痔になりやすい生活習慣とは?

転職を考えています。ストックオプションで株を2株ほど買う権利をもらい、実際、買ったのですがまだ行使をしていません。
会社をやめる際、株券として貰う事が出来るのか教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

NO.4です。



他の株式譲渡がないと仮定すると、
「時価-権利行使価格」を確定申告し、その10%が課税されると考えてください。

辞める前に売ったほうがいいかどうかは、その銘柄が長期保有がいいか、そうでないかについてご質問者様がどう考えるかによります。会社を辞める辞めないは判断基準にならないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!
とても解りやすい説明ですね。

ベンチャー株なので半分売却し、残りを保有しておく事にします。

本当にありがとうございました!!

お礼日時:2005/04/10 10:26

質問者様がおっしゃっている「買った」→「権利行使をした」、「まだ行使をしてません」→「まだ売却していません」という解釈でご説明します。



まず、すでに権利行使しているものであれば、当該株式の所有者は質問者様になっているので、問題なく売却が可能だと思います。

ただし、以下の点にご注意下さい。

ストックオプションには税制上、「税制適格」と「税制非適格」の二種類が存在します。

そもそもストックオプションは、権利行使時に「権利行使価格」と「権利行使時の時価」の差額が給与所得として課税されることになっています。
しかし、契約上、(1)権利付与から2年間は権利行使できない、(2)権利行使後の株式は専用口座で保管する、(3)年間の権利行使総額が1200万円を超えない・・・などの要件を定める事で、課税を売却時まで繰り越す事ができるようになっています(売却時には株式譲渡益として課税されます)。これが「税制適格ストック・オプション」です。
一方、「税制非適格ストック・オプション」は、さきの要件を一切定めないもので、付与後いつでも、いくらでも行使可能で、株券も手元に置くことが可能ですが、権利行使時点で「給与所得」として課税されます。

一般的には「税制適格ストック・オプション」として付与するケースが多いと言われていますが、質問者様のケースが「税制適格ストック・オプション」である場合には、売却は可能ですが、株券を引き出すと課税関係が発生すると思われます。
つまり、「税制適格ストック・オプション」を権利行使後「専用口座」から引き出した場合は、支払調書が税務署に提出され、「権利行使価格」と「引き出した日の当該株式の時価」の差額に対して課税(株式譲渡益)されるということです。

ご注意下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました!
おっしゃる通りで、株券は買ったがまだ売却していないというのが現状です。
又、私の株は、
「税制適格ストック・オプション」における譲渡だと思います。

「権利行使価格」と「引き出した日の当該株式の時価」の差額に対して課税(株式譲渡益)されるとの事ですがそれは、どのくらいの額になる形でしょうか?
又、辞める前に売ってしまった方がいいのか教えて頂けると嬉しいです。

よろしくお願い致します。

お礼日時:2005/04/09 15:56

社員であるうちに株券を手に入れましょう。


#2の回答にあるように、社員で無くなれば権利は消滅する可能性が非常に強いです。
いまあなたがもているのは権利であって株券ではないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

お礼日時:2005/04/09 16:00

こんにちは。



さて、ストックオプションの付与を受けた際に、会社と結んだ契約書があると思いますので、そちらをまず確認してみましょう。

たいていの契約には、「退職をした際には権利が無くなる」事が、契約書に明記されていることが多いです。
現在では社外の人にもストックオプションの付与ができるようになっていますが、従業員に対して付与されたストックオプションの場合は、退職時にはほぼその権利が無くなると考えて良いとは思います。

そこで、退職前に

1.もし、将来chatokichiさんの会社の株価が上がるのであれば、ストックオプションの権利を行使する。
2.逆に、株価が下がる見込みなのであれば、権利を行使しない。

という選択になるかと思います。いかがでしょうか?
    • good
    • 3

行使してください。


もちろんあなたの所有物です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご意見、ありがとうございます!
私の所有物なんですね。

お礼日時:2005/04/09 15:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自社株売却はタブー?

勤務先のストックオプションの行使権を持っており、現在行使期間中です。また、数年前に取得した自社株の売却を考えています。
私自身は上級管理職についています。

3年ほど前、自社株を売却した際に、
上司の役員に「自社株を勝手に売るものではない」と戒められました。

私はこれにびっくりしました。
確かにまとまった量の株を売却することは
株価維持に悪影響を及ぼすのかもしれません。
しかし、「自社株の価格を上げるための努力を促す」ことで
会社の成績と従業員の利益を一致させるという、
ストックオプションや自社株取得優遇の目的が
優先させるのではないでしょうか。

どなたか、旧来の自社株売却に対する従業員の考え方をご存知の方などがおられましたら、アドバイスいただければ幸いです。

あるいは、私は自社株取得後に上級管理職となりましたが、
管理職なので特に会社の利益を個人の利益よりも優先することを
求められるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

事前申請して、インサイダーに該当しないことを確認していたのであれば、売却することには問題はないはずですね。

役員は、年中インサイダー(厳密にはそうでもない時期もありますが、あとで疑われる恐れがあるので、よほどのことがない限りインサイダーと思って行動しているはずです)ですので売れませんし、さらに役員持株会で給与天引きで株を買わざるを得ないでしょうから(いうまでもなく役員持株会での購入はインサイダー取引ではありません)、その上司の役員の方は、「売ってはならない」という先入観があるのでしょう。

将来、役員になるつもりがあるのなら、あまり売らずに持っておいたほうがよいと思います。役員選任の株主総会議案に所有株数が載りますから。ここで他の人より少ないと、掲示板に悪口かかれたり、場合によっては総会当日に質問・意見を言われたりします。

Qインサイダー取引の相談(退職後の自社株の売却)

先日東証一部に上場している某企業を退職しました。(役職は平社員でした)
退職手続きの説明で、退職後1年間は持ち株を売却するために会社に申請を出して許可をもらわないといけないという説明を受けました。
理由を確認したところ、「インサイダー取引防止規定により退職後1年間は就業中と同様の規定が適用される決まりとなっております。」という回答が来ました。しかし前回退職した人に確認したところ、そのような説明はなく自由に売却したとのことです。
私も退職後まで元の会社と連絡を取り合うことは避けて、株の売買は自由にしたいと思います。
つきましては下記について知っている方はご回答いただけないでしょうか。
どうかよろしくお願いします。

(1)退職後1年間は就業中と同様の規定があるというのは本当でしょうか?
  証券取引の下記PDFを確認したら、P17に事例が掲載されているだけで、
  そのような規定があるとは記載されていませんでした。
 <http://www.tse.or.jp/sr/comlec/b7gje600000067le-att/comlec_naibusya.pdf>

(2)会社の指示に従わずに売却した場合はどうなるのでしょうか。
  訴えられたりすることがないのであれば、会社には申請せずに特に時期など決めずに指値取引により自由に売却したいと思います。

その他、参考になることがあれば教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

先日東証一部に上場している某企業を退職しました。(役職は平社員でした)
退職手続きの説明で、退職後1年間は持ち株を売却するために会社に申請を出して許可をもらわないといけないという説明を受けました。
理由を確認したところ、「インサイダー取引防止規定により退職後1年間は就業中と同様の規定が適用される決まりとなっております。」という回答が来ました。しかし前回退職した人に確認したところ、そのような説明はなく自由に売却したとのことです。
私も退職後まで元の会社と連絡を取り合うことは避けて...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)退職後1年間は就業中と同様の規定があるというのは本当でしょうか?

金融商品取引法第166条をご理解されると良いでしょう。
退職後1年未満のものについても同様とすると定められています。

>(2)会社の指示に従わずに売却した場合はどうなるのでしょうか。

5年以内の懲役もしくは500万以下の罰金、または併科(両方)、加えて課徴金の徴収、得た分の没収等です。

>しかし前回退職した人に確認したところ、そのような説明はなく自由に売却したとのことです。

そういう方もいるでしょうが、一応違法なので自粛したほうが良いでしょうという回答しか書けません事をご理解いただければ幸いです。

Qストックオプション権利行使前の退職

近いうちにストックオプションが実施され、私も割り当ててもらえる予定なのですが、権利行使できるのは2年先とのことです。
権利行使前に転職した場合、一般的にどのような扱いになるのでしょうか?

Aベストアンサー

ストックオプションの付与にあたっては、会社と従業員との間で個別に契約書を締結します。契約書に退職後や死亡後の取り扱いについての規定がなされています。

ストックオプションは導入されて日も浅く、付与の都度付与の条件が変化していることから、社内規定としていることはないと思います。
付与の都度、条件を変えた個別契約となるのはやむを得ない状況です。

ストックオプションは株主総会で株主の承認を得て、従業員に付与されています。
がんばって業績を上げ、企業価値を高めて株価をあげたら、今の価格で株を売ってあげましょう。利サヤ(ゲイン)を差し上げましょうというのが趣旨です。
つまり株価向上のために働いて欲しいというインセンテブです。(鼻先にぶらさげられたニンジンということでしょうか)

#1さんのおっしゃるように、退職後は権利行使ができないというのが一般的なようです。

Q株式の利益を 税務署に確定申告しないと

どううなるのですか? 例えば500万円の利益があった場合、

確定申告をしないと税務署から連絡があるのですか? 

連絡がないこともあるのですか? それならラッキーですよね。

Aベストアンサー

300万以上の利益があるとバレると聞いたことがあります。

株をやっている人のリストなんかがあるようです。
私は先物でしたが、税務署からのお問い合わせとして封書が来ます。

係の人の機嫌がいいと、修正申告、納税で終わりですが、
気分を損ねると追徴、重加算になるようです。

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Qストックオプションと従業員持株会制度の違いについて

1年後に上場予定の会社に勤務しています。
持株会には加入していて今まで給与から天引きされていました。
1月ほど前一部の役職者にストックオプションの権利がもらえると通達があり私もそれに含まれていました。
しかし株を購入するのに200万円ほど準備しなければ権利を行使できないと説明を受けました。ちなみにこれは希望者のみで強制では
ありません。
実際200万円なら準備できるのですが、一般的にみて上場した場合
持株会なんかより数倍儲かるものなのでしょうか?
権利を貰ったほうが絶対得なのでしょうか?
そして私は経理関係の部署なので規制などもあるのでしょうか?
もし上場の話が流れた場合にはどうなってしまうのでしょうか?
長文で読みづらいかもしれませんが、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

まず持株会とストックオプションの違いについて理解するところから
始めればクリアになってくると思います。

持株会の場合、実際に株を買います。
ストックオプションの場合、株を買うのではなく、ある価格で自社株を
買える権利をもらえるということですね。権利ですから行使か放棄、
どちらか選択できるだから、オプションというわけですね。


>実際200万円なら準備できるのですが、一般的にみて上場した場合
持株会なんかより数倍儲かるものなのでしょうか?

持株会とストックオプションは比較するものではないのですが、
儲かるか儲からないかという質問であれば、下記計算式で
どちらが儲かるか予想することができます。

●持株会
(上場時の予想株価-持株会での平均株式買付コスト)×株数

●ストックオプション
(上場時の予想株価-ストックオプションで決められた行使価格)×ストックオプションで付与された株数


>権利を貰ったほうが絶対得なのでしょうか?

損か得かということであれば、得ですね。
なぜなら権利は放棄することもできるからです。
権利を行使すると200万円が必要ですが、放棄する場合にはお金は
かかりませんので、もらったほうが良いでしょう。

株式上場後に上記計算式に当てはめて儲かるのであれば、
ストックオプションを行使して株を買い(200万円)、
市場で売却すればいいわけです。
もし、儲からないのであれば行使しない(お金の払い込みは発生しない)
という選択をすればよいです。


>そして私は経理関係の部署なので規制などもあるのでしょうか?

インサイダーにあたりますので、売買には制限があると思います。
これは会社の規定で決められるはずですので、聞いてみるのが早い
でしょう。一般的には決算から決算発表までの期間は株式売買が
できないと思われます。


>もし上場の話が流れた場合にはどうなってしまうのでしょうか?

オプション自体は放棄ができますので特にストックオプションを
もらうことに関して損は発生しません。

まず持株会とストックオプションの違いについて理解するところから
始めればクリアになってくると思います。

持株会の場合、実際に株を買います。
ストックオプションの場合、株を買うのではなく、ある価格で自社株を
買える権利をもらえるということですね。権利ですから行使か放棄、
どちらか選択できるだから、オプションというわけですね。


>実際200万円なら準備できるのですが、一般的にみて上場した場合
持株会なんかより数倍儲かるものなのでしょうか?

持株会とストックオプションは比較...続きを読む

QFacebook メッセンジャー

メッセンジャーで、ウェーブが届きました。と来たのですが、これは何の意味でしょうか?
私を選択して送られてるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

Poke機能というのはわかりますか? 肩をちょっちょっとつついて「元気?」みたいに簡単な挨拶をする機能です。
Wave(ウエーブ)とは、このpokeと携帯のGPS機能の合わせ技で、時間的に近い距離にいる友達に対して「近くだよ。元気?」みたいな挨拶をする機能です。Waveが来ることで、じゃあ、今から合おうかみたいなこともできるのではと言われています。

>私を選択して送られてるものなのでしょうか?
個人ではなく、物理的な距離の近さによって出てくるようです。どのぐらいの距離の近さに設定しているか詳細はわかりませんが。

Q月の途中で退職すると、何か不利な点があるのでしょうか?

会社を退職する事になったのですが、
残りの有給休暇を消化すると、月の途中までになります。
月の途中の日付けで退職するのと、月末付けで退職するのでは、
何か有利、不利な点はあるのでしょうか?
(社会保険料等が関係あるのではと思っているのですが)
月末付けが、きりがいいというだけの話ならあまり問題ではないですが、
それ以外にも何かあるのであれば、
会社に、月末付け退職にしてほしい、と申し出てみようと思います。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

よくある例なのですが、切りのよい月末ではなく月末1日前の退職日というを会社側が言い出すことがあります、なぜそう言い出すのかわかりますか。
例えば7月を退職月とすると。
健康保険や厚生年金は月末在籍しているかどうかで、その月の1か月分を払うかどうか決まるのです。
つまり月末の1日前に退職すれば、会社では払わなくて済むのです、そうすれば会社は負担するはずの7月分の半額を払わずに済みます。
一方退職者が任意継続あるいは国民健康保険及び国民年金に入る場合は1日の間をおいて8月からということは出来ません、必ず7月31日からになります。
ということは7月分は会社としては払わないが退職者個人が全額支払うことになるのです。
任意継続の場合は在職中に会社が負担してくれた半額分も含めて全額ですから保険料はざっと2倍になります、国民健康保険は保険料自体が高いですから任意継続と同じか多い金額を払うようになります。
要するに結果として7月分は会社が負担分を浮かした分を、退職者個人が負担するということになってしまう、このからくりが月末の1日前の退職日です。
これはセコイ会社がよくやる、わずかな保険料をケチる常套手段です。
月末の1日前に退職すれば退職月の保険料の支払いがないという言葉に乗ってしまうと、退職後にたった1日のために高額の保険料を個人負担するようになります。
また年金も同様です。
このサイトにもそういう状態に陥って、助けを求めて質問してくる方がいますが、退職してしまっては後の祭りで、お気の毒ですがとしか言いようがありません。
ということで、上記の例は月末1日前ですが3日前でも7日前でも変わらないでしょう。

よくある例なのですが、切りのよい月末ではなく月末1日前の退職日というを会社側が言い出すことがあります、なぜそう言い出すのかわかりますか。
例えば7月を退職月とすると。
健康保険や厚生年金は月末在籍しているかどうかで、その月の1か月分を払うかどうか決まるのです。
つまり月末の1日前に退職すれば、会社では払わなくて済むのです、そうすれば会社は負担するはずの7月分の半額を払わずに済みます。
一方退職者が任意継続あるいは国民健康保険及び国民年金に入る場合は1日の間をおいて8月から...続きを読む

QFacebookで、誰かにウェーブを送ると、どうなるのでしょうか?

Facebookで、誰かにウェーブを送ると、どうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

>どうなるのでしょうか?
相手に
「〇〇さんからウエーブが届きました! タップしてウエーブを返す」という表示があらわれるだけです。
あとは相手次第。ウエーブを返してくるかもしれないし、なにもせず無視するかもしれませんし、どう対応するかは人によります。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)


人気Q&Aランキング