5年ぐらい倉庫に置いていた、スキーが今回使おうと思ったら、エッジがさびついていました。スキー店へ持って行ったら直していただけるのでしょうか?来週、スキーに行きたいと思いますので、もし、修理可能であればどのくらいの期間が必要なのかも教えていただければ、助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

エッジの錆ぐらいなら一般的なチューンナップで直ります。

(錆びていなくてもチューンナップは毎年した方がいいのですが。)
期間については1週間ぐらいで出来ますが、そのお店でやらずに取り次ぐ場合は、輸送の分だけ時間がかかるので、一度電話で希望する納期で可能かどうか問い合わせてから持ちこんでみてはいかがでしょうか?

↓はインターネットタウンページのURLです。お住まいの地域とフリーワード:スキーで検索すれば、スキーショップがヒットします。

参考URL:http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.sear.SCMSVTop
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2001/01/06 12:56

五年って…凄いですね(笑


やっぱりさびがあると滑走感に多少違和感があります。
なんか「キュキュ」ってストップがかかる感じがするかもしれないですね。
ある程度新しいスキー場だったら板の手入れを(有料で)してくれる設備があるはずですよ。
それから多少荒い方法なら、親切なレンタルスキーショップで自動やすりで研いでくれるところもあります。
これはホテルのレンタルショップがいいですね。宿泊客を装って行くといいですよ、マジで(笑
スポーツ店でも親切なところはやってくれるかもしれないですね。頑張ってください。
    • good
    • 0

僕の場合は,毎年行くので,ぼろぼろになるほどさびるというような事はありません。

でも,やはり,けっこうさびていて「これで滑れるかな」と思いながらなにも施さないでそのままもってっちゃいます。でも,1,2回滑るとさびが取れてきれいになりますんで,毎年「ま,いっか」でなにもしません。ちょっと気になった時は,削る道具がスキー屋などで売っていますので(道具といっても,砥石に削りやすいようにガイドがついているだけ)それを使って削ってください。(さびているところを削るというよりは,酸化して盛りあがっているところを削って平らにする) それで直るようなものではないのでしたら,エッジを取り替えてもらうか,(いくらかかるかわかりませんが,お店にやってもらった方がいいと思います。)カービングも出てきましたので板だけ(ビンディングとブーツはそのまま使えると思います)買っても良いと思います。
    • good
    • 0

5年物では、サビはエッジの表面のみにとどまらず、内部まで腐食してしまっているものと思われます。

。。でも、競技をするのでなければサビなんて気にすることはありません。上級者でなければ滑走感の違いなんて分からないでしょう。いっそ、そのまま滑ってしまいましょう!それに、一日滑れば雪によってサビはかなり落ちてくれますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2001/01/06 12:54

mtyt99さんが自分でWaxingができずにWaxingの必要があるのなら、ついでにショップに持参する事をおすすめします。

もし、mtyt99さんが自分でWaxingができるのであれば、ホームセンター等で売っているプラスティックやゴム等の樹脂を侵さないサビとり剤で取り除く事が可能です。しかし、サビの程度にもより、表面だけのサビであればこの手もつかえるのですが、サビの程度がひどい場合はサビをとってしまったが為に、さび取りをした為に腐食した金属部分がエグレてしまう場合があります。
サビがひどい場合は、ショップでのサビ取りとエッジの補修、サビがひどくない場合はご自分でされた方が安上がりですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2001/01/06 12:55

スキーショップでのチューンナップ料金は、店によってまちまちだとは思いますが…だいたい、サンディングマシーン、ワックス、ストーンフィニッシュで\5,000.-から\10,000.-程度でやって戴けると思います。


実質の作業時間は30分から1時間程度ですので、すいていれば当日仕上げでもやってくれる場合も…
サビの程度にもよりますが、そんなにひどくなければ紙ヤスリや、砂消しゴムでこするだけでもかなり落ちますヨ!
ただ、ビンディングを中心に前後30cmあたりのサビがヒドイ場合には、エジを丸めてしまう恐れがありますのでショップにおまかせしましょう!
あと、ワックスコルク等に紙ヤスリを巻いてソールの表面を軽く剥いてやるだけでもかなり滑りや、ワックスのノリが違いますよ♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2001/01/06 12:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキーのエッジさび

スキー初心者です。去年スキーをしてそのまましまって置いたらエッジがさびていました。このさびはどうして取っ
たらいいですか? 教えてください。

Aベストアンサー

初心者ということなのでそのことを考慮しますと、サンドペーパーは避けたほうがいいです。
サンドペーパーを使うのはある程度慣れた中級者以上でないとエッジを必要以上に丸めてしまったり、ビベリングが狂ったりします。

もし家に砂消しゴム(文房具の)があればそれで磨いてやりましょう。
なければスノーボードの用具を売っている店でエッジを磨く砂消しゴムみたいなものが売ってますのでそれを使いましょう。
充分、サビは落ちます。

Q新品スキー板のエッジ調整

タイトルの通り新品の板に乗り換えましたが
前の板よりエッジが切れないような気がします。
板自体は前は初期型K2のエネミー174
新板はフォルクルエクスプレッション168です。
性格的にはオールラウンドなフリーライド板です。
エッジが切れないと感じるのは板が変わったので、
その板に慣れて無く乗り切れていないのか
板が短くなって、癖がつかめていないのか
やはりエッジが切れていないので、
サイドエッジくらいは立ててやった方が良いのかと
いろいろ考えています。
アドバイス的なことが有れば、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新品の板は実はエッジが全然立っていない状態で出荷されているので、チューンナップに出せばかなりエッジが効くように感じでしょう。

もう一つアドバイスしたいのは、エクスプレッションではないのですが、同じフォルクルの同じくらいのプロポーションの板であるアンリミテッドAC3を試乗した事があります。

その時感じたのがすごくトーションが弱くてエッジが全然効かないなと感じました。エクスプレッションもアンリミテッドに近い板ですからトーションが弱い設計の可能性が高いです。

さしあたってエッジシャープナーを購入して研いでみて様子を見るのが安上がりだし良いと思います。

Qスキーのエッジの錆防止。

今年もシーズンが終わりに近づきました。来シーズン初めには気分良くスキーをするために、エッジの錆を防止する良い方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

スキー業界で言うなら、エッジに塗っておく透明のマジックインキのようなものが有ります。(有りました、かな。たしかコンクェストから)
そこまで吟味しなくてもいいなら、マジックインキをエッジに塗ります。太、極太だと、真ん中を角に合わせると、一回で滑走面側も再度も塗れます。
今はグラファイトソールで黒いのがほとんどなので、黒でも良いかと思います、赤でも良いです。
私、一寸気を使って黄色を塗っていました。
これで酸化を防げます。

あとは、滑走面にべったりとベースワックスを塗って秋まで保存です。

カー用品店でもアルミホイルの傷付いた所が酸化しないように塗る透明のマジックインキのようなものが有ったかと思います。

Qスキーが上手な人と一緒にスキーに行く場合

特にスキー上級者のご意見を聞かせてください。
雪が降る地域に住んでいるせいか稀に友人にスキーに誘われます。
が、技量の差がありすぎるので一緒には滑れません。
過去に教えてもらった事もありますが毎回というわけにもいかないし、友人が自由に滑れないのも申し訳ないし。

そこで、お互い気を使うのもなんだし友人にはガンガン楽しんでもらって、私はスノーシュートレッキングなどに参加しようかと思うんですがどう思いますか?
行き帰りやお昼を一緒にして、スキーの間は別行動っていうのはアリでしょうか?
一緒に行った時点で、やっぱり一緒にスキーをすべき?
そもそも上級者は初級者を連れて行って楽しめるんでしょうか?

スキーがヘタなのに誘われるのはスタッドレス履いた私の車が目当てだったりもするんでしょうが、それはかまわないんです。
だけど、技量に合わない上級コースに連れて行かれ、周囲のジャマになってる事と恐怖だけを感じつつコブだらけの斜面を下るのは苦痛です。
冬山は嫌いじゃないので、違った楽しみ方をしたいと思ったのですが…。

Aベストアンサー

こんにちは。

私が嫁と行く場合は…
・レイアウトがシンプルで、別行動でも見つけやすいスキー場を選ぶ。
例えばクルージングコースの途中で急斜面があっても、迂回コースがあるところなら合流地点まで待ってます。迂回コースがないところには行きません。
ベースが分散しているスキー場だとはぐれますが、ベースが1箇所なら先に滑っても、リフト1本くらい乗って戻るとちょうど合流できます。

・嫁の板が140cmの「MIDスキー」
スピードに弱い反面、急斜面でも怖くないようです。

・上級コースにチャレンジする時は、レストハウスで待ってもらうか、初級コースを滑っていてもらう。

こんな感じでやってます。
まるっきり別行動ってのも寂しいものです。
私は下のレベルの人を誘う以上、そのレベルに合わせます。無理して上級コースに連れて行って、コントロールできずに怪我したら責任問題になりますし。

子供が出来たら、もう子供に合わせるしかないです。急斜面とかコブの滑り方など忘れそうです。
それと比べれば、大人同士で行った方が気楽なくらいです。

Q「スキー場に行くけどスキーはしない」ことを何と言いますか?

スキー場に行きつつもスキーをしないことを意味する
「○○スキー」というような言葉を聞いたことがあるのですが思い出せません。
どなたかご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

はい、それは「ノン・スキーヤー」といいます。

日本では少ないですが、海外では風光明媚なスキー場でリゾートホテルにゆっくり滞在したり、美しい風景を眺めに来たり、スノートレックをしたりと、スキー以外の目的でリゾート地に来るお客様がたくさんいらっしゃいます。

ちなみに私は「見栄スキー講座」の見栄スキーです。年がバレますね。


おすすめ情報