私は過去を ずっと引きずってしまうんですが、どうすれば
引きずらないようになれるんでしょうか?
 たとえば、好きな人と行った場所・浪人を選ばないで妥協したこと・過去の過ち・恥ずかしかったこと・
 CMとか見ると本当に 嫌になってしまいます。
あのとき こうすれば良かった、こう言えば良かった・・・・・など。
今も 本当にこれでよかったのかとか、いろいろ考えてしまいます。
後悔先に立たず。?とか言うけど、分かってても考えてしまいます。
どうすれば こんなに過去をひきずらなくていいようになるでしょうか?

A 回答 (10件)

後悔を忘れるということは、誰だって出来ません。

妥協したこと・過去の過ち・恥ずかしかったことなど誰でもあります。あなたのまわりの人でも表面的にわからないだけで、後悔があるのはあなたひとりだけじゃありません。自分一人だけじゃないということを肝にめいじましょう。

過去を引きずりすぎてるというのは、いま幸せでないことの原因を過去に求めてすぎていると言い換えることが出来ます。
過去を引きずらなくていいようにするには、今の自分が幸せになればよいのです。
過去を引きずってるから幸せになれないのではなくて、今の自分を幸せにしようとしていないから幸せになれないのです。幸せとは目的の達成にあると思いますから達成できそうな目的を立てて歩きだすしかありません。幸せでない原因は過去ではなくて、目的を持とうとしないことにあるのですから。(もしくは、目的があまりにも壮大すぎるのではありませんか?壮大なのがいけないということではありませんが最初からおおきすぎると誰でも最初の一歩を踏み出せません。)

千里の道も一歩からとありますが、千里の道ではなく、近くのコンビニでも行くくらいの目的から始められたらどうでしょう。     
私もあなたとたいして変わりません。自分に言い聞かせるつもりで書かせてもらいました。



自分で病的と思えるくらい心の内面ばかりに意識がはいりこんで気持ちが沈みこむというのであれば、心療内科などにかかるというのも前向きな意味で必要かもしれません。
    • good
    • 6

たぶん、今が幸せじゃないからそう思うのではないでしょうか。


今まで、諦めないで、自分の目的に向かい、邁進したことがないのでは?

スポーツや囲碁など、勝ち負けがはっきりするものに、
トライしてみましょう。

悔いがない一瞬、瞬間が得られますよ。

タモリさんのイフでしたかしら、
道が2つあり、どちらを選んでもというテレビドラマや、
工藤静香、狂言の和泉さん、デビット伊東の映画。
ドラエモンの作者、フジコフジオの漫画が原作の、
人生やり直しストーリーなどをお勧めします。

いろいろ思いつくままのあなたの人生の選択肢を想像して、
書き出してみるのはいかがでしょうか。

人生ゲームのように、どの道もあるとしたら、
あなたの将来は、無限に広がることでしょう。

今のあなたが好き、今の自分を好きになってくれる相手が見つかれば、
今の自分の満足できることでしょう。

年取ると忘れてしまいますから。
    • good
    • 0

おれもよく過去のことを思って恥ずかしくなりますが、「人間ってそうゆうもんだししょうがないや」と思って諦めております。



自分を悪いと思ってあらがおうとしているhohoさんは、そんなおれから見ると結構カッコイイです。
    • good
    • 1

私も同じように感じるときがあります。



<あのとき こうすれば良かった、こう言えば良かった・・・・・など。

多分、そうやって過去のことを考えている方が、楽だから、そうやってしまうのでしょうね。

今日現在の自分の、何か不満とか不安、思い通りにならないことを、すべて、過去の選択失敗のせいにしてしまえば、楽だからです。

本当は、これからだって、いくらでも、再挑戦か、それに近いことは実現可能なのに、トライするのが恐いのです。

だから、とりあえず、昔の自分に責任を負わせ、今の自分の行動は何も起こさないでぐーたらしているわけです。

心の奥では、もうそろそろ、ぐーたらもおしまいにしたいな、と気付き始めているのでしょう?

やってみることです。もったいないよ、時間が。
    • good
    • 1

程度の差こそあれ人は皆後悔しながら生きています。

生き物の中で人間ほど過ちを犯すものはいないでしょう。悔いのない完全無欠な人生などありえないと思います。だからこそたくさんの人生訓や格言が生まれ、宗教が存在するのではないでしょうか。

多くの人はそう達観してなるべく前を向いて力強く生きて行こうと努力しています。すんだ事はすんだこと、覆水盆に返らずで、過去はチラリと横目で見る程度にして前へ進むべきです。立ち止まるにはあまりにすること、見ることが多いのが人生です。未だ見ぬ美しいこと、まだ体験していないすばらしい事、未だ知らない知識の多いこと、現状に満足せず次々と新しいことに挑戦し続ければ、過去のことは気にならなくなります。何度も後悔するほど我々は偉大な人間ではないのです。過ちがあって当たり前の凡人なのです。自分を美化したり過大評価しないことです。
凡人だから強く生きられる、凡人だからこそ見える世界がある・・全てプラス思考でいきましょう。
    • good
    • 2

太宰の本にありました。

題名は忘れたけれど、とても印象に残っています。
 恥ずかしい思い出をふと思い出してしまった時にお風呂の湯船で顔を洗いながら、さて、さて、と言ってしまう、という内容です。僕も数々の過ちをおかしてきましたが、いつもこの下りを思い出して、さて、さて、と話題を変えることにつとめます。
    • good
    • 1

hoho65さん、こんばんは。



人生の岐路(大げさ?)に立った時、自分の責任で選択肢の内から1つ選んでいますか?

私は何かと人のせいにしがちなところがあると自覚していますので、
そういう時は、敢えて自分の人生に対する責任を感じながら選択するようにしています。

そのせいか、今では明らかに選択ミスをしたなと思うこともありますが、
そういうときでも、後悔だけが残ると言うことはないです。(ある意味重症?)(^^ゞ

とてもありきたりで申し訳ないですが、「失敗は成功の母」ですよ!

私も修行中(?)です。
お互い頑張りましょう。(^o^)丿
    • good
    • 0

私が思うに、たとえば道が二つに分かれていて、右に行っても左に行っても後悔する人はすると思うんです。

でも本当は、右にいけば左に行ったら絶対手に入らなかったものが手に入っているはずだし、左に行ったら右に行った場合とは違う大事なものが手に入っているものなんです。過去の過ちだって、恥ずかしかったことだって、それがあるから今の自分は繰り返さないようにと学習してることってあると思います。 sabodesさんも言っていますが、今後悔する時間が多いと、後々に振り返ってみて「あの後悔してる時間はもったいなかった、前向きに考えて時間を使っておけば...」って後悔することになりかねませんし、後悔しそうになったら「ヤバイヤバイ、また無駄に時間を使うところだった」と頭を振って先のことを考えるとかどうでしょう...
    • good
    • 3

こんにちは。



自分は偉そうなこといえるような、できた人間ではありませんが1つだけ「後悔」について考えている(いつも自分に言い聞かせている)ことがあります。

後悔先に立たず、は終わってしまったことを今更悔やんでも仕方がないみたいな意味だと思うのですが、後悔したってことは、もっといい方法が別にあったと見つけることができた、ということだということです。
その時は失敗だと思っても、長い目で見れば必ずその人の糧になるということです。
だから後悔しなくなったら、その人の成長は止まってしまうということです。

これは自分が人間的に尊敬している人がおしゃっていたことです。

偉そうに語ってしまいまいた・・・。
でも自分も、分かっていても考えてしまいますよ。
機械じゃなくて人間ですから・・。
    • good
    • 1

これは私個人の意見なので正しいかどうか分かりません。


話しを読むと過去を振り返っていますよね。すんでしまったことはいくら振り返っても事実なので消えません。忘れるためには、未来を見ればいいと思います。何か新しいことに挑戦するとか、過去を振り返る時間も無いぐらい何かをすれば自然と段々に過去の記憶は、薄れていいことだけしか残らなくなります。
 前向きに生きていれば、後ろを振り返る事もなくなるんじゃないでしょうか。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q後悔し続けることは病気?詳しい方がいましたらお願いします

私は、3年ほど前に就職活動をしていて、誰もがラッキーだね。と言われる
ような条件、会社の正社員の仕事が決まっていたんですが、大してどうでもいいことが気になって、結局断ってしまい、それから引き続き探しつづけたんですが、いくら探しても、それより条件のいいところが見つかるわけがない、ということにその後、気がつき。。ということはつまり、判断を誤って断ってしまったばかりにその後、働くとしたら、あきらかに条件のよくないところで、いやいや我慢し、事あるごとに、断ったことを後悔しながら、働いていかなければならない状況になるのがいやで、またそうなってしまったら、自分の判断ミスをいやでも認めなければならないので、かれこれアルバイトをしながら2年半ほど職探しを頑張っているんですが、両親が、知り合いの精神科医に相談したところ(なぜ長期にわたって続けているのかという詳しい理由は話してはいませんが)、昔断った仕事が頭から離れず、長期にわたって働かないでいるなんて、精神病なんじゃないか、と言われたそうです。
それ以外にも昔受験で失敗したことなどを(かれこれ15年くらい前になります)こだわり続けているのもおかしい。ということだそうです。
後悔し続ける私は病気でしょうか?
特に何か見えないものが見えたり、聞こえたりは全くないし、今までも会社で普通に人とコミュニケーションをとりながら、仕事も単純労働ではなく働いていました。
分裂病などの病気は、一つのことにこだわり続けるという症状があるそうですが、軽い症状の人はそれだけで他に症状が何も無い場合もあるんでしょうか?
両親が言うには戦争などで被害にあった人達は、40年以上も前の事を
今でも後悔の念にかられているのをみて、そういうのもヘンだ。と言うんです。私は違和感を感じる事はないのですが。
はたから見て理解できない行動って病気でしょうか

私は、3年ほど前に就職活動をしていて、誰もがラッキーだね。と言われる
ような条件、会社の正社員の仕事が決まっていたんですが、大してどうでもいいことが気になって、結局断ってしまい、それから引き続き探しつづけたんですが、いくら探しても、それより条件のいいところが見つかるわけがない、ということにその後、気がつき。。ということはつまり、判断を誤って断ってしまったばかりにその後、働くとしたら、あきらかに条件のよくないところで、いやいや我慢し、事あるごとに、断ったことを後悔しながら、...続きを読む

Aベストアンサー

病気だと思ってしまったら病気になるかもしれませんね。

私から見たらそれって気持ちの持ち方次第じゃないですか。

気になって断ったのなら、もし入社してから
何かあったらそれが気になって辞めていたかもしれないじゃないですか。
入社してもいないのに、、、職場の雰囲気も最悪だったりして。

実際職業条件はいいけど人間関係が駄目で病気になる人だっていますよ。

そこに入社していなくて良かったかもしれない。
考え方の一つとして、そこで働かない方が良かったから
断るようにしむけられた運命だったと。
そのように導かれたんだと思って下さい。

そういう事ってありますよ。

あなたが信じると信じないに関わらず。
何でもポジティブに考える事ですね。

Q自分が許せません。過去の自分全てが嫌いです。

30代女性です。長文になりますが、どうかアドバイスをいただけばと思います。
自分の犯してしまった過去の過ちを、自分自身許すことも、受け入れることもできず、拒否し続けては自分を責めています。

人はみな、生きていれば失敗や過ちは犯すものと、みなさんおっしゃられていますし、私もそう思っています。
もしも親兄弟や友人や主人が、過去の過ちを悔い続けていたら、同じ言葉をかけると思います。

でも、自分にはかけてあげることができません。
自分が、人に好かれないことや人を信用できないことを悩み、些細なことでキレたり、怒りを感じやすく怒りを感じた自分を責め続け、本当の自分って何なのかもわからなくなってしまっているのは、自分を許せていないから、受け入れられていないからだと思いました。
だからちゃんと、その頃の自分を受け入れようと、考えてはみましたが、到底無理です。

私は、小学校時代から自殺願望を持っていて、友人を誘って一緒に死のうとしたこと、同級生の男の子の太ももを手のひらで叩き続けていた記憶、クラスメイトの物やお店の物を盗んだり、女子の手紙や交換日記を盗み読みしたり、それがバレても誤摩化したり、親の財布からお金を盗むこともずっと続けていました。
友人たちに嘘をついたり、優しくしてくれた人に不機嫌な態度で接したり、人に言えないようなお金目当てのバイトをしたこともあります。誰とでも寝るような軽い女でした。
罪のない人に罪をきせ自分は被害者ぶるようなひどい嘘をつき、人を騙し、傷つかなくてもよかったはずのたくさんの人を傷つけてしまったこともあります。

私のついてしまった嘘は、ほぼ全てバレています。バレているのに、謝る機会を逃し、謝ることもできないまま、なるべくその頃の話には触れないように生きています。
自分から掘り返して、相手を不快な思いにさせることが怖くて、自分から切り出すこともできずにいます。
でもみんな知っている。知られているのにノウノウと生きている自分はなんて恥ずかしいのだろうと思います。

嘘、盗み、性的なこと、、、過去の自分で、好きになれた瞬間の自分がいたためしがありません。
全ての自分が嫌いです。消してしまいたいし、できるのなら今の自分自身、消えてしまいたいです。
でも親や主人のことを考えると、自分から死ぬことはできません。

きっと全て気付いているはずの親も、主人も、友人たちも、今までの私をきっと許してくれています。
「大人になったね」と話してくれます。
主人のことも、ひどく傷つけ、不眠症にさせるほどひどい嘘をついてしまったことがあります。
それも、許してくれている、もしくは受け入れようと努力を続けてくれていいると感じます。
とてもありがたいです。ありがたいから余計に、苦しくて恥ずかしくて消えてしまいたくなります。

最近、道ですれ違う人や電車乗車前の列に並んでいる人、不意にぶつかってしまった人、自分とは関わりのない人に対しても、異常なほどの怒りを感じることがあり、絶対に道を譲らないとか、後ろから煽ったりしてしまい、、、異常です。
後ろに立っているこの人が、押してきたらこうしてやるとか、この人がこう言ったらこう言い返してやるとか、そんな無駄なことまで考えて、さらに怒りを募らせたりします。とても疲れるし、こうやって一つずつ、嫌いな自分を積み重ねている気がします。

違うかもしれませんが、こんな感情が起こるのは、自分を受け入れ許していないことが限界にきているからなのではないかと感じました。
私は人に好かれようと、笑顔で明るく愚痴にも同調し、みんなの仲間でいられるように演じることがよくあります。
演じても、好かれたことも必要とされたこともありません。私の存在に関心を持ってくれる人もいません。そもそも、演じているつもりでもそれが本当の自分なのか、それもわかりません。
昔は人見知りもせず、たくさんの人と関わることを好んでいたのに、最近はいてもいなくてもいい人、という位置にしか留まれない自分は、人には全く必要のない人間と感じ、そう感じる回数を増やしたくなくて、人との関わりを最低限に押さえてしまっています。

主人には「お前は人が大好きだから、嫌われることを恐れて人を怖がっている」と言われました。
本当に、その通りです。
好きなはずなのに、人を騙し裏切ってきた私への、これは罰なのでしょうか。
今は、嘘をつくことはありません。が、これまで嘘を何度もついてきているので、結局は今の自分も嘘なのではないかと感じることがあります。
子供を作ろうという話もありますが、こんな私から産まれ、育てられる子供が可哀想だと思うと、産む勇気も、育てる自信もありません。
何度も死にたいと思ってきたのだから、そのときに死んでおけばよかったのに、ここまで生きてしまいました。
でも今は、死ぬことはできません。
当然の報いと思っても、今の気持ちのまま生きて行くのは辛いです。
どう対処し、どうしていけばよいのか、許してよいものなのか、許せるものなのか、アドバイスいただけると嬉しいです。
長文失礼いたしました。最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

30代女性です。長文になりますが、どうかアドバイスをいただけばと思います。
自分の犯してしまった過去の過ちを、自分自身許すことも、受け入れることもできず、拒否し続けては自分を責めています。

人はみな、生きていれば失敗や過ちは犯すものと、みなさんおっしゃられていますし、私もそう思っています。
もしも親兄弟や友人や主人が、過去の過ちを悔い続けていたら、同じ言葉をかけると思います。

でも、自分にはかけてあげることができません。
自分が、人に好かれないことや人を信用できないことを悩み、...続きを読む

Aベストアンサー

40代既婚者男です。

今のあなたは、自分自身の陰陽の中の、あなたが拒絶して
しまうような陰(闇)の部分を否定して見ないようにして
いるから苦しいのです。

人にはあなたと同じように、陰陽両方の部分を持ち合わせて
います。
そして必死に陰を隠し、陽の部分のみ見せようと努力しています。
ここに苦しみの根本が隠れているのです。

醜い部分、汚い部分、恐ろしい部分は誰でも見たくありません。
隠したいものです。
そしてそんな部分を持っている自分は、悪い子とか、駄目な
人間だと卑下してしまいます。

しかし、それでは幸せにはなれないのです。
陰陽それぞれの自分をそのまま、あるがまま認めてあげること
こそ、幸せへの道です。

人は、第三者を許すことは、比較的簡単に出来ますが、自分を
許すというのは中々難しいものなのです。
自分を許すというのは、つまり自分の存在そのものを許すと
いうことです。

どんなに綺麗に着飾っても、全ての人の心の中には、深い闇が
存在するものなのです。
それを表に出すか、出さないかだけの違いなのです。
むしろ、そうした部分をさらけ出す事の出来る人の方が、幸せ
になれるのかもしれません。

いいですか、あなたがこれまでしてきた事を、良い・悪いで
ジャッジしないでください。
いいも悪いも無いのです。あなたがその経験からどう感じて
行動したのかのみが重要なのですからね。
あなたが過去の経験から学び気付いた事があったならば、そこから
今後に生かしていけばいいのです。
自分が経験して傷ついた場合、必ず過去で同じような経験を
加害者立場か、受ける側かで体験しているはずです。
そして違う立場で経験することで、あの時あの人はこんな気持ち
だったんだ。本当にごめんなさい。と思えればこれはとても
素晴らしい経験となるのです。

過去の過ちを持ち出して、苦しむことに意味はありません。
そうした過去の体験を元に、これから様々な体験を通して
気付きと学びを得ていけばいいだけのことです。
苦しみは逃げでは絶対に解決しません。向き合うことでしか
乗り越えられませんので、それだけは忘れないでくださいね。

40代既婚者男です。

今のあなたは、自分自身の陰陽の中の、あなたが拒絶して
しまうような陰(闇)の部分を否定して見ないようにして
いるから苦しいのです。

人にはあなたと同じように、陰陽両方の部分を持ち合わせて
います。
そして必死に陰を隠し、陽の部分のみ見せようと努力しています。
ここに苦しみの根本が隠れているのです。

醜い部分、汚い部分、恐ろしい部分は誰でも見たくありません。
隠したいものです。
そしてそんな部分を持っている自分は、悪い子とか、駄目な
人間だと卑下してしまいます...続きを読む

Q過去全てに後悔してるのですが、うつ病だから、このような考え方になるので

過去全てに後悔してるのですが、うつ病だから、このような考え方になるのでしょうか?

Aベストアンサー

その通りです。

病状によって廻りの誰よりも自分がつまらない存在に思え、
行ったすべてのことが失敗だったと感じるようになります。

このような自己否定は、希死念慮につながりやすいため、
緊急に医師の診断を受け適切な治療をしなければなりません。

Q人生のどん底から立ち直れた人にお聞きしたいです。

私は物心ついてから19歳まで虐待にあい、
勤めた会社のニ社にパワハラを受け、鬱病やパニック障害を抱えて最後まで勤務しましたが、
問題をなすりつけられ退職させられて今に至ります。
情けないですが、この世から消えたいと先日から身辺整理をして準備をしている自分がいます。

私は、ただごく普通の人生しか望んでいませんが、生まれてからずっと悪いことしかなく、
自分はこの世で価値がない、最悪な人間なのかもしれません。

生きていれば良いことがあるよ。という言葉がありますが、
私はその言葉を信じて生きてきました。
今では、その言葉は嘘だと最近思い始めました。
順風満帆に生きている人もいれば、他にも毎日絶望の人生を歩んでいる人もいて不平等ですから。

始めに、悲劇のヒロインを気取ったり、同情していただきたいがため質問したのではないです。

人生のどん底から立ち直って生きている人の話や考えを聞きたく質問しました。

Aベストアンサー

私も質問者さんと似た人生です

子供の頃貧乏で虐待され、毎日一時間くらい母親に木のボウで殴られました
皮膚が切れて血が出たりしましたし、体中アザだらけでした

食べ物もないので病院で完全な栄養失調と言われ、即入院して下さいと医者は言いました
母親に「お母さんね、こんなコトしてたらこの子死んじゃうよ、分かってんの」
と言っていました。


でも入院するお金なんかないので、そのまま家に帰り母親に「オメエのせいで医者に文句言われただろ!この糞ガキが!」と言われ叩かれました。

その他にも首に爪を刺されたり、兄には足に針を刺され「抜いたらぶっ飛ばす」と言われました。

毎日母親か兄に殴られたり蹴飛ばされたりしてました。

中学生の頃には母親と兄をそのうち殺してやろうと思っていました。




職場では中卒なので経営者などが影で「あいつは高校もろくに出てないのでこき使ったって、やめやしない。次の仕事なんか見つからないんだから」

「ああいうのはうまく利用するんだ」

「あんな安く使える奴はいない」

「きつい仕事全部あいつにやらそう」

等と言われ月400時間以上働かされたりしました。

原因不明の病気で10年苦しんでますし、誰も助けてくれず医者も保険証を止められてたので、何しに来たみたいな感じで、検査もすごく適当でほっとけば治ると言われましたが、10年治ってません。

医者も金次第ですので、保険証を止められている人を見ない所もあるようです
医師法違反ですが


警備会社では首を絞められ、ボーリング場ではタックルされ倒されました。
そいつらはニヤニヤ笑っていました。

よくまあ今まで我慢して人を殺さなかったなと思います。

ただホームレスの人とか悲惨な人生を送っている人も見たことありますので、「ああ、苦しい人生を送っている人がいるんだな」と思うこともあります。



人間万事塞翁が馬でそのうち良くなるかもしれませんし、よくならないかもしれません。

分かりませんが、残りの人生までの時間を考えたら少し楽になりました。

ああ色々あったけど、そのうち死んじゃうんだなーだったらそれまで楽しんでみようかな
と最近思っていますー正直楽しくない日々ですが。

私が少し楽になったのは
今泣いてる人は幸いですーその人はいずれ笑うようになるから
イエスキリスト

という言葉を見てから少し楽になりました


まあ、人生の90%くらい嫌なこと苦しいことつまらないことのような気もしますが、ちょっとはいいこともあるかもしれません。

そういう時が来るといいですね。

私も質問者さんと似た人生です

子供の頃貧乏で虐待され、毎日一時間くらい母親に木のボウで殴られました
皮膚が切れて血が出たりしましたし、体中アザだらけでした

食べ物もないので病院で完全な栄養失調と言われ、即入院して下さいと医者は言いました
母親に「お母さんね、こんなコトしてたらこの子死んじゃうよ、分かってんの」
と言っていました。


でも入院するお金なんかないので、そのまま家に帰り母親に「オメエのせいで医者に文句言われただろ!この糞ガキが!」と言われ叩かれました。

その他にも首...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Q嫌なことが頭から離れない

うつ状態と診断されてカウンセリングを受けながら薬もらっています。

小さなことが頭にこびりついて離れなくて苦しいです。
人間関係で相手の何気ない態度とか言葉尻とかメールの絵文字ですら何の意味があるのか、嫌われたんじゃないか、嫌な思いさせたんじゃないか…
どうにでもできる小さなミスでも解決したものでもずっとずーっと考えて頭の中をぐるぐるしています。
なにか気を紛らわそうと色々行動もしました。
効果あったかなと思っても夢の中で責められる夢を毎日見ます。
無理矢理にでもポジティブ思考しても逆効果で、自分を押さえつけるだけで悪化します。

苦しくて子供のように泣き叫んで、酷いと彼氏に暴言暴力であたってしまいます。

何をしても効果が出ません。
24時間365日自分を責めて負のエネルギーでいっぱいです。
もうどうしたらいいか分かりません。

Aベストアンサー

恐れ入ります。
回答するにあたり、過去質問を拝見させていただきました。


現在も投薬とカウンセリングを続けておられること、
そして過去の出来事を振り返っておられるということで、
質問者様の今の状況は「小さい頃に表現出来なかった感情を再現している状態」に、
なっているのかなと思います。

過去を振り返り状況と感情を分析するというのは、とても気力のいる作業ですし、
一息にすべてが終わるのではなく、行きつつ戻りつつの状態で進んでいきますから、
質問者様の感情が今このようになっているのは、おかしいことではありません。
ですから、まず無理矢理自分を押さえつけたり、ポジティブな事を考えて自分の感情から目を背けるより、
「あぁ、今自分はとても大変な思いをしているんだな、辛かったのか」と感じることを、
ご自身に許してあげてください。


また、現状パートナーの方がいらっしゃるということですので、もし質問者様がパートナーの方に、
「今のままでは申し訳ないから、せめて自分がどういう状況になっているのかだけでも知らせたい」
という場合には、パートナーの方もカウンセリングに同席していただく、
という事も視野に入れてみてはいかがでしょうか。
一対一で説明をするよりも、間に第三者が入った方が事情を呑み込みやすい場合があります。

もちろん、カウンセラーの方との相性や信頼関係も考慮する必要がありますから、
今すぐ、ということではなく考え方の一つとして話をさせていただきました。


次に、頭の中がぐるぐるしているということで、この「ぐるぐるしたもの」を後で分析するために、
外に出してみてはいかがでしょうか。

質問者様と同じ状態になった方がよく陥りやすいのは、この思考のぐるぐるです。
思考や感情というのは経験や体験、そして相手のレスポンスによってつくられていきますから、
現状のままで、頭の中だけを働かせていても実はあまり広がりがありません。
そういった場合には、よく「書き留める(目に見える状態にする)」という方法が用いられます。

何でも構いません。汚い言葉でも乱文調でも読めない字でも、とにかく一度外に出します。
そしてある程度の時間(人によって違います)を置いてから、書き留めたものを見返して、
自分なりの解釈を書き加えていきます。
考えだけではなく、夢の内容を書きだしてみるのもいいかもしれません。


最後になりますが、質問者様は今、嵐のような時間を体験されているかもしれません。
もしかしたら、消えてしまいたいと、自分なんていらないと思われているかもしれません。
けれども、自分自身や過去の自分と向き合おうと決めた人は、とてもしなやかで強い魂をお持ちです。
この嵐のような経験が、いつかまったく逆の、生きる糧になる日がきます。
ですから、どうか悲観なさらないでください。
ご自身の体の声を聞き、心に寄り添い、今はまだゆっくりとした時間を過ごすようにしてください。

恐れ入ります。
回答するにあたり、過去質問を拝見させていただきました。


現在も投薬とカウンセリングを続けておられること、
そして過去の出来事を振り返っておられるということで、
質問者様の今の状況は「小さい頃に表現出来なかった感情を再現している状態」に、
なっているのかなと思います。

過去を振り返り状況と感情を分析するというのは、とても気力のいる作業ですし、
一息にすべてが終わるのではなく、行きつつ戻りつつの状態で進んでいきますから、
質問者様の感情が今このようになっているのは、...続きを読む

Q過去の事を思い出して恥ずかしくなる

皆さんにも、そんな経験があるかと思いますが、
私の場合は、例えばある言葉を別の意味と勘違いしていたとか、
大勢の前ですっ転んだというような種類のものではなくて、
もっと自意識的なものが多いのです。
例えば、数人の知人達との会話で、あまり詳しく知らないことをさも得意げに話してしまったとか(詳しくないのは周囲にはバレバレだったはずです)、
いろいろな場面で虚勢をはってしまったなぁ、とか。。。
当時も、「あ、今のマズかったかな」と思ってはいたのですが、
それをずーっと3年、4年も引きずって、
今でもたびたび思い出しては、なんてバカだったのだろうとか、
皆はきっと「痛々しいヤツだなぁ」と思っていただろうな、と想像しては、恥ずかしくなってしまいます。
これが苦しいのです。
その知人たちとは最近まではあまり会う機会がないのですが
これから会うことがありそうな気配です。
恥ずかしいなぁ。
きっと知人たちは、私を「痛々しいヤツ」と思ってしまっているでしょうし。
自意識が強いのですね。
もっと大人になったら、そんな自分のことも受け入れられるのでしょうか?「ばかだったけど、可愛いもんだ」って、いとおしく思えたりするようになるのでしょうか?
皆さんの「恥ずかしい過去」(自意識的な)ってありますか?
また、そういったことを克服したことはありますか?

皆さんにも、そんな経験があるかと思いますが、
私の場合は、例えばある言葉を別の意味と勘違いしていたとか、
大勢の前ですっ転んだというような種類のものではなくて、
もっと自意識的なものが多いのです。
例えば、数人の知人達との会話で、あまり詳しく知らないことをさも得意げに話してしまったとか(詳しくないのは周囲にはバレバレだったはずです)、
いろいろな場面で虚勢をはってしまったなぁ、とか。。。
当時も、「あ、今のマズかったかな」と思ってはいたのですが、
それをずーっと3年、4年も...続きを読む

Aベストアンサー

 ええっと、私もあります。
 寝る時とか、静かにしているときに思い出すこととか多くて、ふとんにくるまってごろごろ転げ回りたくなります。
 電車の中でぼーっとしているときにふと思い出し、照れ隠しが思わず口についてでてしまい・・ということもありました。。。尚更恥ずかしい記憶が増えるうぅぅう(T▽T)。
 
 でも・・茨木のり子さんの本を読んだとき、はっとしました。けっこう有名なこの詩人さんが、自分の好きな国内の詩について語った本だったんですが、その問題の詩は、戦時中の人の詩です。
 戦時中、朝鮮人が差別されていた事実があって(それがもう過去形なのかどうか私は断言はできませんが、このサイトでもたびたび、「韓国人だから悪い」みたいな感情むき出しで屁理屈こねてる人もいて、人種差別の対象になる国だと思われていることは確かみたいですね)、子供は残酷で、みんなでよってたかってチョウセンジン臭い、といっていじめたんだそうです。鼻をつまむ仕種をして・・。
 作者はそんないじめのなかでも素直さを失わない、ほんとうに大事な朝鮮人の友人を一人持っていました。が、ある日、日本人の友達がその朝鮮人の友人をはやしたてる場面に遭遇してしまいます。
 それまで友人と思い、仲よくしていたのにも関わらず、彼は、日本人の友人たちがしているのと同じように、遠くから鼻をつまむしぐさをしてみせてしまった、と書いています。その時のことを思い出すたび、がむしゃらに食堂にかけこんでラーメン屋ら餃子やら、何杯でも口に押し込まずにはいられない、そういう告白でした。
 そのどっちにとっても酷い身を切られるような切ない話を思い返すと、私は、自分が虚勢をはるのに失敗した程度、なんだろう、と思うようになりました。
 結局、虚勢をはって失敗したことで何がそんなに「ふとんにくるまってごろごろ転げ回りたい」ほど恥ずかしいか、というと、自分かわいさ以外の何者でもない(ごめんなさい、tuliさんを責めてるわけじゃありません)、もし虚勢を張ることに成功していたら、そんなに恥ずかしかったのか?というと、違うと思いました。得意満面で、自分のちっぽけなプライドが満ちて安心していたんじゃないでしょうか。そっちのほうが恥ずかしいのに。
 仮に自分が本当に思い描いたとおりの立派な人物だったとしても、そんなに得意気にしてもいいってわけじゃない・・。謙虚になるべきだ、そう思うようになったんです。
 つまり、思うようにならなかったそのこと自体が恥ずかしく思っているように思うんです。「風とともに去りぬ」の中で、二番目の夫を間接的に死に追いやった罪に怯えるヒロイン・スカーレットに、バトラーが慰めの言葉をかけます。「君は、本当に後悔しているわけじゃない。ただ、地獄に行くのが恐ろしいだけだ。言うなれば、泥棒がつかまって、その盗み自体を反省しているわけじゃないが、罪が露顕して刑務所に行くことになったので残念がっているのと同じだ」と言うんです。
 そんな感じです、わたしの場合。
 ないからない、それは確かに恥ずかしいことで、みじめだけれども、失敗した自分も痛々しく、その痛さは大人げなくて可愛くないが、愛すべき余地がないわけじゃない。
 友人を、もっともひどい方法で傷つけた自責とやりきれなさ、その弱さを自覚しながら一生背負うよりは、まだましだ、みたいな。
 上手くいえませんね・・。
 結局、少しは、「なんてばかだったんだろう、しかも今もあまり変わっていない」と思って焦りますが、ある意味、自分も可愛いな、と思うようになったってことなんだと思います。
 でも同時に、そういう、恥ずかしい、身の程しらずな自分が恥ずかしいという感覚を忘れないほうがいい面もあると思います。分相応を忘れるると、日本の年齢序列制の社会では、厚かましい無恥なおばさん、おじさんに成り果てるような(;^_^A。

 「自分が可愛い」という言葉一つでも、二通りの意味がありますね。両方で読んでください。も、ほんとしょうがないな(笑)、お前って・・な、だめだから愛しい可愛いさと、自分だけが大事だろ!っていう、保身の意味と。

 ええっと、私もあります。
 寝る時とか、静かにしているときに思い出すこととか多くて、ふとんにくるまってごろごろ転げ回りたくなります。
 電車の中でぼーっとしているときにふと思い出し、照れ隠しが思わず口についてでてしまい・・ということもありました。。。尚更恥ずかしい記憶が増えるうぅぅう(T▽T)。
 
 でも・・茨木のり子さんの本を読んだとき、はっとしました。けっこう有名なこの詩人さんが、自分の好きな国内の詩について語った本だったんですが、その問題の詩は、戦時中の人の詩です。
...続きを読む

Q忘れられない後悔ってありますか?また、どのようにして前へ進んでますか?

私は忘れられない後悔があります。
ほぼ毎日思い出します。
きっと他の人からみたら、なんでもないことなのかもしれないですし、もっと悲惨なめにあってる方もいると思われますが。

私の後悔は「大学時代」です。

浪人後、受験に失敗して3流国立大に不本意入学。
なにもおもしろくない大学生活でした。
世間では「大学時代が人生で最も楽しめる時代で、そこでつくられた思い出があるからこそ、この先社会に出てもやっていける。さらに一生の友達も大学でできる。輝かしい青春の時代。」と言われています。

私は不満うずまく大学生活でしかも独り暮らしさせてもらったの(親には感謝)で、実家の近所の一流私立
大学に通ったほうが、学費など総費用は国立独り暮らしのほうが高くついてしまったという哀れさ。

さらにうしなったものがでかすぎます。
一生で一番楽しいはずの青春キャンパスライフ、一生の友達、高学歴、20歳前後の貴重な時間・・・

一番の後悔は「青春の思い出がない」ってことですので、「大学生活は最高だったよ。友人たちとバカやったよな~。はめはずしたよな~」みたいな青春謳歌した的なセリフを聞いたり、大学生が友人たちと旅行に行ってるのをみるとこの歳で涙ぐみます(自分にはなかったことをできてるんだな。私もしたかった・・・と。)

すなわち後悔を思い出すキーワードが多すぎる環境にあります。

愚痴っぽくてですいません。こんなことを毎日思い悩んでました。ああ青春。今じゃ友達皆無彼女いない歴ずっとで無職26歳男です。よくいう言葉「大学時代がうまくいってれば、今頃は違った・・・」。
これは私の後悔してることなんですが・・・

(質問)
「忘れられない後悔ってありますか?また、どのようにして前へ進んでますか?(忘れていってますか)」

読んでいただきありがとうございました

私は忘れられない後悔があります。
ほぼ毎日思い出します。
きっと他の人からみたら、なんでもないことなのかもしれないですし、もっと悲惨なめにあってる方もいると思われますが。

私の後悔は「大学時代」です。

浪人後、受験に失敗して3流国立大に不本意入学。
なにもおもしろくない大学生活でした。
世間では「大学時代が人生で最も楽しめる時代で、そこでつくられた思い出があるからこそ、この先社会に出てもやっていける。さらに一生の友達も大学でできる。輝かしい青春の時代。」と言われていま...続きを読む

Aベストアンサー

  こんばんは。

 過去を反省することは大事ですが、どんなに悔やんでも逆立ちしても、過ぎ去ったことを変えることは誰にもできません。

 過去のことよりも、これからどうするのかの未来に向かって考え、今やるべきことを確実に行って、自分の教養を高め、精神的にもスキルアップする必要があります。

 人は努力次第でかなりのことが可能です。より理想とする目標を立てて、それに対して努力してクリアする。

 この過程が大切で、目標達成感も良いことですが、更に現状に甘んずることなく、高いものを目指して生きて行くのがこれから必要だと思います。

 26年間彼女がいなくたって生きていけます。私なんか40年以上彼女なしの時期を過ごしてきましたが、元気に生活しています。

 人生常に前向き。努力は自分の質と価値を高めます。そして、倒れるときも前向きでありたいと思っています。

 忘れられない後悔などは沢山ありますが、それは良い経験をしたと自分の生きて行くための必要な物であると思っています。

 過去の苦労と努力があるので、かなりの困難にも決して逃げず、立ち向かい、時には迂回してやり過ごしてそして前進する。

 人間いくつになっても完成と言うことはなく、多分死ぬまで何を求めて生きていかなければならない生き物なのでしょう。

 それだから生き物の頂点にいるのだと思います。

 あと、疲れたら休んで何もしない。休むことも大切な生き方だと思います。


 私の考え方に興味を示していただけたら、過去にいろいろな回答をしていますので、何か更に参考になるかと思いますので、覗いてみるのも宜しいかと思います。


 さて、こんな感じでいかがでしょうか。

  こんばんは。

 過去を反省することは大事ですが、どんなに悔やんでも逆立ちしても、過ぎ去ったことを変えることは誰にもできません。

 過去のことよりも、これからどうするのかの未来に向かって考え、今やるべきことを確実に行って、自分の教養を高め、精神的にもスキルアップする必要があります。

 人は努力次第でかなりのことが可能です。より理想とする目標を立てて、それに対して努力してクリアする。

 この過程が大切で、目標達成感も良いことですが、更に現状に甘んずることなく、高い...続きを読む

Q過去の後悔から立ち直り、自分を受け入れるにはどうすれば良いのでしょうか?

はじめまして。私は旧帝大の理系の大学院に通っている24歳の男です。

教授とのトラブルから大学院での居場所がなく、精神的に落ち込み自分の過去を後悔ばかりしてしまいます。(このことについてはまた機会があれば相談させていただきたいと思っています。)

私が後悔していることとは、元々国立医学部志望で早慶の理系学部を入学を辞退して浪人したにもかかわらず、浪人後の受験では風邪をこじらせて入院したため、滑り止めの滑り止め程度に考えていた関西の私大の理系学部しか受験できず、親の説得もあり結局その大学に入学したことです。

もちろん当時は体調管理の出来なかった自分が悪いから仕方がないと思い、前向きに考えるべきだと積極的に大学生活を楽しもうと努力し、都会の大学での生活のように刺激のある生活ではなかったのですがそれなりに楽しめましたし、大学の勉強も自分なりには頑張れたと思っています。

しかし事情を知らない親戚や高校の同級生、近所の人からは「あいつは浪人して遊んだから駄目になった」「勉強しかとりえがなかったのに、自分の子供の行った大学の方がランクが上だ」「浪人してあの程度の大学か」などの言葉を聴くたびに後悔して自分に腹が立ち、自分を受け入れられませんでした。

とにかく悔しくて、学歴に対してコンプレックスをもち大学院でランクの高い大学に移った結果今に至ります。(もちろん研究がしたいという思いも強かったです)

浪人せずに大学に行っていたら、もう一年頑張っていたら、他人の言葉なんか無視して自分の学歴を受け入れて大学院を移らずにそのまま大学院に行っていたら、医学の道をどうして諦めてしまったのだろう、と自分でも嫌になるくらい過去を振り返っては後悔ばかりしています。自分が情けなくて泣けてきます。

そして過去において選択を誤ってきた自分自身に腹が立って、もうどうしようもありません。

長々とすみません。

学歴以外でも構いませんが、過去の後悔から自分を受け入れることのできなかった方はどのようにして立ち直り、自分を認め、受け入れることが出来るようになったのでしょうか。

もしよろしければ回答をいただけませんでしょうか。

はじめまして。私は旧帝大の理系の大学院に通っている24歳の男です。

教授とのトラブルから大学院での居場所がなく、精神的に落ち込み自分の過去を後悔ばかりしてしまいます。(このことについてはまた機会があれば相談させていただきたいと思っています。)

私が後悔していることとは、元々国立医学部志望で早慶の理系学部を入学を辞退して浪人したにもかかわらず、浪人後の受験では風邪をこじらせて入院したため、滑り止めの滑り止め程度に考えていた関西の私大の理系学部しか受験できず、親の説得もあ...続きを読む

Aベストアンサー

内容は違いますが、私も22歳頃に挫折して、過去の輝かしい自分と現実の惨めな自分とのギャップを受け入れられずに苦しんだことがありました。「なんでこんなことになったんだろう」「私はなんでここにいるんだろう」「なんでこんなことをやっているんだろう」と呆然とした気持ちでしたね。受け入れ難い、の一言でした。

私がその時楽になったのは、親友に、「人生のステージが変わったんだよ」と言われたことでした。歴史に栄枯盛衰があるように、多くの人の人生は波乱万丈で、単調に「一幕」で終わるわけじゃないんですね。二幕、三幕とステージが待っている。「私の今のこの状況は、過去の栄光とつながってなくてもいいんだ、だってステージが変わったんだから。」そう思えた時にスーッと楽になれました。

とびきり優秀な高校生だった時までが、貴方にとって人生の第1幕でした。浪人して不本意な大学入学をしたのが第2幕の始まり。不本意ながらも前向きに頑張って良い大学院に進んだのが第2幕の終わりかな。かっこいい終わり方ですね。そして今は第3幕、大学院での生活とこれからの社会人人生の駆け出しまで、というところでしょうか。

まだ20代だと、栄光の1幕のままずっと続いている友達や同級生も多いでしょうね。だから自分だけ・・・と思うかもしれないけど、貴方は少し物語の展開が早いだけのことですよ。

私が何を言いたいかというと、こうやって人は、いくつかのステージを経ながら、唯一無二の人生のストーリーを作っている、ってことです。そのまま優秀な学生が医者になったって話でも悪くないけど、何だかそれって、1幕がダラダラ続いている気もする。私は貴方の、優秀な学生が不運な目に遭って挫折して、でも頑張ってる話のほうが素敵だと思うな。第3幕はどんなふうになって、どんな第4幕が待っているんでしょうね。自分でそう思いませんか?

何かの本で読んだけど、「成功する人生より『絵になる人生』を送りたい」と言った人がいました。いいこと言うなあって思いました。

貴方は今のところ、とても絵になる人生を送っているように思いますよ。十分肯定するに値する。もう過去に囚われるのは止めましょう。「後悔・失敗の連続だったあの2幕目が、3幕目、4幕目につながったんだよな~!」と後で思えれば良いのですから。

内容は違いますが、私も22歳頃に挫折して、過去の輝かしい自分と現実の惨めな自分とのギャップを受け入れられずに苦しんだことがありました。「なんでこんなことになったんだろう」「私はなんでここにいるんだろう」「なんでこんなことをやっているんだろう」と呆然とした気持ちでしたね。受け入れ難い、の一言でした。

私がその時楽になったのは、親友に、「人生のステージが変わったんだよ」と言われたことでした。歴史に栄枯盛衰があるように、多くの人の人生は波乱万丈で、単調に「一幕」で終わるわけじ...続きを読む

Qうつ病を早く治したい。何をしたらいいですか?

30代後半、独身、両親と同居、女性です。
現在は無職で、「うつ病」と診断され、
3ヶ月前から投薬と、カウンセリング、認知療法で治療を受けています。
うつ病を発症した経過は以下のような感じです。

10年程働いた職場を、転勤に伴い様々な事情で退職しました。
その後すぐに転職するも合わず、1年弱で退職しました。
先の転勤から転職、現在の無職に至るまで約2年間、
その間、病院には行きませんでしたが、毎朝起きるたびに「もう消えてしまいたい、死んでしまいたい」
と思いながら過ごしてきました。
趣味も楽しみも無くなり、ただ生きているだけの毎日でした。

そして今も、上記に書いた治療を続けていますが、
どれもこれといった効果が現れず、毎日「何の為に生きていいるんだろう」と考える毎日です。

病院が合わないのか、カウンセラーとの相性か、認知療法が合わないのか、
どれも考えますが田舎の為、通える病院は限られ、
今でも一時間以上かけて通っています。
3ヶ月で7キロ程体重も落ち、体力的にも精神的にも、
これ以上遠い所へ行く事は、今は出来ません。

「まだ3ヶ月」と言えばそうなんですが、
年齢や再就職、金銭的な事を考えると、少しでも早く元気になって働きたいです。
先生にもカウンセラーの方にも、「焦らないで」と言われます。
焦っても治らないことも、逆に自分を更に追い詰めている事もわかっています。
今は休養と治療に専念した方がよい事もわかっています。
「認知療法」で自分の考え方の悪い癖や、対処法なども学んでいて
頭では、何が今の自分に必要で、どうするべきかもわかっているつもりです。

でも毎日、わかっているつもりでも気持ちはどんどん落ちていって、
以前のように働きたい自分と、でも実際は心身共に働けない自分の現実との差に
落ち込む毎日です。

こんな状態の私に、今、何か他に出来る事があれば教えて下さい。
参考までに私が今、出来ている事と出来ない事です。

【出来ている事】
・最低限の家事全般
・一時間位までの運転

【出来ない事】
・自分が運転する以外の乗り物に乗る事(血の気が引く、酔う)
・運動(体重が落ちたせいか疲れやすく、ストレッチ程度も辛い)
・人と話す事(出来るだけ人に会いたく無い、家族でさえも話すのが億劫)

30代後半、独身、両親と同居、女性です。
現在は無職で、「うつ病」と診断され、
3ヶ月前から投薬と、カウンセリング、認知療法で治療を受けています。
うつ病を発症した経過は以下のような感じです。

10年程働いた職場を、転勤に伴い様々な事情で退職しました。
その後すぐに転職するも合わず、1年弱で退職しました。
先の転勤から転職、現在の無職に至るまで約2年間、
その間、病院には行きませんでしたが、毎朝起きるたびに「もう消えてしまいたい、死んでしまいたい」
と思いながら過ごしてきました。...続きを読む

Aベストアンサー

心の風邪のようなことを言う人がいますが、
そうではなしに、心の複雑骨折とおもって、
急がず、慌てず、侮らず、諦めず、焦らずに
養生してください。

崩壊を招来させてしまいますので、自身の
感覚に合わないことには近づかないことです。

ゆっくり深い腹式呼吸は、お勧めです。
セロトニンを増やす効果があるそうです。
朝日を浴びながら散歩をしたり、
(眼から朝の太陽の光を取り入れると)
ビタミンB12などの摂取もセロトニンを増やす
そうですので研究してみてください。
(但し、絶対に、直接、太陽を見ないでくださいね)

それと、できるだけよい睡眠が
とれるようにしてください。睡眠は、
お金がかからずに疲れを除去し、
癒しを齎してくれる最高の
リフレッシュ・タイムですね。

ご病気で閉ざされてしまった扉を開けることを
望まずに、新たに開かれた扉の向こう側にある
新世界で才能を活かすようにしてください。
早期に、その扉が見つかることを祈っています。
お大事に!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング