gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

地形図において
等高線が山頂から山ろくに向かって張り出すところが尾根
山ろくから山頂に向かって張り出すのが谷とありますが
意味が分かりません
『張り出す』というのはどのように読み取るのでしょうか

A 回答 (4件)

仮に山が純粋な円錐であれば、等高線は円になります。


実際には、かなりきれいな円錐状の山であっても円にはならず膨れたところ、へこんだところが現れます。
この膨れたところが「尾根」へこんだところが「谷」です。
山の形状が円錐から程遠い形状になっても、山頂を中心とする円をイメージして膨れているのが「尾根」へこんでいるのが「谷」です。
ご質問の内容は、これを別の表現の日本語にしたものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました

お礼日時:2006/09/10 14:12

皆さんの回答で良いと思います。


下記のHPにくわしく書いてますので、閲覧してみて下さい。

参考URL:http://www.nat-museum.sanda.hyogo.jp/publication …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2006/09/10 14:13

・>>>>>「・」を山頂として「>>>>」が山ろくに向かって張り出す・<<<<<が山頂に向かって張り出す。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました
記号で説明してくださって
すごいわかりやすかったです

お礼日時:2006/09/10 14:10

山頂から見て、「凸」なら尾根、「凹」なら谷です。


「張り出す」は「凸」の意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2006/09/10 14:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング