プロが教えるわが家の防犯対策術!

28歳女性です。数ヶ月前に「甲状腺機能低下症」と診断され「チラージンS25mg」を1日1回服用しています。それを服用したと同時期から顔にニキビと湿疹(かぶれのようなもの)が出来てしまいました。
食生活を気をつけたり(野菜中心・甘いものは控えるなど)23時前には寝るようにしたり、化粧をしないようにしたり、スキンケアは低刺激のものに変えたりといろいろとしていますが、少し良くなってはまたひどくなって・・・の繰り返しです。今までは肌荒れはほとんどしなかったので、久しぶりに会う人にビックリされます。
皮膚科にも行きました。甲状腺の薬は関係ないと言われステロイドをもらいました。かゆみがあってよっぽどひどいときだけ使うようにしています。
ちょうどチラージンを飲むようになってからと同じ時期だったのでもしかしたら・・・と思いました。チラージンを飲み初めの1週間か2週間は抗アレルギー剤を一緒に飲みました。同じような思いをされた方、このことに関しての知識をお持ちの方教えてください。よろしくお願いします。主治医の先生には次回の診察の時に相談します。

A 回答 (3件)

チラージンS25mgの報告されている副作用は,過敏症状、肝機能障害、肝機能障害、発熱、倦怠感、肝機能検査値異常、心悸亢進、脈拍増加、不整脈、振戦、不眠、頭痛、眩暈、発汗、神経過敏、興奮、不安感、躁欝、精神症状、食欲不振、嘔吐、下痢、筋肉痛、月経障害、体重減少、脱力感、皮膚潮紅 ですから先生の仰る通り違いますね.



http://www.e-pharma.jp/dirbook/contents/data/prt …
    • good
    • 12
この回答へのお礼

そうでしたか。お礼が遅くなりすみませんでした。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/02 10:11

こんにちは。


私は橋本病でチラージンSを服用したことがあります。
一日に半錠という少ない量でしたけど、副作用のようなものは感じませんでした。

私の推測ですが、橋本病もそうですが甲状腺機能低下症というのは
「甲状腺ホルモンの分泌が悪くなる→代謝が悪くなる」
ということが当てはまるので、
「チラージンSによりホルモン補充→代謝が活発化」しているのではないかと思います。

つまり、代謝がよくなり過ぎて皮脂の分泌などが活発化しているのではないでしょうか?

私自身の経験では、いつも唇がカサカサで皮がすぐ剥けていたのが、何もしないでキレイな唇になったり、腕もかさつきがちだったのがすべすべになったりとか、そんな感じでした。

チラージンの量は、服用してみてホルモンの値を見て、亢進しているようだったら減らしたり、少なかったら増やしたりだと思うので今度また血液検査をして調整などをするのだと思います。

ただ、チラージンの効き方はそれほど即効性がなかったと思うので、ニキビが飲み始めてから出た、というのではチラージンが犯人ではないかも知れないです。
よく主治医とご相談くださいね☆
    • good
    • 6
この回答へのお礼

3ヶ月位服用していて、ホルモンの値も安定しているのでしばらくはこのまま服用するようにと前回の診察では指示を受けました。
ただ他に理由が考えられなかったので心配になってしまって・・・
お礼が遅くなりすみませんでした、
ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/02 10:15

副作用に過敏症状、皮膚潮紅とありますので、発疹などが出る可能性はあります。


が、副作用は顔だけに出るものではないと思われます。
副作用ではないと思いますが、次回必ず先生に相談してください。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

相談してみます。お礼が遅くなりすみません。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/02 10:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!