小6の男の子が、病院でおたふくと診断されました。
月曜から熱が出始め、耳の下も腫れはじめました。
4日分の抗生物質と解熱剤(ムコダイン・バナン・カロナール)を頂きました。4日たっても熱は下がらず腫れも引きません。
今朝は9度9分ありました。病院ではこうなってしまったらもうする事はありません。水分が取れなくなったら入院です。と言われカロナールだけ頂きました。
幸い水分はとれているのですが、頭と腫れている部分を冷やす以外になにか出来る事はないでしょうか?
先生のおっしゃるとおり病院に行っても解熱剤を頂く以外手立てはないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おたふくに合併した髄膜炎は大丈夫ですか?


5-20%が髄膜炎を合併しますね。

小学校でまだワクチンをうってなかったのでしょうか?
    • good
    • 0

k-pinkuさん、はじめまして…


おたふくですか…大変そうですね
熱が長く続くと他の病気だったりするし、心配ですね。
今日かかり付けの先生に電話で相談した方がいいのでは?と思います。
一応参考URつけてます。
goo・教えてgooのどちらのページでも良いから
検索のところに、おたふく風邪と入力したら、参考になるとおもいます。
おだいじに…

参考URL:http://page.freett.com/togi2/kusuri/otafuku.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおたふくの予防接種について

この間、おたふくの予防接種を受けました。一度予防接種をしておけば一生安心なのですか?
 周りの人に「予防接種をしておけば、おたふくになった時に軽く済む。いつかは絶対おたふくになるものだから小さいうちにかかっておかないと大人になってかかると大変な事になる。だから小さいうちに移っちゃった方がいいよ。」と言われています。
 予防接種で免疫が出来るので、予防接種をしておけば絶対になるものではないですよね?

Aベストアンサー

 残念ながら、予防接種をしたからといって、必ず全員に免疫ができるわけではないのです。ですから、予防接種を受けたから絶対にその病気にかからないとはいえません。またそれとは別に、予防接種の種類によって(病気の種類によって)、免疫ができにくいものもあるのだそうです。
 私は看護学生時代、授業で「ムンプス(おたふく)は予防接種での免疫ができにくい」と言われたのを覚えています。また、病気によって免疫が長時間持っていられるものと、そうでないものがあり、おたふくは比較的免疫が切れやすい病気だとも言われました。
 小児科病棟での実習前に、「おたふく・水疱瘡・はしかの経験のない学生は、自分で予防接種を受けておくように」と指示があって、おたふくの予防接種をしたことがあるのですが、その時に病院でも「おたふくは免疫がつきにくい」といわれました。そして、予防接種後の検査でもやはり(?)免疫はついていませんでした(^-^;)・・・。
 おたふくにかからないまま、一生を終える方もけして少なくはないと思います。子供と接する仕事ならリスクは高いでしょうが、大人になれば感染する機会も少なくなると思うので、あまり心配しなくてもいいだろうとは思います。

 残念ながら、予防接種をしたからといって、必ず全員に免疫ができるわけではないのです。ですから、予防接種を受けたから絶対にその病気にかからないとはいえません。またそれとは別に、予防接種の種類によって(病気の種類によって)、免疫ができにくいものもあるのだそうです。
 私は看護学生時代、授業で「ムンプス(おたふく)は予防接種での免疫ができにくい」と言われたのを覚えています。また、病気によって免疫が長時間持っていられるものと、そうでないものがあり、おたふくは比較的免疫が切れやすい...続きを読む

Q解熱剤カロナール

5歳の子供が、発熱(喉の痛み)と咳を伴う風邪を引き、病院にて、・エリスロシン ・カロナール ・ムコダインの3種混合の薬を処方されました。薬を飲んでから丸一日経ったところで熱は下がったのですが、咳がまだ残っているため、薬は飲ませたいのですが、熱が下がった後でも、カロナールの服用は問題ありませんか?低体温になってしまうとか、副作用があるとか??知っている方、是非教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

おくすり110番で検索してみました。
カロナールは解熱鎮痛剤なので、熱が下がったとしても喉の痛みが激しい場合は
続けて服用した方がいいかもしれません。
大人の場合は例えば頭痛がする時に解熱鎮痛剤を飲んでも低体温にならないし、
お子さまでも喉が痛い!と他に薬の作用するところがあれば大丈夫かも(推測)。
副作用は胃腸が荒れるのが一番気にしなければならないものでしょうか。
空腹時に飲ませないこと、体温が下がりすぎていないか気をつければ
そのまま服用を続けてもいいんじゃないでしょうか。
お大事に。

しかし、そのお医者さん。解熱剤入りの混合液を出すとは・・・。
分けて処方してくれるお医者さんを捜した方がいいかも。

Qおたふく風邪の予防接種は行いますか?

おたふく風邪の予防接種はインフルエンザと
同じで個人負担ですが、みなさまのお子様は
予防接種行いました(行います)か?

また予防接種が三種混合などと違い個人負担
なのはおたふくにかかってもたいしたことが
ないから?それともかからない人もいるから?
なのでしょうか。

Aベストアンサー

日本でも1989年~1993年までMMRワクチン(麻疹、風疹、おたふく風邪)の接種が行われていました。しかしこのワクチンによる無菌性髄膜炎が数千人に一人の割合で発症している事が分かり中止となりました。
日本人はムンプスワクチンによる無菌性髄膜炎の発症が他国の人より多いようです。ムンプスワクチンの単独接種でも、約1万人に1人の割合で発症します。

つまり副反応の起こる確率がほかのワクチンに比べて高いため、接種は自己判断とされています。

Qカロナールの解熱作用は?

僕のかかりつけの先生は、高くない熱(微熱)のときは、カロナールを1回につき、200mgの処方をします。
調べると、カロナールは成人には1回につき300mg以上となっていますが、200mgでも解熱効果はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

錠剤自体が、200mgと300mgのモノがあるようです。
発熱は無理に下げるのも善し悪しなので、より穏やかな方の200mgで処方しているのでしょうね。

また、処方目的が解熱では無く鎮痛の場合には300mg~500mgとされているようですが
解熱の場合には、200mg~300mgで良いようですね。

少ない量で効き目があるなら、それに越したことは無いと思いますけど。

貴方の年齢や体重が分かりませんが、体格が小さければ当然処方量は減量されますし・・・

Q子供の予防接種。おたふく接種後の次の予防接種は?

もう1ヶ月もすればインフルエンザの予防接種が始まりますよね。
今月の末におたふく風邪の予防接種をする予定なのですが、接種後どれくらいあければ次の予防接種を受けれるのでしょうか?
できればおたふく→インフルエンザの順で受けたいと思っているのですが・・・。
ご存知の方、教えてくたさい。

Aベストアンサー

おたふくは4週間あければ、次の予防接種ができます。

Q解熱したのに熱っぽさが消えない

4日前に咽頭炎と診断され、2日程38度位で発熱し、今は解熱して2日なのですが、熱っぽさがとれません。解熱剤は初日に2回分喉の鎮痛剤として服用して以来は使用していません。
発熱は服用後でした。
発熱してからは服用していません。

現在の症状は鼻づまり鼻水ですが、鼻炎の薬も出ているので日中は殆ど詰まっていません。

解熱して2日、ずっと頭がぼーっとして暑く、とにかく汗がよく出ます(特に顔)。気持ちの悪い汗です。鼻の奥や息も熱い気がします。食欲もあまりありません。けれども平熱です。

こんなことは初めてなのですが、普通なのでしょうか?

Aベストアンサー

発熱は本来は免疫反応の効率を上げるためです、ただしあまり高温になると脳細胞にダメージがあるため解熱剤を使用します。
何がなんでも平熱に下げるは、むしろ症状悪化、より長引かせるだけの場合も十分あります。
無理に解熱した結果の状況としては普通といえば普通かな?。
トータルでの身体状況が普通でないのは記載にもありますね、普通なのは平熱、だけ?。

Qおたふく風邪の予防接種する?しない??

2歳9ヵ月の男の子がおります。

おたふく風邪の予防接種についてお聞きしたいのですが、
予防接種は受けさせた方が良いのでしょうか?それともしなくても良いのでしょうか??

と言うのも、いつも一緒に遊んでる姪が1週間前に耳の下が痛いと言いだし、
おたふくだ!と思い受診したところ溶連菌でした。
感染するとの事だったので翌日うちの子も検査してもらった結果陽性で感染してました・・・。
そして3日分のお薬がなくなり受診したら、姪はやはりおたふく風邪にもなっていました。

うちの子もすでに貰ってるかもしれませんが、もし感染していなければ予防接種をしたいと思っているですが、
男の子は早いうちにおたふくはした方がいいと周りに言われ・・・。

おたふくは予防接種をしてもかかることがあるそうですが、その場合は症状が軽いとの事なので、
理想としてはこの、【予防接種しておたふく風邪になる】なのですが、
予防接種したがために小さいうちにならず、
思春期や大人になってかかったら・・・と考えるとどうして良いのか解りません(*´Д`)=з

先日、溶連菌で診査してもらった際先生に聞いてみたのですが、
『予防接種してた方が良いでしょう!もしかかっても症状が軽くてすみますから!!』
『特に男の子は早めになった方がいいですからね!』との事。
う~んどっちなの??って感じです・・(´;д;`)??

とりあえず今の病気が順調に治ってたら2週間後に予防接種できるそうなので、まだ時間もありますし、
先生にもまた相談してみようと思っていますが、
実際に予防接種された方、されてない方などのご意見も参考にさせて頂きたいので、よろしくお願いいたします!!!

2歳9ヵ月の男の子がおります。

おたふく風邪の予防接種についてお聞きしたいのですが、
予防接種は受けさせた方が良いのでしょうか?それともしなくても良いのでしょうか??

と言うのも、いつも一緒に遊んでる姪が1週間前に耳の下が痛いと言いだし、
おたふくだ!と思い受診したところ溶連菌でした。
感染するとの事だったので翌日うちの子も検査してもらった結果陽性で感染してました・・・。
そして3日分のお薬がなくなり受診したら、姪はやはりおたふく風邪にもなっていました。

うちの子も...続きを読む

Aベストアンサー

再度です。

書き方がまずかったですね。(^_^;)
えっと、予防接種の意味は「感染させないこと」ではなくて、
「感染した場合に重症化させない」ことが目的です。

予防接種してしまうと感染したかどうかわからない。
と言われればまあそうなんですが。

おたふく風邪はみんながみんな感染するわけでもなく。
「予防接種を受けてないけど感染しない」まま大人になってる人もけっこういます。
子供の頃に確実に感染させられればいいですが。
必ず流行するものでもないので、やってみるとかなり難しいかもしれません。

それに、類似の症状が結構あるって書きましたよね。
おたふく風邪に似た症状を「おたふく風邪」と診断される例はほんとにたくさんあるんですよ。

なので。
どっちにしても、男性の場合は成人する頃に血液検査を受けて抗体があるかどうかを確認した方が良いと思います。
女性が妊娠した時に風疹の抗体があるかどうかを検査するのと同じです。

まあ、お子さんがどんな病気も比較的軽くて済む、というのなら無理して受ける必要もないかもしれませんね。

再度です。

書き方がまずかったですね。(^_^;)
えっと、予防接種の意味は「感染させないこと」ではなくて、
「感染した場合に重症化させない」ことが目的です。

予防接種してしまうと感染したかどうかわからない。
と言われればまあそうなんですが。

おたふく風邪はみんながみんな感染するわけでもなく。
「予防接種を受けてないけど感染しない」まま大人になってる人もけっこういます。
子供の頃に確実に感染させられればいいですが。
必ず流行するものでもないので、やってみるとかなり難しいか...続きを読む

Q熱もない、単なる風邪なのにカロナールを一日3回?

16才の子どもが風邪をひきました。体重は55キロあります。
熱はなく、喉の痛みと咳と鼻水です。

喉の炎症がひどかったという事で抗生物質とカロナールを処方されました。

カロナールは1日3回、1回の量は200mg×2です。
解熱鎮痛剤をそんなにたくさん飲むの?
熱も無いのに?と思い、薬剤師に尋ねたら
「喉の炎症や痛みのために出された薬で、この分量で大丈夫」と言われました。

喉の痛みや炎症を抑えるために解熱鎮痛剤って普通処方されるものでしょうか?

Aベストアンサー

カロナールは頓服薬なので「痛みがある時、1日3回【まで】」です。
ウチの子も同じ年頃ですが、1回の量は200mg×2錠で処方されています。
痛みを訴えるとよく出されますが、比較的マイルドな薬なので心配ないと思います。

Qおたふくかぜ。予防接種と自然にうつる場合の免疫の差は?

おたふくかぜは、小さい頃になった方がいいと聞きます。特に男の子の場合・・・
予防接種を受けようと思っているのですが、お友達から「予防接種を受けるより、直接かかった方が免疫がつく
から男の子は、おたふくの子からうつしてもらった方が
いい。」
と言われました。
予防接種を受けて、おたふくになるのを免れた子供は
大人になって、おたふくになる可能性高いのでしょうか?
お詳しい方、教えて下さい。
ちなみに、現在5歳の幼稚園児です。

Aベストアンサー

予防接種を受けることをお勧めします。その理由ですが、
1.自然感染では5-20%に髄膜炎を合併するので、入院となる。
  痛い検査をうけるはめになる。
2.1700名にひとりくらい、難聴になる。これは一生。
3.おたふくかぜにかかったと思っていても違うことが多い。
  流行期でも2-3割は別のウィルスでの耳下腺の腫れ。
  つまり症状はおたふくでも原因は別のことがある。
  そうなると、大人でもかかるかもしれない。 
  逆に、予防接種でもかかることがある、と言われる中の一部は別の原因。
4.おたふくにかかった、と正確に診断するには血液検査。
  そこまでしたくないですね。
5.集団生活(幼稚園、学校)では、うつされた、うつした、ということがある。
  万が一、あなたのおこさんがおたふくになり、修学旅行にいけなかった、あるいは、友達がその後でおたふくになって、いけなくなった、というときどうしましょう。今後、損害賠償請求(個人、学校あて)なんて時代がきても不思議ではありません。
 予防接種は絶対受けない主義でないならば、是非受けましょう。水ぼうそう、麻疹の2回目(6歳)、世界の常識、日本の非常識です。

予防接種を受けることをお勧めします。その理由ですが、
1.自然感染では5-20%に髄膜炎を合併するので、入院となる。
  痛い検査をうけるはめになる。
2.1700名にひとりくらい、難聴になる。これは一生。
3.おたふくかぜにかかったと思っていても違うことが多い。
  流行期でも2-3割は別のウィルスでの耳下腺の腫れ。
  つまり症状はおたふくでも原因は別のことがある。
  そうなると、大人でもかかるかもしれない。 
  逆に、予防接種でもかかることがある、と言われる中の...続きを読む

Q熱を風邪薬(感冒薬・解熱剤)で下げて良いのか?

よく、風邪を早く治すには、かかり始めにスグ風邪薬を飲むことだ、などというのを耳にしますが・・・
ほとんどの風邪薬には解熱剤が入っていると思うのですが、
熱って、身体に入ったウィルスを退治するために体が出しているもので、いわば発熱は体の防衛反応ですよね?
それを、熱の出てくる前に風邪薬で抑えてしまうのって悪いことではないのでしょうか?
却って風邪の治りを遅らせる結果になったりしないのでしょうか?
教えてくださいませ。
出来れば、お医者様か薬剤師など、
その方面に詳しい方の回答を期待しております。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

薬剤師です。ほんとのかかり始め、本人にしかわからない風邪の兆候(だるさ、熱っぽさ)があった時に、飲めば、一回飲むだけですっきり治る事もあります。十分な睡眠とセットでないと駄目ですけども。

ただ、熱が上がり続けているときは無理に熱冷ましで下げず、上がりきったところで飲むようにした方が効きます。
ただ、体力が落ちていて、熱による体力消耗に耐えられないようだったら、治る期間が長くなったとしても、服用した方が良い場合もあると思います。

ちなみに私の場合の例ですが
(1)頭痛など、風邪だと思うけど、もしかしたら疲れかもしれないけど、あやしい、という場合
風邪の方に賭けて飲んで早めに寝ると、次の日はスッキリです。もう少し様子を見よう、と飲まずに翌日になったら本格的な風邪に進行して後悔したこともあります。

(2)扁桃腺炎に進むとわかってしまった場合
私の風邪はほぼ100%ノドからで、扁桃腺も持っているため、初期の対処のデッドライン時間を超えてしまうと、この風邪は今の症状は軽くても、熱が上がりきらないと治らないというのがわかります。
仕事中だったりすると、夜まで体を持たせるために、解熱剤を何回か飲みます。これは熱の上昇カーブを抑えるためで、焼け石に水、体のためだけでいうなら「風邪の治りを悪くする飲み方」です。
仕事を早退できたり、終業時間になったら、解熱剤は飲むのはやめて、熱を上げていきます。熱のピークが来たら、そのまま一時間我慢して、そこで解熱剤を飲みます。そうするとストンと熱が下がります。

私の場合は極端ですが、熱が出てきたら、ちょくちょく体温を測って、上昇している間は飲まない。ピークになったら、しばらく我慢してから飲む(体温を下げる時に汗をかくので水もたくさん飲む)。と言うのが無駄無く効くパターンだと思います。

解熱剤なしでもいずれはなおりますが、体力が消耗すれば、体の治癒力も減りますので、それは兼ね合いですよね。仕事をしてると何日もは休めないし。私も人数的に早退が難しいので、終業まで持たせる分の薬の服用は、無駄と知りつつです。

そしてかかり始めの基準をもっと厳しくして、自分の体の不調に敏感になって真の「かかり始め」に飲むようにするなら『風邪を早く治すには、かかり始めにスグ風邪薬を飲むことだ』というのも正しいと思います。
もちろん普段の体調管理も大事です。

薬剤師です。ほんとのかかり始め、本人にしかわからない風邪の兆候(だるさ、熱っぽさ)があった時に、飲めば、一回飲むだけですっきり治る事もあります。十分な睡眠とセットでないと駄目ですけども。

ただ、熱が上がり続けているときは無理に熱冷ましで下げず、上がりきったところで飲むようにした方が効きます。
ただ、体力が落ちていて、熱による体力消耗に耐えられないようだったら、治る期間が長くなったとしても、服用した方が良い場合もあると思います。

ちなみに私の場合の例ですが
(1)頭痛な...続きを読む


人気Q&Aランキング