今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

僕は今年大学3年になったものです。

最近やっと就職について発破がかかってきまして、
色々な職種について調べてみたのですが、
色んな物を売買取引するのが好きな私の性格を鑑みて、
証券関係の職種に非常に惹かれました。

さっそく本屋に行って、証券会社について調べてみますと、
どうやら学歴はあまり関係なく、実力主義の会社が多いと知りました。
でもその次には、数学と英語が出来ないとついていけない!
みたいなことが書いてあり、愕然としております。(~_~;)

なにしろ自分は英語と数学がまったくできない人間でありまして、
大学受験の際には、英語と数学なしで受験できる数少ない大学を受験したほどです。(^_^;)
証券アナリストの資格をとる時も数学の科目があるとか・・・。

証券会社に入るには理系の方向きなのでしょうか?

=======================

それと、証券アナリストの資格は1次・2次とあって、
講習に参加するみたいなことが書かれ、
その講習期間が1次・2次ともにかなり長かったような気がするのですが(1次・2次ともに講習参加からテストまで約1年ほど?)、
その講習というのは受けねばテストは受けられないのでしょうか?
証券アナリストの資格をとるには最低でも約2年越しになるということなのでしょうか?

経験者の方、あるいは事情に精通されている方がおられますれば
ご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私もこの6月に証券アナリスト(2次)受験を目指しています。



証券会社の4つの基本業務は以下のとおりです。
(1)引受業務
企業が増資をする際に社債や新株発行を、売却前提で引き受ける業務
(2)募集・売出業務(セリング)
有価証券の発行者の依頼を受け、証券を一般投資家に売却する業務
(3)自己売買業務
運用益を得るために証券会社が自己資金を使い有価証券の売買を行う業務
(4)仲介業務(ブローカー)
証券会社が投資家からの注文により有価証券の売買を行う業務

ご質問者様の文面から察するに、自己売買業務を念頭においていらっしゃるように思われますが、すべて「色んな物を売買取引する」のが仕事です。

>数学と英語が出来ないとついていけない!みたいなことが書いてあり、愕然としております。

日系証券会社の場合、英語はできなくても不自由しない仕事は多いです。しかし、できると仕事の幅が広がるのは何の仕事でも同じでしょう。

また、自己売買業務の場合は(投資手法にもよりますが)数学、特に確率統計と微積分は出来ないとお話になりません。そもそもリスクを計る尺度は標準偏差です。

投資判断の材料はマーケットを分析することから始まります。言いかえれば、儲かる確率の高いものは何かを考えることです。そのために相関関係や回帰分析、分散分析や統計的検定を行ないます。中心極限定理の限界を知った上で、確率密度関数や偏微分方程式を用いて適正価格を算出することもあります。

アナリストとは analyst(分析者)であり、資格取得を目指すなら数学は避けて通れないと思います。

>証券アナリストの資格をとるには最低でも約2年越しになるということなのでしょうか?

1次試験の受験資格を取得するには、日本証券アナリスト協会の実施する通信教育を受講する必要があります。4月より受講申し込みを行ない、6月開始、翌年4月受験です。2次試験は1次の資格取得者を対象に実施し、7月より受講申し込みを行ない、8月開始、翌年6月受験です。

どんなに最短でも2年はかかります。大学3年の方でしたら、就職前に取得するのは時間的に無理です。しかし本気でやりたい仕事なら、まずスタートを切るのが先決であり、走りながら考えても良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアナリストになりたい。

高3で今年受験なのですが、最近証券アナリストになりたいなと思いました。そこでいくつか質問させて頂きます。

(1)一応大学は出とかなくちゃいけないかなと思いましてどこの大学に行こうか迷ってる(今更なんですが…)んですけど証券アナリストになるために必要なまたは有利な資格とかを取れる大学ってありますか?できれば4年制がいいです。ちなみに狙えるレベルは頑張ってMARCHあたりです。

(2)証券アナリストっていうのは資格であって職業ではないと聞いたのですが実際に証券アナリストの資格を取った方はどのようなキャリアを積んでいるのでしょうか?

(3)証券アナリストの方って個人的に株とかやったらいけないんでしょうか?個人的に株もやってみたいなと思っています。

(4)やはり出身大学でキャリアに差が出てしまうのでしょうか?こちらとしてはあまり出てほしくないのですが…笑

(5)証券アナリストの資格って費用や難易度はどんなもんなのでしょうか?大学在学中に取るのは厳しいような気がするのですが…

(6)経営学部と経済学部以外の学部はマズイですよね?

とこのように株や経済についての知識は皆無ですがよろしくお願いします。

高3で今年受験なのですが、最近証券アナリストになりたいなと思いました。そこでいくつか質問させて頂きます。

(1)一応大学は出とかなくちゃいけないかなと思いましてどこの大学に行こうか迷ってる(今更なんですが…)んですけど証券アナリストになるために必要なまたは有利な資格とかを取れる大学ってありますか?できれば4年制がいいです。ちなみに狙えるレベルは頑張ってMARCHあたりです。

(2)証券アナリストっていうのは資格であって職業ではないと聞いたのですが実際に証券アナリストの資格を取った方は...続きを読む

Aベストアンサー

資格としての証券アナリストがありますし、職業としての証券アナリストもあり、2つはイコールではありません。

資格としての証券アナリストは、金融機関で証券に関わる仕事の実務経験がいります。だから、金融機関に就職しないとだめです。

職業としての証券アナリストは資格がないとできないわけではないです。ただ、当然金融機関に就職しないとだめです。

金融機関に勤めると、持ち株会等を除けば大抵会社の規則で株はやっちゃだめです。

マーチ出でも総合職でよければ外資を除けば金融機関どこでも入れる可能性はあります。学部はそんなに問わないと思います。
但し、大手だとソルジャー要因なので、基本支店回りです。
なので、アナリストに配属されることはまずないでしょう。

試験自体は学生でも受けられるので、合格しておいてこれを売り物に中堅の証券会社に就職して、アナリストに配属してもらい、そこで実務経験を積んで証券アナリスト協会に登録すれば、職業も資格も証券アナリストですね。

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q金融マンが志す資格一覧(難易度)

銀行・証券・保険分野で活躍する金融マンが持っておくとよい資格の難易度について教えてください。

具体的には難易度順の一覧なんかがわかるとありがたいです。
(FPの資格でもCFPとか生保FPとかいろいろあってよくわかりません)


公認会計士
税理士
中小企業診断士
証券アナリスト
CFP
FP1級

って感じ?

Aベストアンサー

司法書士      50
公認会計士     40
税理士       30
中小企業診断士   20
日商簿記1      13
FP1    9
CFP    8
証券アナリスト      7
宅地建物取引主任者  7
銀行業務税務2級   4

どの資格も年単位で集中して挑戦すれば合格できます。
しかし、いろいろと誘惑が多いのが世の常です。
意思を堅固に頑張ってください。

Qアクチュアリーへの道

現在大学1年生でアクチュアリーを目指そうと思っています。
そこで質問なのですが、大学院へ進学した方が就職、または給料面において有利になるでしょうか?
大差ないなら学部卒で就職しようと思っています。

また、情報源がアクチュアリー会の公式HP(これは隅々までみました)くらいしかないので、
アクチュアリーであるとか、知り合いにアクチュアリーがいるとかそういう人がいたらなんでもいいのでいろいろ教えてほしいです。
たとえば、アクチュアリーは超多忙らしい・・・とかそんなことでもよいです。

ご回答待ってます。

Aベストアンサー

今年で入社3年目になる中小損保勤務の新米アクチュアリー(準会員)です。
就職・給料と他の情報についてお聞きのようなので、三点に分けて回答したいと思います。

まず、就職について。
仰るとおり、確かに大学院卒の方が若干有利です。
とはいえあくまで「若干」程度のアドバンテージであり、それよりはむしろ
どこの大学卒なのか、専攻は数学なのか、といった点のほうが重要だと思います。
誤解されないように言っておきますが、アクチュアリー採用は完全に学歴偏重主義です。
なぜならば、学校の勉強が出来る人間でないと、試験に通るのは難しいのですから。
もしあなたが難関大学の数学科卒というのならば学部卒での就職もできるでしょうが、
それ以外ならば就職活動と平行して難関大学の大学院への進学も視野に入れるべきでしょう。
あと、大学では確率統計を重点的に学ぶのがいいと思います。
尤も、私は在学中は確率統計をほとんどやっていませんでしたが・・・

ちなみに私の個人的な印象で言うと、大手や外資では真面目で優秀そうな専門家タイプの人間、
中小だと普通の総合職としても通用するようなゼネラリストタイプの人間が採用されやすい気がします。

次に、給料について。
アクチュアリーの給料は非常に高いです。学部卒でも院卒でも同年齢ならば条件は同じです。
ただ補足しておくと、一般に生損保の給料は会社規模に比例するものです。
大手クラスではアクチュアリーと総合職の給料はほとんど同じですが、
一方で中小だと総合職の給料は劣るものの、アクチュアリー試験の合格者には
それに加えて月々の手当てが出ることが多いので、結果的に大手に匹敵する給料を得られます。

あと、アクチュアリーが激務なのは仰るとおりですが、基本的に保険会社はどの部署も忙しいです。
個人的な印象として、アクチュアリーよりも営業の方のほうがずっと忙しく大変だと思います。
ちなみに私が所属しているのは主計部ですが、ここは四半期ごとの決算前が死ぬほど忙しい代わりに
それ以外の時期は結構ヒマで、勉強も趣味も色々こなす余裕ができます。
あと、新人の頃は勉強時間を取らせるために会社側も配慮してくれるので、
それほど残業が続くことは無いのでご安心ください。

kijiponさんは勉強が大変だと言っていますが、人によると思いますよ。
私はかなり手抜きしながら試験も通ったので、要領よく勉強できれば自分の時間も十分取れます。
benkyoukatさんも未来のアクチュアリー目指して、頑張ってください。

今年で入社3年目になる中小損保勤務の新米アクチュアリー(準会員)です。
就職・給料と他の情報についてお聞きのようなので、三点に分けて回答したいと思います。

まず、就職について。
仰るとおり、確かに大学院卒の方が若干有利です。
とはいえあくまで「若干」程度のアドバンテージであり、それよりはむしろ
どこの大学卒なのか、専攻は数学なのか、といった点のほうが重要だと思います。
誤解されないように言っておきますが、アクチュアリー採用は完全に学歴偏重主義です。
なぜならば、学校の勉強...続きを読む

Q理学部数学科の就職先

ぼくは、今、理学部数学科に行こうとがんばって勉強していますが、将来どんな仕事に就けるのですか?また、どの大学の理学部に受験するのがオススメですか?難しい大学でも合格するつもりでがんばっていますので、教えてください?

Aベストアンサー

一般に理学部数学科は趣味的要素が強い学科です。知的好奇心を満たす意味合いでは、すばらしい学科ですが、大学での学習内容を職種に活かそうとするとどうしても研究者か教師かの2択となってしまいがちです。職種に活かそうとするためには、応用数学科か理工学部数学科へ進学するほうがベターです。その上で、コンピュータ系もしくは経済系への道に進むという手があります。ただ、大学での学習は興味があることに全力を尽くすことが一番重要で、それが研究心や分析力など理系に必要な素養を大いに鍛えてくれます。その上で、就職を考えての学習をする必要があれば、院に行くという手も考えられます。
また、大学は私大では早稲田、東京理科大あたりがお勧めです。では頑張ってくださいね。

Qファイナンシャルプランナーか証券アナリストで迷ってます。

私は最近株式投資を始めました。この2ヶ月、自分なりに勉強して短期投資を繰り返してきました。一応の成果はありましたが、何かあてずっぽと言うか綱渡りをしているように思えて仕方がなくなりました。そこで、もっと金融・投資について勉強しようと思い、どうせなら資格の勉強を通じて知識を得られればと思うにいたりました。そこで考えたのがFPと証券アナリストです。資格として人気があるのはFPで、今、自分に必要と考えているのが株式投資についての知識ということを考えれば証券アナリストだと思うのですが。長くなりましたが、上記も含め以下の3つの質問によきアドバイスがありましたらお願いします。
1.証券アナリスト資格の一次試験の講座で得られる知識で株式投資の基本的なファンダメンタル分析は可能になるでしょうか。また、一次を合格したときに頂く「検定会員補」というのは、資格として有効なものなのでしょうか。
2.技能士も含め、資格として一般社会で有効なFP資格はどのレベルのものからになるのでしょうか。(3級FP技能士、AFPなど)
3.金融の世界を知るのにもっとも有効な資格は何ですか。

私は最近株式投資を始めました。この2ヶ月、自分なりに勉強して短期投資を繰り返してきました。一応の成果はありましたが、何かあてずっぽと言うか綱渡りをしているように思えて仕方がなくなりました。そこで、もっと金融・投資について勉強しようと思い、どうせなら資格の勉強を通じて知識を得られればと思うにいたりました。そこで考えたのがFPと証券アナリストです。資格として人気があるのはFPで、今、自分に必要と考えているのが株式投資についての知識ということを考えれば証券アナリストだと思うのです...続きを読む

Aベストアンサー

1.ファンダメンタル分析は可能になります。
 検定会員補は資格としては有効とはいえないと思います。

2.独断で書きますが、技能士なら1級、FPならCFPだと思います。

3.株式投資をするための知識が欲しいという目的のみで考えるならば、証券アナリストの分析方法は役に立つかもしれません。分析どおりに相場は動きませんが知識としてはあっても損はしません。

FPはかなり幅が広く、金融商品設計だけではなく、不動産・税金・年金などまでカバーしております。株式投資に関しては「金融商品設計」の中のわずか一項目に過ぎません。株の勉強をしたいというお気持ちならば「ちょっと違う」と感じられるかもしれません。

ただ、税金についてはどんな投資をするにも熟知しておくべき項目だと言えるでしょう。株だけでなく他のもの(不動産など)についても知っておくべきかと私は思います。

Q理系関係で高給料も目指せれるような仕事ってありますか?(研究所の管理職?など)

弁理士とかは知ってるのですが、たとえば、研究所の管理職とかってどのくらいもらってたりするのかはよく知りませんが、高そうなイメージがあります。そういう系統(独立して社長とか)でお願いします。
また、理系の仕事(研究所)とかで社長、管理職とかを目指すのって難しいものなんでしょうか?(理系の能力があって、ビジネス力・社交性などもかなりある場合とかならどうなんでしょうか?)

自分は血とか見るのが苦手なので医者には向いてないと思います。(というより無理だと思います)
IT系はあまり縁がないのですが、パソコンはけっこうできるほうです。

できるだけ理工系の仕事がいいのですが・・・

追加;理系の知識を生かしてコンサル業務をおこなってみようかとも
   思うのですが(コンサルは儲かるそうなので)

Aベストアンサー

 理系・文系の給料格差がよくいわれていますが、厳密にいえば「業界・企業間」格差です。製造にいる文系の人は基本的にそこの理系の人と変わりません(人事は別格)逆に理系で給料の良いといわれていた業界に入れば高給取りになります。(理系TOP大学の東工大の主席卒業者が当時高給で有名な外資系証券に就職したとかありました)
 ただ、日本の場合高給で有名なのは競争のない放送(これも最近やばい)お金そのものを司る金融とかになります。
 コンサルの仕事ですが、理系のコンサルはあまり高給でなくて、上場企業の方と比較してさほど収益はありません。(一日10万から20万程度)年の売り上げが1000万から2000万程度の方が大半のようですので、その能力(大企業のTOPクラスのエンジニア)と比較してさほど高給取りとは思えません。(給料だけで1000万以上あります)


このカテゴリの人気Q&Aランキング