玄米やごまに含んでいるフィチン酸
アレルギー直す効果、または、がん予防にはいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「小麦ふすま」
このページの記載によると動物実験ではデータがあるようですが、臨床でのデータは・・・?
http://www.maff.go.jp/soshiki/nousan/hatashin/da …
(フィチン酸)
http://www.tsuno.co.jp/j/04/04/m_01.htm
(フィチン)
この中の参照文献で22はある程度信用出きる雑誌です。
http://www.agr.niigata-u.ac.jp/main/research/fac …
(原  崇)

「フィチン」には抗腫瘍効果(抗がん作用)、抗酸化作用はあるようです。
抗腫瘍効果に関しては、in vitroの実験で少なくとも「結腸癌細胞」「肝癌細胞」で効果があるようです。
「がん予防」に関しては、抗酸化作用があるので否定は出来ないでしょうが、ある文献ではその作用は弱そうです・・・???

「抗アレルギー作用」に関しては、少し調べた範囲では解かりませんでした?
ただ「抗炎症作用」もあるようです・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.health-station.com/topic49.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィチン酸についてお聞きします

(1)豆乳と豆腐と納豆を毎日摂取していたのですが、フィチン酸を知り怖くなりました
豆腐と豆乳はフィチン酸が大量に含まれているとのことで摂取を控えようと思いますが
同じ大豆でも味噌や納豆は発酵させているので大丈夫と聞きました。
本当でしょうか?

(2)豆乳ヨーグルトは発酵させてるのでフィチン酸の心配はないですか?

(3)十六茶や爽健美茶やからだ巡り茶をよく飲んでますがフィチン酸は含まれますか?
色んな茶葉や発芽玄米が含まれているので不安です

(4)そもそもフィチン酸は、一緒に食べた食品の栄養や体内の栄養素を奪うというよりも、
フィチン酸を含む食品自体の栄養だけが吸収されないだけですが?
もしそうならマイナス作用というよりミネラル摂取の観点からするとプラスにはならないだけということですよね?



実はカルシウム摂取をしようと検索していたらフィチン酸が出てきて、従来の大豆食品による健康法及びカルシウム摂取の希望が根底から覆されてしまい困惑している状態です。
豆腐と豆乳はやめてヨーグルト等の乳製品でカルシウムを取ろうかなと検討中です

玄米は発芽させれば大丈夫だとか、元々フィターゼがないから駄目だなど賛否両論あって
様子みたほうがいいかなというのが私の考えです

(1)豆乳と豆腐と納豆を毎日摂取していたのですが、フィチン酸を知り怖くなりました
豆腐と豆乳はフィチン酸が大量に含まれているとのことで摂取を控えようと思いますが
同じ大豆でも味噌や納豆は発酵させているので大丈夫と聞きました。
本当でしょうか?

(2)豆乳ヨーグルトは発酵させてるのでフィチン酸の心配はないですか?

(3)十六茶や爽健美茶やからだ巡り茶をよく飲んでますがフィチン酸は含まれますか?
色んな茶葉や発芽玄米が含まれているので不安です

(4)そもそもフィチン酸は、一緒に食べた食品の栄...続きを読む

Aベストアンサー

豆乳200gには、銅0.24mg、鉄2.4mg、マグネシウム50mg、カリウム380mg、亜鉛0.6mg、カルシウム30mg、リン98mg、ナトリウム4mg、マンガン0.4mgなどのミネラル類を含んでいます。

ではフィチン酸とは何かというとC6H12O6の分子式であるイノシトールにリンが6つ結合してリン酸化した物質です。その6つのリン酸にミネラル類が結合すると、分子量が大きくなりすぎて水に解けなくなって額面どおりに人体には吸収されないというのです。

フィチン酸消化酵素であるフィターゼがあるとフィチン酸を分解してミネラル類が吸収できるようになるが、牛は別として人間はフィターゼを十分持っていないのです。納豆が良いのは納豆菌がフィターゼを持っていて人間の代わりにフィチン酸を分解してくれるからなのです。

じゃ豆乳を飲んでもミネラル類が吸収されないのかというと私はそうは思わない。厳密な計算はできないけど、豆乳の豊富なミネラル類を100%フィチン酸がブロックしているとするなら、豆乳に含まれるリンの重量はもっと重くなると思うのです。ミネラル類は原子1個の質量がそれぞれかなり異なるけど、イノシトール1つに6つもリンが結合すれば、それだけでかなり重くなる筈なのです。

人は普段余りカリウムを意識していませんが、豆乳に最も多く含まれるのはカリウムで、カリウムとカルシウムの原子量はほとんど同じです。原子1個の質量は、どちらも大きく違わない。
フィチン酸は確かにミネラル類と結合しやすく、そうなると人体への吸収を阻害してしまいますが、カリウムを無視してカルシウムを好むなどという道理は無いのです。

人間がカルシウムばかり意識しているというだけの話でフィチン酸がカルシウムだけを好むなどという理屈は有り得ません。

結論から言えば、「根底から覆されてしまい困惑している状態」というのは過剰反応、過大評価の極みです。マンガン、亜鉛といった微量元素を大豆加工食品だけに頼ろうというのは少し危険とは言えるけど、リンの含有量から考えて、ミネラル類の吸収を完全に阻害するほどのフィチン酸が含まれているとは考えられません。

そもそも特定の食品に偏りすぎるのは良くないし、特定の食品からだけ特定の栄養素を取ろうという態度も間違いです。ミネラル類の摂取に多少の難があるといっても豆乳は、タンパク質、脂質、ビタミン類を豊富に含んでいて栄養的に優れていると言えます。

カルシウムの多い食品と、含有量一覧表
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/calcium.html

カルシウム摂取をいうのなら、大豆加工食品だけでなく、骨ごと食べる小魚(煮干、ししゃもなど)、甲殻ごと食べる小エビ、子ガニ、ひじき、ごま、乳製品も食べるべきです。

なんにせよ、日本人は太古の昔から、穀類・豆類・魚類・魚介類・海藻類・木の実類・きのこ類・野菜類・果物類などを満遍なくバランスよく食べてきた民族です。日本は世界一食材の種類が豊富で五穀豊穣で海の幸、山の幸に恵まれた国なのです。

そういうことを考えれば、豆腐、豆乳、納豆と大豆加工食品ばかり3種類も食べているのはおかしい。
とかく女性は、みのもんたが口を開くたびにどどどっとなだれ込んで同じものばかり食べたがるのは困りものです。

豆乳200gには、銅0.24mg、鉄2.4mg、マグネシウム50mg、カリウム380mg、亜鉛0.6mg、カルシウム30mg、リン98mg、ナトリウム4mg、マンガン0.4mgなどのミネラル類を含んでいます。

ではフィチン酸とは何かというとC6H12O6の分子式であるイノシトールにリンが6つ結合してリン酸化した物質です。その6つのリン酸にミネラル類が結合すると、分子量が大きくなりすぎて水に解けなくなって額面どおりに人体には吸収されないというのです。

フィチン酸消化酵素であるフィターゼがあるとフィチン酸を分解してミネラル類が...続きを読む

QハニーココDというサプリは効果はありますか??または、B-UPは効果ありますか?お金のこと

ハニーココDというサプリは効果はありますか??


または、B-UPは効果ありますか?

お金のこともあってどちらかにしたいので回答宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

全く効果はありません。
ぺちゃぱいのかたが一通り買ったら売れなくなり
そのうち別の何かが現れます。

ウソだと思ったら買ってみてください。
一瓶くらい買っても破産はしないでしょ。

Q玄米のフィチン酸について

はじめまして。
現在、玄米の良し悪しについて調べています。
一番のキーポイントはフィチン酸であることが分かりました。
このフィチン酸、大きく分けて2つの意見があります。
・フィチン酸が大量の場合にミネラルの吸収を阻害するが、通常の食事では問題がない
・通常の食事でも問題だ。3食玄米食べないほうがいい。

果たしてどちらが正しいのでしょうか?それともまだ分かっていないのでしょうか?????
有力情報を知ってる方、いらっしゃいましたら、どうか教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

胃が弱く玄米を食べると消化不良を起こす人は食べないほうが良いでしょう。普通の胃の人で玄米が好きなら3食玄米を食べても大丈夫でしょう。ミネラル吸収阻害については、それほど気にすることはありません。

Qアレルギーの予防は

 アレルギーは免疫の過剰反応とききますけど
予防をするには

アレルギーは原因物にたくさん触れていた方(食べる)がいいのでしょうか
それとも触れるか回数が少なくするほうがいいのでしょうか

例えばAアレルギーにならない為にはAに極力触れない(食べない)ようにすればいいのか
逆にAによく触れてた方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

アレルギーは抗原に対する反応ですが、抗原になりうるものは数多くあるでしょう。いまのままでもどんな物質が質問者さんに将来アレルギーを起こすかはまったくわかりませんし起こさないかもしれませんね。
仮にご質問の方法で予防になるとしても考えられるありとあらゆる物質で予防しなければならなくなりますが、これは現実的ではないでしょう。

抗原になる物質云々ではなく、アレルギーを起こしやすい体質にならないようにすることの方が大事だと思います。アレルギーはリンパ球による抗原抗体反応ですが抗原を認識するリンパ球が過剰になることが原因でしょう。過剰になるといままで異物と認識しなかったものにまで敏感に反応し始めます。リンパ球が過剰にならないようにしなけれればなりません。つまりリンパ球過剰体質を避けるのです。

リンパ球が正常値を超えて過剰になる原因はいろいろありますが、その根本は心や体がリラックス過剰になることです。リンパ球はリラックスすればするほど増えていきますが、リンパ球は心身をリラックスに誘導する副交感神経の支配にあるからです。
過剰なリラックスを招くも原因は例えば運動不足、過食、肥満、糖質の摂り過ぎ、過保護あるいは排ガス、有機溶剤、金属イオンなど体内で酸素を奪ってしまう環境要因もあります。
ここからみえてくるものは、食生活に気を付けメリハリの効いた生き方をして心身を鍛える必要性です。これがアレルギー予防の第一歩だと思います。

アレルギーは抗原に対する反応ですが、抗原になりうるものは数多くあるでしょう。いまのままでもどんな物質が質問者さんに将来アレルギーを起こすかはまったくわかりませんし起こさないかもしれませんね。
仮にご質問の方法で予防になるとしても考えられるありとあらゆる物質で予防しなければならなくなりますが、これは現実的ではないでしょう。

抗原になる物質云々ではなく、アレルギーを起こしやすい体質にならないようにすることの方が大事だと思います。アレルギーはリンパ球による抗原抗体反応ですが抗原を...続きを読む

Q玄米に含まれている「フィチン酸」について・・・

私は現在胃がん初期と診断されました。そこで、玄米に含まれているフィチン酸は癌予防、抑制に良いという記事をあるサイトで見て毎日昼食、夕食と玄米を食べています。しかし、最近又別サイトで癌予防、抑制の効果はあるが、継続的に玄米を食べると、フィチン酸には鉄分やカルシュームなどの必須ミネラル成分と強く結合し、その吸収を阻害すると書いています。(玄米は違和感なく美味しいです。)
どちらが正しいのでしょうか?迷っています。
フィチン酸を効果的に摂取するのであれば、発芽玄米が良いとも記されています。
つい最近私の田舎から玄米を大量に送ってきたばかりなので、出来れば玄米を食したいと思っています。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

フィチン酸はガン予防効果がある、およびミネラルの吸収を阻害する。

これらは、どちらも正しいです。
ガンは、正確には「結腸ガン」の予防効果が証明されています。
その他のガンにも予防効果等が期待されています。

ミネラル吸収阻害については鉄と亜鉛の阻害が一番問題になり、
実験動物や家畜では確かに吸収阻害によって栄養障害になります。
この問題のためにフィチン酸は抗栄養因子とか
言われたこともありました。
現在では、ヒトの場合は色々な物を食べており
単一の物を多く摂り続ける事が無いために、
フィチン酸の害も出にくいだろうと言われています。

しかしながら、吸収阻害があるのは事実なので、
貧血持ちの方、妊婦、授乳中の方には
夕食時にフィチン酸を多く含む玄米や豆腐を
あまり食べないように指導されるかと思います。
鉄吸収は寝ている間に起こりやすいので、
夕食時の摂取が一番問題となるようです。

以上のことから、玄米飯は1日一回で朝か昼とし、
夜は鉄吸収を助けるクエン酸を摂取する目的で、
柑橘系の果物かジュースを摂るようにすると
よろしいのではないでしょうか。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%81%E3%83%B3%E9%85%B8

フィチン酸はガン予防効果がある、およびミネラルの吸収を阻害する。

これらは、どちらも正しいです。
ガンは、正確には「結腸ガン」の予防効果が証明されています。
その他のガンにも予防効果等が期待されています。

ミネラル吸収阻害については鉄と亜鉛の阻害が一番問題になり、
実験動物や家畜では確かに吸収阻害によって栄養障害になります。
この問題のためにフィチン酸は抗栄養因子とか
言われたこともありました。
現在では、ヒトの場合は色々な物を食べており
単一の物を多く摂り続ける事が...続きを読む

Qインフルエンザ予防接種の効果

お世話になります。
タイトル通りなのですが、インフルエンザ予防接種の効果はあるのか?
を疑問に思っています。

色々な新聞、ネット、TV出演の医師では見解が大きく分かれています。
(1)子供、高齢者は接種した方が良い。
(2)接種は危険もある、副作用が出る場合があるので控えた方が良い
(3)接種しても効果は高熱を1℃下げるほどしかない
(4)接種しても学校のように密集した場所にいると、菌を大量にすいこみ接種していても罹患するので意味が無い。なので学校では予防接種を辞めている

など、見解が色々われています。

専門の知識をもたれている方にお聞きしたいのですが、
実際はインフルエンザ予防接種の効果どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

(1)、(2)についてはその通りです。
高齢者と子供は体力が低いので、インフルエンザに感染してしまった場合死ぬ事だって十分あり得ますので。
(2)についても、これはワクチン全般に言える事ですが、大抵の人に多かれ少なかれ副作用がでます。怠さとかとかですね。かといって、その程度の副作用で、インフルエンザにかからないようにできるのであれば接種すべきでしょう。
(3)について、これは嘘ではありませんが、1℃って人体には非常に大きいですよ。それに接種することでしっかりした免疫ができていて、かつ本人の体調が相当悪くなければ感染する事すらありません。
(4)これは全く逆です。密集する場所に居るからこそ接種はしなければならないのです。もし誰も接種していなくて、誰かが外部からウイルスを持ち込んだらそれこそ大流行です。
40人のクラスだとして、20人感染したとしましょう。それは確実に他のクラスに伝播し、各生徒の家族に感染させ、親の職場や兄弟の学校に伝播させます。
ウイルスを大量に吸い込まない為にも、感染者は1人でとどめなければならないのです。

Qフィチン酸カリウムの解離定数

「フィチン酸カリウム」および「フィチン酸ナトリウム」
の解離定数を調べたいと思っています。
化学便覧とかを見たのですが、マイナーな化合物なためか、載っていません。
もし、載っている本やサイトなどが有りましたら、教えて下さい。

また、自分で実験的に求めようとも思うのですが、その方法もご教授いただければ、
また、良い参考書など紹介していただければ幸いです。

Aベストアンサー

#1です添付URLでのpKa7,8が6.3なのでpH7では9個目のHが解離する途中でしょう。
>>6~8コは封鎖されている
「封鎖」の意味が良く分かりません。リン酸は多価金属イオンと錯形成して不溶化する事が知られており、フィチン酸のその能力が高いことも多くの論文に記されています。かえって金属を離させることが大変。
ですが、水溶液の場合アルカリ金属の塩は大概が完全解離に近い状態にいます。これはエントロピーで系のエネルギーが低下できるためで主に水の誘電率によるものです。アルカリ金属イオンは小さいため、水のクラスター化が強く多層の水分子を連れています。ですから、水がたくさんある場合カリウムイオンがリン酸部分の近くにいるとは考えられません。これが極性溶媒でもDMFやTHFあるいはメタノールでさえ、アルカリ金属イオンはリン酸の近くに静電的に引きつけられています。これらの分子では誘電率が低すぎるのです。
結論から言うとアルカリ金属の場合、解離した酸部分の近くには「いません」。

Q玄米食べたらかえって便秘に..

体に良さそう、またダイエットできるかも..との淡い期待を抱いて10日ほど前から昼、夕食に無農薬玄米を食べ始めました。
圧力鍋で炊くと柔らかくて美味しく、味には大満足なんですが、一般的に言われているようにお通じが良くなるものと思っていたら、逆に便秘になってしまいました。
お腹もパンパンに張ってとても苦しいです。
おかずに食べてるものは白米の時と変わらず、和食で野菜多めです。
白米を食べていた時は便秘とは縁がなくお腹も張るなんて事はなかったので、今の状態はすごく気持ちが悪いです。

一体何がいけないんでしょうか?
よく噛まないせいかな?とも思い食べる時はなるべく30回位噛むようにはしています。
果たして私の食べ方に問題があるのか、私の腸にでも問題があるのか皆目わかりません。

どなたか私と同じような経験のある方、また原因と対処の方法がわかる方がいましたら教えて下さい~!!
このお腹パンパンをどうにかしたいです。

Aベストアンサー

私と同じタイプの大腸のようです。
普段から、ゆったりのったりタイムができると便意をもよおしスッキリ~!じゃありませんか?旅先なんかでは×で。
このタイプは腸の蠕動運動が早すぎて、うまく便を先に送ることができないために便秘するので、食物繊維が多いと余計苦しくなっちゃうのだそうです。私の経験では病院で見て頂いても、心地よい便意に結びつく薬はなくてダメでした。

さらに私の経験では、「普通の米酢大さじ1ほどを水で薄め、毎食後すぐにグビグビっと飲む」が一番効きました。2、3日試してみて下さい。

Q玄米とフィチン酸について

玄米を食べるとフィチン酸の影響でミネラル不足になるとありますけど、冷静に江戸時代などの昔は玄米と一汁一菜でしたよね?

だとすると、農業など昔の人は桑を持った瞬間にカルシウム不足で骨折していた事になりませんか?

昔は玄米の量も少なくてフィチン酸の影響が軽微だったという事でしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

骨の健康に影響を与えるものは、カルシウムだけではなく、ビタミンDやリン、たんぱく質をはじめ、遺伝やホルモン、運動量(活動量)、生活環境も関係してきます。

大豆イソフラボンやビタミンKなどは、カルシウムの吸収を促進します。
体内カルシウムが不足すれば、吸収率は高くなり、十分であれば、吸収率は下がります。
食品の中には、吸収を阻害する物質や吸収を促進する物質が含まれています。過剰に摂取しなければそれほど影響はないといわれています。

http://www.nih.go.jp/eiken/chosa/bone.html

Q玄米だけでやせる??

玄米がダイエットや美容に効果があるということで、
昨日からはじめました!!
あるある流にヨーグルトを入れて炊きましたが、
思ってたよりおいしく、これなら続きそうだと思いました。
でも、そもそも白米から玄米食に換えるだけでやせるんでしょうか??
(私は、もともとあまり間食がおおいほうじゃないし、
さほど量が食べる量が多いとも思いません。)

今大学生で一人暮らしをしているのですが、
短時間で簡単に作れる、玄米レシピなどあったら教えてほしいです!

Aベストアンサー

 玄米は栄養バランスがいいので、美容には多少の効果を期待できると思います。
 少なくとも「優れた食品は身体にいい」といった程度の意味では。
 とはいえ、他に何の努力もしなければ、極めて遠回りな美容法ということになってしまいますが。

 でもダイエットにはどうでしょうか。
 カロリーは変わらないわけだし、あんまし意味ないかも。

 どちらにしろ玄米健康法は、何か他の健康法と併用することを前提としたものです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報