外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

今、プジョーの購入を検討しています。
フランス車は故障が多い、当たり外れが多い、
など色々うわさを聞くんですけど、実際のところどの程度なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

プジョーに関わらず外車の場合はある程度(かなりと言う車もありますが)の故障は当たり前と言う感覚で乗らないといけないかも知れませんね。


メージャートラブルは別にして、接触不良やセンサーの故障で警告ランプの点灯などはよくありますね。走行不能になるトラブルはそれほど多くはないですがそれでも時々起こる車もありますね。

プジョーに関して言えば、306時代のものであればシフトレバーのトラブルでDレンジから下へ下げられない、バキュームのホースの一本が破れやすくなっているためにエンジンがふけない、黒煙が出る。窓のモーターのトラブル等がよくありましたね。

307、206に関しては方向指示器のレバーがリコールが出てますが、交換しても再度出る場合がある。AT自体に問題があり、ATFを2万Km毎くらいに交換しないとバルブがつまり、変速しなくなったりショックが大きくなったり、これは保証で部品交換やAT交換に応じてくれますが、5年過ぎるとそれも無理です。交換後も改善はされていないので2万Km毎のATF交換が必要です。

後は、正規ディーラーの入れ替わりが激しいため、前のモデルの修理が現在のディーラーでは対応するコンピュータ診断ができなくて困ったり、モデル毎の固有のトラブルを知らなくて無駄な修理をされたりと言う事もあります。

上記の306の黒煙の時にはディーラーでO2センサー交換で約5万円(実際はうちでホースの交換、無料でしましたが部品代100円工賃10分くらいのもの)と言った例もあります。

正直国産並の故障の少なさを求められるのならお勧めできません。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

自動車に対する思想の違いというか、
ラテンの車は故障は直しながら乗っていくもの、
と言う話も聞きますし、
そういうつもりで乗らなくちゃいけないんでしょうね。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/24 16:02

こんにちは。


貴方が国産車のような燃費の良さ、メンテナンスフリー等といった経済性を求めたり、デザイン性や単に外車にあこがれてという動機で購入を考えておられるのならお勧めはしません。ご存知かと思いますが欧州車の燃料はハイオクですし。(確かVWのポロのみがレギュラーでもOKだったと思います)
私は406に乗っていますが、これまで費用の掛かった故障といえば、エアコンのエパボレータが破れて交換(約20万)が必要となったことくらいでしょうか。私の車の年式、グレードからいくとこのような故障事例はまず考えられないと言われました。その点ではハズレでした。マイナートラブルはチョコチョコあります。エンジンを切ってもクーリングファンが回りっぱなしで、工場で見てもらっても異常は無く、その異常はその時限りでそれ以後症状は現れなかったり。ちょっとした異常をいちいち気にしていたらやってられません。
私見で言うと、欧州車は実用性を求めるのではなく趣味の世界です。購入して3年以上経ちますが、現在も乗っていて楽しくて仕方ありません。
トラブルは無くても消耗品の交換サイクルは早いです。欧州車は必要なメンテナンスや修理にお金を惜しまない神経が必要となります。その労力を超える所有、運転する楽しさを与えてもらっているのだから私は維持し続けることができるのでしょう。これは個人の感覚の差でしょう。
ちなみに、私はディーラーでメンテしていません。購入して最初の車検をディーラーに出したら、勝手にいろいろ交換されて24万の費用を一方的に請求されました。これ以後、オーナー、車の双方を良心的にサポートしてくれるショップを探しお世話になっています。国産車とは違い、メンテも重要になりますので、快く長く付き合える修理屋さんを探す、これも購入後に検討される重要事項の1つかと思います。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

車とうまく付き合っていく、という感覚でしょうか?
とても参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/25 12:13

私は2年くらい206に乗っていましたが全くトラブルはなかったですよ。


フランス車、イタリア車の故障が多いのは昔の話しだと思いますが…。
回りでも乗っている人がいますが特にトラブルはありませんよ。

あくまで私の主観ですが日本車よりは少し(1・2割)多いかも?ぐらいの認識でよいと思いますが。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

アタリでよかったですね。
実際のところ、声を大にして騒ぐのは故障した人なので、
掲示板等で言われてるほど、故障割合は大きくないのかも...
ただ、実際に大なり小なり故障が多いことは事実だし、
どうしようかな?って思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/24 15:59

後輩が2年ぐらい前に乗っていましたが、1年ぐらい乗って売却しました。


スターレットみたいなコンパクトカーなのに車検が27万だったようです。
年式は割と新しい流線型の物です。

私の周りでは、二度と外国産は買わないと言う人が多々いらっしゃいます。
乗りつづけている人も何人かいますが、その車が大好きな人です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご指摘の通り、
日本車にくらべたら故障が多くて、
外野は二度とゴメンという人はよく聞きますよね。

お礼日時:2006/11/24 15:57

だいぶ前になりますが、306xsi3HBに乗っていました。


ハズレだったのですかね、故障と言うかトラブルというかいろいろありました。
・ドアのヒンジが5HB用の設計のものを使用しているらしく、3HBのドアの重さに耐えられずにドアが落ちて開け閉めが不自由になった。(もれなく両方・・・)
・ウインドウのガラスが落ちて上がらなくなった。(こちらももれなく両方・・・)
・ドアミラーのねじが緩んでミラーが外れた。(ミラーの調整用ハーネスが付いているので、落下は無かった。)
・給油警告灯が光らなくなった。
・ワイパーブレードのゴムが半年くらいで切れてプラプラした。
・ボンネットから煙を吐いて止まった(原因不明、自分が乗っているときでなかったので。。)
と、そんな感じでしょうか。
今は手放してしまいましたが、デザインが気に入って購入して、運転していても楽しく、いろいろありましたが乗って良かったと思ってます。
その当時より品質はよくなっていると思いますが、また買うかと言われたら・・・買わないかな(笑)
部品など国産車と比べたらすべてのものが高いですしね。。
修理費用やディーラーに持っていく手間を考えるとちょっと。。
でも素敵な車ですよ~#3さんのようにアタリの方もいらっしゃるようですし。

あと、私のところもサービスは悪かったです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ガラスが落ちるってよく聞く話ですね。
参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/23 18:57

もうずいぶん前ですが、数年間プジョー604に乗ってました。


PRV(プジョー、ルノー、ボルボ共同開発)V6エンジンでしたが、エンジンや駆動系は全く故障知らずで、同じく数年間乗っていたドイツ車よりトラブルは少なかったです。

ただ、当時のフランス車もイギリス車も電装系が弱いようで、ランプ類は時々接触不良で点灯せず、叩くと灯くと言った感じでした。

今はもっと生産管理が進んでいるはずなので、早めの整備を心掛けていれば御心配する程のことはないと思いますよ。

新車でディーラーから買うのであれば最初の3ヶ月位のうちに気になるところを徹底的に整備してもらうえばよろしいいのでは?
    • good
    • 7
この回答へのお礼

小さな不具合は、あって当然という感じですね。
参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/23 14:07

うちのは当たりかな(笑)


もうすぐ二度目の車検ですが、大きな故障もなく無事に動いています。

国産車を何台か乗り継いだ後にプジョーを選んだのですが、ご他聞に漏れず小さな不具合はいくつかありました。
買って間もなくヘッドランプカバーが白く濁る、窓のシールが悪く車内に水が入る、内装部品が取れたなど…
どれもすぐに直りましたが、今までの車ではなかったことばかりだったので、これが良く聞く国産車との違いなのかと妙に関心してしまいました。
今も、異音がする、発進しようとしたら止まったなどいくつか具合の悪いところがありますが、まあ壊れる壊れると聞いていたよりは、概ね順調なんじゃないかなと半ば自分に言い聞かせています。
No.2の方が言われるように、プジョーが好きだから多少のことは我慢しようという気持ちがあれば、不具合があっても「あばたもえくぼ」みたいに思えるかもしれませんが、国産車の完璧な状態を思い描いていると、こんな不出来なものを売りやがって!と怒りがわいてくるかもしれませんね。
最近の車、特に407なんかは相当改善されているでしょうが。

サービスは…かなり評判悪いです。
プジョーのお店でいい評判を聞くところが珍しいくらいで、接客、技術ともに酷評が多いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

大きな故障はなくても、
小さな故障は結構あるんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/23 14:05

故障は多いです。


当りはありません。
サービスを受けなければならない頻度が多くなるのに拠点が少ないです。
拠点サービスは対応悪いです。
どこでもは診てくれません。
整備には時間がかかります。
金額も高いです。
>実際のところどの程度なのでしょうか?
ドイツ車と比して遜色なくトラぶります。
でも欲しいんですよね。
あなたの惚れ具合との天秤ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あたりはなくて、はずればかりですか...
GOLFも検討してるんですが、
悩みどころです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/23 14:04

それこそあたりはずれがあるんじゃない?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
はずれがどの程度あるのかな?
と、思います。

お礼日時:2006/11/23 14:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプジョー206の車検が高かった。。

プジョー206を新車で購入し、去年はじめての車検でした。走行距離は27000キロで、ワイパー、オイル、 エアコンのフィルターなど細かいものの交換をしただけなのですが、23万かかりました。正規ディーラーです。
来年の車検までには、国産車に変えるか、正規ディーラー以外のところでの車検を検討中です。
でも、ディーラー以外でも、プジョーをまかせて大丈夫かどうか心配もあります。できればプジョーは気に入っているのでまだ乗りたいのですが、、、。
プジョーだけど、ディーラー以外で車検したかたっていらっしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

私は、ちょっぴり変わった車ばかり所有していますが、そのランニングコストは国産車と変わらずに維持できています。ここから先は、なかなか皆さん知らない話です。正規ディーラーなら・・・とか、皆さんよく書かれていますが、実際に日本のディーラーが本当の正規ディーラーと言えるのでしょうか?まず、ここにあるプジョーをとりあげてみると、プジョージャパンなるものはありません。(プジョーが直接経営という意味)結局は輸入代理店から正規ディーラーとしてプジョーと契約しているわけです。つまり、正規デーラーを経営している日本の会社からすれば、クレーム処理は、部品そのものは本国から送られるものの、それにかかる手間賃は、まったくの赤字となります。なので、有償修理の場合、ほとんどが輸入車だからと言って、時間工賃単価を引き上げています。こんなからくりで、輸入車についてはほとんどが、どこへ行っても工賃が高いということになります。だから、車検のときなんかディーラーにとっては格好のカモが着た言うことになります。
お乗りのプジョー206ですが、そろそろいろんな素人には良く分からないことを言われて、ほとんどが有償修理と言われだす頃と思います。そして、これだけお金が掛かるので、今なら新車をお買いになると、○×安心パックというのがあるので・・・。とかも、言われるかも知れません。
安価にプジョーを維持したいなら、まず、自分で修理を覚えること!なんて言っても、日本はそういう文化ではないので、きっとそれなら日本車へと思うでしょう。ここからが、裏技的ですが次回、修理や点検を受けるのは、日本車のディーラーを当たりましょう。モータースはやめてください。結局同じです。近所にあるどこでもいいんです。一軒一軒足を運んで、「本当に申し訳ないんですけど、見ていただけますか?」と聞いてみましょう。今は、トヨタサービスだって他社の車を扱う時代です。日本車のディーラーの場合、日本車の時間工賃で作業してくれる場合が多いです。修理箇所に不具合でた場合でも、対応してくれるはずです。入会金でも払うつもりで、日本車ディーラーで12ヶ月点検を受けると良いでしょう。そこのサービスは不都合な箇所について相談に乗らざるを得なくなります。しかし、このときも大柄な態度を決してとってはいけません。嫌われて、正規ディーラーに行ってくれと片づけられてしまいます。

私は、ちょっぴり変わった車ばかり所有していますが、そのランニングコストは国産車と変わらずに維持できています。ここから先は、なかなか皆さん知らない話です。正規ディーラーなら・・・とか、皆さんよく書かれていますが、実際に日本のディーラーが本当の正規ディーラーと言えるのでしょうか?まず、ここにあるプジョーをとりあげてみると、プジョージャパンなるものはありません。(プジョーが直接経営という意味)結局は輸入代理店から正規ディーラーとしてプジョーと契約しているわけです。つまり、正規デ...続きを読む

Qシトロエン ってやっぱ故障多いですか?

新しいC5が出て購入の候補として気になっています。
フランス車は乗ったことがなく、まわりにもユーザーは居ません。

気になるのはやはり大きな故障の有無です。
乗るからには10年は大きな故障無く乗りたいです。

もちろんマイナートラブルはある程度仕方がないと思っているのですが
特に足回りなど特殊そうなので心配です。

どなたかシトロエン(特に最近のモデル)を所有されている方で
経験談を教えてください。

ちなみに私は現在アウディA4を所有しています。

Aベストアンサー

こんばんは、私も新米ながらC4ピカソのオーナーをやっています。
まだ歴は短いながらも、トラブルは皆無でプロダクツとしては独創性も含め素晴らしいと感じています。

ですから故障に関してはあまり私は心配してません。あってもシトロエンだから、とかフランス車だから・・・という事ではなく、アウディも含めたドイツ車勢と大差ない程度と思って居ます。
いわゆる外車乗り特有の宿命位はあろうかと・・・。
その点は貴殿のアウディも同等でしょう。

しかし、C5、C6はシトロエン特有のハイドロサスがやはり最大の普段からのメンテの肝となるでしょう・・・、しかしそこが他社にない最も独創的、かつ象徴的で最大の魅力ですのでこれを抜いてはC5以上の車種を選ばれる意味合いは大きく薄れてしまうでしょうし、何のためのシトロエン、ハイドロ車なのか判りません。ぜひ機会がお有りなら国産車ともちがう、また貴殿が慣れ親しんだドイツ産高級車とも違う、フランス車だからこその「ふんわり、しっとり、もったり感」な独特のシトロエンライドを堪能なさって頂きたいと思います。
車なのに、船のような乗り味、雲の上を走ってるような感覚を味わえるのはハイドロでないC4ピカソ乗りの私からすれば羨ましいです。

私が心配なのは故障でなく、アフターです・・・・。
正規ディラーが元々少ないのに、更に輪をかけてどんどん減っています・・・・。
よもやオペルみたく日本撤退では・・・・・・・。
と戦々恐々です・・・。(汗)
でも、シトロエンファンなんで仕方有りません・・・・。
お願いですPSG何とか細々でいいので存続して下さい・・・。
只でさえ、一番近いディーラーまで2時間掛かるんですから・・・私の場合・・・。(泣)
正直、アフターまでも充実してるドイツ車勢が羨ましいです。
でも、だからこそC5などはドイツ車勢と比較して遙かに希少な車種という魅力も生まれるんでしょうが・・・。

ところで、偶然私は今日、シトロエンディーラーへいって参りまして、初めてC5の実車を拝見し、試乗はしませんでしたが、車内にも入って確認して参りました。

別に変な意味でなく、貴殿の様なドイツ車派?にはあのような車がやはり魅力的に映るのでしょうか・・・?

私も雑誌ではずっとみてましたが・・・・・実車をみると「いや、私にはこのC5はフランス車っぽくないというか・・・なんというか、ドイツ車を意識しすぎというか。独特のドイツ勢の様な威圧感、張り出し感がちょっと・・・・・。」と感じてしまいました・・・・。
車内も、かっちりしすぎており、フランス車特有のルーズな感じと、走ることばかりじゃなく明らかに景色を楽しむこと前提のむやみな視界の広さ、開放感に欠け、なんか良くも悪くも無駄が少なく、変な感じも無かったのが物足りなかったし、機能的過ぎて窮屈に感じました。
無論、私が変人のフランス車ファン前提の話ですが・・・。

正直、らしくない車を造ったな・・・・と・・・・。
隣にあったのが同じ高級車ラインのC6でこれがまた逆にたまらんくらいに、まさにフランス車!シトロエンらしい、実に変態(笑)の極み!っつー車だっただけに、逆に私にはどうにも・・・・と今日感じてしまいました。

でも、貴殿の様な目の肥えたドイツ車オーナー殿はまた違う風に捉えられるのですね、きっとこれが今の欧州のトラディッショナル、本流なんだろうな・・・と思い帰路につきました・・・。

C5,人それぞれですが、シトロエン渾身の一台ですので、少しでもシトロエン仲間が増えることを願っています。

人とかぶることはホント少ないですよ。

こんばんは、私も新米ながらC4ピカソのオーナーをやっています。
まだ歴は短いながらも、トラブルは皆無でプロダクツとしては独創性も含め素晴らしいと感じています。

ですから故障に関してはあまり私は心配してません。あってもシトロエンだから、とかフランス車だから・・・という事ではなく、アウディも含めたドイツ車勢と大差ない程度と思って居ます。
いわゆる外車乗り特有の宿命位はあろうかと・・・。
その点は貴殿のアウディも同等でしょう。

しかし、C5、C6はシトロエン特有のハイドロサ...続きを読む

Qプジョー 308ccにお詳しい方。。

只今この車の中古車を探しておりまして、、外装がブラウンでグレーシートの後期型が希望なのですが、、 ダッシュボードがグレーのタイプと、黒のタイプがあるようで、、 自分の解釈では、グレーの場合は、プレミアムだと思っていたのですが、、 そのタイプでも グリフと記載している物件がありまして、、 なんだか、よくわからない状態になっております。。

そもそもプレミアムの場合は、シートも本革ではないと言う認識だったのですが、本革という記載があったりもします。

なので、もし詳しくご存知であれば、一度その辺のラインナップを整理して頂けると大変ありがたいです。m(_ _)m

Aベストアンサー

整理…ということなので、あくまでも正規代理店扱い分しか知りませんが、
まず、お探しの外装色は「モカ」内装色「グレージュ/ラマ・レザー」と推測します。
308CC初期型:4AT 140ps
「プレミアム」「グリフ」の2クラス構成でしたが、日本導入当初は、

「プレミアム」が本革シート(ダッシュボード、ドアパネルはブラック樹脂)で、
「グリフ」が本革シート+インテグラルダッシュボード標準装備(ダッシュボード、ドアパネルもシート同色本革)というプジョー・ジャポン本来の「プレミアム」「グリフ」とはちょっと違う高級仕様での発売でした。

その後イヤーモデルにより多少の違いはあるものの、
308CC改良型:6AT 156ps になった頃には

「プレミアム」はブラック・ファブリックシート+樹脂ダッシュボード(ブラック)
「グリフ」が本革シート+樹脂ダッシュボード(ブラック)となり、
「グリフ」のオプションとしてインテグラルダッシュボード仕様が選択できるようになりました。

フェイスリフトされた最終型でも基本構成は変わりませんが、最終年度になり「グリフ」のみのモノグレードになっています。(もちろんオプションとしてインテグラルダッシュボード仕様にもできました)
あなたのいう最終型が6AT後かフェイスリフト後かはわかりませんが、とりあえず6AT後は

1.「プレミアム」ブラック・ファブリックシート+樹脂ダッシュボード(ブラック)
2.「グリフ」本革シート+樹脂ダッシュボード(ブラック)
3.「グリフ・インテグラルダッシュボード仕様」

の3タイプと考えれば良いのではないかと思います。
ちなみに最終年度の「グリフ」ではシート色から「ヴィンテージ・レザー」が落とされています。
もちろんこれ以外に、当然ローラン・ギャロス仕様が何度が発売されていますが、こちらは限定色のため、説明は割愛します。

整理…ということなので、あくまでも正規代理店扱い分しか知りませんが、
まず、お探しの外装色は「モカ」内装色「グレージュ/ラマ・レザー」と推測します。
308CC初期型:4AT 140ps
「プレミアム」「グリフ」の2クラス構成でしたが、日本導入当初は、

「プレミアム」が本革シート(ダッシュボード、ドアパネルはブラック樹脂)で、
「グリフ」が本革シート+インテグラルダッシュボード標準装備(ダッシュボード、ドアパネルもシート同色本革)というプジョー・ジャポン本来の「プレミアム」「グ...続きを読む

Qルノー、プジョー、シトロエンどれがよい?

ルノー、プジョー、シトロエンどのフランス車がよいでしょうか?


燃費、乗り心地、国産車に負けないところはありますでしょうか?

Aベストアンサー

好みだと思います。
以下経験も含めた個人的感想です。

一番フランス足車らしいのはルノーだと思います。
プジョーはルノーより若干ドイツ車寄りかな?
ルノーより足回りはシッカリしてると思います。
シトロエンは今でも相変わらずシトロエンですね(笑)
見た目からして、どっかトンガッてます。

スポーツモデルとなるとちょっと違ってて、ルノースポールはかなりサーキット重視的なカップカーのような車ですね。
プジョーはどっちかと言えばGTIの名前通りGT的なホットハッチだと思います。

この辺は好みでしょうね。
シトロエンとプジョーは今は同じグループです。
それでも味付けは違います。

長距離の移動に関しては仏車は得意ですよ。
むしろコンパクトでもそちらを重視して設計されているように感じます。
高速使って何百キロなんて移動なら自分ならシトロエンのディーゼル辺りを選びたい所ですね。

QNEW MINIの故障で泣いています

私は車が大好きです。
今までに5台の国産車を乗り継いで来ました。
丁度、6台目に乗り換える時、BMW NEW MINIが日本で発売されました。
3月2日、ミニの日です。
ローバーミニのデザインを彷彿させる斬新なフォルムに、すぐに魅了されました。
しかし、価格は別として輸入車の信頼度(故障などの)がどれくらいのものなのか慎重を期して、車好きの知人とかに意見を聞いてみました。
その人曰く「僕は輸入車は乗った事は無いんだけど、故障は相当の頻度で起こるらしいよ。しかもありえないような」との事です。
この話は参考にはしましたが、僕はすでにNEW MINIのフォルムの”とりこ”に成っていますから、半信半疑と言った感じでした。
僕は、近頃の輸入車はそんなに故障って無いだろうと思っていました

現在僕が乗っているのはR50です。グレードはクーパーです。

購入してから、2ヶ月でリモコンキーのロックが出来なく成りました。
どうもドアの内部の小さいモーターが動かなく成ったらしいです。
直ぐに修理してそれからまた1ヶ月経ったある日の事、一般路を走行中に信号で止まった時、何故かエンジンストップ。
いくらエンジンを掛けても回りません。
赤信号なので、後続車からクラクションを鳴らされ焦って、色々と
触っているうち、フロントパネルにEDとかSDとかの訳の分からない表示がされてしまっていました。とにかく、人に押してもらい
その場を離れました。
ディーラーはコンピューターの誤作動だと言って、何か修理をしたようです。
その故障はそれからは起こりません。
その後も、ヘッドライトの光軸調整のモーターが動かなく成って
片目に成ったり、とにかくこのような故障が頻繁に有ります。
頻繁というより一ヶ月おきという感じです。

実はこれを書いている今、また故障で修理してもらっています。
右のウィンドーのガラスの開閉が出来なく成ってしまいました。
開閉用のボタンを押してもまったく反応ナシ。
ガッチリと閉まったままです。
駐車場で駐車券を挿入するために思いっきり幅寄せしていたため
ドアを開く事も出来ず、仕方なく左のドアを開けて車から降りて駐車券を挿入して清算しました。

後続車からは「馬鹿じゃないのって」顔されました。

その後、今、デイーラーにて修理中です。費用はモーターの交換調整共で35,000円。
こんな修理が今までに、5回以上、合計30万は払っています。
もう、嫌に成って来ました。
営業マンに不平を言ったら「故障は僕に言われてもねー」です。
そして更に「もしウィンドーのガラスが開閉出来なくなった時は
ドアのスピーカーの付近を、手で思いっきり叩いたら、ゆるんで動きますわ。でもこれは裏技ですから」って自信たっぷりに言われました。
という事は、ガラスが開かなくなったら、ドンドンと手で叩くと開く車なんだって思いました。

もう腹が立って腹が立って。
300万円もする車を手で叩くのかって。
国産車への乗換えを真剣に考えています。

ミニに乗っておられる方にお聞きしたいのですが、
このようなご経験はありますか?
結構故障の多い車なのでしょうか?

輸入車の事、すべてについて言ってるのでは有りませんし
このような故障が頻繁に起こってもまだ、BMW MINIは好きです。
せっかく、気に入って快適に乗ろうと思って購入したのが
ただ、少し残念な思いをしていると言う事です。

私は車が大好きです。
今までに5台の国産車を乗り継いで来ました。
丁度、6台目に乗り換える時、BMW NEW MINIが日本で発売されました。
3月2日、ミニの日です。
ローバーミニのデザインを彷彿させる斬新なフォルムに、すぐに魅了されました。
しかし、価格は別として輸入車の信頼度(故障などの)がどれくらいのものなのか慎重を期して、車好きの知人とかに意見を聞いてみました。
その人曰く「僕は輸入車は乗った事は無いんだけど、故障は相当の頻度で起こるらしいよ。しかもありえないよ...続きを読む

Aベストアンサー

何か書かれている内容を読むと新車で買われたような感じもしますが実際には中古なのですね。

それは書かれたほうが良いですよ。
文中で30万も修理代に掛かったとかかれていたので不思議に思い、調べてみたら、R50なので2001年から2006年までに生産された中でも初代の生産の終わっているシリーズの物ですね。

残念ですが中古ではそれまでにどの様な使われ方をしていたのかなどの状態がわからないものですので、そればっかりは判断しようがありません。
しかも初期型ですからね。

日本車だって中古なら3年目でも修理が多い車もあります。
特に、日本最大手メーカーの初期型なんか必ず何か起こりますからね。

輸入車だから修理が多いように取れるような書き方をされていますが、現実にはそんなことはありません。

本当に好きなら、新車からその車に付き合ってみてください。
そうすればどこが弱いかなども判ります。
いまの輸入車は日本車と殆ど故障も変わりません。
日本車のほうが致命的な故障は多い位になってますからね。

300万もする車を叩くようなと書かれていますが、もしかしてR50の初期モデルを300万で最近新車として購入されたのでしょうか?
そんなことはまず無いと思いますが・・・

ちなみに現行のモデルは2006年から、R55,56です。

何か書かれている内容を読むと新車で買われたような感じもしますが実際には中古なのですね。

それは書かれたほうが良いですよ。
文中で30万も修理代に掛かったとかかれていたので不思議に思い、調べてみたら、R50なので2001年から2006年までに生産された中でも初代の生産の終わっているシリーズの物ですね。

残念ですが中古ではそれまでにどの様な使われ方をしていたのかなどの状態がわからないものですので、そればっかりは判断しようがありません。
しかも初期型ですからね。

日本車だって...続きを読む

Q外車はよく故障すると聞きますが、本当にそんなに故障するのですか?

よく、外車は燃費も悪いし、すぐに故障してダメになると聞きますが
そんなに言うほど故障するのですか?

1、外車を街中でよく見かけますが、やはり故障ばかりしてるのでしょうか?

2、フォルクスワーゲンを考えているのですが、やはり故障多いですか?どのような故障が多いですか?

3、一番故障の少ないメーカーと多いメーカーを教えてください。

Aベストアンサー

日本車と比べれば故障が多いです。多いと言われますが、発想も環境も違うので。

(1)まずは日本車が品質が最も良いのは間違いありません。
(2)高温多湿の日本に向かない部品もあります。
 ドイツ車のゴムは日本ではスグボロボロになります。
 寒さ対策は結構配慮されていますが、暑さに対してはあまり考慮が無いようです。
(3)車の部品は換えて維持する発想です。
 よくヨーロッパの家具や家は直して長く使うと言いますが同じ発想です。部品を換えると新車感覚に近く戻ります。(相当換えての話ですが) 日本車は使い捨て感覚なので、大きくリフレッシュしてもあまり戻りません。なのでヨーロッパ車は古い物も走っていますが、日本車はあまり古い物は見かけませんね。デザイン的にもスグ陳腐化するのが日本車ですが。(やはりある時期で乗り捨てる車なのでしょうね)

2、3はわかりません。
外車となればインド車や中国車も対象だと広すぎて、、。
ドイツ車に比べて アメ車は相変わらず故障は多いようです。(固体差や当たり外れも大きいですね)

Q新社会人にプジョー206swは維持できるのか?

私は今年から新社会人(高卒)になります。

【MT、走行8万km以内、50万円前後、軽自動車以外】

↑の条件で中古車サイトや販売店を回ってみたのですが
国産車の中ではなかなか見つけることができませんでした…

外国車にも視野を広げてみたところプジョーの206swに目が留まりました。
しかし、外国車は国産車と比べて維持費や故障率、費用が高くなると聞きます。
車が大好きなので極端に国産車と差が無ければ気にしないのですが8年前ぐらいの外国車なだけに不安があります。

それと、私の住んでいる近くにはプジョーディーラーが無くて何かがあったときは不安です。

※そこで、質問は2つあります。
1.8年以上経つ206swの年間の維持費や車検費は国産車とどのくらいの違いがあるのでしょうか?
2.新社会人にプジョー206sw(いきなりの外車)はどうなのでしょうか?

206swに限らず猫オーナー又は経験者の方は思ったことをズバッと言って下さると幸いです。

回答の方をよろしくお願い致します!

Aベストアンサー

>外国車は国産車と比べて維持費や故障率、費用が高くなると聞きます。

確実に、高いですね。
12ヶ月点検・24ヶ月点検・車検でも、民間車検整備工場では断られる事が多いです。
結果的に、ディーラーでの点検・車検になりますからね。
専用部品ばかりで、汎用品を(原則)使わないので高くなります。
ヤ○セは、全ての見積りが有料ですよ。
車検見積りでも「諸費用約78000円+異常個所部品交換約10万円でしよう」との回答でした。
正式な見積りは、自動車をバラスので費用(見積代)が必要です!でした。^^;
近所の(ベンツ・BMW・VWなど)外車専門工場では、車検見積りで85000円でした。
(一部部品交換を行います)
質問者さまも、近所に外車につよい整備工場があれば問題ありません。

>国産車と差が無ければ気にしないのですが8年前ぐらいの外国車なだけに不安があります。

価格の値段に差がなくても、中古車(特に外車)は当たり・外れが100%あります。
知人が買ったBMWは、ポンコツ過ぎて購入価格以上の修理費をかけています。
逆に、同じBMWでもオイル交換だけで順調な場合もあります。
国産車と同じ感覚で乗れるか否かは、運試しですね。

>私の住んでいる近くにはプジョーディーラーが無くて何かがあったときは不安です。

ディーラーが無くても、最悪「中古車販売店が、自社内に整備工場を持っているか否か」です。

>8年以上経つ206swの年間の維持費や車検費は国産車とどのくらいの違いがあるのでしょうか?

他にも回答がありますが、購入した車種の状態次第。「当たるも八卦・外れるも八卦」です。

>新社会人にプジョー206sw(いきなりの外車)はどうなのでしょうか?

別段、気にする事はないですよ。
車検でも、20万円前後準備できれば問題ありません。
但し、購入前に「タイミングベルト交換」を確認して下さい。
国産車と異なり、4年6万キロ前後で多くの方は交換しています。
国産車にように「10年10万キロ」感覚だと、外車には乗れません。
基本的に「自動車は、壊れる」事を基本に購入して下さいね。

>外国車は国産車と比べて維持費や故障率、費用が高くなると聞きます。

確実に、高いですね。
12ヶ月点検・24ヶ月点検・車検でも、民間車検整備工場では断られる事が多いです。
結果的に、ディーラーでの点検・車検になりますからね。
専用部品ばかりで、汎用品を(原則)使わないので高くなります。
ヤ○セは、全ての見積りが有料ですよ。
車検見積りでも「諸費用約78000円+異常個所部品交換約10万円でしよう」との回答でした。
正式な見積りは、自動車をバラスので費用(見積代)が必要です!でした...続きを読む

Qフランス車の特徴教えてください

日本ではドイツ車と日本車の比較はよくされるので、ドイツ車の性能乗り心地はわかります。
でも、フランス車に関しては、単体での性能のち心地の情報は記載されているものの、日本車との比較特に乗り心地とハンドリングの比較は少なくて情報が少ないように感じます。
そこで、フランス車の乗り心地とハンドリングについて日本車特にトヨタ車(わかり易いので)と比較して、どうなのか教えてください。デザインは好き嫌いや趣味性の違いがあるのでここでは取り上げないでもいいです(写真や情報でわかるので)。よろしくお願いします。
とくに、プジョーのネコ足?とはどんなものなんでしょうか?

Aベストアンサー

フランス車とトヨタ車との比較???無理でしょ。そもそもトヨタはフランス車、特にルノーを手本にしてるんだからね?

今でこそ世界のトヨタっつってるけど、昭和30年代の国産乗用車黎明期にクラウンがようやく富士山登頂しました、っつってる時にアルプスを普通に走ってたルノーが良い手本になったんっすよ。日本は山岳地帯が多いから、っつーのが酸素が薄くなる山岳でも安定したエンジンを求めた理由なんだけどね?で、フランス車の中でもルノーは「働くクルマ」としてガッツリ働いてくれるって評判だったんっすよ。トラックの日野もこの頃ルノーのノックダウン生産乗用車を出してたからね?日野ルノーっつって。
で、ルノー5っつってシートがゴム(!)、それも自転車の荷物しばる奴みたいなゴムの紐を何本も渡したシートが採用されたり、ってフランス流のコストダウンがふんだんに行われてたクルマがあったんっすよ。今見ても「ああ!クルマってコレで充分なんだよねえ!」っつー位スッカスカです。それがトヨタの手本になって今に至ってるんっすよ。基本働くクルマって、スッカスカで充分だからね?

で、ステアリングフィールっつっても。。。そもそもトヨタはルノーの働くクルマを参考にして(ほぼ模倣って話もあり)作ってるからほぼ一緒っす。雑に言って大回りなんっすよ。フェラーリやポルシェみたいなショートストロークで弱アンダーステア、とかロータスみたいにレスポンスが素直でクイック、っつーのと異質の、トラック並の大回りなんっすよ。
逆に言えばトヨタに慣れ親しんだ皆さんにしてみれば一番親近感が持ってる、違和感というものを1個も感じないのが実はルノーのクルマなんっすよ。ステアリングどころかエンジンまでもトルクもパワーもスッカスカな非力なエンジンなんだけど踏み込めばすぐレッドゾーンに行きたがる、いわゆるぶん回すエンジンで、トヨタ(ヤマハ)はそこまで模倣してるんっすよ。理由はただひとつ、そういうエンジンは面白いから。

それにね、猫足ってのはフランス車でもシトロエンやプジョーみたいな「働くクルマじゃない」奴に良く使われるんっすよ。だからルノーでもアルピーヌは猫足っつーけどルノー5はフワッフワ、っつーんっすよ。だってね、ルノー5は運転席のドア開けるでしょ?それだけで横にフワッフワ動くからね?やっこいねえ!。。。っつって笑うのがお約束ね。

で、猫足ってのはロングストロークのサスペンションでショック吸収領域が広いんっすよ。石畳を指摘された方がいる通り、古代ローマ帝国の支配下にあってローマ帝国に忠誠を誓っていた地域は石畳で道路整備されてたから今でもそこかしこに石畳が残ってるんっすよ。だからフランス車とイタリア車はロングストロークなんっすね。逆に古代ローマ帝国時に北の果ての野蛮人(バーバリアン)と蔑まれていたドイツでは雪が多いから凍った路面でも状況を感知しやすいようにショートストロークになったんっすよ。で、トヨタはルノーを手本にしてるから今でも伝統的にロングストローク、と。

ただしなやかに駆け抜ける様が猫の敏捷性に喩えられた猫足と、トヨタのロングストロークは根本的に違うんっすよ。

猫足の場合ショック吸収領域の奥に踏ん張る領域があるからね?この領域はドイツ車とほぼ同じ踏ん張り具合だからね?だからラテンのクルマの特徴としてカーブに入るとズン!と傾いてからの粘りがすごい。フェラーリやランボルギーニはこの足回りのせいでステアリングの挙動が変わる、っつー癖が出て来るんっすよ。で、今の技術を持ってすれば制御は可能なんっすけど「それじゃうちのクルマ買った意味がねえから」ってわざと残してるんっすよ。運転する喜びに繋がってるんっすね。
だけどトヨタの足回りは働くクルマのルノー5だから。荷物フル積載以上に乗っけても石畳の上走れるように、ってただフニャッフニャなだけっす。それをクラウンに搭載してんだから。。。言ってる意味、分かります?踏ん張る領域とか、そういうのがない茹ですぎたスパゲッティみたいな奴なんっすよ。驚いた事に、今のトヨタでもほぼコレだからね?

でも特性が最もよく似てるのはトヨタとフランス車特にルノーなんっすよ。で、日産も今はルノー傘下でしょ?って事は。。。近年の日産ユーザーも実はフランス車が一番慣れ親しんだ、違和感ゼロの奴なんっすよ。それ以前の日産はイギリス車が手本だったんっすけどね。


とりあえず、こんな感じっすかね。

フランス車とトヨタ車との比較???無理でしょ。そもそもトヨタはフランス車、特にルノーを手本にしてるんだからね?

今でこそ世界のトヨタっつってるけど、昭和30年代の国産乗用車黎明期にクラウンがようやく富士山登頂しました、っつってる時にアルプスを普通に走ってたルノーが良い手本になったんっすよ。日本は山岳地帯が多いから、っつーのが酸素が薄くなる山岳でも安定したエンジンを求めた理由なんだけどね?で、フランス車の中でもルノーは「働くクルマ」としてガッツリ働いてくれるって評判だったんっ...続きを読む

Q何故ジャガーは日本では乗り手が少ないのでしょうか

米国では、魅力的・耐久品質の高い車と評価されています。

2011年米国自動車商品魅力度(APEAL)調査 第2位
http://www.jdpower.co.jp/press/pdf2011/2011_US_APEAL_J.pdf

2011年米国自動車耐久品質調査 第3位
http://www.jdpower.co.jp/press/pdf2011/2011_US_VDS_Press_Release_J.pdf

しかし、日本では乗り手が少ない。

私の行動半径内で、セダンに限定すると(タクシーを除き)
国産車よりメルセデスやBMWを見かける方が明らかに数が多い程、輸入車が走っていますが
ジャガーは日に10台見かけるかどうかです。

10数年ジャガーを愛車としていますが
寛げるインテリア。
120km/hまでの速度域では抜群の乗り心地と小気味良いハンドリング。
壊れない(窓落ちがあったのみ)。
一般道路のみの走行(もちろんエアコン稼動・空いていれば「飛ばす」方です)でも
8.4km/Lの高燃費。
等々に満足しています。

車体サイズの割りに室内やトランクが狭いと言う
パッケージング面での難はあると思いますが
何故、これ程乗り手が少ないのか不思議でなりません。

ジャガーを手放して他社のセダンやクーペに乗り換えた方がおいででしたら
その理由を教えてください。宜しくお願いします。

米国では、魅力的・耐久品質の高い車と評価されています。

2011年米国自動車商品魅力度(APEAL)調査 第2位
http://www.jdpower.co.jp/press/pdf2011/2011_US_APEAL_J.pdf

2011年米国自動車耐久品質調査 第3位
http://www.jdpower.co.jp/press/pdf2011/2011_US_VDS_Press_Release_J.pdf

しかし、日本では乗り手が少ない。

私の行動半径内で、セダンに限定すると(タクシーを除き)
国産車よりメルセデスやBMWを見かける方が明らかに数が多い程、輸入車が走っていますが
ジャガーは日に10台見かけるか...続きを読む

Aベストアンサー

なんでだろうねぇ。。。田園調布や横浜の山手や鎌倉みたいなところにずっと住んでる良家の皆さんは漏れなく賞賛するクルマなんっすけどねぇ。。。俺の中の日本の7不思議のひとつっすわ。

俺もね、今のクルマ乗り換える時(2000ccのDセグメント縛りだったっすけど)BMW320iとジャガーとアルファ147と。。。って検討したんっすけどね、2000ccのV6って、ちょっと、俺には、梃子摺っちゃいそうで、なんか、ハードルチョイ高くね?って軽く引いたっすわ。
結局前に乗ってたOPEL VECTRAの後期型でレギュラー仕様、1800ccから2000ccへの買い替えっつーまさかの展開だったんっすけどね。でも右ハンドルのOPELはイギリスVAUXHALLが作ってるから強引にイギリス製、っつったらイギリス製なんっすけどね。エンジンは元々コスワースだし。

で、検討する際外した理由のひとつがね、結局メーカーの強さなんっすよ。メルセデスとBMWとVAG(フォルクスワーゲン・アウディグループ)はグイグイ来るでしょ?パーツ供給なんかも本国取り寄せで2週間、ディーラーにそれなりの体制が出来てるから退屈でゲーム専用タワーPCにタイヤが付いただけの国産車より、買っちゃうよね。ジャガーの場合メーカーの元気がいまいちだからね。
そりゃセカンドカーとかサードカーとかがあって、なら待つよ1ヶ月でも1年でも。でも俺の場合自由に出来る金をクルマ2台3台に注ぎ込んだら他の趣味が出来なくなっちゃう。意外と凝り性だからクルマも含めて結構のめり込んじゃう。だから2台とか余計な金使ったら他の趣味を削らなきゃいけなくなっちゃう。そりゃキツいっす。。。

俺なんかはたいていは自分で整備しちゃうけど(凝り性なだけに)、それ目線で見るとね、そのメーカー独特の「お約束ポイント」ってあるでしょ?特に欧州車の場合。
OPELなんかはね、ECU系統のリセットかけるっつったら国産車と同じでバッテリー外してしばらく放置、なんっすよ。国産車と違うのは待機秒数くらいなのね。だけどメルセデスの場合エアフロメーターのコネクトを外してからバッテリー端子外す、とかBMWの場合トランスミッションのリセットは別でDISに掛けないとリセットできない、とか。メーカーによって微妙に違う所があって地味にイラつかせてくれるんっすよ。アルファロメオなんかセンサーの同期が取れないとODDメーターが点滅するからね。それ、しばらく放置して同期を待つかイグザミナーで同期取るしか、手はないからね。聞いただけで地味にイライラしそうでしょ?
コレがメルセデスやBMWだとこういうQ&Aサイトや海外のフォーラムを検索すれば解決策がスッ。。。と出てくるっす。OPELですらイギリスのフォーラムで解決するからね。でもジャガーは。。。この辺結構情報が少ねえっす。

これが個人のメンテナンスレベル限定情報ならまだイイんっすけど、メーカーに元気がないからディーラーへの供給とかも元気がなくて、販売台数が減っちゃう。販売台数が少ないからトラブル事例の情報が少ない。人に任せる一般ユーザーだと下手な工場に入れると「わかりません」だらけでチョイ派手にイラっとする、っつーのが目に見えてるからなんじゃねっすかね。

おまけにジャガーって、一番輝いてた70年代のクーペなんか当時の最新技術の結晶でしょ?俺なんか刑事コロンボの犯人役が必ずっつっていいほどジャガークーペに乗ってて「絶対ああいうクルマに乗れるような大人になるんだ」って思ったっすけどね。俺はいろんな事情で今は荷物が積めるクルマじゃないと、っつーのがあるんっすけどジャガーは相変わらずシレッと最新技術ぶっこんで来るでしょ?ただでさえマイナーメーカーのスパイラルに陥ってんのに直すの大変なのを入れてきたら、そりゃあんまり売れないよね。

あとはね、思い込み成金連中が多いんじゃねえの?
メルとかBMWなんかはバカでも分かりやすいグイグイ前に来るデザインでしょ?だけどジャガーってイギリス紳士が喜びそうな控えめだけど溢れる気品のデザインでしょ?そりゃあね、目黒区碑文谷のリアルセレブならわかるけど、たまプラーザ辺りの「自分たちは選ばれた人間だから」って思い込んでる割には仕事場まで約1時間通勤ラッシュに押し込まれてるっつー連中にゃ理解できるわけねえよ。
ひょっとしたらイギリスは日本と同じ右ハンドル左側通行、っつーのも成金心をくすぐらねえんじゃねっすかね。「左ハンドルないの?それじゃガイシャ乗ってる意味ないよ」みたいな成金根性あるある???言ってそうだよね。

こんな所じゃねえっすかね。そうじゃないとジャガーをあんまり見ない意味がわかんねえっす。俺もホントは欲しいクルマのひとつなんだけど、ねぇ。。。

なんでだろうねぇ。。。田園調布や横浜の山手や鎌倉みたいなところにずっと住んでる良家の皆さんは漏れなく賞賛するクルマなんっすけどねぇ。。。俺の中の日本の7不思議のひとつっすわ。

俺もね、今のクルマ乗り換える時(2000ccのDセグメント縛りだったっすけど)BMW320iとジャガーとアルファ147と。。。って検討したんっすけどね、2000ccのV6って、ちょっと、俺には、梃子摺っちゃいそうで、なんか、ハードルチョイ高くね?って軽く引いたっすわ。
結局前に乗ってたOPEL VECTRAの後期型でレギュラー仕様、1800c...続きを読む

Q外車の車検安く済ませたいのですが。。

来月、7年目の車検を受けるのですが、5年目の車検の時、ディーラーにお願いしたら、最初は14万くらいです!と言っていたのに、点検をしたら、交換しなきゃいけない部品がありまして・・・と結局24万請求されました。
今まで、ランプやオイルの交換まで、殆どディーラーにまかせっきりな状態でした。

でも、今年は、経済的な事情もあり、何とか安く済ませたいのですが、○バックや、ガソリンスタンドの車検や点検でも、問題は無いのでしょうか?
7年目と言う事もあり、きちんとした点検を受けなくて、車が故障してしまうのは困りますし、あと3年は乗りたいと思っています。

車について詳しい方、ぜひ、ご意見をお聞かせ願います。

Aベストアンサー

輸入車は定期的にディーラーに整備に出すことをお勧めします。そういう意味では、車検がちょうどいい時ではあります。

国産車の場合、オイル交換とバッテリー交換程度のメンテで、10年10万キロ程度はトラブルなしで走り切れます。
一方、輸入車はそういう設定にはなっていないことが多いです。
3年毎、5年毎とか、3万キロ、5万キロといった具合に定期的に部品交換を行うことを前提にしているメーカーが多いです。しかしこの定期交換をしっかりやっている車は、国産車と違って20年20万キロを走っても、まだまだ現役、元気に走るという形です。

格安車検は、あきらかに壊れている部分を交換といった程度の整備です。輸入車独特の各部品の定期交換には対応していません。部品交換を怠った時、大きなトラブルになる可能性はあります。
あと3年は乗りたいというのも、一般的な国産車の10年10万キロで寿命という発想がありますよね。しっかりメンテすれば、まだまだ走ることは可能ですよ。
自分はVOLVO、BMW、ポルシェといった輸入車何台かを乗り継いでいますが、ドライブ会とかで30年前の車とかも参加して、普通に走ってますよ。

輸入車は定期的にディーラーに整備に出すことをお勧めします。そういう意味では、車検がちょうどいい時ではあります。

国産車の場合、オイル交換とバッテリー交換程度のメンテで、10年10万キロ程度はトラブルなしで走り切れます。
一方、輸入車はそういう設定にはなっていないことが多いです。
3年毎、5年毎とか、3万キロ、5万キロといった具合に定期的に部品交換を行うことを前提にしているメーカーが多いです。しかしこの定期交換をしっかりやっている車は、国産車と違って20年20万キロを走って...続きを読む


人気Q&Aランキング