ゲーテインスティテュートのドイツ語講座に興味を持っているのですが、申し込みの際に行われるレベルチェックテストとはどんなものなのでしょうか。問い合わせてみたのですが、詳細を教えてもらえなかったので、困っています。ゲーテがどんなところであるのかも教えていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ゲーテ・インスティテュートは、ドイツが半官半民で世界で展開している正統なドイツ語コースです。

先生もしっかりとした先生です。

ゲーテの各資格試験(ZD、ZMP、ZOP、KDS、GDS等)は、ドイツが公的にドイツ語力を要求する際に判断の基準とする資格でもあります。
ゲーテに通っていると、各レベル(初級・中級等のレベル)終了時に受ける試験がこの資格試験で、その試験を受ける前の学期は試験対策になっています。

レベルチェックテストですが、教室によって多少違いはあるようですが、東京はアンケート(今までどこでどれくらいドイツ語を勉強したか)を書き、先生と軽くお話し(会話力を見る)してクラスを決めていました。
入ったクラスが簡単すぎる、または難しすぎる場合は、学期途中でも上や下のクラスに移ることが可能です。

ゲーテのドイツ語コースは、読む・書く・聞く・話すを総合的に学ぶので、文法はもちろんのこと聞き取りや話すこともちゃんとやってくれます。
内容が、生活に密着した内容であることもいいと思います。

参考URL:http://www.goethe.de/os/tok/jpindex.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。近く申し込みがあるので、行ってみようと思います。大変勉強になりました。

お礼日時:2002/03/12 09:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QISSインスティテュートか、ILS語学センターかで迷っています。

ISSインスティテュートか、ILS語学センターかで迷っています。

会社でちょっとしたビジネス文書を翻訳したりしているのですが、きちんと翻訳技術を学びたく、スクールを探しています。
今は社内の専門性のない文書の翻訳しかしていませんが将来的には産業翻訳もやってみたいです。

そこでISSインスティテュートかILS語学センターかで迷っているのですが、どちらか評判をご存知の方、実際受講されたかたにご意見うかがえたらと思います。

パンフレットを見たところ、
ISSはクラスが入門科→基礎科→本科→実践実務科→産業翻訳(各分野)科、と工程が長くて卒業まで時間がかかりそう。
ILSはその逆で、初心者でもいきなり産業翻訳のクラスに入れるみたいで手っ取り早そうに見えますが、基礎もやらないでいきなり産業翻訳??という懸念もあります。

Aベストアンサー

ご質問の内容を読む限り質問者さんの中では既に答えがあるようにお見受けします。 ただその答えが正しいかどうかの意見を求めているわけですね。

ご質問の趣旨から外れるかもしれませんが、人には第6感というものがありますし、学校のカリキュラム、教師など合う合わないがあります。人の評価をあまり気にせず、自分の興味と挑戦しようとする気持ちに正直に学校を選んだらいいのではないですか? 体験入学なんかもあるのではないかと思いますが、その際自分の中の不安な気持ち、質問をしっかりぶつけて、しっかり受け止めてしっかり答えてくれる教師、担当者がいる学校を見極めるのも有効な選考基準になるかもしれませんね。

がんばってください。

Q中間テスト 期末テスト 実力テストって、英語でなんていいますか?

中間テスト
期末テスト
実力テストって、英語でなんていいますか?

Aベストアンサー

中間テスト the midterm test
期末テスト the term end test
実力テスト the standard assessment test

Q【人にされて嬉しい事】 今日一日を振り返って 人にされて嬉しかったことを 思い出してみるとい

【人にされて嬉しい事】

今日一日を振り返って

人にされて嬉しかったことを

思い出してみるといい。

笑い合ったことや語り合ったこと

助けてもらったこと

そうすれば明日からもっと

人に優しく出来るから。

人にもっと感謝できるようになるから、

友達の大切さを感じられるから。

を英語に訳してください

Aベストアンサー

なんじゃい、英訳かいな⁈

[That I'm glad to be in person]

Looking back on the day today

That was happy to be the person

 Good to try to remember.

Thing and talked was that each other laugh

I was asked to help

More from tomorrow if so

Since it can be kind to people.

Because so that more can be grateful to people,

Because I feel the importance of friends.

Please translate into English

Q英文にお願いいたします! “あなたは他の女に興味を持つ。 だから私も他の男に興味を持つし、他の男

英文にお願いいたします!


“あなたは他の女に興味を持つ。
だから私も他の男に興味を持つし、他の男とデートもするわ!”


以上です!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Google翻訳の訳も完璧じゃあないが、通じないレベルではない。お試しあれ。

"You are interested in another woman.
So I also have an interest in another man, and I will date with him! "

Q英語中級レベルから上級レベルに独学で上達するには

英語の勉強方法についてアドバイスください。

現在L:440、R:330点で、TOEIC770点です。NHKラジオのビジネス英会話が好きで、ほぼ毎日テキストを使用し勉強しています。
英会話学校には通っていませんし、お金をかけたくないので、通う予定もありません。

NHKのダイアローグは理解できるのですが、TVのインタビューはほとんど分かりません・・・。映画は字幕を見てやっと何を言っているか分かるという状態です。

ビジネス英語に興味があり、外国人のボスについて秘書兼通訳になるか、そうでなくても企業内で通訳を任されるようになりたいと考えています。現在20代後半です。

今の状態からレベルアップするにはどんな勉強方法がお勧めでしょうか?目標として、1年以内にTOEICで100点upさせたいと思っています。お金をかけずに上達する方法を教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは!僕は40代男です。
僕もpink-yonyoさんと同じスランプに当たった経験がありますが、TOEIC700から800への壁は、かなり厚くて険しいんです。

で、ぜひフォローアップさせてもらいますが、#2さんの意見に大賛成です。

お金をかけたくないなら、とにかくなにがなんでも「NHKのビジネス英会話」を根気よく勉強しましょう。
(英語で言えば"Stick to it!"です^_^)

それから、ここが大事なのですが・・

NHKのビジネス英会話のあの場面にどっぷり入るためには、実際のビジネスシーンに通じている必要があります。
そのためにも、国際経済や政治のことも詳しくなりましょう。
そのためには、日経新聞や、ハーバードビジネスレビューなどを、ぜひ副読本として読んでください。
日本語で構いません。あなたのマインドを国際ビジネスの世界に置くんです。

次に、ビジネスシーンを舞台にした映画を たくさん見ましょう。これも、なんなら吹き替えでも構わないです。

最後に、TOEICの問題集にとことん取り組みましょう。TOEIC FRIENDSなどの月刊誌の問題集で。同じ問題に何回も何回もチャレンジしてください。

700から800へ乗り越えるには、とにかく「努力」です。
(ヘンな話なんですが、これホントです)

#2の方のお友達の<<壁が・・・壁が、ある日突然パ~っと開けてくるのよ!>>は、この「努力」をされたからです。

pink-yonyoさん、今こそ「努力のとき」です。この努力をしておけば、実際に秘書や通訳の仕事に就くときにも、大きく役立ちます。

Hang in there!! Stick to it!! Get tha chance!! Commit yourself!!

こんにちは!僕は40代男です。
僕もpink-yonyoさんと同じスランプに当たった経験がありますが、TOEIC700から800への壁は、かなり厚くて険しいんです。

で、ぜひフォローアップさせてもらいますが、#2さんの意見に大賛成です。

お金をかけたくないなら、とにかくなにがなんでも「NHKのビジネス英会話」を根気よく勉強しましょう。
(英語で言えば"Stick to it!"です^_^)

それから、ここが大事なのですが・・

NHKのビジネス英会話のあの場面にどっぷり入るためには、実際のビジネスシーンに通じている...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報