最新閲覧日:

医療に詳しい方からのご回答を希望致します。約一ヶ月前に一度だけセックスの関係になった彼が間質性肺炎と腫瘍で余命一月無いとのことを知りました。突然倒れステロイドで治療している、集中治療室、との情報が最後でステロイドで彼の安らかな死を祈る一方で自分の身体が心配になってきました。不倫関係だったため一切の連絡場所がわからなくなりました。セックスは避妊しました。キスなどでうつるようなことはありますか。彼の年齢は35歳で同じ歳、私は誕生日が来て36歳になりました。現在特に症状はありません。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

原因となる可能性のある真菌やウイルスなどの微生物が、仮に共通であったとしても、生体の反応は千差万別ですから、それだけで同じ病気が発症するという可能性は少ないと思います。



少なくとも間質性肺炎という病名がつくような状態であれば、胸部のレントゲン検査を行えば異常所見を見出すことができるでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうなんですか。ありがとうございました。胸のレントゲンは久しく撮ってないのでいってみようと思います。

お礼日時:2002/03/27 01:43

詳しい状況がわからないので一般的なことしか書けませんが、間質性肺炎というのは様々な病態を含む疾患名で、ある特別な原因によって起きる(何らかの原因に特異的に起きる)単一の疾患をあらわす言葉ではありません。



原因がはっきりわからないものを特発性間質性肺炎といい、原因が特定もしくは推測できるものに関しては、例えば膠原病性間質性肺炎とか、薬剤性間質性肺炎といった呼び方をします。

原因が不明というケースが稀ではありません。上に書いた膠原病や薬剤によるもののほか、職業性のものやアレルギー(真菌などのアレルゲンに暴露したことでおきるもの)に関連したもの、ウイルス感染に関連したものなどがあります。

病気の進行についても、非常にゆっくりとしたものから急激に死の転帰をとるものまで様々です。

通常の細菌性肺炎や結核では、症状や肺の陰影が異なることが多いのですが、マイコプラズマ肺炎の一部や劇症型肺炎の代表であるレジオネラ肺炎などでは、画像的に間質性肺炎との区別が難しいこともあります。(マイコプラズマは感染しますがレジオネラは人から人には感染しません。)

一般的にいって、間質性肺炎の診断名で人に感染させる可能性の高い原因を持っていることは少ない、としか言いようがありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。もう少し教えていただけませんか。感染させる可能性の高い原因を持っていることは少ないとのことですが、やはり不安であれば症状いかんにかかわらず、レントゲンをとればいいのでしょうか。心配しすぎなのかもしれませんが、もし風邪で咳が出たりした時、それじゃないかと思い悩むのはつらいなと思ったもので。

お礼日時:2002/03/25 10:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報