ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

銀行でローンの契約やクレジットカードの申し込み用紙などにはほとんど、署名捺印以外の外に、捨印を押す場所が
設けられています。私は営業マンの指示どうりに、住宅ローンの契約時に捨印を押しましたが、拒否すると契約は出来なかったのかなと疑問に思いました。
Q1 一般の皆さんはどうされていますか?
Q2 銀行やカード会社の方は契約時にはどう指示されているのでしょうか?
Q3 捨印捺印による事件は過去に有ったのでしょか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

司法書士事務所で働いているものです。


私たちも、登記に当たって委任状に印鑑をもらいますが、捨印も押していただいています。
みなさんの回答にもありますが、書類の訂正に際し必要になります。
本来、委任状や抵当権設定の書類は内容が確定してから署名・捺印してもらうのが建前ですが、現実問題としてそれでは申請ができません。(マンション等何十人一度に申請することも多い)
そのため、事前に署名・捺印をお願いしています。
捺印後、住所・物件内容などが予定から変更されたり、こちらの記入ミスをした場合などに捨印対応しています。
ほとんどの方がなにも言わずに捨印も押してくれますが・・・捨印をどう使うかわかってない人も多いと思います。
「訂正印が必要な場合は押しに出向く」と言えば強制されることはないと思いますが。

ちなみに、抵当権設定契約証書に捨印があれば債権額を訂正することも可能です(法務局によっては認めないところもあるが、ほとんど捨印でできる)ので、信頼と一般の人の無知(^_^;)でなりたっているシステムですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
捨印の意味を説明して押してください。
と言った場合は押す人は少ないかも知れませんね。

お礼日時:2001/01/06 00:59

捨て印の意味や、法律上の問題はたくさん述べられていますので、実経験から、、、、


私は、一切の捨て印を拒否しています
担当者は捨て印をもらうことになっているから、押してくれないと困る、、、と言う場合がほとんどです
そのときに、捨て印が無くて無効になるならなっても良いから、このまま受理するように相手を説得しますと、だめでも知りませんよ、と言って受けてくれます
結果的に問題となり戻ってきたことは一度もありません
一度だけ問題になったのは、メジャーのクレジット会社に銀行口座引き落とし依頼書の捨て印を拒否したら、受け付け担当者が、もらうことになっているので受理しない、、、会社の規則だ、、、と言って困ったことがあります。
いくら言っても頑として受け付けなかったので、郵送したらそのままとおりました。
会社に電話をかけて聞いたところ、そんな指導はしていないとのことですが、捨て印を押せないほど、疑い深い人ですか?と言われ、びっくりしました。
このような頑固者(まじめな方)に遭遇したら、時間的に急いでるときは、議論せず妥協して押さざるを得ないと思います
皆さんの意見のように、日本のはんこ社会の必要悪(みんな便利にしている---証文なしで金を貸すのと同じなのに問題がおきなければこんないいことは無い)だと思いますが、リスクを忘れてしまって、後で泣かないようにしましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
場合によっては、大変な事になりますね。
相手の信頼度によっては、気をつけたいと思います。

お礼日時:2001/01/06 01:06

 実務上、申込書や契約書の中には銀行側があとで空欄に書き込みをする非重要個所があるものがかなりあります。

専ら銀行側の事務にかかる部分で記載ミスがあり、そのたびに「書き間違えちゃったから銀行にきてください。」と呼び出されるのは当事者にとって大きなマイナスです。
 既に回答されている方もいらっしゃるとおり、捨印がないと申込・契約後に書面上に訂正が生じた場合に逐次銀行まで出向いて再度訂正して押印をしなければなりません。この手間を関係者双方が嫌うために便宜的措置としても設けられた慣習が捨印です。
 ですから、「私は書面上に間違いが発生したら銀行に来るのはまったく厭わない。いつでも呼んでくれ。」という人に捨印を強要することはできないでしょう。
 ただ実務上、申込書や契約書の中には銀行側があとで空欄に書き込みをする非重要個所があるものがかなりあります。専ら銀行側の事務にかかる部分で記載ミスがあり、そのたびに「書き間違えちゃったから銀行にきてください。」と呼び出されるのは当事者にとって大きなマイナスです。捨印は人間である以上避けられない事務上のミスをカバーしてお互いの手間を省く智恵といえるでしょう。
 なお、捨印で100万円お金銭消費貸借契約を締結したのに200万円に変更されることをも許すことになってしまうのではないかという懸念がありますが、銀行の場合、金銭消費貸借契約の金額の変更は捨印ではなく、金額欄に直接訂正印がなければ受付けない対応をしています。契約の根幹に関わる重要事項は捨印では変更できないと、「マニュアル」化しているところが多いようです。
 A1 捨印の意味自体わかっている方が少ない(教えない銀行側にも問題があると思いますが)ので、押印している例が殆どでしょう。
 A2 マニュアルどおり捨印を求めているでしょう。ただ、契約書や申込書、その他の書類の重要性の違いによっては捨印を拒否しても嫌忌されない書類もあるでしょう。
 A3 わかりませんが、捨印で訂正をした事項を巡り訴訟になった例は多数あると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座いました。

お礼日時:2001/01/06 00:56

一般には、捨印の意味などわからずに言われるままに押している方がほとんどでしょう。



しかし、これは契約の本質から言って、全く奇妙な慣習であることは間違いありません。署名捺印のする段階で文書で表示されている内容と異なった内容で契約することをあらかじめ容認する意思表示をするということだからです。

本来は手間暇の問題と引換えにできるものではないのですが、日本には金融機関に対する信頼があるために従うのが当然ということになっており、会社の担当者に対しては捨印を貰えというのがマニュアル化しているほどです。捨印の意味を考えると、「うちの作成する書類はミスがあるかも知れませんよ」ということですから、とても恥ずかしいことのはずのですが。

ですから、紛争になるケースもあります。

ちなみに、私の大学のゼミの教授(民法の契約法が専門
)は、住宅ローンの契約の際に一切の捨印を拒否しましたが、担当者が上司におこられた以外は問題なかったそうです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座いました。

お礼日時:2001/01/06 00:53

普通、書類を訂正した時は、二本線で抹消し、その上に訂正した文を書き、訂正印を押します。

しかし、重要書類でこれをしたら、印影で書類がハンコだらけで汚れてしまいます。
 さて、御質問の捨印ですが、重要書類に訂正が出たらどうしますか。例えばいちいち貴方が銀行まで訂正印を押すために出向くのですか? 
何処何処を何文字訂正と書いてその脇に印があれば、法律的に認められ、訂正がなければ、印は意味を為さない。これが、捨印と言われる所以です。
捨印が無いと、先にも書きましたが、訂正が生じた場合、その都度、印を押しに出向かなければなりません。
(1)のAns:私は、必ず捨印しており、逆に捨印は不要なのか確認しています。
(2)のAns:重要書類には必ず捨印を要求されます。
(3)のAns:不詳ですが、捨印しなかった為に訴訟になった事はあると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座いました。

お礼日時:2001/01/06 00:51

 以前、住宅ローンの申し込みの審査をしたことがあります。

当時、提携ローンの申込書を金融機関に持ちこんでいました。客からは、ほとんど、白紙の申込書に印鑑だけ押したものを貰い、こちらで内容を全部書き込んでいました。そのとき、書き誤りがありましても、捨印で救われました。客に書かせると、現住所の欄に印鑑証明書と違う表示の住所とか「齊藤」なのに「斉藤」とか書くことがよくありました。
A1
一般の人々はちゃんと押していました。
A2
漏れがない様に、捨印も全部押していただけと指示していました。
A3
私としては聞いたことがありません。考えられる問題として、100万円借りたのに200万円で契約させられたとかいうことを気にしておられる様ですが、あくまで、担当者の方で白紙借入申込書に記入することについては、お客様の授権代理をいただいているという考えで記入していました。また、会社の組織上も、担当者がインチキをして利得することもできませんし、授権代理外ですと、私文書偽造罪が成立します。しかし、皆無ともいえませんので、相手の会社がどれぐらい信頼できるかに掛かっています。 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。

お礼日時:2001/01/06 00:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q捨て印を拒否したことで銀行から書類が返送された

捨て印について、過去のQ&Aから様々学び、むやみに押すものではないことがわかりました。
それで先日、銀行の口座引き落としに関することで(公共料金だと思ってください)捨て印を拒否したら書類不備で返送されてきました。
過去のQ&Aから捨て印は押す側の任意であり、銀行側が強制できないものだろうと思います。
銀行側からすれば訂正のたびに私を呼び出すことになり処理が遅れることを懸念してのことだと思うのですが、私としては自分が知らないところで銀行側の都合で勝手に書類が書き換えられているかもしれないことにすごく不安を感じます。

そこで教えてほしいのですが、
・まず銀行側は「捨て印」がないことを理由に書類不備で返送できるのでしょうか?
・返送されてきた場合、銀行側に抗議し受理させることは可能でしょうか?
・銀行側が受理しなかった場合、どこか(監督官庁など)に異議申し立てをした上で受理させることはできるのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中途半端な知識で、捨印はむやみに押すものではないということを実行したわけですね。
銀行側は捨印は必要なので、押さないと書類は受け取れないという主張ですね。
あくまで銀行とご質問者の契約なので、お好きなようにとしか言いようがありません。
ご質問者がどうしても捨印を押すのが嫌だ、銀行は捨印がないと処理できないというのであれば、契約は不成立でその処理はできないというだけです。
抗議しようが、監督省庁に異議を申し立てようが、誰も相手にしてくれないでしょう。

ちなみに捨印はなんでもかんでも訂正できるわけではなく、訂正できる箇所や部分は限定されます。
銀行との取引上重要な部分(氏名や金額等)は、捨印のみでは変更不可ですので、ご質問者の懸念されるようなことは起きません。

Q捨印で訂正できる範囲

捨印を押してしまうとどんな不当な変更でも認められてしまうのでしょうか?
名前や生年月日の軽微な間違いを直してくれるだけならいいのですが
契約金額を勝手に変更されたり条文が追加されたりしてそれが通ってしまうと非常に困ります。

捨印の訂正可能範囲はどのくらいなのでしょうか?

何でも訂正できるとすれば悪用されないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

捨印を押さないのがベストなんですが間違いがあって書類を送りあったりしていると期限を超えてしまう可能性があるので厳しいです。

回答お願いします。

Aベストアンサー

法務局に提出する、登記関係の契約書などは
捨て印では、氏名の訂正はできません (自分の名前を間違えるとは考えられない。)
住所は捨て印で訂正ができます。
金額の訂正もできません (重要な事項のため)

官庁などにより違いがあるでしょうが

一般の社会では、領収書の金額の訂正は捨て印ではできないとされています。
税務署も認めないと思います。

Q所有権移転の登記申請書の綴じ方と順番は?

贈与による所有権移転の登記申請を自分でやろうと思います。

用意したのは以下の6点です。
1.登記申請書(1枚で収まりました)
2.登記原因証明情報
3.委任状
4.印鑑証明書

5.登記済証
6.固定資産課税台帳・補充課税台帳登録事項証明書(評価額が記載されています)
7.申請書の写し

  *住民票コードを申請書に記載したので、住民票は用意していません。

そこで、質問ですが、

 I 左側を綴じるとありますが、左側の適当な場所2箇所ほどをホッチキスで綴じるということでいいのでしょうか?

 II 綴じる順番は1・2・3・4の順番でいいですか?5・7については、返還してくれるということなので綴じない方がいいかと・・・・・・?6に関しては、申請書に記載した「添付書類」に入っていないのでどうしたものかと。(書式の見本にこれが載ってなかったので)

 III 申請の日付ですが、不備があった等でその日に出せなかった場合、日付を訂正するだけで後日でも受け付けてもらえますか?  

 IV 綴じずに、相談窓口に持参して 教えてもらいながら綴じるというのも認められますか?その場合、ホッチキス以外に持っていったほうがいいものはありますか?

以上、たくさんありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

贈与による所有権移転の登記申請を自分でやろうと思います。

用意したのは以下の6点です。
1.登記申請書(1枚で収まりました)
2.登記原因証明情報
3.委任状
4.印鑑証明書

5.登記済証
6.固定資産課税台帳・補充課税台帳登録事項証明書(評価額が記載されています)
7.申請書の写し

  *住民票コードを申請書に記載したので、住民票は用意していません。

そこで、質問ですが、

 I 左側を綴じるとありますが、左側の適当な場所2箇所ほどをホッチキスで綴じるということでいいのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

> I
はい^^ふつうは「適当な場所2箇所」を綴じるだけです。

>III 
はい、受け付けて貰えます。
今回のように権利者(受贈者)&義務者(贈与者)のどちら一方が委任状を提出することで
相手方を任意代理人としたケースでは、登記申請書に押捺するのは
委任を受けた片方の申請人だけになりますから、申請日付の訂正についても
その方だけの訂正印押捺ですみます。
(…と杓子定規にカキコミましたが、登記申請書の申請日付は、
実態としては余り重要な意味を持たないため、
たとえ年月日や日が空欄であっても補正対象にもならない事もあります)

>IV 
登記官や職員と別個独立して相談窓口が設けられている登記所(法務局本局・支局・出張所)であれば、
出向いてからホッチキスでも宜しいでしょうが、
そうで無い場合には散逸・紛失しない為にも事前に綴じておいた方が無難です。
あと、綴じる綴じないの何れであっても、ホッチキス以外には
可能な限り権利者(受贈者)&義務者(贈与者)それぞれの認印&実印、有れば携帯朱肉、
黒色ボールペン、(予備)現金^^と最新の当該不動産の登記事項証明書ってところでしょうか。

>II 
さて、綴じる順番についてですが、
「法務省>新不動産登記法の施行に伴う登記申請書等の様式について(お知らせ)→
登記申請書の様式及びその説明→3.贈与による所有権移転登記申請書
<一太郎Ver.9版><Word97><PDF>」
http://www.moj.go.jp/MINJI/MINJI79/minji79.html
を基準にお話を進めさせていただきます。

(1)登録免許税に対応した収入印紙を貼附するための印紙台紙(A4白紙)が漏れているように思いますが…
これは絶対必要と言うものではないのですが、現実問題として登記申請書表側に余白は少ないので、
ローラーなどで消印する側の立場とか万一取り下げなどの事態とかを考慮すれば、
仮に印紙の枚数が少ないとしても登記申請書とは別個の台紙(A4白紙)に貼附する方が無難です。
そうすると「登記申請書」と「印紙台紙」の間には申請人の割印・契印が必要ですが…

なお、御存知とは思いますが購入した収入印紙は印紙台紙に貼るだけに止め、
…間違っても消印などをしてはいけません…
消印をするのは申請を受け付けた後に登記所側が行うものです。
あと、万一、収入印紙によらず金融機関等に国庫金を現金納付する形式の場合であっても、
その領収書を収入印紙に替えて提出する必要があり、領収書サイズが小さいので
台紙(A4白紙)に貼附した方が全体の統一がとれて安定します。

(2)「2.登記原因証明情報」とだけ記されてらっしゃるって事は、「贈与契約書」形式ではなく、
登記所側に出し切りになってしまう「登記原因証明情報」形式を予定されていると推測できますが、
「登記原因証明情報」形式では後で手元に何も残りません。
…もちろん夫婦間贈与や親子間贈与等なのでしょうから後日問題が生じる事はないのでしょうが…
必要に応じて例えば固定資産税・都市計画税等の支払いを何時まで分を贈与者が支払い、
何時から分を受贈者が支払うなどの文言も盛り込んだ「贈与契約書(贈与証書)」を作成して
原本とコピーを提出して、コピーを「登記原因証明情報」にして、
原本は登記完了時に還付して貰って手元に残るようにした方が、
記念にもなりますし格好いいと思いますが如何でしょうか?

(3)「6.固定資産課税台帳・補充課税台帳登録事項証明書」は、
市町村役所・役場にて有料にて交付を受けた、いわゆる「評価証明書」の場合であれば、
アナタ様の必要に応じ原本とコピーを提出し、原本は登記完了時に還付して貰うことも可能ですが、
登記所で評価額通知依頼書を発行して貰った上で、市町村役所・役場にて無料で交付を受けた
いわゆる「評価額通知書」の場合は、登記専用で無料交付を受けた事由により
原則還付は出来ませんから提出して出し切りになります。

以上を踏まえていただき、
「1.登記申請書」「印紙台紙」「2.登記原因証明情報(又は贈与契約書コピー)」
「3.委任状(贈与者?)」「4.印鑑証明書」「6.評価額通知書(又は評価証明書原本又はコピー)」の順で
提出して出し切りになる分を一まとめにして左端2箇所をホッチキスでとめます。

先頭「1.登記申請書」(割印・契印)&2番目「印紙台紙」の一組を除けば、
後の順序は気にする必要はありませんが、
要は「3.委任状(贈与者?)」&「4.印鑑証明書」など見やすい流れに並べるって事でしょうか。
なお「印鑑証明書」などのサイズがA4より小さい場合、
A4紙を台紙にして「印鑑証明書」などの端っこを糊付け又はホッチキスでとめたり、
逆にA4サイズより大きな様式の書面などがある場合には見やすい形で折りたたんで
概ね全体がA4で統一されるようにする事でアナタ様も登記所側も扱い易くなります。

次に上記とは別個に返却される分として、
「贈与契約書」形式の場合には「贈与契約書原本」、
「評価証明書」を還付して貰う場合には「評価証明書原本」、
など必要に応じて順序は問いませんが「5.登記済証」にホッチキスでとめます。
(もちろん「贈与契約書」形式ではなく「登記原因証明情報」形式にして、
「評価証明書」の還付もしない場合には、提出した分で返却されるのは「5.登記済証」だけです)

「7.申請書の写し」は提出不要ですが、一応作成して登記完了まで手元に持っておいた方が、
万一申請書内に誤りがあって、補正などの連絡があった場合、
即座に問題箇所が判明しますから安心できると思います。

以上、提出して出し切りになる分「登記申請書など」と返却される分「登記済証など」とを
大きなクリップでとめて一丁あがりです^^

あと、登記申請手続が完了すると、提出した「5.登記済証」以外にも
「登記完了証」と「登記識別情報」などの交付を受ける事になりますが、
これで終わったと安心してはいけません!!
完了後又は可能ならば申請時に甲号乙号同時申請にて登記事項証明書の請求をして、
(完了後の)最新の登記事項証明書の交付を受けて、
所有者(贈与を受けた方)の住所・氏名や登記年月日&贈与年月日などに記載誤りがないか、
一字一句確認する事が必須です…稀に否けっこう登記所側の記載誤りがありますからね^^

> I
はい^^ふつうは「適当な場所2箇所」を綴じるだけです。

>III 
はい、受け付けて貰えます。
今回のように権利者(受贈者)&義務者(贈与者)のどちら一方が委任状を提出することで
相手方を任意代理人としたケースでは、登記申請書に押捺するのは
委任を受けた片方の申請人だけになりますから、申請日付の訂正についても
その方だけの訂正印押捺ですみます。
(…と杓子定規にカキコミましたが、登記申請書の申請日付は、
実態としては余り重要な意味を持たないため、
たとえ年月日や日が空欄であっても補正...続きを読む

Q不動産抵当権設定契約証書と「委任状」の捨印について

質問させていただきます。

この度不動産を購入することになりまして、あるネット銀行の住宅ローンを契約することになりました。
ネット銀行ですが購入するハウスメーカーの提携している銀行です。

本審査も通過し後は本申し込みの書類を記入して返送するだけなのですが、
「不動産抵当権設定契約証書」と「委任状」に実印を押印しましたが、別にそれぞれ捨印を押す必要があると書かれてあります。

捨印の意味についてインターネットで調べてみると、過去にさまざまなトラブルや紛争があったようで、私としてはできるだけ押したくないなと思っております。

しかし銀行に押さないとだめだと言われてしまうと、こちらは住宅ローンを組みたいので押さざるおえません.....。

この2つの書類に捨印は一般的に押すものなのでしょうか?
それとも押さないでもよいものなのでしょうか?

有識者の方々ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>この2つの書類に捨印は一般的に押すものなのでしょうか?それとも押さないでもよいものなのでしょうか?

 書類に軽微な間違いがあった場合、御相談者が、わざわざ、書類の訂正に出向かなくても、先方で適宜、訂正できるようするための便宜のためのものです。金融機関が捨て印を悪用することは通常、考えられないですし、悪いことをする奴は、捨て印がなくても、書類を偽造したり、変造します。ですから、どうしても捨て印を押したくないのであれば、「間違いがあったら、その原因があなた方だとしても、怒りませんから、いつでも、すぐに訂正しに出向きますので、捨て印は押しません。」と言ってみてはどうでしょうか。

Q委任状の訂正について教えて下さい!!

委任状の訂正について教えて下さい!!

委任状に捨て印がある場合の、
訂正方法を教えて下さい。

簡単に考えたら、訂正箇所に2重線を引いて訂正印を押せば済むと思いますが、
印鑑も預っていないので、捨て印がある場合はどうすればいいのか・・・

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

捨印の横に
『○行目○文字削除』
『○行目○文字追加』
『○行目○文字削除の上、○文字訂正/追加』
「、。」も1文字です。 ○=数字。

認められるかどうかは分かりません。

Q委任状があるときの書類の訂正印についてお聞きします。

委任状があるときの書類の訂正印についてお聞きします。
自動車の名義変更に代理で行くことになりました。
委任状は私の名前になっています。

書類を書き間違えてしまい、訂正印が必要です。
このときの訂正印は私のものでよろしいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

委任状の内容にあります。
「代理提出」だけなのか、「申請書類に関する一切のもの」なのかが記載されていることが重要です。
提出だけの委任状なら、代理人の訂正ができません。

委任状の書き間違えは、当然、申請者の訂正印になりますけど。

申請書類については、申請書類の一切を任されているなら、代理人の訂正印で済むはずなんです。

Q委任状の書き損じ

中古車を購入したので名義変更を自分で陸運にておこなおうと思うのですが、手元に届いた委任状には車台番号(記入済)と自動車登録番号(未記入)の欄があります。自動車登録番号の欄に誤って車台番号を記入してしまいました。

この委任状は無効でしょうか?何とかなるものでしょうか?

アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

実際に陸運局に書類を持ち込んで、
登録窓口の担当官に事情を説明して判断してもらって下さい。

同一車体番号を二重線を引いて訂正してあることを、
単なるミスと認めてもらえるか、
もしくは車体番号の改ざんとみなされて受理されないかを
陸運局で判断してもらって下さい。

最悪、不受理の場合は車の旧所有者の方に
書き損じてしまった事、
実際に陸運局で確認してもらったが不受理になってしまった事を
丁寧に説明して新しい委任状と差し替えてもらって下さい。

Q相続登記 委任状と登記申請書の契印の仕方

表題のとおり、親族の相続登記の書類を作成しておりましたら
「委任状」と「登記申請書」が複数になりました。

「委任状」・・・相続人(委任者)の認印で押印しました。
契印は、相続人(委任者)の認印のみでよろしいでしょうか?

「登記申請書」・・・相続人(委任者)と代理人双方の認印で押印しました。
契印は、相続人(委任者)の認印のみでよろしいでしょうか?

ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

契印は、登記申請の申請人(代理人)が行うものではないですかね。
ですので、委任状の委任者の捺印で契印することはないのではないですかね。

登記申請の捺印ですが、なぜ委任者が捺印しているのでしょうか?
登記申請そのものを委任しているわけですから、代理人の捺印だけになるのではないですかね。そうでなければ、何のための委任状なのでしょうか?
それに委任状への捺印は実印で行い、印鑑証明の添付も必要だったと思います。

捺印も考え方次第で異なります。他の役所と異なり、法務局の登記官の判断で、必要な捺印や資料が異なります。他の法務局でOKでも、今回提出する法務局で認められるとは限りません。

ちなみに、代理人として登記申請を行うのであればわかりますが、登記申請に捺印を本人から貰うような間柄であれば、本人申請扱いの登記申請の使者でもよいのかもしれませんよ。そうすれば、委任状なども不要になることでしょう。ただし、登記識別情報など本人でなければ受け取れない書類などがあれば、代理人として処理しなければ、あなたが代理で受け取れなくなってしまうかもしれませんがね。ですので、必要な時だけ本人を連れていけば、本人申請にすることが出来ることでしょう。

法務局へ事前相談されるほうが良いと思いますよ。それに簡単な話であれば、電話で相談することも可能でしょう。管轄の法務局を法務局のHPで確認しましょう。

契印は、登記申請の申請人(代理人)が行うものではないですかね。
ですので、委任状の委任者の捺印で契印することはないのではないですかね。

登記申請の捺印ですが、なぜ委任者が捺印しているのでしょうか?
登記申請そのものを委任しているわけですから、代理人の捺印だけになるのではないですかね。そうでなければ、何のための委任状なのでしょうか?
それに委任状への捺印は実印で行い、印鑑証明の添付も必要だったと思います。

捺印も考え方次第で異なります。他の役所と異なり、法務局の登記官の判断で、...続きを読む

Q遺産分割協議書は何通必要なのでしょうか?

亡父の49日を目途に土地、建物、預貯金、有価証券などの僅かですが遺産を母と妹と弟で相続の話を決めたいと思っています。遺言書はありません。
預貯金は地元の金融機関2行にあるようです。解約(名義変更?)には遺産分割協議書が必要らしいのですが、土地、建物の相続登記にもこの遺産分割協議書が必要と言われました。
○遺産分割協議書は提出先別に複数枚作る必要がありますか?
○相続財産項目別に遺産分割協議書を分けて作る必要がありますが。(銀行用、法務局用etc)
○被相続人と相続人は上記の通りですが、集める戸籍や住民票はどのようなものでしょうか。
 また、遺産分割協議書が提出先別に必要であれば戸籍や住民票もその枚数が必要でしょうか。
 同様に相続人の印鑑証明書も複数必要でしょうか。
○相続関係図も必要らしいのですが、これも提出先別に作る必要があるのでしょうか。
○1つの相続関係図と遺産分割協議書で提出先に対応させることは出来ないのでしょうか。
いろいろお聞きしてすみません。

Aベストアンサー

○遺産分割協議書は提出先別に複数枚作る必要がありますか?
○相続財産項目別に遺産分割協議書を分けて作る必要がありますか?
土地と建物だったら法務局用に1通、預貯金と有価証券は各金融機関用に1通です。
あとそれ以外に、遺産分割協議者それぞれでも1通ずつ保管する必要があります。
この場合は、質問者さま、母親、妹、弟の計4通です。

○被相続人と相続人は上記の通りですが、集める戸籍や住民票はどのようなものでしょうか。
必要な書類は次の通りです。
遺産分割協議者全員の戸籍謄本、住民票、印鑑証明。
なお、ご家族のようなので戸籍謄本は1通あれば全員が記載されていると思います。

○また、遺産分割協議書が提出先別に必要であれば戸籍や住民票もその枚数が必要でしょうか。同様に相続人の印鑑証明書も複数必要でしょうか。
金融機関に必要なのは、遺産分割協議書と協議者全員の印鑑証明です。戸籍などは必要ありません。
 
○相続関係図も必要らしいのですが、これも提出先別に作る必要があるのでしょうか。
相続関係図は作成しても作成しなくても結構ですが、これはお互いの関係を示すものなので、作成した方が法務局への説明がしやすいと思います。
なお関係図を作成した場合は、戸籍、住民票などの書類は返却されます。
もし提出するならば、法務局のみで結構です。

○1つの相続関係図と遺産分割協議書で提出先に対応させることは出来ないのでしょうか。
重要なのは、被相続人と相続人の実印のある遺産分割協議書です。
相続関係図を作成しても必要なのは法務局のみです。
金融機関などには先ほどの言いました通り、遺産分割協議書と印鑑証明となります。

なおこれ以外に必要な書類として「不動産評価証明書」があります。
市役所で申請します。
これは、相続不動産の平米数、構造などが記されていて、これを元にして法務局に支払う手数料が算定されます。
書類一式法務局に出す場合は手数料がかかりますが、手数料は相続不動産の平米数などで決まります。法務局窓口で該当金額分の収入印紙を購入して、これを書類に貼って納めます。

○遺産分割協議書は提出先別に複数枚作る必要がありますか?
○相続財産項目別に遺産分割協議書を分けて作る必要がありますか?
土地と建物だったら法務局用に1通、預貯金と有価証券は各金融機関用に1通です。
あとそれ以外に、遺産分割協議者それぞれでも1通ずつ保管する必要があります。
この場合は、質問者さま、母親、妹、弟の計4通です。

○被相続人と相続人は上記の通りですが、集める戸籍や住民票はどのようなものでしょうか。
必要な書類は次の通りです。
遺産分割協議者全員の戸籍謄本、住民票、印鑑証明。...続きを読む

Q一度捨印をもらっていて訂正した文書を、また訂正が必要となった場合、再度

一度捨印をもらっていて訂正した文書を、また訂正が必要となった場合、再度捨印をもらわなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

訂正箇所に印鑑を押してる訳じゃないので、原則再度の捨印、訂正印は不要です。

捨印の脇に、何字削除、何字加入もしくは、何字訂正でいいです。

ただし、捨印のところに、何々の訂正以外は無効など、捨印の用途が指示してあれば、それ以外は再度もらわなければなりません。

別の問題として、署名した本人が知らない改ざん・訂正は無効です。
単なる事務手続き上なら問題になることは少ないですが、契約内容の訂正等は捨印対応ではなく
訂正印をもらわなければなりません。


人気Q&Aランキング