AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

表記の通り、『3世代で』という言葉を探しています。
翻訳ソフトには、「at three parent and child generations」と訳されたのですが、なんかしっくり来ない気がします・・・。

その前の文章としては、『私たちは、3世代でアメリカに観光しに行ったのは初めてだった。』としたいのですが・・・。

どなたか、教えて頂けませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アメリカに38年住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

この日本語の表現をもう一度自分で読んで見てください。 確かに、3世代で、という表現をしていますが、3世代で言ったのではなく、言ったメンバーをよく考えたら3世代だった、ということだと思いますがいかがでしょうか。

つまり、3世代で行った、と言っても、今度行く時は自分が一番世代で子供たちが2世代目、それらの子供たちが3代目、となっていくかもしれませんね。 つまり、この日本語の表現では誰がその代になっているのかは関係なく3世代が混じったグループで行った、という事で、今まで観光に言ったことはあるけど「3世代集まった」という事はなかったので印象的だった、と言うフィーリングを出したい日本語の表現ですね。

ですから、自分がどの世代に属するかを書きたいのであれば書けばその3世代の構造が分かりますね。

しかし、漠然としたままで書くと、つまりgenerationという単語を使うと、行ったグループの構造として3世代だったということにならず、何か大きな「3世代」が行ったという事になってしまい、自分たちの家族だけの3generationsと言う表現ではおかしくなってしまうわけです。

ですから、この3generationsという単語を狭い意味で使われていることを示さなくてはならないことになります。

My family of 3 generationsという表現にすると、3世代を含んだ私の家族(一緒にすんでいなくても)と言うフィーリングを出すことが出来るわけです。

ですから、It was the first time (for me to experience) that my family of 3 generation got together and went to US for sightseeing.という表現を使うことが出来るわけです。

そしてどんな3世代の構造だったのかを示したいのであれば、my family of 3 generationの後にカンマをつけ、my/his parents, me and my wife/husband, and our kidsにカンマを足した表現を足せばいいわけです。

なお3 generation familyと言う言い方をすると、どうしても、「3世代が一緒に住んでいる家族」ととり易くなるような使い方をするので気をつけないといけないところです。 つまり、familyという単語には「一緒に住んでいる家族」と言うフィーリングと「親戚」と言うフィーリングとして使われると言うことです。 (他にも「先祖と血の繋がった人たち」「やくざの組みたいなマフィアの支部的グループ」などの意味を持たせて使うこともあります。)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス、本当にありがとうございました。
また、分かりにくい質問ですが、親切にアドバイス下さり、ありがとうございます。

generationという単語に無理にこだわらなくても、充分に表現することが出来るのですね!!
それから、英語ならではのカンマで区切って、補足するという方法で、充分な表現が出来ますね!!

その他にも、どの人の視点からものを言いたいのかによっても表現が違うし、また、いろんな言い方を教えていただき、すっかり謎が解けました。
まだまだ、英語学習を始めたところですが、また参考にさせて下さいね。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/19 17:27

>その前の文章としては、『私たちは、3世代でアメリカに観光しに行ったのは初めてだった。

』としたいのですが・・・。

私も念のため「3世代住宅」などを検索してみましたが、見つかりませんでした。で、「3世代で」という表現はもともと英語の発想にはないと思います。祖父母と孫はだいたい一緒の家には住まないお国柄だからです。

ですから、この場合も#2の方が書いておられますが、

I/We went on a sightseeing trip to the US with my/our parents and my/our children for the first time.(私たちが夫婦ならば、we ということになりますね)
もし、私が孫になるのなら、
I/We went on a sightseeing trip to the US with my/our parents and my/our grandparents for the first time.

のように表現することになるでしょう。

日本語でも同じですが、漠然と「三世代で」と言った場合、厳密には、自分の子と親なのか、自分の子と孫なのか(あるいは他にも考えられますが)は分かりません。あくまでも文脈で判断しているわけです。英語でそれを表そうとすると更に困難になります。英語ではどういう立場にあたる人かを具体的に書かないと文が書けないからです。

上の英文でも完全ではありません。アメリカに行ったのは、夫婦か否か、親は一人か二人か、どちらの親か、子供は一人か複数かなどと、状況によって変わってくるからです。

それでも、三世代(three generations)という表現を使おうとすれば、次のようになると思います。

We went on a sightseeing trip to the US with the people of our three generations for the first time.

翻訳ソフトは文脈を無視した一般的な表現になってしまいますから、なかなかぴったりといく表現を見つけるのは難しいですね。自分で英文を作られて、自信のない部分を英語検索すると、その表現は native が使っているか、またどの程度使われているかも分かりますよ。

以上ですが、お役に立てば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス、本当にありがとうございました。
また、分かりにくい質問ですが、親切にアドバイス下さり、ありがとうございます。

なるほど・・・英語には日本語のような「世代」のこだわりみたいなものは、あんまり無いのでしょうね。
翻訳ソフトに頼っていますが、なかなか使いこなせずにいます・・・。

その文章を語っている人の立場によっても、表現が変わってくるのが英語なのですね。

本当に参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/19 17:22

三世代=three generations ではいかがでしょうか?



That was the first trip to the U.S with three generations.

簡単にするなら、with 以下を my parents,husband(wife) and children でもいいかと。
そのときはthe first trip をmy first tripにした方が自分以外の誰と行ったかわかると思います。

英語に詳しいかたなら違う表現になると思いますが・・・私の英語力だとこのくらいのお手伝いしか出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス、本当にありがとうございました。
また、分かりにくい質問ですが、親切にアドバイス下さり、ありがとうございます。

英語って本当にむずかしいです(私にとっては)
でも、練習ですよね?!

頑張ってみます!!!

お礼日時:2006/08/19 17:18

あくまで一例ですが



It was the first time we went sightseeing in America (the U.S.A.)
with three-generation family.

なんていかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス、本当にありがとうございました。

今、英語の学習に四苦八苦しております。
頑張ります!!

お礼日時:2006/08/19 17:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で楽譜って?

楽譜を英語では何というのでしょうか?
yahoo辞書でも出てこず、上手く探せないです。
教えてください。

Aベストアンサー

オーケストラのスコアのように壮大なものは score
一般的な楽器や声楽のようなものは music 
楽譜を検索したり購入する場合は sheet music

といいます。

下のようなサイトが参考になると思います。

http://www.free-scores.com/frame-uk.php?url=http://www.easysheetmusic.com/&CATEGORIE=70&TITRE=Easy+Sheet+Music
http://www.free-scores.com/index_uk.php3
http://www.dalymusic.com/freepdffiles.asp
http://www.sheetmusicarchive.net/
http://xaphoon.com/XaphoonSheetMusic/index.htm

Qafter thatとand thenの違い

after thatは辞書でその後、それから
and thenは次に、それから
1、何か違いはあるのでしょうか?
2、after thatは文末にしか来ないのですか?
3、僕が見たのは(A),and then (B).なのですが文頭や文尾に来ますか?

Aベストアンサー

after that の that は名詞で、「そのこと」のように、文の前の部分ででてきた事象を指しています。ですから、何らかの事象が事前に述べられている必要があります。事象というのは、基本的に、何らかの行動です。I went to school. とかです。

and then は、「そして」、「それから」ということで、その前に、事象を述べる必要がありません。つまり、 I was sleepy, and then I went to bed. のようなつながりになることが出来ます。つまり、単なる事態状況の変化を意味する言い方です。

after that は、文末にも、文頭にもくることができます。
and then は、文末に来ることはまずありません。

Q「たまに」「ときどき」「たいてい」

頻度を表す英語表現を整理したいと思います。

ざっと考えてみると
He rarely eats salad.
He often eats salad.
He sometimes eats salad.
He every time eats salad.

oftenとsometimesはどちらが頻度が高い、などあるのでしょうか?

上記の間を補完するものがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。


%って、
100をalways 0をnever
とした感覚での表現ですが、
私の感覚なのでご参考程度までに ^^;



だいたいこんな感覚でいます

never 0
rarely, hardly 0-5%
once in a while / from time to time 0-15%前後
occasionally 0-20%
sometimes 20%-50%
often, frequently 50-70%
usually 80-99%
almost always 90%前後
always 100%


この中でよく使うのは、sometimes, often, usually, always, neverかなと思います


怒った時などは、気持ちの部分が入っちゃって、客観的な頻度は別として
強調的にneverやalwaysを使っちゃうことは、日本語でも同じだと思います。

「あなたはちっとも○○してくれない」とか
「いつも○○じゃない」とか

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。
...続きを読む

Qbe known as~とbe known forの違いについて

His name is known as a great composer.
This town is well kown forits old castle.

be known as~「~として知られている」とbe known for「~で知られている」の違いがわかりません。日本語の他に何か違いはあるのでしょうか。

私考えたんですけどA be known as BのほうはA=BでA be known for Bのほうは
A≠Bなのではないかと思ったのですがこの区別は有効でしょうか。

また、他に「~」に来る部分が違うなど違いをお知りの人は教えてください。

Aベストアンサー

お考えの

私考えたんですけどA be known as BのほうはA=BでA be known for Bのほうは
A≠Bなのではないかと思ったのですがこの区別は有効でしょうか。
は、かなりいい線を行っていますが、あと付け加えるならば、for は「理由」をあらわす前置詞であると言うことです。ですから、know に限らず、
be noted for / be celebrated for / be famous for などもあります。
例文では、町が有名な理由が城だというわけです。

Q英文レポートの書き方

英文レポートの書き方をおしえてください。
A4サイズで、ダブルスペースということだけが指定されています。
文字のサイズなどはどのくらいがふつうなのですか?
早急におねがいします。

Aベストアンサー

 他の方がほとんどお答えになってますが、一応アメリカで現役の大学生なので参考までに…
 フォントは10~12ptがいいと思います。あとダブルスペースはマイクロソフトのwordであればctrl+2のショートカットキーで簡単にできるので、最後にすればいいと思います。
 マージンなんかは特に指定がないのであれば、常識的に見ておかしくない程度であればいいと思いますよ。

 アメリカではMLA形式というのが一般的ですけど、手元にあるwritingの本を参考にすると、まずタイトルページを最初につけて、ペーパーのタイトル、自分の名前を真ん中部分に書きます。で、下のほうに教授の名前とクラス名、それと日付。
 本文の最後には別ページで参照文献のリストも必要です(もしあれば)

 あと英文を書く上での常識ですけど、段落の最初はスペース5つですよ(笑)

 あとは上の部分をホッチキスで止めて(プラスチックファイルはいやがる人もいます)提出かな? 念のために自分の分もプリントアウトしておいたほうがいいかもしれないですね。

 ちなみに、wordの文法チェックはあてにならないので、うっとおしいならきっといたほうがいいですね。スペルチェックは最後に確認程度で使うのがいいかな?自動修正するようにするとこれもうざったいです。
 じゃーがんばってくださいね。

 他の方がほとんどお答えになってますが、一応アメリカで現役の大学生なので参考までに…
 フォントは10~12ptがいいと思います。あとダブルスペースはマイクロソフトのwordであればctrl+2のショートカットキーで簡単にできるので、最後にすればいいと思います。
 マージンなんかは特に指定がないのであれば、常識的に見ておかしくない程度であればいいと思いますよ。

 アメリカではMLA形式というのが一般的ですけど、手元にあるwritingの本を参考にすると、まずタイトルページを最初につけて、ペーパー...続きを読む

Q鯛(たい)の一番適切な英語は?

鯛のお頭、鯛の煮付け、鯛の刺身など、日本の鯛を英語では何といいますか?
SEA BREAMは適切ではないと、アメリカ人に
言われました。鯛はTAI FISHでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です.

red snapperが無難だと言うのは、その名前になれているからなんですね. つまり、red snapperはどこにでも撃っているからなんです. 赤っぽいいろをしているので真鯛に似ているので、すし屋でも、これを使っているんですね.

でもこれは、バラブエダイといって、ブエダイ類の魚なんですね. それに対照したものがSea Breamといわれるさかなで、Breamと言う淡水の鯛の一種なんです.

日本で言う鯛をSea Breamといい、赤い真鯛をRed Sea Breamといいます。確か、黒鯛はそのまま、Black Sea Breamと言っているはずです.

Sea Breamと言って適切でないと言ったのは、色が違うからか、その人自身が Breamしかしらないか、Red Sea Breamという種類を知らなかったんじゃないかと思います.

これで良いですか?

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qit could be の意味と使い方。

英会話の途中でよくit could be . it can be などがよく出てくるのですがいまいち使い方と意味がわかりません。英会話に詳しい方教えていただけませんか。

Aベストアンサー

その文脈によって意味が多少違うことになりますが、大抵、「~なんじゃない?」「~の可能性がある」の含みをもったニュアンスでつかう。

例えば、ホームズが「もしかして、それってあの時いってたあれか?」と叫んだとき、会話の中でワトソンが「その可能性はあるね・・・。」と肯定して受ける場合、It could be right. の Rightを省略して、It could be.とする。 スペースアルクのサイトでそのまま「it could be」で辞書検索するといろいろ分かりますよ。前文検索型のすごくい辞書です。

参考URL:http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=it+could+be&word_in2=%82%A0%82%A2%82%A4%82%A6%82%A8&word_in3=PVawEWi72JXCKoa

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q物流を英語でなんと言う?

「私は物流会社に勤めています。商品の検品や出荷作業が主な仕事です。」

とはどういいますか?
物流を和英辞書で調べてもありませんでした。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

アメリカに38年半住んでいる者です。 大学を卒業してからマーケティングの一部の物流学から実際のglobal logistics今までやってきて今ではビジネスの本業の中心となっていますので、私なりに書かせてくださいね。 つまりマーケティングの中の華やかな部門には手を出さずに一番薄暗い裏道から始め今ではビジネスで一番関心を持たせた部門の仕事をさせてもらっています。 来週の日本・中国への出張もこのlogisticsの件でいきます。

今ではこの物流と言う業務を科学的要素をより高くもたらしたものをLogisticsという表現をします。 昔はwarehousing, transportationと言う二つの業界に分かれておりビジネスとしての重要性は最下位に属していてマーケティングの一部であったわけです。

しかし、この業界こそ最大限に効率を高める事で、今までの弱点であったものを高める事で、物を作り客への流れを、つまり、物流と言う単に必要だから仕方なく業務とした、と言うだけのレベルから、使える物流学なしにはビジネスは存在しないと言う40年前からのマーケティングを実現したわけです。 一時はmarketingと言う単語を物流の表現をさせたときもありました。そして、最近になって、これをLogisticsという名前の基に新しい業務責任部署を作ることになったわけです。

そして、昔からの倉庫業務業者や運送業者もこのビジネス観念を業務にフルに使い、今ではLogstics companyと言う名称を使い始めたわけです。 このイメージからそれだけの業務を持たない会社ですらLogisticsという単語を会社名に使う事すらあり、また、製造会社でも子会社を作るまでの時代になりました。

この倉庫業務や運送業務から生まれ、製造会社がアウトソースすることも「専門家に任す」と言う傾向から、外部業者をより多く使うようになってきて、これらの外部業者の事をThird Party Logistics Company/Providerという表現を使い、3PL/3PL Providerと言う名前が出来上がったわけです。

この単語ができる前はWarehousing/Transportation Service companyと言う表現と読んでいたあとは、Distribution Service・Services Companyと言う名前も使われました。

Logisticsに戻りますが、前にも書いたように倉庫業務と運送業務の二つに分かれているのが普通だったわけで、Warehousing based 3PLとかTransportation based 3PLと言うように分ける必要も出てきたわけで物流会社と言っても両方やる会社でない限りlogistics companyと言う表現では誤解を起こす事になるわけです。(それを承知で会社名に使っているところが多いですが)

また、貿易と言う国際的な業務も非常に大切になってきちることからGlobal Logisticsと言う表現も使われるようになったわけです。

と言う事で、ご質問に書かれていることから倉庫型に属していると思えますので、warehousing based logistics company, distribution services company, そして一般に一番分かりやすい(よく知られている)けどイメージ的にちょっとと幹事り日本人もいるかもしれないwarehouse services companyと言う表現を使って、I work for a distribution services company and our main business is merchandise inspection, packing and distribution of the goods. と言うような表現をすることになります。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年半住んでいる者です。 大学を卒業してからマーケティングの一部の物流学から実際のglobal logistics今までやってきて今ではビジネスの本業の中心となっていますので、私なりに書かせてくださいね。 つまりマーケティングの中の華やかな部門には手を出さずに一番薄暗い裏道から始め今ではビジネスで一番関心を持たせた部門の仕事をさせてもらっています。 来週の日本・中国への出張もこのlogisticsの件でいきます。

今ではこの物流と言う業務を科学的要素をより高くもたらしたものをLogistics...続きを読む


人気Q&Aランキング