【初月無料キャンペーン中】gooドクター

趣味で英語を学習している者です。
タイトルの通りなのですが、名詞の「variation」と「variety」の意味の違いが分かりません。英和辞典で調べてみても、ほとんど意味は同じなような気がするのですが…細かな意味の違いがあるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (3件)

こんにちは。



他の単語で置き換えてみます。

【 variation ≒ change 】
 vary 変化する → variation 変化すること → 変化、変動、差 ≒ change
  ※「赤には明るい色から暗い色までいろんなバリエーションがある」の感じ

  regional variations 地域差
   seasonal variations in temperature 気温の季節的変化


【 variety ≒ kind 】
 vary 変化する → variety (いろいろと)変化したもの ≒ kind ( 種類), diversity( 多様性 )
  ※「バラエティー番組はいろんなイベントがあります」よね。

  a new variety of rose バラの新種
  a variety of goods いろいろな商品

お役に立てば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
より詳しい例まで多く添えていただき大変参考になりました。
ご回答してくださったようにそれぞれ別の単語に置き換えてみると、
イメージがより明確になりました。「変化・差」と「種類」なんですね。

お礼日時:2008/12/10 21:49

こんばんは。



【variation】

・ある状態から他の状態への変化・変動
 たとえば、「気温の変化」の「変化」や「価格の変動」の「変動」が variation です。

・他のものと比較して違うこと
 たとえば、「このコーラは、普通のコーラのカロリー控えめバージョン」
 の「バージョン」が variation に相当します。



【variety】

・variety of ~ の形で、「色々な~」
 たとえば「色々な食べ物」は、variety of foods

・質の違い
 たとえば、I want variety in my life. は、
 「マンネリの生活(人生)はいやだ。」のような意訳になります。


以上、ご参考になりましたら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、確かに【variation】が「vresion」に意味は似ていますね。
【variety】が同じ変化でも質の違いを意味するとは思いませんでした。

お礼日時:2008/12/10 21:43

変化と言う意味では同じ様な部分がありますけどね。


前者は単純な変化、変動に対して、後者は変化(に富む事、状態)を示す場合が多いですよね。ですから後者の反意語はmonotony になります☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、反意語は「monotony」なんですね。
参考になりました。

お礼日時:2008/12/10 21:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング