専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

こんばんは。いつもお世話になっております。
先日交通事故にあって、しばらく通院していました。
その時、治療費についてとても不思議に思ったことがあります。
負担割合が200%と書いてありました。
相手の自動車保険の方からおりるようなので、健康保険は使用しなかったのですが、(私の負担は無いのですが)
それにしても・・・・。
100%ならば、私の頭でも理解できるのですが、200%って何故なんでしょうか???

A 回答 (5件)

うちでは100%で請求してます



というか、保険診療でないわけですから、いくらにしようと医院や薬局の自由なわけです。

保険診療なら、1点=10円で計算しますよね。
これを1点=20円(つまり200%)でしようが、30円でしようが、規制はありません。

でも、ほかの医療機関との兼ね合いもありますから
飛びぬけて高いところはないはずですが・・・

200%くらいならありえます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自由にいくらでも請求して構わない状態において、100%の請求をしている病院には、とても好感が持てます。(自分が払う訳じゃないにしても)
請求金額だけではなく、他のあらゆる面でも誠実な病院な気がします。
そんな病院が近くにあってくれたら、とても心強く感じますよね。
ただ・・・普通に暮らしている分には、「この病院は自由診療の時、どれくらいで請求するのか?」っていうのがわからないのが残念ですが。
そうゆう病院もあるし、そうでない病院もあるし・・・っていうことなんですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/01 16:45

munnmuです。



少し補足をしますと・・・

1点=10円で計算するのですが、それに加えて
「文書料」という名目で一律1050円請求します。

この「文書料」。
なんだかよくわからないのですが、診断書や紹介状を書いてもらうのにもお金が要るように、請求書を発行する手間賃・・・みたいなものかな、と、勝手に思っています。

保険会社からも突っ込まれたりしたことはないので、この世界の常識というか、慣例なんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び 回答ありがとうございます。
文書料というのもあるのですね?
はぁ、、、
点数についても、文書料についても(他にもいろいろありそうですが)
私達一般人にはわからない常識というものがたくさんーーー。

なんとなく「文句言わない人からは取れるだけ取ろう」みたいな気がして残念です。

今回のような事故以外でも、健康保険を持っていないような人からは、好きなように取るんでしょうか?
まぁ、きっと文句も言わないんでしょうしね・・・。
なんだか、とても哀しい気持ちです。
それと同時に 【健康保険がある】ってありがたいな・・。と思いました。
munnmu様を初め、たくさんの方々の回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/10/03 18:21

別に200%で計算すると決まっているわけではありません。

他の方もおっしゃっているように病院独自で決められます。

健康保険の場合は1点10円と決まっているだけで1点20円にしたって支払う側がOKすれば可能ですね。実際は15点位が多いのでしょうか…。

差額も何も20円にすれば10円の時の倍売り上げがあがるだけのことです。病院の利益が増えるだけです。
この程度でボッタクリなんていって欲しくないですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今回の事で改めて「いろんな病院があるのね~」とわかりました。
「支払う側がOKすれば可能」
う~~ん。。。支払う側はよっぽどでないと、拒否はしないような気がしますが。。
そこにつけこんでいるような気がしてしまうのは私だけでしょうか?
それとも美容院でのヘアカット料金が店によってまちまちなのと 同じようなものなのでしょうか?
まぁ、先生の腕もまちまちでしょうし・・・
それにしても、同じ薬を出してもらって、金額が倍だったりするのは、
制度上の事は理解できても、感情的にはあまりいい気持ちはしないのが正直なところです。
ボッタクリ・・・・どの程度なら、ボッタクリ なんでしょうね?

あ。。。。ごめんなさい。
決してkazu_kun1203様に文句を言っている訳ではありません。
何となく病院に対して「あぁ、、そうなのね?」と思ってしまったのです。

お礼日時:2006/10/01 16:56

元々の金額(保険点数)は健康保険を使う上で設定されたもので、これを使わない自費診療やその他の保険での金額はこの価格によらず医療機関独自に設定できるものです。


保険点数は医療費削減のための切り下げが重なり医療機関側から見ればかなり厳しい金額設定です。
数多い個々の医療行為ごとに価格設定をするのは困難ですので、便宜的に保険点数を流用してそれに係数をかけることが多く、健康保険では1点あたり10円で計算するところを自賠責では1点20円として計算されることが多いものです。

参考URL:http://www.fujisawa-office.com/rousai7.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
医療に関して知識の無い私にはわかりませんでしたが、
保険点数はかなり厳しい金額設定なんですね。
点数の計算については、理解できました。 ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/01 16:37

昔から自賠責は点数が2倍と決まっています。


これが一倍になれば、保険料も下がるでしょう。
なので、健康保険を使って治療してくださいと、全ロウサイは勧めてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
ほぉ。。
自賠責は2倍と決まっているのですか・・・・。
もしかして、そこの病院がとんでも無いところで、ボッタクリのような事をしてたり~~~なんて、勝手に想像していたのですが、そんな事は無いわけですね?(笑) 安心しました。
それにしても、診察料とか投薬料とか手術料とか、仮に10万円必要なところ、自賠責保険へ20万円請求するわけですよね?
その差額の10万円は誰がもらってしまうんでしょう?

お礼日時:2006/09/30 23:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療費の負担が200%とは?

先日、脱臼で病院に通い、受付で今は会社の社名変更に伴う切り替えで社会保険証が手元に無かったのでその旨説明すると、「今日は一旦全額支払っていただき、後日保険証を持ってきたときに払い戻します」と言われました。

支払いを終え、家に帰って請求領収書を見てみると、請求書の負担割合が200%になっているのですが
これはなんでなんでしょうか?

100%の間違いなんでしょうか?

ちなみにレントゲンを取って診察してもらって17000円超えました。

Aベストアンサー

自由診療(保険証を使用しないで受診すること)については、病院によって対応が異なっていますが、倍額で診療費をもらっているケースもあります。

なぜかというと・・・。

病院では点数制となっていて、ふつう保険診療される場合は、1点=10円にて計算されています。
これが自由診療だと病院によっては、1点=20円にて計算されている場合があります。(違法ではありません。)
この場合、あとで加入されている健康保険制度に「療養費支給申請書」で医療費を請求しても、1点=10円にて計算された金額の7割分しか戻ってきません。

例をあげると

1点=10円の場合において、1000点の医療点数となったとする。
1000点×10円=10,000円(総医療費)
10,000円×0.7=7,000円
となり、7000円が返ってきます。

1点=20円の場合において、1000点の医療点数となったとする。
1000点×20円=20,000円(総医療費)
となりますが、返ってくるのは上記と同じ7000円だけとなります。

つまり、自己負担のほうが多くなってしまうこともありえるので、注意が必要です。

自由診療とは、法律では縛られない診療ですから、こういったことも考えられます。
病院と言っても営利企業ですから、法律に縛られなければ、一般のお店と同様のことをおこないます。A店では30,000円のものがB店では32,000円で販売されているのと同じ意味合いです。

自由診療(保険証を使用しないで受診すること)については、病院によって対応が異なっていますが、倍額で診療費をもらっているケースもあります。

なぜかというと・・・。

病院では点数制となっていて、ふつう保険診療される場合は、1点=10円にて計算されています。
これが自由診療だと病院によっては、1点=20円にて計算されている場合があります。(違法ではありません。)
この場合、あとで加入されている健康保険制度に「療養費支給申請書」で医療費を請求しても、1点=10円にて計算された...続きを読む

Q自賠責の請求方法(調剤薬局)

調剤薬局に勤めています。
経験が浅いので、わからないことも多々あり、
わかりやすく説明しているサイトがないかなぁと
思っている今日この頃です。

本題に入りますが、
自賠責の請求方法がわかりません。
記入方法や流れなどわかりましたら、
教えてください!

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に自由診療にあたります。
記入方法などフォームは見た事がありませんが、これは都道府県別、保険会社別でなにか違いがあるのか?
よくわかりません。

ですが、自由診療なので、最初にその旨を患者さんに
伝え、一旦自己負担でお支払いただくか? 保険会社の担当者の連絡先をいただくか?を選んでいただくのが良いかと思います。

よく医院などでは 1点10円の通常の倍 20円で
請求(計算は保険のシステムで計算)する慣例がある
様ですが・・・保険会社は薬局で20円で請求すると
拒否する場合があります。(交渉になる可能性があります。)

私の場合は1点12円で請求し、請求事務費として
3150円をいただく形をとっております。
実際、もっといただいてもいいと思うのですが・・・

保険会社との直接交渉を避け、患者さんから直接いただくのも一つの方法です。
保険会社は患者(事故被害者?)さんとのトラブルを
避けたいので、基本的には友好的な解決がみられる場合もあります。「明細を見せろ!」と保険会社が言う場合がありますが、保険の明細を用意し、設定した金額「1点20円なら20円で計算。」って言えば十分です。
保険会社がクレームを言うなら、薬をすべて返却してもらって下さい。(無理でしょうけど)

医院では1点、20円以上も聞きますし、高額を要求するところも多いらしいですが・・・1点20円くらいまでが妥当かと・・・??

ご参考まで。

基本的に自由診療にあたります。
記入方法などフォームは見た事がありませんが、これは都道府県別、保険会社別でなにか違いがあるのか?
よくわかりません。

ですが、自由診療なので、最初にその旨を患者さんに
伝え、一旦自己負担でお支払いただくか? 保険会社の担当者の連絡先をいただくか?を選んでいただくのが良いかと思います。

よく医院などでは 1点10円の通常の倍 20円で
請求(計算は保険のシステムで計算)する慣例がある
様ですが・・・保険会社は薬局で20円で請求すると
拒否...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q負担率250%って!?

こんばんわ。
医療保険の点数についてお伺いしたいのですが、
保険点数(点)×10=金額 ということはなんとなく知っていたのですが
(間違っていたらすみません)、普通は2割ないし3割負担ですよね?
ところが、自費で払った場合の診療費請求(領収)書をもらってきたところ
負担率250%となっていました。
多くても100%までじゃないかと思い込んでいたのでびっくりしました。
請求金額は確かに100%の2.5倍になっています。
医療事務の知識のあるかたには至極簡単な質問かもしれませんが
なぜだか知りたいので、ぜひ回答をお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。外科の開業医です。no3の方がかいていらっしゃるとおり、自費に関してはいくら請求しても違法ではありません。一般的には保険点数を基礎にしてその何倍かを請求するところがほとんどです。ちなみに私のところは10割りですが、市立病院の多くは市の条例により15割り、日赤は傘下の各病院が独立採算なのですべてではありませんが15割り、県立都立、国立病院は10割りです。問題はどこの医療機関の自費診療が何割という情報が消費者である患者サイドに届いていないことです。それは法律で禁じられているからです。ですから受診の前に医療機関に電話して尋ねてみるのもいいと思います。no2の方がおっしゃっているように交通事故で相手の保険証が使えたら10割りなんてことはありません。保険は病気に対して使うものであり、個人の保険はその個人しか使用することができないものです。他人の保険を使うことなど許されていません。

Q自賠責を使った場合の診療報酬

最近、後ろの車にぶつけられて頚椎捻挫で病院に行っています。相手の自賠責保険で通院しているので私は一切お金を払っていません。しかし通院するたびに病院側から領収書を渡されます。金額は書いてなく点数だけ載っています。保険点数合計が診察の時は200点位でリハビリの時は400点ぐらい行きます。一体幾らぐらいなの知りたいのですが、1点10円と考えても良いのでしょうか?それとも自賠責を使った治療は別の計算方法があるのでしょうか?

Aベストアンサー

医療費は公的保険を持っている場合、保険点数1点あたり10円で計算することになっていますが、自由診療(保険外診療)の場合1点をいくらで計算するかは医療機関に委ねられています。多くの場合2-10倍くらいの範囲なのではないかと思いますが、設定は病院側の自由です。
同じ治療でも保険診療より自由診療による治療のほうが病院は儲かります。なので、交通事故などの場合、車の保険を使った自由診療ではなく、人身事故にしないで健康保険での治療を望んだとき病院側にいやな顔をされることがあります。

極端なケースですが参考URLのせておきます。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/amdack/case/case36-2.html

Q自動車事故の治療代で自費で200%請求されました。どうして?

 先日外国人の友人が交通事故を起こしました。信号のない交差点で、一時停止せずに交差点に進入し、交差する道路の右側から来た自動車に追突されたようです。過失は私の友人が悪く10対0との警察の見方のようです。双方とも救急車で病院に運ばれました。幸い双方ともケガは軽く事故は物損事故として処理される事になったようですが、友人はまぶたを縫う怪我をしておりまして、治療を受けました。そこで、病院からは「第三者行為による被保険者証の使用について」という選択届の提出を求められました。しかし、外国人で保健証のない友人は自費を選択したところ、200%の治療費を請求されました。ものすごい高額を払ったようですが、どうして第三者による行為によるケガとして扱われ、200%もの高額な治療代が請求されたのか、納得がいかないようです。ご存知の方どうか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご友人は、事故で怪我をされたわけですよね?
交通事故による怪我も「第三者行為によるもの」に含まれますので、第三者行為によるケガとして扱われたことについては、何の問題もないと思います。
第三者行為災害については、参考URLをご覧ください。

また、健康保険証がないために自費を選択されたとのことですが、自費の場合の負担率は、極端な話、各医療機関の自由配分となっていますので、10割のところもあれば20割のところもあります。(以前私が勤めていた病院では20割取っていました。友人の勤め先では15割だそうです。)

あと、物損事故として扱われた場合、医療機関にかかっても保険がおりませんので、怪我をされたのであれば、人身扱いにして、自賠責や任意保険で処理をされたほうがいいと思いますよ。

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/dai3shako.htm

Q自賠責保険を使った受診について

自賠責保険を使った受診について

 最近病院(整形外科)の事務職についた者です。交通事故で受診された患者さんの多くが、自賠責保険を使っての通院になるのですが、その自賠責保険の仕組みについていまいちよく分かりません。患者さんが受診してから、保険会社が診療費を病院に振り込むまでの流れ(仕組み)を、簡単に教えていただけたら嬉しいです。 
 また、同じ交通事故による受診でも、自賠責保険を使わない(使えない?)場合がありますが、それはどのような場合なのでしょうか?回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

追伸:

>>その第三者行為についてなのですが、それを使って受診する場合というのは、どのような場合なのでしょうか?保険会社から健康保険証を使って受診するように言われたという患者さんも来るのですが、過失割合によるのでしょうか?

過失割合とは全く関係ありません。たとえ大半の過失が患者さんにあったとしても自賠責保険や自動車保険ではなく、健康保険による受診を希望すれば、病院側は拒否はできないはずです。確か、医師会などからもそのような指導がなされていると思います。
保険会社が健康保険受診をすすめる理由のひとつに治療費の保険金支払額を抑える目的があります。病院の事務をされていらっしゃのであればご存じと思いますが、健康保険を通さないいわゆる自由診療の場合、診療報酬の点数を2倍から高いところでは3倍にすることができるからです。当然保険会社は保険金の支払額押さえるために健康保険受診を被害者にお願いすることになります。これは将来的には自動車保険料の値上げを押さえることになり保険契約者の負担を軽くすることに繋がります。二つ目の理由として、被害者自身にも過失がある場合、治療費代を含めた補償額で、できるだけ自賠責保険の支払限度額(傷害は加害車両1台につき120万円限度)の範囲を超える額を少なくする、つまり限度額の120万円を有効に利用することにより被害者自身にも結果的には得になる(受取額が多くなる)場合があります。
いずれにしても社会保険(健康保険や労災保険など)、自賠責保険、自動車保険の相互の関係は極めて複雑で一般の人にはほとんど理解するのは難しいと思います。

追伸:

>>その第三者行為についてなのですが、それを使って受診する場合というのは、どのような場合なのでしょうか?保険会社から健康保険証を使って受診するように言われたという患者さんも来るのですが、過失割合によるのでしょうか?

過失割合とは全く関係ありません。たとえ大半の過失が患者さんにあったとしても自賠責保険や自動車保険ではなく、健康保険による受診を希望すれば、病院側は拒否はできないはずです。確か、医師会などからもそのような指導がなされていると思います。
保険会社が健康保険受...続きを読む

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む

Q既に自由診療で払ってしまった治療費を健康保険に切り替えできますか?

先日、車を運転中に信号待ちで後ろから追突されました(被害者です)。
軽いむち打ちになったみたいでしたので、とりあえず接骨院にて軽く治療を受け、念のために整形外科で診断書も頂いてきました。
この際に、治療費はとりあえず私の自費で払ってあるのですが、既に払ってしまった治療費に対して、後から健康保険扱いでの支払いに切り替えることは可能なのでしょうか?
治療費は健康保険を使わずに自由診療扱いで支払ってあります。
またその場合、差額などがあれば払い戻しはあるのでしょうか?

ちなみに私が払った治療費はあくまで立て替えで、近いうちに加害者の方に治療費分を支払って頂く予定です。
症状も軽かったので、私は治療費さえ払ってくれるならば人身事故で届けるかどうかは加害者の方に任せるといったところ、加害者は保険を使わず治療費は自費で払うから人身事故にはしないで欲しいとのことだったので、警察への届けは物損事故でしてあります。
追突でこちらには過失がないとはいえ、相手の方も真摯な対応をして頂いていますし、相手の方が負担する治療費が少なくなるのならばその方がいいと思い、私の健康保険を使うことはできないか?と思った次第です。
ご回答の程、宜しくお願い致します。

先日、車を運転中に信号待ちで後ろから追突されました(被害者です)。
軽いむち打ちになったみたいでしたので、とりあえず接骨院にて軽く治療を受け、念のために整形外科で診断書も頂いてきました。
この際に、治療費はとりあえず私の自費で払ってあるのですが、既に払ってしまった治療費に対して、後から健康保険扱いでの支払いに切り替えることは可能なのでしょうか?
治療費は健康保険を使わずに自由診療扱いで支払ってあります。
またその場合、差額などがあれば払い戻しはあるのでしょうか?

ちなみに...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも、健康保険と国民健康保険は、交通事故による傷病の使用はできず「第三者行為による傷病の届出」を提出すれば使えるようになるというものではありません。
交通事故では、一般の保険事故と何ら変わりなく健康保険と国民健康保険は使えるが、第三者行為による傷病の届出を提出する必要があるというだけに過ぎません。
次の3つのとおり、交通事故を対象外としていません。
●健康保険法
健康保険法は、保険給付を行わないと定める条項を次の4つに限っており、これに交通事故は含まれておりません。
(1)業務内(第1条)。(2)故意の犯罪行為または、故意に給付事由を生じさせたとき(第116条)。(3)闘争・泥酔・著しい不行跡(第117条)。(4)少年院・監獄・労役場その他これらに準ずる施設に収容・拘禁されたとき(第118条)。
●国民健康保険法
国民健康保険法は、保険給付を行わないと定める条項を次の3つに限っており、これに交通事故は含まれておりません。
(1)少年院・監獄・労役場その他これらに準ずる施設に収容・拘禁されたとき(第59条)。(2).故意の犯罪行為により、又は故意に疾病にかかり、又は負傷したとき(第60条)。(3)闘争・泥酔・著しい不行跡(第61条)、
●通達
旧厚生省(現厚生労働省)は、昭和43年8月10日、保険局保険課長名・国民健康保険課長名で、都道府県に対して、「自動車による保険事故も一般の保険事故と何ら変わりなく保険給付の対象となる」と記述した通達(保険発第106号)を出しています。

しかし、ここで一つ問題があります。
一例としてレントゲンの撮影枚数で説明します。
保険診療だった場合、むち打ちのレントゲンは3枚以下の撮影のとき保険診療が出来ますが、4枚以上撮影のとき初診に遡ってすべて自由診療として全額患者負担となります。
これは、健康保険がむち打ちのレントゲンは3枚以下の撮影と定めているためです。
質問者様は病院に対し、初診のとき健康保険を使わないことを表明したことと思います。
医師は、患者が健康保険を使わないことを表明した場合、保険診療の制限に囚われない診療方針を立てて遂行します。
今までの診療が、保険診療の制限を超えていた場合は、遡って保険診療にすることは不可能です。
しかし、今までの診療が、たまたま保険診療の制限内だった場合は、遡って保険診療にしてくれるでしょう。
但し、月末の収支の締日を過ぎているときは会計の都合上応じないことが少なくないので、この場合は質問者様が保険者に対し療養費支給申請をすれば医療費の7割を返還してくれることがあります。
http://www.med.or.jp/nichikara/kongouqa/qa/02.html

参考URL:http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2228759

そもそも、健康保険と国民健康保険は、交通事故による傷病の使用はできず「第三者行為による傷病の届出」を提出すれば使えるようになるというものではありません。
交通事故では、一般の保険事故と何ら変わりなく健康保険と国民健康保険は使えるが、第三者行為による傷病の届出を提出する必要があるというだけに過ぎません。
次の3つのとおり、交通事故を対象外としていません。
●健康保険法
健康保険法は、保険給付を行わないと定める条項を次の4つに限っており、これに交通事故は含まれておりません。
(1)...続きを読む

Q自転車で転倒、鼻骨骨折の治療が自賠責扱いとなり、200%の治療費請求

大学生の娘の事で相談です。
 娘は、昨年の11月に、大学の学園祭の実行委員の役目を終えて、同級生と自転車で自宅へ帰っている途中で転倒してしまい、鼻骨骨折をしてしまいました。
 転倒した場所は、大学の門を出てすぐの急な坂道です。前を走っていた同級生が、ふざけて坂道の途中で急ブレーキをかけたため、追突を避けようとして転倒してしまいました。
 転倒した場所のすぐ近くに、大学の付属病院があり、同級生が救急外来に運び込み、治療を受けることができた様です。
 CTやMRI等の検査を受け、診断の結果は鼻骨骨折と顔面の擦過傷でした。
 当初、受診費用は大学病院で、土曜の夜間だったこともあり、2万円弱の請求がされた様です。
 しかし、月曜日に傷の治療のため、病院を再受診したところ、窓口で健康保険が利用できず、交通事故の自賠責扱いになるということで、治療費が200%の自費扱いで6万5千ほど請求されました。その後の治療も、もちろん自費扱いでした。
 それでも、大学の総合保険に加入していたので、治療費は保障されると思っていました。 しかし、これも健康保険の治療対象外であったため、保障されないことが、1月になって判明しました。
 自転車で転んでけがをして、治療に健康保険が利用できないなんて知らなかったので、自転車保険には加入していませんでした。
  治療費の支払いについて、急ブレーキをかけた同級生に相談するように、娘に話しているのですが、事故から時間が経ち過ぎているため、友人関係が損なわれることを気にして、話しにくい様です。
 
 治療費が自費で200%負担は厳しすぎます。せめて100%負担に減額してもらう方法はないのでしょうか?
 また、今回のような治療費は医療費控除の対象になるのでしょうか?

大学生の娘の事で相談です。
 娘は、昨年の11月に、大学の学園祭の実行委員の役目を終えて、同級生と自転車で自宅へ帰っている途中で転倒してしまい、鼻骨骨折をしてしまいました。
 転倒した場所は、大学の門を出てすぐの急な坂道です。前を走っていた同級生が、ふざけて坂道の途中で急ブレーキをかけたため、追突を避けようとして転倒してしまいました。
 転倒した場所のすぐ近くに、大学の付属病院があり、同級生が救急外来に運び込み、治療を受けることができた様です。
 CTやMRI等の検査を受け、診断...続きを読む

Aベストアンサー

交通事故での治療費は、
1.相手の自賠責保険から支払われる可能性がある
2.保険の二重取りはできないから健康保険はつかえない
3.健康保険が使えないから病院は自由診療で料金を設定できる
という理屈です。

今回の場合、1が崩れているのですから大学病院に対して健康保険の使用を主張すべきと思います。
まずは所属の健康保険組合へ電話をいれてこれこれこういう訳で、自賠責が使えないので健康保険を使わせて欲しいと相談してみてください。
その後、大学病院へ行って健康保険組合の了解を得ていることを説明し、領収証を提示して返金を受けてください。
それでも大学病院の会計がごねたら大学病院に診療報酬明細書を発行してもらい、直接所属の健康保険組合へ還付の相談をしてみてはいかがでしょうか。

厳密には第三者として前を走っていた友達にも責任はあるでしょうが、この場合友人に請求することは難しいでしょう。自分で転んだことを主張すべきと思います。


人気Q&Aランキング