今度、危険物取扱者の乙種1類6類を受けます。テキストを消防署で購入することが出来るのですが3800円します。結構良いお値段ですよね。でも書店ではもう少し安価で出ているようなのです。受験された方でお勧めのテキストがある方是非教えて下さい。

A 回答 (1件)

私は甲種免状ですが、この会社の問題集をつかいました。


内容的にも実戦レベルでしたし、所々にワンポイント解説も載っています。

乙種もそのような編集になっているはずです。

参考URL:http://www.shin-sei.co.jp/item/440502183X.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速書店に行って探して見ます。

お礼日時:2002/04/05 15:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乙種第4類危険物取扱主任者と乙種第4類消防設備士について

乙種第4類危険物取扱主任者と乙種第4類消防設備士について

お願い致します。
乙種第4類危険物取扱主任者と乙種第4類消防設備士について教えてください。
この2つの資格取得を目指すには訓練学校などの講習会に参加してほうが良いのでしょうか?
それとも、参考書を購入して独学で勉強すれば取得できるような資格なのでしょうか?

実際に取得されている方、どのようにして取得したのか教えてください。

お願い致します。

Aベストアンサー

電気工事士の資格をめざすとの事ですので、一言。

消防設備士の資格に目を付けられたということは、ある程度そういったお仕事に着かれているのだと思います。

ただ、電気工事士の資格試験のレベルは、
消防設備士や危険物の資格試験のレベルと比べると、明らかに1~2ランクは難易度が上がります。
何より、実技試験があります。講習を数日受けた程度ではとても無理です。
試験は大体7~9月くらいなので、特に、実技の結線作業や配管加工の勉強と、
筆記試験の三相交流に関しての勉強と、法律に関しての勉強をみっちりして下さい。
実技試験では、結線したケーブルの被覆の剥き痕のキズ、結線部分の巻数、結線間隔、
強度までチェックされます。

一年近く頑張れば合格可能かと思います。
合格めざしてがんばって下さい。

Q危険物取扱者の乙種第4類(乙4)

危険物取扱者の乙種第4類を受験する高校生です。

そこで質問です。

乙4の試験を受け、合格した人に聞きたいのですが
どのような勉強をして合格しましたか?

また、どのような参考書を使いましたか?
オススメの参考書などがあれば教えて下さい。

いろいろとアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

テキストは何でも良いのでご自身に合ってそうなものを。

問題集はいわゆる「例題集」でしょう。
参考URLの財団法人 全国危険物安全協会さんの「危険物取扱者試験例題集 乙種第4類」

参考URL:http://www.zenkikyo.or.jp/text/siken.html

Q危険物取扱者乙4種以外の類でおすすめのテキスト(問題集)

今危険物取扱者試験に挑戦しています。乙4種は取得したのですが、その他の乙1,2,3,5,6種はまだなのです。とりあえず乙1,6種の申し込みをしたのでテキストを探しているのですがいいテキストに出会えません。皆様の中で、乙1,2,3,5,6種用のいいテキストご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
乙4を取得されたのであれば、残る試験は「危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法」だけですね。要するに危険物の特性を押さえその性質を比較検討すれば合格は目前といえます。私は仕事柄乙種全類を持っています。1と6はこの前東京で受けたばかりです。6類は硝酸の性質を徹底的に学習してください。硝酸がわかれば6類は半分手にしたようなものですから。1類は水溶性のものが多いですが、難容性のものもいくつかあります。ところで、お勧めのテキストですが、私は上記のようなやりかた、つまり危険物を自分なりにまとめて理解するというやりかたでしたので、問題集は使いませんでした。その代わり、新星出版社の「危険物ハンドブック」で試験を乗り切りました。4類と違い、問題集を解くよりも効率的だと思い、このやり方をしました。結果は全類で一発合格できました。試験センターのHPに例題が載っています。自信を持ってがんばって下さい。やればできます。

Q【資格】危険物取扱者と消防設備士って違う資格ですか? 危険物取扱者と消防設備士はどちらの方が難しい

【資格】危険物取扱者と消防設備士って違う資格ですか?

危険物取扱者と消防設備士はどちらの方が難しい資格なのでしょうか?

危険物取扱者は消防設備を扱えないんですか?

Aベストアンサー

違いますよ。
受験内容をみれば一目瞭然。

消防士は、建築関連の設備系。
危険物取扱は、劇物の取り扱い系。

そんな次元の質問をここで尋ねる時点でもう残念です。
ネットがあるんだから、直ぐ分るでしょ。
賢くないとさ、人の命を助けたいんでしょ。
安全に俊敏に危険のないように。
まずは、自分で調べてみる行動力が必要です。

Q消防設備士の講習について数年前に乙4類を取得し最近甲4類を取得しました

消防設備士の講習について数年前に乙4類を取得し最近甲4類を取得しましたが講習を一回も受けたことがありません。そこで質問です。

皆様は従事していなくても講習は受けていますか?

最近甲4を取得しましたがこれは2年間の講習義務はありませんが昔取得した乙4は講習義務があります。
このような場合すぐにでも講習義務はありますか?

Aベストアンサー

講習義務はあります。

受けないと5点加算。累計20点で免状返納命令。種類(甲乙の種・類別)に発生。
でも、累計は3年分なので、業務に従事して「何かやらかして加点」がないかぎり最大15点止まり。

よく「受講すれば累計がリセットされる」と思ってる場合があるようですが誤り。

実際に業務に従事することになる可能性があるなら、早めに受講しておかないと
些細なことで「免状そのものが無くなる」危険性あり。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報