アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

trustとconfidenceは両方共信頼の意味がありますが、どう違うのでしょうか?
また、どちらの方が信頼という強い意味を持っているのでしょうか?
教えてください。

A 回答 (4件)

こんにちは。



基本的に「信頼」という意味で取るのであれば、どちらも類義語として扱われます。ただ、初対面の人など、よく知らない人に対して、「信用できそうな人」と言いたい場合は、confidence を使用することはまずあり得ないです。どちらかと言えば、長い時間をかけてよく相手を知り、確信を持って「信頼できる」と言える場合に使用する単語だと思います。

ですので、「強い意味」としての信頼であれば、confidence の方がより相手を知ってのことですので、信ぴょう性はあります。長く付き合った友人や、兄妹間、親子間、家族間などで使える言葉です。

そうなると、trust は confidence に比べますと、割と幅広く使用できる単語ではないでしょうか。「信用できるかどうかは分らないけれど、信じてみよう」という気持ちも表現できますし、たとえ浅い付き合いでも「あの人はとても信頼できる人ですよ」と言うこともできます。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。ありがとうございます。
兄が亡くなり、友人の方をとても信頼していたので、その方に信頼という意味の単語を刻印した物を差し上げたいと思っていたのですが、どちらの単語がよいのかわかりませんでした。
confidenceの方が、良いようですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/09/18 08:35

Confidenceは人・物の『能力』に対する客観的・経験的根拠を持つ信頼、trustは人・物の『善性』に対する主観的・直感的な信頼、あえて相違点を探すとすれば、こうなるでしょう。

(Oxford advanced learner's dictionary参照)

なお、他の回答者様の指摘はすべて的を得たものだと思います。単語のより正確な意味を知りたい場合、英英辞書を活用されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2006/09/18 08:23

No.2の方が書かれているように、語源が違います。



trustはtrue,truth と同じ語源です。それだけ、真実というか、感覚的に深みのある語であると感じます。
ある意味、直感的な語でしょう。

confidenceは、integrity との関係があると言うか、それだけ統合されたもの、つまり、さまざまなこと、たとえば、出来事やその人の性格など、その根拠が意識されるので、一種の具体性を持っている語だと思います。

どちらが強いかというのは、使う文脈、場面が異なるわけで、一概に言えない様に思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても助かりました。

お礼日時:2006/09/18 08:26

こんばんは。



どちらが「信頼」の強い意味をするかと考えられても、実は、意味としてまったく一緒だと思います。

confidenceはラテン語の由来で、trustは古英語の由来だ、という違いだけだと思います。両方、「信頼」という基本的な意味をしています。

しかし意味が同じだといっても、やはり慣用的な使い分けがけっこう違いますね。'Self-confidence' (自信)というのに、'Self-trust'とは言いません、などのような例がたくさんあると思います。

でも、基本的に「信頼」の意味の程度がまったくいっしょだと信じています。I am confident of this! Do you trust me?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。
基本的には信頼の意味はかわらないのですね。
兄が亡くなり、友人の方をとても信頼していたので
一言信頼と言う意味の単語を刻印したものをさしあげたいので、どちらがいいのか迷ってました。

お礼日時:2006/09/18 08:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!