賢いポイント生活をはじめよう >>

車を購入することになったため印鑑登録しなければなりません。
印鑑登録について調べると登録する印鑑は実印と言って、悪用され難くするため(?)難しめの字体にするのが普通と書いてあったのですが、実印は値段も高いらしく作るのに結構日数もかかり、近くで印鑑屋などを全く知らないので、高校を卒業した時にもらった印鑑(ケースは高級感が少しありますが印鑑自体は極普通の印鑑)で印鑑登録しようかと考えているのですが、これだと何かデメリットというか困ることは、あるでしょうか?
おそらく、今回、車を買ってからは4,5年は印鑑登録した印鑑を使うことは、なさそうなので、とりあえず、高校を卒業した時に、もらった印鑑で印鑑登録して、お金に余裕ができてから実印を購入して印鑑登録の変更をしても良いかなぁと考えてるのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 こんにちは。



 以前、仕事で印鑑登録の事務をしていたのですが、なぜ三文判が良くないかと言いますと、

・同じ判子があるので、悪用される可能性がある
・材質がプラスチックなど変形しやすいものが多い(変形すると、証明と陰影が変わりますから、印鑑登録自体の意味がなくなります)

の2つが大きな理由です。

○悪用

・皆さんも書かれていますが、あなたの印鑑登録証明を不正に入手した方が、市販の同じ印鑑を購入されると、とりあえず印鑑と印鑑証明がそろいますから、借金ができます。

・勿論、借金は契約書を結びます。ところで、契約書が有効に成立するためには、第一に「署名」(つまり貴方のサインですね)、それがない場合は、第二に「記名押印」(サインではなく印刷した文字などと、貴方の押印です)が必要です。
 
・つまり、いくら印鑑と印鑑証明があっても、貴方が「署名」や「押印」をしていない契約は法的には無効です。ですから、最終的には勝手にされた借金を支払う義務はありませんが、いろいろと面倒なことに巻き込まれるのは想像できます。

・そういう意味では、悪用されても本当の実害はないですが、いろいろいやな思いをする可能性がありますね。

・なお、今回のように、自動車の購入のために一度しか証明を取られない場合は、まず実害はないと思いますよ。
 登録時にもらわれる印鑑登録カードを、厳重に保管しておかれれば良いです。
 ちなみに、カードには氏名等が書かれていませんから、見ただけでは誰のものかわからなくなっています。そして、印鑑証明をもらう場合は、そのカードを持参し、そのカードの持ち主の「住所」「氏名」「生年月日」が分からないと発行してもらえませんから、一応、安全性は保たれているとは言えます。

・なお、将来、印鑑証明を提出することがあり、悪用が不安なときは、相手に断って、印鑑証明書に「○○に使用」とでもペンで書いておかれれば、他の目的で使用されることが(多分)防げます。

○変形

・三文判は、大抵、プラスチックか強度のない木で作られていると思います。つまり、落とすとかけたり、プラスチック製ですと熱で変形したりします。

・登録時の陰影と少しでも印鑑が変わってしまいますと、印鑑登録の用を成しませんから、結局、別の印鑑で再登録することになります。

 以上から、

>車を購入することになったため印鑑登録しなければなりません。

・そうですね。大抵の方は、車の購入時に始めて登録をされると思います。私もそうでした。

>印鑑登録について調べると登録する印鑑は実印と言って、悪用され難くするため(?)難しめの字体にするのが普通と書いてあったのですが、

・悪用しようと思えば、いくら難しく作っても同じものが作れます。作るのに手間がかかるかかからないかだけです。
 印鑑登録に良い印鑑は値段が高い安いではなく、安くても良いが誰も持っていないものを作るということが重要です。
 
>実印は値段も高いらしく作るのに結構日数もかかり、

・正確に言いますと「実印」は売られていません。三文判でも印鑑登録をすればその判子が「実印」になりますし、いくら高い印鑑でも印鑑登録をしなければ「ただの印鑑」です。

>近くで印鑑屋などを全く知らないので、高校を卒業した時にもらった印鑑(ケースは高級感が少しありますが印鑑自体は極普通の印鑑)で印鑑登録しようかと考えているのですが、これだと何かデメリットというか困ることは、あるでしょうか?

・困るのは、先にも書きましたが、出来合いの印鑑は同じものが売っている可能性がありますので、悪用される可能性が少し高まるのと、変形する可能性が高いので、長期に登録しておくには向いていないということです。

・今回のように一度しか使われなく、使用目的が明らかな場合は、今回のような印鑑でもよいと思います(デメリットはないということです)。

>おそらく、今回、車を買ってからは4,5年は印鑑登録した印鑑を使うことは、なさそうなので、とりあえず、高校を卒業した時に、もらった印鑑で印鑑登録して、お金に余裕ができてから実印を購入して印鑑登録の変更をしても良いかなぁと考えてるのですが。

・そうですね。車の登録が終わったら、念のため、印鑑登録の廃止をして置かれると安心かと思います。
 そして、また必要になったときに、オリジナルの印鑑を作って登録されればよいと思います。

・なお、ANo.4さんも書かれていますが、印鑑登録は各自治体の条例でやり方を決めています。ほとんど同じようなやり方だと思いますが、大抵、印鑑の大きさの範囲が決まっていると思いますので(大きすぎても、小さすぎても登録できないということです)、その点には留意してください(市販の印鑑でしたらその点は心配はないとは思いますが)。

○まとめ

・車の登録ということで一度しか使われないのでしたら、お書きのような印鑑でもよいと思います。
 登録時に、役所は危険性を説明して、お書きのような印鑑は登録しないほうが良いと説明すると思いますが(私もいやというほど何度も説明しました。涙)、一度しか使用しないと説明されれば、(多分)受け付けてくれると思います。

・念のために、車の登録が終われば、印鑑登録を抹消しておかれれば安心です(リスクが減ります)。
 抹消されない場合は、登録カードを厳重に保管してください。

・今後、長く使用される場合は、オリジナルの印鑑を作って再登録してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
凄く解り易かったです。印鑑登録にしても、今まで全く知らなかったのですが、とても重要なことなんですね。ちゃんと正しい知識をつけることが出来て感謝しています。

お礼日時:2006/10/23 15:29

前の回答者の方も書かれていますが、大きささえクリアしていれば、市販の三文判を実印登録することも可能です。

ただし、機械彫りの市販品では自治体によっては受け付けてもらえないこともあるようなので、ご確認下さい。

(実印の大きさについて 他)
http://www.hobundo.jp/homemenu/inkansyuruiyakuwa …

印鑑証明と実印がなければ重要な契約が出来ない場合が多いです。そのため、実印は世界唯一のものを作って厳重に管理するのです。
同じものがいくつもある機械彫りの市販の印鑑を登録すると、印鑑証明さえ手に入れれば、印鑑は質問者様の手持ちでなくてもそれが本物かどうか確認することが出来ません。
例えば、お金に困った誰かが質問者様のカードを持ち出して印鑑証明を取り、全く同じ形の別の印鑑で質問者様の車を売ってしまうことだって出来るのです。

印鑑証明はカードがあれば簡単に取れてしまいますので、市販の印鑑を登録する場合にはカードの管理だけは気を配る必要があります。

実印代をケチったために数百万、数千万の借金を負わされたなんてことがあり得る、ということを肝に銘じて申請してみてください。

今ではネット通販でも手軽に実印が作れるようです。
たまたま検索して出てきましたが、安いものなら数千円からあって、3営業日で出来るとか。便利な時代ですね~~~
http://www.hankoya.com/shop/p_jituin.html

しっかり調べればもっといい店もあるかもしれません。

男性なら姓のみ(例:鈴木)、または姓名(鈴木一郎)
女性なら名のみ(例:花子)などで作ると一生使えます。
一生ものですので、ちゃんとしたものをつくるのか、とりあえずで間に合わせるかは予算と時間とご相談して決められると良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても参考になりました。意外に値段もそこまで高くなく、日数もあまり、かからずに作ることが出来るのですね。

お礼日時:2006/10/23 15:31

他の方が仰るように三文判でも構いません。



ですが、実印と言う物はその印鑑を登録した役所で発行される印鑑証明書とセットになる事で本当の効力を発揮するハンコなので印鑑証明書を悪意のある第三者に発行されてしまった場合、三文判ではその辺で同じ物が売ってる可能性がありますよね。

印鑑証明書を取る時のキャッシュカードの様なカードを役所で貰えると思いますが、そのカードを使えば誰でも印鑑証明書を取ることができてしまいます。法的には持ち主が承諾してその人に発行を委任したとみなされます。

以上の事から、三文判ではカードを盗まれた場合の危険性が高まります。

実印と印鑑証明書のセットを使えば人間を人生ののどん底に突き落とす事ができるという事をおぼえておいてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
普通の印鑑よりも実印の方が安全性が高まるということがよく分かりました。

お礼日時:2006/10/23 15:33

実印は住民票がある自治体に登録する印鑑でこの印鑑は本人登録されている物ですよと自治体がお墨付きを発行できるという性格の物です。

印鑑が規定内で収まれば三文判でも十分なわけで、書類上のデメリットはありえません。車の契約書程度なら縁起を担ぐとか無いでしょうから問題はないです。印鑑登録の切り替えも役所で手続きすればすぐやってくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
実印は縁起を担ぐということも考慮されてるんですか。勉強になりました。

お礼日時:2006/10/23 15:34

実印は規定の大きさや形状の範囲であればなんでもいいわけで、実用上は全くもんだいありません。


しかし、実印は縁起物であるために、書体や画数など結構凝ったりするのが普通です。
当面使用する機会がないのであれば何でもOKで、後で立派なもの切り替えしましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど。実用上は全く問題ないのですか。安心しました。

お礼日時:2006/10/23 15:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q印鑑、スタンプの押し方は上手じゃない方法がいいのは何故?

よく印鑑やスタンプを押すのが上手じゃない方がいいとよく言うみたいなのですが、それは何故でしょうか?

このことを知っている人がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

 私も(官公庁で)聞いたことがあります。

 ただし、上手じゃないといっても、ブレたり、欠けたりするのは問題外ですが…。

 官公庁では、大量文書に印鑑を押すのに手間がかかるので、「電子公印」と
いって機械的に、朱肉の印影を押すことが多いらしいです。
見せていただいたのですが、それにはブレ・欠けがほとんど無いのです。

 ある意味、電子公印のようにほぼ100%きれいに押すのではなく、
多少印影の濃さにムラがあるほうが、「機械で押したのではなく、
人がしっかりおしましたよ。」という証明になるんではないか?と
思っています。(^^;)

Qインターネットで購入した実印を印鑑登録するのは危険でしょうか?

インターネットで実印を購入しました。手彫り仕上げとなっていますが見た目は機械彫りのようです、パソコンに印影のデータも残っていて同じ物が出来てしまう可能性があるので、印鑑証明登録するのは危険でしょうか?
やはり、街のはんこ屋さんで手彫りのものを購入した方が安全でしょうか?
カッターなどで印影に少し手を加えるのも良い方法でしょうか?
一旦登録して契約が済んだら抹消して、また必要な時に新たな実印を印鑑証明登録するのも良い方法でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
実印は、本人が押した証明として、印鑑登録証と一緒で初めて、
効力を持ちますので、仮にそっくりの物を誰かが持っていても
実印としてニセ効果を使うことはできません。
登録証の管理が大切なんです。

一般の文房具屋さんで購入した物は認めてもらえない
(登録できない)等言われることもあるかもしれませんが
ゴム印などでなければ、認められるみたいですよ。

私の実印は、間に合わせで買ったその辺のツゲのハンコです。
ちゃんと登録でき、家も車も買ってますし、悪い事も起こっていません。

実印用として、購入したものなら大丈夫でしょう!
おそらく開運字体やらなんやら・・・縁起にもこだわっている
とネット販売の事を聞きます。
せっかくの物に傷をつける事は、意味が無いと思いますよ。

Q印鑑証明を破棄したら…??

私は1年前に車を購入したときに印鑑証明を登録しました。
妹も先日、車の購入手続きをしてきました。
そこで印鑑証明をもらってくるようにと言われたので、
今日、役所に行ったら、
(印鑑は別だけど)私とまったく同じ型の印鑑なので拒否されたそうです。
しかし、車購入に関わる手続きやローンの手続きを
すでにその印鑑で行っているので、
その印鑑の印鑑証明でないとダメだと車屋さんに言われたらしい。
妹に私の印鑑証明を破棄するように頼まれましたが、
車を売るときなどにその印鑑証明でないと面倒になったりしないかと不安です。
今のところ印鑑証明が必要になることもないし、
印鑑を作りなおしてもかまわないのですが、
印鑑証明を破棄することによって
何か問題が発生することはありますか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

確かに、市町村ですでに印鑑登録がされているのと同一の印影の場合、登録は拒否されますね。
物理的に別の印鑑であっても、機械彫りだと同一(とみなされる)印影になることはよくあります。

この場合、どうしても妹さんがその印鑑を登録したい、という場合には質問者さんが現在の印鑑登録を廃止することになります。

そうした場合に、質問者さんが別の印鑑を新たに実印として登録すれば、全く不都合はありません。
将来的に実印を押印する文書を作成する必要が発生した場合には、新たな実印を押印し、押印した時点においてその印鑑が実印であることが印鑑登録証明書で確認できればいいのです。

それが過去に作成した文書に使用した実印と異なるものであっても全く構いません。

Q実印と印鑑登録証明書について

実印と印鑑登録証明書について教えてください。
今、手元にある実印と印鑑登録証明書でも、役所で実印の変更手続きさえすれば、変更前の実印と印鑑登録証明書は、もう実印ではありませんし、使用することはできませんよね?

Aベストアンサー

一般的には印鑑証明書の有効期限は発行日から3ヶ月以内とされています。

したがって、その範囲内であれば有効であるといえます。つまり旧の実印、印鑑証明は使用することが出来ます。
逆説的に言えば、変更手続きしても3ヶ月以内は旧実印は変更後の実印なみに管理する必要があると言うことです。

Q印鑑(日付印)の作成について

日付・名前などが記載された印鑑(日付印)をビットマップファイルなどで作成し、そのファイルをエクセルに貼り付けたいと考えています。
ビットマップファイルなどをエクセルに貼り付ける方法は分かるのですが、印鑑を作成する方法が分かりません。
日付無しの印鑑の場合はあらかじめフリーソフトなどで作成した印鑑イメージを事前に準備できれば問題なのですが、日付付きで行いたいので日々 印鑑イメージが変わっていきます。

VBからの指令でイメージファイルを作成できるライブラリ等をご存じの方 いらっしゃいませんでしょうか?
また「あるソフト」にコマンドを投げかけるやり方でも構いません。

以上、宜しくお願いいたします m(__)m

開発言語:VB6(SP6)
OS:WindowsXp(SP2)

Aベストアンサー

あらかじめ 日付部分のみ空欄の印鑑イメージをBMPファイルなどで準備します

デザイン時にピクチャーボックスのPictureプロパティに作成したイメージを設定します
このピクチャーボックスのAutoRedrawプロパティを Trueにします
日付のデータなどを設定するコントロールを貼り付け
イメージを作成するボタンなどを配置します

ボタンのクリックイベントで
' 前回の描画をクリア
Picture1.Cls
Picture1.CurrentX = 希望の位置のX
Picture1.CurrentY = 希望の位置のY
Picture1.Print Text1.Text
SavePicture Picture1.Image, "希望のファイル名"
といった具合でBMPファイルを作成可能です

Q外国人の印鑑登録の実印について

今度日本に来て暮らす彼(英語の名前の外国人)に実印をプレゼントしようと思ってます。(内緒で作ってプレゼントしたいです)
以前日本に住んでいて一時帰国中なので外国人登録カードは持っいます。見たことありますが名前がどう表記してあったか覚えていません。カタカナなのかローマ字なのか・・。

本名は(仮名ですが)
Christopher George Reid (ファーストネーム・ミドルネーム・ラストネーム)

銀行口座はイニシャルの印鑑で作れたそうです(CR)
銀行のキャッシュカードには(レツド ジヨージ クリストフア)とすべて大文字でした。(小文字は使ってなかったのが不思議でした)

市町村によって異なるみたいですが、できれば一般的なもので
引っ越ししても実印にできる可能性の高い印鑑を作りたい。

●フルネームのローマ字で作るとして(長いので作れるのか・・・)
全て大文字なのか小文字も含めてokなのか?

●名前のChistopher/クリストファだけでも可能な市町村は多いのか?

●ミドルネームは省いていいのか?

普段彼が言ったり書いたりしてるのは(Chris Reid)です。

今度日本に来て暮らす彼(英語の名前の外国人)に実印をプレゼントしようと思ってます。(内緒で作ってプレゼントしたいです)
以前日本に住んでいて一時帰国中なので外国人登録カードは持っいます。見たことありますが名前がどう表記してあったか覚えていません。カタカナなのかローマ字なのか・・。

本名は(仮名ですが)
Christopher George Reid (ファーストネーム・ミドルネーム・ラストネーム)

銀行口座はイニシャルの印鑑で作れたそうです(CR)
銀行のキャッシュカードには(レツド ジヨージ クリスト...続きを読む

Aベストアンサー

>●フルネームのローマ字で作るとして(長いので作れるのか・・・)
>全て大文字なのか小文字も含めてokなのか?

実印登録する自治体が英文字を認めていれば、問題なし。その場合、英大文字のみ、英小文字混在は問われない。

>●名前のChistopher/クリストファだけでも可能な市町村は多いのか?

自治体により、カタカナのみ、英文字のみ、両方可という場合があるので、事前に問い合わせてみてください。

>●ミドルネームは省いていいのか?

姓のみ、名のみという場合もあるので、省いても構わない。

色々と自治体によって違いがありますが、印相体で彫っておいて、何か言われたら「ほら、ここに書いてあるでしょ。見えるでしょ」と煙に巻くという手もあります。

でも、永住者にならない限り、実印を使う機会はほとんどないはずです。
サイン文化の方ですと、印の持つ実効性の大きさを理解しきれていない可能性もありますから、個人的にはお勧めしません。ちなみに銀行でもサイン+暗証番号(銀行カードのATM暗証番号とは別)で口座は開設できます。

Q印鑑 通販で

今回引っ越しをするにあたり、
印鑑証明書を不動産に求められた為、
印鑑登録をしようと思い、
印鑑を通販で購入しました。
そのときふと、思ったのですが、
印鑑業者が悪徳だった場合、印鑑販売の際に複製を作成されたら危険じゃないですか?
盗まれたら悪用できるこんな危ない物皆さんはどう保管されているのか?
無知ですみません。
教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

心配なら、不要になった時点で登録を抹消すればいいんですよ。
自分では、そうしてます。

あと、実印と、普通の3文判に効力の違いはないです。

Q印鑑証明 実印の登録や証明書発行の手続きを委任する場合

実母に代理でお願いしたと思っております。
委任状や必要書類で代行できるものでしょうか?
初歩的な質問で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは!
私も以前夫の代理で印鑑証明の登録と証明書の発行をしました。
委任状で全く問題ありません。
URL参考にして書いてみてください。
紙はなんでもOKです。便箋等が望ましいかと。

参考URL:http://www.city.niimi.okayama.jp/soshiki/shimin/koseki/ininjyou.html

Q印鑑は何故必要?(偽造の観点から)

常々思っていました

認印、銀行印、実印など日本は印鑑社会で大昔からそんな文化で今日まで継承されてきましたが
簡単に偽造できたり、量販されている認印などを
どうして、書類などに押す必要があるのでしょうか?

実印などは印鑑登録しないと効力はないのはわかりますが
その気になれば他人のクローン実印なんて製作可能です
怖い法律に守られていても犯す人は犯します

(欧米などサインは筆跡鑑定で個人が特定されるので一番理にかなっている)

いつもハンコを押すたび疑問を感じながら押してます

こんな小さな問題はいつも先送りされているからでしょうか

Aベストアンサー

少し前、新生銀行の口座を開きました。
支店に行って、直接手続きしたのですが、その際、印鑑にするか、それともサインにするかの選択式でした。
こんな感じで、段々と印鑑の必要なシーンは減ってきているようです。
なお、ハンコが手続きに必要になった理由には、明治の新政府樹立で各種法律が発効し、個人が契約書などを作る必要が出てきて、文字を書けない人がサイン出来ず、困ったからだという話を聞いた事があります。
それ以前は、署名と花押がその役目を果たしていたはずです。

Q実印の印鑑証明を登録してから取り消す場合について

こんにちは
実印の印鑑証明を登録してからその後、取り消す場合、
何ヶ月か経たないと取り消しは出来ませんでしょうか?すぐに出来る物でしょうか?
お詳しい方、おしえてください。

Aベストアンサー

お住まいの市町村役場に行って、印鑑登録を取り消したいと言えばすぐに印鑑登録の廃止手続きができます。
運転免許証などの身分証明書をお持ちになり廃止届けを書けばそれで終わりです。
身分証明書はなくても受け付けてくれると思います。
また、印鑑登録証はなくても大丈夫でしょう。
無くした、盗まれたという場合には一刻を争うものですし、印鑑登録証もないですから。

ただ、基本的に印鑑登録証明書を発行した日に廃止をするというのは受け付けられません。
発行した証明書の有効性に問題が出てしまうためで、この場合は発行済みのものを返してもらってから廃止をするというのが普通です。

印鑑登録に関してはそれぞれの自治体で多少異なる扱いをしていますので、お確かめになるのが一番です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報