで数週間かかるようですが、こんな状態を診てもなぜ薬を止めようともせず、更に25日分も精神薬をだしたのか医師に訊いても『意欲的になってもらいたかった』と言うだけです。
脳外科手術の後はてんかん症状が出るとかで現在はてんかん止めの薬を飲んでます。

ここで質問ですが、脳外科手術の後でパキシルを処方するのは一般的にされていることなのですか。適切な処方なのですか。手術からまだ1ヶ月程しか経ってませんが、父には痴呆の症状が出ています。いわゆる、まだらボケのような状態です。手術前は全く正常でアイパットを購入し、喜んで使いこなしていたのに、今ではパソコンも使えないことがあります。パソコンの電源を入れたまま、パソコンの前でボンヤリすることが多く、このまま良くならないのではと心配でなりません。脳外科に詳しい方や脳外科手術を経験されている方にアドバイスを頂きたく、どうかよろしくお願いします。

父(72歳)が脳外科手術を受けました。元気に過ごしていたのですが、脳の血管に瘤が見つかり手術に踏みきりました。瘤はうまく取れたらしいのですが、手術中に脳梗塞を起こして左手に少し麻痺がでました。本人はそれがショックで、病気の受容が出来ない状態です。手術後ふてくされてリハビリに消極的でした。

7/29に手術を受け8/14に退院し、その時もらった薬を見てビックリしました。胃腸の薬と、パキシルとアメリなどの精神薬だけだったのです。うつ病に使われるパキシルが8/4から使われてましたが、その説明は...続きを読む

Aベストアンサー

 実際にお父様を診察したわけでもなく、CTなどの検査結果を見たわけでもないのであまり適当なことは書けませんが・・・。

 術直後に見られた「うつ状態」の原因を、左手の麻痺にお父様がショックを受けてそれを受容出来ていないため、と質問者さんは判断されていますが本当にそうなのかどうか。脳外科医の立場からすると、質問文を読んだ限りお父様の「うつ状態」は脳梗塞の症状の一つと考えるのが自然だと思います。脳梗塞が原因のうつ症状であれば、カウンセリング云々はあまり意味ないでしょう。抗うつ剤を試してみるのが妥当だと思います。

 脳外科手術の後でパキシルを処方することはルーチンに行われるわけではありませんが、今回のように患者さんの術後の状態を見て主治医が処方することは十分ありうることです。また一般的に、脳梗塞後には脳血流の関係からかうつ病を発症する患者さんが一部いますが、そのような患者さんに対するパキシルなどの抗うつ薬の有効性は証明されています。

 現在のお父様の状態ですが、質問文を読んだ限りでの判断ではやはり手術時の脳梗塞が関与しているのではないかという印象を受けます。脳梗塞時には脳梗塞部位以外の脳血流も低下することがありますが、これらが正常化するには3カ月程度かかると言われています。また、脳梗塞後のうつ病が改善するには1年程度を要するとも言われています。従って今後お父様の症状がどの程度回復するかについては、術後最低でも3ヶ月間、場合によっては1年ほど経過を見ないと何とも言えないと思います。

 繰り返しになりますが、この回答はあくまでも質問の文章を読んだ限りでの判断ですので、実際についてはお父様の病状を最も理解されている主治医の先生にお尋ねになるのがよいでしょう。

 実際にお父様を診察したわけでもなく、CTなどの検査結果を見たわけでもないのであまり適当なことは書けませんが・・・。

 術直後に見られた「うつ状態」の原因を、左手の麻痺にお父様がショックを受けてそれを受容出来ていないため、と質問者さんは判断されていますが本当にそうなのかどうか。脳外科医の立場からすると、質問文を読んだ限りお父様の「うつ状態」は脳梗塞の症状の一つと考えるのが自然だと思います。脳梗塞が原因のうつ症状であれば、カウンセリング云々はあまり意味ないでしょう。抗うつ剤を...続きを読む

Q脳梗塞のことでしょうか?

知人がshower emboliだと言われたそうなのですが、これはどういったものなのでしょうか?
そのまま訳すと多量の塞栓になると思うのですが、多発性脳梗塞と考えてよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 shower emboliとは、他の場所から流れてきた塞栓源がバラバラになってパラパラと末梢の脳血管を多発性に詰まらせた状態を指します。MRIで見ると大脳(或いは小脳)皮質に多発性に小さな梗塞巣が散在して見られます。

 脳梗塞はその病態により、1.アテローム血栓性脳梗塞、2.心原性塞栓症、3.ラクナ梗塞の3つに分類できますが、shower emboliが起こりうるのは1や2の病態です。

 例えば1であれば、頸部や頭蓋内の太い血管内壁に動脈硬化による潰瘍が形成され、そこに生じた血栓が脳の末梢にパラパラと流れて行った時に起こりますし、2.であれば、心臓の中に形成された血栓が頭蓋内に流れていき、その途中で血栓が小さくバラバラになれば末梢の脳血管を多発性に詰まらせることになります。
(大きな血栓のまま流れていけば、太い主幹動脈を詰まらせて重症の脳塞栓症となります)。

 「多発性脳梗塞と考えてよいか?」という点については、多発性脳梗塞で間違いないのですが、世間一般に脳ドックなどで「あなたには多発性脳梗塞が見られます」と言われた場合のものとはちょっとニュアンスが異なると思います。何故なら脳ドックなどで言われる「多発性脳梗塞」とは、加齢によって生じてくる脳の多発性の白質変化や多発性のラクナ梗塞を指していることがほとんどだからです(この辺りは専門家でないと理解し難いかもしれませんが)。ですから質問者様の考える「多発性脳梗塞」がそのようなものを指しているのだとすれば、shower emboliとはちょっと異なったものということになると思います。

 shower emboliとは、他の場所から流れてきた塞栓源がバラバラになってパラパラと末梢の脳血管を多発性に詰まらせた状態を指します。MRIで見ると大脳(或いは小脳)皮質に多発性に小さな梗塞巣が散在して見られます。

 脳梗塞はその病態により、1.アテローム血栓性脳梗塞、2.心原性塞栓症、3.ラクナ梗塞の3つに分類できますが、shower emboliが起こりうるのは1や2の病態です。

 例えば1であれば、頸部や頭蓋内の太い血管内壁に動脈硬化による潰瘍が形成され、そこに生じた血栓が脳の末梢にパラパラ...続きを読む

Q主人の脳挫傷のことで・・・

主人の脳挫傷のことでお尋ねしたいことがあります。

転落事故で頭を強打し、脳挫傷と診断されました。
主治医からは「薬で散らせる程度の小さな傷です」と言われました。
入院~今現在までデパゲンという抗てんかん薬を処方されました。
今は朝一回だけ飲んでいる形です。
長くなりましたがここからが質問です(三つあるのです)。

1.顔の眉と眉の間から口元にかけて
小さな赤い発疹がいくつもできています。これはデパゲンの副作用ですか?
以前はこういう発疹はありませんでした。

2.後頭部に鈍痛を感じるそうです。事故時、首もしきりに痛がって
おりましたがそれを誤解して、後頭部だと感じているのでしょうか?
それとも脳挫傷のせいでしょうか?

3.記憶がまだ途切れ途切れではっきりと思い出せない状態です。
人の名前や家族などは思い出せるのですが、入院前2ヶ月~今現在まで
起こった出来事が途切れ途切れです。少しずつは思い出してきているようですが
2~3日前に起こったことなどを現実のことかどうか理解できない、
忘れているなどの症状があります。これらも脳挫傷からきている可能性は
あるのでしょうか?
長々となりましたが、専門家の方々の意見もお伺いしたいです。
よろしくお願い致します。

主人の脳挫傷のことでお尋ねしたいことがあります。

転落事故で頭を強打し、脳挫傷と診断されました。
主治医からは「薬で散らせる程度の小さな傷です」と言われました。
入院~今現在までデパゲンという抗てんかん薬を処方されました。
今は朝一回だけ飲んでいる形です。
長くなりましたがここからが質問です(三つあるのです)。

1.顔の眉と眉の間から口元にかけて
小さな赤い発疹がいくつもできています。これはデパゲンの副作用ですか?
以前はこういう発疹はありませんでした。

2.後頭部に...続きを読む

Aベストアンサー

1.に関しては、kawakawaさんの回答通りです。実際に患者さんにデパケンを投与している経験から言わせていただきますと、極まれに薬疹が出ることもありますが、おっしゃっているような形の発疹が出ることはまずないと考えます。
2.に関して、後頭部に感じておられる鈍痛は、頚性頭痛や緊張型頭痛が最も考えやすいと思われます。
3.に関して、健忘や記名力障害が認められるようですが、まず間違いなく脳挫傷の影響であると考えます。デパケンの長期投与で痴呆様症状が出ることがあるとされていますが、文面からはその可能性はほとんどないように思われます。

いずれにせよ、担当医の方にご質問されるのが最良と考えます。お大事に。

Q脳腫瘍に伴う高次脳機能障害について

数年前から具合が悪く、心療内科に通院しました。
大学病院で検査をしましたが、症病がないと医師にいわれました。 
であれば、心療内科での自律神経失調症も誤診では?
と思いまして、残すはMRIの脳ドッグをうけたのですが
髄膜腫の脳腫瘍でした。

数年前からの体調不良の原因が分かったのですが
最近、高次脳機能障害を知りまして
この障害に近い兆候が数年前から感じられるのですが

この高次脳機能障害は手術後の障害としてのことなのでしょうか?
近いうちに手術を控えています。
執刀医に確認するとしたら?どういう点が必要ですか?

どなたかご教授願います。
意見ではなく、医学的な根拠を示していただけますと助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の趣旨がわからないのですが……

「この高次脳機能障害は手術後の障害としてのことなのでしょうか?」
「近いうちに手術を控えています」
文面から拝察すると、まだ、手術を受けていないのでは?
でも、高次脳機能障害を疑わせる症状がある……
この点について、質問者様が何をお聞きになりたいのでしょうか?

「執刀医に確認するとしたら?どういう点が必要ですか?」
何を確認したいのですか?
現在の高次脳機能障害らしき症状がどうなるか、ということですか?

つまり、何を心配されて、何をお聞きになりたいのか、
見えてこないのですが……

まず、現在の症状が高次脳機能障害に該当するかどうかは、
高次脳機能障害に詳しい医師の診断を受けてください。
そうでなければ、何がどうなっているのか、わかりません。
その上で、その原因が、現在の髄膜腫にあるのかどうか、
医師の判断を聞いて下さい。
診察をしていない第三者が答えることができる質問では
ありません。

現在の症状が、高次脳機能障害であるとして……
手術を受けて、現在の高次脳機能障害がどうなるのか……
これも、診察した医師でなければ、推測できる質問ではありません。
一般論して、現在の高次脳機能障害の原因が、髄膜腫にあるならば、
髄膜腫の手術が成功すれば、改善する可能性が高いです。

脳腫瘍の手術を受けて、高次脳機能障害になる可能性はあるのか?
というご質問ならば、一般論として、可能性はありますが、
確率は極めて低いです。
脳腫瘍の手術によって、周囲の脳を傷つける可能性はゼロでは
ありませんが、無理をして腫瘍を取り除くメリットと
多少、取り残しても無理をしないメリットを考えると、
余程の問題がなければ、無理をしません。

例えば、腹部の臓器ならば、多少無理をしてでも、腫瘍を完全に取り除く
メリットが大きいと思いますが、それは、摘出した部分の機能を残った
臓器がカバーしてくれる可能性があるからです。
しかし、脳の場合には、いったん傷つけると、その機能を回復させることが
できない可能性が高く、無理をするメリットがないのです。

この辺りも、主治医と良く相談してください。

ご質問の趣旨がわからないのですが……

「この高次脳機能障害は手術後の障害としてのことなのでしょうか?」
「近いうちに手術を控えています」
文面から拝察すると、まだ、手術を受けていないのでは?
でも、高次脳機能障害を疑わせる症状がある……
この点について、質問者様が何をお聞きになりたいのでしょうか?

「執刀医に確認するとしたら?どういう点が必要ですか?」
何を確認したいのですか?
現在の高次脳機能障害らしき症状がどうなるか、ということですか?

つまり、何を心配されて、何をお聞きになり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報