プロが教えるわが家の防犯対策術!

一週間前から股関節が痛いので、昨日病院へ行ってきました。
レントゲンを終えて、写真をみて唖然!!!!
恥ずかしい事に、陰部までもがしっかり写っています。
泣けてきます。
これは、なぜですか?
みんなこのようなレントゲン写真をとられるのでしょうか?
もっと、撮り方があるのではないですか?
ネット上で見る限り、このようなレントゲン写真は一件だけでした。
私としては診断結果よりも、このレントゲン写真のほうがショックなのですが・・・。

このような、撮り方しか出来ないのであれば、その理由を是非知りたいです!!・・・
また、このような撮られ方をされた方からの回答もお待ちしています。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

元、エンジニアです。



> もっと、撮り方があるのではないですか?

陰部が写らないように撮影することは、もちろん技術的には可能です。

お書きになられているような撮影の仕方をした理由は単純だと思います。
股関節が痛んでいたんですよね?
原因になりうるものは、ハッキリと白く写る骨だけではありませんので、
筋肉の状態や軟骨の状態も確認する必要があると思います。
それらも調べたいのであれば、必然的に筋肉や軟骨が写りやすいような写し方に
なると思います。そしてその方が、より正しい診断を行えると思います。

したがって、陰部も含め筋組織等が写った写真を撮ったこと自体は何ら問題ないと
思います。また、事前に陰部の影が写ってしまうことを告知することは、個人的には
必要ないと思います。レントゲンを撮るということ自体が告知されているわけですから、
骨だけに限らず、内臓、筋肉等も透視されるということだと思います。

しかし、レントゲン写真を投げる等の行動は大いに疑問を感じますね。
そのような態度を医者がとったことについては心情をお察しします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

専門家の方からのご回答、ありがとうございます。

詳しく説明していただき、よく理解することができました。
このような理由ならば、手元にあるような画像になるのも頷けます。
しかし、当日の先生からの言葉には、このようなことが理解できるうる話しは、一切ありませんでした。
だからこそ、疑問におもったのですが・・・ね。
いずれにしても、次回からはそのことも理解したうえで撮影に望むこととします。

みなさま、沢山の回答をいただきまして、本当にありがとうございました。
大変勉強になりました。
今回のレントゲンの件は、このままにしておきます。
しかし、この件とは別の意味で病院は変わろうと思います。
お医者様の行動・言動に不信感を持ったからです。
名医と有名ですが、信頼性に欠けます。
なんだか、患者って弱い立場だなぁ。と、感じずにはいられません。哀しいですね・・・。

お礼日時:2006/09/15 17:05

今回の事は質問者様やご家族にとって思いがけず、


病気とは別のところで
とても傷つかれたんですね。
なぜ??と、とても疑心暗鬼になってしまう気持ちや、
今頭の中でいろんな思いがグルグルしていると思います。

質問者様は、この先どうされたいのでしょうか?

レントゲンがどうしても気になって、病院に保管されることも不愉快と
思ってらっしゃる…ということなら、レントゲンを返却していただいてはいかがでしょう?

見当違いなアドバイスでしたら、申し訳ありません。
私がもし、質問者様のように思っていると仮定した場合…、
どう行動するか考えてみました。
私なら病院に話して絶対返して貰い処分するでしょう。
そして不信感を持つ、その病院にはもういきません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
また思いがけず、アドバイスまでいただきありがとうございます。

>質問者様は、この先どうされたいのでしょうか?

そうですね。起こった事ばかり、考えていたのでは仕方ないですね。
sweet_pig 様のアドバイスを視野に入れて、今一度、出来る事を考えてみます。

お礼日時:2006/09/15 14:34

かなりショックだった様子ですね。



でもアルバムに貼っておくものでも何人もの人が見るものでもないですし、気になさりすぎでしょう。診断に使う以外は封筒に入れて保管しておくのだし、気にされるのはご本人だけです。映っている陰部には用事ないんですよ?医療関係者は気にして見ないですよね。人間の体はそのような形に出来てるのですもの。それは当然あるべきものです。骨盤の形で、男女が分かるくらいなんだし。骨盤で女だと判断されるのも恥かしくなってしまう。

股関節の写真は撮ったことはないのですが、
胸部の時Tシャツでも凹凸のあるものは映りこむので着替えて下さいといわれました。その時着ていたものは全体に凹凸で縞模様になっているようなシャツでした。柄も映ると言われました。無地のTシャツに着替えても胸の形はくっきり分かりましたね。Tシャツもやはりくっきり分かりました。

#5さんのおっしゃるような全開放置などよりいいように思うのですが。婦人科なんていったら毎度全開ですよ?しかもそこをじっくり見られますよ^^;お産なんか場合によっては余分に看護学生とか居ますよ?何人もに直視されますよ?それよりは恥かしくないなあ・・・

この回答への補足

深夜にも関わらず、ご回答くださってありがとうございます。

そうですね・・・。確かに気にするのは、私を始め、相談した家族のみです。「深刻に考えるまでない」とう言われてしまえばそうなんですが・・・。

ここから↓は、hakucham さんの回答に対する補足内容では、有りませんので気になさらないでください。

♯5さんがおっしゃっているように、全開放置よりはマシです。
ですが、それは私の心情を察して頂いた上でのたとえ話であって、実際は婦人科にかかるのであれば、内診は事前に予測できる事柄です。これならば、あきらめもつきます。
ですが、今回のレントゲン写真は違います。わたしは、股関節を映すためにレントゲンを撮るのだと思っているのです。当然このとき私は、今までの私が想像する股関節のレントゲン写真を思い浮かべているのです。
それが、実際には思ってもみなかったレントゲン写真だったのです。
このときのショックは、言い表しようがありません。
さらに、↓で放射線技師の方の回答を読んだ上では、なおさら「納得できないなぁ~。」と、思えてしまうんですよ。要は、技師の技量次第で映るようにも映らないようにも出来るんですよ? 

当日はレントゲン写真を見てかなりショックをうけましたが、診断中は先生のお話を聞くことに専念していました。
でも、レントゲンのコピーを貰って家に帰って改めて見てみると、・・・。
仕事から帰ってきた主人も「こんな撮り方はおかしい・・・」と。
主人は仕事で多少レントゲンを使います。欠陥のあった部品を分解する前に撮影し、欠陥箇所を見つけているそうです。「濃度等、何かしら方法は有る筈だ。ただし、人の身体と部品とでは撮影方法にちがいも有るだろうから、専門家の意見や皆の意見をきいてみたらどうか」と、助言してくれたのです。

確かに気にしている私たち側だけの問題ですが、撮影の未熟さ及び技師免許の疑わしさがある故の事柄なら、この案件についてどうお考えになりますか?

補足日時:2006/09/15 12:23
    • good
    • 2

私は小学校5年生で先天性股関節脱臼の治療最後のレントゲンを撮った際「裸で取られてすごく嫌だった」という記憶で変形性股関節症を発症してからもなかなか整形外科に行けませんでした。

行ってみたら何てことなかったのでホッとしたんですが。でも「こんな変形が酷いのは初めて見た、あんたの年齢なら子供の頃に手術で直す様になってたはずだ」ぐらいのことその町医者に言われてショックでしたね。
その後自分で捜した大学病院の股関節外来で良い先生にめぐり合いました。2回目くらいで余裕ができたときに気がつきましたよ、陰部も太もものしわと一緒にはっきり写りますよね。その後も2回骨切りをしてますのでたくさんレントゲンは撮りました。気にしてたらきりが無いです。白黒で生々しくなくってきれいなもんじゃないですか。
ちなみにレントゲンを自分の携帯で撮ったら、あんまり見えない様にも撮れました。みなさん、ネットにアップするからにはあんまり見えないように撮れてるものとか選んでるのではないでしょうか?
大学病院も外来の窓口だけがすごく感じが悪くて当初行くのに気が重かったですがしばらくして改善されました。最初の町医者も診断書が急に必要になったときに1回行ったのですが、憶えていたほどは感じは悪く無かったです。
病院は特殊な場所で、病気で気持ちが不安定ですし、行くと結構神経が尖ります。chi-ma-さんも医者の態度が悪くてそれで必要以上に神経に触ったんではないでしょうか?変形性股関節症であれば病院とは長い付き合いになると思います。慎重に病院(主治医)を選ぶ事は大事です。ただし、レントゲン写真で病院の良し悪しを決めるのは無理だと思うので、気持ちを落ち着かせてくださいね。良い病院をお探しなら患者さんのやっているホームページの掲示板でメールアドレスを公開して聞けば、近場の方から直接情報が頂けると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんばんは。
体験談をお寄せいただいてありがとうございます。

確かに、お医者様の対応が拍車をかけていることも事実です。

そうですね。レントゲンの撮られ方だけで病院の良し悪しを判断するのは良くないですね。気をつけます。
ただ、No.8 の方もおっしゃっているように、
★撮影時点に問題があった・・・、
★本当に放射線技師だったのか等、
上記のような事態がまかり通っているようでは、問題だなと感じます。
特に撮影時点の問題であれば、技師次第で一般的な撮影をされていた可能性もあるということなんですよ。(病院のもしくは、担当医の意向かもしれませんが。)
だからこそ、納得がいかないのです。
勝手な言い分かもしれませんが、もう少し配慮が欲しいのです。

・・・いずれにしても、少し気持ちを落ち着かせてみます。

お礼日時:2006/09/15 00:21

拝見しました。


小さくてよく分かりませんが、濃度不足気味の写真ですね。

コピーの実物を見てみないと、何とも言えませんが、
フィルム・スクリーン系使用の場合だとすると、
いわゆる撮影時の線量不足、コピー時の失敗、
CR使用の場合でしたら、濃度管理の出来る人間が居ないということが、考えられます。
医師によっても多少薄め・濃い目の好みはあるかもしれませんが・・・。
或いは診断する分には差し支えない写真だったのか・・・。

#5の方が言っているように、別に見ても気にならないです。
もっとすごいの、飽きるほど見ているということは、ありませんが。
(手術で開頭しているところとかなら、飽きるほど見ました。)
透過した像を見ているだけですので、影絵と同じです。
ご質問を読んで、初めて「陰部って、どれのこと?」と探しました。

胸部写真でもそうですが、男か女かは必要もあって確認しますが、
あとは異常所見が無いかなどチェックするのみです。
乳房が写っていれば、女性だと端的に分かって楽かなぐらいですね。

CRというのはフィルムに直接撮影するわけではないので、
ほとんどの装置で、モニター上で修正してからプリントすることが出来ます。
ですから写真を読める者がきちんとチェックしていれば、
あまり極端に濃度不良の写真は出てきません。

フィルム・スクリーン系使用で、光学系コピー装置を持っている施設は、
今やごく少ないのではと思い、CRだと思ったのですが・・・。

写真を撮った職員は、本当に放射線技師でしたか?
無資格医療というのも、根絶されたとは到底思えませんし、
実際CRを使用すると、素人でもそれっぽい写真が作れてしまうのも事実でしょう。
技師でもCRしか経験のない者は、オートマティックに慣れすぎて、
フィルムを使ってのマニュアルの撮影など、出来ない者もおり、
こういった者は、「適正な写真」が解っていないのかもしれません。

まぁ。色々不満やら不信感などおありのようですので、次回は他院を当たることです。
ただ、事前に電話したところで、コピーでも持参しないと、
却って何のことやら、相手は分からないようにも思います。
きちんと仕事をしている施設では、いい加減な写真で診断しませんので、
そもそも事前に確認するようなことでもないと思いますし。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございました。
また、ご丁寧に解説していただきお手間をかけました。
撮影はフィルム・スクリーンです。
やはり、技量の問題なのですね?
本当に放射線技師か疑わしく思えます。

>ご質問を読んで、初めて「陰部って、どれのこと?」と探しました。

失礼しました。
私としては、とてもショックだった件なので、(表現の仕方もわからず・・・)このような、表現となってしまいました。
誤解を招くような発言で、お詫びします。

私たちは、医療のことについては何も解りません。
まさに、いわれるがままです。
このような、レントゲン写真は医療現場に携わる方にとっては、当たり前の事でも、私たちにとっては甚だショックなことです。
もう少し、配慮してくれても・・・と感じる次第です。

次回は他の病院にします。良い勉強になりました。

お礼日時:2006/09/14 23:40

診療放射線技師です。



質問者さんは女性のようですが、「陰部までもがしっかり写っています」というのは、
#2の方への補足でリンクされた写真の、一番上の写真と大幅に違う写真でしょうか?
この写真がごく一般的な「股関節正面」の写真ですね。

2枚目からの写真は、片側のみ撮影をしたものではなく、
両方を撮影した写真から、必要部分を切り取った物だと思います。
(2枚目の写真で左上のみ角が丸い事から判ります。100%とは云えませんが。)

この切り取った写真を指して、「陰部の写らない写真」ということなのでしょうか?
それとも一番上の写真ぐらいの撮影範囲で、陰部がもっと濃淡はっきり写っていたということでしょうか?
素人の方でも(#2補足の)一番上と一番下の写真は女性、下から二番目は男性と判ると思いますが、
「陰部がしっかり写った写真」というのが撮影範囲を指すのか、濃淡の問題なのか、
質問者さんの意図する事が、どちらなのか判りません。

レントゲン写真というのは、ある一定の撮影条件で曝射した場合の、X線の透過量を表したものです。
骨など、X線吸収の多いものは白っぽく、軟部組織など吸収の少ない物は黒っぽく写ります。
骨を観察する条件で撮影した場合、軟部は観察しづらくなりますし、逆も然りです。
股関節の写真は主に前者を観察する目的ですから、
軟部(陰部)がはっきり(観察しやすく)写っているわけではないと思いますが・・・。

また、コピーの場合、CRですと原本と同じですが、
光学コピーの場合、原本とコントラストがかなり違っている場合があります。

あと遮蔽物のことに触れている方が居りますが、
あれは生殖腺防護を目的としたものであり、陰部を隠すための物ではありません。

不必要な被曝を排除する事を、我々はもちろん心掛けますが、
撮影の際、体内が見えている訳ではありませんので、
股関節なら股関節を含む必要範囲が欠けないよう配慮をしますが、
必要範囲以外は極力フィルム上に写り込まないようにと配慮するというのは、聞きませんね。
それによって必要部分が欠けるリスクがありますし、再撮にでもなれば、無用な被曝が増えます。

不快な思いをされた方もおるようですが、概ね医療人としての資質の問題だと思います。

参考URL:http://tohoku-b.umin.ac.jp/data/15bukaizassi/15_ …

この回答への補足

こんにちは。
放射線技師の方ですね。ご回答ありがとうございます。

>#2の方への補足でリンクされた写真の、一番上の写真と大幅に違う写真でしょうか?

・・・はい。ちがいます。

>一番上の写真ぐらいの撮影範囲で、陰部がもっと濃淡はっきり写っていたということでしょうか?

・・・その通りです。

細かく説明すると、骨はそれほど真っ白く写っているわけではありません。軟部が解るように写っています。
私がリンクさせていただいた写真は、いづれも身体の線が解らないか、もしくは若干解る・・・という程度で写されていますが、私の写真は全然違います!!。
大腿の内側や、おしりと大腿の境、股のVゾーン、はたまた恥ずかしくてイヤですが、われめまで写っています!!!!!

遮蔽物のことは心得ております。現段階では、私には必要ありません。

昨日、私と同じようなレントゲン写真を、ネット上でみたので今からさがします。(ブックマークしなかったので・・・)
もう一度、出てまいりますからしばらくお待ちください。<m(__)m>

補足日時:2006/09/14 17:28
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ごめんなさい。
再度、出てくるといいながら、再度コメントを補足することができませんでしたので、お礼欄を使わせていただきます。

私が昨日見つけた画像はまだみつかりませんが、似たような画像があったので一件リンクさせていただきます。
http://images.search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%B8 …

ココの上から二段目、一番右端のレントゲン写真です。
残念ながら開くことはできませんが、女性であることがはっきりとわかる画像だと思います。私のはこれ以上にコントラストがハッキリしています。

お礼日時:2006/09/14 18:13

#5です。


 あーーーそういうことだったんですね。その医者の態度が余計に拍車をかけているのだと思います。読んでるわたしもそんな医者のところには行きたくありません。

次の病院に行く前に、前の病院でのことを説明して、それが精神的に辛いので、陰部が露骨に写ってしまわないような方法でレントゲンとって頂くことは可能でしょうか?とかなんとか電話で確かめてから行ってみては?

あと、ネットで町の情報の掲示板みたいなところあると思うんです。2ちゃんねるでもありますよね。そういうところで、○○病院てどんなですか?みたいな質問をしてみて情報集めてみてもいいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yoshi_yoshi_さん。再度の回答ありがとうございます。
前の病院でのことを説明するのは、良い方法ですね。
確かめてみます。
もう二度とこんな写真は、ごめんです!!

お礼日時:2006/09/14 17:10

 レントゲン技師も、医師もそんなのとかもっとすごいの毎日飽きるほど見ています。

いちいち、ほほう~なんて見てません。気ににすることないですって。
 産婦人科でおまた全開のまま放置されるよりましです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
ご回答ありがとうございます。

>産婦人科でおまた全開のまま放置されるよりましです。
たしかに、そうですね(>_<)

気にしたくはなくても・・・あまりにも露骨なんです。
↓の方にも回答させていただいてるように、現に陰部が写っていないレントゲン写真もあります。
このような写真をみると、渡されたレントゲンのコピーを見るたびに「なんで???」と、思えてしまいます。

まだ、正確な(回答を沢山待っています。)情報がわからないので、何ともいえませんが、主人の話している「撮り方があるはずだ」という話が本当であれば、陰部が写らないように写して欲しいと思いませんか?

お礼日時:2006/09/14 15:02

男性、股関節症持ちです・・・。



技師さんによって違うと思います。
男性の場合、チ○カップと呼ばれる鉛の遮蔽物(女性の場合は三角形のプレート)を置いたりして、睾丸や卵巣を保護する事もあります。

これをしないと、ナニの陰がしっかりと写ってしまいます。
私の場合、大学病院だったのでナニの陰が写った写真を学生達のいる診察室でしっかり観察されてしまい、恥ずかしかったです。

技師さんによって使ったり使わなかったり、色々ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
また、体験談も寄せていただいて感謝しています。

hana-hana3さんのおっしゃる鉛の遮蔽物を置いたレントゲン写真とはこれ↓ですよね?
http://images.search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b8 …

そうなんです。医者の側からとかではなく、私たちは「恥ずかしい」と思うのです。

まだ、正確にはわかりませんが(色々な回答を待っている状態なので)もし、撮影の仕方でかわるのならば、このような↓撮影をのぞみませんか?
http://homepage.mac.com/masayama.yoshi/hipOA-Xp. …

お礼日時:2006/09/14 14:54

私も股関節のレントゲンは撮ったことありますが、特にその部分を気にした事はありませんでした。


気になる股関節しかみていなかったので…。
ところで、レントゲンの際、子宮に放射線があたらないように
プロテクトしていただいたのでしょうか?
あくまでもレントゲンですし、写真のように生々しいものではないと思うので、
病院の先生も特に意識してみていないと思いますよ。
それに、股関節を撮影するとその部分が写ってしまうのは仕方ないですし…。

>ネット上で見る限り、このようなレントゲン写真は一件だけでした。

ネット上で見られるものなんですか??
レントゲンの撮り方など、もし不明な点があれば、
先生に質問してみてはいかがでしょう?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
プロテクトはしていません。
病院の先生は意識しないでしょう。何人も患者がいるのですから・・・。

あまりにも露骨に写っているので・・・相談させていただきました。
ネット上で見る限り・・・という、レントゲン写真は↓のような写真です。

http://park8.wakwak.com/~okenn/hipjoint/xrays.htm
http://homepage.mac.com/masayama.yoshi/hipOA-Xp. …

この写真では、ご覧の通り陰部は写っていません。
このような写真の撮り方があるのに、なぜ・・・と思うのです。
ですが私の写真には、はっきり写っているのです。(泣)

下の方への、お礼欄にも書き込みさせていただきましたが、信頼にかけるお医者様なので、二度と行きたくありません。
病院を変わる場合の参考意見にさせていただこうと思い質問してみました。

お礼日時:2006/09/14 14:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q股関節が痛く、今度MRIをとるのですが・・・。

今までに何度か股関節に痛みを感じ、歩くのも座っているのも辛いので、病院に行っています。一度目は町医者、2度目は総合病院の整形外科です。一度目の医者でとったレントゲンでは、股関節に点のようなものがあるというようなことを言われましたが、2度目の整形外科でとったレントゲンでは、股関節に異常はないとのことでした。

今年に入って、2月にまた痛みが発生したので、また別の病院に行っています。やはりレントゲンに異常はないのですが、痛みを感じる角度をみてもらい、MRIをとってみましょうという話になりました。それが1週間前くらいで、MRIの予約は来週です。

股関節の痛みは、足に負荷のかかる動作(長時間のウォーキング、重たい荷物を持っての移動が重なるなど)でぶり返しますし、痛いときは歩くのがきつくてひきずってしまうのはもちろん、座っていると気持ち悪くなってきます。直近の痛みは2週間前ですが、その2週間前にも痛みを感じており、痛くなる間隔が短いのも気になり、MRIはぜひ受けたいと思っているのですが、現在、股関節にほぼ痛みがない状態なのが気になります。(痛みは大抵1~2週間ほどでおさまります)

こういう状況でMRIを受けた場合、原因てわかりづらくなるものでしょうか?やはり、痛みがあるときの方がはっきりするのですか?
経験談で構いませんので、教えていただけると嬉しいです。
(金額もかかる検査なので、心づもりだけでもしておこうと思い・・・)

今までに何度か股関節に痛みを感じ、歩くのも座っているのも辛いので、病院に行っています。一度目は町医者、2度目は総合病院の整形外科です。一度目の医者でとったレントゲンでは、股関節に点のようなものがあるというようなことを言われましたが、2度目の整形外科でとったレントゲンでは、股関節に異常はないとのことでした。

今年に入って、2月にまた痛みが発生したので、また別の病院に行っています。やはりレントゲンに異常はないのですが、痛みを感じる角度をみてもらい、MRIをとってみましょうという...続きを読む

Aベストアンサー

整形外科医です。
股関節の疾患の場合、関節炎や筋炎以外、基本的には痛みがなくてもMRIの結果には関係ないので、そのまま受けられて良いです。
MRIをとると、単純レントゲンではわかりづらい病気(初期の大腿骨頭壊死や関節唇損傷、転移性骨腫瘍など)も、わかります。
大腿骨頭壊死や腫瘍であれば、早期加療が重要ですし、関節唇損傷ですと手術しないとよくならない場合もありますので、疾患にもよりますがMRIは有用です。

Qレントゲンに生理用ナプキンは写る?

基本的なことかもしれませんが、教えて下さい。
現在尾てい骨を骨折しているのですが、2~3日中に
骨のくっつき具合を確認するために再度レントゲンを取る必要が
あります。
現在生理中なのですが、生理用ナプキンはレントゲンに写って
しまうのでしょうか?

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

尾骨を含む、骨盤や股関節の撮影は、これまで何千枚も取ったことがあると思いますが、
診断の妨げになることは、無いと思います。
といいますか、気付いたことがありません。
(探せば分るのかもしれませんが、探しませんので・・・。)

高分子ポリマーと言うんでしょうか、例えば、紙おむつなどは、
それ自体はほとんど写りませんが、水分(尿)を含むと、若干写ります。

一昔前、女性でソバージュのロングヘアーを、ジェルで固めたような方は、
胸部写真を撮ると、読影の妨げになるほど写りました。

Q腰痛で整形外科を受診する際の服装について

腰から尾てい骨にかけての痛みがありまして、整形外科を受診しようと考えています。
痛みの場所が場所なので下半身の服を全て脱がなくてはならないのでしょうか?
その際NGな服装とかありますか?(ズボンよりスカートが好ましいとか)
初めて腰痛で整形外科を受診するのでどのような診察が行われるのかわからず不安です。

経験済みの方、アドバイスをよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

診療所の受付で働いているものです。

服装についてですが、ワンピースタイプの服は避けたほうがいいと思います。腰部を触診したり、症状によっては注射等行うこともあるかと思うので、ズボンや普通のスカート等、少し下にずらせばすぐに腰が出せる服装が良いでしょう。
パンツスタイルでも例えば長めのチュニックなどを着ていると、ズボンを下ろしてチュニックは上げて、とちょっと手間かもしれません。その程度ならたいした支障はないでしょうけど。
もしレントゲンを撮るようならその時は専用のガウンに着替えてもらうと思うので、脱ぎ着のしやすいものがいいと思います。

Q右太ももの付け根に走る鋭い痛みについて

お世話になります。同じような質問が投稿されていた場合はご容赦下さい。

私は30代男性です。
体型は、筋力があるとは決して言えない痩せ型です。
10日ほど前から、右太ももの付け根(鼠径部?)に、電気が走るような、鋭く激しいズキッとする痛みが走るようになりました。筋肉痛とも関節痛とも違う痛みです。
スポーツなどはしておらず、突然痛みを感じるようになりました。とくに決まった体勢のときに起こるものでもありません。
頻度は不定期で、一日痛みを感じないこともあります。突然、ズキッズキッもしくはビクッビクッと瞬間的に痛み、数秒から数十秒程度で治まります。
しこりなど、表面的な変化は今のところ見受けられません。

とりあえず整形外科でレントゲン撮影をおこない、医師の触診を受けましたが、股関節や筋肉に異常は見受けられないとのこと。
紹介状を書いてもらい、次に外科を受診したところ、大腿ヘルニアの可能性があると診断されました。
ひとまず痛みを抑えるための塗り薬を処方してもらい、様子を見るように言い渡され、現在に至るのですが、全く良くなる気配がありません。
外科医からは、悪化するなど場合によっては手術も・・・と、聞かされておりますが、“~の可能性がある”という言葉から、原因が特定されたわけではないようで、神経質な性格から、(医師を疑うわけではありませんが)他に何か悪い病気ではないかと日々不安を募らせております。

ちなみに私は、病院にかかるほどのものではないものの、軽い腰痛持ちで、日常生活ではほとんど気にならないのですが、就寝時にベッドに横になった時など、腰に違和感を感じます。
仕事で夜勤があるため、出勤前に仮眠を取る際もベッドではなく、カーペットを敷いた床にそのまま横になることもあります。(数年来、このような生活です)
パソコン関係の仕事柄、長時間椅子に座っていたり、休憩中も椅子を並べて仮眠をとるなど、腰や関節には決してよいとは言えない生活をせざるを得ない状態です。

なお睡眠時は、眠っていて気づかないのかもしれませんが、太ももの痛みは感じません。
たまに朝方、太ももの付け根の痛みで目が覚めることはありますが。
この、あまり自覚のない腰痛も、何か関係しているのでしょうか。
次に診てもらうとしたら何科を受診すべきでしょうか。

同じような症状を経験されたことがある方、もしくは原因についてご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスをいただけたら幸いです。

長文になりましたが、以上、よろしくお願いいたします。

お世話になります。同じような質問が投稿されていた場合はご容赦下さい。

私は30代男性です。
体型は、筋力があるとは決して言えない痩せ型です。
10日ほど前から、右太ももの付け根(鼠径部?)に、電気が走るような、鋭く激しいズキッとする痛みが走るようになりました。筋肉痛とも関節痛とも違う痛みです。
スポーツなどはしておらず、突然痛みを感じるようになりました。とくに決まった体勢のときに起こるものでもありません。
頻度は不定期で、一日痛みを感じないこともあります。突然、ズキッズキッもしく...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


整形外科的見地から、股関節付近の痛みとしてまっさき考えらるのは、股関節疾患と腰痛疾患です。しかし股関節に何か異常のある場合は、特定の動作で必ず痛んだりしますし、急に痛くない日があるというの考え難いです。痛みのない日があることや痛みの感じから、神経の症状に近いのかなあと思います。下肢の神経は全て腰が大本ですから、腰に何か異常があればこのような症状が出てきます。


>本日、整形外科で2回目の診察を受けまして、腰の正面と横からの2枚を取ってもらいましたところ、影響するほどの症状は見られないとの診断でした。

正直二枚では完璧とはいえません。本来左右斜めも含め4枚でレントゲン上の正確な判断が出来ます。どうのような意図を持っているのかわかりませんが、MRIなども含め再検査をお願いするか、セカンドオピニオンをお求めになっては?


>ネットでも調べてみたりしますが、なかなかこれといったものもヒットせず。

腰からの原因では特別珍しい症状ではありません。現状原因が分からないですからなんともいえませんね。どこか押して痛いとか(例えば腰やお尻のほっぺ)ありますか?

貴方は仰向けに寝た状態で、誰かに足を上げて(膝を曲げずに)もらってください。その際貴方は足の力を抜いてください。これでどこか痛みや痺れが増したりしますか?

No.1です。補足ありがとうございます。


整形外科的見地から、股関節付近の痛みとしてまっさき考えらるのは、股関節疾患と腰痛疾患です。しかし股関節に何か異常のある場合は、特定の動作で必ず痛んだりしますし、急に痛くない日があるというの考え難いです。痛みのない日があることや痛みの感じから、神経の症状に近いのかなあと思います。下肢の神経は全て腰が大本ですから、腰に何か異常があればこのような症状が出てきます。


>本日、整形外科で2回目の診察を受けまして、腰の正面と横からの2枚を取っても...続きを読む

Q全身麻酔手術について

16歳女です。長文になります。
全身麻酔で一度手術したことがあるのですが、
女性看護師さんに、
コードがついたものをたくさん胸につけられてたときに、左の胸が露わになったままで放置されました。
乳首丸出しです。早く隠して欲しくて泣きそうになりました。

そこには若い男性看護師もいて。
忙しそうにしてたし、
別に私の胸なんて見てないだろうし、もしかしたら何百人もの胸を見てきて麻痺してるだろうけど、
それでも麻酔を打たれた後意識がない中自分の裸を見られたと思うともう手術なんて二度としたくないです。
裸を見なれ慣れてないし、というか誰にも見られたことがないので、女性看護師でも嫌でした。

ですが、今度また全身麻酔の手術があります。
今度は尿道に管?をいれる少し大掛かりな手術です。

手術前の説明では、
看護師さんが「尿道に管を入れるときはちゃんと女性の方がやってくれるし、入れるときは男性医師は外に追いやるから、そこは安心して」と言ってたのですが、
この前の手術の時の事を思うと、
わざわざ追いやるとかそんな雰囲気ではなかったです。

もうみんな自分のやることに集中して、私の羞恥心とかは意識にもない感じで・・・

先生たちは皆仕事でやってることだから「おっぱいだおっぱいだ!」とか変なことを考えたりは100%ないと、信じてますが、

ネットで「男性医師が女性患者にセクハラした」とか
「若い男看護師は女性が裸になる治療はわざわざ見にくる」とか
「医者も男だから若い女性患者だとオカズにすることがあるのは事実」とか
「看護師やってたけどやっぱり裸見れるとヤッホーって思うけど、仕事だと思って耐えてるw」

などなど、やっぱり変な目で見られてるんじゃないかと思うともう辛い・・・

たった何時間かの我慢だけど、
それさえも本当に嫌なんです・・・
でも手術しないと治らないし・・・

全身麻酔経験がある女性の方は、
そういうとこ、どんな気持ちでいましたか?
恥ずかしいとか思いましたか?

また、どんな対応をされましたか?

16歳女です。長文になります。
全身麻酔で一度手術したことがあるのですが、
女性看護師さんに、
コードがついたものをたくさん胸につけられてたときに、左の胸が露わになったままで放置されました。
乳首丸出しです。早く隠して欲しくて泣きそうになりました。

そこには若い男性看護師もいて。
忙しそうにしてたし、
別に私の胸なんて見てないだろうし、もしかしたら何百人もの胸を見てきて麻痺してるだろうけど、
それでも麻酔を打たれた後意識がない中自分の裸を見られたと思うともう手術なんて二度としたくな...続きを読む

Aベストアンサー

>ネットで「男性医師が女性患者にセクハラした」とか
>若い男看護師は女性が裸になる治療はわざわざ見にくる」とか
>医者も男だから若い女性患者だとオカズにすることがあるのは事実」とか
>看護師やってたけどやっぱり裸見れるとヤッホーって思うけど、仕事だと思って耐えてるw」
>などなど、やっぱり変な目で見られてるんじゃないかと思うともう辛い・・・ありもするし

ネットの書き込みですが、お医者様がこのようなくだらないことを書く暇があると思いますか。

看護師にしてもそうですよ。ネット上は医者や看護師でなくても投稿はできます。

それに、男性患者も自分の大事な部分を見られるだけではなく、触られたりもするし、

時には触られている最中に勃起することも有りますよ。でもそれは看護師さんとの

信頼関係があるから、特別恥ずかしい事だとは思いませんよ。自然の生理現象です。

今、そんなことを言っているなら、大人になって結婚して妊娠したら、他人にあなたの

一番恥ずかしい部分を見られますし中も確認されるのですよ。オッパイどころの問題では

ありません。でも世の女性は恥ずかしい気持ちがあっても、自分の身体をしっかり

診てもらうことを主眼においているから、貴女のような気持ちにはならないのです。

信頼出来ないのであれば、手術を拒否すればいいのです。ただ、貴女の身体の保障は

出来ませんよ。何事にも信頼関係が築けなければ物事は良好には進みませんよ。

もう少し大人の対応をしましょう。

>ネットで「男性医師が女性患者にセクハラした」とか
>若い男看護師は女性が裸になる治療はわざわざ見にくる」とか
>医者も男だから若い女性患者だとオカズにすることがあるのは事実」とか
>看護師やってたけどやっぱり裸見れるとヤッホーって思うけど、仕事だと思って耐えてるw」
>などなど、やっぱり変な目で見られてるんじゃないかと思うともう辛い・・・ありもするし

ネットの書き込みですが、お医者様がこのようなくだらないことを書く暇があると思いますか。

看護師にしてもそうですよ。ネット上は医...続きを読む

Q股関節痛の場合のレントゲン撮影について

中三の男子。
股関節痛の為整形外科に行こうかと思っています。
レントゲンを撮るときは下着着用するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

ズボンは脱ぎます。
位置確認のために下着を少し下げる場合があります。

Qレントゲン・・・どれ位の枚数を撮影したら体に影響が出ますか?(被爆)

子供の頃から体が弱いです。
入院や肺炎、喘息のたびにレントゲンを最低2枚ずつ取っていました。
そのほかに造影剤を使って、長時間機械の下で動かずにじっとする検査や学校の検診など、普通の人よりかなり放射線を浴びています。

中学生になった頃に、あまりにもレントゲンの回数が多いので、主治医から「将来体に影響が出るかも知れないから」といわれて、レントゲンの回数を減らすようにしようと言われ、なるべくとらないようにしてもらっていたのですが、引っ越して他県になってしまったので別の病院に行っています。
前の病院以外では普通にレントゲンを撮ってしまっているのですが、レントゲンってどれくらい危険なんでしょうか?
何枚くらい撮ったら被爆の恐れがあるのでしょうか?
ガンや白血病などが怖いです。

とくにガンは祖母が子宮ガンと大腸ガンをしていますし、親類にも大腸ポリープ、胸部のしこりなどの経験者がいて心配です。
私も26歳にして大腸にポリープがあります。
ガンから逃げられないような気がして怖いです。

被爆について詳しく教えてください。

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

ガンや白血病は「確率的影響」とされています。
また、ガンや白血病は200mGy以下の被曝では、
統計学的に有意な発生率増加は、無い事が分かっています。

胸部エックス線写真1枚での照射線量は0.2mGy前後ですから、
1000枚程度では、全く被曝の影響はないといえます。

1000枚を越えたからと言って、すぐに影響がある訳でも勿論無く、
おそらく有意な影響が出てくるのは、何十・何百万枚でしょう。

ですから、質問者さんは、全く心配する必要はありませんし、
またこれからも必要のある検査は、勿論受けてかまいません。


医療被曝には「限度」と言うものはありません。
医療法施行規則第30条の27で定められているのは、
我々のような放射線作業従事者に関する限度であり、
#3の方のリンク先の内容は、全く正しくありません。
また、現在では職業被曝の限度も、全く違った数値となっています。

Q【長文です】男性従業員に私(女性)のアカスリをされました

【長文です】男性従業員に私(女性)のアカスリをされました

 こんにちは。私は都内在住の20代中盤の女性です。
先日行きました箱根の温泉テーマランドで起きたことを相談させていただきたいと思い、投稿しています。

 先日、友人(女)と箱根にある温泉テーマパーク○ネッ○ンに遊びに行きました。
併設されているアカスリをしようという話になり、同じ時間帯で2名予約しました。予約時間に行って見ると、2名の女性の従業員、それと男性(30代後半くらい)の3名の従業員が待機しており、私たちは別々の部屋に案内されました。従業員は全員ブラジルかどこかの外国人の方々でした。
 当初、女性の従業員と男性の従業員2名が私の部屋にいたので、てっきり男性の方が出て行ってくれるのかと思ったのですが、
女性の方が出て行ってしまい、部屋には私と男性の従業員のみが残りました。
 薄いタオルを一枚渡され、着用している水着を脱いでそれで胸を隠して下さい、と言われ、私は少し違和感を覚えながらも、彼が違う方向を見た隙に水着のキャミソールを脱ぎました(私が最初に躊躇したのでやっとそっぽを向いた感じです)。
 私は早く女性の従業員に代わって欲しいと思いながらも、指示通り台に寝そべりました。そしたら、その男性従業員が私のはいていたズボン(水着ショーツの上にもう一着ショートパンツをはいていたのです)も脱がなきゃいけないので、脱いで下さい、手伝います、と言いながら私のショートパンツを脱がしてきました。私は本当に嫌だったのですが、その方が外国人だったこともあり、そんな感覚もあるかなと思いながら極力自力ですぐに脱ぎました。でも、一緒に脱がしてきました。本当に嫌でした。。。

 その後、うつぶせになり、そろそろ女性の従業員と代わる頃だろうと思ったのもつかの間、なんとその男性従業員が素手で私の全身に石けんを付け、あかすりを始めたのです。そこで、はっきりと嫌と言わなかった私の責任でもあるのですが、元来、気の弱い私は言うことができず、こんなもんかなと思いながら受けました。
 足を広げられたり、はいていたショーツの中もせっけんをつけられたり(ショーツの中に何度も手を入れてきたんです・・・)、あかすりをされました。仰向けになった時、胸にあてていたタオルは薄かったので絶対に透けているはずですし、そのタオルの中にも手を入れられてあかすりをされました。

 恥ずかしい気持ちと、不愉快な気持ちと気持ち悪い気持ちで一杯だったのですが、
初めてのアカスリだし、外国人の方だから日本人の感覚とは違うかもしれない、仕事だから従業員の方も何も思っていないはず、、、と思いながら我慢しました。
 終了後、お礼もそこそこ出てきて、友人(友人のアカスリは女性が担当したそうです)に話したのですが、友人は女性の従業員が担当だったそうです。
 受付で「男性従業員が女性客のアカスリをするのは非常に不快ですし、その場合は事前に言って欲しかった」とクレームを出させていただきました。向こうの対応は「すみませんでした。現場に伝えておきます。」という言葉でした。

 施設にも直接クレームを出し、一旦は旅行を楽しむことに専念したのですが、
先日帰宅した後、ゆっくりと思い返して見るとやはり不快な思いは消えていませんでした。
 思い出すだけで気持ち悪いです。

ただ、その気持ちもどうすることもできず、ここで相談させていただいている次第です。
アカスリとはこういうものなのでしょうか? 
このやりきれない思いをどうにかできないでしょうか? 

男性従業員の最後に私を見送った時の目を思い出すだけで気持ちが悪いです。
辞めて欲しいことを伝えられなかった私にも非があると思いますが、どうかこの気持ちをすっきりさせる方法を教えて下さい;;

漠然とした質問でごめんなさい。宜しくお願い申し上げます。

【長文です】男性従業員に私(女性)のアカスリをされました

 こんにちは。私は都内在住の20代中盤の女性です。
先日行きました箱根の温泉テーマランドで起きたことを相談させていただきたいと思い、投稿しています。

 先日、友人(女)と箱根にある温泉テーマパーク○ネッ○ンに遊びに行きました。
併設されているアカスリをしようという話になり、同じ時間帯で2名予約しました。予約時間に行って見ると、2名の女性の従業員、それと男性(30代後半くらい)の3名の従業員が待機しており、私たちは別々の部...続きを読む

Aベストアンサー

アカスリをそう何回もうけたことはありませんが、男性が女性にするのは非常識で論外でしょう。
事実上、長時間の痴漢行為と同じですよね。大変な目に遭われ本当にお気の毒です…。

やりきれない思いがするのは当然のことと思います。
施設にクレームを出されたことは正しいですが、それだけではうやむやにされてしまうかもしれませんから、
国民生活センターに苦情を出されてはいかがでしょうか。(その時はぜひ思ったことを率直に。)

http://www.kokusen.go.jp/map/

あとは、もし○ネッ○ンを予約したのがネットであれば、そこの掲示板で利用者のコメントとして暴露すれば、それなりの謝罪がもらえるかもしれませんし、そうでなくても他の利用者の注意を促すことになります。
それ以外の、ネットでの口コミ掲示板に書き込むというのも手ではあると思います。他、「○ネッ○ン」で検索して上位に出てくるサイトに書き込める場所があればそこでも効果的と思います。

あまりやりすぎても叩かれる対象にはなると思います、昨日のビデオ流出同様、一石を投じれば見てる人は見てて情報は拡散するという時代ですから、少しやればかなり痛手となるかと。

少しでも溜飲が下がることをお祈りします。

アカスリをそう何回もうけたことはありませんが、男性が女性にするのは非常識で論外でしょう。
事実上、長時間の痴漢行為と同じですよね。大変な目に遭われ本当にお気の毒です…。

やりきれない思いがするのは当然のことと思います。
施設にクレームを出されたことは正しいですが、それだけではうやむやにされてしまうかもしれませんから、
国民生活センターに苦情を出されてはいかがでしょうか。(その時はぜひ思ったことを率直に。)

http://www.kokusen.go.jp/map/

あとは、もし○ネッ○ンを予約したのがネット...続きを読む

Q人工股関節手術の失敗例

伯母が昨年人工股関節手術をしたのですが、疑問に思う事があるので。。。
通常、2時間もあればこの手術は終わりますが、出血が止まらず、輸血しながら7時間にも及びました。なんとか命は取り留めましたが、術後、意識が混濁し、ベッドで絶対安静の時期に腕にさされている管を全部はずして、ベッドから起き上がり、どうやって歩いたのかわかりませんが、意識のないまま院内を夜中に徘徊し、独り言を言いながら歩いていたところを看護士さんが見つけてくれ、ベッドに戻されたのですが、本人は一切記憶がないのです。ちなみに精神的な病気は一切ありません。7時間にも及ぶ手術、出血多量の原因を担当医に聞いたところ「骨を切れば血はでます」と答えたのみで、理由を教えてもらえませんでした。何度聞いても答えてくれず、話をそらされるのです。医療関係の友人に相談すると、ミスを隠しているのだと皆同意見です。手術の時には、執刀医、助手らしき人が数人、大きな手術室に複数の患者(手術を受けている)がいたそうです。私立の医科大学付属病院で、有名な先生で全国から患者がおしよせてくるので予約は半年待ちですが、実際の手術は助手にさせているような印象を持ちました。手術の際、慣例なのでしょう、御礼としてかなりの額を包む事になっていたので、他の患者さんと同じように御礼を渡しましたが、執刀医を名乗る先生は黙って素早く受け取り、ポケットに入れたので驚きました。出血多量で死の危険があり、なんとか切り抜けたものの理由も説明されず、術後、かなり衰弱して結局新たな感染症を引き起こし、現在別の病院で入院治療中ですが、予後の厳しい病気で予断を許さない状況です。人工股関節手術で動脈や静脈を切ってしまい、出血多量で死亡した例がありますが、仕方ないこととして済まされるのでしょうか?これが病院、医療の常識でしょうか?ご意見をいただければ幸いです。

伯母が昨年人工股関節手術をしたのですが、疑問に思う事があるので。。。
通常、2時間もあればこの手術は終わりますが、出血が止まらず、輸血しながら7時間にも及びました。なんとか命は取り留めましたが、術後、意識が混濁し、ベッドで絶対安静の時期に腕にさされている管を全部はずして、ベッドから起き上がり、どうやって歩いたのかわかりませんが、意識のないまま院内を夜中に徘徊し、独り言を言いながら歩いていたところを看護士さんが見つけてくれ、ベッドに戻されたのですが、本人は一切記憶がないのです...続きを読む

Aベストアンサー

伯母様のご年齢や合併症の有無、股関節の変形の度合いなども
不明ですし、その場を見たわけでもないのではっきりしたことは言えませんが、
ご質問の内容から推察する限りの私の印象ということでお聞きください。

私もミスを隠しているとは思いません。

理由を教えてもらえなかったと感じていらっしゃるようですが、
「骨を切れば血は出ます」というのは十分な理由です。

骨からの出血は、筋肉などの組織からと出血のしかたが違います。
筋組織からの出血であれば血管を結紮したり、電気メスなどで凝固したりして
止血できますが、骨からの出血は止めようがないということです。
手術中も術後もじわじわと出血し続けるので、
骨を切る手術はどうしても出血量が多くなります。

通常は他の人の血を輸血せずに済む範囲であることが多いですが、
出血量が多くなると輸血が必要となることはそれほど珍しいことではありません。


>実際の手術の手術は助手にさせているような印象を持ちました

手術はチームで行うものなので、執刀医の監督のもとに助手がなんらかの
操作を行うことはありえます。
しかし、出血量も多く7時間もかかっていてるというような危険な状況で、
最終責任者である執刀医でなく、助手が中心となって手術をしているとは
考えにくいと思います。


人工股関節の手術は大量に出血することがある程度の確率で起こりますので、
それ自体は医療ミスとは言いません。
ご質問にある出血多量で死亡したという例については、
輸血などの適切な処置がなされていたかどうかが問題となってくると思います。


以上は私の推測ですので、気になるようであれば
直接、担当の先生と会う約束をして、すべて聞いてみるのがよいと思います。

病室に診察しに行ったときに呼び止められて説明を求められることもよくありますが、
その場で十分な時間を取れず、しっかりとしたご説明ができないことも多々あります。
詳しい話を聞きたいときは、あらかじめ会う約束をしておくのがよいです。


伯母様が一日も早く回復することをお祈り申し上げます。

伯母様のご年齢や合併症の有無、股関節の変形の度合いなども
不明ですし、その場を見たわけでもないのではっきりしたことは言えませんが、
ご質問の内容から推察する限りの私の印象ということでお聞きください。

私もミスを隠しているとは思いません。

理由を教えてもらえなかったと感じていらっしゃるようですが、
「骨を切れば血は出ます」というのは十分な理由です。

骨からの出血は、筋肉などの組織からと出血のしかたが違います。
筋組織からの出血であれば血管を結紮したり、電気メスなどで凝固したりし...続きを読む

Q病院で学生(医師の卵)に見せ物のようにされることについて

病院のことを調べていたら大学病院では、学生達(医師の卵)に診察を取り囲まれて見られ見世物のようにされるという実体験がいっぱい出てきました。

若い女性が入院中に上半身裸で診察を受けている時に、男女の学生が周りを囲んで見学し、先生が治療の説明を学生にしたというもの。

妊娠している女性が陣痛で大学病院に運ばれ、帝王切開の場合もあり母体は危険という状態で、学生が分娩室に何人も見学の為に入っていったというものもありました。

産婦人科などは対象が女性なので、女性が見られるしかないのでしょうが、それでもいきなりこんな風にされるのはひどいと思います。
特に診察室なら拒否していいのならばできると思いますが、入院中や手術中の拒否も出来ない状態は患者に自由はないということですか?

たくさんの人に見られるのは、恥ずかしいし、怖い、不愉快、そう思う人が多いと思います。
たとえ相手が症例にしか興味なくても、勉強のためでもされる側は大勢の人に見られるんですから。

まだ目や手など外部なら我慢もできるでしょうが、胸、下半身や肛門は男女でも嫌だと思います。
見られたことで心に傷をおって精神的な病気になる可能性もありますよね。

医者にも見せたくないのに病気だからと勇気を出して、病院に来ている人もいると思います。
私もお医者様であっても裸など立派なものではないので、みせたくありません。
だったら大学病院以外を行けばいいというのも無理な話です。
技術などは素晴らしいし、小さな病院にいっても大学病院の紹介状書いてもらうことになりますし。

1.学生に見られることについて拒否はできないのでしょうか?

2.拒否をすると病院側としては研究に協力的ではない為に患者は冷たい扱いをされるのでしょうか?

3.入院中や手術中は見られることを断れないのでしょうか?
(全身麻酔だとわからないでしょうが)

ぜひ教えてください。

病院のことを調べていたら大学病院では、学生達(医師の卵)に診察を取り囲まれて見られ見世物のようにされるという実体験がいっぱい出てきました。

若い女性が入院中に上半身裸で診察を受けている時に、男女の学生が周りを囲んで見学し、先生が治療の説明を学生にしたというもの。

妊娠している女性が陣痛で大学病院に運ばれ、帝王切開の場合もあり母体は危険という状態で、学生が分娩室に何人も見学の為に入っていったというものもありました。

産婦人科などは対象が女性なので、女性が見られるしかな...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちはよくわかります。

いわゆる「ポリクリ」についてですね。
大学病院の用語で、医学部学生の臨床実習のことをポリクリと言います。
学生が何人かずつのグループに分かれて、各科を回ります。

ポリクリについては、昔からいろいろと批判も多いようです。中には誤解もありますが、たしかに改めて欲しいと思うことも多々あります。

私も経験があります。
私の場合は皮膚科で、アトピーがひどくなったので、当時大学院生として在学していた大学の付属病院に行きました。
まず、資格のある医師が見た後、「すみませんが、もう一度診察させていただきたいので、あちらの部屋にお願いします。」と言われました。
はは~ん、ポリクリだな、と私はピンと来ました。
そこに二人の学生(白衣を着ていて見かけは医師と同じですが、いかにも頼りない感じなので、一見して学生だとわかります)がいて、いくつか質問されました。
二人とも皮膚科の教科書をチラチラ見ながらでした(笑)。
で、結局、何の病気なのか結論は出ませんでした(笑)。
タイミングを見て先ほどの医師(講師か助手クラスの人)が入ってきて、学生の前でもう一度診察しました。
そのときには医師はもう答えがわかっているので、診察と言うより、学生に対する説明ですね。
医師は私が医学部ではないものの生化学が専門だと知っていたので、二人で生化学の用語で話し始めました。二人の学生は、ぽかんとして聞いていました。

まぁ、学生のときはそんなものでしょう(笑)。

さて、私が疑問に思ったのは、なぜ「学生の実習に協力してください」とはっきり言わなかったのか、ということです。
大学病院は、患者のための病院であると同時に教育訓練の場でもあるので、患者も(差し支えのない限り)協力すべきであろうと思っています。
しかし、病院である以上、やはり第一義的には患者の権利を尊重すべきであり、実習は患者の理解を得た上で行なうべきものであることは明らかです。
最近は大学病院でも、こういう認識が進み、ポリクリは患者に十分な説明をして、理解してもらってから行なう、という傾向が出てきていると聞いております。

私の場合は皮膚科だったので、さほど抵抗感はありませんでした。しかし、おっしゃるように、胸とか下半身だったら、たとえ同性でもあまり見せたくないですよね。
相手が医師だからこそ、見せる気にもなれるのです。
こういう分野では、特に医師がポリクリについての説明責任を果たすことが重要だと思います。

しかし、考えてみてください。
資格を持つ医師でも、昔は学生だったのです。
そして医師としての長い研鑽の最初の段階が、ポリクリであると言えます。
患者から見れば、何故こんな素人(あるいはそれ以下)の人たちの前にさらされなければならないのか、という気持ちになるのは当然です。
しかし、その段階を経なければ、その学生たちは、いつまで経っても未経験のままです。

座学だけで臨床実習経験のない医師など、いるはずはありませんが、仮にいるとして、そういう人に診てもらいたいと思われますか?

ですから、ポリクリが必要であることは間違いありません。
問題はただ一つ、十分な説明を行い、患者の理解を得て行なわなければならない、ということに尽きると思います。

さて、ポリクリへの協力を拒否した場合ですが、大学病院といえども病院である以上、患者の権利を第一義とする、というのが最近の潮流ですから、少なくとも表立って患者に不利益な取り扱いをすると言っているところはないでしょう。
ただ、医師が雅量の乏しい人物であった場合、患者との間の感情的なもつれは生じるかもしれません。

ポリクリのことを別にしても、私は大学病院というのは、あまりお勧めできません。
医療のレベルが、世間の多くの人が思っているほど高くはないからです。

なお、ポリクリの学生といえども、医師と同様に患者に関する情報についての守秘義務はあるものと思われます。

お気持ちはよくわかります。

いわゆる「ポリクリ」についてですね。
大学病院の用語で、医学部学生の臨床実習のことをポリクリと言います。
学生が何人かずつのグループに分かれて、各科を回ります。

ポリクリについては、昔からいろいろと批判も多いようです。中には誤解もありますが、たしかに改めて欲しいと思うことも多々あります。

私も経験があります。
私の場合は皮膚科で、アトピーがひどくなったので、当時大学院生として在学していた大学の付属病院に行きました。
まず、資格のある医師が...続きを読む


人気Q&Aランキング