20日位前から臭いが分かりません。例えば臭いが強いのに入浴剤とか、洗剤、ニンニク、醤油、生ゴミ等々。鼻水はなく咳等もありません。ただ朝起きると少し鼻声です。念のため抗生剤(マクロライド系)とB12、抗ヒスタミン剤、総合感冒薬を飲み、点鼻薬はコールタイジンを使っています。薬を使い初めて三日目ですが、このままずっと臭いが分からないままになるのかなと思い心配です。風邪からのものだったらそのうち良くなるだろうと思っていましたが、長引いているので、専門の方、経験者の方、何かご存じの方がいらっしゃれば教えていただきたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

嗅覚障害や味覚障害の場合、治療の開始が遅れる程、回復も長引きます。


kimurayokoさんの場合、2週間程してから薬開始(のようなので)微妙な所だと思います。
マクロライド系の抗生剤は、長期飲んで、よりよく効くタイプです。
副鼻腔炎の場合、自分で鼻のニオイがするとも言われています。
普通の風邪だった場合でも、3日ではまだまだだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。一安心しました。今日になって本格的な風邪の症状になったようで、ひどい鼻声になりました。しばらく薬を飲んでみます。また宜しくお願いします。

お礼日時:2002/04/13 10:36

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「嗅覚障害について」

ご参考まで。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/kyuukakusyo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/13 10:38

慢性副鼻腔炎で治療していますが臭いはちゃんと判ります。


原因は別ではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/13 10:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアレルギーの薬「ジルテック錠」は、抗ヒスタミン薬ではないのでしょうか?

アレルギーの薬「ジルテック錠」は、抗ヒスタミン薬ではないのでしょうか?抗ヒスタミン剤は体質的に苦手なのでネットで調べると、どの医薬品サイトにも第二世代の抗ヒスタミン剤だと書いてあるのですが、処方していただいた内科の先生は「抗ヒスタミン剤ではないから大丈夫」の一点張りです。飲んでも大丈夫なのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

内科勤務者で喘息持ちですが、その通りです!
その内科医師は勉強不足のはずです…

単に内科医師と言っても、本当は得意な分野が有ると思いますので、
体質的に合わないのに出されてしまうのは良く有りませんし、
ショックを起こすことも有りますので、転院が妥当ではないでしょうか?
私は、キサンチン誘導体でアナフィラキシーショックを起こした経験が有ります。

薬の副作用で、死んでしまう危険性を理解している医者は非常に少ないです。
ご自分の命はご自分で守るためにも、相性の良いお医者様を探して下さい。
勉強を常にしている、話を良く聞いてくれる方がいいです。

最後に、アレルギーが有ると露骨に嫌な顔をされたり、
ドクハラを受けることも覚悟していて下さいネ。

Q総合感冒薬の効能書きについて

総合感冒薬には、風邪の諸症状の緩和ということで、色々な症状がカッコ内に順番にかいてありますよね。この順番には、意味があるのでしょうか?薬によって順番が違うのは、効き目がある順番に書いてあるからなのでしょうか?人から聞いたのですが、本当のようなウソのような話なので、詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>薬によって順番が違うのは、効き目がある順番に書いてあるからなのでしょうか?
ほぼ正解です^^。

OTC(市販薬)の総合感冒薬には複数の医薬品成分が配合されていて、どれも概ね似たような処方にはなっているのですが、例えば塩化リゾチーム配合とか、各社微妙なところで独自色を出そうとしている=各社でターゲットとする症状が微妙に異なると言うことですね。そしてターゲット症状を一番抑えるよう(効果が出るように)に配合を変えていますから、効能効果の一番最初に記載されている症状に対して一番効果がある(はず)です(笑)。

これが医療用医薬品(薬局では買えない薬)だと、「最初に効能効果を取得した症状・疾患=一番効果がある症状(疾患)なので一番最初に承認をとった」ですからこれが一番最初で、以下追加で承認を得た効能効果が順番に並ぶことになります。

Q抗ヒスタミン剤の長期連用について

アトピー、鼻炎などがあり、かれこれ3年程抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤を服用しています。
医者が変わるたびに種類も変わって、これまではアレロック、アレジオン、ジルテック、アレグラ、など、現在はアタラックスPを飲んでいます。

体質を改善できるよう、食事や運動など気をつけてはいるのですが、これらの薬はどれくらい飲み続けてもいいものなのでしょうか?医者に聞いても大丈夫といわれるだけで心配です。
また、抗ヒスタミン剤などを飲んでいる人は献血ができない、とか、妊娠中は飲めない、などと聞いたのですが、本当ですか?

Aベストアンサー

私も25年ほどアレジオンやアレグラなど服用して医者はいつも大丈夫の連発でした ところがここ数カ月前から尿もれの様な症状が出てきましたそんな年令では無いのですが・・・泌尿器科で診察してもらいましたら抗ヒスタミン剤を長期服用する人に男は前立腺が悪くなる人が多いと言われました 女性には関係ないかもしれませんが 尿もれなどに早くなる可能性はあると思います 呉々も薬には気を付けて私の様に医者の
藥ずけにならないようにして下さい

Q非ステロイド消炎鎮痛剤の個人差(効く薬と効かない薬)

私は主に関節の痛みに時々非ステロイド消炎鎮痛剤を服用することがあります。とても効く薬とそうでない薬とがあるような気がしますが、やはり個人差があるのでしょうか。医師は「よく効きますよ。」といって処方してくれるのですが……。
例えばわたしの場合、ロキソニンはよく効き、インフリーとモービックはたまに効く、インテバンSPとロルカムはまず効かない、といった具合なので。

同じことが筋弛緩剤でもあります。肩こりの緩和に処方されますが、どれも全く効きません。(ミオナール、アロフト、リンラキサー)

Aベストアンサー

NSAID’s(非ステロイド消炎鎮痛剤)もそうですが。
薬の効果は #1の方と同じく人によって異なります。
よって質問者さまが“これは効く”と思うものをご利用になってよろしいかと思いますが。
医師の「よく効きますよ。」はあくまでも一般論で効く人が多いというだけですので 気にすることはありません。

一般に ロキソニンやボルタレンが良く効くと言われています。
その他 アレルギーや持続効果の長いもの短いものなど 体質や用途に合ったものをご利用になればよろしいかと思います。

もし質問者さまが 関節リウマチまたは変形性関節症で 従来のNSAID’sでは効果が薄いとお感じでしら。
セレコックスという鎮痛剤はいかがでしょうか?
今年の6月に発売されたシクロオキシゲナーゼ-2(COX-2)という新しいタイプのNSAID’sです。
“関節リウマチや変形性関節症の痛みに優れた効果”と謳っていますがこればっかりは試してみないとわかりませんが。^^;
医師にご相談ください。

Q副鼻腔炎で悩んでいます。かれこれ1ヶ月半になります。 抗生剤や去痰剤、抗アレルギー剤の内服は急性期か

副鼻腔炎で悩んでいます。かれこれ1ヶ月半になります。

抗生剤や去痰剤、抗アレルギー剤の内服は急性期からずっと続けていますが、痛みとはまた違う、鼻をつままれたような違和感が未だに続いています。

副鼻腔炎の経験がおありの方、どのような治癒経過を辿られましたか?

Aベストアンサー

鼻に痛みは無かったですが
アレルギー鼻炎があり、それが気管支炎で重かったです。
多分、貴方と違うかも?

前信のように、町の医院で
効果無く、思い切って申し出て大病院を受診。
でも、診断は同じでした。
結局、元の先生の処方で現在に至ってます。
大病院では耳鼻科も受け、
手術も一手だが現症状には
余り影響無しとも診断有り。

まとまりない内容に?
でも自分は何とか治りたい!
その為に、上記の経過を辿った次第です。
地元の評判の良いお医者さん選びも大事かな?

お役に?は疑問ですが、
ご参考まで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報