株式を売却する時に源泉分離課税と申告分離課税を選択しなければなりませんが、
売却後に源泉から申告、申告から源泉と変更する事は出来ないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

http://www.taxanser.nta.go.jp/1469.HTM
上記サイトより
『源泉分離課税の選択をしたい場合は、上場株式等を売るときまでに証券業者の営業所等を経由して税務署長に選択申告書を提出しなければなりません』
このことより、売却後に申告→源泉はできません。
また、源泉→申告についても、選択申告書を提出して撤回することとなり、不自然な行為となりますので、私ども会社ではこのような行為をお受けしておりません。

源泉分離課税にしておき、売買損など申告分離課税の方が有利である時に申告分離課税とするという方法を取る人が多いと聞いておりますが、今年中の措置だと言えます。

以下、株式の税制で役立ちそうなサイト
http://www.kaigisho.ne.jp/money/shisan/shisan6_2 …
http://www.kabu.com/service/qa11.asp#q12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。源泉分離課税から申告分離課税については、出来る可能性
はあるが、かなり難しいということですね。
参考にします。

お礼日時:2002/04/12 10:11

株式の売却時に、源泉分離課税か申告分離課税かを選択し売却しますが、売却後に変更することは出来ません。



これは、税務上の決まりですが、実務的にも不可能です。

又、この源泉分離課税は、いまの段階で、平成15年度から廃止されることが決まっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。一言ですみません。

お礼日時:2002/04/12 10:03

 おそらくは出来ない、筈です。


 それが可能になってしまうと、一旦源泉で処理しておいて、後から損失が出た場合それに見合う分だけ源泉から申告に変更してしまう、といった節税が可能になってしまいますから。

 源泉徴収の場合、売却時に無記名で納税を完了してしまうスタイルでもありますし、それを戻すというのは作業的にも難しいと考える方が妥当です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。一言ですみません。

お礼日時:2002/04/12 10:00

 平成15年分からは、変更になるようです。

詳細は、下記URLを参照してください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1470.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。参考URLを見てみます。

お礼日時:2002/04/12 09:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q申告分離課税と源泉分離課税の組み合わせ

申告分離課税では年間20万以上の利益がなければ申告不要ということに
なっていると思います。
#これが間違っているならご指摘ください。

たとえば2つの株を売買したとします。
(a)100万で購入->200万で売却(源泉分離課税を選択)
(b)100万で購入->110万で売却(申告分離課税を選択)

(a)は源泉分離課税を選択しているので売った時点で税金の話は
終わりますよね。
(b)は申告分離課税なので、申告が必要となります。

ただし(b)の利益は10万です。
(a)の売買に関する課税は終わっていると考えると、
(b)の利益に対する確定申告は不要のような気がするのですが、
違うのでしょうか?

Aベストアンサー

>申告分離課税では年間20万以上の利益がなければ申告
>不要ということになっていると思います。
ここで、ニュアンスが違いますので、すこし訂正があります。
給与所得者で、給与以外の所得が20万円以下の場合は、申告が不要ということです。
ですから、申告分離課税の利益だけで判断するのではないということをご承知おきください。

ご質問の場合、給与所得者で給与と株式の売買以外に所得がないとしたら、申告分離課税の対象は、おっしゃるとおり10万円ですから、申告の必要は有りません。

Q株式を申告分離課税で売却した時の、日付の解釈は約定日ベース?それとも受け渡し日ベース?

株式を申告分離課税で売却した時の、日付の解釈は約定日ベース?それとも受け渡し日ベース?どちらでしょうか?年末に約定して翌年受け渡しになる場合どちらの年に売却したことになるのでしょうか?

Aベストアンサー

税務上は原則は、受渡日の属する年度に申告することとなっていますが、約定日の属する年度に申告しても良いこととなっていますから、都合のよい方を選択して問題ありません。

これは、昨年度から始まった、新株式税制の「1年以上保有していた株などを売却した場合、利益が年間100万円までなら税金がかからない」と云う制度でも同様の扱いとなります。

Q株式売却時の申告分離課税

株式売却時の申告分離課税の申告のことなのですが
1 購入時における手数料は購入代金に参入して取得原価を出すのか?
2 売却時における手数料は売却代金から差引き損益額を出すのか?
3 申告で売却したものの、取得原価が全くわからなくなっている(購入時の証券会社から他の証券会社に何度も保振をしている場合
この3つについて教えてください。

Aベストアンサー

1.2.手数料は原価に含めます。
3.証券会社は10年間の売買記録を保管する義務があるので、まず、買った証券会社へ聞いてください。
 どうしてもわからない場合は、売却額の5%を原価とみなすことが認められています。但し、5%しか引けませんので、税金は高くなります。

Q源泉徴収なし 申告分離課税

A・B証券会社に特定口座の源泉徴収なし
にして申請しました。

A証券会社では
30万円以上利益が出ましたが、
B証券会社では15万円損失が出ました。
確定申告したいと思います。(という想定です。)

(1)申告分離課税にて
確定申告した場合は、
会社での住民税の変動がないということで
よろしいでしょうか?

※サラリーマンでの給与取得は、1つの会社のみで
 株式譲渡取得しかありません。

(2)また、A証券会社のみの利益で、20万円以下の場合
だった場合は申告しなくていいのですか?

(3)税務署に聞けばよいのでしょうが
 どこに聞くのが1番手っとり早いですか?

Aベストアンサー

>…当方は、損失繰り越しが適用にならないということですかね?

何か誤解されているようです。

また、chouunsiryuuさんの「(過去も含めた)申告義務の有無」や「過去の株式売買の経緯」など、第三者には入手できない情報もありますので、以下の資料などをご覧になって改めて不明点をお知らせください。

『上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1474.htm
『株式等の譲渡損失(赤字)の取扱い』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1465.htm
---
『給与所得者で確定申告が必要な人』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm
『確定申告を要しない場合の意義』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm
『還付申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2030.htm
『Q5 給与所得者等で還付申告をしていなかった場合、何年前までさかのぼって還付申告をすることができますか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q05
---
『期限後でもしておこう!株取引の確定申告』(更新日:2013年10月08日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14673/

>…当方は、損失繰り越しが適用にならないということですかね?

何か誤解されているようです。

また、chouunsiryuuさんの「(過去も含めた)申告義務の有無」や「過去の株式売買の経緯」など、第三者には入手できない情報もありますので、以下の資料などをご覧になって改めて不明点をお知らせください。

『上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1474.htm
『株式等の譲渡損失(赤字)の取扱い』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1465.htm
---
『給...続きを読む

Q源泉分離課税につきまして。

いつもお世話になります。口座に源泉ありを選択し、実際に取引を
数日中に始める予定です。

(1)A社の株を2,405×一単位100を購入し(240500円+手数料)、次の日に
、そのA社の株が少し上がったとしますよね。2.465×一単位100
(246500+手数料)この時点で6000円の利益が出ていると思いますが、仮
にこの時点で利益を確保の為、売りに出し約定されましたら、特定口座
の源泉分離課税は幾らほど取られる計算なのでしょうか?

(2)以前何処かのサイトかメールマガジンで、年収700万以上の収入が無
ければ源泉分離にした方が良いと見たことがありましたので、少し気に
なっていました。デイトレを本業にしている方で無職の方はどういった
税金対策をしているのでしょうか?やはり、源泉分離課税を選択している
方が多いのでしょうか?

(3)先日こちらの掲示板で確か、一日に一度だけしか同じ銘柄で売り買
しか出来ないと書き込みをされていたようですが、デイトレをしてい
る本業の方は、銘柄は何銘柄ほど管理し一日の純利益はどれ程を目指
しているのでしょうか?私が目標としている一日の利益では、2万円前
後ですが、無理な額でしょうか?

いつもお世話になります。口座に源泉ありを選択し、実際に取引を
数日中に始める予定です。

(1)A社の株を2,405×一単位100を購入し(240500円+手数料)、次の日に
、そのA社の株が少し上がったとしますよね。2.465×一単位100
(246500+手数料)この時点で6000円の利益が出ていると思いますが、仮
にこの時点で利益を確保の為、売りに出し約定されましたら、特定口座
の源泉分離課税は幾らほど取られる計算なのでしょうか?

(2)以前何処かのサイトかメールマガジンで、年収700万以上の収入が無
ければ源...続きを読む

Aベストアンサー

1.株の税は10%ですから、6000円なら600円です。口座の種類には関係ありません。

2.「特定口座源泉あり」を使っている人が多いのではないでしょうか。まともに利益を上げたら、国保などが大変な高額になると思います。

3.一日一度だけしかできないというのは「差金決済」を禁じるルールがあるからです。しかし、これは1000万円ならその全額で一銘柄を売買した場合であって、100万円ずつなら10回売買できます。

デイトレードに限らず、プロでも一日1%程度が目安とされています。1000万円を投じるならば10万円ということです。この数字からすれば、プロが2万円を稼ぐには200万円必要ということになりますが、初心者の場合には数倍は必要なのではないでしょうか。デイトレというのは、機械的(技術的)な売買が非常に重要ですので、初心者にはとても難しいと思います。できれば数週間単位のスイング投資をされるのが良いと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報