『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

数ヶ月前ですが車で帰宅途中(通勤)信号待ちで停止しているときに追突され首と肩に痛みがあったので人身事故で警察に届けました。当然相手側に100%過失があり任意保険は入っていないので自賠責請求となりました。幸いこちらの任意保険で人身傷害保険に入っていたので、通常加害者側の任意保険会社がとるべき補償はこちらの保険会社でしてくれ自賠責の限度額の120万円を超えた場合でも対人保険と同じ扱いでこちらには補償してくれますが、保険会社は加害者に超えた分は請求することになるそうです。
ところで質問ですが、最初はすぐに完治できる怪我と簡単に考えていて自賠責の限度額120万円内で治療費と慰謝料は納まると思っていましたが、針灸治療していたのですが痛みはだんだんとひどくなるばかりで総合病院で検査したところ肩の腱板断裂ということで入院し手術ということになりました。そうなると120万円は超えてしまい加害者側に請求がいくことになりそうなのですが加害者側は誠意もありいい人そうなのでなるべくなら請求はしたくないのです。そこで通勤途中ということなので勤務先でも労災請求はしないのですかといってきてますし、労災がつかえるのでしたら治療費を労災で慰謝料は自賠責ということは出来ないものでしょうか?またできるとしたら自賠責請求の途中から労災と併用してできるものか手続はどのようにしたらいいのかアドバイスお願いします。
あと心配なのは、労災と併用することで保険会社の補償(慰謝料や搭傷の通院・入院給付金)が変わるということはないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

労災と自賠責との併用はできません。


帰宅途中(通勤)ということですので、労災保険で手続きをされたほうがいいかと思われます。

自賠責保険はご存知のとおり、保障上限が120万円です。
交通事故の場合は、後から症状が出てくるケースが非常に多いです。
後遺障害認定なども労災保険にもあります。
ご本人様の保険をお使いになられてとの事ですが、その保障はあくまでも、ご本人様がかけられていた保険で、その保障を受けるのは当たり前のことでしょう。
それを超えた額については、加害者に請求するとの事ですが、本来であれば、ご本人様が加入されている保険の補償はお手元にはいるものではないでしょうか?(使い道は、表向きは治療費などですが・・・保険会社からの着金後は使い道などの調査はないと思います。)
ご本人様の保険を使用したことで、今後の保険掛け金などの変更はありませんでしたか?

お給料の保証などのお話も出てくるかと思いますし、会社の方がおっしゃられている様に、労災に切り替えたほうがいいかと思われます。

労災保険は治療費、お給料などの保障です。
そこに慰謝料は含まれません。
労災保険であっても、ご本人様で加入されている入院、通院の保険は、別に請求できるかと思います。
ただ、保険会社の保険は、種類が様々ですのではっきりとはいいきれませんが・・・。

労災保険は、医療機関と労働基準監督署とのやり取りです。
細かい、保険会社とのやりとりや、加害者とのやりとりもしなくて済むのではないでしょうか?

加害者に超過分を請求したとしても、支払いに応じられなければ自分で負担することになるのではないでしょうか?
医療機関は、ご本人様に請求されると思います。

大きな医療機関には必ず、医事課に自賠責、労災担当が居ます。
経験豊富なスタッフの場合、こういう事例は幾度も経験しているでしょう。
相談されてはいかがでしょう??
今後の治療や、現在の治療費も把握されていると思いますので、具体的に相談に乗って下さるかもしれませんよ。

医療機関的には、おそらく自賠責扱いの方が、診療報酬は高いと思います。ご本人様には関係の無いことですね。

お体、くれぐれも、お大事にしてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイスありがとうございます。入院の準備でバタバタしてましてしばらくパソコン開いてなかったのでお礼が遅くなりました。
大変参考になりました。
自分の保険は自動車任意保険の人身傷害保険なので使うことにより保険料が上がることはありませんし生命保険については入院給付金・手術給付金はでると思われますが、会社にきちんと報告しましたら治療費は労災請求することになりました。しかし労災を使うことにより自賠責保険のほうから慰謝料、搭乗者保険から通院・入院日額がでるかどうかがよくわからないのですが・・・

お礼日時:2007/07/27 00:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通勤途上の交通事故、労災と自賠責の併用は?

先日、通勤途上に交通事故(当方は自転車、先方は車で当方の信号無視。当方頭を3針縫いました)にあいました。
当日の仕事はもちろん休みました。
自転車も全損です。

治療費は労災で被害者請求は自賠責にすれば?と言う助言をいただきましたが、両方の併用は可能でしょうか?

また、自賠責保険への被害者請求はどのようにするのでしょうか?
自賠責保険への請求は40万円までなら過失割合に関係なく減額されないと聞きましたが、本当でしょうか?

自転車は直してもらえないのでしょうか?

初めての経験でわからない事だらけで、どなたかお教えいただけませんか?

Aベストアンサー

こんにちわ。
どちらを使っても構わないかなと思います。労災は後程自賠責に請求しますので、結局出所は自賠責になります。ただ、病院側は自賠責での対応を要求してくる事が多いと思います。病院の中には同じ処置でも自由診療扱いになる自賠責の場合は労災の倍以上の治療費を取る病院もあります。病院側では同じ処置でより高く取れる方を好みます。
状況次第ですが、8割程度の過失があると思われますので、減額や総枠120万円の事を考えますと、労災で通った方が治療費が少なくてすみますからやはり労災で治療費関係を、慰謝料等は自賠責に被害者請求すれば良いと思います。
事故証明を取れば相手方の自賠責の付保会社が分かりますので、その保険会社の窓口に行けば自賠責の請求書類一式(含む手続き方法)がもらえます。
相手方が任意保険に加入している場合でも、あなたの方に過失が多いと対応(病院等に対しての支払等)はしてくれないと思いますのでやはりご自身で自賠責に被害者請求していく事になろうかと思います。
あなた含めてご家族の誰かしらが個人賠償保険(または特約)に加入していると、個人賠償保険にて相手方自動車の修理費が賄えますので確認してみてください。(個人賠償は契約者だけでなく家族全員補償対象です。)

こんにちわ。
どちらを使っても構わないかなと思います。労災は後程自賠責に請求しますので、結局出所は自賠責になります。ただ、病院側は自賠責での対応を要求してくる事が多いと思います。病院の中には同じ処置でも自由診療扱いになる自賠責の場合は労災の倍以上の治療費を取る病院もあります。病院側では同じ処置でより高く取れる方を好みます。
状況次第ですが、8割程度の過失があると思われますので、減額や総枠120万円の事を考えますと、労災で通った方が治療費が少なくてすみますからやはり労災で治療費...続きを読む

Q後遺障害について

会社の業務中に怪我をして労災にて治療を続けてきて、先日病院の先生に後遺症の診断書を書いて頂き、先週の月曜日に監督署に提出しています。
その際、会社より後日監督署より呼び出しがあって後遺症の認定の面談があるのでレントゲンが必要になるかも、と言われました。
 
そこでお聞きしたいのですが、後遺症の認定というのは医師の診断書だけでは決まらないのでしょうか?
何の為に面談をするのでしょうか?診断書は意味無い?
会社の担当者の方から聞いてこのサイトやネットで色々調べたのですがよく分かりません。
今は監督署からの連絡待ちなのですが、いちよネットで調べて自分は9級に当てはまるのではないかと思うのですが、色々言われて認定されないのでは無いか不安です。
面談というのは誰がするんでしょうか?
また、監督署からの連絡はどれくらいでくるのでしょうか?

詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1で書いた者です。

時間が掛かる理由は、簡単です。
たった一人のために全てをやれるほど気前が良くない為です。

労災の認定を行なっている医師は、専属でいつも居るわけでは有りません。
そんなに労災の後遺障害認定を受ける人が沢山居たら、そもそも問題なわけですからね。

ですから、地区によっても変わりますが、一ヶ月に1度程度。まとめて面接を行なうわけです。
地区で複数の労働基準監督署がまとまってやりますので、電話して日程確認をした後、予定表に加えて面接をやる事になるので、大抵は連絡を取った翌月程度になります。
混んでいれば当然ですが翌々月にずれる事もありえます。

よく考えてくださいね。
後遺障害を負ったとしても、9級で有れば35/100の労働能力損失となります。
全く働けないわけではなく、後遺障害認定を受ける時にはすでにこの投球であれば働いているケースの人もいるわけです。
そうすると、労働基準監督署が押し付けで日程を決める訳にも行かないんです。
ですから融通が効く様に1ヶ月程度猶予を持った日程で組むのが現実なんです。

元々後遺障害は、それ以上良くならない物なのですから、時間が多少遅れても診断内容は変わりません。
もし回復してしまう事を考えられて入るなら、それは良い事なのですから。

また、9級では、年金支給対象では有りませんので、年金受給額が減ると言う事にもなりません。
ですので、遅いからどうのと言う事はありません。

>等級というのは面談の日に決まらないんでしょうか?

決まりません。
決定権は面談した医師にはありませんし、労働基準監督署の彼方の担当官の様な下っ端が出来る物ではありません。
お役所なのですから、認定は労働基準監督署の所長が行ないます。
面接の場所にわざわざ出向いてその場で決定する事はありません。


>大体の資料(診断書含)は監督署も把握してあると思うのですが???

前に書いた内容をもう一度読まれてください。
どれに当てはまるのかを書かれて居るのであれば、どう見てもすぐに分かると言う物もありますがそうでない物もあります。
医師の診断書だって、偽造と言うのがありえる訳です。
そう言う事がないのでしょうから、何も恐れる必要もない訳ですよ。

また、診断書に何が書かれて居なければならないのかと言うことは、大学の医学部では教えて居ません。ですから、判らないのです。
指が動かないといっても、労災の認定基準の中には、
稼動域の制限無し、稼動域の制限あり、著しく稼動域に制限を受ける物、用廃した物。
この基準がその場で居える医師なんてまず居ません。
患者本人から「今までより稼動域が狭くなった。」と言われても、
基準の稼動域が確保できれば制限無しになります。
医師によっては稼動域制限があると書くかもしれません。
また悪い方では、ぴくりとでも動けば、用廃とはなりませんが、これじゃ動いてないのと一緒だねと。「動かない。」と書かれても、労災の基準は用廃に成らないのです。
だから面接でハッキリした基準に照らし合わせるのです。


>また、認定医というのは普通の病院の医師ですか?

医師免許を持っている医師です。
労働局と契約を結んでおり、認定をする為の基準なども理解して居る医師です。
勤務医の場合も有りますし、個人開業医の場合もあります。

認定医になるには、医師免許があれば良いのですから何処に勤務して居るなどは何も関係ありません。
もし勤務していたとして、診断書を書いたとすれば、面接は別の医師に替えられる物と思いますよ。


私の場合ですが、労働基準監督署に書類を提出してから、認定が降りるまでの期間は、約6ヶ月ほど掛かりました。
4~6ヶ月位は掛かると思われた方が良いと思いますよ。

1で書いた者です。

時間が掛かる理由は、簡単です。
たった一人のために全てをやれるほど気前が良くない為です。

労災の認定を行なっている医師は、専属でいつも居るわけでは有りません。
そんなに労災の後遺障害認定を受ける人が沢山居たら、そもそも問題なわけですからね。

ですから、地区によっても変わりますが、一ヶ月に1度程度。まとめて面接を行なうわけです。
地区で複数の労働基準監督署がまとまってやりますので、電話して日程確認をした後、予定表に加えて面接をやる事になるので、大抵...続きを読む

Q労災(通勤災害)後遺障害で支払われる金額について(計算方法)

労災(通勤災害)後遺障害で支払われる金額について(計算方法)

(働いてすぐに)日給6-7000円で1日働いたかどうか、それとも時給700円で4-5時間研修をうけた
程度で通勤途中に転び労災保険の適用で通院していましたが、先日症状固定となりました。

労基署によると事故前3ヶ月の給与から後遺障害認定がおりた場合に基本額が算定されるという
ことでした。

多くても月2-4日程度の勤務でしたが(ただしその日前日が実践日初めてだったように
記憶しています)

これはたとえば基本額が5000円の場合、14級の後遺障害認定が降りた場合、5000円*56日分と
なるのでしょうか?(+見舞金)

労基署で尋ねても担当はあまりわからないようで、詳しい説明はありませんでした。
5000円しかでないのか、それとも*等級に見合った日数なのか。

また違う担当者にフルタイムではない場合は違う算定方法もあるといわれました。
5000円でるかでないかでは手間を考えるとどうだろう?と思っています。

等級については小指についてなので認定がおりて14級と考えておりますので、14級で話しを
仮定いたしました。

交通事故の場合とは若干違うため、専門ではないためにご教示いただければと存じます。

労災(通勤災害)後遺障害で支払われる金額について(計算方法)

(働いてすぐに)日給6-7000円で1日働いたかどうか、それとも時給700円で4-5時間研修をうけた
程度で通勤途中に転び労災保険の適用で通院していましたが、先日症状固定となりました。

労基署によると事故前3ヶ月の給与から後遺障害認定がおりた場合に基本額が算定されるという
ことでした。

多くても月2-4日程度の勤務でしたが(ただしその日前日が実践日初めてだったように
記憶しています)

これはたとえば基本額が5000円の場合、14級の後...続きを読む

Aベストアンサー

 「労基署によると事故前3ヶ月の給与から後遺障害認定がおりた場合に基本額が算定されるという
ことでした。」

 給付基礎日額(平均賃金)=算定事由発生の日以前3ヶ月間に支払われた賃金の総額÷算定事由発生の日以前3ヶ月間の総日数(暦日数)の事を言っています。(賃金の総額には臨時に支払われた賃金・ボーナスは含みません・業務上の傷病による療養・産前産後・使用者の責めに帰すべき・育児・介護の休業、試みの使用期間は含みません)


「(働いてすぐに)日給6-7000円で1日働いたかどうか、それとも時給700円で4-5時間研修をうけた
程度で通勤途中に転び労災保険の適用で通院していましたが、先日症状固定となりました。

労基署によると事故前3ヶ月の給与から後遺障害認定がおりた場合に基本額が算定されるという
ことでした。

多くても月2-4日程度の勤務でしたが(ただしその日前日が実践日初めてだったように記憶しています)」


 これではどんな働き方をしていたのか理解出来ません。
 給付基礎日額を計算するには算定事由発生の日以前3ヶ月間に特例により上記の計算式で算出した給付基礎日額が適当でないと認められる時は、厚生労働省令で定めるところによって政府が算定する額を給付基礎日額とする事があります。


 給付基礎日額を計算できませんので給付基礎日額最低保障額で計算します。

 給付基礎日額最低保障額は4040円です。14等級なら56日分の障害一時金。
 4040円×56日×=226.240円。但しこれも相談者の平均賃金により違います。

 その他に障害特別支給金14級・8万円。
 賞与などの特別給与があれば障害特別一時金14級は算定基礎日額の56日分。算定基礎日額は賞与があれば計算しますが質問内容から無いようですので必要ないですね

 「労基署によると事故前3ヶ月の給与から後遺障害認定がおりた場合に基本額が算定されるという
ことでした。」

 給付基礎日額(平均賃金)=算定事由発生の日以前3ヶ月間に支払われた賃金の総額÷算定事由発生の日以前3ヶ月間の総日数(暦日数)の事を言っています。(賃金の総額には臨時に支払われた賃金・ボーナスは含みません・業務上の傷病による療養・産前産後・使用者の責めに帰すべき・育児・介護の休業、試みの使用期間は含みません)


「(働いてすぐに)日給6-7000円で1日働いたかどうか、それとも...続きを読む

Q労災適用の交通事故の慰謝料について

2年半前にデリバリーのバイト中に交通事故を起こしてしまい
すぐに労災の手続きがなされました。3対7で当方のほうが事故責任の重い事故です。
入院50日、通院70日、治療日数2年5ヶ月で
骨折の固定のボルトを抜いた傷も治り、治療中止となりました。

治療費や休業補償は労災が支払ってくださり
また、入院中の雑費と休業補償の一部が相手の任意保険会社から支払われました。

そこで聞きたいのですが、労災を使った場合、相手任意保険から慰謝料は
支払われないのでしょうか?
ネットで検索した限りでは、労災には慰謝料等は無く、また自賠責保険からは
治療費で使い切った場合は支払われないとありました。
任意保険の場合はどうなのかが知りたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

任意保険の対人賠償は、自賠責保険の上乗せ保障ですから、原則として被害者の損害額が自賠責限度額内の場合は政令で定められた自賠責保険支払基準に従って損害額と減額適用の有無を判断した上で、被害者への賠償金が支払われます。
自賠責保険支払い限度額を超えると、任意保険会社が独自に定めた支払基準によって損害額を算定し、損害額全体を過失相殺することになり、被害者が損害額と過失割合(つまりは賠償金額)に同意した場合、賠償金が支払われます。

ただし、一般的には、被害者の過失の方が高い場合、任意保険会社は対人一括払対応を行いませんから、任意保険会社の方から「被害者の損害額がいくらで、過失相殺をした結果いくら賠償しますよ」というようなことは伝えてきません。
従って、被害者が「自らの損害額がいくらであるから加害者の賠償額がいくらになる。そして自賠責保険から受領額を差し引いても、まだいくら不足しているから、賠償金を支払ってほしい」と相手本人もしくは相手の保険会社に請求しなければなりません。

ただ、ご質問の中で「入院中の雑費と休業補償の一部が相手の任意保険会社から支払われました」という点が不可解です。
確かに入院雑費や休業損害については、示談前に任意保険会社が賠償金の内払として支払うことはありますが、一般的には対人一括払対応を行っている場合の話です。
被害者過失7割のケースで内払をする話は聞いたことがありません。
自賠責保険からの支払いか、あるいは質問者様の認識がないまますでに示談が成立しているのではないでしょうか。この点はご確認された方がよいでしょう。

示談済みであれば、錯誤無効が主張できるケースでないと、改めて請求することは難しいでしょう。
自賠責保険からの支払いであれば、加害者の賠償責任額が自賠責保険支払い限度額(傷害部分120万円、重過失減額があれば96万円)を越えていることを証明することで、任意保険会社から賠償金を受け取ることはできます。(加害者の自賠責保険が質問者様や労災保険などへ120万円もしくは重過失減額による96万円が支払い済みであることは確認してください。以下は支払い済みであることを前提に回答しています)

過失割合は質問者様7割、相手3割で合意されているようですから、あとは損害額が400万円(重過失減額の場合は320万円)超であることを証明するだけということです。(加害者の賠償責任額=被害者の損害額×加害者の過失割合ですから、賠償責任額が120万円超となるのは損害額が400万円超、96万円超となるのは損害額が320万円超ということです)

損害額は、労災保険が現物給付した治療費(手術、投薬、リハビリ、診断書料等を含みます)のほか、入院雑費、通院交通費なども認められます。
休業損害は労災からの休業補償給付(基礎日額の60%)の残り40%だけでなく、基礎日額の100%として計算します。賞与の減額があれば、それも加算できます。
問題は慰謝料で、任意保険会社は算定基準を公開していませんから、いくらであれば任意保険会社が認めてくれるのかは定かではありません。損保各社の約款の人身傷害条項支払基準を目安として考えておけば、そう大差はないはずです。
もちろん、請求時には要は「私の損害額は400万円(320万円)を超えており、自賠責保険によって填補された120万円(96万円)では加害者の賠償責任が果たされていない」と主張すればよいので、慰謝料の算定基準を示さず、単に慰謝料150万円とか200万円として請求してもなんら問題ははありません。

質問者様からの請求を受け、相手保険会社は自社の支払い基準に基づいて質問者様の損害額を算定します。それがやはり400万円(320万円)超であれば、賠償責任額から120万円(96万円)を引いた額を示談金として提示し、示談書(承諾書・免責証書等)の取り交わし後、示談金を支払ってもらえます。
一方、相手保険会社が算定した損害額が400万円(320万円)以下の場合は、加害者の賠償責任は自賠責保険によって果たされており、お支払いできませんという旨の回答があります。

相手損保への請求はコピー代・郵送料程度ですから、損害額が400万円(320万円)超になるんじゃないかと思われるのなら、ダメモトで労災保険・自賠責保険からの給付・支払内容を証明する書類の写しを添えて、請求してみましょう。

なお、裁判で争えば、任意保険会社の基準で算定した慰謝料の金額よりかなり多くの慰謝料が認められるでしょうが、7割の過失相殺を考慮すると費用対効果があるかどうかは甚だ疑問です。

任意保険の対人賠償は、自賠責保険の上乗せ保障ですから、原則として被害者の損害額が自賠責限度額内の場合は政令で定められた自賠責保険支払基準に従って損害額と減額適用の有無を判断した上で、被害者への賠償金が支払われます。
自賠責保険支払い限度額を超えると、任意保険会社が独自に定めた支払基準によって損害額を算定し、損害額全体を過失相殺することになり、被害者が損害額と過失割合(つまりは賠償金額)に同意した場合、賠償金が支払われます。

ただし、一般的には、被害者の過失の方が高い場合、任...続きを読む

Q通勤時の交通事故、労災にするべきか

会社からの帰宅途中で交通事故にあいました。
こちらの過失はまったくなく、相手100%です。
任意保険会社より、労災が得との話がありましたが、任意保険会社の支払いが安くなるだけではないでしょうか。
怪我した本人は、会社に迷惑になると使わないつもりなのですが・・・

後遺障害が出るのは明確で、4級になると医師が診断書に明記しています。
また、人工骨頭置換の手術をしましたので、10~20年後再手術の必要な可能性が高いのですが、その件も医師が診断書に記載するそうです。

休職期間は3ヶ月で初期は有給で処理してくれます。

後遺障害の慰謝料や再手術を考えると労災にすべきなのでしょうか。

ネットで調べていたら、労災を使わないと治療費が高くなるので、治療費で使ってしまい慰謝料が少なくなるとあって心配しています。病院に早く伝えなければいけないので、どなたか教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

労災が使えるなら、絶対に使ったほうが得です。



まず、通勤災害なのでそれで、会社の労災保険料が上がる事は無いそうです。

続いて、休業補償も任意保険から出る場合でも、労災からも支給されます。

自動車事故の場合は、治療費等は労災ででても、最終的には相手方の保険会社へ労災から請求が行くとは思います。

せっかくの権利なので、使えるなら、使われた方が良いと思います。

将来的な心配もあるので、労災は分厚い補償があるので、絶対に労災にしておいた方が良いと思います。

参考URL:http://www.kachinet.com/tsuusai.htm

Q労災はいつまで続けられるか?

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかもしれない、と言われました。リハビリの先生は、その部分が癒着して硬くなっている。元通りになる人もいればならない人もいる。と言われました。いつまでリハビリを受けるか、いつあきらめるかの判断をつけるのはとても難しい。他の投稿を見ると「リハビリは6ヶ月まで」という記事がありましたが、(1)「リハビリは6ヶ月までしか受けられないのでしょうか?」また、自分で費用負担していないことが逆に後で請求されはしないかと思うと不安です。(2)「治療を受けた後、病院が毎月労災機関に請求しているようですが、労災機関が「長くかかりすぎ」とか言って拒否して、事後で私に治療費の請求がきたりすることはないでしょうか?」

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかも...続きを読む

Aベストアンサー

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「反らしたり、ひねったり」さえしなければ支障はないということで、リハビリは限界と判断されるかもしれませんね.
ただ、「1~2年続ければ...」とも言われているのであれば、それはDrの判断として、延長されるのかもしれませんね.
ちなみにリハビリ中に理学療法士の方から聞いたのですが、整形外科系の場合のほとんどは150日で打ち切られ、脳障害の後遺症の場合などは年単位でのリハビリで回復効果が上がるので延長されることが多いとも言っていました.これもケースバイケースだとは思われますが...


>また、手術からほぼ2年後に、労働基準監督署から電話があり...
      
そうですが、これは半年に1度しか通院せず、しかも受診内容がX線撮影、触診、鎮痛剤飲み薬の投与だったので、それを見た監督署が連絡してきたのが、たまたま2年後だったのではないかと思われます.
根拠はありませんが、何か「2年」という基準があるのでは無いと思っています.

>労災給付は打ちきりになり、そして、後遺障害の申請を行い、その後病院に行った医療費等はその申請が認可されることにより支給された。
をということですね?

これも回答に書いた通り、先日、監督署の呼び出しに応じて出頭し、審査(医師の診察)を受けたところまでで、結果待ちです.
監督署からの電話で聞いた範囲では、そう言われたということです.
手続き後に受診はまだしていませんので、仮にいま受診したら費用(というか病院の会計での支払い)はどうなるのかわかりません???
ただ、労災打ち切りの通知もまだ来ていないですね.

また何かありましたら遠慮無くお尋ね下さい.

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Q休業損害と労災について

前回事故の件でお世話になったものです。事故の被害者なのですが(私の過失は0)さきほど相手の保険会社から休業損害証明書というものが送られてきました。それについての質問ですが・・・
1.書類に社会保険(労災、健康保険など)から傷病手当金、休業補償費の給付を受けたか、受けてないか、手続き中か選ぶ箇所があります。これは休業の補償を相手の保険会社と労災と二箇所からもらうことができるということなのでしょうか?そうであれば特に労災の手続きの方法はどのようなものでしょうか?
2.現在派遣社員で時給での契約なので、パート、アルバイトの場合の項目でいいのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

休業損害証明書は勤務先が記入します。
そのまま渡して下さい。

休業補償は労災から60%をもらい、後の40%は保険会社に請求します。
休業特別給付の20%は相殺はされませんので、休業補償として給料の120%を手にすることが出来ます。
逆の場合は、保険会社から100%の休業補償を貰い、労災には休業特別給付の20%を請求すると言う手もあります。

労災の手続きは簡単です。貴方のも出来ますよ。

Q通勤途上の自損事故での任意保険と通勤災害の関係について

先日、バイクで通勤途中、自損事故で骨折してしまいました。
会社からは「任意保険に入っているならまずは任意保険で申請し、保障できない分は労災保険でカバーする」と言われ、保険会社からは「この場合は労災保険で申請してください」と言われました。
通勤災害は認められるような感じなのですが、労災保険と任意保険の関係・優先度が良く分かりません。
このあたりを教えて欲しいと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

自損事故と第三者による事故とではケースにより対応が違ってきます。
自損事故、通勤災害ですから労災が優先されます。(健保 適用外)

任意保険加入ということですが、補償内容によります。
人身傷害加入なら、労災でカバーされた分の足りないところは補償されます。治療費実費負担部分・休業損害など また慰謝料(精神的損害)・通院交通費は担保されます。

自損事故傷害であれば、定額補償1日あたり入院6,000円 通院4,000円支払いされます。

人身傷害加入ならこちらが優先 自損事故傷害は対象外です。


人気Q&Aランキング