タイトルの通り、何が違うのでしょうか?
また先日、下記のエスプレッソマシンを買ったのですが
http://www.mrpod.com/newsdbar20prg.html
(スチームミルクとフォームミルクの)両方を作れるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

スチームノズルをミルク入りのあわ立て容器にいれてノブを回してしばらくすると、空気とよく混ざってふあふあしたミルク部分が上のほうに、空気と混ざっていない(が蒸気の熱で温まっている)ミルク部分が下のほうにできます。

下部分をスチームミルク、上部分をフォームミルクと呼びます。
この作業はコツがいるので、何回か作っていると上手になりますよ。
カプチーノの仕上げの泡は小さな泡のほうがよいので(クリーミーでおいしい)、フォームミルク部分をスプーンでいじってみてよい泡を使うとよいでしょう。

ということでもちろん両方作れます♪
    • good
    • 9

スチームミルクは


 ミルクにスチーム(蒸気)を当てて泡立てたもの
フォームミルクは
 暖めたミルクを泡立てだものです。

お買い求めの製品はスチームミルクのみですね、説明書に書いてありませんか?(^^;
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポンプ式エスプレッソマシンと直火式エスプレッソ(モカマシン)で淹れるエスプレッソの味は違いますでしょうか。

ポンプ式エスプレッソマシンと直火式エスプレッソ(モカマシン)で淹れるエスプレッソの味は違いますでしょうか。

どちらの方が美味しいエスプレッソが仕上がりますでしょうか。また、ポンプ式エスプレッソマシンを持っている人は直火式エスプレッソマシンを買う価値はありますでしょうか。

また、回答者はどちらのエスプレッソが好きでしょうか。

Aベストアンサー

質問の文章が考え抜かれていて好感を覚えます。

味は違います。ポンプ式は約9気圧、直火式は高くても2~3気圧ですので、同じエスプレッソという単語が使われますが、程度の差があります。

口が悪い人は「直火式はニセモノのエスプレッソ」といい、それは言い過ぎだと思いますが、ポンプ式の方が本格的なエスプレッソです。味の好みはそれぞれですが、チェーン店で飲む味を求めるならポンプ式の方が近道です。

直火式には「安い」「騒音が出ない」「アウトドアで使える」「故障が少ない」等の長所がありますし「丸ごと水洗いできる」「抽出の原理が簡単」等で精神的に親しみを感じます。ポンプ式を持っている人なら予算的にも手が出せると思うので、深夜の近所迷惑が気になる場合、旅行や帰省先で使いたい場合、アナログ的にコーヒーを楽しみたい場合にはお勧めします。

私は味的にはポンプ式の方が好きですが、上記の通り、それぞれの良さがありますので、機会や気分によってどちらも使います。

Qエスプレッソマシンについて

エスプレッソマシンについてお聞きします。
(1)小型でコストパフォーマンスの良いものは何でしょうか?
(2)エスプレッソマシンでカプチーノも作れるものはあるのでしょうか?
(3)国産と外国製はどちらご良いのでしょうか?

ぜひお教え下さいませ。

Aベストアンサー

エスプレッソ・マシンはどれだけ圧力をかけて早く抽出するかにかかっています。高圧を作り出す内部構造上、コンパクト化しづらいのではないでしょうか。また、メインマーケットでは小型化はそれほど重要視されず、使いやすさやデザインを優先している傾向があると思います。

C/Pが良いというと、デロンギではないかと思います。長年作ってきていますし、安定して長年使えるものならば目先の価格が高めでも長い目で見ればC/Pは決して低くないでしょう。

安物買うと間違いなくないした圧力かけられないものが大半です。また高価格のものでも高圧にできないものも散見されます。

内圧15気圧、抽出(射出)9気圧あたり以上のものを目安としてお探しになるとよいかと思います。

あとはカフェポットやネスプレッソに対応した(専用の)マシンにするか一般的な自分でカップに詰めるタイプにするかでしょう。前者の場合は便利ではあるのですが、購入先が限定されるとかランニングコストが高くなるので慎重に決められる必要があるでしょう。

なお、国産と海外製との比較ですが日本製は国内の小さなマーケットでしか商売していませんからどうしてもオマケ感が否めません。
しっかりしたものを買えば長年に渡ってしようできるものですから、修理や付属品・アクセサリーの取り寄せに当面困りそうにもない日本法人のあるデロンギを選んでおけば間違いないと思います。私はサエコをロンドン在住時代から使っていますが日本では高いのでお勧めしません。

おっと書き落としそうになりましたが、ほとんどのエスプレッソ・メーカはスチーマを内蔵していますからカプチーノ作れますよ。ただし、できるだけ現物比較してお掃除しやすそうなものを! 雑菌の繁殖源となるところですから。

参考URL:http://www.delonghi.co.jp/

エスプレッソ・マシンはどれだけ圧力をかけて早く抽出するかにかかっています。高圧を作り出す内部構造上、コンパクト化しづらいのではないでしょうか。また、メインマーケットでは小型化はそれほど重要視されず、使いやすさやデザインを優先している傾向があると思います。

C/Pが良いというと、デロンギではないかと思います。長年作ってきていますし、安定して長年使えるものならば目先の価格が高めでも長い目で見ればC/Pは決して低くないでしょう。

安物買うと間違いなくないした圧力かけられないものが...続きを読む

Qエスプレッソマシン

よく1万~2万程度の家庭用エスプレッソマシンを見かけます。
ミルクフォーマー(スチーマー?)もついているようなやつです。

そのような安めのものでも、それなりのエスプレッソが抽出できて、
それなりのミルクフォームも作れるものなのでしょうか?
(もちろん個人の腕の問題もありますが・・・)
バイト先で覚えたこと(ハートとか描くとか、そういう事も)を試せれたらなぁと思っているのですが。。。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まあ店でやる程しっかりと出来ているかはわかりませんけどね、
僕はデロンギのミルクフォームも付いたエスプレッソマシーンを使ってますがそこそこの物は出来ますし、美味しく飲んでますよ☆

Qエスプレッソマシンについて

ネスカフェ・ドルチェグストを購入しようと思っていたところ、調べてみるとより本格的なものもあるみたいです。
コーピーはドリップで入れるので、エスプレッソだけ作れたらいいのですが、ドルチェグストを使っておられる方の感想をお聞かせ願いたいです。
また、おすすめのメーカー、機種等ありましたら紹介してもらいたいです。

Aベストアンサー

1杯あたりのコストが70円ほどになりますがドルチェグストよりはるかにネスプレッソは
美味しいです。
専用の粉が入ったカプセルを使います。

http://www.nespresso.com/jp/ja/home

操作はいたって簡単。
水を入れてカプセルをセットしてスイッチを入れるだけです。

今年始めに泊まった海外の高級ホテルにあったもので初体験。

帰国後、買ってしまいました。

私はホテルで見たのと同じ、ピクシーを使っています。
http://www.nespresso.com/jp/ja/coffee-maker-list-Nesp

さらに上級機ではミルクの加熱泡立てもできカフェラテも出来るようですが、
牛乳を扱うとなると手入れの悪さによる衛生面の心配も感じるのでその機能はないものとしました。
(カフェラテやカプチーノは専門店で楽しむこととして。)

Qお手頃価格のエスプレッソマシン

一万円代で買えるエスプレッソマシンを探しています。
この金額帯で買えるお勧めのエスプレッソマシンがありましたら教えて下さい!

このまえ知り合いの家でデザインカプチーノに挑戦させて貰い、上手には出来なかったのですがとても面白かったので自分の家でもやりたいと思っています。
出来るだけ手間を省きたいのでエスプレッソマシンの購入を考えたのですがピンからキリまであって迷っています。
蒸気圧も4~15位まで広がりがありますし。
そんなに沢山調べた訳では無いのですが今の所EUPA製のTSK-181RSなんかが見た目的にも良いかな~と思っていますが使った事ある方は居ませんか?
他にもお勧めの製品などありましたら教えて下さい!

Aベストアンサー

私はデロンギのBAR-14を使っていますがクレマの出来方がいまいちの感じがします。でも時々うまくいって兎や熊などを描いて喜んでいます。

娘の所ではサエコのマジックカプチーノですがこちらの方が良いクレマが出来ます。

どちらも圧力は15気圧となっていますが値段の差でしょうかね。

ちなみにデロンギは13000円位、サエコは4万円位だったと思います。

デザインカプチーノをするのならあまり安物はお勧めできません。綺麗なクレマが出来ないと絵に成らずにフォームドミルクが広がってしまいますから。

高ければいいと言うわけではないでしょうから綺麗なクレマの出来る機種を探してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報