上の親不知ず等を抜いた時上顎洞と抜歯の穴がつながってしまい、口と副鼻腔に交通ができてしまうトラブルがありますよね。この場合食べ物のカスや傷口を縫った糸などが上顎洞の方にいってしまうことはないのですか?またいってしまった時、症状などが現れるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

親知らずではないのですが、上の奥から2番目の歯を


抜歯した時にまさにこの症状になってしまった事があります。抜歯したのは、4年も前の事なのですがそのうちふさがるだろうと思っていたので、あまり気にしていませんでした。抜歯後は、その前後の歯を使ってブリッジをかけていました。食べ物のカスが入ったことはありませんが、カレーを食べると、鼻の中?がずっとカレー臭かった事はあります。

ところが、ある日顔(頬、おでこ、こめかみ部分)に激痛が走り、抜歯した穴から苦くて臭い膿が口の中に流れてきました。抜歯した際に、この後の処置は歯科ではなく耳鼻科に行って下さいと言われていたので、耳鼻科を受診。
とりあえず、薬(痛み止めと抗生剤だったかな)をもらい、その場はなんとかしのぎました。

でもそれから、何回も同じ症状が出て、その間隔が短くなってきた為、もう一度、歯科を受診しました。
そこの医師の紹介で総合病院の歯科口腔外科に通うことになり、そこで、歯性上顎洞炎と診断され、4ヶ月間週2で洗浄に通いました。この処置で改善されなければ、蓄膿手術?をするので2週間の入院になりますと言われてました。最後は、歯根が残ってないか切開手術をし、ふさいでもらいました。ふさいでから、3ヶ月が経ちますが、今のところ、前のような症状はありません。

私の場合、4年間も放置(薬でしのいでいた)した為、
大変な事になってしまいましたので、もし同じような症状があれば、早く病院に行ってくださいね。
参考になれば、嬉しいです。

この回答への補足

一つ質問なのですが、切開手術をしたのは、上顎洞の方を開いたのですか?
それとも歯茎の方ですか?

補足日時:2002/03/16 22:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

pikapiさん、こんにちは!大変貴重な体験談ありがとうございます。とても参考になりました。ちょっと心配だったもので。pikapiさんには本当の感謝しています。
ありがとう!

お礼日時:2002/03/16 12:14

大変ですね。

もし、ご自身のことならしかるべき病院で処置をした方が良いと思います。
このような状態を放置しておくと、場合によっては上顎洞炎を引き起こし、更に悪化すると取り返しの付かないことにもなりかねません。
早期の適切な処置、および治療が肝要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり上顎洞になるみたいですね、こうなってしまった場合。ご意見ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/16 12:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上顎結節にインプラント

上顎結節にインプラントをうえると良いというふうに聞いたのですが、
上顎結節というのは親知らずの後ろあたりの骨のことを言うのです
よね?なぜ上顎結節にインプラントをうえると良いのでしょうか?

Aベストアンサー

上顎洞ってのがあります。
骨が薄いんですよ。なので歯槽骨が吸収した人には十分な骨量がないのでそこを選びます。
結構前からサイナスリフト等の手法がとられ臼歯部にも打ちます。
http://www.kiwakai.or.jp/implant/words/13.htm

個人的には上顎結節に打つのは良いとは思いません。
歯がなかった所に打つのですから自然ではない気がします。

そこら辺は先生の技術や考え方で変わってきます。

Q傷口を麻酔無で縫うのは普通の事ですか?

父が(85才)顎を怪我して(傷口は3~4センチ)、血が出ました。
5時間位後、病院で治療中(ヨードチンキをガーゼでつけていた)時、また血が出始めました。 バッファリンを(糖尿治療で)飲んでいるので血が止まりにくいのだろうとの事。 縫った方が良いだろうとの事でしたが、麻酔無しで 1針でしたが、縫われました。
 つり針のようなまがった針に、糸つきのもの。
それを片方の肉に刺し、もう一方の肉にさして糸を引っ張る・・というものですが、当然痛がっていました。
 針を刺しただけでも痛いので、当然と思いますが、1針くらいだったら麻酔無でやるというのは普通の事ですか?
 ・当然という種類のもの(関係者のご意見)なら、それで構いません。 (結構がんこ者で、憎まれ口とか叩いたりするので、先生に恨まれたのではないか・・とちょっと思いました。病院を変えた方が良いのかと。。。)【先生自体は良い先生だと思いますが】

Aベストアンサー

はじめまして。
1~2針位の縫合ですと殆どの医師は麻酔は使いません。
局所麻酔は傷の周りに何回も針を刺して麻酔薬を注入しなければなりません。
麻酔注射時の痛みは縫合時の痛みより強く感じる方もいらっしゃいますから、1~2針縫う程度の傷に麻酔注射を打つことが患者さんにとって楽になるというわけではなくかえって痛みによる苦痛を増してしまいます。
それに麻酔薬にも副作用がありますから、更に患者さんに副作用の危険性も与えてしまいます。
それに下の方がおっしゃるように医療費にも負担がかかります。

という理由から質問者様のお父様の治療は普通です。
先生を信用して治療を受けて下さい。
お大事にして下さい。

Qなぜマウスピースは上顎に装着するのですか?

先日、歯科医に行き、マウスピース(ナイトピース)を作ってもらいました。
上顎に装着するタイプだったのですが、夜間と昼間でも人と会わないときときなどはできるだけ装着するように言われています。
ところで、格闘技の人もそうですが、なぜマウスピースは上顎に装着するのですか?
立位でも装着することを考えると下顎に装着した方が良いように感じるのですが・・・

Aベストアンサー

下顎に装着すると、舌の動きがマウスピースをはずしてしまうかもしれません。

また、スポーツ用のマウスピースは、顔面へ何かがぶつかったときの歯への衝撃を和らげるのが目的です。ですから歯の前面を覆うように作ります。通常は上顎の歯が下顎の歯の前方にあるので、そのさらに前方にマウスピースが来るように作ろうとすると、上顎に装着するような構造になります。

Q幼児 副鼻腔炎の頭痛?

6歳の息子ですが、昨年の秋から時々頭が痛いと訴えていました。風邪の症状も熱も無く寝不足かな?と安易に考えていましたが、耳が痛いと言うので耳鼻科に行ったところ「中耳炎は軽いですが副鼻腔炎があります」と診断を受けました。以前から風邪を引くたびに咳と鼻汁がひどかったのですが、今年の1月蓄膿の診断を受けて以降6回ほど通院し抗生物質を処方して頂きました。医師は「様子を見ながら抗生物質の投与で改善されるか、遺伝か、もしくは成長に伴って改善されるか」とおっしゃっていました。しかし現在も改善の兆しは無く、最近は風邪の症状は殆ど無いにも拘らず頭が痛いと言います。今夜は特に切なそうに訴えていました。明日耳鼻科に連れて行こうと思いますが、また抗生物質が処方されると思います。度重なる抗生物質の投与は問題ないものでしょうか?後々のことを思うととても心配です。また他に改善方法は無いものでしょうか?どなたかアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

僕も、質問者様のお子様の歳位の時に患いました
それは、さて置き

>抗生物質を処方して頂きました<
僕の時は、処方はしてませんでしたよ

>しかし現在も改善の兆しは無く、最近は風邪の症状は殆ど無いにも拘らず頭が痛いと言います<
正直言いますと「ヤブ医者」の可能性も、あります
ただ「蓄膿」の特有の症状が、出てますね
http://www.chikuno.jp/syojo/chikuno.html

>度重なる抗生物質の投与は問題ないものでしょうか<
あまり「乱用」するのも考え物だと思います
もし心配ならば「転院」する事も、一考してみたはどうでしょうか?

Q左上顎嚢胞と右上歯根嚢胞の読み方を教えて下さい

左上顎嚢胞と右上歯根嚢胞の読み方を教えて下さい

Aベストアンサー

左上顎嚢胞(ひだり・じょうがく・のうほう) 「上顎嚢胞(maxillary cyst)」で、「ひだり」側です。
書く時は、左、上顎嚢胞

右上歯根嚢胞(みぎうえ・しこん・のうほう) 歯根嚢胞(apical cyst)で、「みぎうえ」です。
書く時は、右上◯番、歯根嚢胞

Q副鼻腔炎について

7年ほど前に鼻づまりがひどく、耳鼻科に行ったところ、ポリープが発見され、ついでに副鼻腔炎と診断されました。
手術ではなく、外来でポリープをピンセットか何かで引きずり出され、症状が軽減したので、その後治療を怠っていました。(鼻声は続いてましたが)
最近、またひどくなったので、週3回ほど外来で治療を受け(吸引とネブライザ)、薬(ニポラジンとムコダイン)を服用してますが、鼻のつまりは軽減したものの、粘液が喉に流れ、痰がからんで流れなく、空咳ばかりしています。また、鼻と喉の間に粘っこいものがひっかっかっているようで、常に気持ち悪い状態です。
頬が痛むようなことはないのですが、これってもう慢性副鼻腔炎の重傷になるので
しょうか?今通ってる病院の先生は「粘液は減ってきている」とは言いますが、
症状を告げてもそれ以上の回答はありません。「手術しろ」とも言いません。
続くようなら病院を変えるべきでしょうか?
また、大阪市内で手術を受けるのであれば、良い病院はないでしょうか?
できれば内視鏡手術でかつ全身麻酔のところがあればいいのですが・・・

Aベストアンサー

耳鼻咽喉科としてお勧めは,関西医科大学です。
京阪で滝井下車すぐにあります。

私は,愛知県からわざわざ出かけています。
そこには非常に有名な先生方がいます。

Q上顎嚢胞、上顎骨周囲炎と診断されて

以前にも質問したのですが、右上顎に嚢胞があり現在通院中です。
右上2番と3番の間に嚢胞ができ、大きさは2cm強です。
ちなみに、2番・3番の歯は神経も取って根の治療済みでした。
当初はかかりつけの開業医の歯医者に行き「歯根嚢胞」と診断されていたのですが、セカンドピニオンで総合病院の口腔外科に来院した所「上顎嚢胞、上顎骨周囲炎」と言われました。
病名が全く違うので困惑してます。また、開業医は抜歯せずに手術すれば完治すると言うのに対し、口腔外科の先生は抜歯も必要との判断です。
これは、全くの違う病気なのでしょうか?
ご存知の方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

口腔外科が言っているのは、球状上顎嚢胞のことでしょう。まったく違う病名で、原因も異なります。
球状上顎嚢胞の治療は、教科書的には摘出手術です。

抜歯の必要性に関しては、レントゲン等ありませんので、なんとも言えません。こうなりますと、もう一軒、口腔外科を受診して、診断と治療方針を伺うということになろうかと思います。

球状上顎嚢胞は、比較的珍しい疾患で、本当にそうであれば、開業医が診断するには少し厳しいように思います。

Q至急お願いします!副鼻腔炎がぶり返して、医者に行きそびれて、自宅に残っ

至急お願いします!副鼻腔炎がぶり返して、医者に行きそびれて、自宅に残っていたクラビット、ムコダイン、エンピナースを既に飲んでいます。しかし痛みがひどく、鎮痛剤を飲みたいのですが、手元にロキソニンとソランタールがあります。どちらなら飲んでも良いでしょうか?明日の朝には病院に行きますので!とりあえず今痛いのをどうにかおさめたいのです!お願いします!

Aベストアンサー

私は薬剤師ではありません。
薬剤師さんからレスがつくか見ていたのですが、つかないようですので、
一般論として回答します。自己責任で判断をお願いします。

クラビット、ムコダイン、エンピナース、それぞれの添付文書を確認しました。
クラビットの添付文書の「相互作用(併用注意)」の項目に
 ■フェニル酢酸系又はプロピオン酸系非ステロイド性消炎鎮痛薬
  ◇臨床症状・措置方法  痙攣を起こすおそれがある。
という記載がありました。
ロキソニンはプロピオン酸系非ステロイド性消炎鎮痛薬ですので、
避けたほうがよろしいかと思います。
※ソランタールは塩基性ですので、該当しません。

念のため、ロキソニンとソランタールの添付文書も確認しました。
やはりロキソニンの添付文書の「相互作用(併用注意)」の項目に
 ■ニューキノロン系抗菌剤
  ◇臨床症状・措置方法 その痙攣誘発作用を増強することがある。
という記載がありました。クラビットはニューキノロン系です。

すでにクラビットを飲んでいるならロキソニンは×だと思います。

Q上顎の右上1番と左上の段差

私の娘11歳なのですが、右上1左上1が6歳ぐらいに乳歯から永久歯に生え変わる時に半年くらい時期がずれたせいか、段差があります。
奥の乳歯抜けることでスペースができ、永久歯が生えることで顎もひろがり段差もなくなるのかなっ?なんて考えていましたが、現在乳歯は全部抜けました。永久歯が生えてきましたが余計に上顎がきつい感じになり、段差がなくなり様な気配がありません。

1年くらい前に、私のかかりつけの歯科医院に連れて行きましたが、それより下顎が小さすぎ上顎と下顎の噛み合わせが(上顎が下顎を覆う感じだと)そちらの矯正を勧められました。

前歯の段差については、問題ないと・・・。

段差は治るのでしょうか?

Aベストアンサー

お口に中を拝見していませんし、専門家の方が回答されていますので、
あくまでも参考に。歯科医ではないのですが、ちょっと専門家の方の
ご意見に賛同できない部分が多いので、意見してみます。

左右の段差は上下の段差でしょうか、捻じれによる段差でしょうか
上下の段差ならば挺出や圧下で解決するかもしれませんので、
今回は捻じれ(捻転)と推察して回答します。



>段差は治るのでしょうか

おそらく咬合が完成に近い状態なので、そのままでは治りません。
上の歯の段差部分に下の歯のかみ合わせが当たっているでしょうから、
段差の解消には下の歯との関係をなんとかしないと無理です。
絶対にしてはいけませんが、指しゃぶりの要領で毎日割り箸でも咥えて
押し出すようなことでもしない限り変わりません。
 (うちのおじいちゃん先生は「アイスの棒でも咥えておけば~」とか言って、
  一応少しましになるよう見えますが、よく矯正の先生に怒られます。)

原因としては、専門家の方は Arch length discrepancy
(顎骨と歯の大きさの不調和)との認識のようですが、
個人的には乳歯の早期喪失や晩期残存による影響もあると思います。
http://www.oralstudio.net/stepup/shouni/sho001_020.php
「歯の早期喪失が歯列の発育に及ぼす影響」
(専門サイトのため、閲覧には同意が必要です)



>上顎が下顎を覆う感じ

これも実際の状況を拝見しないと判りませんが、
上と下の前歯の位置関係はどのような状況でしょうか。
上下の関係が前後で離れていれば上顎前突ですが、
上下で深い(食い込みがきつい)状況を過蓋咬合と言います。



上顎前突の場合、上顎の過成長・下顎の劣成長・その両方など
内容によって治療方針が異なります。ちなみに、学校健診では
上下の歯が前後に7~8㎜以上はなれているものが対象です。

上あごの場合、正中口蓋縫合という骨の継ぎ目を拡大して
上あごを大きくすることができますが、下あごは出来ません。
つまり、上あごが過成長で大きいのに、さらに急速拡大装置で
拡大すると、その差はさらに大きくなります。
また、急速拡大装置で確保できる間隙はそれほど大きくありません。
段差の程度にもよりますが、適応は慎重に検討してください。



ところで、個人的にはお話から過蓋咬合を疑います。
これは上下の歯の位置関係で食い込みが大きいもので、学校健診でも
不正咬合ですが、何ミリという明確な基準はありませんし、
子どもの歯ではよく見かけますが、大人の歯の場合は治療が必要な
不正咬合の場合もあります。
咬合誘導や全顎矯正になることもあるので、専門医にご相談ください。



何れも上顎が大きい場合もあるので、さらに上顎を拡げるような
rapid palatal expansion(急速拡大装置)のような方法を
お勧めすることが適切かは、ここでは判りません。
担当医としっかり相談してください。
お大事になさってください。



あと、個人的な意見でマナー違反ですが、専門家の先生へ。
投稿ガイドラインによれば「会員自身の運営するサイト・
ブログ等を開示する投稿」は一般であれば削除対象です。
専門家は許可されているのですか?
情報提供をされたいなら、専門家紹介も記載されているのですから、
そちらからの誘導にしないと、宣伝に見えます。
今後は同様の記載は検討されてはいかがでしょうか。

お口に中を拝見していませんし、専門家の方が回答されていますので、
あくまでも参考に。歯科医ではないのですが、ちょっと専門家の方の
ご意見に賛同できない部分が多いので、意見してみます。

左右の段差は上下の段差でしょうか、捻じれによる段差でしょうか
上下の段差ならば挺出や圧下で解決するかもしれませんので、
今回は捻じれ(捻転)と推察して回答します。



>段差は治るのでしょうか

おそらく咬合が完成に近い状態なので、そのままでは治りません。
上の歯の段差部分に下の歯のかみ合わせが当たっ...続きを読む

Q骨腫?上顎にできた突起物

口の中(上顎)に固い突起物があり、だんだん大きくなっているようで心配です。もし取ってもらうとしたら、痛い手術になりますか?

Aベストアンサー

同じ相談があります。

今回口の中を鏡で見てびっくりしたのですが、上あごに固い骨のような突起物がありかなり大きいような気がします。
http://www.kishino-dental.com/0783/036.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報