大学を中退して、今無職なのですが、
今度国税専門官の試験を受けようと思っています。
この試験を自分は受けることができるのでしょうか?
今現在22歳です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

受験資格に、「大学を卒業したもの 及び、平成○年に卒業見込みの者」と明記されているので、


受験できないと思います。。

http://www.jinji.go.jp/saiyo/shiken03.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国税専門官の会計って日商簿記の内容とは無関係?

国税専門官がらみの質問です。

国税専門官の試験には会計が入っていますが、これは日商簿記などと同じものでしょうか?

採用された際は、税務大学校に入って会計か何かの資格の何級かをとることを求められるようですが、これは日商簿記のようなものでしょうか?

日商簿記3級の資格を一応持っているのですが、国税専門官の会計や仕事内容とはあまり関係がなく、無意味なものとして扱われるのでしょうか?
初歩的な質問で済みませんが回答お願いします。

Aベストアンサー

同じですよ。
ただ、3級よりは少し難しくて2級レベルだと思った方がいいかもしれません。
国税専門官合格後に取らされるのは日商簿記です。
だから簿記は仕事に直結している資格です。
国税専門官の仕事は税に関することですが、税金は簿記で作った帳簿を元に計算されるので仕事に直結している資格といえます。
全然無意味ではなく、むしろ必要な知識です。

Q今度、会社の昇格試験で小論文試験を受けることになりました。

今度、会社の昇格試験で小論文試験を受けることになりました。

今度、会社の昇格試験で小論文試験を受けることになりました。
事前テーマを与えられる形式ではなく、また、文字数も不明です。
当日2時間半の制限時間内に書き上げなければいけません。
そこで質問ですが、2時間半の制限時間で書く小論文となると、
大体どれ位の文字数に相当するでしょうか?

また、もう20年以上も論文などというものはまともに書いたこともなく、
そもそも、読書も余りしないため語彙力にも乏しく、文章を書くことに非常に抵抗があります。
このような状況で、試験までの間にどのような練習をすれば多少マシになるでしょうか?
与えられそうなテーマ等も併せて教えて頂ければ幸いです。
ちなみに、昇格は役職なしで等級が上がるだけの試験です。

どうかご教授のほど宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私が今受験しようとしている、とある資格の論述試験では、80分で600~800字程度です。
2時間半ですと150分ですから、倍の1200~1500字程度かもしれません。

内容については、その試験を受験したことのある先輩にお尋ねください。


勉強方法としては、新聞の社説の要約や、先輩が受験した時の問題や予想問題の回答作成をしてみると良いと思います。

Q国税専門官の税理士資格取得について

国税専門官は何年か勤めた後、税理士の資格を得られると予備校の校長から薦められました。
しかし、しっかり税理士の取得の道もあるわけで、国税専門官でなおかつ資格がとれるなんて話が変なのではないかなと疑問を持つようになりました。
つまり、国税専門官は税理士に比べて、能力が低い、税理士の資格をとても年齢的に顧客を採ることが難しいので生活していけない、・・・などのことがあるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

税理士登録者のうち約半数が国税OB(国税専門官でなくてもなれる)だそうです。

23年ほど国税庁や税務署で働いて無試験でが税理士がもらえるようになったからといってすぐに税理士になるわけでなく定年退職もしくは、定年間近になって退職してからなる人が多いみたいです。

公務員として40年ほど勤め上げれば3000万の退職金をもらった上、働かなくても年金だけで毎年300~500万は入るため、仮に税理士で顧客がなくても食うには困らないみたいです。

税理士のの平均年齢が異様に高いのもこれが関係しています

たとえば16年の税理士実態調査報告書のデータを見ると

80歳代  5.4%
70歳代 29.1%ここまでで34.5%
60歳代 18.4%ここまでで52.9%
50歳代 19.3%ここまでで72.2%
40歳代 15.6%
30歳代 10.4%
20歳代  1.1%

となっています。3人に1人が70歳以上、2人に1人が60歳以上、7割以上が50歳以上という民間企業ではありえない分布になっています。

話を戻すと逆に試験に合格した税理士であっても、(知識が豊富でも)営業力がないと顧客がつかず生活保護を受けてるような人もいるみたいです。

ちなみに税理士として1億円以上の収入をあげている税理士の多く重要ポストまでいった国税のOB税理士だそうです。


参考
http://www.geocities.jp/gakureking/tax.html

税理士登録者のうち約半数が国税OB(国税専門官でなくてもなれる)だそうです。

23年ほど国税庁や税務署で働いて無試験でが税理士がもらえるようになったからといってすぐに税理士になるわけでなく定年退職もしくは、定年間近になって退職してからなる人が多いみたいです。

公務員として40年ほど勤め上げれば3000万の退職金をもらった上、働かなくても年金だけで毎年300~500万は入るため、仮に税理士で顧客がなくても食うには困らないみたいです。

税理士のの平均年齢が異様に高いのも...続きを読む

Q国税専門官の1,2年目について教えてください。

私は国税専門官を目指している者なんですが、
税理士の資格を取っておきたいと思っています。
そこで、国税専門官として働くようになってから、
1年目の年に、つまり基礎研修終了後に、税理士の試験を受けることが可能なのか教えて欲しいのです。
研修終了後すぐに税務署に配属されるのであれば、
さすがに無理なような気もしますが、
実際はどうなんでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1勿論、受験は禁止されていないので可能です。
2当初4ヶ月の集合研修後、第1線のベテラン職員によるOJTが待ちうけている。
3総花的ではなく、法人税、所得税等の担当を持ち調査、徴収の実務習得です。
4時間的・肉体的・精神的に余力が残らない当初5年程度ではないかと推定します。
5なお、実務経験で「税理士資格」は入手できます。
6もうご存知でしょうが、国税専門官の参考URLを添付しておきます。http://www.hiroshima.nta.go.jp/saiyouannai/kokusenkensyu.htm

参考URL:http://www.hiroshima.nta.go.jp/saiyouannai/kokusenkensyu.htm

Q18歳高卒です。何年後か予備校に通い国税専門官を目指したいです

18歳高卒です。何年後か予備校に通い国税専門官を目指したいです
そこでお尋ねしたいんですが国税専門官で実際に高卒の内定者はいるんでしょうか

調べてみたところほとんど有名大学出身でした・・・・。

もしかしてとても無謀なことをしようとしてるんじゃないかと・・・

Aベストアンサー

国税専門官は、二種相当なので、大卒短大卒が多いのは当然だが、
専門卒も高卒も、いる。(内定者でなく、実際に税務署の統括官や国税局査察部員で勤務している人)

・何年後か予備校に通い

普通に、大卒受験で、いいのでは?
専門卒(予備校二年以上で、採用されると学歴はそうなる)も悪くないが。

年齢制限かからなければ、
国家公務員採用III種(税務)で採用されて
税務署で数年勤務してから国税専門官内部選抜試験受けて、
税務大学校卒業して、国税専門官になるというのも、
おすすめ。

Q私は 現在高校3年生で国税専門官の仕事に興味をもっています。

私は 現在高校3年生で国税専門官の仕事に興味をもっています。

自分なりに様々なサイトで調べてみたのですが、国税専門官は転勤の多い職種だと知りました。

若いうちは転勤が多くてもかまわないのですが、将来家庭を持ちたいですし、30歳ごろには安定した家が欲しいです。( 要するに引越しや単身赴任は避けたいです。 )

そこで質問なのですが、女性ならば 結婚している、子供がいる、などの点で 転勤はある程度考慮してもらえるものなのでしょうか?

自分が、もしくは身内が国税専門官だ、とゆう方のお話を聞かせて頂けたら嬉しいです。

Aベストアンサー

転勤については、銀行もそうですが仕事の性格上避けて通れませんね。

どうしても転勤がいやなら、独立自営か、出先のない零細企業に勤めるしかありません。

女性で 結婚している、子供がいる、などの事情があっても 転勤そのものは避けられないでしょう。しかし、通勤圏内での転勤にしてもらえる等の配慮は期待していいのではないでしょうか。

もっとも一般の大企業と違って、基本的には各国税局管内での転勤ですから、日本中(世界中)どこに行かされるか分からないということではありませんが・・。

Q将来、国税専門官を目指しているんですが、資格の大原 札幌校は国税専門官

将来、国税専門官を目指しているんですが、資格の大原 札幌校は国税専門官コースは四年生らしいんです。
二年制で国税専門官を目指せるコースはないんでしょうか

Aベストアンサー

大原にききましょう
他の場所では2年制あります
http://sapporo.o-hara.sc/?link_top_shakai=sap

Q司法試験に合格してから、裁判官、検察官になれるのは何が基準なのですか?

裁判官、検察官になれる基準とは何でしょうか?
司法修習での成績ですか?
それとも希望でなれるのですか?
知り合いの検察官など公務員なので福利厚生はしっかりしているけど、
給料は本当安いって聞きます。
また、裁判官、検察官は若くして合格した人がなるイメージがありますが、
30代半ばで司法試験うかったとしてもなる人はいるのでしょうか?
またなれるのでしょうか?

Aベストアンサー

>それとも希望でなれるのですか?
最高裁や法務省の裁量によるものなので分かりません。
でも司法試験の成績、司法修習の態度・成績、身上調査、年齢などが総合的に加味されるんじゃないでしょうか。
希望でなれるものでは決してないですね。任官拒否されて裁判した人もいました。
いずれにせよ、最優秀でないとまず無理かと思います。

>給料は本当安いって聞きます。
その方はまだ若い方じゃないでしょうか。
検察官は公務員の中では高給です。最初は安くても歳いくとかなりの高給取りで町弁よりよほど収入は上だと思います。
でも若いうちは、渉外弁護士や上場企業勤務の同級生に比べたら、激務なのにかなり給料安いでしょうね。

>30代半ばで司法試験うかったとしてもなる人はいるのでしょうか?
検察官が不人気だった時代ならともかく、今は若くて優秀でなければなかなか難しいと思います。

参考にならない回答ですみません。

Q会計事務所から国税専門官への転職

去年公務員全滅して会計事務所だけ内定貰えました。
ここに勤めながら再度国税専門官を目指して転職しようと考えています。
しかし、国税は、すぐに会計事務所へ転職する人が多いため、会計事務所とかに対して、人事も嫌っているらしいしと聞きました。
本当でしょうか?
やはり会計事務所から国税専門官への転職は難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

http://questionbox.jp.msn.com/qa3406885.html
会計事務所から国税専門官に転職される方は少ないですがいらっしゃいますので....


上のサイトに専門家の方の回答があります。
難しいというより、目指す人が少ないというのが正しいのではないでしょうか。

Q国税専門官

会計学科既卒、法学研究科(税法専攻)在籍、税理士財務諸表論1科目合格済み、国税徴収法勉強中の23歳です。

公務員の試験を含め国税専門官の試験について、まったく知りません。

私は上記に掲げた勉強をしてきたのですが、実際、国税専門官の試験で有利になりますか?

また、国税専門官の試験に合格するための平均的な勉強時間及び期間はどれ位のものでしょうか?

Aベストアンサー

有利にはなりませんが有効です。合格は勉強した時間で決まるわけでゃありません。効率よくすれば短時間でも合格は可能です。


http://www5a.biglobe.ne.jp/~kaisunao/gyoseika/kokuzei.htm


人気Q&Aランキング