出産前後の痔にはご注意!

 今19歳です。自分が外反肘という病気?だということを今日知りました。6歳の時に腕を骨折してから腕が変だとからかわれたこともあるし、自分でもそう思っていたけど、ちゃんと病名があることはしりませんでした。
 調べてみると、骨折してから20年後ぐらいに、手が麻痺してくる人もいるということが分かって、今すごく悩んでて、つらくて涙がでます。手術も怖いです。私はどうすればいいですか?腕だけにあまり肉がつかないのはやっぱりこの病気の影響ですか?だれか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.3です。



内反肘と外反肘の見分けは簡単です。

手を下ろした位置で、肘を伸ばし、手のひらを前方に向けてください。
その状態で肘から先の部分が体から離れる方向に曲がっているのが外反肘、体にくっつく方向に曲がっているのが内反肘です。

あるいは「前にならえ」の姿勢で肘から先が上に向いている状態が外反肘、下に向いている状態が内反肘です。

この際、肘が伸びすぎないように注意する必要があります。必ず、肘の曲げ伸ばし方向には0度の状態(肘を横から見てまっすぐな状態)で見るようにしないと、内反や外反が強く見えることがあります。

先にも述べましたが、正常でも軽度の外反肘ですし、これには個人差もあります。特に女性は正常でも外反が強い傾向にあります。ただし、内反は正常ではありません。もしも内反があるのなら骨折の後遺症である可能性が非常に高いと思います。その反面、外反肘であれば後遺症である心配は少ないと思います。

内反、外反、どちらがが強くても肘部管症候群は起こりえます。しかし、実際に症状がない内に治療対象となるのはある程度の強さの内反がある場合に限られています。この判定はレントゲンを撮って実際に骨の角度を測ります。
もしもある程度以上の内反肘がある場合、今の内に手術してしまうことも可能です。社会人になってからよりも、学生時期の夏休みなどを利用して手術しておくのも一つの手です。

仮に肘部管症候群になったとして、その手術療法ですが、術翌日から手は使えます。ただ、術式によっては固定する必要が出る場合があります。その時のお仕事の内容や社会的状況によって主治医と相談すればよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おもいっきり内反肘のようです。間違えてしまってすいません。やっぱり骨折が原因なんですね。もう終わったことだと思っていたのに今になってまた悩まないといけなくなるとは思いませんでした。でもホントに腕が使えない人だっているので、くよくよしないように頑張ります。回答者さんのおかげで自分の後遺症のことについて詳しく知れてよかったです。手が使えなくなるわけではないということも知れて、前向きになれました。患者さんの不安な気持ちも身をもって知れました。本当にありがとうございました。お仕事頑張ってください。

お礼日時:2006/09/10 16:40

整形外科医です。



小児期の肘骨折で起こる変形の多くは内反肘です。外反肘になることは比較的珍しいです。それが両側に起こったというのは更に珍しいことになります。
ですから、もしかして、ご心配の症状はけがが原因ではなく、先天的な体格の問題かも知れません。これは時々おられます。肘は正常でも若干外に向いています。これを肘外偏角と言いますが、個人差が結構あります。

先天的な外反肘の場合、肘部管症候群という症状を来す可能性は若干高くなるかも知れませんが、これは外反肘の程度によります。一度整形外科で診ておいてもらうと良いでしょう。

あと、外傷が誘因であったとしても、将来的に起こることがあるとされるのは遅発性尺骨神経麻痺と言われ、症状的には先に書いた肘部管症候群と同じなのですが、基本的に手首から先の部分にしか麻痺は起きませんし、筋肉のやせも手首から先の部分だけです。また、症状としても麻痺が急に起きることは少なく、しびれから発症して徐々に起こってくるものです。麻痺も適切な治療をしていれば手が使えなくなると言うほどの重症に至ることはほとんどありません。

結論として、腕がやせているのは外反肘とは関係ないと思いますし、外反肘による遅発性尺骨神経麻痺も、もしかしたら心配しなくても良いかも知れませんので、一度整形外科で診ておいてもらうと良いと思います。

この回答への補足

 専門家の方から回答を頂くことができてとても嬉しいです。自分でも調べてみて、肘部管症候群という病気にいきつきました。もし手術になったら、どれぐらいの期間手が使えませんか?私は看護師を目指していて、専門なので学校を休むことは考えられません…。
あと、小児の肘骨折で多いのは内反肘なんですか?私はもしかしたら内反肘なのでしょうか。内反肘と外反肘を見分けるポイントを教えていただけませんか?おねがいします!!!

補足日時:2006/09/10 11:11
    • good
    • 0

お尋ねですね。


両方折ったんですか。
かなり珍しいケースのように思います。

麻痺は先の回答に書いたように、必ずって訳でもないです。ならない場合もあります。

片側だけなる事もあり得るでしょう。
出方や症状、骨の状況などにより治療は違いますので、そうなった時、医者にかかればいいでしょう。

ただ、麻痺になる前に痺れがくるケースが多いと思いますので、痺れるようになったら早めに医者に行く方がいいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 必ずというわけではないということを知って少し安心しました。痺れがきたらはやめに行こうと思います。誰にも相談できなかったのでここできいてみてよかったです。回答ほんとにありがとうございました。

お礼日時:2006/09/10 11:09

こんにちは。


外反肘は、早い話が肘の角度がおかしいという状態をいいます。

折ったというのは両腕じゃないですよね?
だとすれば肉のつき方は両手を比べてください。
両方同じように細いのならば、骨折の影響ではなくて、体質です。

将来手が麻痺する・・・ほど酷いことはあまりないでしょうが、痺れる事はよくあります。
これらは程度によって薬でどうにかなったり、手術が必要になったりしますので、現在の状況からは推測不可能です。
その時に考えればいいです。

それから、その場合の手術はそんな危険な怖いものではありませんので、今からやたらと心配しすぎない事が大事です。
整形外科にかかっていれば、運動はこうした方がいいとかのアドバイスがもらえます。

この回答への補足

 お返事ありがとうございます。実は両腕を折りました。どちらかといえば痩せているんですが、足とかには脂肪がついてます。でも腕はホントに骨ってかんじです。外反肘だと麻痺がでてくるというわけではないいんですか?ならない可能性もあったりするんでしょうか。

補足日時:2006/09/09 17:04
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨折の影響で曲がった手は元に戻りますか?

2ヶ月半程前、5歳の娘が自転車で転んで右手肘の下辺りを骨折しました。1週間程ギプスで完全に固め、その次の2週間は手を圧迫しないように半分に割ったものをあてがって固定していました。3週間後骨はくっつきましたが、肘の曲がらない方向に少し曲がっていました。(言葉で表現するのは難しいですが、前にならえの姿勢で手が真直ぐにならず少し下を指すような感じです。)また肘を曲げて手首を肩のほうに曲げた時に指が肩に付きません。診察を受けた整形外科では原因が分からず、手が曲がることにより神経が圧迫される事も懸念されるため、経過観測が必要と言っています(8月頃に再度診察することになっています)。以上のような経緯なのですが、

・今後元に戻る可能性はあるのか(手術当必要か)
・今後後遺症など弊害はないか
・処置の方法に問題は無かったか
・何故こういう結果になったか(理由を明確にしたい)
・今後の対応としてどうしていくのがベストか
 (他の整形外科で診察、セカンドオピニオンを受ける等、
  又それらの方法等について)

以上の点についてはっきりしていきたいのですが、よきアドバイスがありましたら御願いいたします。

2ヶ月半程前、5歳の娘が自転車で転んで右手肘の下辺りを骨折しました。1週間程ギプスで完全に固め、その次の2週間は手を圧迫しないように半分に割ったものをあてがって固定していました。3週間後骨はくっつきましたが、肘の曲がらない方向に少し曲がっていました。(言葉で表現するのは難しいですが、前にならえの姿勢で手が真直ぐにならず少し下を指すような感じです。)また肘を曲げて手首を肩のほうに曲げた時に指が肩に付きません。診察を受けた整形外科では原因が分からず、手が曲がることにより神経が...続きを読む

Aベストアンサー

no1です。

 術後の膝の調子が悪い!と言うことで評判の名医の
 元にいきました。自分で経緯などを話しました。

 手術前のレントゲンがあるといいんだけど!と言わ
 れたので、レントゲンだけは借りてきました。
 借りるのになんだかんだと言われるのかな?と思っ
 ていたら普通に貸してくれたので拍子抜けでした。

 5歳という年齢からすると、医療費は無料になりま
 すよね。別の先生の診断を仰ぐことでkenkoroge
 さんが気分的に楽になるのであれば俺は受けた方が
 いいと思います。
 その先生が評判の名医であれば、「あの先生が言う
 なら大丈夫」と安心もできますが。

 ウソや冗談ではなくて整形外科医ってほんとに知識
 が全然違いますよ。

 俺が交通事故で運ばれたときに、その先生は「これ
 は絶対に手術しなければ骨はくっつかない」と言わ
 れその先生では対応できなくて大学病院に搬送され
 ました。

 大学病院では、「これなら手術しないでもくっつく
 でしょう」と言われギプスで固定だけされました。

 大学病院では入院させてくれなかったので、妻が通
 っている名医の病院で入院させてもらいました。
 そこの先生も、レントゲンみて「このままくっつく
 でしょう」と言われました。
 
 妻の件といい、俺の件といい、若い先生は全然ダメ
 でした。

no1です。

 術後の膝の調子が悪い!と言うことで評判の名医の
 元にいきました。自分で経緯などを話しました。

 手術前のレントゲンがあるといいんだけど!と言わ
 れたので、レントゲンだけは借りてきました。
 借りるのになんだかんだと言われるのかな?と思っ
 ていたら普通に貸してくれたので拍子抜けでした。

 5歳という年齢からすると、医療費は無料になりま
 すよね。別の先生の診断を仰ぐことでkenkoroge
 さんが気分的に楽になるのであれば俺は受けた方が
 いいと思います...続きを読む

Q肘部管症候群の術後について

私の父が1ヶ月半前に「肘部管症候群」の手術を受けました(整形外科で)。手術の半年前から小指と薬指がしびれだし、手術の2ヶ月ぐらい前から痛みを伴い、手術前には寝れないくらいの激痛でした。術後1週間ぐらいからしびれの痛み(足がしびれて痛くなるような感じ)が走り、現在も激痛のようです。質問したいことは
(1)この「肘部管症候群」は術後も痛みやしびれを伴うものでしょうか?
(2)直るにはどれくらいの期間が必要でしょうか?そもそも回復する病気なのでしょうか?

以上です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一応、専門のものです
こういうのは、実際に拝見しないと本当になんとも言えないですし
言ってはいけないとも思いますが…
一般論でお話させてください、
一番は担当医のお話をしっかり聞くのが一番です

手術では肘で神経の流れが悪くなっているので
それを楽にしたものだと考えられます
進行性のものですので、早めにできるならすべきのものです

ただ神経の回復は、とてもゆっくりです
通常は手術が終わった時点で、ある程度は楽になるかたもいます
しかし、神経は楽になっているはずなので
そうですね半年~一年かけて、ゆっくりよくなるのが通常です
しびれが出てから手術までの期間が長くなると
100%良くならないというのも一般的なことでしょうか

今回のお父様の状態がわかりませんので
このケースでどうなるかの予想はわかりません
しつこいくらい申し訳ないですが、ケースバイケースですから

でも手術が終わって、少しは楽になられているのでは?
もう神経は楽になっているはずですから
回復をのんびり待つというのが、おおまかな印象ですがね

担当の先生にお話いただくことが安心につながると思いますよ

一応、専門のものです
こういうのは、実際に拝見しないと本当になんとも言えないですし
言ってはいけないとも思いますが…
一般論でお話させてください、
一番は担当医のお話をしっかり聞くのが一番です

手術では肘で神経の流れが悪くなっているので
それを楽にしたものだと考えられます
進行性のものですので、早めにできるならすべきのものです

ただ神経の回復は、とてもゆっくりです
通常は手術が終わった時点で、ある程度は楽になるかたもいます
しかし、神経は楽になっているはずなので
そうで...続きを読む

Q骨折のリハビリについて教えてください。

3月13日上腕骨を骨折、3月22日ワイヤーで繋ぐ手術をしました。
その後、リハビリをしていますが、伸ばすことはできるのですが、曲がりません。
ギブスは、4月3日外しました。医師は、「曲がるはずなんだが早く曲がるようにならないと関節が固まってしまう」といいます。現在、ワイヤー入れたままです。
  関節は、骨折後何日位で固まるのでしょうか?
  マッサージ師に鍼やお灸をしてもらったほうが良いのでしょうか?
  マッサージ師、上手の方いましたらご紹介お願いします。
回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

病名としては「上腕骨外顆骨折」に「橈骨頭粉砕骨折」を合併したものと思いますが、肘関節には内外側に側副靭帯という、関節が横へ曲がらないようにとめておく靭帯があるのですが、橈骨頭が骨折した際にその外側の靭帯も一緒に損傷を受けた(切れてしまった)可能性があります。外側の側副靭帯は、橈骨頭の下の部分(頚部)を取り囲むような形の「輪状靭帯」という靭帯から、上腕骨の外側へ向かってこれが付着しているのですが、上腕骨の外顆が今回の手術でしっかりと固定されているのであれば、恐らく橈骨頭の骨折と同時に前記の「輪状靭帯」が損傷を受けたものと推測します。十分リハビリ(可動域訓練だけでなく、筋力訓練も)を頑張ったとして、動きや力が日常生活に支障がないくらいになったとしても、肘関節が外側にひらくような動き(例えば、コップを持って口へ近づけると肘から先が下に曲がってしまう)が残るようでしたら「靭帯再建術」という手術も考慮すべきかもしれません。しかしあくまでも手術は最終手段と考えて、それまでに可能な限りリハビリを中心とした治療を続けていくことが大切だと思います。それとマッサージですが、お風呂の中で肘を温めると、比較的痛みが和らぐと同時に関節も柔らかくなりやすいので、理学療法士の先生はそのようにおっしゃったんだと思いますよ。適当に揉んだりするくらいは構わないと思いますが、あくまでも自分でするくらいにした方が良いと思います。最後にwakaba先生の言われている「骨のかたまり」ですが、これは「骨化性筋炎」といって激しく可動域訓練をしたときに出来るものなので、確かに慎重に可動域訓練をしないとこれが出来てしまうかも知れません。これが出来てしまうと、その後の訓練にかなりの障害となってしまいます。ゆっくりじわじわと曲げ伸ばしの練習をしていった方が良いと思います(でも多少は痛いのをガマンして頑張ってくださいね)。

病名としては「上腕骨外顆骨折」に「橈骨頭粉砕骨折」を合併したものと思いますが、肘関節には内外側に側副靭帯という、関節が横へ曲がらないようにとめておく靭帯があるのですが、橈骨頭が骨折した際にその外側の靭帯も一緒に損傷を受けた(切れてしまった)可能性があります。外側の側副靭帯は、橈骨頭の下の部分(頚部)を取り囲むような形の「輪状靭帯」という靭帯から、上腕骨の外側へ向かってこれが付着しているのですが、上腕骨の外顆が今回の手術でしっかりと固定されているのであれば、恐らく橈骨頭の骨...続きを読む

Q肘部管症候群(尺骨神経麻痺)の手術を受けましたが・・・

はじめから医師に治るかどうか分からないと言われて受けた発病半年目の尺骨神経麻痺の手術。
もう1ヶ月がたちました。
とりあえず指の力は術前の倍にはなりましたが、痺れ、握力、痛みはそのままです。
仕事は一応してますが、やはり重いものを持つことができません。
特に握力が変わってないことが非常に不安で仕方がありません。
過去に私と同じ手術をした方がいれば、その後どこまで回復したか、神経障害としてなにが残るかを教えていただきたいと思います。

それと、もし神経障害が残った場合(ちょっと気が早いですが・・・)、障害者年金がもらえるかも教えてください。

Aベストアンサー

治る程度は個人差があるとしか経験者じゃないので言えませんが
付属のご質問の障害者年金について
ただし片腕として記載します。両手だと少し異なります。

まず身体障害者の1級か2級に当たらないと基礎年金は出ません。障害厚生年金は1級から3級までに出ます。
後はどれにあたるかですが
一級:両上肢に障害がある方のみ対象 
二級:上肢を上腕の2分の1以上で欠くもの または上肢の機能を全廃したもの
三級:上肢の機能の著しい障害 上肢のすべての指を欠くもの 上肢のすべての指の機能を全廃したもの
です。

尺骨神経麻痺だったのなら全指の障害ではないのではないでしょうか。だとしたら、障害年金の対象にはならないと思います。
全指ならあとは著しい機能障害といえるかどうかですが、それに関しては判断が出来ませんので医師に確認していくということになると思います。

Q肘を骨折したのに、なぜか指が痛みます。

1月に肘頭骨折(肘の骨折)をしてしまい、2月に手術で肘にワイヤーを入れました。(ワイヤーは骨がついたら抜く予定です。)3月にギプスがはずれ、現在は毎日リハビリしています。肘の動きにはあまり問題がないのですが、何故か中指が(時々薬指)曲げ伸ばしの際に痛むようになってしまいました。あまり酷い痛みではありませんが、常に感じるので気持ち悪いです。『元々バネ指気味だったのも関係あるのかな?』と思ったりしますが・・・。ちなみにギプス中も指は動かしておくよう言われたので、動かすよう心がけていたのですが・・・。先生は「神経に問題はないので、気にしなくていい。」と仰るのですが、リハビリ後1ヶ月経っても治らないので不安になって来ました。また朝起きた時に指が固まってしまっていて、マッサージしないと元に戻らないのも気にかかります。肘の骨折なのに、なぜ指がそうなってしまうのでしょうか?曲げ伸ばしの際の指の痛み&朝の硬直は、そのうち治ってくれるものなのでしょうか?どなたか御存知の方がいらしゃいましたら、教えて頂きたく思います。宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

「元々バネ指気味だったのも関係あるのかな?」
関係あります。
肘を骨折しますと、そこから下、つまり手までは浮腫が起こりやすくなっています。
特に固定を外されたあとはこれがひどくなります。
元々バネ指(腱鞘炎)があるところに浮腫が加わると、
バネ指はひどくなって当たり前なんです。
今は温浴などで手を温めて、ゆっくりとした屈伸を繰り返してください。
暖めて動かすことにより、この浮腫は少しずつ軽くなっていきます。
それと共にバネ指症状も軽くなるのですが、
いったんひどくなってしまうと、
局所への注射や手術が必要になることがあります。

Q肘部管症候群の手術はどの位の入院が必要ですか?

半年前に肘部管症候の診断を受け、その後様子見の状態です

症状がだんだん進んでいるようなので、手術を考えているのですが、その際の入院日数はどの程度でしょうか?

また、手術後は骨折などと同様にギプス固定などが必要になるのですか?だとすれば、手が使えるようになるには、どれくらいかかるのでしょう?
動かせるようになったとしても、やはり手に負担のかかる動作は当分避けなければならないのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

病院にもよりますが、日帰りもしくは1.2日入院程度で済みます。また固定も不要なことが多いです。キズをガーゼと包帯で覆い、1週間から2週間で抜糸、その後フリーで使えるようになりますよ。

Q肘部管症候群の術後、腕が曲がらないのですが・・・

先日、総合病院の整形外科にて肘部管症候群の手術を受けました。手術は肘の部分の靭帯を切開して尺骨神経を前方に移行するもので、その際に骨も少々けずりました。術後は二週間ギプスで腕を九十度に曲げた状態で固定し、ギプスをはずした後は「自分で少しずつ腕を動かしていくように」と言われて今日で一週間が経ちました。
手の痺れは無くなり握力も少しずつ戻ってきている気はするのですが、腕(肘)だけが固定されていた角度より曲げることができるようになりません。リハビリの方法を特に指示されていないので、自分でゆっくりと曲げる練習をしているのですが、ムリに曲げようとすると筋をちがえたような痛みがあって曲げることが出来ません。
これは肘の靭帯(?)を切開したことによるものなのでしょうか?それとも単なる筋力低下によるものなのでしょうか?
「ギプスが外れれば腕は自由に使える」というように聞いていたので、動かそうとする時に引きつる感じが少し不安です。こういう症状が出て当たり前のものなのかどうか、動かしているうちに元に戻るのかどうか、教えていただけるとありがたいです。
また、元に戻るとすればどのくらいの期間を要するものなのか、目安でよいので教えていただきたいとおもいます。よろしくお願いいたします。

先日、総合病院の整形外科にて肘部管症候群の手術を受けました。手術は肘の部分の靭帯を切開して尺骨神経を前方に移行するもので、その際に骨も少々けずりました。術後は二週間ギプスで腕を九十度に曲げた状態で固定し、ギプスをはずした後は「自分で少しずつ腕を動かしていくように」と言われて今日で一週間が経ちました。
手の痺れは無くなり握力も少しずつ戻ってきている気はするのですが、腕(肘)だけが固定されていた角度より曲げることができるようになりません。リハビリの方法を特に指示されていないの...続きを読む

Aベストアンサー

>ムリに曲げようとすると筋をちがえたような痛みが
>動かそうとする時に引きつる感じ
 これらはどちらも手術をすれば誰でも経験する痛みです。あって当たり前のものでこのまま動かさなければ腱が固まってしまいます。
 なので多少の痛みがあっても頑張って動かすのがリハビリの基本なのです。
 しかし一般人にはどこまでが大丈夫な痛みなのか、また、痛みのためにこれ以上は無理という範囲が分かりにくいのが現状だと思います。
 手術をした病院が総合病院ということなので、リハビリ室は絶対あると思うのでそちらでリハビリの先生(理学療法士)に直に相談されるのがいいと思われます。
 分からなければ、受付で「腕の手術をした後の痛みやリハビリ方法について聞きたいのですが。」と言えば案内してくれると思います。

>元に戻る
というのは以前のように全く支障なくという状態を指すのか、多少違和感はあっても腕が動くようになるという状態を指すのか?
 とりあえず、筋を切ったり骨を削ったりなどが完璧に治るのは3ヶ月です。しかし、固まっている筋を伸ばしたり筋肉をつけたりするのは本人のリハビリ次第です。

>ムリに曲げようとすると筋をちがえたような痛みが
>動かそうとする時に引きつる感じ
 これらはどちらも手術をすれば誰でも経験する痛みです。あって当たり前のものでこのまま動かさなければ腱が固まってしまいます。
 なので多少の痛みがあっても頑張って動かすのがリハビリの基本なのです。
 しかし一般人にはどこまでが大丈夫な痛みなのか、また、痛みのためにこれ以上は無理という範囲が分かりにくいのが現状だと思います。
 手術をした病院が総合病院ということなので、リハビリ室は絶対あると思う...続きを読む

Q怪我について

去年、事故で肘頭骨折(右手)を起こしました。
幸いにも手術が無事終わり、一年経過し、抜釘(ばってい)を
行いました。再手術です。

ところが、どうやら自分で勝手に動かしすぎたためなのか
変形治癒を起こしてしまいました。肘がまっすぐに伸びず
少し曲がってしまっているのです。抜釘後、徐々に戻ると思っていたのです。
原因は一体なんでしょうか。正直泣きそうです。
執刀医は信頼を寄せていましたが、当初の術後固定はしませんでした。
通常ギプスをはめるところと思ったのですが、何でだろうと
ずっと疑問でした。

更に、骨というのは普通に考えて半年もすれば充分くっつくと
言われているのに一年を要すると言われました。

一体どういうことなのでしょう?
もう不信感でいっぱいです。かかりつけの内科医には初めて
変形治癒で骨接ぎの専門医にかかったほうが良いとまで言われました。

他の整形外科もいくつか当たってみたのですが、この種の
骨折はきわめて稀なため、ほとんどの医師が主治医に相談するように言われました。

別に不自由はしていませんが、調べるとそういった変形の場合
血管や筋、腱に支障をきたす場合があるとのことで
目先が真っ暗です。

どなたかご存知の方いらしたらアドバイスしてください。
お願いします。

去年、事故で肘頭骨折(右手)を起こしました。
幸いにも手術が無事終わり、一年経過し、抜釘(ばってい)を
行いました。再手術です。

ところが、どうやら自分で勝手に動かしすぎたためなのか
変形治癒を起こしてしまいました。肘がまっすぐに伸びず
少し曲がってしまっているのです。抜釘後、徐々に戻ると思っていたのです。
原因は一体なんでしょうか。正直泣きそうです。
執刀医は信頼を寄せていましたが、当初の術後固定はしませんでした。
通常ギプスをはめるところと思ったのですが、何でだろう...続きを読む

Aベストアンサー

肘頭骨折の後に肘が伸びきらないとのことですが、これは良くあることです。なぜかと言うと肘頭骨折は関節内の骨折であるからです。肘の場合、伸びないと言うよりも曲がらないと言うことで問題になることが多いです。
 伸びきらないと言うのがどれくらい伸びないのかわかりませんが
完全に伸びきらないことは良くあることですよ。しかし伸びきらないことで支障が出ることはほとんどなくこの際には体を近づければいいからです。
 
 抜釘後どころか自分は骨折手術後にもほとんどシーネ固定はしません。確かに骨折後は動かしすぎると出血により仮骨性筋炎というものになってしまい全く動かなくなってしまうことがありますが抜釘後に動かなくなると言うのはあまり経験がありません。よほど出血をしていれば別ですが・・・
 抜釘する前には動いていたのでしょうか?

 ほんとうに動きが悪く生活に支障が出るくらいであれば再度手術をしないといけませんが、その際には原因が何かで違ってきます。骨折の変形によるものなのか違うのか?
 前者の場合は、骨切などの手術になりますし後者の場合で多いのは肘の関節の靱帯の一部を切除する手術になってきます。
 ちなみに骨接ぎ??なんでしょうか。接骨院と整形外科は全く違いますお、前者は医者でないですし後者はれっきとした骨折などのエキスパートになります。

肘頭骨折の後に肘が伸びきらないとのことですが、これは良くあることです。なぜかと言うと肘頭骨折は関節内の骨折であるからです。肘の場合、伸びないと言うよりも曲がらないと言うことで問題になることが多いです。
 伸びきらないと言うのがどれくらい伸びないのかわかりませんが
完全に伸びきらないことは良くあることですよ。しかし伸びきらないことで支障が出ることはほとんどなくこの際には体を近づければいいからです。
 
 抜釘後どころか自分は骨折手術後にもほとんどシーネ固定はしません。確かに...続きを読む

Q肘が曲がらない。完治するのか心配

どなたか、教えてください。

50代の女性です。一月半前 脚立から落下して左肘を強打。整形外科で肘内内側副靱帯損傷と診断され 何もされずそのまま2週間ギブス固定されました。
その後、接骨院に行き、肘の関節のずれをなおしてもらい リハビリして一ヶ月になります。

腕の可動範囲はふえましたが、肘から90度しか曲がらない状態は改善されず。顔がさわれないままです。

病状の質問を先生にしても、無理しないで・・・といわれるだけで、本当に治るのか心配で なさけない毎日を送っています。

経験をされた方、専門の方など、完治まで希望を持てるようなアドバイスをくださる方、情報をくださいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>接骨院の先生曰く 肘の関節が内側に少しずれていて、そのままギブス固定されたまま2週間が経過していたので、いびつな形で固定されてしまっていたとのこと、

であれば病名は亜脱臼です。関節を元の位置に戻す、整復治療は行いましたか?そもそも関節の状態を調べるために、接骨院でレントゲンを撮りましたか?

Q右肘頭骨折について(リハビリ)

骨折から3週間経ち、ギブスが取られました。
手術はしていません
一人暮らしで日々の生活にも難儀しています

本日病院に診察に行ってきました。
今後はリハビリに入るのかと思っていたところ
その病院のリハビリ科ではやってないと言われ自分でやって下さい、と
医師に言われました

自分では痛いし怖いし加減もわからない、と話すと
あとはリハビリをやってくれる施設を自分で探して下さい、と。
通っている病院の方針なのでしょうけれどショックでした。。。

手がまっすぐには戻らない場合が多い、と。

同じような経験をなさった方、お教え願います
経過や痛み、心持ち、何でもお教えくださいませ

今現在は手のひらを上にも出来ませんし、
かなり悲観的になっています

大袈裟だと笑われそうですが生きて行くのが辛くなってきました

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>初リハビリに行って参りました。

まずは新たな第一歩おめでございます。


>自宅で出来るマッサージ(肩から腕に常に力が入っていたせいで
固まってるみたいです)も教わり早速やってみようかと思います

マッサージの後に可動域訓練を行うと効果がありますのでいいですね。


>立っているとき等、回外を意識すると良いと教わりこれも実践しなくては!と沢山勉強が出来、充実したいちにちでした

腕を真っ直ぐ伸ばした状態で行うと肩の内旋・外旋(肘から上の骨を軸として回転する動き)が入りますので、肘を90度に曲げて行うとより効果的です。


>もう元には戻らないんだ、と
かなりのショックを受けました

医療の対応って患者さんの人生をも左右しかねませんので一瞬一瞬の対応には本当に気を使います。でもその日の気分によって対応を変える医療人が多いのも事実です。我々は患者さんの心をもサポートしているんだという自覚を持たなければいけないと思います。


>ご迷惑でなければまた報告させていただけると励みになります
>ありがとうございました。

いいえ。私なんかでお役にたてるのでしたら。リハビリの報告や何か疑問点があればどのナンバーでもいいので補足なんかも使ってください。


いいご報告を楽しみにしています。

No.1です。補足ありがとうございます。


>初リハビリに行って参りました。

まずは新たな第一歩おめでございます。


>自宅で出来るマッサージ(肩から腕に常に力が入っていたせいで
固まってるみたいです)も教わり早速やってみようかと思います

マッサージの後に可動域訓練を行うと効果がありますのでいいですね。


>立っているとき等、回外を意識すると良いと教わりこれも実践しなくては!と沢山勉強が出来、充実したいちにちでした

腕を真っ直ぐ伸ばした状態で行うと肩の内旋・外旋(肘から上の骨を軸...続きを読む


人気Q&Aランキング