位置情報で子どもの居場所をお知らせ

デジタル一眼を持っていて、レンズも何本か持っています。
そのなかのシグマのレンズなのですが、今日写真を撮ろうとしてカメラに付けてのぞいてみると、画面がぼやけるのです。
おかしいと思ってレンズを見てみると、レンズの内側(マウントする方)に、レンズの中心から3分の2ほどの、曇りらしきシミのようなものがあるのです。
内側なので、拭こうと思っても拭けません。
涼しいところから暑いところに持って行ったので曇ったのでは、と思い、しばらく暖かいところに置いておいたのですが、その曇りのシミのようなものは取れません。

このレンズは300mmの望遠ズームレンズで、時々しか使っていません。いままでも使おうとしたときは問題なかったのに、今回初めてこんな状態になりました。
常用していないとはいえ、このレンズも必要です。
なんとかこの曇りをとる方法はないでしょうか?
それともこれは、カビなのでしょうか?
どうかご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

使わないレンズは「防湿庫」などで保管しないと、カビが発生してしまいます。

湿気が原因で曇ることもあります。http://homepage3.nifty.com/yamaca/ideas/kabi.htm

あるいは、レンズを貼り合わせている接着剤が劣化している可能性もあります。
http://sotheby.ddo.jp/istds/archives/w21t/

いずれにしても、分解しなければなりませんので、専門の業者に依頼すると安いレンズ代程度~の費用がかかります。
現行のシグマ製70-300mmのAPOなしで1.5万円程度です。このクラスのレンズなら買い換えた方が良いです。
100-300mm/120-300mmクラスのレンズなら、買い換えよりは、清掃に出した方が、だいぶ安くなりますね。

今後は、防湿庫に保管することをお薦めします。電気仕掛けの高いものもありますが、私は↓を使っています。
http://www.nakabayashi.co.jp/products/new/drybox …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろとアドバイスありがとうございます。
雨が長く続いたため発生したものと思われます。
今後は他のレンズのためにも、防湿庫に入れることを検討します。

お礼日時:2006/09/16 17:34

実際に見ていないのでよくわかりませんが、僕はカビじゃないように思います。


 初期のカビは、線状に発生することが多く、ベッタとした状態にはなりません。逆に言えば、この状態ではファインダーから見ている限り、ないしは実際に撮影しても気がつかないかもしれません。

但し、対処方法は、メーカー修理がよろしいかと思います。シグマは、メールで問合せをすると丁寧に対応してくれますので、直接そちらにお尋ねになる方が言いかと思います。概算費用などの教えてくれます。

レンズの清掃もしくは、一部のエレメントの交換でオーバーホールにはなりません(ズームやヘリコイドの調整がありません)ので、それほど高くないと思いますが、シグマの70-300mmや100-300mmは極端に安いので、この場合は新品の価格を上回ることもあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ファインダーをのぞいたら、曇りガラスで見ているような感じだったのでおかしいと思ったんです。
今はそのシミのようなものは、レンズの小さい丸い部分ほとんどに大きく広がってしまっています(レンズの後から見た時です)。
シグマにメールして訪ねてありますので、週明けには返答が来るかと思います。
アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2006/09/17 10:24

レンズにカビが生えるとショックですよね。



>レンズはビニール袋に入れ、さらにレンズ用の袋に入れておいたのですが・

そもそもこの保存方法が間違いだったのではと思います。
そのビニール袋の中には乾燥剤等は入れてなかったのですよね。
それでは風通しが悪い高温多湿の場所に置いているのと
大して変わらない状態だった可能性が高いです。
私も以前はN0.2さんのようなドライボックスに入れて保管していましたが、
カメラ本体もレンズも増えてきて、ボックス1個じゃ足りなくなった時に、
他の皆さんも奨めているように防湿庫を購入しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カメラ本体も入れた方が良いんですね。
乾燥している地域なので、それほど気にしてなかったのですが、やはり雨が続くと厳しいですね。
乾燥剤など買って入れておこうと思います。

お礼日時:2006/09/17 10:20

「レンズはビニール袋に入れ、さらにレンズ用の袋に入れておいたのですが・・。

」よりも風通しのいい場所に置いておけば早々カビは生えませんよ。 もしくは、使わないレンズは、プラスチックケース(パッキンあり)に乾燥剤と一緒に入れていてもいいかもしれませんね。 本数が多ければ、防湿庫が、いいかもしれませんけど・・・
シグマのズームですけど種別によっては、買い換えたほうがいいかもしれませんね。 一度カメラ店に相談したほうがいいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。風通しの良い方がカビは生えないかも知れません。。
レンズは28-300 f3.5-6.3なんですが、修理代これより高くつきますかね?
アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2006/09/17 10:17

ほぼカビに間違いないと思います。



OHしても完全に除去するのは困難です。HO+エレメントの交換になると思います。
修理見積りを取って修理するか否か検討して下さい。場合によっては、中古良品の方が安い場合も有り得ます。

なお、何本かレンズをお持ちなら、是非とも防湿保管庫をご購入下さい。並のレンズ1本分で相当長期に使えますから保険料と思えば安いものですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

雨が続いたとはいえ、レンズはビニール袋に入れ、さらにレンズ用の袋に入れておいたのですが・・。
外気とは触れない所だと思うのですが、このようになってしまってとても残念です。
このレンズをどうするか、考えたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/16 17:37

 まずカビです。


これを除去するにはレンズ メーカーのSCに依頼するか、カメラ・レンズ修理店でのオーバー ホールしかありません。

 ご自分ではできません。
保証期間内の鏡筒内のゴミなら対象となりますが、カビの場合には残念ながら保証の対象となりません。

 画面がぼやけるようでしたら、オーバー ホールをした方がよいでしょう。ちなみに、私はボディ・レンズともドライ キャビの中で保管しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

がーん。ショックです。
話には聞いていましたが、まさか自分のレンズにカビが生えるとは・・。
油断なりませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/16 17:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデジカメのレンズの内部に蒸気が入った

ソニーのDSC-S70のレンズの内側(一番前のレンズと思う)に水が入って曇ります。素人で直すことができるでしょうか。乾燥するところにしばらく置いとくと水気は抜けるでしょうか。すいません。

Aベストアンサー

本当に水蒸気でレンズが曇ったのならば、大抵直ります。
冷蔵庫に入れてみて下さい。普通の家庭用の冷蔵庫でOKですヨ。冷凍室でも良いのですが、冷蔵室に入れて、一週間程置いて、なるべく乾燥している時に取り出して見て下さい。バッチシ綺麗になっていると思います。
なお曇っているようだったら、もっと長く入れておけば必ず良くなります。
是非、試してみて下さい。

Q一眼レフのファインダーのくもりについて

ニコンのD7000を使用しているものです。

写真を撮る際にファインダーを覗くと、全体がピントがぼけて、くもっています。

写した写真自体はピントも合っており、ボケていないので、
ボディ本体に問題があるのかと思うのですが、原因がよく分かりません。

どのような対処を行えばよいのでしょうか?
サービスセンターに出すしかないのでしょうか?

ちなみに、普段は山での撮影を中心に行っており、
山の上でも、下山後もくもりが発生しています。

また、使用後は、乾燥剤と防カビ剤の入ったカメラ用のケースに保存しています。
ただ、少し前に、乾燥剤の交換時期から少し遅れて交換したことがあり、
その前後から現在のような症状が出始めた気がします。

対処法をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

カメラ防水性、防塵性を高めるため、必要個所にOリングなどが入っていることは
御存じでしょうが、防水等級による差はあるにしても完璧ではありません。

乾燥剤入りのカメラケースに入れても、一旦内部に入ってしまった水分を
乾燥させてしまうのはなかなか難しいものです。
「水は入り易く出しにくい」のです。

常に曇っているのではなく、どうやら環境温度や気圧の変化に応じて発生している感が
見受けられますので、内部に入り込んでしまった水分による結露が原因ではないかという気がしますね。

やはりサービスセンターか購入した店に持って行くほうがよいと思います。
一旦内部に入った水分が長期間残っていると、それこそ次の段階、、内部のカビ発生、に
繋がります。
カビはレンズの表面に「乗っかる、付着する」のではなく、レンズやコーティングの表層を侵食します。
洗浄でカビの細胞壁などを破壊出来ても、光学部品の表面に侵食痕がそのまま残りますので
早めの対応をお勧めします。

Qレンズの曇りを取る方法はあるでしょうか?

古いカメラのレンズ全体が曇っていますが、曇りを取る方法はあるでしょうか?
アルコールで拭いたのですが取れないようです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ヤケ」とは、ガラスに水分が付くことによって起こります。水分といっても、「湿気」の様な微少な水分量でも起こります。ガラスの表面に水分が付くと、ガラス表面から水に溶けやすい成分だけが水に溶けます。これにより、ガラス表面の化学的組成が変わり、薄い色ですが、白色や青色の模様が付きます。これは表面の汚れではなく、ガラス自体の変質ですから、アルコールでこすっても落ちません。

ekonoさんは、古いカメラをお持ちであること、レンズをアルコールで拭くことなどをご存じのようなので、拭き残りということはないと思います。そこで、「ヤケ」を疑ったのですが、上記の説明でご理解いただけますでしょうか?

「とりあえず写してみて、写真で判断しましょう」は『自信なし』ですが、「ヤケ」については『自信あり』です(笑)。

Qカビがあるレンズで撮影したときの影響について

最近デジタル一眼レフにマニュアルフォーカスのレンズをつけて撮影しています。
それで、良く中古レンズの販売で、
カビがあるので、撮影に影響があるかもしれません。
と書かれているのを見かけます。
例えば、前と後ろにカビがある場合、どのような状況下でどのような撮影をしたら撮影に影響があるのでしょうか。
つまり、カビが写り込むという意味ですよね。
ご経験がある方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レンズ設計にもよりますが、基本的に前のレンズは「集光レンズ」
ズームや広角など、中間部にレンズがあればそれは「リレーレンズ」
後ろのレンズは「結像レンズ」になります。

ですので、前や中のレンズに多少カビがあっても、映りにはほとんど
影響がありません。あえて言えば、強い光線が入ると散乱光が鏡筒内
で反射して、フレアが出るかも・・・程度です。

ただ、後玉にカビがあると、これは確実にフレア(白っぽいボケ)が
出てきます。

ということで、「どの部位にカビがあるか」は結構重要な判断基準に
なりますよ。ちなみにウチにも「前玉カビ付きのズームレンズ」が
あったりしますが、なんたって80-200mm/F2.8、持ち主が小さなカビ
を嫌ってタダでくれたものですからね。重宝させてもらってます(苦笑)。

Qフィルムを巻取る前にフタを開けてしまった。

トイカメラを使用しています。
初めて使うアナログのカメラで、、
失敗しました。

初めて使うカメラで、、
散歩中フィルムがなくなったので
巻取ろうとしましたが、
巻とれないな?と
フタを開けてしまいました。

その後すぐに下のボタンを押したままだったら
巻きとれることに気付きました。

フィルムが光に当たったら
ダメになると聞いたことがありますが
フタを一度開けたら、
とった写真全てが、ダメになるのでしょうか?

(まだ巻取ってない時に開けたので
もしだめなら、現像にだすのを止めようかと思います)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

開けていた時間と光の当たり方によりますが、最後まで撮りきった状態で開けたのなら、フィルムの最初の方は助かる可能性が高いと思います。(フィルムが何重にも重なっていますから、中心部まで光が届きにくいからです)

ダメもとで現像に出してみてください。多少の光線引き(赤や白いもやもやしたもの)が見られますが、そんなに支障はないと思います。

Q一眼レフカメラのレンズにカビが

一眼レフカメラのレンズ内側に、多分カビだと思うのですが、白いものがついています。
現像したフィルムには異常はないです。
気になるのでキレイにしたいのですが、カメラ屋さんで修理ということになるのでしょうか?
カメラのキタムラとかでも直してもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

たぶんカビです。
多少のカビは写りには影響しませんが、ほうっておくと徐々に進行して広がっていきます。
また、レンズに対しての侵食も深くなっていきますので、
修理不能になる前に修理に出しましょう。
もし、今現在すでにレンズの腐食が進んでいるようでしたら、
カビは取れますが、レンズのカビ後は残ります。

だいたい修理費用は1万前後です。

キタムラでも当然受け付けてくれます。
確かキタムラは日研テクノへまわしているんじゃないかな?
メーカーへ出してもいいですが、殆どのメーカーは
社内では実際の修理なんて行いませんよ。
コスト的に割が合わないので下請けへまわしています。
ですので、メーカーへ出しても、日研テクノような
メーカー認定修理業者へ出しても同じです。

Q望遠レンズの倍率の見方がわかりません

普通のデジカメだと、光学3倍、などという感じで大きさは大体想像が
ついたのですが、一眼レフの望遠レンズはよくわからない数字です。
できるだけ大きい倍率のが欲しいので、光学10倍くらいのものを
一眼レフの望遠レンズに直すと数値はどのくらいになるのでしょうか?
なにもわからないのでごべんたつおねがいします。

Aベストアンサー

>一眼レフの望遠レンズに直すと数値はどのくらいになるのでしょうか?

ズームレンズの倍率は、望遠側の数値÷広角側の数値=倍率 という計算式です。

28mm ~ 280mm
50mm ~ 500mm
どちらのレンズも10倍ズームになります。
でも、50mm ~ 500mm と言うレンズは存在しないでしょう・・・。
28mm ~ 280mm も無いかも知れませんね。(近いものはあるかも)

10倍の倍率があると、かなり大きなレンズになりますし、重量も重くて価格も高い物になりますので、実用的なレンズとは言えません。
ズーム全域での描写能力にも問題が出てくる(調整しきれない)ので、綺麗に写るレンズとは言えない物になる可能性もあります。

通常は3倍ズームが普通です。
欲しいカメラのレンズカタログをじっくりとごらんになって見て下さい。

Qキャノン Lレンズと通常のレンズの違い・・・

キャノンの『EF24~70 F2,8L USM』と『EF-S17~55 F2,8 IS USM』どちらも同じF2、8ですが例えばこのLレンズとEFSレンズを50mmに合わせ、全く同じ構図で写真を撮ったら明らかな写りの違いみたいな物は感じられますか?
それとも、私はキャノン30Dを使っているのですが、その程度のカメラでは違いは分からないとか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『EF24~70 F2,8L USM』と『EF-S17~55 F2,8 IS USM』
とでは、おそらく普通に使う分にはほぼ違いはわからないでしょうね。
ただ、色収差とか画角の四隅周辺には違いがあるはずです。
拡大して大きな画像で見れば違いがわかるかもしれません。
しかし、これもf8かf13くらいまで絞り込めば同じ条件で写せば、それもわからなくなるほど
差は小さくなるといわれています。
レンズの絞りが開放値で撮影するときように、クリエイティブな領域になってくると
画質の違いがわかってくることも多いかと思います。
画質以外では、操作性(AFの焦点速度など)がよいとか、機械の信頼性が高いとか
そういうことになると思います。

また、『EF24~70 F2,8L USM』はプロが標準で選択すると言われるレンズです。
明らかに『EF-S17~55 F2,8 IS USM』とは位置づけも価格も大きく違います。
プロが撮影するものは、大きく伸ばしたりプリントしたり、雑誌の見開き一面や
ポスターなどで大きく印刷されることを前提にしている部分もありますので
それに耐えうるだけの性能と描写力を持っているということがいえると思います。

『EF24~70 F2,8L USM』と『EF-S17~55 F2,8 IS USM』
とでは、おそらく普通に使う分にはほぼ違いはわからないでしょうね。
ただ、色収差とか画角の四隅周辺には違いがあるはずです。
拡大して大きな画像で見れば違いがわかるかもしれません。
しかし、これもf8かf13くらいまで絞り込めば同じ条件で写せば、それもわからなくなるほど
差は小さくなるといわれています。
レンズの絞りが開放値で撮影するときように、クリエイティブな領域になってくると
画質の違いがわかってくることも多い...続きを読む

Qカメラレンズの埃が実際どの位写りに影響するのか

中古カメラ屋さんで、ずーっと(10年位)探していたレンズを先日発見して当然買おうと思っているのですが、ちょっと気になる大きめな、2,3mm位の埃の塊があって、カメラ屋曰く「まぁ、写りには影響ないですよ」との事でしたが、仕事として使おうと思ってるので、実際影響あったら困ります。銀塩のカラーでかなり大きく、B0位に(1mくらい)に伸ばそうと思ってるので、少しは影響出るんじゃないかな、と懸念しております。
そこで、購入の際に店員と「実際に大きく(仮で大全紙60cmくらい)伸ばして影響でたら返品、返金OKという流れで買おうと思ってます。(かなり高額なものなので)そこで実際の埃の影響具合を撮るにあたって一番、それが目立つであろう環境(逆光とか順光とか曇りとか)と被写体(ごちゃごちゃしてるのがいいのか、単色、たとえば18%グレーカードを一面にとか)条件を御存知の方、特に写真のお仕事を実際やっている方からのご回答宜しくお願いします。
ちなみにフィルムは35mm、プリントは銀塩ですのでフォトショップなどで修正などは一切考えておりません。撮ろうとしている被写体は風景から人物まで、外、部屋内など条件は多に渡る予定です。

中古カメラ屋さんで、ずーっと(10年位)探していたレンズを先日発見して当然買おうと思っているのですが、ちょっと気になる大きめな、2,3mm位の埃の塊があって、カメラ屋曰く「まぁ、写りには影響ないですよ」との事でしたが、仕事として使おうと思ってるので、実際影響あったら困ります。銀塩のカラーでかなり大きく、B0位に(1mくらい)に伸ばそうと思ってるので、少しは影響出るんじゃないかな、と懸念しております。
そこで、購入の際に店員と「実際に大きく(仮で大全紙60cmくらい)伸ばし...続きを読む

Aベストアンサー

 一眼ファインダーやガラス板で目視して、異常がなければ、ほとんど
問題はないはずです。
 網目のスクリーン・トーンを接写してみれば、すぐに判定できます。
 
 影響があるとすれば、望遠よりも広角、前玉よりも後玉のほうです。
 傷ではなく、埃ならば、メーカーに分解清掃を依頼できます。
 よほど高価なレンズならば、その費用を売主と折半交渉しましょう。

Qネガはオーバー目に露出をかけたほうが良いですか

カラーネガで撮影する場合、常時オーバー目(プラス1段くらい)で撮影したほうが情報量や粒状性の観点から良いという意見がある一方、ネガといえど適正露出が好ましいという意見があります。
実際のところどうなのでしょうか?ご意見いただけると有り難いです。

Aベストアンサー

まず、カメラは常に適正露出をはじき出さないという点を踏まえて。
反射率(画面全体が白っぽいか黒っぽいか、また非常に強い点光源があるか、など)
で適正のための補正を掛けた上で、ネガの場合にどうすかですが。

結局、カメラに寄ります。
まず、多くの入門一眼レフ(ネガ使用を想定されているため)は
0.5段ほどプラス目に設定されているものが多いです。
なので、一般論では答えは無いのです。

その上で、カラーネガでは掴み難いですが、
標準的なネガの濃さを把握できれば、カメラの固体差を含めて、
どうしたらいいか沢山撮る中で分かってきます。

で、ざくっと言うと、ストレート焼きするなら問題ないですが、
部分的に調整しようとすると、アンダーなネガが好ましくないです。
もちろん、オーバーすぎると階調が出難いですが・・・。

粒状性は気にしなくても良いですが、情報量から言えば、
アンダーで良いことはありません。

ただ、いつも適正露出をはじき出せるわけではないでしょうから、
すこしオーバー目の方がマシという訳です。

個人的にはアンダーには-0.5、プラスには+1.0なら大丈夫と思っています。
もちろん、キレイなネガという意味では適正に越したことはありません。

ちょっと説明不足ですが、当然適正がよい、
ただし、いつも本来の意味で適正を与えられる訳でもないので、
アンダーよりはオーバーの方が救出しやすいというのがそのように言われる訳だと思います。

まず、カメラは常に適正露出をはじき出さないという点を踏まえて。
反射率(画面全体が白っぽいか黒っぽいか、また非常に強い点光源があるか、など)
で適正のための補正を掛けた上で、ネガの場合にどうすかですが。

結局、カメラに寄ります。
まず、多くの入門一眼レフ(ネガ使用を想定されているため)は
0.5段ほどプラス目に設定されているものが多いです。
なので、一般論では答えは無いのです。

その上で、カラーネガでは掴み難いですが、
標準的なネガの濃さを把握できれば、カメラの固体差を含...続きを読む


人気Q&Aランキング