シスアドの受験票が手元に届いたのですが、パスワードがどれかわかりません
もしかして基本情報技術者試験のみ(旧2種)だけでシスアドは無いんですか?
もしかして#の前がそうなんですか・・・でもこれは処理番号ですよね・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

基本情報技術者試験の受験票には、Web上での成績照会のためのパスワードが記載されています。


Web上での成績照会は、現在のところ基本情報技術者試験のみ可能です。
他の試験では、受験番号で合否の確認はできます(パスワードの記載はない)。
私はソフトウェア技術者試験を受けますが、本日届いた受験票には、受験番号と整理番号だけが記載されていました。

参考URL:http://www.jitec.jipdec.or.jp/1_00topic/topic_02 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答 ありがとうございます.

お礼日時:2002/04/02 12:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第二種情報処理技術者 = 基本情報技術者?

未だに名刺に第二種情報処理技術者と入っています。

流石に通りが悪く今の呼称である基本情報技術者と入れようか
と考えたのですが、名刺のように他に対し資格を明らかにする
場合、持っている資格が二種であっても新呼称で明示して
良いものでしょうか?。それともあくまで取った時の名称である
二種を明示するべきでしょうか?。

Aベストアンサー

新しい名称の検定とは別物だと思ってください。

なので、取得時の名前で記載すべきでしょう。
書くなら、第二種情報処理技術者(現 基本情報技術者)
でしょうね。

私は、問題がないように基本情報も応用情報も取得しなおしました(笑)

Q基本情報処理技術者と上級シスアド

はじめまして、今度社内の研修で基本情報処理技術者の研修か、上級シスアドの研修を受けることができるようになったのですが・・。どちらの研修を受けるべきか悩んでいます。

私自身、高専でプログラムの経験も若干あります。
現在の業務では、使っていません。

どちらかの資格をがんばって勉強してとろうと思うのですが、どちらをがんばればよいのか悩んでしまいます。

Aベストアンサー

先に一方の研修を受けてから、後で(たとえば来年とか)もう一方の研修も受けることが可能なのであれば
先に基本情報のほうがいいかと思います。
高専でプログラムの経験があって、基本的なことは既に習得していることと思いますので
それを生かすこともできますし研修にもとっつきやすいと思います。

後で上級シスアドの研修を受けることが可能なら
基本情報の対策時に体系づけて得た知識をふまえて
上級シスアドの研修に臨むことができるでしょうから取り組みやすいと思います。
上級シスアド試験は年1回実施ですが、基本情報に合格してから来年受験しても遅くはないと思います。

一方は開発者向け、もう一方は利用・管理者向けですが
開発者を目指すにしてもシステム管理者を目指すにしても
両方のスキルを持ち合わせていると強みになると思います。

開発者を目指すのであれば、上級シスアドの知識は
開発サイドの視点だけでなく利用者側に立ったものの見方や
システム管理サイドの概念を持つことでより良いシステムを構築することができ役立つと思います。

システム管理者を目指すのであれば、基本情報の知識は
開発サイドの知識の強化をすることで
開発サイドとやりとりする際にも概念を共有しやすく、
双方の知識があることで現実味のある要求を
開発サイドにできるでしょうから円滑にシステム構築していくのにも役立つと思います。
もちろんシステム管理者として職務を行うときにも役立つでしょう。

先に一方の研修を受けてから、後で(たとえば来年とか)もう一方の研修も受けることが可能なのであれば
先に基本情報のほうがいいかと思います。
高専でプログラムの経験があって、基本的なことは既に習得していることと思いますので
それを生かすこともできますし研修にもとっつきやすいと思います。

後で上級シスアドの研修を受けることが可能なら
基本情報の対策時に体系づけて得た知識をふまえて
上級シスアドの研修に臨むことができるでしょうから取り組みやすいと思います。
上級シスアド試験は年...続きを読む

Q初級シスアドと基本情報技術者について・・・

四月に情報系の国家試験を受けようと思います。
しかし、初級シスアドか基本情報技術者のどちらを受けようか悩んでいます。
基本情報技術者が受かるならば 迷わず基本情報技術者の試験を受けるつもりですが、勉強は最近始めたばかりで学校の試験も手を抜くことは出来ず実質3ヶ月半~4ヶ月程度の勉強期間しか取れません。(二月・三月に入れば春休みに入るので時間はたくさん時間取れます)
C++言語については 学校で簡単に習いました。(構造体やポインタについて)
ネットワークやシステムについての知識は 勉強し始める(1週間前)までは 皆無でした。

(1)基本情報技術者→ソフト開発技術者(→初級(上級)シスアド)

(2)初級シスアド→基本情報技術者→ソフト開発技術者
目標は 再来年の春までに基本情報技術者とソフト開発技術者の資格を取ることです。
(1)と(2)のどちらがいいですか???

Aベストアンサー

基本情報を取得できなかったときの安全策として新試験制度移行前の最後の初級シスアドを取得しておこう,と考えているのかいないのか,どちらなのでしょう?

>目標は 再来年の春までに基本情報技術者とソフト開発技術者の資格を取ること

であり初級シスアドは目標ではないのであれば,寄り道する必要はなく,

>基本情報技術者が受かるならば 迷わず試験を受けるつもりですが

などと留保せずに,受かろうがスベろうが迷わず基本情報を受験すればよいのではないですか。来春ダメだったとしても,その経験をもとにまた次回挑戦できるのですから。

Q初級シスアド&基本情報技術者試験 どっちからが良いでしょうか?

最近、ネットワークエンジニアになったばかりです。
これから、IT業界にて幅広く活躍したいと考えています。
全くの初心者からはまず、どの資格からが良いでしょうか? オラクルマスターも検討しています。
資格取得しやすい順、難易度、取得した方が良い順等、どんな事でもアドバイスいただけたら嬉しく感じます。
それに良い参考教材や勉強方法等もお教えいただける方おられませんでしょうか?
( ※ PC教室の資格取得者用のコース等も利用した方が良いのでしょうか?)

Aベストアンサー

>全くの初心者からはまず、どの資格からが良いでしょうか?

まったくの初心者ということでしたら、まずは試験に慣れることを目的として、簡単な初級シスアドを受ける、ということでどうでしょうか?

本来ですと、ネットワークエンジニアの方でしたら、基本情報技術者試験の方を受けるのが順当なところです。
よって、次に基本情報技術者を受け、あとは業務内容や経験に応じてソフトウェア開発技術者試験かテクニカルエンジニア試験(ネットワーク、データベースなど)へステップアップするのが良いかと思います。

>それに良い参考教材や勉強方法等もお教えいただける方おられませんでしょうか?
>( ※ PC教室の資格取得者用のコース等も利用した方が良いのでしょうか?)

教材は、まずは初級シスアド関連の書籍で、テキスト形式ものを1冊と、問題集1冊があれば十分かと思います。
本屋で適当に内容を眺めて、理解しやすくて読みやすいのを選べば良いでしょう。

参考URL:http://www.jitec.jp/

Q初級シスアドと基本情報技術者試験、今取るならどっち?

こんにちは
私は、某大学法学部3回生の男です。
就職先としてIT系の企業で情報処理技術者(SEや他のエンジニアなど)に就きたいと考えています。

コンピュータスキルは、日常的に趣味でパソコンを使う人に毛が生えた程度です。

ITに関連する資格は取得していません。

今年の秋期試験で初級シスアドか基本情報技術者のどちらかを取得したいと考えています。
知識的には、基本情報技術者のネット公開の問題は、さっぱりでした。

今から、勉強すれば初級シスアドは取れると思いますが、基本情報技術者は厳しいと思います。

私は、来年から就職活動に伴い企業面接などが始まるので、それまでに資格を1つは取得しておきたいのです。

しかし、両方取るのは、ぎりぎり間に合いません。

無難に初級シスアドを取るか、欲張って基本情報技術者試験を目指すか、どちらが良いと思われますか?

ちなみにどちらも独学で取得するつもりです。
試験勉強は、今夏の夏休み全てと授業開始後は、大学の勉強の合い間を縫って勉強していくつもりです。

私ならこうする、という意見でも結構ですのでお願いします。

こんにちは
私は、某大学法学部3回生の男です。
就職先としてIT系の企業で情報処理技術者(SEや他のエンジニアなど)に就きたいと考えています。

コンピュータスキルは、日常的に趣味でパソコンを使う人に毛が生えた程度です。

ITに関連する資格は取得していません。

今年の秋期試験で初級シスアドか基本情報技術者のどちらかを取得したいと考えています。
知識的には、基本情報技術者のネット公開の問題は、さっぱりでした。

今から、勉強すれば初級シスアドは取れると思いますが、基本情報技術者は...続きを読む

Aベストアンサー

工学部卒、IT系技術部門の職についています。

基本情報技術者の方がお勧めの意見が多いようですね。
どちらも、工学部で真面目に全専門科目の授業を受けていれば、勉強しなくとも受かる程度です。基本情報技術者の方が、プログラミングに関して専門的になってくるので難しいですね。

工学部の方でないとすれば、あなたのようにやる気のある方であれば、シスアドは参考書+問題集で勉強すること半年もあれば受かるのではないでしょうか?
どちらも取得不可能ではありません。

しかし、チャンスが1回しかないとのこと。
私はシスアドをお勧めします。基本情報技術者は、臨機応変なプログラミングができないと、簡単に合格はできないように思います。

それから、東証一部上場企業の、工学部生からしたら比較的知名度が高い企業5社で職業訓練をした経験上、伺った話ですが、
基本情報とシスアドだったらシスアドを持っている方を採用する、という意見が、なんと全部でした。

基本情報技術者の資格を持っている人は、プログラミングなどに対する拘りが強すぎて、上司・先輩としては大変「使いにくい人材」だそうです。
企業には、その企業の色がありますから、学校で変な色に染まってしまっている人は「使えない」と判断されるようです。

教えてもらう事は全部吸収して活用できるが、自分の色は持っていない、という人が一番「企業ウケ」します。
私も今は先輩の立場ですが、知識だけ立派な頭でっかちは、部下に必要ありません。

あなたは別の分野から、ぜひ技術系に行きたいというやる気があるのですから、とにかくやる気を売りにした方が有利になりそうな気がします。
ですので、資格は簡単な方のシスアドをお勧めします。

工学部卒、IT系技術部門の職についています。

基本情報技術者の方がお勧めの意見が多いようですね。
どちらも、工学部で真面目に全専門科目の授業を受けていれば、勉強しなくとも受かる程度です。基本情報技術者の方が、プログラミングに関して専門的になってくるので難しいですね。

工学部の方でないとすれば、あなたのようにやる気のある方であれば、シスアドは参考書+問題集で勉強すること半年もあれば受かるのではないでしょうか?
どちらも取得不可能ではありません。

しかし、チャンスが1回しか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報