マンガでよめる痔のこと・薬のこと

派遣会社に登録して働いている友人からの依頼なんですが、通常月1回給料が振込まれるところを、友人は
派遣会社に頼み込んで月2回、つまり半月分ずつ振り込んでもらっています。この場合の源泉徴収額は、月額として計算されるものでしょうか。


ちなみに給与は時給制で、社会保険加入はなく、月額にして約16万円の収入があります。それを月2回に分けて振り込んでもらっているのですが、約8万円振り込まれる都度、5000円近く引かれていると言うのです。しかし、16万円くらいで扶養家族ナシの場合、月額表で見ると源泉徴収額は6000円ほどですよね。ならば月2回に分けて振り込まれるにしても1回に引かれる源泉徴収額は3000円ほどじゃないのでしょうか。
どなたか詳しい方、お教え戴ければ助かります。お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

下記所得税法第185条1項1号ロにより、扶養控除等申告書を提出した者に半月毎に


支給する場合、その支給額の2倍相当額により別表第二の甲欄で求めた税額の
1/2に相当する税額を源泉徴収します。



所得税法
(賞与以外の給与等に係る徴収税額)
第百八十五条 次条に規定する賞与以外の給与等について第百八十三条第一項
(源泉徴収義務)の規定により徴収すべき所得税の額は、次の各号に掲げる
給与等の区分に応じ当該各号に定める税額とする。

 一 給与所得者の扶養控除等申告書を提出した居住者に対し、その提出の際に
   経由した給与等の支払者が支払う給与等

    次に掲げる場合の区分に応じ、その給与等の金額(ロ、ハ、ニ又はヘに
    掲げる場合にあつては、それぞれ当該金額の二倍に相当する金額、当該
    金額の三倍に相当する金額、給与等の月割額又は給与等の日割額)、
    当該申告書に記載された控除対象配偶者及び扶養親族(二以上の給与等
    の支払者から給与等の支払を受ける場合には、第百九十四条第一項第六号
   (給与所得者の扶養控除等申告書)に規定する控除対象配偶者及び扶養親族。
    以下この章において「主たる給与等に係る控除対象配偶者及び扶養親族」と
    いう。)の有無及びその数に応ずる次に定める税額

   ロ 給与等の支給期が毎半月と定められている場合
            別表第二の甲欄に掲げる税額の二分の一に相当する税額
    • good
    • 0
この回答へのお礼

出張等でお礼が大変遅くなり誠に申し訳ありません。
参考になりました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/30 11:32

複数の勤務先に勤めてる場合や給与を分けてもらう場合は乙種の源泉徴収が適用されます。



これは一回にもらう額が非課税額だった場合の取りこぼしを防止するためです。アルバイトの掛け持ち等で1軒月額5万づつ給料がありそれと同等のバイトを3件してた場合
50000×3で150000円の月収があるのに源泉は1円も引かれていないことになります。
このままでは確定申告時、多額の納税をすることになります。こういったことを防止するため乙種で計算し
年末調整か確定申告等で還付を受けます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

出張等でお礼が大変遅くなり誠に申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/30 11:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源泉税 月2回払いの徴収について

今までは日額→週払いで行っていたアルバイトへの給与の支払いを、
4月の15日~末の分から月2回払いとなりました

他の方の質問からの回答で所得税法第185条で定められている
とありましたので見てみました
”支払期が毎半月と定められている場合”
→第2表甲欄に揚げる税額の2分の1に相当する額
とあります

半月分の給与を倍にしてその給与に合った税額の1/2を徴収まではわかったのですが、
アルバイトの出勤日数により、半月ごとの給与にかなり差がでます
その場合、1か月たったときの給与に合った税額から
前回の半分で割った税額を引く必要はありますか?
もしくは前半月分と同じ税額になるのですか?

アルバイト全員から扶養控除申請はしていただいております

初心者なので知識がありません
よろしくお願いします

Aベストアンサー

>1か月たったときの給与に合った税額から前回の半分で割った税額を引く必要はありますか?

その方法は、非常に合理的な方法のように思えますが、国税庁は歓迎しません。

扶養控除等申告書の提出がある場合で給与を半月ごとに支払う場合の源泉徴収手続きは、国税庁の手引き(パンフレット)「源泉徴収のあらまし」の「第2 給与所得の源泉徴収事務」で詳細に決められています。↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
B 半月ごとに給与を支払うこととしている場合

A.まず、社会保険料等控除後の給与等の金額を計算し、その金額を2倍して月額に換算します。
B.Aにより月額に換算した金額について、通常の月給と同じようにして別表第2を使って税額を求めます。
C.Bにより求めた税額の半分が、半月分の給与から源泉徴収をする税額です。

(注)
1.この方法によって税額を計算するのは、給与の支給期が半月ごとと定められている場合であって、支給期が各月ごとに定められている給与を資金繰りの都合等で15日と30日とに分けて支払うというような場合は、関係がありません。
 なお、このように支給総額が確定している給与を分割して支払う場合に、それぞれの支払の際に徴収すべき税額は、その確定している支給総額に対する税額をそれぞれの支払額にあん分して計算します(所基通183~193共-1)。

2.給与の支給期が半月ごとと定められている場合に、残業手当等の支給額の関係などで、例えば、15日の給与が50,000円、30日の給与が80,000円となったようなときでも、その15日の給与と30日の給与のそれぞれについて、上記からまでの方法により源泉徴収をする税額を計算すればよいことになります。また、25日に子供が生まれたため扶養親族についての異動申告があったような場合でも、15日に支給した給与に対する税額の計算のやり直しはしないことになっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ですから、国税庁の手引きの記載に従って、給料日ごとに実直に源泉徴収して下さい。

>1か月たったときの給与に合った税額から前回の半分で割った税額を引く必要はありますか?

その方法は、非常に合理的な方法のように思えますが、国税庁は歓迎しません。

扶養控除等申告書の提出がある場合で給与を半月ごとに支払う場合の源泉徴収手続きは、国税庁の手引き(パンフレット)「源泉徴収のあらまし」の「第2 給与所得の源泉徴収事務」で詳細に決められています。↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
B 半月ごとに給与を支払うこととしている場合

A.まず、...続きを読む

Q給料月2回の場合の雇用保険控除について

今現在派遣で働いています。今の派遣会社は給料が月2回払いのところです。
先日、雇用保険と社会保険に加入しました。
そこで質問なのですが、給料が月2回払いの場合、雇用保険も月2回控除されるものなのでしょうか?
今まで、月1回払いのところでしか働いたことがなかったので、ご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

雇用保険は支払の都度、支払額に応じた保険料を控除。
社会保険は届出た報酬額で算出される保険料を控除。
したがって、雇用保険は2回とも。社会保険は1回で全部控除するか2回に分けるかは会社次第(もしくは労使の協議)。

Q一般収集資料せん…提出しなかったら?

社員10数名の会社で、経理担当を一人でやっています。
二年に一度の割合で、税務署から「売上、仕入、リベート、費用などに関する資料」の提出の協力依頼が来ます。(一般取引資料せん、とその用紙には書いてあります。)
今年もその書類一式が来ました。

この仕事について6年目ですが、今までは取り上げる件数もさして多くなかったため、当然のように作って提出してきました。
ところが今年は作成範囲が細かくなったのと、業績好調で取引件数自体も多く、今までのようにすべて手書きで、作成するのは無理…と感じました。

そこで、国税局のHPやフリーソフトなどでパソコンを使って簡単に作れる方法を模索してみたのですが、ありません。
グーグルで検索してみたところ、名古屋国税局などでは入力フォームがあったのですが、東京国税局管内の為、便利な入力フォームなどはないとのこと…。

正直言って、一枚一枚手書きで作成するのはイヤです。
所轄税務署に問い合わせたところ、これはあくまで出来る範囲でご協力いただくものですので…と曖昧な感じでしたが、要は出さなくてもいいものなんでしょうか?

社員10数名の会社で、経理担当を一人でやっています。
二年に一度の割合で、税務署から「売上、仕入、リベート、費用などに関する資料」の提出の協力依頼が来ます。(一般取引資料せん、とその用紙には書いてあります。)
今年もその書類一式が来ました。

この仕事について6年目ですが、今までは取り上げる件数もさして多くなかったため、当然のように作って提出してきました。
ところが今年は作成範囲が細かくなったのと、業績好調で取引件数自体も多く、今までのようにすべて手書きで、作成するのは無理…...続きを読む

Aベストアンサー

他の方も書かれているように、資料せんは法律に基づくものではなく、任意での協力になります。
そもそもは、資料せんの相手方の調査等の資料とすべきもので、提出しなかったからといって何らペナルティーはありません。

聞いた話によれば、国税局単位で、1ヶ所に提出された資料せんを集めてCP処理するそうで、その際、税務署単位で提出実績みたいのものがあるそうで、その数字が悪いと税務署が言われるみたいで、その関係から、提出しない場合は催促が言ってきますが、そのまま無視していたら来なくなった、という話も聞きます。
ですから、それからすると、数枚でも提出さえすればその税務署の提出実績にカウントされますので、それ以上何も言われる事はありませんが、ただ、適正な課税のためには極力協力した方が良いとは思います。

フリーソフトについては、下記サイトで公開していますので掲げておきます。
(この中の、メニューから「オリジナルフリーソフトウェア」をクリックして、その中から選んでダウンロードされて下さい。)

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~yukisaki/Homepage/mitu.html

他の方も書かれているように、資料せんは法律に基づくものではなく、任意での協力になります。
そもそもは、資料せんの相手方の調査等の資料とすべきもので、提出しなかったからといって何らペナルティーはありません。

聞いた話によれば、国税局単位で、1ヶ所に提出された資料せんを集めてCP処理するそうで、その際、税務署単位で提出実績みたいのものがあるそうで、その数字が悪いと税務署が言われるみたいで、その関係から、提出しない場合は催促が言ってきますが、そのまま無視していたら来なくなった...続きを読む

Q給与が遅れた場合の源泉の支払いは?

経理を担当してます。

うちの会社は
末締めの 翌月25日払いです。
先月の25日支払いの給料がおくれておりまして、
源泉支払日の今月10日までには、給料がしはらえません。
その後にまとまったお金がはいるので、そのときに給料の支払はできるのですが、10日に源泉を支払うべきなのでしょうか?
それとも給料が支払われてから2ヶ月分を次の月の10日に支払えばよいのでしょうか?
また住民税についても会社から天引きでしはらっております。住民税についても教えてください。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

・25日に給与を未払金で、所得税源泉徴収分は預り金で計上。
・10日に預り金を現金で納付。(=給与を払っていなくても10日に納める)
・給与を実際に払った日に、未払金を現金で消し込み。
が一番問題がないです。
住民税も同様です。

Q委員謝金の源泉所得税について

納期の特例の適用を受けている事業所です。
年4回の運営委員会に出席する運営委員(雇用関係なし)数名に、出席謝金を払う際、10%源泉して会議当日に現金を渡しています。1人当たり年間最大14,000円(1年に4回出席した場合)の謝金ですが、委員が出席出来ない場合、欠席または代理が出席するので、事前に出席者を確認し領収書を準備して出席者に謝金を渡します。
この謝金は報酬になると思うのですが、税務署曰く「○○委員」は謝金でも給料扱いで、委員会のメンバーは[給与所得の源泉徴収税額表 月額表の乙欄]適用、代理出席者は[同 日額表の丙欄]適用になると説明されました。
納付書は[給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書]の、俸給・給料などの欄に含めるということですが、何故報酬扱いではないのか根拠が分かりません。
給与扱いだと今の状態は預りすぎで、すでに預かった差額を納付しないで、各人に返金しないといけないのか? 年末には、報酬・料金の支払調書ではなく、給与所得の源泉徴収票を出すのか? ○○委員とつかない人(例えば監事)は日額表丙欄適用? そもそも委員にも日額表丙欄を適用出来ないのか? 疑問が多く処理に大変困っています。
出来るだけシンプルに考えたいのですが、どなたかご教示ください。

納期の特例の適用を受けている事業所です。
年4回の運営委員会に出席する運営委員(雇用関係なし)数名に、出席謝金を払う際、10%源泉して会議当日に現金を渡しています。1人当たり年間最大14,000円(1年に4回出席した場合)の謝金ですが、委員が出席出来ない場合、欠席または代理が出席するので、事前に出席者を確認し領収書を準備して出席者に謝金を渡します。
この謝金は報酬になると思うのですが、税務署曰く「○○委員」は謝金でも給料扱いで、委員会のメンバーは[給与所得の源泉徴収税額表 月額表の乙欄]適...続きを読む

Aベストアンサー

給与といっているのはたぶん所得税基本通達28-7を適用しているのだと思います。ただし書き出し部分からすると、これは国と地方公共団体の場合に限って適用されるように思われますので、質問の事業所に適用されるかどうか疑問ですが。
給与に該当するのであれば原則として乙欄になるでしょう。丙欄の適用はその日だけ採用する人に適用されるものですから、代理としてその日限りの人には適用できるでしょうが、委員や監事として一定期間任命されている人に対する支払いであれば丙欄が適用される余地はないと思います。
預り金をどうするかは、これまで税務署に納めた分をどうするかということにもかかわるので、還付してもらえるかどうか税務署に確認したほうがいいでしょう。少なくともまだ税務署に納めていない分は返すことになるんだろうと思います。

 
所得税基本通達28-7(委員手当等)
 国又は地方公共団体の各種委員会(審議会、調査会、協議会等の名称のものを含む。)の委員に対する謝金、手当等の報酬は、原則として、給与等とする。ただし、当該委員会を設置した機関から他に支払われる給与等がなく、かつ、その委員会の委員として旅費その他の費用の弁償を受けない者に対して支給される当該謝金、手当等の報酬で、その年中の支給額が1万円以下であるものについては、課税しなくて差し支えない。この場合において、その支給額が1万円以下であるかどうかは、その所属する各種委員会ごとに判定するものとする。

給与といっているのはたぶん所得税基本通達28-7を適用しているのだと思います。ただし書き出し部分からすると、これは国と地方公共団体の場合に限って適用されるように思われますので、質問の事業所に適用されるかどうか疑問ですが。
給与に該当するのであれば原則として乙欄になるでしょう。丙欄の適用はその日だけ採用する人に適用されるものですから、代理としてその日限りの人には適用できるでしょうが、委員や監事として一定期間任命されている人に対する支払いであれば丙欄が適用される余地はないと思...続きを読む

Q不動産屋さんに支払う更新手数料の勘定科目

お世話になります。
勤務している事務所の契約更新において、大家さんと当事務所を仲介している不動産屋さんに支払う更新手数料の勘定科目は何になりますでしょうか。

Aベストアンサー

更新料(香辛料)なので感情科目は「調味料」



にしたいくらいですが、


・・・・

それが更新料と更新手数料に分かれていない、いわゆる更新料として、


〔例〕
・更新料が30万円、契約期間2年、支払った月が8月、会計期間4月~3月の場合
 
 支払い時(8月)
  長期前払費用 300,000 現金預金 300,000
 決算時(3月)
  長期前払費用償却 100,000 長期前払費用 100,000
  (30万円÷24ヶ月=12,500円/月)を経過期間に応じて償却します)

・ただし支払い更新料が20万円未満の場合は支払ったときの費用として処理できます。

   支払手数料 100,000 現金預金 100,000

Q労働保険の 労働保険番号について

どなたか教えていただければ有難いです。

労働保険は、労災保険と雇用保険に分かれますが

労働保険番号は、労保と雇保別々にもつものなのでしょうか?

一元適用事業所の場合と二元適用事業所の場合を教えてください。

また、
労働保険の納付先は、どこになるのでしょうか?

詳しい方どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

労働保険番号とは、
府県(○○)ー所掌(○)ー管轄(○○)ー基幹番号(○○○○○○)ー枝番号(○○)の13桁の番号から成り、一元適用事業所には1つの労働保険番号が付けられます。
労働保険番号の基幹番号の末尾番号が「0」の場合は、一般の事業所(一元適用事業所)の労働保険番号になり、この末尾が「2」の場合は、建設業などの二元適用事業所の雇用保険に該当する労働保険番号になり、末尾「4」は、二元適用事業所の林業等の労災保険番号、末尾「5」は建設業等の労災保険番号、末尾「6」は二元適用事業所の事務部門に従事する職員の労災保険番号、末尾「8」は、建設業の一人親方の事務組合加入による労災保険番号になります。
また、雇用保険番号として、1事業所に一つ「雇用保険適用事業所番号」○○○○ー○○○○○○ー○の11桁からなる番号が付けられます。
つまり、一元適用事業所には、13桁からなる労働保険番号と11桁からなる雇用保険適用事業所番号の2種類の番号を持つことになります。
二元適用事業所の場合は、事業の内容により変わりますが、雇用保険適用事業所番号と他に、労働保険番号の基幹番号の末尾2、5、6などを持つ場合が多い(末尾6を持たない事業所も多いです)ようです。

労働保険料の納付は、毎年5月20日までに年度更新(労働保険の確定申告)を行い最寄りの金融機関や郵便局又は、一元適用事業所であればハローワークで納付(労災も雇用保険料も併せて)します。二元適用事業所の場合も金融機関などの納付は一元適用事業所と同様ですが、直接ハローワークや労働基準監督署などに納付する場合は、雇用保険料(末尾2の分)はハローワークへ、その他の末尾にかかる保険料は労働基準監督署に納付します。
ちなみに年度更新における書類の作成も一元適用と二元適用では大きな相違点がありますのでご注意下さい。
参考までに下記のホームページをご覧下さい。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/2003/03/tp0320-2.html

労働保険番号とは、
府県(○○)ー所掌(○)ー管轄(○○)ー基幹番号(○○○○○○)ー枝番号(○○)の13桁の番号から成り、一元適用事業所には1つの労働保険番号が付けられます。
労働保険番号の基幹番号の末尾番号が「0」の場合は、一般の事業所(一元適用事業所)の労働保険番号になり、この末尾が「2」の場合は、建設業などの二元適用事業所の雇用保険に該当する労働保険番号になり、末尾「4」は、二元適用事業所の林業等の労災保険番号、末尾「5」は建設業等の労災保険番号、末尾「6」は二元適用事業所の事...続きを読む

Q病院代は非課税?

会社の社員が怪我をして、病院へ行ったのですが、その際の診察代、薬代は非課税でしょうか?

レシートには消費税は表記されていないので、伝票起こす時に迷っています。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>では、福利厚生費4762  現金5000
    消費税   238
ではなく
    福利厚生費5000  現金5000
で上げるべきなんですよね?

 あ,経理を担当されているんですね! そのとおりですね。「借り方」「貸し方」で言いますと,そうなりますね。

Q関税の仕訳教えてください!!

輸入した際にかかる関税についての仕訳なんですが・・

立替金 運賃 94,930
    ターミナル 4,044
    保険料  4,482
    関税   77,400
    消費税  82,400
    地方消費税  20,600

通関諸掛  通関料 11,800  
      取扱料 6,000  
      貨物配達料 5,500

支払い合計 307,731円

なのですが、仕訳が解りません・・

輸入運賃なのか?輸入仕入なのか?宜しくお願いします。

    

Aベストアンサー

下記法人税法施行令により、棚卸資産の取得価額は運賃、保険料、関税等を
含みますので、仕入勘定で処理すればよいでしょう。

お使いの会計ソフトでの消費税の処理を適切に行いましょう。


(商品仕入高) /(現金預金) 180,856 ・・・輸入課税仕入

(仮払消費税等)/(現金預金) 103,000 ・・・輸入課税仕入

(商品仕入高) /(現金預金)  17,800 ・・・通関手続き等の役務は免税

(商品仕入高) /(現金預金)  5,500 ・・・課税仕入


法人税法施行令
(棚卸資産の取得価額)
第三十二条 第二十八条第一項(棚卸資産の評価の方法)又は第二十八条の二第一項
(棚卸資産の特別な評価の方法)の規定による棚卸資産の評価額の計算の基礎となる
棚卸資産の取得価額は、別段の定めがあるものを除き、次の各号に掲げる資産の区分に
応じ当該各号に定める金額とする。

一  購入した棚卸資産   次に掲げる金額の合計額

 イ 当該資産の購入の代価(引取運賃、荷役費、運送保険料、購入手数料、
   関税(関税法 (昭和二十九年法律第六十一号)第二条第一項第四号の二
   (定義)に規定する附帯税を除く。)その他当該資産の購入のために
   要した費用がある場合には、その費用の額を加算した金額)

 ロ 当該資産を消費し又は販売の用に供するために直接要した費用の額

下記法人税法施行令により、棚卸資産の取得価額は運賃、保険料、関税等を
含みますので、仕入勘定で処理すればよいでしょう。

お使いの会計ソフトでの消費税の処理を適切に行いましょう。


(商品仕入高) /(現金預金) 180,856 ・・・輸入課税仕入

(仮払消費税等)/(現金預金) 103,000 ・・・輸入課税仕入

(商品仕入高) /(現金預金)  17,800 ・・・通関手続き等の役務は免税

(商品仕入高) /(現金預金)  5,500 ・・・課税仕入


法人税法施行令
(棚卸資産の取...続きを読む

Q事故の保険金が入金された際の仕訳?

経理のことで、質問いたします。
勘定科目は、この場合どうなりますでしょうか?

今年社内で事故があり、社員の方が入院しました。
それに伴って、かけていた保険から先日見舞金が入金されたのですが、この場合の仕訳は・・

当座預金 △△△   受取保険料 △△△

となると思うのですが、会計ソフトに「受取保険料」の項目がない場合、
貸方は「保険料」と「雑収入」のどちらが適切でしょうか。
もしくは、何か他の勘定で処理するのでしょうか・・
よろしくおねがい致します。

Aベストアンサー

 ソフトにある科目「保険料」はご存知のように「(支払)保険料」のことを指します。「保険料」を貸し方にもってくると以前の支払保険料を取り消す仕訳になってしまいます。
 保険会社であれば、お客さんから受け取る場合は「保険料収入」(売上)となりますが、その他一般企業では、受け取る場合は保険料でなくて「保険金」ですね。
 しかし、「保険金」の科目はないでしょうから、「雑収入」でいいと思います。


人気Q&Aランキング