前腕のトレーニングをしてるものです。

自分は持久力でなく大幅な筋力アップをねらってるので6日前に
リストカールとリバースリストカールを各8回4セット行いました。
そして6日たち筋肉痛はとれましたが
まだ前腕に少し疲労感があります(わかりやすくいうとだるい感じ)。
かなりハードなトレーニングの場合は筋トレの頻度は週1回でも
かまわないそうですが、自分としてはそろそろしたいです。

こういう微妙な疲労感を感じてる時はトレーニングをそのまま決行した方が
いいですか?。それとも自重したほうがいいですか。

筋肥大、筋力アップについて詳しい方、経験のある方、意見をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再投稿です。



イヤイヤ、失礼しました。
これはもうプロのトレーニング実行者ですね。 

多分、年齢的にも計算以上に栄養が必要なのでしょう。 
ビタミンや鉱物質の摂取増加と、プロティン以外にも吸収の早いアミノ酸を運動前と途中にも飲むのは如何でしょう? 

いや、これだけトレーニングをやっているから、これくらいはやっていますね。 
うーむ、「呼吸」は如何でしょう?

私が10代後半の時にはビタミン類とプロティンとか栄養、は考えていましたが、呼吸がおろそかになっていました。

勿論、各種の運動中やヨガの実行中はしっかりとやっているのですが、其のほかの時間は自律神経での自動的な呼吸だけにしてしまって、結果、酸素が不足していた事が後で二回目の大学時代に研究して気がつきました。

後は、筋疲労回復のサプリや、血流改善薬なども良いかも知れません。

これらもやっているかな・・・・・。"(^_^;)"

色々筋肥大に対する一般社会・世間からの雑音は聞かれますが、筋肉は一度つけておくと後々どうでも出来ますからね。 若いときにがっちりつけておくほうが私は経験上良いと思います。
\(^O^)/  

あ、そうそう、「・・・微妙な疲労感の・・・」時は私はトレーニングをやっていました。
昔の事ですが、今でいうLSDや、筋トレではです。

筋トレでは、場所は前腕限定では無いですけど(ベンプレで各胸筋:120k程度使用)と肩、首、大腿部全筋肉と下肢でした。

筋肉痛があれば、無くなって直ぐやっていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しくアドバイありがとうございます。
プロテインはとってたんですが他のサプリメントは買ってなかったんですよ。
だから疲労回復のサプリメント等を買ってみますね。

>色々筋肥大に対する一般社会・世間からの雑音は聞かれますが
自分の場合はもうライフワークの域に入ってるんでもう当分止めないと思う(笑)

お礼日時:2002/03/28 07:34

年齢が分かりませんが、男性でしょうが、栄養補給は大丈夫ですか?


壊された組織他は口から摂取された物質で作られるのです。

1セット8回出来、それを4セット出来る程度の負荷で6日も疲労感が有るのは少々回復が遅すぎるのではないでしょうか。 
他にもトレーニングをしてはいるのでしょうが・・・

どちらにしても
全身的な健康をUPする方向も見ながら、実行した方が結果的に早く目的を達成できます。

この回答への補足

意見ありがとうございます。
補足説明ですが自分は現在17才男性で
カロリー計算、タンパク質の量ともにかなり真面目にやってるつもりです。
ですが腕のトレーニングをしない日は1時間以上の
有酸素運動のあとシット・アップを200回程度してます。
それがまたツラくて(^^;
もしかしたらそっちの方に栄養がとられてたのかもしれませんね。

ちなみに8回4セットは「楽ちんな8回」ではなく「限界ギリギリな8回」ですので。
ってあたりまえですね。いや、念のため。

補足日時:2002/03/27 08:38
    • good
    • 0

筋肉って言うのは、解りやすく言えば「サイヤ人」みたいなものです。


体に負荷をかけるのは、筋肉を痛めつけるって言うこと。
だから筋肉痛が起こるんです。
でも、しばらく休ませてやると、疲労が回復して、痛みもおさまります。
そして回復したときには痛む前よりも更に強い筋肉ができあがるんです。
そしてそれを繰り返すことでどんどん強くなっていくというわけ。
まさに「サイヤ人」!
また、大幅な筋力アップを考えるなら、負荷は大きい方がいいでしょう。
まずはぎりぎり6回できるくらいから始めて、その負荷で10回できるように
なったらまた負荷を上げるって感じで。
セット数は個人差があるから何ともいえないですが。
ただ、気をつけなければいけないのは、いきなり始めてやりっぱなしに
しないこと。
ストレッチはとっても大事です。
始める前と終わった後にはしっかりと使った筋肉を伸ばして少しでも
疲れをとってあげましょう。
その方が回復も早くなるし、やりっ放しにしてたら質の悪いガチガチの
筋肉ができあがってしまいますよ。
筋肉痛は少しくらい残っているくらいでイイと思います。
完全になくなるまで待ってたらきっとダレてしまいますよ。
時代は変わってきてるけど、少しは根性も必要じゃないのかな。
ということで頑張ってムキムキになって下さい。
ちなみに筋肉が実際についてくるのは筋トレを始めてから2~3ヶ月後
らしいです。

この回答への補足

意見ありがとうございます。
あはは(^^サイヤ人かぁ。僕も筋トレの時によく思いますよ。
痛めつけられるだけ強くなるなんてそっくり。

つまりは少し倦怠感があるときでも自重して明日にするよりも
その日に決行しろってことですね。

補足日時:2002/03/27 08:46
    • good
    • 0

私が知る範囲では、筋力トレーニングは集中的な負荷よりも適切な負荷による筋繊維損傷と適切な蛋白摂取と免荷による筋繊維修復を繰り返すのが理想的であったような気がします。

私自身が筋トレを行うのであれば、1日間隔のトレーニングをします。要するに、月・水・金と筋トレをし、火・木・土は筋肉の修復を促すために休みます。一見、各回の負荷が少ないように感じますが、筋繊維の損傷が大きすぎると修復にも時間がかかり、その間に免荷によって退行する部分もあると思うので、この方が筋繊維強化の効率は良いのではないでしょうか。一度、お試しあれ。

この回答への補足

意見ありがとうございます。
僕の場合は1度筋トレするとそのあと数日にわたって筋肉痛が続くので
1日おきはちょっと難しいですね。
つまりもうちょっと1回のトレーニングにかける負荷を弱めろってことですかねぇ。

それにしてもトレーニングには色んな理論がありますね。
どれが正しいのかはその人次第なんでしょうが。
ちなみに僕が参考にしてるのはこのサイトのコラムやFAQです。
http://www.kentai.co.jp/

補足日時:2002/03/27 08:51
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q獣医学部での解剖について

獣医学部での解剖について

将来について色々悩んだ結果、獣医師を目指すことを決めました。(去年)
それから勉強を頑張ってきましたが、最近になってどうしても気になることが出てきたので質問することに決めました。
それは解剖についてです。
私は体が動物の糞尿だらけになったり、家畜のお尻に手を突っ込んだりすることには全く抵抗はなく、また内臓や血を見ることにもほとんど抵抗はありません。(実際目の当たりにしてどうなるかは分かりませんが;)
でも、大学の解剖実習では動物をまず自分の手で殺してから解剖すると聞きました。
亡くなった状態で運ばれてきた動物を解剖するのならまだ我慢できますが、自分の手で殺すとなると別です。
失神させ頸動脈を切るとか、絞め殺すとか、頭をハンマーで殴り殺すなんて私には出来そうもありません。
(まだ注射で安楽死ならギリギリ我慢できるかもしれません)
家でネズミなどを飼ってるせいもあり、どうしても切り離せないような気がします。
どうして自分の手で殺さなければいけないかは未熟で不勉強な私には分かりませんが、動物解剖実習は獣医師になるために必要不可欠な実験であることはなんとか分かります。

ゴチャゴチャした文になってしまいましたが、
ここで獣医学部の方(また、動物実験の経験がある方)へ質問です。
1.大学の実験ではどのような方法で動物を殺しましたか(言い方が悪くてすみません)
2.卒業までにどれ位解剖実習するのですか
3.既に亡くなった動物を解剖することはありますか
4.どんな動物を解剖しましたか
5.(獣医学部の方へ)楽しかった授業・辛かった授業を教えて下さい

ちなみに私は3年ほどかけて公立の獣医学科に入るつもりで、卒業後は動物病院に就職しようと考えています。
今は(ペットとして飼われている)動物の体のつくりや様々な病気の関連性や繁殖について興味を持っています。
動物に少しでも関連する勉強なら何時間でも没頭できる自信があるので(今はゴチャゴチャ言っていますが)まずは大学に入って現実を見てみたいと思っています。

獣医学部での解剖について

将来について色々悩んだ結果、獣医師を目指すことを決めました。(去年)
それから勉強を頑張ってきましたが、最近になってどうしても気になることが出てきたので質問することに決めました。
それは解剖についてです。
私は体が動物の糞尿だらけになったり、家畜のお尻に手を突っ込んだりすることには全く抵抗はなく、また内臓や血を見ることにもほとんど抵抗はありません。(実際目の当たりにしてどうなるかは分かりませんが;)
でも、大学の解剖実習では動物をまず自分の手で殺して...続きを読む

Aベストアンサー

今年国立大学の獣医学科を卒業し獣医師になったものです。
質問にお答えします。

1.大学の実験ではどのような方法で動物を殺しましたか
大学の実験では基本的に安楽死です。文部科学省、環境省などにより実験動物に対する法規が定められています。安楽死等に関しては「実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準」が定められています。ですので意識のある動物を押さえつけて殺す、ということはありません。

2.卒業までにどれ位解剖実習するのですか
わたしは国立大学の獣医学科で研究室は牛などの大動物(いわゆる大型家畜)を研究対象とするところでした。二年、三年生では解剖実習で犬二頭、牛一頭、豚一頭、鶏一羽を解剖し、勉強しました。研究室では病気になった牛、豚をその原因を追究するために解剖することがかなりありました(いわゆる病理解剖)。おそらく50頭はゆうに超えていると思います。この点に関してはそれぞれの大学の研究分野や4、5年から所属する研究室によっておおきく異なると思います。獣医学を修めるのに必要な解剖実習ではおそらく犬、牛、豚は間違いなく解剖することになると思います。

3.既に亡くなった動物を解剖することはありますか
先ほど書いたように所属する研究室、自分の卒業論文のための研究によってはあると思います。たとえば公衆衛生学や病理学のような研究分野では病死した動物の臓器などから病原体を検出したり、病変部位を特定するために必要な行為になります。

4.どんな動物を解剖しましたか
一応獣医師法に定められる飼育動物(牛、馬、めん羊、山羊、豚、犬、猫、鶏、うずらその他獣医師が診察を行う必要があるものとして政令で定めるものに限る。)にあげられている動物は解剖する可能性があると思います。+薬理学・毒性学実験では実験動物(マウスなど)ですね。それぞれの大学の教育課程によって若干の違いはあると思います。

5.(獣医学部の方へ)楽しかった授業・辛かった授業を教えて下さい
授業自体はすべて国家試験のための授業になるので試験はつらかったですね。難しいし。
ただ学年が上がって獣医学が体系的に理解できるようになるとおもしろくなってきますよ。

最後に解剖した動物を食べるとありましたが獣医学的な見地からするとふさわしい行為ではありません。我々の口に入る食肉はすべて一頭一頭獣医師が感染症や何かしらの疾患に陥ってないことを検査したうえで流通しています。


私も入学するまでは解剖なんて大丈夫かな…と思っていましたが別に平気でした。倒れたり、泣いちゃったりする女の子もいましたがみんな動物の命をいただいて勉強せてもらうんだから、と一生懸命勉強しました。私も一生懸命勉強して無事に国家試験に合格できました。

将来は犬・猫等小動物の診療獣医師になりたいとのこと、素晴らしいと思います。獣医師の活躍の場は多く、大学に入学してからもいろんなことを知り、視野も広がると思います。私も犬猫のお医者さんを目指して入学し、現在は牛などの大動物の診療獣医師になってしまいました笑。しっかり遊んでたまーに勉強して、ぜひ獣医師になってください。いつか酒でも飲みましょう。

それでは。

今年国立大学の獣医学科を卒業し獣医師になったものです。
質問にお答えします。

1.大学の実験ではどのような方法で動物を殺しましたか
大学の実験では基本的に安楽死です。文部科学省、環境省などにより実験動物に対する法規が定められています。安楽死等に関しては「実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準」が定められています。ですので意識のある動物を押さえつけて殺す、ということはありません。

2.卒業までにどれ位解剖実習するのですか
わたしは国立大学の獣医学科で研究室は牛などの大動...続きを読む

Q筋肥大と筋力について 筋力をあげるためには筋肥大させないとだめなんですか?\(_ _)

筋肥大と筋力について

筋力をあげるためには筋肥大させないとだめなんですか?\(_ _)

Aベストアンサー

筋力をあげる 事が筋肥大につながります。
つまり筋肥大をさせれば筋力があがります。
しかし 簡単に言うと
筋肉には二種類あり
瞬発的力(短距離)
持続的力 (長距離)
と区別されています。

筋力をつけるには瞬発的力を肥大させるトレーニングが必要です。つまり筋トレです。

Q解剖学のラテン語

国立大学の医学部に通う学生です。今大学で解剖学を学んでおり、来る試験に向けてラテン語を覚えているのですが質問があります。

基本的には日本語名のそれぞれの単語をそのままラテン語訳すればいける(例:上腕動脈だったら、上腕はbrachialis、動脈はarteriaだから、arteria brachialisのように)のですが、肘正中皮静脈の場合前記のようにラテン語訳すると、肘はcubiti、正中はmediana、皮はcutanea、静脈はvenosaより、venosa cutanea mediana cubitiとなるはずなのですが、実際に教科書に書いてあるのはvenosa mediana cubitiで、cutaneaの部分がなくなっているのです。
なぜこのようになっているのでしょうか。また何か法則はあるのでしょうか。このような例は他にもたくさんあるのでどうすればいいのかわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

解剖学ラテン語に詳しいわけではありませんが。
まず、どんな言語でも省略表現というものがあることはわかりますよね。もうすぐセンター入試が始まりますが、「センター入試」の代わりに単に「センター」と言うこともあります。「もうすぐセンター始まるよね」とか。
ラテン語でも省略してわかる場合にはよく一部の語を省略してしまいます。
盲腸のことは本来はintestinum caecumなんですが、このintestinum(腸)の部分を省略してcaecumだけで済ますことが多いことはご存じでしょう。ラテン語でcaecumは(盲の)(英語だとblind)の意味で、これだけ考えるとおかしいのですが、他にcaecumがつく解剖用語がないので誤解の恐れがないわけです。
右心房はAtrium dextrumですが、この場合、名詞のAtriumを省略してdextrum(右の)にすることはできません。なぜなら、他にcrus dextrumのようにdextrumで終わる解剖用語はたくさんあるからです。
venosa mediana cubitiの場合、文字通りには確かに「肘正中静脈」ですが、これだけで誰が見ても「肘正中皮静脈」のことだな推測できるので、このような省略が行われるのでしょう。
省略して意味不明になる場合は省略できません。それが省略の法則です。

解剖学ラテン語に詳しいわけではありませんが。
まず、どんな言語でも省略表現というものがあることはわかりますよね。もうすぐセンター入試が始まりますが、「センター入試」の代わりに単に「センター」と言うこともあります。「もうすぐセンター始まるよね」とか。
ラテン語でも省略してわかる場合にはよく一部の語を省略してしまいます。
盲腸のことは本来はintestinum caecumなんですが、このintestinum(腸)の部分を省略してcaecumだけで済ますことが多いことはご存じでしょう。ラテン語でcaecumは(盲の...続きを読む

Q加圧トレーニングによる補助筋群の筋力向上

筋力トレーニングをする時、特に立位でのフリーウェイト使用の時での話です。この場合、主導筋以外の筋肉の使用率もマシントレーニングより多いと思います。例えば立位でのアームカールの場合、脊柱起立筋やハムスト、片手でのサイドレイズでは腹斜筋や股関節の筋群も鍛えられると思います。
僕はそういう筋肉の働きを主導筋の筋力と同じぐらい重要に考えています。特に挙上重量が上がるとともに重要度も増えると思います。
加圧トレーニングでは、扱う重量は本来扱える重量より下げると思うんですが、そうすると補助筋は通常のトレーニングより鍛えられないはずです。
加圧トレーニングだけだとある程度訓練されたスポーツ選手のためには良いトレーニングと思えないんですがどうなんでしょうか?
スポーツ選手の場合トレーナーがそれも頭にいれてメニューを組んでいるんですかね?まぁ、スポーツ選手が加圧トレーニングやってるイメージないですが…僕には今のとこ、プチセレブ用のおもちゃにしかみえません。

Aベストアンサー

 theoeht さん、こんにちわ。スポーツトレーナーです。

 まず、二つの点を分けた方が良いと思われます。

1、補助筋群
2、加圧理論


1、補助筋群ですが、貴殿のおっしゃる
>例えば立位でのアームカールの場合、脊柱起立筋やハムスト、片手でのサイドレイズでは腹斜筋や股関節の筋群も鍛えられると思います。

 補助筋群の向上への期待がフリーウエイトの場合は高いと言われるようになって数年経ますが、実際このような場合での筋へ与える効果に付いてどの程度期待してよいのか、現時点では明確な数値がありません。

 この使用割合ですが、それぞれの部位の筋出力は再大筋出力に比べ10%も無いと思われます。アームカールで50kg上げられるとすると、ハムは断面積で考えると100kg や200kg はいくのですから(とりあつかう実重量は作動長で異なります)、それが最大遠位の状態で(腕と脚)は、数値上は明確な効果が期待できないと思われます。補助筋というよりも結果的な連動筋に近いように思えます。筋肥大ではなく、筋の強化、関節系の強化は考えられますが、果たしてどの程度の効果があるのか、数値化は難しいでしょう。

 逆にこのような使用の明確なピークの無い立ち居での姿勢保持の場合には、筋スパズムの発生が考えられるため、その部位をトレーニングする際にどのような影響を与えるかという事も考えられます。例えば顔を洗うときの両脚を揃えての腰し曲げはハムや腰に緊張を与え上記のような症状を発生させる事が多いです。スパズムは数値化できない体感値なので、数値化して明確に表すべき筋肉ものと、数値化しないで訴える事が多いものの組み合わせなので、困ったものです。


 コンセントレーションカールの場合には、下肢に与える影響はほぼ無いと考えられます。コンセントレーションカールと一般的な立ち居でのカールでは、メインターゲットとなる上腕二頭筋の締める割合が前者が多いと思われます。立ち居でと異なり他の部位の筋は連動は少ないないので、上腕二頭筋の比率が上がる為です。
 はたしてこのような場合、下肢への不明度な期待を増やす為に立ち居でのカールを優先するということにはならないとおもいます。

 筋トレは
a, 多種目で分離と統合をそれぞれ行う
b, 少種目で多関節トレーニングをおこなう

 の二通りの組み立て方があるのですが、分離してそれぞれの部位を補いかつそれを統合する方が、合理的と私は考えます。

 また、この「補助筋群(場合により連動筋、それぞれ関節や取り巻く構造)に与える影響」についての、今後の研究が必要でしょう。それぞれの組み合わせで、良い方向に行くと思われます。



2、加圧に関しての私の考えです。

 私は加圧は「環境を変えるトレーニング」方法と考えています。筋肥大、筋持久、全身持久、瞬発、etc の求める目的とは異なるものと考えます。私は「高地トレーニング」「高酸素チャンバートレーニング」が基本となる条件を変えるように、目的を包括するカテゴリーと捉えています。

 私の場合このように分けています。
カテゴリー:
 「高地トレーニング」「高酸素チャンバートレーニング」「加圧」

目的:
 「筋肥大」「筋出力向上」「筋持久」「全身持久」「瞬発」「クイックネス」「アジリティ」etc


 例えば、高地トレーニングですが、当初は心肺機能の強化として考えられましたが、空気抵抗値が少ない事で短距離の最高速のアップ、脚の回転率の向上など短距離での効果や、ジャンプでは距離や高さの向上、などもあります。それを身体が覚えると低地でも同様の身体能力の向上があると思われます。
 晴れが多いのでトレーニング計画が立てやすい、そういう事もあります。
 「重重量のレジスタンストレーニングを高地で行う、高酸素チャンバーで行う」などの研究はないと思います。そのためどのような影響を与えるか、見えないところが多いです。

 そのためこのような基本条件を変えるトレーニングでは、それに筋肥大を求めるか、持久を求めるか、はたまたプライオメトリックのような腱に関するものを求めるのか。それぞれの条件下では違った方法があると思っています。

 私は加圧はこのような条件を変えるトレーニングと思っていますので、肥大を目指すのならそれに応じた方法、全身統合ならその方法、と考えています。目的が「成長ホルモンの分泌や、疲れを取る事」であれば私が時々書くながらカーツが良いでしょうし、筋肥大を求めるのなら低RMのフリーウエイトでしょうし、全身バランスであればそれに応じ、とそのように技法は変えて当然でしょう。着用しての競技練習も一部で行われています。

 トップアスリートの場合、導入はそのチーム方針やトレーナーの考え方でしょう。新しい事をするよりは今迄体験済みのものを行うか、費用はどうするか?
 彼らに取って一番怖いのはゲームの継続が出来なくなる事です。効果を期待できても始めて行うものは怖いですから、なかなか新しい事は難しいです。かなり保守的です。
 そのため「集団競技」での導入はあまり聞きません。どちらかというと単独で判断できる「自己競技」での導入例を聞きます。また、行っている人には表に出さない人と、表に出す人に分かれます。



 また、「カーツウエア」と「加圧」ですが、はたして圧が高いほど効果が高いか、それはまた不明です。単純に考えると加圧が高いほど制限が増えるので効果があると思われますが、そうでは無い場合もあるようです。またこれはF社とS社では見解が異なるのかもしれません。

 目的とするもの。それに対して加圧の血流制限と、肥大に関わる成長ホルモンや成長因子、その他の差し引きでの結果ですから、目的は別に考えた方が良いと思われます。

 例えば全身を統合や連動して鍛えたい場合、加圧状態でのハイクリーンを10発。こういうのであれば全身の強化と統合が一度に行えると思います。筋肥大が目的であればやはり別な種目を取り入れるべきでしょう。

 新しいトレーニングの方法ですので、研究対象として面白いです。
 

 theoeht さん、こんにちわ。スポーツトレーナーです。

 まず、二つの点を分けた方が良いと思われます。

1、補助筋群
2、加圧理論


1、補助筋群ですが、貴殿のおっしゃる
>例えば立位でのアームカールの場合、脊柱起立筋やハムスト、片手でのサイドレイズでは腹斜筋や股関節の筋群も鍛えられると思います。

 補助筋群の向上への期待がフリーウエイトの場合は高いと言われるようになって数年経ますが、実際このような場合での筋へ与える効果に付いてどの程度期待してよいのか、現時点では明...続きを読む

Q前腕部を太くする方法について

毎日、腕立て伏せを50回程行い、数ヶ月で上腕部は筋肉がつき太くなりましたが、前腕部は殆ど太くなっていません。ポパイ程ではなくても前腕部を太くするトレーニング方法をご教示下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

前腕部の筋肉の動きは、手首を曲げる動きです。だから、前腕部を台の上などにのせて、ダンベルを持って手首を曲げ伸ばしする運動をすれば前腕部の肘に近い部分が鍛えられます。
また、握力を鍛えれば同じあたりが鍛えられます。

ただし、手首のあたりは筋肉が一切なく腱ばかりです。腱はいくらトレーニングをしても太くならないので、手首は太くなりません。

Q病み上がりが筋トレ(自重トレーニング)をするには…

ここ1年、自宅療養を続けて居ました。家から出ることはほとんど無く、週に1~2度に近所に買い物の生活が続いていました。せっかく治ったんだから、若いし運動も始めたいと言うことで筋トレ(腹筋・背筋・腕立て・屈伸etc)とジョギングを試しということで始めて見たのですが、筋トレの方は背筋と屈伸は形だけ持続させる事は出来たんですが腕立て、腹筋が驚くほど出来なくなっていました。元からインドア派だったので運動は遠慮しがちだったんですが、ここまで出来なくなるとは思わなくてヘコんでいます。30回2セットを目標に始めた所…
・腕立て→5~6回までは出来るものの後が続かない。
・腹筋→そもそも開始の姿勢から起き上がることが出来ない。
・背筋→2セット出来る。
・屈伸→2セット出来る。
という感じでした。(BMIは18.59で痩せ型です。)これから1日~2日置きに運動を続けて行きたいんですが、まず腕立てと腹筋をノルマ回数1セット分を出来る様にする事を目標としたいと考えています。腕立て伏せと腹筋が出来るようになるまでどの様に鍛えれば良いのでしょうか?ご回答をよろしくお願いします。

ここ1年、自宅療養を続けて居ました。家から出ることはほとんど無く、週に1~2度に近所に買い物の生活が続いていました。せっかく治ったんだから、若いし運動も始めたいと言うことで筋トレ(腹筋・背筋・腕立て・屈伸etc)とジョギングを試しということで始めて見たのですが、筋トレの方は背筋と屈伸は形だけ持続させる事は出来たんですが腕立て、腹筋が驚くほど出来なくなっていました。元からインドア派だったので運動は遠慮しがちだったんですが、ここまで出来なくなるとは思わなくてヘコんでいます。30回2セッ...続きを読む

Aベストアンサー

腕立ては、手の位置を高さ的に上げればよいこと。座卓とか、椅子の上に手を置けば、規定回数をこなせるはず。で、肩下ではなく、胸横(乳頭の延長線上)に手を置くこと。

腹筋は起き上がらないで、臍を覗き込むだけのクランチというのもある。上体起こしの腹筋運動(ベントニーシットアップ)のコツってのは、上体を起こそうという意識を捨てて、ただただ腹筋を収縮させる感覚を身に付けること。そうすれば上体は自然に起きる。慌てて、スピーディに上体を起こそうとすると、その勢い(反動)で足が上がっちゃって起きられない。しかし、腹筋収縮などと言ってもね、言うは易く、そういう感覚が、なかなか理解できない人も多い。

背筋は不要。腹筋をやってれば、自然に、日常的に裏側は強化されるというのが理屈。

屈伸(スクワット)は股関節の柔軟体操を兼ねてフルボトムでやるべし。フルボトムでなければ、30回というのでは少なすぎる。

Q前腕筋の鍛え方

前腕筋はどういう筋トレをすれば一番効果がありますか?ダンベルを指の先まで落として、それを手首だけで返すというのをやっていたんですが、あんまりうまくできないし、結構キツイです。手首が痛んでしまいました。そこで他にいい前腕筋を鍛える方法ないですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ドコの国でも同じなのですが、初心者は目立つ処の筋肉しか鍛えませんが、
どこの筋肉でもそうですが、筋肉は片側では無く、必ず拮抗筋を鍛えるようにしましょう。
これでバランスを崩し、体を壊す人も居ますのでご注意を。

で、
以前も握力強化方法として何回か書いていますが、
空中で手の開閉を千回単位で行うか、
水中で手の開閉を100回単位で行うと良いでしょう。

大体、空中で1万回、水中で1000回程度行えるようになれば、かなり自分でも太くなったと思えるようになりますし、同時に持久力も付く方法です。。

又、物は有るのですが、名前は不明ですが、握って中で球を舞わす手首強化具?が昔から有るのですが、見たこと無いでしょうか。  あれはこうかありますよ。
ただし、これらの用具を使うにしても、、手首がダンベル使用の方法で痛めたなら、最上記の方法が良いでしょう。

Q「筋持久力をつける」「最大筋力を高める」のトレーニングについて

筋持久力をつけるトレーニングと最大筋力を高めるトレーニングというのがありますよね。

筋持久力的なトレーニングは、40%~70%で15~25回などの低負荷・高回数とレーニングですね。
また最大筋力を高めるには10回以下でいっぱいいっぱいになる重さでのトレーニングが一般的ですよね。

ここで質問なのですが、
筋持久力的トレーニングと最大筋力的トレーニングは平行して行ってもいいのでしょうか。

持久力と最大筋力とでは筋肉繊維の傷つき方が違うのでしょうか。

もし違うのであれば、サイクルを早めることができます。
もしくは双方、筋繊維を傷つける→超回復 に変わりはないので、どちらも“筋トレ”として捉えることに変わりはないのでしょうか。

また、自分はたいてい、長いサイクル(数ヶ月)で持久系を鍛えるとか、最大筋力を鍛えるなどしておりますが、
もし一日で持久と最大筋力を意識したトレーニングを両方やるとしたらそれは間違いでしょうか。

重複した質問かも知れませんので、どちらか一方に答えていただくだけでも大変助かります、、
どうぞよろしくお願いします。

筋持久力をつけるトレーニングと最大筋力を高めるトレーニングというのがありますよね。

筋持久力的なトレーニングは、40%~70%で15~25回などの低負荷・高回数とレーニングですね。
また最大筋力を高めるには10回以下でいっぱいいっぱいになる重さでのトレーニングが一般的ですよね。

ここで質問なのですが、
筋持久力的トレーニングと最大筋力的トレーニングは平行して行ってもいいのでしょうか。

持久力と最大筋力とでは筋肉繊維の傷つき方が違うのでしょうか。

もし違うのであれば...続きを読む

Aベストアンサー

「ホリスティック法」というトレーニング方法があって、これならば最大筋力を高めながら同時に筋持久力も上げることが出来ます。やり方としては、筋肥大するような重い負荷でトレーニングした後、最後に50%1RMぐらいの軽い負荷で高回数やってオールアウトします。この方法は、通常よりも成長ホルモンの分泌も促進するので、メリットが大きいです。多少は回復に時間がかかるかもしれませんが、1日で持久力と最大筋力を向上させるトレーニングが可能です。

頑張ってください☆

<参考文献>
「筋肉まるわかりバイブル」石井直方監修、P41、ベースボール・マガジン社、2007年2月

Q前腕の鍛え方

前から前腕が細いことが気になっていて、今週からお風呂の中で
手の開閉を500回行うトレーニングをはじめました。
所々で途切れることはありますがどうにか500回出来ていて、終わった後は前腕の筋肉が
パンパンになるのですが、翌日になると筋肉痛になっておらずあまり効果が感じられません。
今日でこのトレーニングを開始して4日目ですがこのまま毎日続けても無意味でしょうか?

Aベストアンサー

無意味とは言いませんが。
前腕にある筋肉は主に手関節の掌屈(手のひら側に曲げる)と背屈(手の甲側に曲げる)に作用する筋肉なので、立位または座位にて、腕を下垂した状態で、手に500mlのペットボトルを持って、手首を掌屈・背屈させます。さらに同じ姿勢から親指側・小指側にも動かします。回数は、初めは20回ずつ1セットから始めてください。慣れてきたら、回数を上限30回としてセット数を3~5行ってください。
目標達成を祈念しております。

Q週一回の有酸素トレーニングをしながらの筋肥大トレーニングは?

私は週一回、身体を引き締めるためのバーベルトレーニングをしています。内容はスクワット、ベンチプレス、背筋を鍛えるトレーニングで各種目7分間くらいほとんど休みなしで行うため、バーベルの負荷も軽めです。3ヶ月程続けて身体は引き締まってきて、トレーニングを始める前より筋肉も大きくはなったのですが、最近はバーベルの負荷を上げても筋肉が大きくなりにくくなってきました。

そこで最近筋肥大のトレーニングを始めたのですが、上記のトレーニングは人付き合い等の理由もあって、今後も続けていくつもりです。
上記のようなトレーニングを週一回行いながら、別の日に筋肥大トレーニングを行い、十分な効果を得ることは可能でしょうか?
各部位、週一回の筋肥大トレーニングを考えていますが、やはり有酸素系の筋力トレーニングを週一回行うと筋肥大トレーニングには悪影響なのでしょうか?

ちなみに有酸素トレーニングは7分間続けることが出来る限界の負荷で行っていて、それなりに疲労するのですが、負荷を軽くすることも出来ます。
有酸素トレーニングの負荷を極力軽くして疲労しないようにし、筋肥大トレーニングを各部位週2回行うことも考えたのですが、できれば有酸素トレーニングも今まで通り思いっきりやりたいと考えています。

詳しい方アドバイスをお願いします。

私は週一回、身体を引き締めるためのバーベルトレーニングをしています。内容はスクワット、ベンチプレス、背筋を鍛えるトレーニングで各種目7分間くらいほとんど休みなしで行うため、バーベルの負荷も軽めです。3ヶ月程続けて身体は引き締まってきて、トレーニングを始める前より筋肉も大きくはなったのですが、最近はバーベルの負荷を上げても筋肉が大きくなりにくくなってきました。

そこで最近筋肥大のトレーニングを始めたのですが、上記のトレーニングは人付き合い等の理由もあって、今後も続けていく...続きを読む

Aベストアンサー

問題ないです。
筋肥大トレを始めたばかりの時は、私の場合、ボディパンプみたいな軽い有酸素筋トレを週2回やって普通のレジスタンストレーニングを部位別に週6とかでやってましたが、ちゃんと肥大しましたので大丈夫だと思います。

最近はトレしても脂肪しか増えなく、減量すると筋肉しか減らず困ってますが…


人気Q&Aランキング

おすすめ情報