2階建ての家に住んでいます。隣に3階建ての家が建てらつつあります。今まで綺麗に映っていたBS放送が急に映りが悪くなってしまいました。原因は3階建てだと思います。
こういう場合、電波妨害と法律的に言えるのでしょうか?
解決方法を教えてください。

A 回答 (6件)

建物が新たに建つことによりの電波障害はある程度は予想できるが、


完全には予想できません。

ですので地域によっては建築確認の際に電波障害の調査を義務付けしている地域も有ります。(特に高さが高い建物は)

電波障害を受けた方は、建主や施工業者に共同アンテナを引いてもらったりケーブルを引いたりしえ対応しているのが実情です。
逆にいうと電波障害を告げない限りは、そういう措置もとれないということです。

今回の場合はお隣の影響が明らかですので、早めに連絡したほうが良いと思います。
    • good
    • 0

日が当らなくなったと訴えたのは何度か聞いた事がありますが・・・


まず先方に言ってみたら解決するのではないでしょうか?
それでもダメな時に法的手段に出れば良いと思います。
    • good
    • 0

家を建てる側は 別に妨害をしようと思って建てているわけでは


無いことはおわかりかと思います
法的に問題の無い建築物であればある意味 何を建てようが
勝手な事です
前の家の外壁の色が気に入らないということで訴えを起こした例を
知っていますが却下されています。

この場合は差し障りの無いように正直に
お隣に相談することが一番の方法ではないでしょうか?
ご近所の問題はあとを引き面倒なことが多いものです
お互い様である部分が多かれ少なかれあると思います

法律論はそのあとでもいいのではないでしょうか?
    • good
    • 1

こんにちわ。



経験者です。
その3階建の現場監督に書面(名前、住所、連絡先、BSの状況など簡単でいいんです。)を持って改善してもらうように言いましょう。
私の場合は隣の屋根に私のBSアンテナを取り付けケーブルを引き込んでもらいました。
その工務店の契約の電気さんがやったようです。
もちろん、費用はあちら持ちでした。
設定がいいのか今までより映りがいいみたいです。

だまっていると苦情がないのでそのまま建っちゃいいますよ。
    • good
    • 2

こんにちわ。



経験者です。
その3階建の現場監督に書面(名前、住所、連絡先、BSの状況など簡単でいいんです。)を持って改善してもらうように言いました。
結論としてその3階建ての屋根に私のBSアンテナを取り付けケーブルを引き込んでもらいました。
その工務店の契約の電気さんがやったようです。
もちろん、費用はあちら持ちでした。
設定がいいのか今までより映りがいいみたいです。

だまっていると苦情がないのでそのまま建っちゃいいますよ。
    • good
    • 1

以前近くにアパートが建てられTVの映りが悪くなったので、N○○に相談したところ建設中であれば苦情をいえば何とかしてくれたそうなんですが、時すでに遅く工事が終わってからでした。


ここでどこに苦情を言えばいいのか分かりませんが、多分BSのアンテナの場所を変えることになると思います。その時の費用をどうするかってことだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2階建なのに3階建の固定資産税を払っていた

どなたか、ご指導ください。
平成3年に自宅を建設しました、今回改築の計画で分かったことなのですが、2階建なのですが、当時3階建と登記されており、平成3年より3階建として固定資産税を支払ってきました。
1)登記を2階建に訂正する際の費用を請求する事ができますでしょうか。其の場合、家屋審査に来た市役所、登記を依頼した司法書士ほか、
どなたに相談したらよろしいのでしょうか。
2)16年間、3階建として過分に支払いすぎた固定資産税は戻ってくるのでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 司法書士は関係ないですね。
 司法書士は,所有権などの権利の登記に係わりますが,建物自体の登記(表題部の登記・表示登記)を扱うことができません。建物自体の登記(表題部の登記・表示登記)は土地家屋調査士の業務範囲です。
 司法書士は,権利(所有権や抵当権など)の登記を扱うのが業務範囲です。

 建物表記の表題部には,種類・構造・階高・屋根形状・延床面積・各階の床面積・建築年月日などが記載されていますよね。3階部分の床面積は何平方メートルになっているのでしょうか。
 新しく建てた建物の登記を申請する際に,建物図面や各階平面図を添付しなければならず,その図面は法務局に保管されています。また,手数料を支払えば,これを閲覧することも,写しの交付を受けることができます。
 建物図面や各階平面図には,その作成者した者(土地家屋調査士等)の住所氏名が記載されています。登記と実態が違っているのであれば,図面を作成した者に訂正を求めるなり,質問者の方がお住まいの都府県の土地家屋調査士会に相談してください。

 市役所の固定資産税担当の職員は,登記からは得られない情報(使用されている建材や内装材など)を調べるために,家屋調査を行っています。登記によって得られた情報と家屋調査によって得られた情報をインプットして固定資産評価額をはじき出しています。
 登記が訂正されないと,なかなか市役所の固定資産税担当は過払いした固定資産税の返還には応じてくれません。
 
 余談ですが,斜面地に建っている建物ですと,1階が車庫,2階と3階が住居としている物件が多々あります。住んでいる人は,2階建てだと思っていても,法令上は3階建てなんです。
 あるいは,2階部分の一部がロフト構造になっている住宅も3階建てになります。

 まずは,法務局へ行って,建物図面や各階平面図を閲覧してください。

参考URL:http://www.chosashi.or.jp/

 司法書士は関係ないですね。
 司法書士は,所有権などの権利の登記に係わりますが,建物自体の登記(表題部の登記・表示登記)を扱うことができません。建物自体の登記(表題部の登記・表示登記)は土地家屋調査士の業務範囲です。
 司法書士は,権利(所有権や抵当権など)の登記を扱うのが業務範囲です。

 建物表記の表題部には,種類・構造・階高・屋根形状・延床面積・各階の床面積・建築年月日などが記載されていますよね。3階部分の床面積は何平方メートルになっているのでしょうか。
 新しく...続きを読む

Q隣に家が建つんですが。

知人の相談です。隣の土地(山)を崩して新しい家(町営住宅)を建設中です。なんでも知人の家の風当たりが新築中の家のほうから強く吹くらしく山がなくなってしまったので台風のときに心配なんだそうです。そのことを行政に相談したんですが、(具体的に家との間に防風林を植えてほしいとお願いしたそうです。)「風当たりは変わりませんよ。」とかいってまったく相手にしてもらえなかったそうです。似たような事例をご存知の方いらっしゃいませんか。また行政へのアプローチの仕方などアドバイスしていただけたらと思うんですが。どなたかご意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問の内容は、「自分の家の隣りの土地(山)の所有者である町が、その山を崩して町営住宅を建設している。その山が無くなったので、自分の家に対する町営住宅側からの風当たりが強く、台風のとき心配である。その風を和らげるために防風林を植える等、行政側で措置してもらえないか?」と言う事だと思いますが、これは、無理ではないかと考えます。つまり、山を崩して住宅とすることは、その山(土地)の所有者の自由ですし、特に「山を崩してはならない」等の山を崩す事を制限する法律や、住宅建築を制限する法律等がなければ、その山の所有者である町が、住宅を建設する事を制限する事は出来ません。それを制限してしまえば、その山の所有者の所有権を侵害した事になり、それにより町に損害が発生すれば、不法行為による損害賠償請求をされかねません。また、住宅を建設した後に、防風林を植える義務も、そのような法律や条令等が無い限り、町にはありません。質問の内容を見る限り、行政側から門前払いされても仕方ないものと考えます。

Q隣に家が建ってから日照不足、風通しが悪くなりました

 こんばんは、今年家の隣に家が建ったのですが、自家より高い所にあり、風通し採光を防ぐような建て方で、最近はそれに伴う日照不足や風が来ない影響で洗濯物も乾かなくなりました。

 また、風通しの悪さだけではなく5台ものエアコンの廃熱の影響で夏は45℃まで気温が上がり、最近は冷気で2℃程まで下がっています。影響を受けない場所では10℃ほどです。

 どこかに訴えることはできないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

建築基準法第56条の2(日影による中高層の建築物の高さの制限)
「軒高が7mを超える,又は地上3階建以上の建築物」
この辺に抵触していれば違法ですが、建つ前に申請しているはずですから、難しいかも。

少なくとも相手が法律違反をしているかどうか確認してからの方が対処法がわかると思います。
「建築診断」等のキーワードで検索して、手近な建築士に診断を頼む、あたりからはじめてはいかがでしょう。

Q公務執行妨害・威力業務妨害・偽計業務妨害

公営交通職員は地方公務員ですよね、となるならば、公務中に「たとえば市バス運転中」に乗客その他第三者から明らかに違法な業務妨害を受けた場合「公務執行妨害」になるのですか? それとも「威力業務妨害」になるのですか?
ついでにすいませんが「威力業務妨害」と「偽計業務妨害」の違いも素人にわかりやすく教えていただけるとありがたいです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

95条で言う「公務」がいわゆる権力的公務
(たとえば警察や裁判所のように、国民に直接何かを強制できるもの)
に限定されるのかどうかは刑法論での一大論点ですけど、
ここは通説判例の「権力的公務に限定されない」って基準で、
市営バス運転手のバス運転も公務と考えていいでしょう。

また、公務執行妨害罪を定めた刑法95条は、単に公務の執行を妨害することだけじゃなく、
その手段を「暴行又は脅迫」に限定していることに注意が必要です。
従って、暴行、脅迫にならないような方法での妨害は公務執行妨害罪になりません。

で、その場合に業務妨害罪が適用できるかどうかもまた各説ありますが、
平成12年2月17日最高裁決定の判断では
「権力的公務なら不成立、非権力的公務なら成立」とされています。
(権力的公務だと、妨害に対して一定の抵抗が可能だからわざわざ犯罪とする利益がないって論理)

以上をふまえると、

>「たとえば市バス運転中」に乗客その他第三者から明らかに違法な業務妨害を受けた場合「公務執行妨害」になるのですか? それとも「威力業務妨害」になるのですか?

バスの運行についてなら、道路運送法も見ないといけないですが、とりあえずおいといて…。

まず、市営バスの運転という職務は、まぁ公務といえるでしょう。

次に、その妨害の手段が「暴行又は脅迫」にあたるかどうかが1つの基準になります。
暴行又は脅迫でなければ、公務執行妨害罪は不成立です。
逆に公務執行妨害罪が成立する場合は、業務妨害罪や威力業務妨害罪を考える必要はありません。
暴行又は脅迫によらない妨害なら次は偽計業務妨害罪や威力業務妨害罪を考えることになります。
(で、そこまで行かなくても、バス運行の妨害だと道路運送法27条や104条が出てくる)

>ついでにすいませんが「威力業務妨害」と「偽計業務妨害」の違いも素人にわかりやすく教えていただけるとありがたいです。

一般的な説明としては「何らかの実力行使によって、業務をやろうとする人の意思を押さえつける」のが「威力」です。
一方、人を騙したり誘惑したり、人の勘違いや知識不足などを利用するのが「偽計」です。

もう少しぶっちゃけた言い方をすれば(ぶっちゃけすぎかもしれないけど)
「人がきちんと業務をやろうとしている、もしくはそれを業務と思わせて、結果として業務を失敗させる」
のが偽計。
(たとえば売り場の布団に針を混入させる、ライバルの新聞社を妨害するために紛らわしい名前で新聞発行するなど)
「そもそも人にきちんと業務をさせない」のが威力。
(たとえば食堂で怒鳴り散らして騒然とさせる、上司の机の引出しに猫の死骸を入れるなど)

こんな感じでどうでしょ?

95条で言う「公務」がいわゆる権力的公務
(たとえば警察や裁判所のように、国民に直接何かを強制できるもの)
に限定されるのかどうかは刑法論での一大論点ですけど、
ここは通説判例の「権力的公務に限定されない」って基準で、
市営バス運転手のバス運転も公務と考えていいでしょう。

また、公務執行妨害罪を定めた刑法95条は、単に公務の執行を妨害することだけじゃなく、
その手段を「暴行又は脅迫」に限定していることに注意が必要です。
従って、暴行、脅迫にならないような方法での妨害は公務...続きを読む

Q木造3階建

準防火地域での木造3階の建設が可能と建築基準法に記載があります。
その他の地域では建設できないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

木造3階建は、防火地域では建てられません。
防火地域では、階数3階以上又は延床面積100m2以上は耐火建築物としなければなりません。
防火地域以外であれば、何処でも建てられます。
関連法令
建築基準法第2条の9、同第61条~第67条
ご参考まで


人気Q&Aランキング

おすすめ情報