「遺書」について聞きたいのですが
法的に有効な遺書とそうでない遺書という区分けはあるのでしょうか?
よくドラマなどでとある書斎などから
遺書がでてくるという場面を見ることがありますが
法的にも有効なのでしょうか?
それとも公的機関の認証が必要なのでしょうか?

また遺書が無いという公的機関の証明書をもうらうには
どこへ行けばもらえるものでしょうか?

A 回答 (4件)

こんにちは



自筆の「遺言」でも、民法に定めた要件を満たせば有効です。

遺言を公正証書にするには、公証役場という公的機関で公証人(元裁判官か元検事がほとんど)に公正証書遺言をつくって貰います。(参考URLを見てください)

後は、弁護士に頼む方法もあります。

「遺書が無いという公的機関の証明書」はありません。(ないことの証明は出来ないのです)

すべて、相続人の協議に任すというのであれば、その旨を記した遺言を残すということになります。

参考URL:http://www.koshonin.gr.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり「無いという公的機関の証明書」など聞いたことが
ないですね。
どうしたものか・・・
外国の公証人からの要望で、これがないと先に進めないと
いわれていたのもですから
困惑しています。
ありがとうございました

お礼日時:2006/12/06 14:10

質問は「遺書」ですよね?


「遺書」には法的に有効な「遺書」とそうでない区別はありません。
そもそも「遺書」と言う定義等存在しません。
「遺言(いごん又はゆいごん)」に関しては他の回答者とおりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遺書でなく「遺言」でした
とりちがえておりました。
急なことで
気持ちがまだ落ち着いていないのでと思います。
失礼いたしました。

お礼日時:2006/12/06 14:07

民法上は「遺言」ですね。



>法的に有効な遺書とそうでない遺書という区分けはあるのでしょうか?

あります。
1つは、法律の定める要式に従っているかどうかです。
法律の定める要式に従っていない遺言は法的には遺言とは認められません。
法律の定める要式はいろいろありますが、スタンダードなのは
No.1、No.2さんも書かれている自筆証書遺言と公正証書遺言でしょう。
自筆証書遺言は裁判所の検認が必要です。

もう1つは、遺言の内容です。
遺言には何を書いてもかまいませんが、法的に拘束力を持つ内容は限られています。
相続の方法、相続分の指定、遺贈などはそれに含まれます。
法律によって拘束力が裏付けられている内容以外は、法的な拘束力は持ちません。
    • good
    • 0

・自筆証書遺言(民法第968条)


 遺言者が、全文、日付、氏名等すべてを自筆で書くこと。

・公正証書遺言(民法第969条)
 遺言者が、公証人の前で、遺言の趣旨を公証人に口授し、証人二名の立会がある中で、作成し、読み聞かせ、正確なことを確認して、各人が署名してできあがるものです。

http://www.yuigon-souzoku.com/yuigon/c1.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q正しい遺書の書き方について。

正しい遺書の書き方について、説明が載っているサイトなどありませんか?

Aベストアンサー

「遺書」ですか?
生活が行き詰まったので・・・とか。

「遺言書」なら検索すればいくつも見つかります。
下記はその一例です。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~ta.kawai/igon.html

Q念書の法的効力と有効性について

念書の法的効力と有効性について、お聞きしたいのですが

今、主人と別居をして2年になります。別居と言えども、まだ夫婦ですから私が家計費を握ることと
必要な金額だけを主人に渡すことを念書に主人が同意をしました。
ですが、この念書は法的効力が無いと聞きました。
また有効性も薄いと聞きました。
また主人が別居をして夫婦でも俺の金だから
念書は無効だと言ってきたのですが
このような場合、それでも私が家計費を握り続けると犯罪になってしまうのでしょうか?
聞くところによりますと別居の場合、妻が家計費を握っても
何ら問題ないと聞いたこともあります。
訳が解らなくなり無知な私ですので
この念書の法的効力と有効性、家計費を握り続けると
犯罪になってしまうのかを教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。
残念ながら、弁護士費用までは私もわからないのですが、離婚調停を担当してもらいたい、その際、幾ら位の財産がご主人にあり、ご自分の寄与(貢献)度はこの程度だから、このくらいの財産分与を望んでいる。
また、お子さんがいらっしゃるなら高校卒業までの養育費を請求したいなどをまとめて、法テラスなどで相談してみるのがよいと思います。
http://www.houterasu.or.jp/
その際に、上記の条件で調停、場合により離婚訴訟をお願いした場合、幾ら位でやってもらえるのかを聞いてみるのがよいのではないでしょうか。
弁護士は得意分野、不得意分野がありますから、一人の弁護士で納得できなければ、別の弁護士を探す位はしてもいいと思いますよ。本当は人づてで探せればよいのですが。

なお、夫婦間の契約は無効ということはありません。民法第754条では、夫婦間でした契約は、婚姻中、いつでも、夫婦の一方からこれを取り消す事ができる。ただし、第三者の権利を害する事ができない。と定めています。
そして、最高裁では昭和33年の判決ですが、「夫婦関係が、破綻に瀕しているような場合になされた夫婦間の贈与はこれを取り消しえないと解すべき」
「民法754条にいう婚姻中とは、単に形式的に婚姻が継続していることではなく、形式的にも、実質的にもそれが継続している事をいうものと解すべきである」(昭和42年2月2日)として、判例になっています。
ですから、別居を条件として家計の処理の仕方を念書に書いたのであれば、取消はできないと考えるべきですし、相手に一銭も与えないというのならともかく、必要な範囲では金銭を交付するということに合理性があり、かつ実際に行われているのであれば、即座に無効ということはないと私は考えます。
別居前からの念書の場合は、現在が夫婦破綻していますから夫婦間の契約はいつでも取り消せるという主張は通らないと考えてよいと思いますが、前回書きましたように事情変更の原則が適用され、無効を主張されることも十分考えられます。

No.3です。
残念ながら、弁護士費用までは私もわからないのですが、離婚調停を担当してもらいたい、その際、幾ら位の財産がご主人にあり、ご自分の寄与(貢献)度はこの程度だから、このくらいの財産分与を望んでいる。
また、お子さんがいらっしゃるなら高校卒業までの養育費を請求したいなどをまとめて、法テラスなどで相談してみるのがよいと思います。
http://www.houterasu.or.jp/
その際に、上記の条件で調停、場合により離婚訴訟をお願いした場合、幾ら位でやってもらえるのかを聞いてみるのがよいのではな...続きを読む

Q電線の劣化診断方法

仕事で、キャブタイヤケーブルをつかいまわしていますが、
ケーブルの劣化診断は、どんな方法があるのか、ご存知の方、教えてください。
絶縁診断は、絶縁抵抗測定できますが、内部の劣化診断方法がわかりません。0.5ミリのより線で、60スケから100スケを使ってます。
内部の線が、約半分切れた状態のケーブルを使って、ケーブルが熱をもち
危ない状態になりました。なにか、内部の劣化診断、状態を知る方法を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

渦電流による探傷検査という方法があります。
素線切れを発見することができます。

電線探傷機は非常に高価ですので、非破壊検査機関などに一度相談されてはどうでしょうか。

Q家族間で交わした契約書に法的効力があるか

もし、親子間で「10万円貸ります、いついつまで返済出来なかったら云々・・」
という念書を交わし場合はどれくらいの効力(強い証拠)があるのでしょうか?
文章を根拠に訴えたりすることも出来るのでしょうか?
信頼性をあげるにはどこでどのように取り交わせばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

親子間でも「成人」であれば原則有効に契約を締結することができます。
「念書」の形式や内容が適法なものであるならばそれを持って証拠として訴訟を起こすことも可能でしょう。

「公正証書」にしておけば、訴訟を待たなくても差し押さえを行って競売にかけ、売却代金のなかから弁済を受けるという強制執行を行うことができるようにできます。(但し金銭の支払いについての案件だけです)

また、公正証書にしておけば公証役場に「契約書原本」が保管されますので、「なくした」とかいう危険性がなくなりますし、適法な契約であることも保証されます。
「信頼性」という点ではこれが一番でしょう。

なお、子供が未成年者である場合には、本人は契約当事者になることはできませんので、原則「法定代理人」である「親」が契約を行うわけですが、「親子間」の契約を「親が本人及び子供の代理」として行うことはできませんので、「家庭裁判所」に子供の代理人としての「特別代理人」を選任してもらい、「親」と「子供の代理人である特別代理人」との間で、契約を行うことになります。

ここでは「一般的事項」の回答となりますので、「具体的事案」については個別に弁護士さんなどの専門家に相談・確認されることをおすすめします。

親子間でも「成人」であれば原則有効に契約を締結することができます。
「念書」の形式や内容が適法なものであるならばそれを持って証拠として訴訟を起こすことも可能でしょう。

「公正証書」にしておけば、訴訟を待たなくても差し押さえを行って競売にかけ、売却代金のなかから弁済を受けるという強制執行を行うことができるようにできます。(但し金銭の支払いについての案件だけです)

また、公正証書にしておけば公証役場に「契約書原本」が保管されますので、「なくした」とかいう危険性がなくなりま...続きを読む

Q質問です 公証人役場の確定日付?ってなんですか? 公正証書とは何ですか

質問です 公証人役場の確定日付?ってなんですか? 公正証書とは何ですか?
公証人役場で保管されているのでしょうか?
保管されているなら、何年保管ですか?
確定日付の書類も保管されてますか?
金銭の借用書類は、公正証書と確定日付どちらを使いますか?
素人で申し訳有りません

Aベストアンサー

確定日付は、日付印が押されて日にその文書が存在していたことを証明するものですが、文書の内容について正しいかどうかなどを証明するものではないです。

金銭の借用書類・・日付印だけ証明されてもほとんど意味がありませんから、普通は公正証書にすると思います。公正証書にすれば、確定判決と同じ効力があります。つまり、書かれていることで争うことはできないということです。

Q不貞の立証というのは、どこまでやれば法的効力があるのでしょうか?

代理質問になり、恐縮です。
元々の相談者は既婚女性で小学生2人のお子様を育てている
パート主婦の方です。
ご主人の不貞と、育児に関わる生計費を殆ど振り込んでくれない
ことを理由に現在離婚調停中だそうです。
ただ、とうの昔に家を飛び出してるご主人からは、育児に関わる
費用も殆ど振り込まれなくなったうえに、いま住んでいるところの
連絡先も教えられてないことから、当然のことご主人は調停には
現れず、このままでは調停不成立という事態になりそうとのことです。

流れから行けば裁判に持ち込むことになるのでしょうけれど、
相談者いわく、ご主人の不貞と断定できる確証は取っておらず、
あくまで「見た事実だけ」とのことです。
見たといっても、旦那様のクルマのなかで同じ女性と一緒に
いるところを何度も見たとか、ぐらいのことです。

このままでは仮に法定に持ち込んだとしても、費用ばかり
掛かったうえに勝てる保証も無いのではと、心配している
ようです。

相談者は、ご主人からの微々たる仕送りでは生計をやれず、
已む無く働き出して数年にはなるものの、弁護士に相談する
お金も、探偵を雇うお金もなく、自力で動いて、旦那様の不貞の
事実を証拠として取りたいとしています。

そこで質問です。
具体的に、どこまでどういう証拠を用意すれば、法的効力の
ある不貞の事実という扱いになるのでしょうか?
たとえば、ご主人の現住まいを突きとめられたとして、
そこの家で住んでいるようだとか、同じ女性が定期的に
通っているとかの証拠写真程度ではダメなんでしょうか?
(テレビのこの種の法律番組ではこの程度ではダメとも
言ってたような記憶がありますが)

よろしくお願い致します。

代理質問になり、恐縮です。
元々の相談者は既婚女性で小学生2人のお子様を育てている
パート主婦の方です。
ご主人の不貞と、育児に関わる生計費を殆ど振り込んでくれない
ことを理由に現在離婚調停中だそうです。
ただ、とうの昔に家を飛び出してるご主人からは、育児に関わる
費用も殆ど振り込まれなくなったうえに、いま住んでいるところの
連絡先も教えられてないことから、当然のことご主人は調停には
現れず、このままでは調停不成立という事態になりそうとのことです。

流れから行けば裁判に持...続きを読む

Aベストアンサー

まず不貞行為の立証の程度、ということで回答しますが、結構確実な証拠を揃えることが必要になってきます。

下のURL(弁護士のHP)など、参考になるかと思います。

http://www.takahara.gr.jp/hitorigoto/99-08.html

「旦那様のクルマのなかで同じ女性と一緒にいるところを何度も見た」、くらいでは無理です。


ただ、今回の質問、他の回答者の方々も言っているように、そもそも不貞行為以外の点でいろいろ問題がありますし、そちらのほうが離婚事由として認められやすいですよ。

また、不貞行為については、「とうの昔に家を飛び出してる」という部分が気になります。というのも、「既に婚姻関係が破綻している場合には、たとえ配偶者以外と肉体関係を持ったとしてもそれは不貞行為にはならない」という判例があるからです。既に別居が何年も続いていて、さらに現在の相手の住所も知らない、という状況だと、既に実質的に婚姻関係は破綻しているとみなされ、たとえその女性と肉体関係を持っていたとしてもそれは不貞行為と判断されない可能性があります。

したがって、不貞行為の立証にはこだわらず、調停が不成立になればもうすぐに裁判を起こしてもよいと思います。

まず不貞行為の立証の程度、ということで回答しますが、結構確実な証拠を揃えることが必要になってきます。

下のURL(弁護士のHP)など、参考になるかと思います。

http://www.takahara.gr.jp/hitorigoto/99-08.html

「旦那様のクルマのなかで同じ女性と一緒にいるところを何度も見た」、くらいでは無理です。


ただ、今回の質問、他の回答者の方々も言っているように、そもそも不貞行為以外の点でいろいろ問題がありますし、そちらのほうが離婚事由として認められやすいですよ。

また、不貞行為...続きを読む

Q公証人役場で書いた遺言書を見せてもらえますか

先日同居していた祖母が亡くなりました。
祖母の子供は娘が4人、私の母が長女で同居しておりました。
私は長女の娘で同じく同居しており、7年前に祖父がなくなる前に私と夫は祖父母と養子縁組をしております。

遺産分割協議書を作成しましたが、叔母たちが7年前に亡くなった祖父の遺言書を見せてくれなければハンを押せないと言っております。

祖父母は公証人役場で遺言書を書いております。
母にその写しがないか聞きましたが、無くしてしまったか忘れてしまったようでわかりません。

公証人役場で書いた遺言書は、問い合わせれば見せてもらえるのでしょうか?
また、今からでも写しはもらえるのでしょうか?

相続税の深刻の期限の10ヶ月が間近なので困っています。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公証人役場に問い合わせればすむことです。

参考URLをどうぞ。
左端バー「公証事務Q&A遺言」
Q公正証書遺言とはどのようなものですか? そのメリットとデメリットを教えて下さい。
Q亡くなった人について,遺言書が作成されているかどうかを調べることができますか?

参考URL:http://www.koshonin.gr.jp/index2.html

Q認知症になった時の法的な効力

認知症になった時の法的な効力

母が検査をしたところ軽い認知症との診断を受けました。
現在、母は賃貸物件等の不動産業務をしておりますが、
数年前から当方が代理で管理経営をしております。(本人から一筆もらっております)
銀行関係も委任代理の申請をしておりますので特に困ることはないと思っておりました。
そんな矢先に昨年末、兄妹の一人が母に遺言を書かせようと言い始めました。
当方は、断りましたけど・・・
高齢の母に遺言は難しいですよ・・・
母も遺言は書きたくないと言っております。
何かあった時は、法定通りの兄妹で分けてください。との希望です。
兄妹には、母の意思を伝えましたけど・・・
そして当方は母との中で信頼関係もあるので、すべてのことを母は当方に一任しました。
そして、それなりのことも母からしていただいております。
そんなこともあり、兄妹には、母との信頼があれば直接交渉なりされたらどうですか?
と、伝えましたけど・・・
そんな矢先に母親が認知症との診断です。
このあとに待っているのは、兄妹が母に遺言を書かせることをするかと思います。
母親の世話など、ほとんど人任せにしていながら、母親がちょっと様子がおかしくなれば、遺言とまで言い始め、当方には暴言をはき(モラハラ)の日々です。
当方は、やっとモラハラに気付き昨年から接触をしないようにしてきました。
病院だけは、一緒に同行しておりましたが・・・
モラハラがエキサイトしていき、車の中の密室で暴言を吐きます。
当方は、次回の病院のことや検査等のことを、おだやか丁寧に順追って説明するも、逆ぎれして、人を小ばかにしてるの?と言い始め。言葉につまると、当方に、あなたは元彼が弁護士?保険のプロがいるし?やくざとも知り合いで怖いものないわね~?とまで言われました。
もう驚きの連続です。5分もかからないところに行くのに、病院に着いた時は、ハンマーで殴らてたように激しい頭痛と吐き気の襲われ、頭が痛いと言えば、こっちだって頭痛いわ?と言われました。いつも持っている漢方の薬を飲み少々落着きましたが・・・
先日、母親の検査の結果を聞きに行った時に先生にその旨を伝え当方も検査をしてもらいました。
検査結果(頭)はなんでもなかったのですが、薬を処方され、先生は、付き合わない・逃げるが一番とのことでした。他人ならいいですが、兄妹ということもあり、先生に通りにしたら、ますますエキサイトするでしょうね?一応、診断書はもらいました。
頭はなんでもなかったのですが、数日前から胸(肋骨)が痛いです。
これから病院に検査に行く予定です。
話が余談となってしまい、本来の主旨から離れてしまい申し訳ございませんでした。
認知症の診断を受けた場合は、遺言は書くことができるのでしょうか?
また、不動産の売却等は難しいのでしょうか?

どうか、みなさまからのアドバイスをいただきたくよろしくお願い申し上げます。

認知症になった時の法的な効力

母が検査をしたところ軽い認知症との診断を受けました。
現在、母は賃貸物件等の不動産業務をしておりますが、
数年前から当方が代理で管理経営をしております。(本人から一筆もらっております)
銀行関係も委任代理の申請をしておりますので特に困ることはないと思っておりました。
そんな矢先に昨年末、兄妹の一人が母に遺言を書かせようと言い始めました。
当方は、断りましたけど・・・
高齢の母に遺言は難しいですよ・・・
母も遺言は書きたくないと言っております...続きを読む

Aベストアンサー

兄妹さんは、財産欲しさにあなたを信じることも、母親を信じることもできなくなっているのでしょう。

お母様に丁寧に相談されることです。
兄妹にこれだけのことをされれば、今までお母様のことを考えて助けてきたが、それもできなくなってしまう。であれば、法的な方法も視野に入れたいから協力してほしいと伝えましょう。

軽い認知症ということですので、成年後見制度の貢献は難しくとも補佐や補助などにあなたが就任することを裁判所に認めてもらうということもよいでしょう。すでにいろいろなことを一任しているぐらいですから任意後見契約をお母様とあなたの間で結ぶというのも方法です。
任意後見は詳しくありませんが、成年後見制度では、後見人・保佐人等の選任は裁判所が行うこととされています。あなた自身を候補者とし、兄妹の暴言や行動が候補者にふさわしくないということで申し立ててはいかがですかね。

後見人・保佐人・補助人などとなれば、権限範囲は異なりますが、お母様の法的判断に誤りがあった際に後見人等はそれを否定することも可能なことがあります。また、認められた範囲の財産管理も当然裁判所の監督下で後見人等が行うこととなりますので、お母様の生活維持以外の財産消費などは、安易にできなくなります。

兄妹が信じてくれないのであれば、第三者に入ってもらうしかなく、裁判所であれば文句はないでしょう。文句があれば、裁判所に言えばよいとすればよいのです。そして、録音等を証拠にすれば、どちらが正しいかなども理解してもらえることでしょう。

認知症となった場合には、財産の処分はすべきではありません。
お母様の希望で行ったとしても、あなたが誘導したとかと言われかねません。
成年後見制度の利用となればさらに面倒かもしれませんが、お母様の住居でない不動産であれば、必要性などを裁判所に言えば、裁判所の許可のもとで売却も可能となることでしょう。
このような形にしておくことで、お母様の意思だし、裁判所も理解してくれたこと、文句を言いたいのであれば裁判所に行ってくれと言えばよいのです。お母様に直接暴言等を言うようであれば、認知症に対して問題のある行為でしょうから裁判所の許可を得てお母様に対するDVなどとして警察の協力を得ることも可能でしょう。

まずは市役所などに行ってみてください。
夫婦家庭間の問題の解決を目指すような団体や専門家などの案内があると思います。
市役所などが主催する法律相談の案内もあるでしょう。

あまり背負いすぎず、専門家や支援団体などの協力をえたうえで、お母様を守りつつ、あなた自身も守られるようにして見てはいかがですかね。

ICレコーダーで証拠を残されているようですが、盗まれたり壊されれば証拠が残りません。
あなたの名で貸金庫などを借り、保存するたびにだれも手を出せないところに隠すのも重要でしょう。
USBメモリとして別にデータを移せるのであれば、レコーダーは1台でも2台でも十分です。
ただ1台ですと、データを保存したりする作業があわただしくなりますし、壊された際のリスクも高くなることでしょう。複数台で上手にデータを残すことが大切です。

兄妹さんは、財産欲しさにあなたを信じることも、母親を信じることもできなくなっているのでしょう。

お母様に丁寧に相談されることです。
兄妹にこれだけのことをされれば、今までお母様のことを考えて助けてきたが、それもできなくなってしまう。であれば、法的な方法も視野に入れたいから協力してほしいと伝えましょう。

軽い認知症ということですので、成年後見制度の貢献は難しくとも補佐や補助などにあなたが就任することを裁判所に認めてもらうということもよいでしょう。すでにいろいろなことを一...続きを読む

Q子供を持つ方に質問です。遺書の書き方を教えて下さい

残された方のために、せめて遺書くらいはちゃんとした内容で渡したいです。
私は、4人家族の長男20代後半です。両親とも50代です。家族とは昔から中が良いです。
大学に行かせてもらったりと現在でもいろいろよくしてくれています。

遺書に書こうと思っていることは、
◎自分自身を無にする行為をした根拠
◎免責と感謝の言葉
◎遺書を書いた日付
◎私の名前
◎財産について(←無いに等しいですけど)
◎全て手書きで書く。
あとは何が必要でしょうか。

また、
自分自身を無にする行為をした根拠をどこまで書けばよいでしょうか。
「原稿用紙100枚になってでも具体的に書くべき」 か
「箇条書きでA4用紙1枚未満程度の方がよい」か。

あと、遺書に適した用紙を教えて下さい。

Aベストアンサー

「子供を持つ方」に質問するんですか? 私は子供を持っていて、その子供はあなたと遠からぬ年齢ですし、私はあなたの親御さんと遠からぬ年齢ですが、あなたが私の子供だったとして、どこかで誰かの親に遺書の書き方を丁寧に教わって「自分自身を無にする」と思ったら、頭が変になってしまうでしょうし、書き方を教えた人を恨むでしょう。

むしろ、自分自身を無にする行為をしたい根拠を、私に教えてほしいです。無にせずに済むよう、力になってあげたいです。私も何度も自分自身を無にしたいと思ったけど、明けない夜はないけどねえ。

Q遺産相続時の遺留分と遺書の効力はどちらが強い?

 父が逝きそうです。
 遺産に2200万程の物件があります。
 それ以外に現金の貯蓄などはありません。

 父はその遺産を次男の私に相続するとの事です。
 
 しかし本来、遺産相続時に発生する「遺留分」(妻5割、子2.5割)と、「遺書」の効力はどちらが優先されるんでしょうか?。

Aベストアンサー

遺留分は遺留分権者が主張して始めて効力を持ちます。
そしてその効力は遺言に優越します。

質問文から読み取ると、
被相続人「父」
相続人「配偶者である母」「子二名」
となっているようですね。

この場合の「法定相続分」は
配偶者2分の1、子各4分の1となります。

「遺留分」は各々その法定相続分の2分の1となり、
配偶者「4分の1」
子各「8分の1」となります。

被相続人となる「父」が遺言にて全財産を二男に相続させるとしていた場合、一応その遺言は効力を持ち、二男は全てを相続することができます。

しかしながら、「配偶者」と「他の子」が遺留分減殺請求を行った場合、遺留分相当額の財産を「配偶者」や「他の子」にわたす義務が生じます。

これが遺言と遺留分との関係です。


人気Q&Aランキング