色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

自分は20代の男なのですが、お酒がほとんど飲めません。
350ml缶ビール1本でほろ酔い加減、3~4本で完全に二日酔いという感じです。ところである程度以上の飲酒(ちょっと飲みすぎたかなというくらい)をした後、数時間経過すると必ず筋肉が痛んできます。ちょうどインフルエンザにかかって筋肉が痛むような感じですが、これはどのような理由から発生しているのでしょうか?
頭痛や吐き気はよく聞くのですが、筋肉痛はあまり聞かないので質問させていただきました。

gooドクター

A 回答 (5件)

アルコールの分解にはたんぱく質が使われます。


アルコールを摂取すると、たんぱく質をアルコールの分解に回すために、筋肉の成長物質(テストステロン)の分泌量が減少し、筋肉の分解物質(コルチゾル)が増えてしまいます。
そして、運動をしていないのに筋肉に疲労ダメージが蓄積してしまうのです。
私は運動もお酒も適度にやりますが、お酒を飲むと膝の関節が痛くなったりします。
    • good
    • 1

スポーツ関系に従事しているものです。

だいぶ前に機関紙で見た事があるのですが、アルコールを大量に摂取するとアルコール筋症というものを起こすらしいです。agjhnf4さんは多量ではないようですが、体が過剰に反応しているのかもしれませんね。
実際私もトレーニングした日の飲み会などは次の日の筋肉痛もひどいです。
    • good
    • 1

肩こりみたいになることはあります。


でも全てのお酒じゃないので、不思議です。
    • good
    • 1

自分の場合、職場の飲み会の安いキリンビールを飲むと、両腕の肘の付け根辺りが痛みます。


でも、サントリー天然水生の場合、全く平気で1缶飲み切れました。(花火大会を見に行った際、場所取り時~花火大会終了までの時間内で、数時間かかってますが)
私の場合、ワインや梅酒、氷結果汁は全然痛くなりません。
とにかく、体が毒と認識して痛むと思ってます。
自分の場合、水と麦茶以外の飲料全般、とにかく嫌いなので・・・頭痛や吐き気は分からないし、素面のままです。酔うという感覚が分かりません。
    • good
    • 0

アルコール摂取後数時間と言うと、分解されている時ですから、其の分解産物によるものでしょうが、分解酵素も少ないはずですから


本当に筋肉の痛みなのかどうかを確認したほうが良いででしょう。

そういう人は結構おりますが、あまり気にしていない人が多いようです。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング