出産前後の痔にはご注意!

英語のenjoyは日本語では「楽しむ」で概ねカバーできますが、フランス語には訳しにくい単語の一つですね。enjoyの訳語としては aimer,apprecier, s'amuser などが考えられると思います。
例えば次の英文です。

I enjoyed watching the baseball match on TV.

そこで質問ですが、この場合のenjoyには どのフランス語の訳語が適切だと思いますか?元の英文は過去形になっていて、aimerを使うと「好きだった」の意味になるだろうし(英文で used toが使われて入れば、フランス文では半過去を使えるだろうけど)、apprecierを使うと watchingを訳しにくくなるし、それに「堪能する」という意味に近くなると思います。それから s'amuser aにすると、「暇つぶし」のニュアンスを感じます。英語とフランス語に堪能な方、お知恵を拝借ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

J'ai bien aime regarder le match de baseball a la tele.


でもいいと思いますけど?

ま,plaire のほうがフランス語っぽいかな?

Ca m'a plu beaucoup de regarder ...
とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>J'ai bien aime regarder le match de baseball a la tele.
フランス語でbienはよく使いますよね。英語でwellとかなくても euphoniqueな理由によるものも多いですよね。

私も同じような表現はいくつか思い浮かびますが、等価性を考えるとね、悩みます。

“Ca m'a plu beaucoup de regarder ...”は少しずれている様な気もしなくはありません。

意味を忠実に訳すなら “J'ai pris plaisir a regarder le match de base-ball a la tele.”となるんでしょうけど、もっとくだけた表現がないかと思いました。

でも待てよ、そもそも英語の原文自体が自然さに欠いているような気もします。

お礼日時:2006/08/19 10:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qniceとenjoyをフランス語で

今度、PowerPointでプレゼンをすることになり、テーマが 「高知県のおすすめ」なんです。
それで、スライドの1枚に 英語で “Let's enjoy a nice trip in Kochi.”というフレーズを入れたいんですが、
英語と併記してフランス語も加えたいと思うんですが、フランス語では どう言いますか?
特に、niceとenjoyに相当する単語が分りません。
niceはフランス語のbonよりも「ステキ」なニュアンスがあるけれど、merveilleuxみたいに 「素晴らしい」というほど仰々しくありませんよね。
それから、enjoyは 「楽しむ」を和仏で引くと“s'amuser”という訳語がありますが、ちょっと違うような気がします。 フランス語の得意な方 教えてください。

Aベストアンサー

love_pet2さん、こんにちは。昔でしたら私も#1さんのような文を書いていたでしょう。
まず、bon voyageは 英語の good morningみたいなお馴染みの成句的表現で 旅立つ人に「言ってらっしゃい。」みたいなニュアンスがありますよね。英語のniceに一番近いのは 口語的な単語ですが、chouetteじゃないでしょうかね。でも、この場合は agréableが適していると思います。
英語の文は日本語よりもフランス語に訳しやすいですが、それでも 単語レベルで考えたら
日本語よりも訳しにくい単語ですね。s'amuserは「愉快に遊ぶ」みたいなニュアンスですね。でも、高知のおいしい食べ物を堪能したり、名所旧跡を訪ねて歴史に触れたり、ノスタルジックな光景にしんみりしたり、大自然の中でのんびりリラックスしたり、こんなことも全部含めて考えたら apprécierが相応しいんじゃないでしょうかね。あと、フランス語のà
は英語のatみたいに 厳密に狭い「点」のイメージはないです。むしろ dansを使うと 県境と海に囲まれるイメージがあるので、逆に狭さを感じてしまいます。
あとは自分で作文してください。

love_pet2さん、こんにちは。昔でしたら私も#1さんのような文を書いていたでしょう。
まず、bon voyageは 英語の good morningみたいなお馴染みの成句的表現で 旅立つ人に「言ってらっしゃい。」みたいなニュアンスがありますよね。英語のniceに一番近いのは 口語的な単語ですが、chouetteじゃないでしょうかね。でも、この場合は agréableが適していると思います。
英語の文は日本語よりもフランス語に訳しやすいですが、それでも 単語レベルで考えたら
日本語よりも訳しにくい単語ですね。s'amuserは「愉快に...続きを読む

Qフランス語でOnly oneは?

フランス語でOnly oneとは?
スペルと発音を教えて下さい。
翻訳サイトではフランス語が無く
すごく気になりgooで質問させていただきました。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

追加のご質問にお答えいたします。

>”たった1つのもの”の場合はなんと言うのでしょうか?

●la seule chose (ラ・サゥル・ショウーズ)

もの(chose)はフランス語で女性名詞 なので、上記のようになります。
コレを更に強調したい場合は、この後に唯一のとの形容詞uniqueでこの名詞choseを挟み込み

●la seule chose unique ((ラ・サゥル・ショウーズ・ユニーク)

となります。

訂正:No1の回答で(同上)と女性名詞にの場合書きましたが
これは、seulがseuleと末尾にeがついても発音は同じと
述べたかったのが、言葉が不足で誤解を与えたようです。
正しくは(ラ・サゥル)として下さい。失礼しました。

Qフランス語で「犬」

フランス語で「犬」は「ルシアン」でよいのでしょうか?
それから「子犬」は何と言うのでしょうか。

ご指導よろしくお願いします。

Aベストアンサー

le chien(ル・シアン)
le は定冠詞。the dog に相当。また「犬というものは~」と言うようなときの総称として。a dog なら un chien(アン・シアン)。
特に雌をいうときは la chienne(ラ・シエンヌ)une chienne(ユヌ・シエンヌ)。
子犬、特に生まれたばかりのものは le / un chiot(ル/アン・シオ)。これは特に性別を区別しない。

Qフランス語でスマイル

フランス語で”楽しくて、又はうれしくてにっこりする””幸せでにっこりする”という意味の”スマイルにあたる言葉はなんですか?

Aベストアンサー

いわゆる「スマイル」のフランス語は
皆さんがおっしゃるようにsourireが一番使われますね。
「微笑む」「ニッコリ笑う」も同様です。

それから余計なことかもしれませんが、#1の方、
「声を出して笑う」は確かにrireですが
リーレとは読みません。リールです。

Qフランス語:LaとLa-basの違い

「あそこ」という意に相当するフランス語は「La」と「La-bas」があります。
違いはどこにあるのでしょうか?
辞書に「La-bas」で「遠くを指して」とありますが、遠くを指さない場合は「La」なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。9/6のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<違いはどこにあるのでしょうか?>

la「そこ」の正確な位置付けがあるかないかの違いです。

1.laは場所以外にも、時や範囲、条件や事情をさすことがあります。

2.ご質問にある「場所」に限定して言えば、laは文字通り、「そこ」「そこに」「そこで」という、日本の「こそあど言葉」の「そ」の距離感と同じ感覚です。

3.laはiciの対義語で、少なくとも話し手の手の届かない場所にある対象物を指して使われます。

4.一方la-basは、laにbas「下へ」という副詞がついた複合語で、「そこ」より遠い位置の「あそこ」「あちら」という意味に使われます。

5.basの意味を込めて、「あの低い所へ」「地下に」という意味で使われることもあります。

6.このようなlaとの複合語は他にも以下のような副詞があります。
例:
la-contre「その側に」「それに対して」
la-dedans「その中に」
la-dessous「その下に」
la-dessus「その上に」「そこで」
la-haut「あそこに」「あの高い所に」*la-basの反対の位置になります。


ご質問2:
<辞書に「La-bas」で「遠くを指して」とありますが、遠くを指さない場合は「La」なのでしょうか?>

話し手の主観により使い分けます。

1、例えば2階の部屋の中で、2m先の机の上をlaで表せば、 1階はla-basになるわけです。

これが、1階から2階を指す場合はla-hautとなります。

2.一方、戸外で20m先をlaと表し、100m先をla-basということもできるのです。

3.さらに、会話の中では、遠い外国や、宇宙を指してla-bas「あそこ」ということもできます。

4.つまり、実際の距離ではなく、話し手が主観的に感じる「距離感」によって、laとla-basを使い分ければいいのです。

5.使い分けの例:

(1)近い距離感:
A「私の財布どこ?」
B「そこ(la)、そのテーブルの上」
A「定期は?」
B「あそこ(la-bas)、向こうの部屋の箪笥の上」

(2)やや遠い距離感:
A「交番はどこですか?」
B「そこ(la)の角を曲がって、向こう(la-bas)の信号までまっすぐ歩いて」

(3)遠い距離感:
A「OO山はどれ?」
B「そこ(la)、その正面に見える山」
A「XX山は?」
B「あそこ(la-bas)、その向こうの山」

といったそれぞれの違いがあります。
以上ご参考までに。

こんにちは。9/6のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<違いはどこにあるのでしょうか?>

la「そこ」の正確な位置付けがあるかないかの違いです。

1.laは場所以外にも、時や範囲、条件や事情をさすことがあります。

2.ご質問にある「場所」に限定して言えば、laは文字通り、「そこ」「そこに」「そこで」という、日本の「こそあど言葉」の「そ」の距離感と同じ感覚です。

3.laはiciの対義語で、少なくとも話し手の手の届かない場所にある対象物を指して使われま...続きを読む

Qフランス語のamiとcopainについて・・・教えてください。。

フランス語の質問です。un ami,une amieとun copain,une copineって、使い方に決まりはありますか??私はだいたいamiの方を使っているのですが・・・。あと、もう1つお聞きしたいのですが、l'an dernier(もしくはprochainなど)とl'annee derniere(prochaine)は、どう使い分けるのでしょう・・?どうぞよろしくお願い致します~。

Aベストアンサー

こんにちは。11/20のご質問ではお返事を有難うございました。

ご質問1:
<un ami,une amieとun copain,une copineって、使い方に決まりはありますか??>

1.ami(e):

(1)広く友達全般に使います。

(2)やや心理的なつながりが強く、親友、旧知の友、信頼する友といったニュアンスで使われます。

(3)これにpetit(e)が前置すると、ご存知だと思いますが「恋人」になります。


2.copin(e):

(1)プライベート感が強調され、楽しむための友達、遊び友達というニュアンスが加わります。

(2)また、同性同士でcopin(e)は単なる遊び友達という意味で使いますが、異性同士では「ボーイフレンド」「ガールフレンド」の意味で使われます。特にmon、ma「私の」という所有格と一緒に用いれば、その用法は確定的になります。

例:
mon copin
(同姓間)「僕のダチ」
(異性間)「私の彼」

ma copine
(同姓間)「私の女友達」
(異性間)「僕の彼女」

(3)なお、「恋人」の表現でも、petit(e) ami(e)とcopin(e)では前者がやや信頼関係の結びつきの深い言い方になります。

(4)ちなみに、amiと違って「恋人」の意味でcopinにpetitがつく用法はありません。
例:
(O)petit(e) ami(e)
(X)petit(e) copin(e)

ただ、別の意味ではpetit(e) copin(e)という言い方もあり、その場合は「小さい友達」といった、本人より年下だったり幼い友達を指して言う場合はあります。例えば、お爺さんが近所の仲のいい幼い子供を指して、「僕のプチコパン」という言い方はします。


ご質問2:
<l'an dernier(もしくはprochainなど)とl'annee derniere(prochaine)は、どう使い分けるのでしょう・・?>

1.基本的には特に意味・用法に違いはありません。語感や慣用で使い分ける程度です。

2.例えば以下のような使い分けがあります。
例:
J’ai ete au Japon l’an dernier.
Je suis allee au Japon l’annee derniere.
「昨年日本に行った」

両方同じ意味ですが、上記のような「avoir ete+l'an dernier」「etre alle+l'annee derniere」の組み合わせが一般です。勿論anとanneeを入れ替えても間違った組み合わせではありませんが、語感的にこの組み合わせが通常使われています。

3.慣用的には以下のような使い分けがあります。
例:
「毎年」
tous les ans
chaque annee
この用法ではanとanneeは交換不可です。

「2年続けて」
deux ans de suite
deux annees consecutives
この用法ではanとanneeは交換不可です。

4.また、どちらか一方の用法しかない語法もあります。
例:
「1年に一度」
(O)une fois par an
(X)une fois par annee

「長年の間」=「長い間」
(X)pendant des ans
(O)pendant des annees

5.なお、「謹賀新年」はBonne Anneeを、「新年」はle nouvel anを使います。

慣用によって、使い分けがある程度決まっているので、その語を使う度に決まった言い方として使い分けるといいと思います。

以上ご参考までに。

こんにちは。11/20のご質問ではお返事を有難うございました。

ご質問1:
<un ami,une amieとun copain,une copineって、使い方に決まりはありますか??>

1.ami(e):

(1)広く友達全般に使います。

(2)やや心理的なつながりが強く、親友、旧知の友、信頼する友といったニュアンスで使われます。

(3)これにpetit(e)が前置すると、ご存知だと思いますが「恋人」になります。


2.copin(e):

(1)プライベート感が強調され、楽しむための友達、遊び友達というニュアンスが加...続きを読む

Q英語のenjoyとniceをスペイン語では?

今度、PowerPointでプレゼンをすることになり、テーマが 「高知県のおすすめ」なんです。
それで、スライドの1枚に 英語で “Let's enjoy a nice trip in Kochi.”というフレーズを入れたいんですが、英語と併記してスペイン語も加えたいと思うんですが、enjoyとniceの訳し方に悩みました。
それでも、一応、自分で作文してみました。

Apreciamos un viaje agradable a Kochi.

これでいいでしょうか? スペイン語の得意な方、添削をお願いします。

Aベストアンサー

nice tripはbuen viaje, enjoyはdivertirseです。

Let's enjoy a nice trip in Kochi

Diviértete un buen viaje por Kochi (スペイン式)
Diviértese un buen viaje por Kochi (中南米式)

呼びかけ人も一緒に旅行するなら次のような表現も可能です。
Vamos a disfrutar de un buen viaje por Kochi(英語に近い表現)

Q留学中ですが、辛いです。

みなさん、こんにちは。
現在、高校二年生でアメリカの高校に一年間の留学をしています。
そろそろ4ヶ月が経とうとしているのですが、辛いことが山ほどあります。
一番辛いことなのですが、一日にほとんど会話をすることができません。
僕のとっている授業はあまり話す機会が無く、休み時間も5分しか与えられておらず、移動教室をするのに使います。
本当に話すことができるのは、ランチの時くらいですが、みんなの会話が早すぎてまったく入りこむことができません。
そして、挨拶をし合う程度の友達は多くいるのですが、たくさん話し合えたりできるような友達は一人もいません。
僕の学校は車が発達しており、放課後は親が迎えにくるので、みんな遊びません。週末は大量の宿題が出るのでそもそもみんなあまり遊ばないようで、僕はいつも家で退屈しています。
そして、みんな僕に全く興味がないように思えます。
自分で言うのは変ですが、日本にいた頃はすごく人を笑わせるのが得意で、男女共に人気でした。だからこの違いがすごく辛いです。
こんな状況が4ヶ月続いてきて、今までどうすればこの状況を打破することができるのか考え、実行もしてきましたが全て無駄でした。
会話がないことから、英語力は全く進歩していません。(リスニングは少しできるようになりました。)むしろ、できなくなった気がします。
あと半年しかなく、何も成長せず帰ることになってしまうのでは、と不安です。
本当に毎日が辛く、何事にも消極的で、自分に自信がなくなりました。
留学経験者の方も、そうでない方もアドバイスを頂ければ幸いです。
回答よろしくお願いします。
(暇だったので英語バージョンも書きました。このひどい英語から成長の無さが伝わるかと思います。。。)

Hello, everyone.
I'm a junior, and I'm studying in an American school as an exchange student.
About 4 months have passed since I came here, but I have lots of hard things.
The hardest thing is that I don't have conversation at all. My taking classes doesn't give us the opportunity to speak, and also we have only five minutes break between classes, but we spend in moving a classroom.
I can talk in lunch, but conversation is too fast to understand, so I can't get into it. I have bunch of friends that greets me, but I don't have any friends that I can talk to a lot.
My school is developed cars, and parents pick students up after school, which means there's no way we can hang out.
On weekends, stupid teachers give us a lot of hw, so basically everyone seems not to hang out. I'm always bored at home.
And apparently, everyone is not interested in me. It's kinda weird to say that, but I was very good at making people smile, and I was literally popular with both boys and girls. So the difference from this situation makes me really sad.
This situation has continued for as many as 4 months, and I've always worked out how to get over it, and carried out, but that was just for nothing.
Since I don't have conversation, my English hasn't improved at all.(I'm being able to kinda listen though) On the contrary, I feel like my English has declined…
I have only 6 months till going home, and I'm really afraid that I end up going home without any improvements.
I'm having a really hard time everyday and not proactive about anything, and I've lost confidence in myself.
I would like you guys to advise me, no matter if you have studied abroad or not.
Thanks for your time.
(I was literally bored, so that's why I wrote this English version. Maybe you can tell how terrible my English is...)

みなさん、こんにちは。
現在、高校二年生でアメリカの高校に一年間の留学をしています。
そろそろ4ヶ月が経とうとしているのですが、辛いことが山ほどあります。
一番辛いことなのですが、一日にほとんど会話をすることができません。
僕のとっている授業はあまり話す機会が無く、休み時間も5分しか与えられておらず、移動教室をするのに使います。
本当に話すことができるのは、ランチの時くらいですが、みんなの会話が早すぎてまったく入りこむことができません。
そして、挨拶をし合う程度の友達は多くいる...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
アメリカの大学に1年間交換留学をした経験がある者です。
私も留学中は質問者様同様、本当に辛くて辛くて一刻も日本に早く帰りたくて仕方がなかったです。(唯一違うのは周りに結構日本人がいたので、外人の友達はいなくても日本人の友達とは話す機会が多々あったことかと思います。)

質問者様のおっしゃる通り、挨拶程度をする外人の友達は割とたくさんいましたが、仲が良いかと言われると違うし一緒に遊びに行ったりとかはまずありませんでした。
一緒に遊びに行っても結局は、外人の中に1人日本人がいても話題にもついていけないし英語にもついていけないんですよね。
そして自分にはみんな興味がないという。
授業は授業で、ネイティブのスピードで進んでいくので何をやっているのかがさっぱりでした。
日本人の友達とばかり話していたので英語を喋る機会がなく、英語を喋ると言えば店で買い物やオーダーをする時、もしくは日本に興味を持ってくれている外人と喋る時のみで日本で楽しく遊んでいる友達を見ると、留学なんかしなければ良かったと毎日後悔していました。

その時は自分は日本人なんだからできなくて当然だと割り切って諦めて乗り切りました。
いずれにしてもただ存在していれば時間は過ぎていくわけですし、期間も決められた留学だったので。
留学する前等に自分はこうできるはずだという理想や留学像があるから、現実とのギャップに悩まされてしまうのだと思いました。
ある程度現実を受け入れて、諦めることも大切で、割り切ったら大分楽になりました。
そもそも1年で語学がものすごくできるようになるというのは、大抵の人には不可能な話だと思います。
(仕事等である程度の利害関係が絡んでいるとまた違うかもしれませんが。)

ただあんなに英語を喋らないで、シャットアウトして生きていたにも関わらず、帰国後はTOEICでも高得点がとれてスピーキングやリスニング能力も格段にあがり、発音やイントネーションも留学前と比べて格段に良くなりました。
ふさぎ込んで生きていても、外から自然に音は入ってくるので、知らず知らず英語力はついていたようです。
これは留学しなかったら、きっと得られなかったことかと思います。

また、私は現在社会人になって数年経ちますが、今だからこそ思えることかもしれませんがやはり留学して良かったと心から思います。
社会人になるある程度のルーティンワークと責任の下で働かなければいけないので、留学中のように自分の自由が利く時間が少ないです。
今は失敗をするとお金や責任が絡んでくるので結構ストレスや心配がたまったりしますが、留学中を思い出すと留学で失敗したからって誰にも迷惑はかけないし何も減るものはないので「自分は授業でついていけない」、「英語ができない」という悩みは本当に平和な悩みで自分は子供だったのかなと今になって思います。

そして、まさかのまさかですが、あんなに留学中に嫌だ嫌だ言っていた私ですが、来年から海外の大学院に自らの意思で留学予定です。
これは私の留学時代を知っていた人にとってはビックリな話だと思います。
海外は高等教育における学問レベルが高いので専門性を身に着けるには最適と感じたということもありますが、社会人になると制約のない環境で何かに挑戦をするという機会が格段に減ります。
そう思った時に昔を思い出すともう1度外国という環境の中で何の制約も受けずに挑戦してみたいという思いが生まれました。
制約のない中で何かに挑戦をできる環境というのは22歳を境に格段に減ります。
そういう状況になった時に若い内に経験をした留学というのは非常に貴重な経験になると実感しています。

今はそう思えないかもしれないですが、質問者様と同じ環境にいた私がそう感じて、そして自らの意思で留学をしようと思えるようにいつかはなるということで、少しでもご参考に残りの留学生活を頑張っていただければと思います。
頑張ると言っても無理をすると精神的にも辛いので、自分のできる範囲で頑張って、ある程度諦めをつけて頑張ってください。
留学をしたからって英語が必ずしもできるようになる必要はないし、留学中はこうしなきゃいけないっていう制約もないし、それができなかった所で誰にも迷惑をかけないので自分らしく過ごしてください。

こんにちは。
アメリカの大学に1年間交換留学をした経験がある者です。
私も留学中は質問者様同様、本当に辛くて辛くて一刻も日本に早く帰りたくて仕方がなかったです。(唯一違うのは周りに結構日本人がいたので、外人の友達はいなくても日本人の友達とは話す機会が多々あったことかと思います。)

質問者様のおっしゃる通り、挨拶程度をする外人の友達は割とたくさんいましたが、仲が良いかと言われると違うし一緒に遊びに行ったりとかはまずありませんでした。
一緒に遊びに行っても結局は、外人の中に1人日本人...続きを読む


人気Q&Aランキング