平成14年3月11日でJAの車両任意保険が切れました。その数日前の3月8日の車検切れとなり、新車購入することにしたので、継続しなかったのです。もともと、保険会社を変えるつもりだったので。
やっと、納車の日取りが決まり、新たな会社で任意保険を契約するわけですが、今から約1ヶ月前に切れた保険の等級17は引き継げるのでしょうか?この1ヶ月は車無しの生活でした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

任意保険」に関するQ&A: アイシス 任意保険

A 回答 (6件)

等級の継承は、割引の等級は、満期時は、7日。

解約や失効の場合は同じ日にちでの加入が継承の条件になります。割増の場合は、13ヶ月間が開かない限り割増の等級を継承することになります。

ただ、会社によって同じ保険会社で満期時の更改の場合には、更改が遅れても継承できる特約があります。しかし、無条件で継承できるのではありません。更改の意思表示の確認を保険会社や代理店にしていない場合が条件になります。

>JA(農協)は規則が若干、厳しいようです。
>飲酒や、改造で、保険が使えなかった方も
>いらっしゃるようです。
どこの会社も同じです。飲酒・契約後の改造では、本人への支払いはありません。しかし、相手には、保険の支払いは行なわれます。むしろ、JAは、組合員と非組合員との対応は全く違いますので注意したほうが良いですよ。
>以前、1ヶ月空けて、等級を引き継いでもらった事が あります>
明らかに代理店の違法行為になります。このような行為を代理店に強要するようなことはやめてください。

この回答への補足

詳しい解説、どうもありがとうございます。
私の場合は、JAの任意保険を継続として一度更改をお願いしたのですが、その後急遽新車に変えることになったので、更改後の任意保険締結前に、解約の申し入れをしました。これは、どうなのでしょう?

補足日時:2002/04/07 08:21
    • good
    • 1

>更改後の任意保険締結前に、解約の申し入れをしました。

これは、どうなのでしょう?
私は、このような場合はJAに更改の意思を明確に表明していますので、1ヵ月後の更改を再度申し込み継続することは無理だと思います。しかし、JAがどのように判断をするかはわかりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おっしゃる通り、駄目でした。お騒がせしました。

お礼日時:2002/04/09 21:19

k-ishidateさん、こんばんは



通常はみなさんがおっしゃっている通り、満期日(解約日)より7日以上すぎてしまうと、7等級以上のメリット等級は6等級まで下がってしまいます

しかし、解約の旨を申し出ていたということであれば、中断証明書は発行できませんでしょうか?
通常の損保会社には必ずあるもので、満期日が13ヶ月以内なら遡って発行することができます
この中断証明諸が適用になると、次回も同一等級の17等級で、新車に任意保険を付帯することができます
詳しい条件は下記URLでご確認ください

JAではどのような条件があるかはわかりませんが、一度聞いてみてはいかがですか?

参考URL:http://www.e-sanshin.co.jp/tyudan.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。一度は、中断証明書の発行OKとの返事を頂いたのですが、よく調べてもらったら、残念ながら×でした。解約前に、譲渡が済んでいなかったからのようです。

お礼日時:2002/04/09 21:18

失礼します。



任意保険が切れた場合、7日以内なら前回の等級を引き継いで契約できるようです。

例えばですが、4月1日に切れたとすると、8日までに保険の手続きをして保険料を払い
領収書を切ってもらえば大丈夫なようです。

7日を過ぎてしまった場合は残念なことに最初から(6等級くらい)になってしまうようですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/07 08:29

損保会社により、対応が違います。


担当者の決済にも違いがあります。
以前、1ヶ月空けて、等級を引き継いでもらった事が
あります。
但し、期日の切れた保険を保険会社を変えて継続は
できないように想います。
代理店は等級の高い保険ほど、マージンがよくなるそうです。

JA(農協)は規則が若干、厳しいようです。
飲酒や、改造で、保険が使えなかった方も
いらっしゃるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/06 20:06

1度保険が切れても、その情報は1年間は保管されますので大丈夫です。



コレは、保険会社を替えたとしても、共通のデーターベースにて各保険会社が情報交換しています。

逆を言うと1等級になった人は、別の保険会社に言っても1等級で保険料を払わなければなりません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。この回答に大きな期待を寄せています。

お礼日時:2002/04/06 20:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一年前に解約した自動車保険の等級は新規保険契約時使用できないのでしょう

一年前に解約した自動車保険の等級は新規保険契約時使用できないのでしょうか?

一年前に自動車保険に加入しており7等級Fでしたが、車に乗らないことになるため、保険満了一ヶ月前に自動車保険を解約しました。
最近また車が必要になったため同じ保険会社に入ろうとしたところ等級は6S等級からしか保険に入れないと言われました。
その後補償内容の変更のために再見積を依頼したところ、”6S等級は間違いでした6F等級で入会できます”と言われました。

このことに関して質問ですが、
(1)やはり保険満了前(一ヶ月前)に解約すると7F等級は使えないものなのですか?また解約でなくて中断にする際には費用は月々等はかかるのでしょうか?保険屋さんは解約する方が得だと言って解約した記憶があります

(2)7F等級は使えないのに”6F等級にできる”との理由が分かりません。運転年齢条件が以前は21歳以上だったのに対し、今回は24歳以上となっているためでしょうか?

(3)人身障害補償は3000万円ではいろうと思いますが、搭乗者障害は人身障害に入っていれば入らなくてもいいような気がするのですが、搭乗者障害に入るメリットはあるのでしょうか?

お詳しい方おりましたらお手数ですが教えて下さい。宜しくお願い致します。

一年前に解約した自動車保険の等級は新規保険契約時使用できないのでしょうか?

一年前に自動車保険に加入しており7等級Fでしたが、車に乗らないことになるため、保険満了一ヶ月前に自動車保険を解約しました。
最近また車が必要になったため同じ保険会社に入ろうとしたところ等級は6S等級からしか保険に入れないと言われました。
その後補償内容の変更のために再見積を依頼したところ、”6S等級は間違いでした6F等級で入会できます”と言われました。

このことに関して質問ですが、
(1)やはり保険満了前...続きを読む

Aベストアンサー

A1.中断証明書の発行を依頼するには、保険契約の解約時点で車を手放していなければなりません。中断証明書自体にはなんに費用もかかりません。「解約するほうが得」といわれたのは「必要のない保険に保険料を払い続けるのは無駄」ということでは?

A2.前の契約の解約日からどれほど経過しているのでしょうか?13ヶ月以上経過していれば純新規契約として6S等級ですが、それ以内であれば「前契約あり」ということなので純新規契約にはならないので6F等級が適用されます。

A3.搭乗者傷害保険と人身傷害保険は、対象範囲等は似ていますが、保険金の払われ方は全く違います。搭乗者傷害保険があれば上乗せで保険金が払われる、そんなイメージです。当然その分の保険料は必要です。メリデメは質問者さんが判断することです。

Q車の任意保険、忘れて切れていた。入り直した時の等級は?

車の任意保険が切れていました。すぐに入ろうと思いますが、前年までの等級から始められますか?

Aベストアンサー

あまりにも素人さんの間違った無茶苦茶な回答も
ありますので、要注意です。

まず、切れた契約が5等級以下のデメ等級なら、
満期から13か月以内の継続はその等級での契約
となります。
5等級なら5等級、3等級なら3等級での継続です。

6等級なら、これは新規と同じ扱いですので、再契約
も6等級での契約です。

問題は7等級以上の契約が切れていて、満期より7日
超なら、もうその等級は消えてしまい、新規の6等級での
再契約となります。

たとえば、仮に5月10満期なら翌日起算で7日以内の
17日までなら、満期契約の等級に+1等級追加で加入可。
5月18日以降になっていたら、もう新規扱いで旧契約の
等級は継承不可で、新規6等級での契約です。

なお、あなたが入院中などで契約行為ができなかったとか、
保険会社側の重大なミスがあったなどの、特殊なケースなら
保険会社と相談ですね。

Q2台目の自動車、等級はなぜ下がるのでしょう?

2台目の自動車の保険に加入したら(家には2台あるという
意味です)、同じ保険会社の同じ保険商品で、同じ運転者
(夫婦のみ)であるにもかかわらず、等級が1台目のときの
18等級から7F等級になると言われました(2台目のみ)。

素朴な質問として、せめて同じ等級であって、むしろ
複数台契約割引があってもおかしくないように思うのですが、
どういう根拠があって等級が下がってしまうのでしょうか?

加えまして、皆様のなかで、うちの保険会社では等級が
変わらなかったよとか、こういう保険商品だと等級が
変わらないで済むといった周辺情報がありましたら
教えてください。
(ちなみに、当方加入の保険会社は、東○海○・・・になります)

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 自動車保険は新規加入だと6等級からのスタートです。たとえ2台目の保険であったとしても、1台目の等級はその車が無事故だったがゆえに築き上げてきたものですから、その等級を無条件で2台目にも適応することはできません。
 ですが、同じ加入者の契約なんだからということで複数台割引ということになり、本来は6等級からのスタートが今回のように7等級からのスタートとなります。ご質問にある「複数台契約割引」になりますね。

 企業などで何十台と車を所有している場合は、フリート契約にしていることが多いので保険料の計算は別になります。

>加えまして、皆様のなかで、うちの保険会社では等級が
変わらなかったよとか、こういう保険商品だと等級が
変わらないで済むといった周辺情報がありましたら
教えてください。

 国内ではこういう契約をしている保険会社はないですね。

Q保険会社を変更した場合の、任意保険の等級について、お聞きします!

保険会社を変更した場合の、任意保険の等級について、お聞きします!

現在、JA共済の任意保険に加入しています。先日、家族が物損事故を短期間に2回起こしました。
2回とも怪我等、人身の事故はありませんでした。しかし、2回とも、我が家の車の修理に車両保険、相手の車の修理に対物保険を使いました。
1回目は等級のプロテクト特約があったので、等級がダウンしませんでしたが、2回目は、来年の契約で、3等級ダウンすると言われました。
その際、担当者の態度の横柄さに閉口したので、出来れば保険会社を変えたいと思いました。
そこで、ふと思ったのですが、宣伝などでは、外資系の保険会社に乗り換えた際、これまでの保険証書のコピー等を出せば、これまでの等級が引き継げるといいますが、この場合、事故前の、まだ等級がダウンしていない現在の保険証書を提出して契約したら、現在の任意保険の等級(3等級ダウンしていない)で契約できるのでしょうか?それても、何らかの情報が保険会社の間で共有され、3等級ダウンした等級での契約になるのでしょうか?

無知で申し訳ございませんが、宜しくお願いします。

保険会社を変更した場合の、任意保険の等級について、お聞きします!

現在、JA共済の任意保険に加入しています。先日、家族が物損事故を短期間に2回起こしました。
2回とも怪我等、人身の事故はありませんでした。しかし、2回とも、我が家の車の修理に車両保険、相手の車の修理に対物保険を使いました。
1回目は等級のプロテクト特約があったので、等級がダウンしませんでしたが、2回目は、来年の契約で、3等級ダウンすると言われました。
その際、担当者の態度の横柄さに閉口したので、出来れば保険会社...続きを読む

Aベストアンサー

他の保険屋に乗り替えする場合、等級継承可能です。ただし、保険請求、使用事実は告知する義務があります。

保険請求事実を告知しないで加入は可能ですが、後日 等級交換制度でその事実はわかります。
この場合、等級訂正・是正するよう通知があります。悪質な場合は告知義務違反として解除されることもあります。
大抵は追徴金を請求されるでしょう。

>何らかの情報が保険会社の間で共有され、3等級ダウンした等級での契約になるのでしょうか?
その通りです。
ただし、等級プロテクトは加入共済内での特約 保険会社によっては等級据え置きは適用しないで事故カウントされるかもしれません。
したがって、乗り替え先保険屋に事前に相談する必要があるかもしれませんね。

なお、通販は保険期間中2回も保険請求した方はリスクの高い契約者として加入を拒否されます。この事実を告知しないで加入した場合 告知義務違反として契約解除されるでしょう。
解除された場合 等級は失効 他で加入する場合新規加入になりますので注意が必要です。

Q保険の等級

6Fからスタートで次は6Eですかそれとも7Fですか
また、車を変えて保険会社もあいおいから三井海上へ変更した場合
せっかく付いた等級は元に戻るのですか?、違う車で違う名義なら悪い等級でも6Fからスタートですよね?、うちの親が1等級のクソ高い保険をぼったくれていて、最近そんなことを聞いたので出来るだけ等級を下げたいと思いますが可能ですか?



次の車はS14を狙っていで任保険が高くて、とても買うとしたら保険が払えないかもしれません、対人保険を1億にするか潔く切るか…何かあった場合一億では賠償しきれないので入らないという発送の転換…
自分が怪我をしたときの保険は2億円で自動査定したのですが、めちゃくちゃ高いです、貧乏学生の貯金で買おうとしている車体の数倍の保険料です…

Aベストアンサー

通常、任意保険は1年契約だと思います。
その場合、1年間保険を何も使用しなければ(例えば、人身事故や対物、物損etc)等級はワンランク上がっていき、ランクが上がれば上がるほど、保険料は安くなります。
また、保険会社を変更しても、前の保険会社の申告をすれば、引き続きになり、等級は下がったりは絶対にしません。(保険を使用していれば下がりますが・・・)。
次のサイトで各社の見積もりをとってみるのも一つ方法です。
保険会社によって保障内容は同じなのに、こんなにも違うのか・・・と、驚かされますよ。
http://www.bang.co.jp/
http://kakaku.com/hoken/ichiran_kuruma.asp
結構、外資系でも安くて十分な賠償をしてくれる保険会社もあります。
サポート体制(事故の処理、相談etc)は、今は、どこの保険会社でも親切、丁寧に対応してくれます。

Q相手の自賠責保険と任意保険は、まとめて任意保険の会社に任せた方がいいの

相手の自賠責保険と任意保険は、まとめて任意保険の会社に任せた方がいいのか?

連投失礼します。
交通事故の被害者です。

加害者の任意保険の会社からの問い合わせで
「自賠責保険と任意保険とありますが、我々の任意保険(加害者側)の会社で自賠責の方の処理も一括していいですか?」
と聞かれたのですが、これもお願いした方がいいのでしょうか?

なんだか、任意保険の担当の人が印象悪いので
自賠責保険と任意保険と別々の窓口にしてもらったほうがいいのかな?なんて思っています。
結果は同じですか?

ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

印象が悪かろうとなかろうと、今では一括払いが常識ですよ。

自賠責の保険会社は事故に関しての処理は何もしてくれませんよ。
また事故の報告もする必要はなく、貴方が自賠責の保険会社に勝手に
請求すればよいだけです。

ただし、他の回答にもあるように、事故処理のノウハウもない貴方
には無理でしょう。

Q自動車保険「ノンフリート等級継承期間延長に関する特例」について

自動車保険の「ノンフリート等級継承期間延長に関する特例」(契約者が保険の継続を失念していた場合も条件次第で可能)について、お教えください。

以下、簡単な状況の説明です。

・生保系列の損害保険会社での契約(代理店は生保社員のMさん)
・保険期間中に仕事の都合で2回転居。
・住所変更の連絡を1回目は行ったが、2回目を忘れていた。(郵便局、他には2回とも届け出済み)
・1回目の転居後、担当Mさんが退職。
・本年3月になって自分で期間満了に気付く。
・保険会社の代表窓口から現在の担当がYさんへ連絡。
・Yさん曰く「お知らせの連絡が取れなかった」との事。
・保険内容は11等級(年間:約15万)から6F等級(年間:約23万)になると説明される。
・私のミスを認めた上で、しかし、前任のMさんは私の携帯電話番号も知っており、Mさんから「引継ぎします」と連絡があった事をYさんに伝えたところ、一旦は「当方のミス」と認める。
・が、やはり7日間を過ぎているという理由で前の等級での継続は無理との事。
・なぜ7日間を過ぎるとだめなのか訊いてみるが、「分かりません」「保険業界で決まってます」との答え。
・それでも訊いてみると上司が出てきて「契約満了後は運転していないもの(ペーパードライバー)とみなし、結果、それまでの等級は継続できない」とのこと。

ちなみに、私がYさんに最初に連絡をとった次の日には、頼んでもいない6F等級の見積もりが『速達』で届きました・・。

私のミスだと自覚していますが、前任の親切なMさんが辞めていなかったら・・と考えると、年間だけで8万円増、等級から考えると一体?万円の出費増なのか、簡単には諦め切れません・・。

そこで質問ですが、「ノンフリート等級継承期間延長に関する特例」とは、どういった状況なら可能だったのでしょうか? お教え下さい。

よろしくお願いいたします。

自動車保険の「ノンフリート等級継承期間延長に関する特例」(契約者が保険の継続を失念していた場合も条件次第で可能)について、お教えください。

以下、簡単な状況の説明です。

・生保系列の損害保険会社での契約(代理店は生保社員のMさん)
・保険期間中に仕事の都合で2回転居。
・住所変更の連絡を1回目は行ったが、2回目を忘れていた。(郵便局、他には2回とも届け出済み)
・1回目の転居後、担当Mさんが退職。
・本年3月になって自分で期間満了に気付く。
・保険会社の代表窓口から現...続きを読む

Aベストアンサー

ノンフリート等級継承期間延長ルールには各社多少違いがあるかも知れません?
うっかりサポートのケース(満期日より30日以内で復活可能?)
継続が認められる場合
◆電話・面談などにより、当社 代理店が保険契約者に対して直接継続の意思表示をしたにもかかわらず、保険契約者側の事情により、継続もれとなったものでないこと
◆この保険期間内 契約者 保険会社から継続契約締結しないむねの意思表示がなかったこと  等

等級継承延長規定のケース(満期日より180日以内で復活)
◆保険契約者・代理店・扱い者にやむを得ない事由
長期入院 法令の規定により自由が拘束されていたこと
◆緊急の国内転勤・出張してた場合
◆前契約扱い代理店が廃業した場合
  等がありますが 詳細についてはやはり加入保険会社の等級継承延長規定を参照の上 交渉する以外方法ないでしょうね!
なお、この規定は同じ保険会社でしか復活できないはずです。
他社に変わる場合は6等級です。

Q自動車の任意保険の等級について

自分は数年前まで自家用車を所有しておりました。その際には10年以上事故がなかったので、保険料の割引等級はかなり良い割引率の条件になっておりました。
その保険は車を売却したときに解約しております。
数年経った今、親の車を名義変更して使おうとしています。これに伴い、任意保険も親が使っていたものは解約して私の名義の別の任意保険に加入しようと思いますが、その場合、以前に使っていた任意保険の等級は引き継げるのでしょうか。また、その場合、以前と同じ保険会社と契約しなければならないのでしょうか。

Aベストアンサー

既にお答えがありますが、解約後13ヶ月以内に、
  「中断証明」を取得する手続きが必要となります。

 この、中断証明と言うのは、任意保険の等級を引き継ぐ手続きの為に必要なものです。

 保険証券で確認すれば、割引等級が付いていたことがわかるとお考えになると思いますが、それが最後の契約かどうかはわかりません。
 中断証明の手続きをしたことを忘れいているということはありませんか?

 中断証明書があれば、どちらの損保会社でも等級の引継ぎは可能です。

 ところで、親御さんとは、同居ですか?
 同居の親族であれば、家族間で等級の引継ぎは可能ですが、別居ですと新たに保険加入しなければなりません。その場合は6Fから始まります。

Q身体障害者の等級の判断基準

質問を見てくださってありがとうございます!

身体障害者の等級ってありますよね?身体障害者手帳などが交付される基準になる級です。これは身体障害者福祉法施行規則の「別表第五号 (第五条関係) 身体障害者障害程度等級表」に定められているのですが、これが大雑把な書き方で、個別的な事例があったときに、どの級に該当するのかしないのかがよくわかりません。

この表に関して、具体的な判断基準を示すガイドラインのようなものがあるのでしょうか。ご教示ください!
また、障害年金や障害厚生年金の給付の基準になる障害の等級についても同じことが言えます。それぞれの法律の施行規則等に級に関する記載があるものの、同じように大雑把なので具体的な判断ができません。これもガイドラインのようなものがあるようならお教えください!

(参考)
別表第五号 (第五条関係) 身体障害者障害程度等級表
リンクのずっと下の方にあります!

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%90%67%91%cc%8f%e1%8a%51%8e%d2&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S25F03601000015&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

質問を見てくださってありがとうございます!

身体障害者の等級ってありますよね?身体障害者手帳などが交付される基準になる級です。これは身体障害者福祉法施行規則の「別表第五号 (第五条関係) 身体障害者障害程度等級表」に定められているのですが、これが大雑把な書き方で、個別的な事例があったときに、どの級に該当するのかしないのかがよくわかりません。

この表に関して、具体的な判断基準を示すガイドラインのようなものがあるのでしょうか。ご教示ください!
また、障害年金や障害厚生年金の...続きを読む

Aベストアンサー

実は、具体的な基準については、身体障害者手帳も障害年金でも、国により実に詳しく細かく定められたもの(ガイドライン)が、ちゃんと存在します(^^;)。
(ANo.1での京都府が準拠しているガイドラインがこれです。)

以下のとおりです。

身体障害認定基準
平成15.1.10 障発0110001号
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長通知
(平成17.5.26 障発0526001号で一部改正済)
http://www.pref.osaka.jp/shogaifukushi/tecyo/download/ninteikijun20050701.pdf

身体障害認定要領
平成15.1.10 障企0110001号
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課長通知
http://www.pref.osaka.jp/shogaifukushi/tecyo/download/ninteiyouryou20050701.pdf

疑義解釈
平成15.2.27 障企0220001号
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課長通知
http://www.pref.osaka.jp/shogaifukushi/tecyo/download/gigikaishaku20050701.pdf

内容が非常に複雑ですから、素人判断は厳禁です。
あくまでも「このようなものが存在するのだ」ということにとどめておきましょう。

なお、障害年金のほうは、さらに輪をかけて複雑です(^^;)。
身体障害認定基準、身体障害認定要領とは全くの別物です。
PDFで入手できないことはないのですが、あまりにも複雑なため、割愛させていただきますね。ごめんなさい。

一方、精神障害者保健福祉手帳の障害認定基準についても、これまた実に細かいものがちゃんとあります。

平成7.9.12 健医1133号
厚生省保健医療局長通知
(平成18.9.29 障発0929004号で一部改正済)
http://www.pref.nara.jp/seishin/PDF/tetyouhannteikijyun.pdf

実は、具体的な基準については、身体障害者手帳も障害年金でも、国により実に詳しく細かく定められたもの(ガイドライン)が、ちゃんと存在します(^^;)。
(ANo.1での京都府が準拠しているガイドラインがこれです。)

以下のとおりです。

身体障害認定基準
平成15.1.10 障発0110001号
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長通知
(平成17.5.26 障発0526001号で一部改正済)
http://www.pref.osaka.jp/shogaifukushi/tecyo/download/ninteikijun20050701.pdf

...続きを読む

Q車の任意保険の等級について

今、夫名義で車の任意保険に加入しているのですが
まだ掛けてそんなに年数が経っていないのと、保険を使ったのでかなり等級が悪く・現在2等級です。車両保険も掛けてるのでかなり高いのです。たとえば車の名義が主人なのですがそれを私に変えて保険の名義も私にすると等級も始めからになるのでしょうか?また変更は可能なのでしょうか?エコノミーにしようかと思ったりするのですがいざというときが心配で普通にしてるのですが
あまりにも等級が悪いので取り扱ってくれる保険会社も限られて今安いとされている外資系もXでした。。
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

 残念ですが、新規契約とは見なされません。

 現在は配偶者間や同居親族間でノンフリート等級が引き継げる制度を採用している保険会社が増えましたが、これは割引(7等級以上)だけ引き継げるというものではなく、割増(5等級以下)の場合も引き継ぐように処理されています。
 また、引受保険会社を変えたとしても、保険会社間では情報交換制度によってノンフリート等級や事故歴などを照会しますから、車台番号や登録番号が一致する契約にデメリット(割増)情報があれば、新規(6等級)ではなくなります。車検証上の名義(所有者)が違っていても、住所が同一であれば当然続柄を確認されます。前契約がなかったことにして申し込んでいれば、告知義務違反によって契約を始期にさかのぼって解除されてしまいますから、やめておきましょう。
 尚、デメリット(割増)情報は満期(あるいは解約)の日から13ヶ月間保存されることになっており、その間はどの保険会社もデメリット情報を把握することができるようになっています。これは、JA共済からも照会できるシステムになっています。

 つまり、情報交換制度のない保険会社や共済(マイナーな外資系保険会社や全労災など)に切り替えれば新規で引き受けてもらえる可能性もあります。(補償内容やサービス内容を現在の水準にあわせられるかどうかは分かりませんが)
 しかし、このような場所で裏技的な方法を紹介する方が非常に多いので、車検証の交付年月日が数ヶ月以上も前であるような場合は引受時に念入りに確認されることが多くなりました。

 やはり、脱法行為や潜脱行為と指摘されかねませんから、いわゆる悪知恵的な発想は避けましょう。

 残念ですが、新規契約とは見なされません。

 現在は配偶者間や同居親族間でノンフリート等級が引き継げる制度を採用している保険会社が増えましたが、これは割引(7等級以上)だけ引き継げるというものではなく、割増(5等級以下)の場合も引き継ぐように処理されています。
 また、引受保険会社を変えたとしても、保険会社間では情報交換制度によってノンフリート等級や事故歴などを照会しますから、車台番号や登録番号が一致する契約にデメリット(割増)情報があれば、新規(6等級)ではなくなりま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング