向精神薬と、睡眠導入剤を飲み続けてしばらくになります。そういう生活を送っていると、麻酔が効きにくくなると聞いたのですが、どうなのでしょうか。まだ30代で、手術の経験はありませんが、以前胃カメラを飲んだときに、病院で注射された麻酔が全然効きませんでした。将来手術するようになったらどうしようと心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

中村守@外科医です


麻酔が効きにくいことはありません、これは酒飲みでも同様です。手術に関しては心配要りません。
上部消化管内視鏡(胃カメラ)の導入に使うのは麻酔薬ではなく、睡眠導入剤です。ですから、大政が出来ていますので効きにくいのは当然です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう手術中に目が覚めたらどうしようとか思っていたので、安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/11 23:34

不安なら医師に聞きましょう。

胃カメラ前の注射は麻酔ではありません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お医者さんに聞くのも確実ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/11 23:34

専門家では、ございませんので、経験だけ。


私も、抗うつ剤を飲みだして11年。しかし、歯医者の麻酔は効きます。

胃カメラの麻酔、あれは、人に聞いても、「効いた実感はない」位のもので、誰にとっても苦痛です。

経験的に大丈夫ですと申し上げたいです。

大酒のみも麻酔が効かないと言われていますが、実際に大酒のみで手術した人も近くにいて、「効いた」らしいですよ。

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安心しました。これで安心して安定剤が飲めます。回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/11 23:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q向精神薬の盗難の届出について

薬事法規を学んでいるのですが、次のことがよくわかりません。
「向精神薬の紛失が盗難によることが明らかな場合、紛失した向精神薬の個数にかかわらず、届け出ることが望ましい」とあるのですが何の法律の何条に基づいた記述なのでしょうか?
麻薬及び向精神薬取締法、麻薬及び向精神薬取締法施行規則を読んだ感じでは盗難でも一定個数以上でなければ届出なくともよいように書いてあるように思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一生懸命勉強されているようですので、アドバイスいたします。

QuteBishaさんが言われるように、麻薬及び向精神薬取締法、麻薬及び向精神薬取締法施行規則だけを読むと、一定数量以上の向精神薬が盗難にあった場合に届け出る必要があるとなります。
しかし、政令や省令などの他に「通知」というものがあるのです。
(通知というものがどういうものかはお調べください)

○QuteBishaさんが求めている答えは、平成2年8月22日 薬発第852号 厚生省薬務局長通知 「麻薬取締法等の一部を改正する法律の施行について」にあります。
○お住まいになっている都道府県の薬務主幹課麻薬担当係に尋ねることもできますが、麻薬及び向精神薬取締法関係法令集などの書籍を購入されて確認されたほうが良いと思います。(勉強になりますよ)

Q脂肪腫手術の痛み 全然気づかず脂肪腫を育ててしまっていました…明日MRIの検査をして手術になると

脂肪腫手術の痛み


全然気づかず脂肪腫を育ててしまっていました…明日MRIの検査をして手術になると思うのですが…
手術をうけた方 局所麻酔はどの位痛かったですか?何しろ怖がりで…血液検査も本当に怖いくらいなんです…
6cmくらいの脂肪腫です…T_T

Aベストアンサー

場所によって注射の痛みは違いますよ。
私は肩に出来たのですが(2センチ弱)、骨の近くではなく肩の真上で、採血とかと同じ程度という感じでした。
注射等は平気なタイプですが、一番痛かったのは巻き爪の手術時ですね。
これまでに巻き爪で5か所の手術を受けましたが、中でも足の親指。
親指の付け根のしっかりした骨がありますよね?
あそこに2ヶ所だったかな…それプラスそのちょっと上の指の腹部分に麻酔注射を打たれるんですよ。
クマンバチに一度に2ヶ所刺されたことがありますが、それよりも痛いです。
膝の手術は全麻だったので覚えていませんが、術後の点滴をする場所が両腕とも広範囲に紫色になってしまったので、男性の研修医が気を遣ってくれて別の場所にしましょうと言ってくれたのですが、それが手首の辺りでした…採血が下手な看護師さんに、手の甲から採血されたこともありますが、どちらも同じくらいでしたよ。

看護師さんとかは、採血や点滴等の針しか刺しちゃいけないことになっています。
麻酔は麻酔専門医か医師しか打ってはいけないし、血管の在り処を探しながら麻酔注射するわけではないので、上記の骨の付近でなければ下手な採血をされる時よりはマシです。

また、痛みを軽減した治療をするという歯科医に行ったら、麻酔注射のための麻酔と言うのがありまして…私はそれを頼んでいないのに、麻酔注射をする前に、歯茎に表面麻酔剤を塗られました。
麻酔注射の痛みは全く感じませんでした。
ただ、私は注射の痛みよりも余分な麻酔薬を使われる方が怖いし、治療される歯は痛みを感じなくても、治療中に注がれる水(?)が別の歯に当たって、その歯が知覚過敏だったので、そっちの方がよっぽど痛かったです。

場所によって注射の痛みは違いますよ。
私は肩に出来たのですが(2センチ弱)、骨の近くではなく肩の真上で、採血とかと同じ程度という感じでした。
注射等は平気なタイプですが、一番痛かったのは巻き爪の手術時ですね。
これまでに巻き爪で5か所の手術を受けましたが、中でも足の親指。
親指の付け根のしっかりした骨がありますよね?
あそこに2ヶ所だったかな…それプラスそのちょっと上の指の腹部分に麻酔注射を打たれるんですよ。
クマンバチに一度に2ヶ所刺されたことがありますが、それよりも痛いです。...続きを読む

Q向精神薬に、第1種向精神薬、第2種向精神薬、第3種向精神薬、とあります

向精神薬に、第1種向精神薬、第2種向精神薬、第3種向精神薬、とありますが、
この区別は、いったいどんな理由で区別されているのでしょうか?
毒性が基準なんでしょうか?

Aベストアンサー

>「危険性」とは犯罪に使われる可能性と言う解釈…
犯罪だけと断定はいたしません。
医師の指示に従い、用法・用量を守って服用するのが前提ですので。

Qこの度椎間板ヘルニアの手術をすることになりました。 背中に2センチ位切って全身麻酔で手術をします。

この度椎間板ヘルニアの手術をすることになりました。
背中に2センチ位切って全身麻酔で手術をします。
先日造影剤の検査もしました。
今まで2回ほどブロック注射をしましたが、飲み薬もブロック注射も効かなくて、MRIで既に爆発していますねと言われ、造影剤でも一部の神経の塊ヘルニアのせいで押しつぶされていて見えない状態だそうです。

率直に術後の痛みってどのくらいなのか、ネットで調べたらかなり辛いみたいだし・・・痛みが苦手な私にとってはかなりの未知数で恐怖心で、不安で耐えられないのですが・・・

出産と術後の痛みってどっちが痛いんだろう?
寝れないほどの痛みって2センチでもあるのかなぁ~??

誰かこの恐怖心を取り除いてください。

Aベストアンサー

問題は、「2センチ」の処の痛みで無く、椎間板ヘルニアの処、の痛みでしょう。
出産の痛み、程はあり得ませんので、Dr. の腕を信じて、ガンバ!
お大事に。

Q睡眠薬で、第2種向精神薬(ロヒプノール)と第3種向精神薬(多数の睡眠薬

睡眠薬で、第2種向精神薬(ロヒプノール)と第3種向精神薬(多数の睡眠薬)の違いを教えて下さい。
第2種のほうが、第3種より取扱いがより厳しいと聞いたのですが、医師が処方するにあたって、何か制限が違うのか?薬剤師にとって取扱いに違いがあるのか?患者にとっては何か違いはあるのか?ご存知の方教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

麻薬及び向精神薬取締法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S28/S28HO014.html
で定められた向精神薬の第2種・第3種で取り扱いが違うのは、向精神薬を扱う病院や薬局です。

第2種向精神薬を他の業者へ譲り渡し、譲り受け、あるいは廃棄するときには、品名、数量、その年月日、相手の氏名又は名称及び住所を記録し、記録の日から2年間保存しなければならないときめられています。
第3種向精神薬は、この記録義務はありません。しかし伝票を整理して管理することがのぞましいと指導されています。
患者が処方薬を受け取ったり返却したりする場合には、あらためて記録を取る義務はありません。

(これは第2種・第3種のちがいではありませんが、この法で患者がかかわってくるのは出国や入国のときです。自分の治療のための一か月分以内の向精神薬は携帯できますが、特にそれ以上必要なとき、医師の書面や処方せんの写しを提示することが求められます。輸出はできません。)

この法は、向精神薬の輸入、輸出、製造、製剤、譲渡等について必要な取締りを行って、向精神薬の濫用による保健衛生上の危害を防止することを目的としています。

ロヒプノール(サイレース、ビビットエース、一般名フルニトラゼパム)については以前の回答があると思います。

麻薬及び向精神薬取締法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S28/S28HO014.html
で定められた向精神薬の第2種・第3種で取り扱いが違うのは、向精神薬を扱う病院や薬局です。

第2種向精神薬を他の業者へ譲り渡し、譲り受け、あるいは廃棄するときには、品名、数量、その年月日、相手の氏名又は名称及び住所を記録し、記録の日から2年間保存しなければならないときめられています。
第3種向精神薬は、この記録義務はありません。しかし伝票を整理して管理することがのぞましいと指導されています。
患者が処方薬...続きを読む

Q全身麻酔での胃カメラ

過去2回、全身麻酔をして胃カメラの検査をしました。最初は5年前で前回は2年前です。麻酔なしでの胃カメラは考えられません。友人等の体験談を聞くとたぶんできないと思います。もともと胃の調子が良くないので、今後も定期的(2年に一度ぐらい)に胃カメラの検査をしたいと思っておりますが、今40歳なので、単純に10回以上は検査すると思いますが、その都度麻酔をかけても大丈夫なのでしょうか?麻酔は体に良くないと以前聞いたことがありますし、体が麻酔に慣れてしまい、今後何か大きな病気をしたときに麻酔が効かなくなることなどあるのでしょうか?真剣に悩んでおります。どうか解答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

体が麻酔に慣れて効かなくなる……
という心配は、まず、ありません。

体に悪いかといえば、良いはずはありません。
体を切っても痛くもなんともない……という状態が
正常だと思いますか?

手術で死亡するというと、多くの人が、出血多量などを想像する
と思いますが、実際に、最も多いのは、麻酔事故だと言われています。
ガスの種類を間違えた、量を間違えたという医療ミスから、
ショックという予想のできないものまで、多様です。
麻酔事故で検索すれば、非常に多様な事故が多く起きていることが
わかります。

どうして、全麻でなければならないのかわかりませんが、
命を賭けていることをお忘れなく。

Q向精神薬ってどんなものですか?

向精神薬って具体的にどんな薬をさしているのでしょうか?

Aベストアンサー

向精神薬と言っても種類が多いので下記のURLを見てください。

参考URL:http://www.mh-net.com/lecture/kusuri/kusuri.html

Q麻酔注射について!!

キシロカインとネオビタカインの混合注射液が血管に入ったらどうなりますか?中毒症状とはどうなるのですか?

考えられる事を、どうか、医学、麻酔薬に詳しい方からのご意見をいただきたく思います。

首の右側、付け根に打ってしばらくして、付き添いの家族が気がつきました。ハイテンションになり、眼球振動、ろれつのもつれ、下顎の震えがありました。

歯医者さんで扱っているものと同じだ。失敗はない。安全な注射です。副作用もない。と言われました。

主治医は処置をしてくれませんでした。もしも?と考える事は、心、精神の問題だ。とされました。眠剤と安定剤を飲みなさいと?断り、家族の運転にて帰宅。
救急にかけ込まなかった事が汚点でした。諦めきれない現状です。家族にも様子見され…。

症状は15時間後、排尿は可能の一時的下半身麻痺。起立できない。足全体が動かせない。皮膚表面も感覚がない。ボーっとしていたようだけど、どう過ごしていたかあまり覚えていませんでした。

日ごとに感覚が戻り4日めに介助ありで歩行。介助無しだと左へ左へと行ってしまう。この時、多弁だったと家族は言います。

ひざが曲がらない。座ったら自力で立てない。足を組めない。足全体のこわばりと筋肉がパンパンにはち切れそう。痛みはない。痺れもない。

感覚が戻るにつれ、炭酸水が往復するような激しい痺れが2週間めに。同時に激しい痛みも。経験のないすさまじい症状でした。

だんだん腕全体にも痺れ痛みがでて、寝たきりでいました。長時間正座をした時のように足の裏を床につけられない。この症状は1週間ありました。

1カ月たち、杖での歩行となり(ふらつき、もつれるため)四肢の痺れ、いきなり座骨神経痛となっていました。

その頃に突然、後頭部の痛みと圧迫感、激しい動悸がし、痙攣発作がおきました。後ろにひっくり返りそうなめまいでその場に転がり四肢がビクンビクンと止まらない。5分くらいたち、寒さと暑さの繰り返しの後、吐き気…30分ほどたち、トイレに行けるまで治まり、月経が!パニックやてんかん発作の経験はありませんが…?

発作の時に病院にきなさい。と、なぞのままです。

今、1年たちました。飲めていた鎮痛剤、抗生物質、風邪薬に過敏なようで、痺れが増して動悸がおき、息苦しくなります。

注射側の背中の痛み。四肢の痺れ、筋肉のグリグリ感、こわばり突っ張る。前より筋力は回復している。ふらつく、もつれてうまく走れない。(左足が右足を踏むなどして)低気圧に振り回される生活。(痺れ、痛みが増加する)回復しない座骨神経痛。

セカンドオピニオン、その他の病院で原因不明の診断でした。(整形外科、脳神経内科のみ)

注射の事を話さなければ、筋電図や心電図の検査をしてもらえたのかな…、今更、神経内科にかかっても同じ診断なのかな…?

無知だったと、後悔しています。愚痴となりすみません。

いつ頃?どうなりました?の問いかけで、注射して…とありのままに言う。かくせない…総合内科から整形への指示、画像検査のみ。頚椎症からそこまで痺れる?
原因不明です。注射の事は断定できない。としか言えない。
仮に神経に影響があっても、どこの、どんな医師にもわからない。と、他の科にかかれずの繰り返しでした
やはり、これが答えでしょうか?原因追求より、今の症状の改善を…そう思っても、遠回しに注射の失敗ありとされている?

私の体内から注射の痕跡は4日めにはでませんでした。急変したときの採血ならば…もう、主治医に認めさせるのは難しい。長引くとお金がかかりますよ。と、弁護士さんに相談済です。
大きな病院では受け入れてもらえない…他の科へかかる必要はない。とまで言われてしまう。かかわりたくないと病院側が言うのも
仕方ないです…。

開業医にかかってみようかと、考えていますが無意味なのでしょうか?

徹底的に元の医師と!は、叶いません。家族の理解は得られない…。

この症状は、もし、注射液がどこかの神経を刺激し、おこっているとしたら!?治りませんか?この先、新たな症状が起こる事もありえますか?回復の可能性ありますか?まったく他の原因でしょうか?

アドバイスをいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

キシロカインとネオビタカインの混合注射液が血管に入ったらどうなりますか?中毒症状とはどうなるのですか?

考えられる事を、どうか、医学、麻酔薬に詳しい方からのご意見をいただきたく思います。

首の右側、付け根に打ってしばらくして、付き添いの家族が気がつきました。ハイテンションになり、眼球振動、ろれつのもつれ、下顎の震えがありました。

歯医者さんで扱っているものと同じだ。失敗はない。安全な注射です。副作用もない。と言われました。

主治医は処置をしてくれませんでした。もしも?...続きを読む

Aベストアンサー

私は医者で無いし麻酔医でも無いので回答は出来ませんが
貴方の書いてる文は大変で辛い思いをしてるのは良く伝わって来ますがーが
一番最初の..と..が血管に入ったらどうなりますかが何を言おうとしてるのか全然解らないんですが?
モウチョト最初の文を分かり安く書き直して見てはいかが、私はこの文を読んで理解.回答出来る人は皆無に近いと思います。
以後の体調の大変さは詳しく書いてて理解は出来ますが肝心の最初の一行は何を言ってるのか私には理解不能です。
ちなみに私は下半身麻酔から部分麻酔らは歯医者に掛かった以外で3.4回有ります。
下半身麻酔の時は針を打ったヶ所が1か月位は痛みが大に近い位有って小の痛み.箇所が気に成る状態は3.4年続いた事を覚えてます。

Q向精神薬加算とはなんですか

向精神薬加算とはなんですか

初めて心療内科に行き、お薬を処方されました。

薬局で発行してもらった調剤明細書を見ると『向精神薬加算』というのをとられていますが、これはどのようなものでしょうか。

その薬局は初めて行きました。
おくすり手帳はいらないと断わり薬の情報を書いたシールも受け取らなかったのに、『薬剤情報提供料』15点を取られていました。
家に帰ってから気づいたのですが、どうしたらいいんでしょうか。

以上、2点について、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かに法律上はそうなっております。
しかしながら、実際、患者が断っても「もらう権利がある」と考えている医療機関もあるわけです。医療機関は、情報提供しようとしてシールを作ったわけで、それを患者が断ったとしても算定の権利があると考えているのでしょう。
いずれにしても、一度問いあせてみれば、返金してもらえる可能性あり。言ってみてください。

Q全身麻酔で手術をうけるべきでしょうか?

2週間くらい前に左手首をガラスで切り、3針縫って傷口は閉じたのですが、現在左手の中指と人差し指が痺れています。物などを持ち上げようとすると電気が走ったような感じで痛みます。
整形外科に行ったところ、正中神経を傷つけたんだろうということでした。神経は自然につながるという話でしたが、つながる段階で変につながってしまったら後々痛みなどが出る可能性があるから、手術できれいにつなげましょうと言われました。それも全身麻酔での手術を勧められました。全身麻酔は体への負担が大きいと聞くので、手術をしたほうが良いのか迷っています。全身麻酔のほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

No1のものです、追加させて下さい。

「部分麻酔で痛がる人がいるから全身麻酔がいい」と言われたのですよね。

まさに私です。5分後に「痛いです」と訴えたら「んじゃ追加します」と麻酔を追加。さらに10分後、追加。10分後、追加。計3回、追加しました。きっと最初の投与量が足りなかったんだと思います。

でも怖がらないで下さい。痛いと訴えた時、なにも『死ぬ程の痛み』ではなかったです、「ちょっとこのままだと耐えられないかも」という程度です、痛みに大変弱い私でも。

もし部分にするならそのへんを医師に確認してみて下さい。

術後の痛みは多少がまんしてください、どんな手術しても多かれ少なかれ麻酔が切れて痛みます。でも耐えられるから大丈夫!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報