人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

5年前に別れた相手に子供二人に対して、月額10万円を養育費として送っていました。その後、相手は私に対して、再婚はしていないと言っていたのですが、戸籍を調べたところ4年前に再婚し子供達は、養子縁組を交わしていることが、判りました。子供を独りで養育しているかの様に振る舞いながら、養育費を請求し受け取るのは、不当利得や詐取にあたるのでしょうか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

文面からも、相当元奥様に対する、怒り心頭とうかがえます。


不当利得や詐取にあたるかどうかとのご質問ですが、もし該当すれば、訴えるおつもりですか?
腹立たしい気持ちは本当によくわかりますが、元奥さんの再婚相手と養子縁組をしていようが、あなたのお子さんには変わりないのですよ。
元奥さんを相手取って訴訟を起こせば、子供たちは一体どう思うでしょう。
また、あなたが養育費を送っていたのは、元奥さんのためではなく、二人のお子さんのためだったはずです。
元奥様の再婚相手が養育しているから、自分は養育費を支払わなくてもいいという考えでは、あまりにお子さんがかわいそうです。
10万円という金額が子どもたちに送るあなたの誠意としてふさわしくないと思われるのであれば、養育費減額調停を申し立て、元奥さんと話し合い、養育費の変更をしてください。
不当利得だ、詐取だ、と言って、元奥さんの家庭を崩壊させることは子どもにとってあまりにも悲しい悲惨な結果を招くだけ。
別れても、あなたはかけがえのない親なのですから、子供たちが幸せに成長して行くことを最優先に考えられてはいかがでしょうか。
    • good
    • 1

 ANo.4です。



○法的には

 民法で扶養義務についての定めがありますから、元奥さんとの話し合いで減額されるのでなければ、法的な手続きが必要です。

・民法
(扶養に関する協議又は審判の変更又は取消し)
第880条 扶養をすべき者若しくは扶養を受けるべき者の順序又は扶養の程度若しくは方法について協議又は審判があった後事情に変更を生じたときは、家庭裁判所は、その協議又は審判の変更又は取消しをすることができる。

○養子縁組の有無

 養子縁組をされているとのことですから、状況としては貴方にとって有利ではあります。何故なら、

・養子縁組している場合
 子供が養子縁組で新しい夫の戸籍に入った場合、第一次の扶養義務者は養父と実母にあります。養父達に経済力がない場合は、第二次の扶養義務者は養育費を支払っている実父になります。この場合、養育費の減額・免除は難しいです。
 しかし、今回は養父達の方が経済的に豊かということですから、養育費を支払っている側は、養育費の減額または免除を相手に申し出ることができます(前述の、民法第880条 扶養関係の変更または取り消し)。話し合いで解決できないのであれば家庭裁判所に申立をすることもできます。

・養子縁組をしていない場合
 子供が再婚相手と養子縁組していない場合は実夫が扶養義務者となります。この場合は、減額や免除を申し出るのは難しいです。

○ただし、

 再婚や養子縁組をしたことだけで養育費の支払義務はなくなりません。

http://www.rikon-arcadia.com/youiku.html
http://www.e-family.jp/houritu.html

参考URL:http://www.rikon-arcadia.com/youiku.html,http://www.e-family.jp/houritu.html
    • good
    • 1

返事が遅くなりましたが一応回答いたします。



再婚相手に土地・資産があるだけでは
子供たちが養育されている証明にはなりません。
再婚相手にいくら資産があろうと
別れた奥さんや子供たちに
一円も渡していないことも考えられるからです。

ちなみに経済的に裕福になったことで
養育費の2重の受け取りが違法になるのではなく、
それを偽った上で
(再婚していない、金銭的に困っているなど)
養育費の請求をなお行うことが違法性があるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れて、すみません。電話での会話の中で、再婚をしていないと言ったり、内容証明などで生活が苦しいなどと、養育費を請求してきたことは、違法性があると考えていいのでしょうか?そのような場合、どのように追求していけば、いいのでしょうか?

お礼日時:2006/09/05 23:05

 こんにちは。



 皆さんと違う考え方になりますが、皆さんは「養育費」の本来の性格を失念されているように思います。

・養育費とは
 養育費を受け取ることは、養育される方(今回ですと元奥さんですね)の権利ではなく、お子さんの権利です。お子さんに、法律的な権利能力がないため、親権者がその権利を代理で行使しているだけです。

・つまり、
 いくら元奥さんが、経済的に裕福になられたとしても、それを以って直ちに養育費の受け取りが違法になるとはならないです。道義的にはどうかとは思いますが。
 お父さんにとっては、子供との親子関係を法的になくすことは出来ません。つまり、父に扶養義務がなくなることはありませんから、養育費を支払うことは一向に法律には反しません。

・ただし、
 恐らく、離婚時に離婚協議書などで養育費の支払いについて決めておられるものと拝察しますが、今回の事情を斟酌して、養育費の減額を元奥さんと交渉する余地はあります。つまり、相手が、納得すれば減額することは出来ると思います。
 逆に言いますと、一方的に打ち切ることは出来ないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答をなかなか見る事ができなく、お礼が遅れて、どうもすみません。養育費については、何も疑問を持たずに送金してきました。独りで養育しているとの事でしたので、当然のことのように送金してきましたが、再婚をしていたのに、4年間も再婚していないと私たちに偽って生活が苦しいと、養育費を請求してきた事が、不当利得に当たるのではと思い、投稿しました。道義的に許されないことでも違法性が問えない事ってあるんでしょうか?

お礼日時:2006/09/05 23:17

説明すると長くなりますので要点だけを。



相手が再婚・養子縁組をしていたとのことですが、
それだけでは不当利得にはなりません。
再婚相手から子供たちが十分な養育を受けている場合、
それを隠したうえで、なお養育費を請求することは
不当利得にあたると考えられます。
要点ここです。
再婚相手から十分な養育を受けていることを
相談者様が証明する必要があると思います。
そういう点で厄介なわけです。
逆に言えば上記を何とか工夫して照明できれば
養育費を受けているのにもかかわらず
再婚などしていない、生活が困難などと偽り、
相談者様へ内容証明での請求を行う行為は
不法行為・または詐欺の証拠となります。

ちなみに、養子縁組していた場合は
再婚相手にも扶養義務が発生するだけであり、
別に相談者様の扶養義務が
当然に消滅するわけではありません。
この場合も同様に
再婚相手から十分な養育を受けていれば
相談者様からの養育費は不当利得となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただいて、ありがとうございます。では、十分な養育とは、再婚相手に土地など資産があるという事では、証明できないのでしょうか?

お礼日時:2006/08/19 07:56

ひどい元妻さんですねぇ・・・


確かではないのですが

元妻が再婚したとしても、子どもを再婚相手の養子にしなければ受取れる
子どもを再婚相手の養子にしたら受取れない

というキマリがありませんでしたっけ?
そんな話しを聞いた覚えがあります。

月額10万×4年は大きい出費ですよね。
私自身も離婚を経験し、現在も養育費は受け取っています。
が、もしも私が再婚したとしたら、養育費を受取ることは、元亭主にも悪いと思うと同時に、再婚した相手にも申し訳ない気持ちになると思いますし、なにより『元亭主に“再婚したから、もう養育費はいいからって言いな”』って言ってくれるぐらいの男性じゃないと再婚する気にもなりませんけどね。

離婚した際の子どもの養育費の相談に乗ってくれるのは家庭裁判所だから、家庭裁判所で相談に乗ってくれるのではないでしょうか?
電話で確認だけでもしてみたらいかがでしょう。
少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく勇気づけられるアドバイスありがとうございます。家庭裁判所には、相談したことがあるのですが、中立的な立場らしくどちらの味方にも付かない返答しか貰えませんでした。でも、絶対に納得出来ないので、不当に取られたものを取り返したく奮闘中です。女性の方から賛同してもらえた事が、とても嬉しいです。他にも何かアドバイスがあれば、宜しくお願いします。

お礼日時:2006/08/18 23:09

ご相談内容から判断するなら


当然不当利得、
場合によっては詐欺に当たります。
この手の話はいくつか論点があるので
簡単に結論を申し上げにくいのですが、
ただ一つ共通するのは、
ご相談内容の状況では不当利得や
詐欺を証明するのはかなり困難です。
よって、今まで支払った分の返還請求等は難しいと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をして頂いてありがとうございます。いくつか論点があるそうなので、もう少し詳しく説明したいので、聞いて下さい。
私は、2年前に再婚しました。その際、再婚の報告と養育費の減額を頼みに行ったのですが、その時は付き合っている人はいるが、再婚はしないと言い、その後も一貫して再婚はしないとか、迷っているとか言っていたのですが、今年になって養育費の金額を下げたところ、突然、養育費がなければ子供の養育、及び生活保持が、出来ないとの内容証明が送られてきました。その事が、きっかけになり調停などに備える為、こちら側も色々調べたところ、私の再婚より2年前に再婚し養子縁組を交わしていることを知ったのです。このような場合は、不当利得にあたりますか?

お礼日時:2006/08/18 23:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養育費について。再婚を知らせるべきか?

色んな回答を見てきましたが、自分のパターンが微妙に違うので
質問させていただきます。

元夫の不倫が原因で6年前に離婚しました。
子供が一人おりますので、養育費を毎月もらっています。
公正証書などは交わしておりません。また、面会も自由にしていいと伝えておりましたが、
「自分から会う資格がない」といって会いたいという連絡は来ず、子供と元夫は
別れたきり会ってません。

しばらくして、元夫が不貞相手と再婚したらしいと風の噂を聞きました。

私は元夫とは1年に1-2回ほど、子供の成長を知らせるメールをしており、
ある日、元夫から「子供できたから再婚する」や数年後には「二人目できた」等という
近況を聞きました。
「生活が大変だけど、◎◎(私の子)が大きくなるまでは支払いの約束を守る」
というメールもきております。


昨年、私が再婚し、子供も養子縁組をしました。

収入でいくと 再婚相手>元夫 という感じなので、元夫は養育費の減額請求ができます。

ここで疑問なのですが、

・こちらから私が再婚したことを伝える義務はあるのか?
・私が再婚した期間支払われた養育費は返還するものなのか?
・減額or支払いはストップしてもいいと伝えるものなのか?

あえてこちらから「養育費はもういらないよ」なんて言わなくていいとは思うのですが、
(養育費は子供のための権利と承知してます)
元夫に子供が複数いること、私の再婚相手のほうが生活にかなり余裕があることから
通常は元夫が減額請求できるところを、私の再婚を知らない(遠方に住んでるので
言わない限りわかりようがない)ためにそれができないのは何か法的に
触れるものがあるのかな?と疑問になりました。


ずるい、等という感情論ではなく、元夫に私の再婚を伝える義務が生じるのか、知りたいです。
どうかご教授お願いいたします。

色んな回答を見てきましたが、自分のパターンが微妙に違うので
質問させていただきます。

元夫の不倫が原因で6年前に離婚しました。
子供が一人おりますので、養育費を毎月もらっています。
公正証書などは交わしておりません。また、面会も自由にしていいと伝えておりましたが、
「自分から会う資格がない」といって会いたいという連絡は来ず、子供と元夫は
別れたきり会ってません。

しばらくして、元夫が不貞相手と再婚したらしいと風の噂を聞きました。

私は元夫とは1年に1-2回ほど、子供の成長を知らせ...続きを読む

Aベストアンサー

あなたが仰っているとおり、養育費は子どものために義務者の責任において権利者に支払われるものです。義務者権利者のどちらか或いは双方が再婚した場合、そして、再婚相手との間に子どもさんを授かった場合は、事情の変更を申し立てることが出来ます。

今回のご質問は、いわば上記の変更条件と逆になります。権利者(あなた)が再婚する事で子どもさんは、権利者の再婚相手の養子になった。同時に、生活も義務者(元ご主人)の生活よりも豊かになった。この場合、義務者から支払われている「養育費」は返還しなければならないのか、です。

答えは「ノー」です。
その根拠は、養育費の問題は「家事審判事項」ですので、扶養義務者に対し、通常の民事訴訟手続きによって求償できない。と、なっています。払いすぎた元ご主人の養育費は、子どもさんのためになっているので、それが分かっても返還請求は出来ないのです。よって、法律的には黙っていてもよいことになっています。しかし、道義的な問題もありますので、あなたの判断で善処されるべきでしょう。

Q再婚相手と子の養子縁組後の養育費減額調停について

私は10年程前に元夫の浮気が原因で離婚し元夫から慰謝料と養育費を調停調書に基づいてもらっています。
私は数年前に再婚し子は再婚相手と養子縁組をしました。
最近元夫がそれに気付いたのか?養育費の減額調停をしてきました。
この間調停に行きましたが、明らかに相手が調停員に下記のような嘘をいっています。
(明らかに嘘だと解っていますが、証明するものがなく調停員には口頭でしか伝えることは出来ませんでした。)
(1)元夫の収入が少なく、あちこちから借金をしているとのこと。
(2)元夫の現在の妻が毎日長時間の仕事にをしているのに、病弱の子どもがいるので手が離せな 
 く働けないので収入がない。
以上のようなことで、生活が苦しいので養育費を減額して欲しいとのこと。

調停委員は相手方の言葉を鵜呑み(相手の言葉だけで証明書もないそうです)にし、私には私の再婚相手が子ども2人を養子縁組しているので、裁判官の審判にかかると養育費が0円になる可能性が高いので、ある程度の額で妥協しなさいと言います。
また、養子縁組してるから、減額は当然といった感じです。
今の夫も先妻との子に養育費をはらっていますし、持病もあり通院代などかさみとても生活に余裕などありません。(正直前夫からの養育費が無いとマイナスになります。)それは、調停委員にもエビデンスを提示してますが、真剣に見ている様子はありません。
そこで、次回の調停までにはまだ時間がありますので、(1)、(2)については、調べたら明らかになりますが、調停中に当事者が調べても(証拠を得る)良いものなのでしょうか?または、調べても無駄なことでしょうか?
それと、今の夫と私の子との養子縁組を一旦解消しようかとも思いますが、今の段階では遅いでしょうか?どなたか、ご存じなかた教えていただけませんでしょうか?

しかし、もともと離婚の原因は元夫の浮気(相手は現在元夫の妻)で、調停調書を交わしている事項を、後から事情が変わった(自分勝手な)からと言って、変更できるなら、何のために離婚時に調停をしたのか解りません。さんざん苦しめられて離婚したのに、また苦しめられるとは。

私は10年程前に元夫の浮気が原因で離婚し元夫から慰謝料と養育費を調停調書に基づいてもらっています。
私は数年前に再婚し子は再婚相手と養子縁組をしました。
最近元夫がそれに気付いたのか?養育費の減額調停をしてきました。
この間調停に行きましたが、明らかに相手が調停員に下記のような嘘をいっています。
(明らかに嘘だと解っていますが、証明するものがなく調停員には口頭でしか伝えることは出来ませんでした。)
(1)元夫の収入が少なく、あちこちから借金をしているとのこと。
(2)元夫の現在の妻が...続きを読む

Aベストアンサー

1 ご心中お察しします。あなたが理不尽だと感じているその感覚に、私は心情的には共感できます。しかし、ここであなたが方針を誤るととんでもない結果になるので、心情部分はしばらく脇に置いて、あなたの質問に対する私の結論をまず率直に申し上げます。がまんしてお聞きくださいね。

2 質問への結論
(1)「調停委員は相手方の言葉を鵜呑み(相手の言葉だけで証明書もないそうです)にし、私には私の再婚相手が子ども2人を養子縁組しているので、裁判官の審判にかかると養育費が0円になる可能性が高いので、ある程度の額で妥協しなさいと言います また、養子縁組してるから、減額は当然・・・。」
→私は、養子縁組を維持される限りは、調停委員の意見に従うしかないと考えます。

(2)「次回の調停までにはまだ時間がありますので、(1)、(2)[元夫の収入減や借金による支払困難という嘘]については、調べたら明らかになりますが、調停中に当事者が調べても(証拠を得る)良いものなのでしょうか?または、調べても無駄なことでしょうか?」
→調べることは是非必要ですが、養子縁組を維持されたままでは調べても無駄になるかもしれません。

(3) 「今の夫と私の子との養子縁組を一旦解消しようかとも思いますが、今の段階では遅いでしょうか?」
→養育費だけのことを考えると養子縁組の解消を今すぐすべきでしょう。遅いことはありません。ただし、お子さんの身分関係を不安定にすることになりますから十分な配慮が必要です。

3 理屈について少し説明します。
あなたのお子さんには、離婚の際に親権を失った実父と養子縁組によって親権を獲得した実父の二人の父親が存在します。
この場合には、養父の扶養義務が実父のそれに優先します(仙台高等裁判所昭和37年12月12日決定、札幌家庭裁判所小樽支部昭和 46年11月11日審判、長崎家庭裁判所昭和51年9月30日審判などが先例としてあるようです)。「裁判官の審判にかかると養育費が0円になる可能性が高い」という調停委員の言葉は正確なのです。養父は、わざわざ子の面倒を見るため養子縁組をしたのだから、こちらの義務を優先させるのは当然という考え方のようです。養父の扶養義務が優先する限り、実父の扶養義務は眠った状態になってしまいます。

4 しかし、養父が死亡したり、失業したりして、そちらから十分な扶養が得られない事態が発生すると、眠っていた実父の扶養義務が目覚めるのです。離縁によって養父がいなくなっても同じことになります。したがって、「今の夫と私の子との養子縁組を一旦解消しようかとも思います」というあなたのお考えも有力な選択肢の一つでしょう。

5 元夫は二重の布陣で養育費減額を求めています。第1陣は養子縁組みという新たな事態による扶養義務の終了、第2陣は実父側の経済的困窮による扶養能力の喪失という主張です。
第2陣の実父側の経済的困窮による扶養能力の喪失という主張が通ってしまうようだと、離縁という戦術で敵の第1陣を打ち破っても、結局養育費の減額がある程度認められることになってしまいます。
これを避けるためには、「[元夫の収入減や借金による支払困難という嘘]については、調べたら明らかになります」というのであれば、必死で調べて下さい。元夫の収入減や借金による支払困難がある程度本当だとしたら、元夫に対する養育費請求を維持するために離縁まですることに何の意味があるのということになってしまうでしょう。

6 子連れで離婚した女性との結婚を決意する男性の中には、継子(妻の連れ子)のままでは、母親が結婚で姓を変えると母子が姓を異にすることが可哀想だと考えたり、いずれ妻と自分の間にできるかも知れない実子と分け隔てなく育ててやろうと考えて、継子と養子縁組をしようとされる方が少なくありません。そのような優しい心根の男性を伴侶とすることができたあなたは何物にも代えがたい宝物を手にされたのかも知れません。そして、お子さんにとってもそのような養父さんは宝物なのです。
離縁は、実父への養育費請求のためには必要なことですが、他面、お子さんからこの宝物を奪うことにもなります。なんとも悩ましい決断です。
私は、過去にあなたと同じような立場に立たれた女性側についた経験を持っています。そのケースでは、諸般の事情もあって、養子縁組を維持される決断をされました。
最低限、次のような点についての慎重な検討をされるべきです。
(1)本当に養父の経済力からみて実父の養育費をあてにするしかないのかどうか。
(2)実父に支払能力が本当にあるのか
(3)身分関係がころころ変わることが子供に与える悪影響をどのように評価するか。
なお、離縁すると養子は養子縁組前に名乗っていた姓に戻ります。あなたと同じ姓に再び戻すには家裁で氏の変更許可を受ける必要があります。環境変化に過敏に反応しやすいお子さんの場合はより繊細な配慮が必要でしょう。

7 あなたにとっては非常にしんどい決断になりますが、ここは調停委員や裁判官、現在の夫(養父)のご意見を十分聞いて、よくよく熟慮して決断して下さい。
うまくいくことをお祈りいたします。お大事に。

1 ご心中お察しします。あなたが理不尽だと感じているその感覚に、私は心情的には共感できます。しかし、ここであなたが方針を誤るととんでもない結果になるので、心情部分はしばらく脇に置いて、あなたの質問に対する私の結論をまず率直に申し上げます。がまんしてお聞きくださいね。

2 質問への結論
(1)「調停委員は相手方の言葉を鵜呑み(相手の言葉だけで証明書もないそうです)にし、私には私の再婚相手が子ども2人を養子縁組しているので、裁判官の審判にかかると養育費が0円になる可能性が高いの...続きを読む

Q養育費減額の調停を申し立てられました。

 元夫から、離婚をして欲しいと言われ、
養育費を条件に、2歳の双子をつれて、(私は、無職でした)
3年前に、公正証書を作成して離婚しました。
 当初、半年ほどは、約束通りの金額が銀行に振り込まれていましたが、
徐々に、期日が守られなかったり、金額が少なかったり、ゼロだったり。。。
元夫の仕事の時間が不規則なので、連絡は携帯メールです。
私からは、ほぼ毎月子供たちの写メを送って、養育費の振込の確認ができない時は
催促の文章も添えています。

 滞っている金額が大きくなってきていたのと、ここ5ヶ月は、
全く振込が無かったので、市の無料相談に行ったら、
公正証書を送達していないのであれば、
送達をして証明書をもらっておいた方がイイと説明され手続きをしました。
こちらから何かアクションを起こす事で、振込をするかもしれないという
淡い期待を抱いていました。
 まだ、送達証明書はできていないみたいですが、
元夫の代理人です、養育費の減額の調停に申し立てをしています。
と、弁護士から電話がありました。
(人生、初めて弁護士の人と話をして、私は悪い事をしていないのに
 正直、かなりビビって手が震えました。。)

 当時、元夫の年収は450万円弱。養育費は8万円の約束でした。
現在も同じ会社に勤務していて、今は取締役になっているようです。
私は、今パートで80万円くらいと児童扶養手当をもらっています。
家賃も払っているので、余裕はないです。
 子供の成長に伴い、着るもの食べるもの、学用品、
イロイロとお金がかかってきます。養育費の減額には反対の気持ちです。

 養育費は減額されるのでしょうか?
初めての調停で、いつなのか、何回くらいなのか、わからない事だらけです。
パートを休むと、お給料が減るけど、調停には、行くつもりです。
服装とか髪型、通帳とかメールの記録、用意しておいた方がいい事がありますか?
私も、弁護士の方に代理人をしてもらった方がいいのでしょうか?
その場合、お金かかりますよね?
できるだけ、お金はかけたくないのです。。
本当に、何の知識もないのが情けなくなります
 教えてください。よろしくお願いします。

 元夫から、離婚をして欲しいと言われ、
養育費を条件に、2歳の双子をつれて、(私は、無職でした)
3年前に、公正証書を作成して離婚しました。
 当初、半年ほどは、約束通りの金額が銀行に振り込まれていましたが、
徐々に、期日が守られなかったり、金額が少なかったり、ゼロだったり。。。
元夫の仕事の時間が不規則なので、連絡は携帯メールです。
私からは、ほぼ毎月子供たちの写メを送って、養育費の振込の確認ができない時は
催促の文章も添えています。

 滞っている金額が大きくなってきていたのと...続きを読む

Aベストアンサー

   >養育費は減額されるのでしょうか?

私は養育費を決めた時点の給与よりも4割収入が減って
それで減額請求を起こしましたが認めてもらえませんでした。

審判でしたが判決まで2年掛かりました。   

支払いの遅れた分は後で支払う義務がありますので
一時的な辛抱です。 

調停も裁判も弁護士は必要はありません。
裁判所には書記官が居ますので相談できます。

Q養育費の過払いってありますか?

結婚を考えている相手が離婚経験者で8歳と13歳の子供がいます。
養育費を離婚後(5年間)月12万払っております。彼の収入からすると養育費算出表からみても5-6万が妥当です。過去の支払った分で調製し今後の支払い額を算出できますか?
また離婚後、彼が買った家に奥さんの浮気相手も住ませた上、ローンも彼が払い家が売れた後、奥さんにその金額の半分を持っていかれました。この家賃と家の売れたお金は養育費に含める事ができますか?養育費の金額と年数など細かい話合いを設けたことがまだありません。今後算出して奥さんと話しをしたいです。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>過去の支払った分で調製し今後の支払い額を算出できますか?
原則的にはできません。

>この家賃と家の売れたお金は養育費に含める事ができますか?
こちらも同じです。
財産分与として分け与えたものならば、そもそも養育費とは関係のない話になります。

養育費というのは、基本的には「これから先子供が必要とする養育費用」の支払なので、あまり過去のことは問われません。

ただ養育費を一括で前払いした場合にはそれは考慮されますが、今回の話がその位置づけになるのかというのは先方にもその認識はなく、更にはこちらも後になってからそういう位置づけだといまさらいってもしかたのない話ですね。

ちなみに同じ理由で、もし過去に養育費の未払いがあったとしても、その未払い分をいまさら請求することはできません。すでに養育できたわけですから、過去の養育費というのは必要なかったとなるだけですので。

とはいえ、もしこれを裁判まで争った場合には、まったく今後の養育費に影響を与えないかというと、意外とそんなことはなく、割と総合的に妥当な判断を裁判官はします。
とはいえその程度をどの程度見てくれるのかは総合的な判断によるもので、単純に算出するというわけには行かないでしょう。

とはいえまずはこの話は当人同士の話し合いが決裂しても、調停から始めることになりますので、最終的に審判なりが行われることになったらどうなるかという話ですが。

>過去の支払った分で調製し今後の支払い額を算出できますか?
原則的にはできません。

>この家賃と家の売れたお金は養育費に含める事ができますか?
こちらも同じです。
財産分与として分け与えたものならば、そもそも養育費とは関係のない話になります。

養育費というのは、基本的には「これから先子供が必要とする養育費用」の支払なので、あまり過去のことは問われません。

ただ養育費を一括で前払いした場合にはそれは考慮されますが、今回の話がその位置づけになるのかというのは先方にもその...続きを読む

Q履行勧告を無視し続ける人にはどうしたらよいのでしょうか?

こんにちは。
調停を起こし、終了し、その際幾つかの取り決めを行いました。
しかしながら、一切の事柄に対して守られていません。
そこで、調停を締結した家庭裁判所から履行勧告をしてもらいましたが、
3ヶ月を過ぎても一切履行されておりません。
その間、家裁は、相手方に対し、「きちんと実行しましたか?」と問い合わせをし、それに対し相手方は「はい、実施しました。」と回答しているそうです。

要するに、家裁に対しては、「実施した。」と伝え、
実際には、全く実行しておらずと言うことです。

家裁には再度履行勧告をお願いしましたが、実行されるかどうかは疑問です。
非常に重要な内容なので、何とか実行させたいのですが、
(1)どのようにすればよいのでしょうか?やはり弁護士に相談して地裁に申し出 て裁判をするしかないのでしょうか?
(2)それほど、高額に掛からないようにするにはどこの弁護士に依頼するのがよ いでしょうか?

家裁は、「勧告はできるが強制力は全く無く、他には何もなすすべがありません。後はご自分で何とかしてください。」と言われてしまいました。
私は、「それはおかしい、家裁ももっと別の手を一緒に考えてくれてもいいはず」と言えば、
「国会、国が決めたことですから・・・あなたが、国会に言いに行けばいいのではないですか?」と言われ、カチンと来て、それ以上はこんな役人気質の方と話しても時間の無駄なのでやめました・・・

(3)家裁とはそんなに冷たいものなのでしょうか?
 家裁で取り決めをした事柄に関して守られず、その為実際に金銭的被害を受
 けた場合は、誰が責任を負うのでしょうか?

以上、まとまりが悪いかもしれませんので、補足が必要な時は教えてください。よろしくお願いします。

こんにちは。
調停を起こし、終了し、その際幾つかの取り決めを行いました。
しかしながら、一切の事柄に対して守られていません。
そこで、調停を締結した家庭裁判所から履行勧告をしてもらいましたが、
3ヶ月を過ぎても一切履行されておりません。
その間、家裁は、相手方に対し、「きちんと実行しましたか?」と問い合わせをし、それに対し相手方は「はい、実施しました。」と回答しているそうです。

要するに、家裁に対しては、「実施した。」と伝え、
実際には、全く実行しておらずと言うことです。
...続きを読む

Aベストアンサー

通常は、調停が成立すると「調停調書」が作成され、この調停調書は裁判の判決と同じ効果がありますから、相手が調停調書に書かれた約束を履行しない場合、強制執行(給料の差押えなど)が出来ます。

家裁の係員が、「勧告はできるが強制力は全く無く、他には何もなすすべがありません。後はご自分で何とかしてください。」と云ったのは、この強制執行をご自分でやってくださいと云う意味ではないでしょうか。
それにしても、もう少し親切に説明してくれても良いですね。

強制執行については、30分5000円の弁護士会の法律相談などを利用しましょう。
法律相談の申込先は、参考urlをご覧ください。

又、市などでも無料の法律相談を行なっていますから、日時を市に問い合わせてみたらよろしいかと思います。

下記のページもご覧ください。
http://www05.u-page.so-net.ne.jp/cf6/tadayuki/index_1_9.html

http://www.rikon.to/contents_20.htm

参考URL:http://www.secom.co.jp/life/law/law_l_1.html

通常は、調停が成立すると「調停調書」が作成され、この調停調書は裁判の判決と同じ効果がありますから、相手が調停調書に書かれた約束を履行しない場合、強制執行(給料の差押えなど)が出来ます。

家裁の係員が、「勧告はできるが強制力は全く無く、他には何もなすすべがありません。後はご自分で何とかしてください。」と云ったのは、この強制執行をご自分でやってくださいと云う意味ではないでしょうか。
それにしても、もう少し親切に説明してくれても良いですね。

強制執行については、30分5000円の...続きを読む

Q元嫁が再婚して養育費

離婚して一年です。離婚の時公正証書に二十歳まで月々二万円を払う約束をしました。元嫁が今月再婚します。再婚するから初めは養育費をいらないと言われたので養育費の支払いを止めることを伝えたら「どっちでもいいけどもらえるものなら貰いたいし払わないなら子供には一生あわせないからと言われました」話は払わない方向にあるのですが元嫁の気が変わっていきなり払っていない分を払えと言われた場合どうなりますか?

Aベストアンサー

専門家です。

まず、元奥様が新しい方と再婚されて、お子様が新しい方の「養子」に入れば、貴方の支払い義務は無くなります。

しかし、「養子」にならない場合、簡単に言うとお子様の父親は2人(貴方と、新しい人)になることになるので、養育費は支払わなくてはなりません。
ただし、相手の経済力等により、減額はできるとは思います。


また、養育費について誤解されていらっしゃいますが、養育費と言うのは「養育できない親(貴方)が子供へ与えるお金」です。

ですので、例えば元奥様の再婚未婚に問わず、元奥様が「いらない」と言ったとします。
それを何年後でも、お子様が成人するころにでも「養育費を請求する」と訴えれば、過去の分も含めて全額請求されます。
本当に、子供が親を訴えてもらったケースが何件もありますよ。

また、払っていなかった分を後から訴えられて数百万を頂戴と言われて現金がない場合、財産(車や家)の差し押さえや、給料の差し押さえをされることになります。

ですので、養子縁組になったかどうかを確認した方が良いですよ。

ちなみに、養子縁組をしてもしなくても、お子様は新しい姓にはなります。
決定的に違うのは、養子縁組をしない場合、新しい父親の会社の扶養手当の対象になりません。(「妻の子」という扱いですので)

専門家です。

まず、元奥様が新しい方と再婚されて、お子様が新しい方の「養子」に入れば、貴方の支払い義務は無くなります。

しかし、「養子」にならない場合、簡単に言うとお子様の父親は2人(貴方と、新しい人)になることになるので、養育費は支払わなくてはなりません。
ただし、相手の経済力等により、減額はできるとは思います。


また、養育費について誤解されていらっしゃいますが、養育費と言うのは「養育できない親(貴方)が子供へ与えるお金」です。

ですので、例えば元奥様の再婚未婚に問わず、...続きを読む

Q公正証書で養育費払う約束してるのに払ってくれません。

よろしくお願いします。

離婚当初、二人の子供が居るので1人に3万円ずつの養育費が入金されていましたが、支払いが大変なので減額して欲しいと前夫から言われましたので『公正証書を作って約束してくれたら良いよ』ということで前夫も同意しまして、一緒に行って『公正証書』を作成してきました。
内容的には『2人の子供、1人の子供に対してそれぞれ2万円の支払いを満20歳になるまで支払う。25日までに金融機関に振り込む』というような内容で『公正証書』を作成してきました。
作成してから1年くらい経ってから私は再婚したのですが、再婚したとたん養育費が入金してこなくなりましたので、前夫に確認したところ、『再婚したら払わなくても良いときいたのでもう払う気持ちは全くない』と一方的に言われ養育費が入金されなくなりました。
公正証書を取っているにも関わらず一方的な意見をぶつけてきて身勝手な考えで子供に対する責任のかけらも持たない前夫に社会的制裁をしてやりたいと今は憎しみしかありません。
公正証書を持っていますがこれをどのように活用したら良いのかも分かりません。
出来ることなら強制執行して差し押さえ等出来るのでしたら止められた期間も全て回収したい気持ちです。
確実且つ、最大の社会的制裁をしてやるにはどうしたらいいでしょうか?
前夫は暴力的で直接交渉は全く出来る状態ではありません。
どうぞ宜しくお願いします。
養育費は生活費に充てていたのではなく将来の子供のために貯蓄していました。
皆さんの知恵をお借りしたいと思います。
どうぞ宜しくお願います。

よろしくお願いします。

離婚当初、二人の子供が居るので1人に3万円ずつの養育費が入金されていましたが、支払いが大変なので減額して欲しいと前夫から言われましたので『公正証書を作って約束してくれたら良いよ』ということで前夫も同意しまして、一緒に行って『公正証書』を作成してきました。
内容的には『2人の子供、1人の子供に対してそれぞれ2万円の支払いを満20歳になるまで支払う。25日までに金融機関に振り込む』というような内容で『公正証書』を作成してきました。
作成してから1年く...続きを読む

Aベストアンサー

>再婚したら払わなくても良いときいたのでもう払う気持ちは全くない

これは勘違いをしているようですね。そういうことはありません。

公正証書は多分強制執行許諾文言付となっていると思います。この場合裁判の必要はありません。
裁判所にて直ちに強制執行手続きが出来ます。
勤めているところはわかりますか?
わかれば給与差し押さえが一番簡単です。

どうしてもやり方がわからなければ弁護士に手続きしてもらうことも出来ます。司法書士に聞いてみてもよいでしょう。

では。

Q再婚後の養育費の減額・・・ 再婚を自ら伝えるべき?

私は43歳。二人の子を育てるシングルマザーです。

元旦那は一応世間では高収入の部類に入るのでしょうか。
毎月12万の養育費をもらっています。
不貞をした女性と再婚して居るはずですが経済的には苦しくないはずです。

そこで、相談なのですが・・・
私に再婚の可能性が出てきました。
ただ、再婚により私の仕事が正社員からパートに変更せざるを得なくなるため収入減となります。
さらに、再婚相手もほぼ平均年収ということで、これから中高生の
二人の子供を育てていくには、教育費に不安ありという状態です。

でも、夫が私の再婚を知り、減額調停を起こしてきたときは審判しか
ないということは覚悟しています。

ただ、離婚後も一度たりとも調停で決められた面接交渉も行わないような夫です。
まして大学進学時などまとまったお金も期待できない夫です。
その夫にさらに養育費の減額とは。。。

私たち親子と接点がないのですから、私の再婚もきっと知り得ない可能性が高いです。
敢て、再婚を知らせる必要はあるのでしょうか
私は、再婚によって経済的に裕福になるわけでもなく、子供の権利ですから、そっとしておきたいのです
(養子縁組はすぐにはしないと思います。様子をみてから)
こういうことって後で不利になるのでしょうか?

ご意見お聞かせいただけませんか

私は43歳。二人の子を育てるシングルマザーです。

元旦那は一応世間では高収入の部類に入るのでしょうか。
毎月12万の養育費をもらっています。
不貞をした女性と再婚して居るはずですが経済的には苦しくないはずです。

そこで、相談なのですが・・・
私に再婚の可能性が出てきました。
ただ、再婚により私の仕事が正社員からパートに変更せざるを得なくなるため収入減となります。
さらに、再婚相手もほぼ平均年収ということで、これから中高生の
二人の子供を育てていくには、教育費に不安ありとい...続きを読む

Aベストアンサー

言う必要はありません

養育費は、お子さんの当然の権利であって
元妻の再婚とはまったく無縁の事と考えるのが正しい判断です

再婚をしたとしても、元夫(子供の父親)の義務が免除される理由はありません
親子の関係は一生継続するのと同じです

減額請求は、再婚に限らず相手方の経済的事情などによる請求も
可能ですが、払わなくて良いと言う事にはならないのが普通です
減額についても、かなり厳しいのが実情です

他の方の「ずるい」と言う表現は、実情を全然理解していないと思います
もしくは、自分が貰えなくなったことを正当化したいがための言い訳も
あると思います

何も躊躇う必要はありません
養育費はお子さんの将来の為に使ってあげてください
それが正しい判断です
他人の助言を求める事自体・・・無意味です
大切な事はあなたとお子さんの生活です
そのお金が必要なのは、あなた自身で無く大切なお子さんである事を
しっかりと理解してください

ずるくも無いし
腹黒くも無い
守るべきは、あなたの体裁でなく
お子さんの将来です

それだけを考えてください
そして忘れないでください

言う必要はありません

養育費は、お子さんの当然の権利であって
元妻の再婚とはまったく無縁の事と考えるのが正しい判断です

再婚をしたとしても、元夫(子供の父親)の義務が免除される理由はありません
親子の関係は一生継続するのと同じです

減額請求は、再婚に限らず相手方の経済的事情などによる請求も
可能ですが、払わなくて良いと言う事にはならないのが普通です
減額についても、かなり厳しいのが実情です

他の方の「ずるい」と言う表現は、実情を全然理解していないと思います
もしく...続きを読む

Q養育費?慰謝料?詐欺?

現在、主人が5年前に認知した子供の養育費5万円を毎月支払っていますが、
お互いに結婚し、毎月5万円の支払いが困難になった為、現在減額調停をしています。
(2万円から3万円の減額を要求しています。)

相手方が、
『5万円の内訳は、養育費が3万で残りの2万は慰謝料としてもらっているから
5万以下は無理』
と言っているのですが、
主人は、慰謝料を支払うような約束はしていないと言っています。

結婚しなかった理由としては、主人の借金が原因だと聞いています。


慰謝料に関しては、4年前の減額調停の後に相手方から

【借金のある主人のせいで結婚が出来なかった。
精神的に傷を受けたとして、慰謝料1000万円を要求する】

慰謝料請求の調停を起こされ、こちらもそんなお金がないので支払えないと言い続けていたら、
一度呼ばれただけで不成立で終わりましたので、
主人と相手方は慰謝料の取り決めをしていないと思うのですが…


こちらは、慰謝料を支払う文書や約束をしていないのに
相手方が勝手に養育費の内訳に慰謝料を入れてきているのですが、
これは、詐欺ではないのでしょうか?

もし何か罪に値するなら、訴えたいと思うのですがどうでしょうか?

宜しくお願い致します。

現在、主人が5年前に認知した子供の養育費5万円を毎月支払っていますが、
お互いに結婚し、毎月5万円の支払いが困難になった為、現在減額調停をしています。
(2万円から3万円の減額を要求しています。)

相手方が、
『5万円の内訳は、養育費が3万で残りの2万は慰謝料としてもらっているから
5万以下は無理』
と言っているのですが、
主人は、慰謝料を支払うような約束はしていないと言っています。

結婚しなかった理由としては、主人の借金が原因だと聞いています。


慰謝料に関しては、4年前の減額...続きを読む

Aベストアンサー

>結婚しなかった理由としては、主人の借金が原因だと聞いています。
この理由では、慰謝料は発生しません。
婚約していても、破棄をしたのがあいてであればこの場合も慰謝料発生はありません。

>『5万円の内訳は、養育費が3万で残りの2万は慰謝料としてもらっているから5万以下は無理』
上記内容でしたら、養育費3万だけで十分です。
相手に内容証明で、2万の慰謝料は同意していないので「支払う必要はありません」。
結婚できなかったことで、拒否をしてきたのはOOさん(相手の名前)側ですから、慰謝料の請求には根拠がありません。
認知と養育費以外は、支払は一切拒否します。
以前の慰謝料請求調停でも「不成立」になっており、今後は支払を養育費以外はいたしません。
上記で送ればいいでしょう。

詐欺罪ですが、これは「詐欺罪」にはなりません。

Q養育費についての調停と審判について

私は3年前に元妻と調停離婚をし、小学生の一人息子の親権は元嫁が持ち、養育費を月6万円ずつ払っています。
離婚前に二人で建てた住宅ローンが約2000万残っており、この財産分与を相手に拒否され、毎月約9万円支払っています。
また、息子のために貯めていた学資保険の解約金130万円も、子どものためと思い財産分与をせずに相手に渡しました。
今思うと離婚当時は相当病んでいて相手の要求をほぼのんでしまったと反省しています。
そして、一昨年末には私も元妻もほぼ同時に再婚を果たしました。
どちらも離婚歴のあるもの同士の結婚で、私は妻と小学生の新たな子、そして昨年生まれた子と一挙に家族が4人と膨らみました。
再婚前はなんとか節制をしてギリギリ生活してこれましたが、新たな家族を養うのに毎月赤字の状況となってしまっています。
相手は再婚をし、息子も養子縁組をしているので、一刻も早く養育費を免除してほしいと思い、昨年の11月に手紙を書いて話し合いたいと
打診しましたが期日を過ぎても返事が来ませんでした。
そこで、裁判所に調停を申し立てし、今月に第1回の調停を実施するとの通知が届いたのですが、裁判所の書記官から連絡が来て、
相手が仕事が忙しくて4月以降でないと難しいとの回答があったとのことで、第1回を4月以降に行いたいと言ってきました。
ということは、その間養育費はしっかり支払わなければいけない訳なので、わが家としては大きな打撃を受けます。
そこで、調停ではなく審判にできませんか、と書記官に尋ねたところ、調停・審判いずれにせよ相手が出てこなければ給与等の必要な資料も集まらないしいずれにしても4月以降になりますとの回答でした。
これでは、逃げ勝ちではありませんか。
そう言ったら書記官は、第1回調停の際に、調停委員の口から遅すぎるんじゃないかとのことを言ってもらいます、との返事でした。

これでは相手は何かと都合をつけて、あと少しあと少しと先を伸ばして少しでも多くの金を絞っていくことができるというわけです。
もしそうだとしたら、現行法の脆弱さに強く憤りを感じます。
ただ、書記官も私が申立書に調停を希望したために双方の合意を重視されての発言なのかもしれません。
それならば、審判として再申立てできるならそうしたいとも考えました。

そこで、質問なのですが、
○調停を取り消して審判にした場合、どのような流れで進んでいくのでしょうか。期間と中身(調停との違いなど)がわかりません。
○審判の場合、相手方が裁判所の出頭期日に4月以降まで行けないという場合は、やはり4月以降になってしまうのでしょうか。
 相手が欠席でも審判してもらえるとか、もし出席できないなら給与等の書類を郵送で送ってもらい、双方の資料と主張を元に審判するとかいう感じにはならないのでしょうか。

以上の点を教えていただけたらありがたいです。
上記の件に詳しい方々、どうかよろしくお願いいたします。

私は3年前に元妻と調停離婚をし、小学生の一人息子の親権は元嫁が持ち、養育費を月6万円ずつ払っています。
離婚前に二人で建てた住宅ローンが約2000万残っており、この財産分与を相手に拒否され、毎月約9万円支払っています。
また、息子のために貯めていた学資保険の解約金130万円も、子どものためと思い財産分与をせずに相手に渡しました。
今思うと離婚当時は相当病んでいて相手の要求をほぼのんでしまったと反省しています。
そして、一昨年末には私も元妻もほぼ同時に再婚を果たしました。
どちら...続きを読む

Aベストアンサー

 そこで、質問なのですが、
○調停を取り消して審判にした場合、どのような流れで進んでいくのでしょうか。期間と中身(調停との違いなど)がわかりませ 
 ん。

↑ご質問の案件は、審判に係わる案件です。しかし、いきなり審判はできません。実務は調停をした後に審判に移行する様になっています。その理由は、裁判官の話ですが、全国に審判の係の裁判官は29名しかいないからだそうです。

○審判の場合、相手方が裁判所の出頭期日に4月以降まで行けないという場合は、やはり4月以降になってしまうのでしょう
 か。

↑審判でも調停でも、相手の都合を聞いた上で期日を決めます。調停が開かれるまでに数ヶ月経過するのでその分損をする、とお考えなら、養育費を相手に払わなければ良いのです。直接相手に払わずに、供託金として積み立てるようにしておけばいいでしょう。今のままでは、相手の思うつぼですのでそうなさせない。と、いう意思表示のつもりで相手に支払う養育費を法務局に供託するのです。

後、最後の方のご質問は実現不可能です。調停が開かれるのは4月で了解すること。その代わり調停で決着が付くまで養育費の支払いは、保留という感じで法務局に供託する。供託したお金は、相手に今まで通り全額行くか、調停の結果半分になるのか、全額あなたの元に帰ってくるのかは調停(=審判)の結果次第です。決着が付くまで相手に渡らないことは確かですので、支払いたくない理由をキチンと主張できるように準備しべきです。

書記官は絶対に大切にしましょう。書記官を味方につけると非常に都合が良いです。色々とお聞きになって進めてください。書記官とのケンカは絶対に避けてください。調停の申し込みをされた後分からない事は全て書記官に聞きましょう。そして、人間関係を作りましょう。仕切るのは書記官ですので・・・。

 そこで、質問なのですが、
○調停を取り消して審判にした場合、どのような流れで進んでいくのでしょうか。期間と中身(調停との違いなど)がわかりませ 
 ん。

↑ご質問の案件は、審判に係わる案件です。しかし、いきなり審判はできません。実務は調停をした後に審判に移行する様になっています。その理由は、裁判官の話ですが、全国に審判の係の裁判官は29名しかいないからだそうです。

○審判の場合、相手方が裁判所の出頭期日に4月以降まで行けないという場合は、やはり4月以降になってしまうのでしょう
 ...続きを読む


人気Q&Aランキング