最近、‘資格’について調べてました。興味を持ったのが通関士のお仕事です。どんなお仕事なのか?試験は?大変?とか、実際に働いてる方などに聞けるかもしれないと思い、書き込みました。もうすぐ高校を卒業します。大学生になって、独学でやっていく人とか、いるのかなあ?とか。
それと、経済学部に合格したのですが、そこからでたら、どんな仕事に生かせるのかなあ?と、不安になってしまいました。
たくさんの知識を、私にください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

輸出、輸入をするときには輸出入申告書と関係書類を税関に提出しなければなりません。

その時に自分の荷物なら通関士の資格はいらないのですが他人の荷物を通関する(文字通り、税関に通す、つまり税関に書類を提出し、輸出入許可をもらう)際には、通関業の許可をもった会社でなければできません。そこに、1名以上置くことを義務づけられているのが通関士です。

輸入または輸出されようとしている物品を検査したり関税をかけたりするのは通関士ではなく税関(財務省)の職員です。それと相反する(?)立場にあるのが通関士です。税関職員と戦うこともあります。(もちろん口で)。

大変かどうかはどの仕事もある程度は大変だと思いますが、通関士の場合は会社が扱っている品物にもよります。自分が過去にしていたのは2種類の飼料と常時決まっていたので処理自体はおおむね簡単でしたが、何かトラブルがあったときが責任の重さもあり大変重大です。気がぬけません。不特定多数の種類の物品を通関している人ははっきり言って大変だと思います。

大学生でもちろんやっている人はたくさんいますよ。自分が試験受けに行ったときも大半は若い人でした。大学2年か3年くらいのときに資格を取得して、就職活動を有利にもっていっている人もたくさんいます。まわりは商社などに決まっていましたよ。自分もメーカーでこの資格のおかげで就職できました。通関士を1名以上置かないとその会社は通関業の免許をとりあげられてしまうので1名が退職するなどの場合は何が何でも後任をいれなければいけません。私はそのパターンで有利な条件で運良く就職できました。(たいていはそんなぎりぎりなことはせず2名以上はいますけど)。

私が知っている範囲ではみな独学です。といっても通信教育ですけど。スクールは行く必要はないとおもいます。
仕事としては通関業の免許をもっている会社や、免許はなく通関士の資格も要しなくても知識として優遇される会社などいろいろありますよ。(乙仲だけでなく、メーカー、商社、流通・国際物流関係企業、貿易関係その他)

私としてははおすすめの資格です。就職は、必ずあった方が有利になります。大学に入学したら半年くらい集中してやってみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

私は、通関士講座の科目のあった学校に通っていた経験があります。


うまく言えないのですが、税理士と同程度の難易度だったと思います。
たとえば、弁護士資格をAランクとすれば、司法書士、税理士、通関士
はBランクに位置付けされるようなイメージを私は持っています。
信憑性は定かではありませんが、なんでも、港湾の事務所で何年も
働いている関係業種の社員でさえも、おいそれとはその資格を取れない
ものだと聞いたことがあります。

さて、学生時代に学んだ知識は、バイタリティの素地にはなりうるかも
しれませんが、実社会では参考程度にしかならないと思っておいて
いいと思うのです。
ですから、自分は経済学部にいるのだから、「経済」と関係ある
業種、職種に”就かなければ”と意気込む必要はないと思います。

たとえば、自分の適正に合った本当の職業が見つかるまで二十代は
試行錯誤の時期であると割り切って、肩肘張らずに仕事選びを
されたらいかがかと思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とっても参考になりました。どうもありがとうゴザイマシタ。

お礼日時:2001/01/11 16:13

通関士として働きたいのなら輸出入通関業務をする会社に就職されるのが一番手っ取り早いと思います。


私は以前、ある倉庫会社で輸出乙仲業務を担当していたのですが隣のデスクは通関でした。
倉庫会社などに就職されるといいでしょう。
通関業務を行うのは通関士の免許を持っていなくても別に構わないのです。と書くとちょっと誤解を生みそうですが…
「就職して配属が通関だったから…」と通関士になる人が多いのが実情です。
社内に数人(人数は忘れました)通関士免許を持った人がいればいいので新入社員の場合は免許を持たないまま実務につきます。
実地で体験しながら勉強もしてその後で免許を取る人が多いです。

ちなみにOLをしながら通関士に興味を持ち資格も取って再就職しようと試みた友人がいるのですが、資格を持っているだけでの転職は難しいようです。
女性だったからかもしれませんが資格を持っていることよりも即戦力になる人のほうが転職では有利みたいです。
kiri-chiさんはまだ今から大学生になられるのですから通関士の資格をとってから就職活動に望めば有利かもしれませんが…

また仕事の内容(?)について…
私は港湾しか知らないので、航空ではどうなのかわからないのですが…
税関の職員さん達に気に入られることがまず大事なんですよ。
税関職員に目をつけられると意地悪をされてその通関士の持っていった書類には難癖をつけてスムーズに処理してもらえなかったりするというちょっと信じがたい実情があったりします。
若い女性が持っていくとスムーズだから…という話があったり…(私の会社には女性の通関士がいなかったので事実かどうかは知りませんが)
職場ではどうしても急ぎの書類は「こいつは税関で目をつけられてるからダメだ…」と人選をしてました。
反対に顔の効く通関士が持っていくとすっごく早く終わるんですよね~
結構、港湾関係というのはガラが悪く色々と社内・社外とも大変です。
気が強いことが必須条件のようでした。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際に経験している人のお話はリアルで、参考になります。表面からでは解らないことも、たくさんありますね。やっぱり。どうもありがとうゴザイマシタ。

お礼日時:2001/01/11 16:18

簡単に言うと、


国外から日本に送られてきた物を検査する人の事です。
例えば、缶詰等を検査するのに棒で叩いて検査しているのをTV等で見た事はありませんか?
他には、その品物に関税をかけたりするのも仕事の1つです。
詳しく説明すると収まりきれないので、
下記URLを見て下さい。
参考になる筈です。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~fwnk1705/rcs/rcs_f …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良くわかりました。どうもありがとうゴザイマシタ。

お礼日時:2001/01/11 16:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング