とてもシリアスな質問をいたします。真剣です。

私の従妹が胃がんです。さっき知りました。
結婚して札幌で今年出産し、産後の調子が悪いと言うことで関東(千葉)の実家に戻ってきましたが、あまりにも体調が戻らないということで医者に行ったら胃がんを宣告されたそうです。私がお聞きしたいことは、

1 出産の前の段階で胃がんを発見することは可能ではないのか?
2 出産を迎えるまでの10ヶ月の長い間に発見はできなかったのか?
3 病院は何もできなかったのか?しなかったのか?
4 これからの対処法について

悔しくて仕方がありません。
是非、相談に乗っていただきたいと思っています。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちわ。

まず、落ち着いてください。
私も身内が末期ガン闘病中です。

出産前の段階で発見することは、もちろん可能でしょうが、それは胃カメラを飲んだりCTやPETなどの検査が受けられればの話で、妊娠出産を控えては無理だったろうと推測できます。
血液検査もガンに関することまではやらない方が普通では?(感染症の有無などは調べるでしょうが...腫瘍マーカー検査などを出産前にしていたのでしょうか?)

もし分かったとしても抗ガン剤も開腹も無理だったでしょうし、病院や医者だけを責めるのはどうかな...??

発想の転換をしましょう。
赤ちゃんを無事出産できた。これは大変喜ばしいことです。
無事出産できたのなら、ガンの治療に入ることができます。全てはこれからじゃないですか!?
ガンのステージも分かってないんですよね?胃ガンは切ってハイ、終了!って場合も多々ありますからそんなに悲観せず、従姉さんとご家族を勇気づけてあげませんか?

周りの人がしっかりしないと!ネ。ガンバリましょう!!^_^
    • good
    • 0

胃癌に関しましては、早期は、腫瘍マーカーもほとんど役に立ちません。

また、今評判のPET検査も苦手な分野です、早期発見にはバリウムを飲む検査と、胃カメラによる検査です。

そのバリウム&胃カメラでも毎年検査していても検査漏れで手遅れになる場合もあり、運しだいとしか言いようがありません。ガンは胃癌だけではありませんので、全てのガンを早期発見するのには、

胃癌(バリウム+胃カメラ)+肺がん(胸のレントゲン)+大腸がん(お尻からファイバー)+舌癌+前立腺がん+肝臓ガン+膵臓がん+脳腫瘍+骨髄腫+白血病+などなど

これらのガンを全て早期発見(患者の自覚無しの時に)、するとなると、毎月検査しても間に合わないほどの検査漬けになってしまいます。苦痛も副作用も費用も半端ではなくなります。

今回の件は、運が悪かったと思うしかありません。でも赤ちゃんを生めただけ良かったと思ってください。生めずに母子ともどもお亡くなりになった方も多くいらしゃいます。

生まれた赤ちゃんが、いるのですから、病気に立ち向かう事が最良の道だと思います。貴方より従妹さんの方が何倍も苦しんでいると思います。そのような時ですので、貴方が支えになってあげてください。

医者や不運をせめても解決しません。貴方が話を聞いてあげるだけでも、従妹の方には支えになります。
    • good
    • 1

まずはじめに言っておきます。


胃がんは治る確率も高い病気です。
早期発見ならば9割以上の治癒率があるとも言われています。
ですので、胃がんというだけで悲観することはありません。
それを前置きしての話をしますので、必要以上不安にならないでくださいね。

私は、大事な友人を胃がんで亡くしました。
その友人は、亡くなる半年前に、腸の調子が悪いと思い、腸カメラをしました。
しかし、悪いところは見つかりませんでした。
それもそのはず、悪いのは胃だったのですから、腸では見つからないはずです。
その5ヵ月後、吐血して、病院に運ばれ、胃がんが見つかりました。
その後、1ヶ月で亡くなりました。
家族や親しい者は、なぜ、腸の検査のとき見つけてくれなかったのかと納得がいかず、いろいろ調べまくりました。
でも、腸の検査で胃がんを見つけることが出来なかったことは、仕方ないことだということがわかりました。
あのとき、自己判断で腸と決めてかからなければ、いろいろ検査して見つけることができたかもしれませんが、ピンポイントで病院にかかってしまうと、偶然以外は、見つけることはできないようです。

また、友人のガンは、スキルス癌で、非常に進行速度が速く、胃の粘膜の下を這うようにして広がっていくために、初期段階では見つけるのが難しいそうです。
ぽこっと出来物のように出来る癌ならば、バリウムやカメラで、超初期段階で見つけることも可能で、カメラの先のはさみでちょきっと取って終わりとなるケースさえあるそうですが、スキルスは粘膜の下を這っていくので、初期では胃カメラですら見つけられないこともあるらしく、胃がゆがむまでわからないこともあるのだそうです。
スキルスの場合、癌が見つかった段階で手術できるのは4割以下というぐらい、進行が早いのだそうです。
友達は、見つかった段階ですでに胃が全く機能しておらず、小さく固まりのようになっていたそうです。
もし友達が妊娠出産していたとしても、見つけることはできなかったと思います。
妊娠中は食欲が低下するので、胃の調子が悪いとは思わず、つわりと考えてしまって、本人も気にしなかったということも考えられます。
妊娠中は胎児のことを考えて、レントゲンを取ることはないですしね。

私も、今でもなんでなんでなんでなんで・・・・・の日々です。
なので、どうして出産のときに、どうしてあのとき見つけてくれなかったのかと、ぶつけようの無い怒りに震える気持ちよくわかります。
でも質問者さんの従妹さんの胃がんは、私の友人と同種とは限りません。
種類によっては、胃がんは助かる見込みの十分ある病気です。
早期発見ならば、9割以上の治癒率があるともいいます。
またスキルスでもタイプがあって、手術できるものの中には、生存率の向上がみられる手術方法もあるそうです。
どうぞ、お力落としのないように・・・。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報