ドル高をドルロング、ドル安をドルショートといいますが、このロングやショートの呼び方の由来を知りたいです。
私は1inch=2.54cmみたいなところから、インチの長さが変わって、2.54より大きくなる(高くなる)ときはインチが長くなるからロング、というふうに理解しています。
正確な由来をご存知でしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

自分も調べたのですが、決定的な由来はみつかりませんでした。


ショートの反対語がロングという説を紹介します。
ショート、つまり、手元にないものを誰かから借りて売る空売り、そして、ショートの反対の行為だからロング、まあこんなふうに思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ショートは不足という意味があるのは知っていて、それに関係あるかなと思ったこともあったのですが、不足したら値上がりする気がして悩んでいました。
ないものを借りてくると解釈すれば納得できますね。

お礼日時:2006/12/19 23:06

大金持ちの気分になって,様々なポジション,金や株式を保有している,


その気分になって,単純に,『 long 』とは,その持分を増やすこと。
『 short 』とはその持分を減らすことだと考えています。
信用取引での『 空売り 』などの必要のない,
大金持ち様の気分で,考えると,単純な言葉に思えます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/12/29 12:12

もともとは株の先物などのポジションのことかなと思っていました。


それがFXにそのまま使われているような気がする。

ただ、FXの場合必ずしもロングのポジションがスワップを受け取れるわけではないので、(ユーロドルとかドル円でも金利差が逆転したときなど)ロングが時間的な絶対的な「ロング」でなくなることがありあまり名前の意味がなさないような気がする。

だから由来は為替ではないような気がする。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ドル円でドルショートなら円ロングとも言っていますよね。
難しいですね。

お礼日時:2006/12/21 22:25

NO.2です。


期間という説が有力なのですが、FXの仕組みに合っています。
ロングではスワップを受け取れますが、ショートではスワップを払う、ですからショートは短期勝負にしないと、コストがかさみます。
もっともこれは、日米、日欧に金利差があるための現状だから言えることです。

もうひとつは、。「天井3日、底100日」みたいなもので、ドルの上昇には時間がかかりますが、下落は早いです。自然にショートポジは短期間になります
由来とは、ちょっと違うのですが、参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/12/21 22:21

ずっとそう信じていたので今まで調べもしませんでした。


wikipediaで調べてみました。
http://en.wikipedia.org/wiki/Short_selling
http://en.wikipedia.org/wiki/Short_%28finance%29
http://en.wikipedia.org/wiki/Long_%28finance%29

ロングは私の回答、ショートは#2のdeficit(不足=ショーテージ)からのようです。
19世紀の中ごろから使われだしたそうです。
wikipediaが正しいとは限りませんが一応回答いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
それぞれ別の起源とはややこしいですね。

↓これですね。
It is commonly understood that the term "short" is used because the short seller is in a deficit position with his broker. That is, he owes his broker and must at one point cover his position to undo the shortage of securities.
In contrast to going short (finance), to go long means that an investor intends to hold a security for a relatively long period in hopes that the price of the security will go up over the long term.

お礼日時:2006/12/21 22:20

ロングとは買い建てのこと、ショートとは売り建てのことです。

ドル高がロングではありません。
買い建ては値上がりを待って比較的長い間、株などを持ったままにしておくことからです。逆に売り建ては短期間に勝負しないといけないからです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
期間のことですか。初耳です。
自信ありとのことですが、もしよろしければURLや参考文献などをご紹介いただきたく思います。
よろしくお願いします。

お礼日時:2006/12/19 23:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワンピースの着こなし

ワンピースの着こなし

このワンピースをきれい目に着こなすには
どういった小物等とコーディネートすればよいでしょうか?
センスのかけらも持ち合わせていないので
非常に困っています!
カジュアルな着こなしではなくて
きちんして見えるように着こなしたいです.
どなたかアドバイスお願いします!

Aベストアンサー

これをカジュアルではなくて、きれいめできちんと着るなら
袖をまくって、上着として着るしかないと思います。

もうこのワンピースの生地と色がすでにカジュアルなので、
中は白などの、少しやわらかめのフリルがついたシャツか、リボンシャツに
ボトムは薄い色のベージュのパンツ。(上着が長いので、足首のでるくらいの丈が
バランスがいいと思います。)

うえから黒か茶のベルトで白シャツをウエストにしぼる。
靴はヒールはマストだと思います。
あくまでもきれいめにするならばなるべく明るい色で素材も
少し光沢のあるものがお薦めですよ。

そしてきちんと感がでる腕時計。このワンピース以外をすべてきれいめでそろえれば
いけるかと。
ご参考まで。。

QFX 為替取引 ドル 円高 円安 ドル高 ドル安

最近FXの勉強しながらバーチャル取引をしてます。
ある時ふと思ったのですがこのFX取引って確かに相場を当てるのが難しいです、それがわかれば誰でも儲けられますよね。
ここからが本題なんですが
僕が思うにパチンコやスロットするより絶対FXをやったほうが勝算はあると思うんですけど。
FXもギャンブルって言う人もいますがパチンコとFXはどっちらが金になるかってるなるとFXですよね?
ぜひみなさんの意見をお聞かせください。
この場合楽しさは別として毎日やったらどちらがお小遣い程度稼げるかってなるとやっぱFXですよね?

Aベストアンサー

パチンコを打たなくなって久しい者です。
確率300分の1、1回の大当たりで確変込みで平均3000個の出玉を期待できる等価交換の台があったとすると、1000円で25回回るとトントンです。
では、FXでは300回トレードしてトントンなら、同じことでしょうか。上がるか下がるかだけなら確率2分の1ですが、FXでは、どこで利益確定し、どこで損切りするかという問題が出てきます。
パチンコの釘読みがFXではチャート読みになりますか。結論として、どちらにしても、楽に儲かるということはないと思います。

Q(レディース)ロングカーディガンの着こなし

(レディース)下記のような条件のロングカーディガン(冬物ニット)の着こなしについて教えてください。

・ヒップが隠れるくらいの長さ(ワンピースのようにはできる長さではないです)
・ボタンはなく、ニットの紐を巻きつけて固定する(別のベルトを合わせることはできない感じです)

このようなカーディガンの場合、
・インナーはシャツとタートルネックのもの以外で、何が合わせられますか?
・ボトムはどのようなものが合うでしょうか(台形のスカートは変でしょうか)?

よろしくお願い致します

Aベストアンサー

本当に羽織るだけって感じですかね、丈の短いバスローブのような・・?

私もそんなようなニットカーデ持ってますが普通に羽織ってますよ(^^)

いわゆるセレカジファッションな雰囲気で・・
ロンT×スキニーorショーパン+タイツ
パンプスや筒が長いブーツより足首にボリュームのあるブーティを合わせてシンプルになりすぎずに。

ゆる~く森ガール的な雰囲気で・・
シンプルなカットソー×ふんわり膝下スカート
足元ざっくりニット靴下×サンダルorパンプス。


冬ニットとの事。ボリュームのあるニットでしたら尚更、他アイテムはタイトなシルエットのものを選ぶとバランス悪くならないです。
全体的にボリュームのあるアイテムを使うなら、襟ぐりが開いたトップスや足元をボリュームダウンして重たくなりすぎないように。

お持ちの台形スカートも実際に合わせて着て、全体のシルエットを確かめてみてはいかがでしょう。


無難なコーデですが、ご参考になれば嬉しいです(^^)

Qダウが上昇=ドル/円→ドル安。ユーロ/ドル→ドル安

こんにちは、みなさん!!

最近の為替相場を見ていると下記の流れがあるように思えますが、全く理解できません。
●ダウが上昇→ドル/円がドル安へ
疑問点:ダウが上昇すれば、米国の株を買う必要がある事から、ドルを買うのでは?

ダウが上昇→ユーロ/ドルがドル安へ
●疑問点:ダウが上昇すれば、米国株を買う必要があるので、ユーロを売って、ドルを買うのでは?

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるとおり、ダウ採用銘柄を買うためにはドル買いの効果があります。しかし、為替相場に影響を与える要因が他にもたくさんあり、ダウを買う程度は他要因に飲み込まれてしまいます。

Q胸が大きい人のワンピース着こなしって?

胸が大きい人のワンピース着こなしって?


先日、ワンピースをプレゼントされたのですが、胸が大きくて、折角かわいいワンピースなのですが胸が強調されたり、太って見えたり、ベルトはつけるとかえって強調されて太って見えましたの・・・ 
せっかくなので着て見せたいのですが、鏡でみると妊婦みたいなのです。だからあまり着たくないような・・・でも着なきゃなぁ・・・という気持ちです。

直接きると谷間がすごくみえてしまうのでTシャツを中にきたりしてるのですが、すっきりとみせられるようなワンピースの着こなしってありますか?(こんなアクセつけるといいよーなど。

なにかアドバイスありましたらよろしくおねがいします・・・。

Aベストアンサー

濃い色のベスト、ジレみたいなものを羽織るのはどうですか?
白とか、薄い色のワンピースならとても合うと思います

Qユーロ/ドルのときのショートとロング、どっちがどっち?

FX初心者です。
クロス円のときのショート、ロングはなんとなくわかるのですが、クロス円でない通貨ペアのときのショート、ロングがわかりません。

ユーロ/ドルの売買のとき、どちらをショートとよび、どちらをロングと呼ぶのでしょうか?
たとえばドル/ユーロというふうに入れ替えたらショートとロングは入れ替わりますか?
また、スワップ金利の大小が入れ替わったときにショートとロングは入れ替わりますか?

Aベストアンサー

ユーロ/ドルに限らず、通貨ペアの左側の通貨を買うことをロング、売ることをショートと呼んでいます。

>ドル/ユーロというふうに入れ替えたら
・入れ替えはしません。間違って書いたり言ったりする人はいますが、、、。例えば「円ドル」なんて。

スワップは通貨間の金利差の受渡しなので、ロング、ショートと無関係です。少し前は、ユーロ/ドルのショートがスワップ受け取りでした。

Qニットワンピースの着こなし

こんにちは★

半袖のニットワンピースで気に入ったものがあるので、購入しようと思うのですが、着こなしがいまいちピンときません(>_<)
理論的には問題なく理解しているのですが、着こなしに疑問があります。

「ワンピース+アウター」の組み合わせについてはイメージ出来ているのですが、
とくに、「インナー+ワンピース」の組み合わせがイメージできません。もちろん、タートルネックなどのトップスなどを合わせるといいのはわかります。でも、イメージがつかめないんです!!
雑誌を何冊もチェックしてみたのですが、参考にならなくて・・・。

「インナー+ワンピース」のコーディネートについて、何かアドバイスを下さい。
できれば、雑誌、インターネットでの写真などが見たいので、知っていらっしゃる方は教えてください!
文章の場合は、なるべく具体的に教えてください。

ちなみに、
*茶色に近いカーキ
*リボン柄
*膝丈
*パフスリーブの半袖
*切り替え、ウエストリボンなどはなし
という感じのものです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

あまり深く考えず、どんどん合わせてしまっていいと思います。
ニットワンピとのことですので、カジュアルな素材ですから、タートルでもいいし、ふわ袖ブラウスでもいいし、ピッタリした長Tシャツでもいいと思います。
ただ、リボン柄のワンピースですので、インナーは柄物じゃないほうがワンピースが映えますよね。

色はカーキでしたらなんでも合うと思います。
白、黒、赤、マスタード、グリーン、黄色、茶色、ベージュ、オレンジ、などなど。

首が大きく開いているようなワンピースだったらこれからの季節寒いので(笑)インにタートルを着たり、マフラーを巻いたりするとかわいいし暖かいのではないでしょうか。マフラーは、「このインナーだとどうもイマイチぱっとしないわ。。」というときにもマフラーで首元隠せるのでオススメです。困ったらマフラー(笑)
リボンの柄と同じ色のものでも1つ用意しておくと、あわせやすくていいかも。

雑誌は、今はもう冬の着こなしになってしまっているので、10月、11月号あたりの雑誌を見るとインナー+ワンピースの着こなしが出ていると思います。
お手元になければ図書館に行くと過去の号を見られますよ。

個人的には、通販雑誌などもけっこう参考になる着こなしが出てたりします。

あとはこちらが多少参考になるでしょうか。

http://ar-um.jp/street/searchSnap/0-0-0-0-0-08-0805-0-0/0

あまり深く考えず、どんどん合わせてしまっていいと思います。
ニットワンピとのことですので、カジュアルな素材ですから、タートルでもいいし、ふわ袖ブラウスでもいいし、ピッタリした長Tシャツでもいいと思います。
ただ、リボン柄のワンピースですので、インナーは柄物じゃないほうがワンピースが映えますよね。

色はカーキでしたらなんでも合うと思います。
白、黒、赤、マスタード、グリーン、黄色、茶色、ベージュ、オレンジ、などなど。

首が大きく開いているようなワンピースだったらこれからの...続きを読む

Q株式市場と為替の関係について 新聞等で、 日経平均上昇→円安ドル高 日経平均下落→円高ドル安

株式市場と為替の関係について

新聞等で、

日経平均上昇→円安ドル高
日経平均下落→円高ドル安

NYダウ上昇→円安ドル高
NYダウ下落→円高ドル安

という相関関係が前提とされている記事を見かけるのですが、そのメカニズムがわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

Moryouyouです。

端折った書き方になってしまいました。
すみません。
諸説あるのですが、海外投資家やファンド
は、日本株の株価下落のリスクヘッジを
するため証拠金などの信用取引に必要な
資金をドル資金から(引き上げて)円資金
にして、いわば追証をするということです。
そのためドル売り円買いとなり円高となる。
といわれています。

逆に日本株高となる場合は、そうした円
ポジションは低金利、マイナス金利の
状況で余計な資金を円でおいておくのは
機会損失となるため、ドルに買い戻す
流れ(ドル高円安)となるということです。

Qワンピースの着こなし方

私はワンピースは何着か持っているのですが、あまり着る機会がなく、いざ着ようとするときに着こなし方に悩んでしまいます。なぜかと言うと、ワンピースって袖がなくてだいたいノースリーブとかですよね?それでそのまま着ると、今の時期は寒いので羽織ってもカーディガンやボレロとかかなって思ってしまうのですが・・。みなさんはこの冬にはどうやってワンピースを着ていますか?教えてください!

Aベストアンサー

はじめまして。
今年はファーベストやちびカーデなど、はおりものが豊富だから、秋はワンピースの着こなしの幅が広がってよかったですよね。でも冬は確かに防寒との兼ね合いですごく難しいです。

私はウールやツイードのしっかりしたジャケやコートをはおったり、薄いカーデにコートを合わせたりしてます。最近だとウールの起毛したカジュアルなジップジャンパーみたいなものと合わせて、ちょっとミスマッチな合わせをしてみたり。

No1の方のGジャンと組み合わせるというのも私も大好きです。

ワンピースだとあまり重ね着しないで着こなしたほうが良さが出ると思うので、アウターに防寒度の高いものをもってきて、あとはタイツ&ブーツで足元を暖めて、室内に入ったら(アウターは脱いでしまうので)パシュミナのようなものをはおって肩や腕を暖めるといいんじゃないかと思います。

今冬もお互いにワンピースをうまく着こなしたいですね(*^o^*)/

Q為替 円安 円高 ドル安 ドル高

無知な質問だと思いますがよろしくお願いします。
現在ニュースで為替のことが騒がれてますがこれは日本にとって良くないことなのでしょうか?
1ドル96円代って日本にとってはだめなんですか?
私の考えだとドルを96円で替えるなら得だなぁーと思うんですけど。
小学生でもわかるように説明お願いします。
無知な質問ですいません。

Aベストアンサー

小学生でもわかるように説明…との事ですので、中学生の息子への説明に挙げた例をひとつ書いてみます^^

日本を代表する大企業の某自動車メーカーは、日本から米国に多くの車を輸出し、決済にドルを使っています。

1台1万ドルの車は、1ドル100円で計算すると100万円になりますが
ドルが1円安くなり、1ドル99円で計算すると99万円になってしまいます。

この自動車メーカーは、ドルが1円安くなると、約350億円の損失となってしまうそうです。

また、車の部品を作る鉄などの鉱物や輸出運搬のためにかかる輸送費(原油や人件費)などは
年々価格が高くなってしまっているため、実際の損失はもっと多くなる事が予測されます。

最近、ドルがとても安くなり、外国からの輸入品を今までよりも安く買えるようになった気持ちになりますが
ドルが安くなると、このように日本を代表する多くの輸出関連企業が大きな損益を被る事になってしまうのです。

日本の株価を支えているような各大企業の損失が見込まれると
それら企業は人兼費削減のために新規雇用数や社員数を減らしたり、
生産に関連する下請け企業までもが、賃金や部品などの値下げを迫られてしまったりします。

また、これら大企業の利益や、それらに勤める人々の所得から、各種税金をとって支えにしている日本政府は
その税金の収入が予定以下のものになれば、消費税や個人の所得税などを上げてでも
国の予算をまかなわねばならなくなってしまうのです。

ドルなどの外国為替を買う側の人や、大手企業などに直接関連しない個人にとっては
輸入商品が安く買えたり、海外旅行に安く行けたりするので、とてもお得な印象を受けますね。

今は関連している人々にとって極端なドル安は悪問題ですが
関連していない人々にとっても、後々になって、自分でもこうむってしまうような悪問題なのです。

小学生でもわかるように説明…との事ですので、中学生の息子への説明に挙げた例をひとつ書いてみます^^

日本を代表する大企業の某自動車メーカーは、日本から米国に多くの車を輸出し、決済にドルを使っています。

1台1万ドルの車は、1ドル100円で計算すると100万円になりますが
ドルが1円安くなり、1ドル99円で計算すると99万円になってしまいます。

この自動車メーカーは、ドルが1円安くなると、約350億円の損失となってしまうそうです。

また、車の部品を作る鉄などの鉱物や輸...続きを読む


人気Q&Aランキング