初めての店舗開業を成功させよう>>

先日、交通事故に遭い、救急車で病院に運ばれ治療を受けました。
幸い、外傷はなく、自力で自宅へ帰れる状態でした。
会計で支払いを済ませる際、ちょうど持ち合わせていた健康保険証を提示したところ、「事故なので、保険証は使えません」と言われ、とまどってしまいました。
なぜ、事故だったら使えないのでしょう?
こんなときのための保険ではないのでしょうか?
その日は事故当日で動揺していたので、深く理由を聞かないまま、終わってしまったのですが、納得がいきません。
理由をご存知の方、教えていただけないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

結論から言って、交通事故に健康保険は使えます。


それは被害者に過失があろうがなかろうが、関係なくです。
そのために健康保険法には「求償権」というのがあるのです。

交通事故で健康保健を使う場合は、あくまで立替払いということになります。
そして、その立替多分は、健康保険の方から加害者側(保険会社)に請求をかけます。
それを「求償」といいます。

そのためには、健康保険に対して事務手続きが必要になります。
それを「第三者による傷病届け」と呼びます。
それは、通常任意保険会社が代行します。

加害者に100%過失がある場合や重症でなければ、保険会社が健康保険にしてくれといってくることはほとんどありません。

被害者に過失があり、自賠責限度額の120万を超える場合は健康保険適用を使わないと被害者にとってデメリットが大きいので必ず言ってきます。

なぜなら、被害者の過失分は相殺されますので、一番金額の大きい治療費を抑えないと被害者の取り分がなくなります。

健康保険を使えば被害者の過失分は健康保険でみることになり、加害者過失分だけ求償するからです(自分でやった部分ということで)。

交通事故で健康保険を使う場合は、「マル交」とカルテに押され普通の健康保険使用とは区別されます。

又法律上は、健康保険医の看板を上げている以上、健康保険証を窓口に提出した時点で、病院に拒否権はありません。
○○信販取扱店が○○信販のカードを使えないというのと同じ事になります。

しかし、県などの指導かを通じて指導ぐらいは可能かも知れませんが、罰則がないので実際は何も出来ないに等しいといえます。

過失が被害者にある場合は、病院は取りっぱぐれを恐れますので、すぐ健康保険使わせてくれますがね。

ただ、以前は健康保険を使わないと、自由診療ということで、点単科が20円でしたが、今は協定により12円で労災並なので、過失がない場合は使わせないというのが一般的です。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/rines/subpage8.htm
    • good
    • 1

#8、#9の方のアドバイスで健康保険が使えることは、確かです。


ただ、健康保険医療には、規定があって、薬、手当て等は、すべて規定どおりになってしまいます。
これでは、病院側は旨みがないので・・・(笑)
保険適用外の薬、手当て等をして、請求してくるわけです。
手続きが面倒以上に、このことが医療機関の事故に対する健康保険の使用を嫌がる傾向はあります。
    • good
    • 0

健康保険の適用が可能かそうでないか、という質問に対する解答は、可能である、です。


一般に第三者行為によって傷病になった場合(交通事故など)、「本来の傷病と同じように扱うべきではない」という主張もあり、これを拒否しているところもあります。

しかし健康保険を利用された方が#8にもあるように負担が軽くなりますし、自賠責保険との絡みでは補償を受けられる金額が変わってくることもあります。

健康保険を使った方が、有利になります。
    • good
    • 0

車対バイクの事故で怪我をして、保険診療してもらったことがあります。



健康保険法第1条は「業務外の事由による疾病・負傷を保険給付の対象とする」
と規定しています。交通事故による傷害への給付を除外しているということは
なく、自賠責保険を先に使用しなくてはならないという規定もありません。
(通勤途上の事故など、労働災害はダメですが)
必要書類を提出すれば、保険診療してもらえるはずです。

ちなみに、私の場合は自分の過失割合が10%でした。
もし自由診療で50万だと過失相殺されて自己負担になる額が5万円ですが、
健康保険を使った場合、50万円×2割自己負担×10%の過失割合で、
1万円の自己負担で済むという計算になると思います。
自分の持ち出し分が少なくなったので、よかったと思ってます。

私の場合は、健康保険を使って下さいと相手方の保険会社が
お願いしてきました。病院との話もつけてくれました。

↓はJAFのサイトです。ご参考に……

参考URL:http://www.jaf.or.jp/qa/answer/insur/insur24.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
上記サイトの「業務中(通勤途上を含む)と認定される場合の交通事故については、健康保険は使用できません。」という一文が気になりました。
これは労災の認定を受けられなかった場合は健康保険は使用できる、と理解してよいのでしょうか。。。
うーん、なかなか奥が深い問題ですね。。。

お礼日時:2002/12/10 15:39

以下のような説明を、自分が被害を受けた時に医者にされました。


健康保険は加入者みんなでお金を掛け合っています。
事故に普通の健康保険を使うと、本来加害者が支払う10割の医療費を、8割は健康保険(つまり、加入者の掛け金)から、2割は自己負担になってしまいます。
加害者が全額払うべきものなのだそうです。
犯人が捕まらず、さらに通勤途中であれば労災保険の申請をする。労災保険が10割犯人の負担分を立て替えるというかたちになり、犯人が捕まれば10割犯人が労災保険に返す、ということになっているそうです。
要するに、国民善人が納めている保険料を、犯罪や事故に使うことは認められない、という意味みたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
加害者の負担すべきものを国保が負担する必要はない、という論理はわかります。
でも、だからといって、いったんは国保の被保険者(被害者)が全部負担させられる、というのも何か納得がいきません。被保険者は保険料を支払っているのですから、国保のほうがいったん負担してくれるほうが理にかなっている気がします。
加害者が不明な場合は別でしょうけど。。。
やはり、全額被害者が立て替えるしかないのでしょうか。。。

お礼日時:2002/12/10 15:31

 普通交通事故の場合、被害者の場合は治療費の負担は相手方となります。

そうなりますと、本人の保険負担はないことになります。だから、保険が使えないことになっています。しかし、それでしたら立替分を本人が負担することになります。このため、旧厚生省の時代の通知で交通事故であっても保険給付の対象になるようになっていて面倒くさいのと割りが合わないので病院側はそういっていますが、厳密に言いますと違反です。下のHPに病院側の立場に立って書かれていますが朝日新聞の記事と比較してください。事情がわかると思います。

参考URL:http://www.jcoa.gr.jp/siten/content/koutuuziko.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
上記HPを拝見しましたが、すごく充実している分、なかなか深い問題のようで、私のような場合、どうなるのかよくわかりませんでした。

通勤途中の事故だったのですが、労災も相手方の自動車保険も使わずに示談するとすれば健康保険は使えるのでしょうか?
上記HPの内容からすると使えそうな気もするのですが、どなたかご存知ないですか?

お礼日時:2002/12/10 15:15

すいません。


#3です。下記ページの”自動車保険の豆知識”って所です。
    • good
    • 0

こんにちわ。


余談になりますが、実費精算した費用や病院の通院時にタクシー等を使用した場合などは、どこまで保障されるものかは分かりませんが必ず領収書をもらっておいた方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
通院時に公共の交通機関(バス・地下鉄等)を使った場合も領収書をもらわないといけないのでしょうか? 

お礼日時:2002/12/10 15:06

こんにちは。


知り合いのHPにこんなのが出てましたけど
参考にして下さい。

参考URL:http://www.woman.co.jp/myhomepage/30/t-an
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
上記HPに目を通させていただきました。
健康保険は使えるけれども、加害者側の保険内容を知らせないといけないようですね。
私の場合、加害者は自動車保険を使わないで示談したいようなので、そうなると、やはりいったんは全額こちらで支払ったほうがよいのですかねえ。。。

お礼日時:2002/12/10 15:04

まずはお見舞い申し上げます。


大きな事故で入院にならずに良かったですね。
健康保険は病気や自分の単独の事故などがあったときに使うための保険です。
交通事故、とくにこの場合は相手が存在している事故ですね。
相手が二輪車や自動車であった場合には強制的に自賠責という保険がかけられます。
交通事故の場合、まずこの自賠責保険によってあなたに相手が支払をすると言うことになります。
健康保険では相手が負担もせず、あなたが本人負担分を支払することになってしまいますね。
こんなところでよろしいでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
自賠責保険によって支払われるとはいうものの、いったんは被害者が全部支払わないといけないんですよね? うーん、結構、負担です。。。

お礼日時:2002/12/10 14:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故に保険がきかない理由

交通事故で病院にかかった場合保険がきかないのは何故ですか?

Aベストアンサー

保険は使えます。しかしながら、交通事故のような第三者行為災害は、原則として加害者が被害者の損害を過失割合に応じて補償すれば、それで責任は終了で、そこにあえて健康保険が入る必要はありません。

ただし、間に損保会社が入る場合、健康保険を使ったほうが治療費について損保の負担する費用が抑えられるので、保険の使用を勧めます。

一方、健康保険としては、その事故の医療費を支払ったかどうかは、直接認識できず、何の連絡もない場合は、加害者が払うべき補償を被害者の健康保険が肩代わりすることにもなり、健康保険としては出し損になりますし、被害者の保険料で成り立っている健康保険の財政にも悪影響を及ぼします。
そこで、「加害者が直接損害を賠償すべき」を正論として主張する健康保険は、「交通事故は保険が使えない」と間違ったリードをする場合があります。

使う場合は、必ず第三者行為災害届を提出しましょう。

Q高額療養費の多数該当のカウント方法について

こんにちは。
高額療養費の多数該当のカウント方法がよく分からないので、教えてください。

1年間に3回以上高額療養費の支給を受けている場合は、4回目からは自己負担限度額が軽減されますが、そのカウント方法について、教えてください。

1~3回目までは、80,100円+(医療費-267,000円)×1%
4回目~は、44,400円

仮に、
2012年1月、2月、3月に10万円の医療費がかかり、『80,100円+(医療費-267,000円)×1%』
の負担に該当したとします。
そしてその後、2012年12月に5万円の医療費がかかった場合、4回目となり、44,400円の負担ということになると思うのですが、、、

(1)翌月の2013年1月も、5万円の医療費がかかった場合、どうなりますか?
直近12ヵ月と考えると、2012年2~3月の2回と、12月の1回なので、2013年1月は4回目ということになりますが、12月は『44,400円』の負担です。『44,400円』の負担も1回分としてカウントしていいのでしょうか?

(2)(1)の答えが、《『44,400円』も1回分としてカウントして良い》だとしたら、
『44,400円』ではなく、『80,100円+(医療費-267,000円)×1%』に戻るタイミングは、丸々12ヶ月この制度を使わなかった場合と考えてよろしいでしょうか?

質問が分かりにくくて、申し訳ありません。
60代の母が、外来で抗がん治療をしており、現在、多数該当で『44,400円』の負担なのですが、どのタイミングで、『80,100円+(医療費-267,000円)×1%』に戻るのかが分からないため、不安です。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
高額療養費の多数該当のカウント方法がよく分からないので、教えてください。

1年間に3回以上高額療養費の支給を受けている場合は、4回目からは自己負担限度額が軽減されますが、そのカウント方法について、教えてください。

1~3回目までは、80,100円+(医療費-267,000円)×1%
4回目~は、44,400円

仮に、
2012年1月、2月、3月に10万円の医療費がかかり、『80,100円+(医療費-267,000円)×1%』
の負担に該当したとします。
そしてその後、2012年12月に5万円の医療費がかかった場合、4回目とな...続きを読む

Aベストアンサー

回答2・回答3を書かせていただいた者です。
たいへん参考になるサイト(参考URL)が見つかりましたので、そちらを参考にしながら、もう1度丁寧に見てゆきたいと思います。

さて。
公的医療保険の医療費の自己負担は、通常、3割ですね。
したがって、まず、「仮に、2012年1月、2月、3月に10万円の医療費がかかり‥‥」とご質問に書かれている箇所は、正しくは「(高額療養費制度を用いないとすると)2012年1月、2月、3月に33万3334円の自己負担がかかり‥‥」となります(但し、以下の「注」のとおり、端数処理は無視)。
また、2012年12月などその他の月についても、正しくは同じ書き方です。
なぜなら、計算式を考えてみても、「医療費」と書いたときは、どう考えても26万7000円を超えていなければならないためです。

まず、2012年12月について(★)。
当月である2012年12月を含めて、2012年1月から2012年12月までの直近12か月を見てゆきます。
ご質問の例では、「高額療養費に該当する月」の自己負担上限額は、以下のようになります。
(注:実際には端数処理などがありますが、無視して、計算式どおりに算出しています。)

◯ 2012年1月
 1回目 80,100円 +(333,334円 - 267,000円)×1% ≒ 80,763円
 高額療養費 = 333,334円 - 80,763円 = 252,571円
◯ 2012年2月
 2回目 同上
◯ 2012年3月
 3回目 同上
◯ 2012年12月(★)
 4回目 ここで多数該当 = 80,763円 ⇒ 44,400円
 高額療養費 = 333,334円 - 44,400円 = 288,934円

以降、直近12か月(当月を含む。以下同じ。)を、その月その月ごとに追ってゆきます(◆)。

ご質問の(1)は「2013年1月にも33万3334円の自己負担がかかった」という仮定です。
当月である2013年1月を含めて、2011年2月から2013年1月までの直近12か月を見てゆきます。
★のことを踏まえていただき、次のようになります。

◯ 2012年2月
 1回目 80,100円 +(333,334円 - 267,000円)×1% ≒ 80,763円
 高額療養費 = 333,334円 - 80,763円 = 252,571円
◯ 2012年3月
 2回目 同上
◯ 2012年12月(★)
 3回目 44,400円
◯ 2013年1月(★)
 4回目 ここで多数該当 = 80,763円 ⇒ 44,400円
 高額療養費 = 333,334円 - 44,400円 = 288,934円

つまり、ご質問の(2)の前段については「YES」です。
2012年12月については自己負担上限額の軽減(44,400円に)を受けてはいるものの「高額療養費に該当する月」であったことには間違いないので、直近12か月を見るときの1回にカウントするわけですね。
したがって、4回目の「高額療養費に該当する月」である2013年1月については、多数該当ということになります。

それでは、さらに、2013年3月が「高額療養費に該当する月」だったら?
2012年2月は該当しなかった、としてみましょう。
すると、当月である2013年3月を含めて、2012年4月から2013年3月までの12か月を直近12か月として見るので、次のようになります。
◆で言わんとしていることは、そういうことです。
(ここが、一見とてもわかりにくいのですよね‥‥。)

◯ 2012年12月(★)
 1回目 44,400円
 高額療養費 = 333,334円 - 44,400円 = 288,934円
◯ 2013年1月(★)
 2回目 同上
◯ 2013年3月【特に注意が必要!】
 3回目 ⇒ ここがミソ!
 ここでは、多数該当にならない(直近12か月の「高額療養費に該当する月」としてはまだ3回目だから)
 高額療養費 = 333,334円 - 44,400円 = 288,934円

要は、「自己負担上限額が軽減された月」であっても、その軽減には関係なく、「高額療養費に該当する月」だったのかどうかだけを問題にしてカウントして下さい。
その上で、直近12か月を見てゆき、その12か月の中に4回目となる月があったとしたら、そこが「多数該当」として「自己負担上限額が軽減された月」になるというわけです。

言い替えれば、まずは直近12か月を見たときに『80,100円 +(医療費 - 267,000円)× 1%』が3回ないといけない」という認識でOKです。
なぜなら、そういった月が「高額療養費に該当する月」だからです。
但し、わかりにくくなってしまうので、この12か月の中に実際に「自己負担上限が軽減された月」があるのかどうかは、いったん無視して考えて下さい。
その上で、4回目の月が12か月以内に出てきたら、その月は「多数該当」になります。
ここで初めて、「その月(4回目とする多数該当の月)は自己負担上限額が軽減されるんだなー!」とわかります。

と、ここまで書くと、さすがに【特に注意が必要!】と書いた理由もおわかりいただけると思います。
それにしても、毎月毎月見るわけですから、なんともややこしいですね‥‥。
 

参考URL:http://araki-sr.com/announce_3258.html

回答2・回答3を書かせていただいた者です。
たいへん参考になるサイト(参考URL)が見つかりましたので、そちらを参考にしながら、もう1度丁寧に見てゆきたいと思います。

さて。
公的医療保険の医療費の自己負担は、通常、3割ですね。
したがって、まず、「仮に、2012年1月、2月、3月に10万円の医療費がかかり‥‥」とご質問に書かれている箇所は、正しくは「(高額療養費制度を用いないとすると)2012年1月、2月、3月に33万3334円の自己負担がかかり‥‥」となります(但し、以下の「...続きを読む

Q勤務中の怪我は労災or自費と言われました!

 先日勤務時間中に自分の不注意で怪我をしてしまいました。 
怪我の原因が業務には起因するとはあまり思えず、健康保険にて保険診療を
受けた所、後日健康保険支払い基金センターより、怪我の状況について
詳細に説明するよう文書で求められ、それに答えた所
後日会社の顧問社労士の先生を通じて
なんと健康保険は適応ではないと言われ、診療費を全額払うよう要求されました。

 元々勤務中の怪我は健康保険は使えないとは知らなかったので
保険による診療を受けてしまったのですが、今回怪我の原因が
労災で認定されるかどうかもとても不安なので
社労士の先生に保険診療のままで構わないと
お答えしたのですが、もうレセプトを締め切ってしまったので
そんな事はできないと言われてしまいました。

 もしこれで、労災も認定されなかったら自費扱いになってしまうのでしょうか?
私は毎月社会保険料をきちんと納め、保険証を交付されているにもかかわらず
自費診療になるとは非常に不本意でなりません。
 ですが、自分の知らない所でどうしてこうなってしまったのか
そしてどこに問い合わせをし意見を述べればよいのか分からずとても困っています。

 仕事中の事故は自費or労災のどちらかの選択肢しかないのでしょうか?

 

 先日勤務時間中に自分の不注意で怪我をしてしまいました。 
怪我の原因が業務には起因するとはあまり思えず、健康保険にて保険診療を
受けた所、後日健康保険支払い基金センターより、怪我の状況について
詳細に説明するよう文書で求められ、それに答えた所
後日会社の顧問社労士の先生を通じて
なんと健康保険は適応ではないと言われ、診療費を全額払うよう要求されました。

 元々勤務中の怪我は健康保険は使えないとは知らなかったので
保険による診療を受けてしまったのですが、今回怪我の原因が
...続きを読む

Aベストアンサー

 仕事中の怪我が労災にあたるかどうかは、業務起因性と業務遂行性という二つの基準から法的に扱いが決められます。仕事中だから必ず労災になるとは限らないのです。ですが、労災に当たらないと判断されれば、私傷病にすぎないわけですから、健康保険からの保険給付は受けられると思います。今回の場合、まず労災に当たるかどうかの判断が先になされるため、健康保険の扱いが保留されているにすぎないのではないかと思います。金額の計算の基礎となる点数に割り当てられる診療単価が、労災や第三者行為と私傷病によるものとでは違うためだと聞いたことがあります。それにしても、社会保険労務士の方もよく説明をしないで不安だけをあたえて不適切な対応だと思います。
 ただ健康保険の公的な性格上、給付の制限がある場合がありますので社労士さんによくお尋ねになるとよいでしょう。また、どうしても納得がいかないなどの事態が起こった場合は管轄の労働基準監督署に相談に行くのも一つの手段です。雇用主や社労士は嫌いますが。
 労災の適用については、とてもよいサイトを見つけたのですが、多くが禁無断転載となっておりましたのでURLをご紹介できません。ネット上で「業務遂行性」や「健康保険 給付の制限」などの言葉で検索をかければ、勉強になるサイトがいろいろと見ることができます。お試しあれ。

 仕事中の怪我が労災にあたるかどうかは、業務起因性と業務遂行性という二つの基準から法的に扱いが決められます。仕事中だから必ず労災になるとは限らないのです。ですが、労災に当たらないと判断されれば、私傷病にすぎないわけですから、健康保険からの保険給付は受けられると思います。今回の場合、まず労災に当たるかどうかの判断が先になされるため、健康保険の扱いが保留されているにすぎないのではないかと思います。金額の計算の基礎となる点数に割り当てられる診療単価が、労災や第三者行為と私傷病に...続きを読む

Q自損事故で健康保険を使用して治療中ですが、健康保険組合から通達が・・・

11月末に通勤途中に自損事故を起こし、ムチ打ちと診断されました。
初回診察時に健康保険証を提出し、健康保険を使用して治療をして
おりましたところ、先日負傷原因調査なる用紙が健康保険組合から
送られてきました。
そこで、正直に「通勤中の自損事故による」と記述したところ、
追って健康保険組合より「念書、交通事故による負傷原因届」が
送付されてきました。

すでに任意保険を使用して、自己負担分の治療費は清算しております。
また、車両保険にも加入していたため、保険を使用して代替の車を
用意いたしました。

すでに健康保険をしようして行った治療ですが、通勤途上ということで
本来は労災を適用させるべきだったようです。
今回のケースでは、健康保険組合からすでに行った治療費の請求を私が
受けることになるのでしょうか?
もう2ヵ月半前の事故ですが、これから労災保険を申請して健康保険
組合から請求される治療費を支給していただくことは可能でしょうか?

こういったことに疎いので、どなたか教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

11月末に通勤途中に自損事故を起こし、ムチ打ちと診断されました。
初回診察時に健康保険証を提出し、健康保険を使用して治療をして
おりましたところ、先日負傷原因調査なる用紙が健康保険組合から
送られてきました。
そこで、正直に「通勤中の自損事故による」と記述したところ、
追って健康保険組合より「念書、交通事故による負傷原因届」が
送付されてきました。

すでに任意保険を使用して、自己負担分の治療費は清算しております。
また、車両保険にも加入していたため、保険を使用して代替の車...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の場合病院での切り替えはもう間に合わず、健康保険組合に請求がいってしまいましたので、健康保険から健康保険が負担した7割を請求されるでしょう。
で今度はご質問者は労災に対して請求をしなければなりません。

これらの時効は2年ですからそれ以内であれば大丈夫です。
ただ早めに手続きしてください。

Q「夜勤」と「当直」の意味の違い、使い分け

 友人との仕事の会話の中で、私は「夜勤」という言葉を使い、友人は「当直」という言葉を使っています。いろいろ辞書で調べてみたのですが、その違いがよくわかりませんでした。
 「夜勤」と「当直」の意味の違い、使い分けを教えてください。

Aベストアンサー

一般的に 夜勤というのは 通常業務の一部が
夜間にもある物 看護師さん 工場 道路工事など

当直は もしかして何かおこるかもしれないというときの
備えのために泊り込むもの 市役所 警察の刑事部
アナウンサー 医者 とかです

警察でも交番勤務とか 消防などは丸1日勤務で2日休み
というものがありますから どちらでもない物もありますが

Q交通事故は加害者は健康保険使えますか?

こんにちは
先日家族(父)が接触交通事故をおこしました。
被害者の治療に対しては自賠責保険がおりるのですが、加害者である父も首と背中を打っているので病院にいきました。保険会社からは「健康保険を使ってください、窓口料金はこちらで病院に支払います」とのこと。
父の健康保険証は組合なのですが、交通事故により健康保険を使用した、とみられないでしょうか。
初心者ですいません。

Aベストアンサー

>父の健康保険証は組合なのですが、交通事故により健康保険を使用
 した、とみられないでしょうか。

よく意味が分かりませんが、健康保険を使用して治療を
して組合に秘密にしたいという事でしょうか?
それとも組合に健康保険使用を不正使用と注意されないか
という意味でしょうか?

交通事故で健康保険は、使用できます。
保険会社の人に聞きませんでしたか?
健康保険使用には健康保険組合へ届出が必要です。
組合に交通事故で負傷をしたので届出をしたいので
書類を下さいと言えば分かるはずですが
第三者行為による傷病届又は負傷原因届出書と言います。
添付書類に交通事故証明書が必要ですので保険会社に
コピーを貰ってください。
600円払えば安全運転センターで発行してくれます。
警察署でも可(申し込み用紙をくれます)

書類を提出すると健康保険組合が受領証を発行してくれます。
この受領証を病院の事務に渡せば手続き完了です。

病院には、健康保険治療を希望するとハッキリ伝えてないと
受領証を提出するまでの数日を自由診療で請求されますよ。
現在手続き中です。近日中に受領証を持ってきますと
伝える事です。

病院にも健康保険組合にも加害者である事相手に賠償はしても
相手から賠償は取れない事などをキチンと説明しましょう。

>父の健康保険証は組合なのですが、交通事故により健康保険を使用
 した、とみられないでしょうか。

よく意味が分かりませんが、健康保険を使用して治療を
して組合に秘密にしたいという事でしょうか?
それとも組合に健康保険使用を不正使用と注意されないか
という意味でしょうか?

交通事故で健康保険は、使用できます。
保険会社の人に聞きませんでしたか?
健康保険使用には健康保険組合へ届出が必要です。
組合に交通事故で負傷をしたので届出をしたいので
書類を下さいと言えば分かるはず...続きを読む

Qむち打ちはどのくらいで治りますか?

30代後半男です。
先週の日曜日、事故によりむち打ちになりました。
今日で丁度7日間が経過しました。
自分の感覚としては軽い方だと思います。
しかしながら、良くなる気配がありません。
整骨院に通っていますが、治療した日はいいのですが、
翌日になると、痛いのは元通り。
通わないともっと酷いのでしょうけど、辛いです。

首が痛いままなのと、肩こりです。
日にち薬なのも分かります。

大体どのくらいで完治しますか?

Aベストアンサー

こんにちは

お見舞い申し上げます。

どのくらいでというのは、その人の怪我の度合いにもよりますので
何とも言えません。

今、寒くなり治りにくいとは思いますが、日数が経過すれば必ずしも
よくなるとは限らないのがむち打ちです。

例えば、事務職などで1日同じ姿勢になっていたりすると、段々痛くなります。
首だけでなく背中や腕まで痛くなってくる可能性もあります。

肩こりもそのせいだと思います。

ゆっくり完治するまで焦らないほうがいいと思います。
完治と言っても、梅雨時や天気の悪いときに患部が傷む可能性もありますが・・・。

どうぞお大事になさってくださいね。

ご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報