松田とジーコはもめたらしいですが、
原因は何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以下ウィキ松田直樹からの引用


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E7%94%B0% …

-☆-★-☆-★-☆-以-下-引-用-★-☆-★-☆-★-

ジーコジャパンでは初期の怪我による離脱以来長い間控えに甘んじ、
同じポジションであった田中誠がスタメン落ちしたときでも
使われなかった(+自分の子供が生まれたために帰国した)ことで
無断離脱するなど、精神面での課題も指摘される(以前にも
韓国から無断で帰国し、一時トルシエと衝突した事がある。

-☆-★-☆-★-☆-引-用-終-り-★-☆-★-☆-★-


要は自ら代表を無断で飛び出した松田の事を
代表としてのモラルを重んじるジーコは簡単には許すことが出来なかった。
松田自身も控え出発からでは代表に戻る気が無かった。
両方だと思いますからもめていたのとは少し違うかもしれませんね。
恐らく双方の意志が一致したのでしょう。良くない方の意味で。
キャバクラ事件で数人の選手の代表を外したジーコですが
結局呼びましたし起用しましたから、松田が本気で歩み寄る気があれば
本当は復帰出来ていたと思いますよ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E7%94%B0% …
    • good
    • 0

松田は、W杯のバーレーン戦で、控えであることに怒り、荷物をまとめて帰った。


ジーコは代表をファミリーであるとして、呼ばれなくなった。
と言う話です。
    • good
    • 0

これは当事者同士でないと真偽はわからないと思いますけど、松田のプライド、ではないですかね。


招集先から突然帰国しましたよね。。
ジーコはレギュラー固定のやりかたでしたから、レギュラー以外は紅白戦要員でしかなかったですからねぇ。
Fマリ(Jリーグ)のハードスケジュールで招集に応じても使われなかったから、というのが外から見てて原因かな、と思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

事件 意味」に関するQ&A: 終息と収束の違い

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジーコ「日本代表監督」に賛同していたジャーナリスト

ジーコが「日本代表監督」に就任してから、ジーコ日本代表監督に賛同もしくは賞賛・礼賛していたスポーツ・ジャーナリストや評論家や解説者やメディア(サッカー雑誌など)について、御存知でしたらお教え下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 就任してからかどうかは不明ですが、金子達仁はジーコ監督就任に特に熱心でした。

参考URL:http://blog.drecom.jp/hakkan/archive/436#comments

Qジーコと松田

なぜジーコは、急に松田を召集しなくなったのでしょうか?
松田は、日本のDFの中では、トップレベルで代表に必要のはず。
噂によると、言い争いになったらしいが、それだけで代表をはずすのも、おかしいし。。。
2人に何かあったんでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

確か怪我自体はバーレーン戦の前に試合ができるまでに直っていたと思います。
通常は代表選手はベンチ外になってもその試合をスタンドで観戦するのですが、理由はわかりませんが松田選手と藤田選手がベンチ外となったバーレーン戦を観戦せずにチームに帰ってしまいました。それから、代表に呼ばれていないので、その辺が関係しているのではないですかね。まあ、監督に「田中誠がいなかったから4バックにした」なんて言われれば帰りたくもなりますよね。
私も、松田選手はストッパーも真ん中もでき、日本では間違いなくTOP3に入る選手だと思うので、代表で活躍してほしいですけどね。

Qブラジル代表監督にならないジーコ氏

元日本代表監督ジーコ氏は、現在オリンピアコス(ギリシャ)の監督を務めている。
国民的英雄の彼が、なぜブラジル代表監督にならないのか?

Aベストアンサー

ペレがブラジル代表監督にならなかったのと似てると思います。ブラジル代表監督として結果を残せなければ選手として偉大でも国賊扱いになります。同じく国民的英雄のペレは露骨にそれを嫌っていたフシがあります。ジーコにその覚悟があるかでしょうね。

現在では全く代表監督候補にもなっておらず、またブラジルには選手時代は無名でも有能と呼ばれる指導者が多くいます。現監督のドゥンガは監督歴がありませんでしたが現役時にピッチで選手を統率する力がありました。それを評価されて監督に抜擢されたのでしょう。ジーコはプレーは超一流でも選手を統率するタイプではありませんでした。彼のようなタイプは国際舞台で一流チームの指導者として実績を作らないと代表監督にはなれないと思います。また今は指導者として発展途上の段階だと思いますね。でもこのままキャリアを積めばマリオ・ザガロのように選手と監督としてブラジル代表に貢献する存在になると思います。名声を落としたくない一身で指導者にならなかったペレと違い、ジーコは指導者としての道を着実に歩んでると思います。

Qなぜ、ジーコは、1991年に日本の日本リーグ2部の住友金属に入団したの?

なぜ、ジーコは、1991年に日本の日本リーグ2部の住友金属に入団したの?

ブラジルの10番をつけてワールドカップに出場したジーコが、1991年当時、世界的には、南米、欧州とか・・サッカー先進国ではなく、サッカー後進国の日本になぜ、来たのか?・・それも日本リーグ2部の住友金属に???

教えてください。

Aベストアンサー

 これについては、ジーコ本人がTVで話していたので間違いないとおもうのですが
当時ジーコの元にはいくつかのオファーが来ていたそうです。 しかし、どれも選手としてのオファーばかりでチームづくりから参加して欲しいと言うオファーは、住友金属だけだったそうです。 銭金ではなく情熱の問題のような発言をしていたように記憶しています。
 

Qジーコ監督のどこが悪かったのか?

ジーコ監督のどこが悪かったの
でしょうか?

Aベストアンサー

彼は偉大なプレーヤーでした。 しかし、余りに長くプレーヤーとして活躍したため、指導者になれるチャンスを失ったのです。 

日本では往年の名選手が、その実績に『あぐらをかいて』指導者に抜擢されます。 その指導は『無理辺に拳骨』の一点張り。 しかし、欧米のサッカー先進国では指導者を育てるコースが出来ています。 スポーツ心理学、スポーツ医学、練習スケジュール管理などもしっかり学んだ上で、戦術を学ぶのです。 日本代表を指導したハンス・オフトにしてもフィリップ・トルシェにしても若くして(19才)で現役選手を辞め、指導者の道に進んでいます。 一貫して指導者の道を歩いて来たのです。

ジーコさんはまったく違います。 昨日までグラウンドでボールを蹴っていた選手が、いきなり日本チームの監督です。 それが監督学を基礎からしっかり学んでいるヒディングさんとW杯で戦って勝てるわけがない。 

非は、ジーコさんを日本代表監督にスカウトして来たサッカー協会にある。 監督の『イ、ロ、ハ』も知らない『ズブの素人』を監督に据えてしまったのですから。

そして、日本サッカー協会は、同じ間違いをこれから犯そうとしている。 反町、井原のふたりをオシム氏につけて補佐させる。 ふたりとも、ジーコさんと似たり寄ったりですよ。 指導者になって何年ですか? 井原さんなんか、ただいま『ゼロ年』の新米ですよ。

もっと、サッカー先進国の指導者育成のシステムを学ばなくては。

彼は偉大なプレーヤーでした。 しかし、余りに長くプレーヤーとして活躍したため、指導者になれるチャンスを失ったのです。 

日本では往年の名選手が、その実績に『あぐらをかいて』指導者に抜擢されます。 その指導は『無理辺に拳骨』の一点張り。 しかし、欧米のサッカー先進国では指導者を育てるコースが出来ています。 スポーツ心理学、スポーツ医学、練習スケジュール管理などもしっかり学んだ上で、戦術を学ぶのです。 日本代表を指導したハンス・オフトにしてもフィリップ・トルシェにしても若く...続きを読む

Qジーコがキレた理由って

元サッカー日本代表のジーコ監督、キレたかなんだか知らないけど川口・宮本ら主力スタメン選手をベンチに引き下げ、控え選手で固めた試合が2試合ほどありましたよね。
その時一体何があったんでしょう。うろ覚え何で良く覚えていないので、詳しく知っているかた居たらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

2005年の東アジア選手権のときですね、覚えています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A92005

初戦で格下?の北朝鮮に負けたからですね。これで精彩がないと判断され控え組起用になりましたので。

この年はW杯の最終予選が2月上旬から始まったので、代表の選手たちは年明けから始動しするなどスケジュール的に過密でした。それでも同じ組だった北朝鮮に2戦2勝するなどしてW杯予選を突破したばかりだったので、選手たちの緊張感が途切れていたためといわれていました。

考えて見れば代表だけでもW杯予選やキリンカップ、コンフェデ杯などがあり、加えてJリーグやACLなども行なっていたので代表選手たちは殆どオフなしで試合に出続けていたので疲労の蓄積も無理もないという同情論もありました。素人目からしても何でわざわざこの年にこの大会をやるのだろうと疑問に思いましたね。

2005年の東アジア選手権のときですね、覚えています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A92005

初戦で格下?の北朝鮮に負けたからですね。これで精彩がないと判断され控え組起用になりましたので。

この年はW杯の最終予選が2月上旬から始まったので、代表の選手たちは年明けから始動しするなどスケジュール的に過密でした。それでも同じ組だった北朝鮮に2戦2勝するなどしてW杯予選を突破したばかりだ...続きを読む

Qジーコ監督後任にオシム氏と交渉 川淵会長明かす

ジーコ監督後任にオシム氏と交渉 川淵会長明かすってYAHOOトップになってますけど監督って結果が出ないと変えられちゃうんですか?

Aベストアンサー

実は4年前ジーコになる前に別の監督がほぼ内定していたそうです。

しかし、ジーコ監督に軽い気持ちで監督の話を出すと乗り気であったそうです。

ジーコ監督にとってもちょうどアントラーズとの監督契約が切られたときだったので渡りに船でした。

そのときにやはりあのジーコですから4年間クビにしないという密約があったそうです。

そういうわけでジーコ監督は4年間無事に続行できました。ほかの監督ならばクビになっても仕方ないシーンがありました。

協会はそんなジーコ監督に常にイエスマンでした。
ジーコは兄弟やジーコ派のコーチをどんどん入閣させました。協会は黙って言うことを聞く状態になっていました。

そんな背景が今回のWCの失態を招いたのかも知れません。今回のWCで露呈したのはやはりサッカーの神様であっても監督は素人であったということでした。

ジーコ監督とは勝っても負けてもWCの日本最終戦で契約が切れるように設定してあります。ジーコもそれを快諾しました。いまやジーコ監督も元監督です。

現在、ジーコ監督は欧州のクラブチームでの監督を希望しているようです。

実は4年前ジーコになる前に別の監督がほぼ内定していたそうです。

しかし、ジーコ監督に軽い気持ちで監督の話を出すと乗り気であったそうです。

ジーコ監督にとってもちょうどアントラーズとの監督契約が切られたときだったので渡りに船でした。

そのときにやはりあのジーコですから4年間クビにしないという密約があったそうです。

そういうわけでジーコ監督は4年間無事に続行できました。ほかの監督ならばクビになっても仕方ないシーンがありました。

協会はそんなジーコ監督に常にイエスマンで...続きを読む

Qジーコ監督解任デモはなぜ一次予選でも起きた?

ジーコ監督は日本をどうにかW杯へ導きましたが、解任騒動も絶えませんでした。
2005年3月末の解任のうわさは負ければバーレーン戦で敗れればW杯進出が危うくなるためでしたが、2004年3月末にも解任デモは起きてしまいました。それも、シンガポール戦に勝ったにもかかわらずです。
噂だとシンガポールとの対決で苦戦したのが理由とされていますが、バーレーン戦は2度とも勝ったとはいえども1-0で、ホームでの北朝鮮戦もスコアは解任デモの発端となったシンガポール戦と同じ2-1でしかもロスタイムでようやくつかんだ勝利だけに、04年3月の解任デモは納得がいきません。しかも、同年2月のオマーン戦後も辛勝を理由にデモを起こしたそうです。
一次予選での解任デモは、負けたのならともかく、苦戦したとはいえなぜ勝ったにもかかわらずおきてしまったのでしょうか?苦戦した試合は最終予選でもあったのに…

Aベストアンサー

当時の選手選考(国内<海外、サブ<レギュラー)が
あまりにも偏っていると見られたからです。
たしかにジーコの監督としての資質がおおきく疑われた時期でした。

まず伏線として、前年12月の東アジア選手権で国内サブ組が結果を出せず
「キャバクラ騒動」で8人が一時代表除外された件がありました。
海外組ばかり使うため、チーム内に不和が生じているのではと噂されます。

そして1次予選初戦のオマーン戦。
事前のテストマッチは国内組が頑張ったのに、本番では海外組5人を先発起用。
なかにはインフルエンザで体調の悪い選手も含まれていました。

次のシンガポール戦は熱帯のアウェー戦なので、早めに現地入りして慣れるのが
有効ですが、ジーコは「サウナに入れば大丈夫」といって直前まで国内合宿を張ります。
そして本番ではまたもや合流したばかりの海外組が6人先発。
真冬の欧州から戻ってきたばかりの彼らは、当然試合後半ヘロヘロにばてました。

この結果、2度もコンディションを無視した選手を使ったジーコは
ただのビッグネーム偏重者ではないか?こんな偏った姿勢ではアジアを勝ち抜くのも
あやういのでは?という疑問からサポーターの解任要求デモが起こりました。

が、その後アジアカップ苦難の優勝でチームに一体感が生まれました。
ジーコも「海外ブランド」に頼らない采配をとるようになり、
サポーターもそれを信任して解任を問わないようになりました。
                                     

当時の選手選考(国内<海外、サブ<レギュラー)が
あまりにも偏っていると見られたからです。
たしかにジーコの監督としての資質がおおきく疑われた時期でした。

まず伏線として、前年12月の東アジア選手権で国内サブ組が結果を出せず
「キャバクラ騒動」で8人が一時代表除外された件がありました。
海外組ばかり使うため、チーム内に不和が生じているのではと噂されます。

そして1次予選初戦のオマーン戦。
事前のテストマッチは国内組が頑張ったのに、本番では海外組5人を先発起用。
なかに...続きを読む

Qジーコ監督について

ジーコ監督って日本語喋ってるのを聞いたこと無いのですが、試合中なども母国語(ジーコの)で喋ってるのでしょうか?もし、そうであれば意思の疎通はできているのでしょうか?また、日本語を覚える気がまったくないのでしょうか?
日本のチームなので2~30人の代表選手がジーコの言葉を覚えるよりジーコが日本語を覚えた方が早い気もしますが、どうなんでしょう?

Aベストアンサー

無観客だった北朝鮮戦で、「ボール見てボール見て」って叫んでいました。(たぶんジーコの声です。)本人はある程度できるようです。こちらにそのことが書いてあります。

三都主(ポルトガル語)や中田(イタリア語)が重宝されるのは直接、ジーコと話せるからです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%82%B3

Qバーレーン戦でジーコはなぜ選手交代を終了間際まで引っ張ったのでしょうか?

 アジア最終予選第四節、日本はバーレーンに勝利し、ワールドカップにまた一歩近づきました。実にめでたいことなのですが、見ていて疑問に思ったことがあります。
 後半三十分を過ぎたころには、暑さのせいか両チームの運動量が目に見えて減ってきました。中田と加持は疲れ知らずで縦横無尽に動き回っていましたが、柳沢や小笠原はプレーにキレがなくなり、パスの精度も悪くなり、チャンスを何度も逃していました。
 ジーコはなぜ選手交代を試合終了間際まで引き延ばしたのでしょうか? フレッシュな選手をもっと速く送り込めば、追加点を取ることも難しくなかったでしょうに。
 素人の私にはさっぱり分かりません。詳しい人、誰か教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こういう人だと思って慣れてください(笑)

というのは半分冗談ですが、就任以来つねに指摘されつつも、
本人はポリシーを変えない様子です。
選手交代術も監督の個性のひとつで、前五輪代表の山本監督のように相手に合わせて
こまめに変えるタイプもいれば、ジーコのように相手より
自分たちのリズムの継続を重んじるタイプもいます。

動きすぎて選手を混乱させる(トルシエ)よりは、優位な状況を維持できますし、
交代時のプレー中断が相手に功を奏する懸念もあるので、
一概に「変えないのが悪い」とは言い切れませんね。

ただ、誰の目にも「柳沢→玉田で追加点」が当然と写ったのは確か。
加えるなら、前半から不安定な三都主が退場しないよう、早めに左サイドを中田浩に
変えて欲しかったです。出場停止予定3人に代わるサブ組を投入して
次戦への慣らしも兼ねる―というワザを見せてくれるとジーコ頼もしい!となるのですが。

終盤はまるでハンドボールの試合を観ているようでしたが、
あるいは追加点よりボール保持率を優先して逃げ切る共通理解がなされていたのかも
しれません。

こういう人だと思って慣れてください(笑)

というのは半分冗談ですが、就任以来つねに指摘されつつも、
本人はポリシーを変えない様子です。
選手交代術も監督の個性のひとつで、前五輪代表の山本監督のように相手に合わせて
こまめに変えるタイプもいれば、ジーコのように相手より
自分たちのリズムの継続を重んじるタイプもいます。

動きすぎて選手を混乱させる(トルシエ)よりは、優位な状況を維持できますし、
交代時のプレー中断が相手に功を奏する懸念もあるので、
一概に「変えないのが悪い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報