出産前後の痔にはご注意!

部屋の中で育てているポトスの葉っぱが茶色くなってきました。
これはどういうことなのでしょうか?
水は3日に一回くらいあげています。

元のようにきれいな葉っぱにしてあげるにはどうしたらよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ポトスは条件が良ければぐんぐん育ちますが、空調の風、低温、直射日光、乾燥などに弱いです。


部屋の中でということですので、冷害はないと思いますが、夜間冷え込む場合などは少し注意が必要です。
特に原因が思い当たらなければ、土が乾燥しやすいのかもしれませんので、お水を1~2日に1回くらいに増やしてみて下さい。もし、根付きが悪そうであれば、しばらく水耕栽培に切り替えてみて下さい。
ちなみに、一度葉が茶色くなってしまうと、その葉が元の緑色に復活する事はありません。(もちろん、ツタの先頭は以後も育ちます)
    • good
    • 9

1.鉢植え給水装置なしの場合


3日に一度の給水はいくら室内でもやりすぎですね。ポトスは地下部が多湿ですと根の生長をサボります。根の成長点が生長しない状態で多湿になると窒息し、根腐れを起こしてしまいます。下の葉が茶色になっただけではすまないかもしれません。
2.鉢植え給水装置付かハイドロカルチャーの場合
根がハイドロ仕様になった上でこの症状が出るのなら、根詰まりですね。一回り大きな鉢に植え替えましょう。

他に、地上部が乾燥していて、地下部が多湿状態だと全体の葉のふちが茶色くなることもあるようです。こまめに葉水で進行を防ぐことが出来ますが、ある程度、だけです。

葉の真ん中から茶色くなっているとしたら病気か肥料焼けで、一旦症状が出たらこれはプロでも難しい症状です。株の生命力に頼るしかないでしょう。
    • good
    • 8

茶色になった葉はどの位置の葉でしょうか?根元の葉だとすれば古い葉が落葉するのであって問題ないと思います。


もし、茎の先端の新芽の葉が茶色くなってしまうのであれば、根腐れなどが考えられると思います。しばらくは水遣りを少なくして、乾燥気味にしてみましょう。
水遣りは何日に1回、と決めるのではなく、土の表面が白く乾いてから、底から流れ出るほど与えます。受け皿などおいてあると思いますが、水をためたままにしないように、すぐに捨てましょう。

また、室内においてある植物を急に屋外にだして、日光にあてると、葉焼けをおこし、葉が枯れてしまうので注意してください。
    • good
    • 13

私の場合も3日に1回くらいですが、鉢に底があります、水耕栽培に近いですね。


北側のしかもカーテン越しです、肥料は液肥にしたものを1月に1回くらいです。
あなたの場合、水が少ない、風が当たる(乾燥しやすい)、
肥料をあげすぎてませんか等考えられます。
水に付いては鉢の受け皿を深くしそこにたっぷりたまるくらいあげる。
直射日光や直接の風を当てない、肥料はほとんど必要ない。
枯れた葉は元に戻りません、枯れてゆくのは数%だけです。
蔓の元が枯れてみっともなければ先を切り取り水につけて再発根し短くします。
    • good
    • 5

ポトスと言えば、観葉植物ですよね。

お花と同じように葉が枯れてしまったのでは?
枯れた葉を摘み取ってしまえば、また新しい葉が出てくるかと思います。
    • good
    • 13

もしかしたら暖房や冷房の風が当たる場所に置いていませんか?


もしそうだったとしたら、風が当たらない場所に置けば治るかもしれません。(植物は空調機器の風に弱いので)

違ってたらちょっとわかりません。ごめんなさい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポトスが枯れていく・・・

ポトスを育てています。
そのポトスが日に日に枯れていきます。

今、日中は日のあたるところ(ベランダ)に出しています。
夜は暖かい日はそのまま外に、寒い日は室内に戻しています。

5月くらいから暖かくなったのに成長がよろしくないので、土を栄養成分入りにかえてみました。
しかし、ポトスは日に日に弱って、葉が黄色くなっていきます。

どのように改善すればポトスは復活しますか?
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ポトスは基本的に室内のできるだけ明るい所で育てる観葉植物です。
直射日光に当てたり、部屋の内外に移動させるのはあまり植物にとってはよくない環境です。

レース越しの光が当たる窓際や、部屋の中の比較的明るいところにおいてあげてください。移動はさせず、葉が光を求めて片方だけに向いてしまった場合、向きを変えてあげる程度でいいと思います。植物が本来は大地から動かないものである事を考えたら、動かす必要がさほどない事は分かると思います。

毎日こまめに水遣りをするのは、常に土をしめらせ、根を腐らせます。根は水を求めて伸びていきます。根を育てるには、ある程度の乾燥が必要なのです。土の表面が乾いてから、鉢底から水が抜けるくらいたっぷり与えてあげて下さい。(週に一度か、それ以下でいいのです)
受け皿に溜まった水は捨てて下さい。

弱っている鉢に栄養分を与えるのは逆効果です。病気で弱っている人に無理矢理ステーキを食べさせるようなものです。

今はできるだけ動かさず、そっと様子を見てあげて下さい。葉がどんどん黄色くなって落ちても、先から綺麗な緑の新芽が出てくれば、回復している証拠です。

こんにちは。

ポトスは基本的に室内のできるだけ明るい所で育てる観葉植物です。
直射日光に当てたり、部屋の内外に移動させるのはあまり植物にとってはよくない環境です。

レース越しの光が当たる窓際や、部屋の中の比較的明るいところにおいてあげてください。移動はさせず、葉が光を求めて片方だけに向いてしまった場合、向きを変えてあげる程度でいいと思います。植物が本来は大地から動かないものである事を考えたら、動かす必要がさほどない事は分かると思います。

毎日こまめに水遣りをするのは...続きを読む

Qポトスの葉の茶色に枯れた部分

ポトスの葉の茶色に枯れた部分が増えてきました。これを防ぐには
どうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

どんなところに置かれてますか?
うちでは直射日光に当てるとどんどん茶色くなってました。
植木鉢がそろそろ小さくて根づまりしてても、葉先から枯れたりしてました。
エアコンの風も良くないと聞きます。
水が切れたときは、葉がふにゃ~っとなってから黄色くなって
ポロっと落ちてた様子からすると、水切れではないようですね。

20~30cm位に切ったのを水にさして育てると楽ですよー。
たまに水が減ったら足して、思い出したら液肥をやって、伸びすぎたら
切ってまた水にさして・・・でもう7年くらいたちます。
テラコッタの穴の開いてない鉢に植えたものもありますが、これも葉に艶がなくなってきたら水をやって・・・でやはり7年です。 
植え替えしたのは、3回くらいでしょうか?
枯らし魔だった私とも仲良くやってきてくれた丈夫な植物のようです。 

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Q観葉植物ポトスの葉が黄色くなる

お世話になります。
最近ポトスの葉が黄色くなります。

葉全体が黄色くなるもの、葉の先端3分の1が黄色くなるものがあります。
葉全体が黄色くなっているものは、茎まで黄色く引っ張ると
すぐ茎の根元ごと取れてしまいます。

まだ全体的に黄色くなっていませんが、段々と多くなってきています。
これはどのような症状でしょうか?また対処法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

こちらが参考になるでしょうか
http://www.bloom-s.net/blog/data/235/235_10.html

Q水栽培のポトスと土に戻す、絶対に失敗なしで!

水栽培の観葉植物を土に戻す
ポトスを水にさして10年以上育てています。大切な友人から預かりました。10年たち、なんと葉っぱ1枚になってしまいました。このままではいずれ、一枚の葉も今までと同じように枯れて、とけてしまいます。今、土に戻して、元気に成長させることは可能でしょうか。
 関東地方、窓際のテーブルの上、普通のコップの中に4cmぐらいの葉っぱ一枚。水の中に根はありそれなりに生えています。
 失敗なく、土に戻す方法を教えてください。「本当に知りたい」のです。

Aベストアンサー

コップに挿してからかなりの時間が経過していますが その間に枝葉はどのくらい伸びたのでしょうか
普通 10年も経てば かなりの大きさになると思うのだが・・・・

繰り返しになりますが 栄養失調や過度の剪定などで
殆ど伸びていない 新たな葉が作られない 葉が寿命でなくなる・・・・
根を伸ばしても 肥料が殆ど吸えない  根詰まりと同じような状態ではないのでしょうか?


水中用の根と 地中用の根は 構造が異なり 水中用の根は土の中では殆ど機能しません
ですので 挿し木と同じ程度の慎重さが必要となります

気温が高く 空中湿度も高い 梅雨時のような環境が必要なのです
その前に体力をつけてあげてください

http://www.takeon-ala.jp/   ペンタガーデン
http://www.otentosan.com/shopdetail/007005000045/price/ ヨーゲン2号

液肥を与えるときの注意
溶液に日光(光)に当てない   藻が大量に発生し 水が腐ります  直射日光に当てると水温が上がりすぎて根が煮えてしまいます
溶液は取り替えます 継ぎ足しではなく  一ヶ月に一度程度は取り替えましょう
液肥は暖かな 生育期間にのみ与えてください   寒い時期に与えても無駄ですし 根腐れを起こしかねません
濃度は規定に従い 適正範囲に作ってください 

コップに挿してからかなりの時間が経過していますが その間に枝葉はどのくらい伸びたのでしょうか
普通 10年も経てば かなりの大きさになると思うのだが・・・・

繰り返しになりますが 栄養失調や過度の剪定などで
殆ど伸びていない 新たな葉が作られない 葉が寿命でなくなる・・・・
根を伸ばしても 肥料が殆ど吸えない  根詰まりと同じような状態ではないのでしょうか?


水中用の根と 地中用の根は 構造が異なり 水中用の根は土の中では殆ど機能しません
ですので 挿し木と同じ程度の慎重さが...続きを読む

Qポトスのヘゴ材の絡ませ方

初心者です

ポトスが伸びてきたら支柱(ヘゴ材)を立てると知ったので、根っこの横にヘゴ材を立てて、茎をグルグルと巻きつけて麻紐でとめてみましたが、まったく絡まってくれず、横に伸びていってしまいます(^ー^;)

どうしたら上手く絡まって上に伸びていってくれるのでしょうか??

あと、茎はグルグル巻きつけた方がいいのか、まっすぐ真上に向けて止めた方がいいのか、よくわかりません・・・

Aベストアンサー

こんにちは。ポトスを育てていますので良かったら参考にして下さい。我が家のポトスはヘゴ仕立てではなく、下へビロ~ンと垂らしています。高さのある所かた垂らすと見栄えが良いですし、知り合いでは部屋の中でポトスが一周させていますので、かならずしもヘゴ仕立てでなくても構わないと思います。長くなって床に着くぐらいになったら適当に木ってコップに水を入れてポトスを入れます(上下は間違えないで下さい)。そうすると勝手に根っこが出て水栽培が楽しめます。台所や食卓、トイレなどのちょっとしたスペースで楽しめますし、そのままハイドロカルチャーや土に挿してまた1鉢増やす事もできます。
 ヘゴはお店で売られているのをみたらサクというかホッチキスの大きいやつみたいなもので止めています。グルグル回さずにまっすぐ向けていると思います。ホッチキスみたいなのを買うのはちょっと難しいと思いますので、中に針金が入っているような園芸用のビニル紐(100均でも売っています)で何箇所か止めると良いと思います。その場合、あまりギュッとやると茎が痛みますので、ある程度余裕を持たせる事が大切です。すぐにはつかないと思いますので、気長に上へ上へと誘引させます。水やりはヘゴにも十分かける事が大切です。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/potos/potos02.htm

 ご参考までにm(__)m。

こんにちは。ポトスを育てていますので良かったら参考にして下さい。我が家のポトスはヘゴ仕立てではなく、下へビロ~ンと垂らしています。高さのある所かた垂らすと見栄えが良いですし、知り合いでは部屋の中でポトスが一周させていますので、かならずしもヘゴ仕立てでなくても構わないと思います。長くなって床に着くぐらいになったら適当に木ってコップに水を入れてポトスを入れます(上下は間違えないで下さい)。そうすると勝手に根っこが出て水栽培が楽しめます。台所や食卓、トイレなどのちょっとしたスペ...続きを読む

Qサンスベリアがフニャフニャになってしまいました

 サンスベリアを植え替えたのですが、その時に水をやってしまったのが悪かったのかフニャフニャになってしまいました。まだ小さな子株なので腐ってしまったらかわいそうだなあと思っています。どうにか応急処置ができないでしょうか?

 また、サンスベリアですが、水はどんな時に与えたらいいのでしょうか?夏場から育て始めた親株の方には週に1回コップ一杯の水を与えていますが、冬場になっても同じようなことをしたらまずいでしょうか?

Aベストアンサー

サンスベリアを他の観葉植物のように栽培すると、必ずと言っていいほど
腐敗して枯れます。他の観葉植物と植替え時期が同じでも、水遣りや越冬
の方法を間違うと必ず失敗します。
失礼ですが、あなたが行われた方法は全て間違いだらけでした。

まず植替えが出来るのは4~9月で、それ以外の時期は絶対に植替えては
駄目です。植替えた時に水遣りをしたのが原因ではなく、時期外に植替え
をした事が主な原因です。また夏場の水遣りも適当でしたから、現在まで
に徐々に根を痛めていたのも原因に繋がっています。

根腐れをしたら根は生き返りませんので、再生させるためには葉挿しをす
る以外に方法はありません。ただ葉挿しも年間を通して出来ませんから、
先程に書いた4~9月の間だけしか出来ません。葉挿しをしたら発根をし
ないと生長は望めませんから、発根しないまま越冬させる事になります。
春になれば発根するかと言えば、切り口から水分が蒸散して発根すら出来
ないでしょうね。
既にフニャフニャになっているようですから、葉挿しをしようにも出来な
くなっています。葉挿しをするためには、元気な部分しか使えません。

まず置き場所ですが、年間を通して日当たりの良い場所に置きます。ただ
し真夏は日差しが強過ぎるので、真夏だけは日差しが弱くなる場所に置き
ます。日差しが強い場所に置くと、一発で葉焼けを起こしてしまいます。
年間を通して日当たりの悪い場所では、上手く育ちません。

次に水遣りですが、これが一番重要で難しいんです。
サンスベリアは葉が肉厚ですから、この葉の部分に水分が蓄えられる機能
を持っています。サボテンとは違いますが、自生地では長い間雨が降らな
い事があり、自分が蓄えた水を少しづつ使い、雨が降るまで生き延びよう
とします。このような機能を持った植物を多肉質の植物と言います。
雨が少ない地域で自生していた植物ですから、自生地と同じような環境で
管理をしないと、決まって腐敗してしまいます。つまり自生つでは夏場は
雨が少ないのですから、夏場は土が完全に乾いたら与えるようにします。
この水遣り方法を4~9月の間に行います。
10~3月は外気温が15℃になるまでは4~9月の水遣りよりも少なめ
に水遣りをし、外気温が6℃になる頃には完全に断水をさせ水遣りは止め
るようにします。水遣りを完全に停止させる事で、強制的に休眠させる事
になります。もし6℃になってから通常通りの水遣りとすると、根腐れを
起こして腐敗して枯れてしまします。
フニャフニャになったのは、必要とする時に与えなかったり、必要もない
時に与えたり、また基本通りの水遣りをしなかったため、根が通常よりも
痛んでしまい弱弱しくなっていたからです。
今からの時期はシワシワになる事はありますが、フニャフニャになる事は
ありません。

今からの時期は完全断水をして、強制的に休眠させて越冬させるようにし
ます。鉢土が乾いているからと言って、その事を知らない人が可哀想だと
思って水遣りをしたら、その時点で腐敗が始まって枯れてしまいます。
これを防ぐには11月に入ったら鉢から抜いて、新聞紙に根の部分だけを
出した状態で包んで、室内に保管します。新聞紙の表面に「現在越冬中。
このまま春まで触るな。」の貼り紙をして、捨てられないようにします。
4月に入ったら植替えをすれば、次第に元気を取り戻して元の姿に戻りま
す。冬場に越冬をさせずに生育させる事も可能ですが、15℃以上の室温
を24時間中も維持させなくてはいけません。特に深夜などは暖房器具の
スイッチを切ってしまうので、朝方には5℃程度まで下がる事もあります
から、15℃以上を維持させるのは無理ですから、可哀そうかも知れませ
んが完全に断水させた方がサンスベリアには都合が良くなるのです。

コップ1杯の水や、自分が決めた日に水遣りをする事を「機械的水遣り」
と言います。これは植物を栽培する上で、絶対に行ってはいけない方法に
なります。あなたが行っている方法が、まさに機械的水遣りなんです。
与える時は鉢底穴から十分に水が流れ出るまで与え、水が滴り落ちなくな
ってから鉢皿に乗せます。後は土が完全に乾くまで待って、先ほどの方法
を繰り返します。

フニャフニャになっては回復させるのは無理です。残念ですが腐敗するの
を待つしかありません。
上記に書いた事で原因は何かが理解して貰えたはずです。今回は失敗しま
したが、誰でも失敗しない人は居ませんから、これを教訓として来年の春
に新たにサンスベリアを買われ、再び挑戦されるようにして下さい。

サンスベリアを他の観葉植物のように栽培すると、必ずと言っていいほど
腐敗して枯れます。他の観葉植物と植替え時期が同じでも、水遣りや越冬
の方法を間違うと必ず失敗します。
失礼ですが、あなたが行われた方法は全て間違いだらけでした。

まず植替えが出来るのは4~9月で、それ以外の時期は絶対に植替えては
駄目です。植替えた時に水遣りをしたのが原因ではなく、時期外に植替え
をした事が主な原因です。また夏場の水遣りも適当でしたから、現在まで
に徐々に根を痛めていたのも原因に繋がっています。
...続きを読む

Qポトスが根付きません(水を吸い上げない)・・・

先日、別カテゴリーで同じ内容を質問させていただいたのですが、この<ガーデニング>カテゴリーを見つけたので、再度、下記の質問をさせて下さい。

久しく植え替えを行っていないポトスの葉が黄色くなったり、葉が茶色く枯れてきたりしていたので、<根詰まりかも!?>と思い、約一ヶ月ほど前に植え替えを行いました。
その後、植え替えから3週間くらいたっても根付いていないのか、水を吸い上げていないようで葉が黄色くしおれた状態だったので、一週間前に、もう一度ポトスを植え替えしなおしてしまいました。ですが、やはり同じ状態で、葉はぐったり、見る見る黄色くなっています。
近所の園芸店の方に聞いたところ、「植え替えの時期が悪かった、このまま水をあげないでカラカラの状態にし一気に水をあげて刺激を与える、しかし、もう駄目かも知れない」と言われてしまいました。
今は、日に日に枯れていく様子なので、園芸店の店員の方が言うとおり<カラカラの状態>にする前に駄目になってしまいそうで・・・。
ちなにみ、植え替えを行った土は、市販の観葉植物用の土を使いました。
長年育ててきたポトスなので、このまま枯れてしまうのは悲し過ぎます。なにかいい方法はないのでしょうか??
また、根付いていない(水を吸い上げていない)茎を土から抜き、水差しにし暖かくなってから、もう一度植え替えるというのはいかがでしょうか?

無知でお恥ずかしいのですが、何か良い方法があればお教えください。宜しくお願いいたします。

先日、別カテゴリーで同じ内容を質問させていただいたのですが、この<ガーデニング>カテゴリーを見つけたので、再度、下記の質問をさせて下さい。

久しく植え替えを行っていないポトスの葉が黄色くなったり、葉が茶色く枯れてきたりしていたので、<根詰まりかも!?>と思い、約一ヶ月ほど前に植え替えを行いました。
その後、植え替えから3週間くらいたっても根付いていないのか、水を吸い上げていないようで葉が黄色くしおれた状態だったので、一週間前に、もう一度ポトスを植え替えしなおしてしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

>根付いていない(水を吸い上げていない)茎を土から抜き、水差しにし暖かくなってから、もう一度植え替えるというのはいかがでしょうか

それが一番いい方法です
今の時期ならまだ、気温も日差しも有りますから水に挿して
暖かい場所に置いておけば間もなく根が伸びてきます

もう一つの方法は土を洗い落としてミズゴケで撒いて鉢にいれて
乾かさないように注意しながら暖かい場所に置いて管理すれば
根付きます

ポトスの場合、植え替えというよりも芽先を切り取って挿し芽に
したほうが根つきが良い様です

私も30年以上前に買ったポトスを挿し芽をしながらズーット
枯らしもせず、大株にもせず同じような姿のまま育てていますが

やはり植え替えに失敗して枯らしそうになったことが何度か
有ります。そのたびに挿し芽をして切り抜けてきました

ですから最近は専ら挿し芽をして株を更新しています

その方が間延びしたり落葉したりして姿が乱れる事もなく美しい
姿が保てます。

そして親株の方はチョット可哀そうですが株を増やす気は無いので
棄ててしまいます

因みに
ポトスは滅多に枯れてしまう事は有りません
水さえ与えておけば葉が黄色くなって枯れても芽先だけは
生き延びて、やがて復活しますよ


>このまま水をあげないでカラカラの状態にし一気に水をあげて刺激を与える、

却ってこんなことをしたら本当に枯らしてしまうと思います
長年、園芸を趣味にしていますがこんな乱暴なショック療法なんて
聞いた事が有りません

多肉植物やサボテンでさえカラカラに乾かし過ぎれば枯れてしまいます
ましてポトスは高温多湿を好む植物ですからね。

>根付いていない(水を吸い上げていない)茎を土から抜き、水差しにし暖かくなってから、もう一度植え替えるというのはいかがでしょうか

それが一番いい方法です
今の時期ならまだ、気温も日差しも有りますから水に挿して
暖かい場所に置いておけば間もなく根が伸びてきます

もう一つの方法は土を洗い落としてミズゴケで撒いて鉢にいれて
乾かさないように注意しながら暖かい場所に置いて管理すれば
根付きます

ポトスの場合、植え替えというよりも芽先を切り取って挿し芽に
したほうが根つきが良...続きを読む

Qポトスの茎の茶色い皮は取ってもいい?

ポトスステータスを育てています。

ポトスって、茎から幽体離脱のように新しい葉が出てきますよね?

幽体離脱の際に引き裂かれた茎の皮
が茶色くなりますよね?

見た目がよくないので、茶色くなった皮をピンセットなどで取り除きたいのですが、ポトスにとってよくないでしょうか?

Aベストアンサー

私は手でむしっていましたが、問題ありませんでしたよ。
もし茎がぽっきり折れても、水に挿しておけば根が出ると思うので、根が出たら新しい鉢に植えてもいいし、好みのコップにビー玉&水をいれて茎を挿せば、ちょっとしたスペースにも置けて楽しめますよ。

Qポトスの植え替え:ヘゴ柱を替えたいんですが

ポトスのつるが伸びて床を這う状態になっています。今現在のヘゴ柱(鉢中央の支柱のようなやつです)は40cmくらいのものです。できればヘゴ柱をもっと長さのあるものにして、伸びたつるをヘゴ柱に沿って上に伸ばしたいのです。ヘゴ柱にはつるがホッチキスのようなもので固定されております。へゴ柱は鉢の土中から水分を吸い上げているのでつるはこのヘゴ柱内部に根(つるの途中から出ている根)を張ってそこから水分を吸収していると聞いたことがあるのでむやみに外して良いのでしょうか。もしできるとしたら新しいヘゴ柱にどうやってポトスのつるを固定させ根をはらすようにすればよいのでしょうか。お教えください。つるの長さは1m以上はあります。今までは切り取って増やしていたのですが、増えすぎて、一つの鉢で大きく(高く)育てたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご参考に。

参考URL:http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/potos/potos02.htm#sitate


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング