最新閲覧日:

つまらない質問かもしれなくて恐縮なのですが・・・
3月21日放送の金八先生で、金八先生が、
「『親切』とは、親を切ると書きますなぁ」って
いうセリフがあって、そう言えばそうだなぁって。
親切って人に何か良い事をするというイメージが
あったのに、字自体は、とてもそれとはかけ離れていて、
不思議に思いました。
なぜこういう書き方になったのか、由来を知りたい
のですが誰かご存知無いでしょうか?

また、こういう漢字の単語や、漢字自体の
由来について詳しく書いているサイト等がございましたら
合わせてお教えいただけると、幸いです。

お暇な時で結構です。

A 回答 (1件)

親切はもともと中国の言葉で、「ぴったりくっついて、しっくりしているさま」を意味します。


この「親」は、おやの意味ではなく、したしくする、という意味。
「切」も、ぴったりとくっつく、すぐ近くに迫る、などの意味です。
それぞれ、「親和」「親密」「切迫」「切実」などの熟語を思い起こしてみるとその意味が納得できるのではないかと思います。
「親切」という言葉は日本に入ってきてから、「ぴったりと寄り添うように」親身になってつくす、という意味で特に使われるようになりました。
だから、親を切ることは関係ないんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
とても分かりやすいお答えどうもです。

漢字は奥が深いです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/23 09:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報