在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

札幌市内にあるRC造の賃貸マンション(築年数は不明ですが10年程度)に今年から住みだした者です。
ガラス面やサッシでの結露は想定していたのですが部屋の床(壁の幅木のすぐ下)で結露が発生し困っています。

現状は・・・
床の仕上げはコンクリートか仕上げモルタルにフローリング風のビニールの床材?が直接貼られている様です。
床をかかとで踏んでもコンクリートを踏んでいる感触がします。

問題の結露する場所は部屋の入り隅部ですが、すべて外部に接している面だけで発生します。(隣の部屋に接している壁の入り隅では発生しません)

24時間除湿器を回しても少し結露します。

特に寒冷地特有?の洗濯物の部屋乾しをした日は酷いです。

便所の壁も外部(閉鎖型の廊下)に接しているので結露します。

結露する量は長さは約10M程度を雑巾で拭くのですが、1回は絞らないといけないぐらいです。

家具等の傷みとカビに困っています。

知らずに布団を敷いていた時はマットの裏がカビだらけになりました。

本州から昨年越してきて、初めての冬です。
大家や管理会社に相談しても対応してもらえるのでしょうか?
何か良い知恵があれば教えて下さい。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

他の方が詳しく書かれていますので、補足程度ですが。


お住まいのマンションは、床スラブ(コンクリート)の上面(つまり床面)に、断熱補強がされていないタイプと思われます。
建物の外壁は、外気でギンギンに冷やされます。
外壁のコンクリートの冷たさは、当然、床スラブに伝わり、床スラブも冷やされます。
そこに断熱補強がされていないので、ある意味、「結露して当たり前」な状況です。
あまり驚くことではなく、良くある症状です。
10年前くらいだと、よく有りました。
今は、もう少しマシになってます。
欠陥などではなく、根本的な性能の問題で、根本的な解決は難しいでしょう。
大家や管理会社も、あまり手だてが無いと思われます。

気になるのは、室温が低すぎるのではないかという点です。
室温が低い場合、ファンヒーターの使用、炊事、入浴(シャワー)、トイレの使用などにより、局所的に高温多湿な箇所が生まれ、その湿気が部屋の中で最も低温で結露のしやすい箇所で集中して結露となって現れます。
対応策としては、
ファンヒーターやガスストーブは絶対に使わない。
室温を全体的に上げ、室内に温度ムラが生じないようにする。
結露のひどいところには電気ヒーターなどの補助暖房を行う。
家具などは壁から離しておき、空気が流通するようにする。
換気扇や除湿器を多用する。(換気扇は24時間回し続ける。)
などでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
欠陥住宅とは思ってもいません。

今は、普通に住むと結露する物だと考え、少しでも抑えられたらと思い質問しました。
皆様から頂いた貴重なご意見を参考に結露を抑えていきたいです。

有り難うございました。

お礼日時:2007/01/24 18:43

すべて外部に接している面だけで発生します。

と、言う事は、GL面ですね。
ウレタン吹付け厚の不足により内部結露している可能性もありますね。
洗濯物の部屋乾しをした日ですか?ご承知でしょうが結露は、内部と外部の
温度差が露点に達すると発生するのですが、通気と換気は十分行っています?
土地柄寒い環境だと推測出来ますが、サッシに換気小窓や壁面に換気ガラリがある
なら、少しでもいいので開けておくように心掛けて下さい。
特に寝室は、人の寝息などで特に酷くなります。カーテンも外部の視線が気にな
らないなら閉めない方がベターです。(洗濯物の部屋干しは×)
先ずは、通気と換気をまめに行い、経過を見た上でそれでもGL面に結露が発生
するようであれば、管理会社に相談されてはどうですか?
内部結露によるものかは、実際その壁の一部をばらさないと確認は出来ませんが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報有り難うございます。
換気扇は料理中・入浴後程度しか回していません。
換気扇をマメに回してみます。
有り難うございました。

お礼日時:2007/01/24 18:39

No.3です。


補足です。
No.2の方が結露防止に成功したのは、
「部屋の温度を上げて相対湿度を下げるの」が効いたのではなく、
「ファンヒーターを結露部に向かってセットしました。」
が効いています。
壁(結露部)の温度が上がったので、その温度での飽和蒸気量が増え、
その場所で結露しにくくなったのです。
    • good
    • 1

こんばんは。

道東在住者です。

結露の原因は、建物の断熱性が低いことと、換気不足だと思います。
FF式暖房で、24時間除湿機を使っても結露するのは、余程です。

トイレか風呂場(若しくは両方)の換気扇を24時間回してみることを勧めます。
(電気代は数百円/月です)
洗濯物は換気扇に近いところで干してください。

まれに家具が吸気口をふさいでいたりしますので、ご注意を。

北海道のような寒冷地では、エアコン暖房は効率が悪く、
一般住宅ではほとんど使用しません。

「ポータブルのファンヒーターを使う」とのことですが、
灯油やガスのもので、室内に排気するものは逆効果ですので、
くれぐれも使わないようにしてください。
灯油1リッターの排気には、1リッターの水分が含まれます。

管理会社や大家にも、結露が酷いことは連絡してください。
退去時に内装の傷みが問題になると思います。
連絡しないと、問題を放置した・使用法が悪かったとされます。

参考URL:http://www.ads-network.co.jp/tokusyuu/t-05/t-050 …
    • good
    • 1

No.1です。


お住まいの建物が何年前に建てられたかは分かりませんが、ご指摘の断熱材の劣化もしくは、長年の結露による能力低下は、ありえます。
結露防止には、空気中の流速も絡んでいます。
北海道に住む友人宅では、サキュレーターなる電機器具を使っていたのを覚えています。
仕事柄直ぐには、他を捜すわけにもいかないと思います。
結露させない一つの方法としては、夏場に使う扇風機を弱運転して、結露の酷い壁に吹き流れるように、回す手があります。
勿論部屋を先に暖房しながらおこないます。
部屋の中の空気の流れが速いと、結露しにくくなります。
但し家に誰も居ず、暖房を止めたまま扇風機だけ空回しもいけないのですが!
    • good
    • 0

床で結露すると言うことは内部結露ですね。


残念ながら、そこに住み続ける限り対策はありません。
断熱をいくら強化しても、床の温度は変わらないから、断熱材と床の間に結露します。
対処療法的に換気をこまめにすることくらいしかありません。

札幌ですよね、気温はどれくらいでしょうか?
気温5度としましょう。床(壁)の温度もこれくらいになっています
飽和水蒸気量は5.4gです。
室温を20度としましょう。飽和水蒸気量は14.69gです
湿度36.8%(5.4/14.69)以上になれば結露してしまいます。
気温が低ければもっと低い湿度でも結露してしまいます。
気温0度なら飽和水蒸気量は3.77gですから湿度25.6%(3.77/14.69)でも結露します。
このレベルまで乾燥していても結露しますから、換気では抜本的対策にはなりません。
>除湿するより部屋の温度を上げて相対湿度を下げるのが一番効果的でしたよ。
No2の方に反論してしまいますが、結露は相対湿度ではないんです。
部屋の温度を上げて相対湿度を下げても室内の水蒸気量は変わりません。
水蒸気の移動は空気中の水蒸気量の差(水蒸気の分圧(濃度)の差)によって移動します。
この空気が冷たい床に触れれば結露してしまいます。

抜本対策は、あるんですが、建て直しが必要なので賃貸では無理です。
http://www.sotodan.com/news/news1.html

参考URL:http://www.ads-network.co.jp/tokusyuu/t-05/t-050 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく貴重なご意見情報を有り難うございます。
多少建築(仕上げ)の仕事に携わっているので何となくは理解はしていたのですが・・・
北国である事とマンションが少し古いと言う、当たり前の悩みかも知れないですね。

お礼日時:2007/01/24 18:29

暖めるより方法はないですね。


私も壁、天井、腰に結露が発生し、困って、色々試しました。
燃焼方の暖房機は湿度が高くなるからやめました。
部屋の温度を上げるべく、ファンヒーターを結露部に向かってセットしました。
エヤコンが効率がいいようなのでそれをエヤコンにしました。
今年は暖かいのもあって結露がまったくありません。
除湿するより部屋の温度を上げて相対湿度を下げるのが一番効果的でしたよ。

この回答への補足

早速の回答有り難うございます。
確かに!!
暖房費をケチって殆ど暖房を使っていません。
私のマンションは灯油FF式暖房で灯油代の急騰を気にして死ぬほど寒い時以外は暖房を使っていないので・・・(恥ずかしい話ですが)

エアコンですが、本州にいた時は90%エアコンで冬を過ごしていたのですが、札幌のマンションに越してきてビックリ、壁にエアコンの穴さえ空いていません。
あしからずエアコンは使えないのでポータブルのファンヒーターで対応してみます。

補足日時:2007/01/23 20:19
    • good
    • 1

はじめまして!


秋田県に住むものです。
結露の原因は、部屋の空気中の含有水分が高い為と判断できます。
おそらく部屋の換気能力不足と考えられます。
取り急ぎ、大家さん、管理会社に直ぐに連絡を入れてください。
誠意があれば、対応してくれるはずです。
賃貸ですから、勝手に修理することは慎みましょう!
後々縺れますからね!
解決策としては、部屋に給排気型のロスナイ換気扇取り付けが良いでしょう。

この回答への補足

早速の回答有り難うございます。
含有水分ですか・・・
確かに除湿器を一日中回すと1リットル近く溜まります。
2日目は殆ど溜まりません。
今まで除湿器を使ったことが無いので多いのか少ないのか分かりません。
でも、ガラスは2重窓になっていて、外部の窓はバッチリ結露が発生していますが、部屋側のガラスの結露は殆どないのですが・・・
床だけ結露する・・・
構造の問題か外壁の断熱材の経年劣化でしょうか?

補足日時:2007/01/23 20:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクリート下地の床の湿気対策

築28年ほどの鉄筋コンクリートの家なのですが、1階の床面の湿気に悩んでいます。ひどい時には、履いたばかりの靴下が濡れて気持ち悪いくらいです。
現状は絨毯と部分的にコルクタイルを張っているのですが、湿気の為かめくれかけているので、フローリング(できれば床暖房)にリフォームしたいと考えています。

建設屋さんに設計図も見せて相談すると、「敷地が斜面だから雨水の影響を受けやすい上に、直接土の上にコンクリートを打ってその上に直接仕上げをしている(多分防湿シート等も入っていない)から土からの湿気が上がってきているのだろう。ゆえにいったん床をを撤去し、土を掘り下げてコンクリートを打ち、床下に空間を作ってやれば湿気も収まり、フローリングも長持ちするでしょう。」と言った趣旨の答えが返ってきました。

まだ見積り中なので分かりませんが、かなり大掛かりなリフォームになりそうなのですが、もっと簡単な(費用を抑えた)方法はないでしょうか?

ちなみに費用を抑えるなら、防水剤を塗って接着剤でフローリングを貼ると言う手段もあるが、防湿効果を保証できないし、すぐにはがれるおそれがあると言われました。

建設屋さんの言うとおりなのでしょうか?
どなたかいいアドバイスはないでしょうか?

よろしくお願いします。

築28年ほどの鉄筋コンクリートの家なのですが、1階の床面の湿気に悩んでいます。ひどい時には、履いたばかりの靴下が濡れて気持ち悪いくらいです。
現状は絨毯と部分的にコルクタイルを張っているのですが、湿気の為かめくれかけているので、フローリング(できれば床暖房)にリフォームしたいと考えています。

建設屋さんに設計図も見せて相談すると、「敷地が斜面だから雨水の影響を受けやすい上に、直接土の上にコンクリートを打ってその上に直接仕上げをしている(多分防湿シート等も入っていない)か...続きを読む

Aベストアンサー

再びお答えしますが床下に空間を作るのは古い固定概念の考えで、空気層を作ってはいけません。作る場合は少なくとも50センチ以上は上げて換気口を取らなくてはいけませんが、床下に冷たい空気が入れば床は冷たいですし、又結露の可能性が出ます。
私は既に30年以上も前から設計する建物の床は土の上に砕石を敷き断熱材と防水シートを敷いてコンクリートを打ち、その上に直に板を張ったり畳を敷いたり、カーペットを敷いたりの工法でやっていますが、一軒もクレームもありませんし、床の張りかえでめくった場合もコンクリートの表面はカラッとして綺麗ものです。
しかも冬でも裸足で歩いてもそれほど冷たくありません。
床と外部の差は高くて30センチ、低いと10センチで設計しますが水さえ入らなければ問題ありません。
この工法にすることにより玄関などのスロープが短くてすむ、テラス等へ出入りがしやすいなど高齢者にも子供にも優しい設計になります。
更に木で床組みをしないので床鳴りはない、ピアノなど重い物を何処に置いても平気、木が無いので腐ったりシロアリの心配も似なく、更に工費も安上がりです。

工事人さんにスタイロフォーム厚30とビニールシート厚0.15だけで空間無しで仕上げるように言ってください。

再びお答えしますが床下に空間を作るのは古い固定概念の考えで、空気層を作ってはいけません。作る場合は少なくとも50センチ以上は上げて換気口を取らなくてはいけませんが、床下に冷たい空気が入れば床は冷たいですし、又結露の可能性が出ます。
私は既に30年以上も前から設計する建物の床は土の上に砕石を敷き断熱材と防水シートを敷いてコンクリートを打ち、その上に直に板を張ったり畳を敷いたり、カーペットを敷いたりの工法でやっていますが、一軒もクレームもありませんし、床の張りかえでめくった場...続きを読む

Q窓や壁ではなく空中や床で結露してしまいます。家中が水浸し状態で困っています。

1週間ほど前から、フローリングの床に水たまりができるようになりました。最初は1箇所だけで、集中的に、拭いても拭いても、水たまりができて不思議に思いましたが、その範囲が次第に広がってきました。
昨日は家のあちこちで、空中でピチャっという音がした次の瞬間には、床にバケツの水を投げ捨てたような形の水たまりが繰り返しできました。
家中のフローリングの上で、空中で水がはじける音がしたり、床や天井に水がつくようになり、家中が水浸し状態です。1日にぞうきんで拭いて絞って、2リットル以上の量になっています。
水道屋さんに見てもらったら、漏水はないと思われるので、結露ではないか、とのことです。
一方で建築士の方には、確かに床の、しかも継ぎ目ではない箇所に水たまりができ、次第にその大きさが大きくなっているのは確認できるが、結露は壁や窓にするもので、空中や床で結露など聞いたことがないので不思議な現象だ、と言われました。
築8年になりますが、このようなことは初めてです。
今までは玄関ドアの部分の結露が最も激しかったのですが、玄関ドアでの結露が急になくなったなあ、と思っていた途端に、このように家中に水たまりができるようになりました。
風呂場の天井の点検口からのぞいてみましたが、そこから見渡せる範囲では、屋根裏の断熱材や木材は乾燥していました。
ストーブをつけていないときは上記の症状はでません。
ストーブをつけてから30分後くらいから上記の症状になります。
いつの間にか空中ではじけるように水蒸気が液体化したり、床に水たまりができたりなどのような状態になる仕組みについて、どなたか教えていただけませんか?

1週間ほど前から、フローリングの床に水たまりができるようになりました。最初は1箇所だけで、集中的に、拭いても拭いても、水たまりができて不思議に思いましたが、その範囲が次第に広がってきました。
昨日は家のあちこちで、空中でピチャっという音がした次の瞬間には、床にバケツの水を投げ捨てたような形の水たまりが繰り返しできました。
家中のフローリングの上で、空中で水がはじける音がしたり、床や天井に水がつくようになり、家中が水浸し状態です。1日にぞうきんで拭いて絞って、2リットル以上...続きを読む

Aベストアンサー

結露の原理はすごく単純です。
空気は温度により空気中に含む最大の水蒸気量(飽和水蒸気量)が決まっています。
一般によく言っている湿度というのは、現在の空気中の水蒸気量を
その温度の飽和水蒸気量で割った値です。
例を挙げると、
飽和水蒸気量は0度なら3.77g、20度なら14.69gです。
温度が低いほうが飽和水蒸気量が少ないです。
温度20度で湿度50%ならば14.69×50%=7.35gの水蒸気が空気中に
あることになります。
結露というのは、室内の暖かい空気中に含まれる水蒸気が、冷たい壁に
触れることにより冷やされることにより生じます。
すなわち、温度が低くなると今まで空気中に含んでいた水蒸気をすべて含みことができなくなります。
その差分が結露として壁あるいは壁内に結露します。

>湿度計はつけていますが、40%と50%の間で推移しています。

外気温を0度としたら飽和水蒸気量は空気1kg当り3.77gです。
室温が20度としたら飽和水蒸気量は空気1kg当り14.69です。
したがって3.77/14.69=26.7%
室内の湿度が26.7%という超低湿度でも壁では結露します。
室温が15度では飽和水蒸気量は10.64gなので
湿度が35.4%(=3.77/10.64)という低湿度でも壁では結露します。

部屋の湿度(中央部分の湿度)が低くても結露は生じます。
結露が生じる部分は、ほんの数ミリから数センチの間の温度が低くなっています。
温度が低くなると同じ水蒸気量でも湿度が上がります。
湿度が100%になれば結露発生です。
部屋の湿度が50%でも壁際の湿度が100%になれば結露するということです。
>換気は外の湿度を考えながらしていますが、結露をすることに変わりはありません。
換気はしたほうがいいですよ。
水蒸気は、湿度の差で移動するのではなく、水蒸気量の差で移動します。
外気温0度 湿度80% (水蒸気量 3g)
室温20度 湿度50% (水蒸気量 7.35g)
の場合でも、水蒸気は室内から外に移動します。
 

参考URL:http://www.ads-network.co.jp/tokusyuu/t-05/t-0501.htm

結露の原理はすごく単純です。
空気は温度により空気中に含む最大の水蒸気量(飽和水蒸気量)が決まっています。
一般によく言っている湿度というのは、現在の空気中の水蒸気量を
その温度の飽和水蒸気量で割った値です。
例を挙げると、
飽和水蒸気量は0度なら3.77g、20度なら14.69gです。
温度が低いほうが飽和水蒸気量が少ないです。
温度20度で湿度50%ならば14.69×50%=7.35gの水蒸気が空気中に
あることになります。
結露というのは、室内の暖かい空気中に含まれる水蒸気が、冷たい壁に
触れ...続きを読む

Qマンションの床の結露

マンションの3階に住んでいます。
冬になると床が結露するのか、かなり湿ります。
床の上に何も無いところでも多少濡れています。
カーペットの下だとニュルっとするくらい濡れています。
座布団の下や布団の下は水滴と言っていいほど濡れています。そして、座布団は頑張れば絞れるほどになっています。
通常時の
室温は10度前後
湿度は約80%です。
外気温は5度前後です。
除湿機を使って湿度60%にしていても、上記の湿り具合です。

マンションはこんなにも、結露?湿気るものなのでしょうか?
なにか、良い対策などあれば教えてくだい。

Aベストアンサー

No.3です。
一般的な結露は先に申し上げたとおりですが、
同じ部屋でも場所によって温度が違えば湿度も違います。
例えば、冬期の冷たい窓辺のカーテンと窓の間などは、奥の比較的暖かな場所に比べ気温は低く湿度も高くなります。(窓に結露している場合は窓際の湿度は100%近いです)
人間はたくさん水蒸気を発します。寝ている間、
一晩でコップ1杯くらいの水分を出すそうです。
布団の中は30℃でその上湿度は結構高い。
であれば布団と冷たい床のあいだで結露するのは当然のことではないでしょうか。
お天気のいい日はまめに布団を干しては?
ベッドなどは必ずマットレズの下は通気できるようになっています。
布団の下に通気できるような隙間を開けるのもいいかもしれません。

Q部屋の壁に、結露が出ます。結露対策を教えて下さい。

マンションの1階の角部屋で、部屋の壁に床から1mの高さまで、結露が出ます。自分で出来そうな対策として、壁の中では無く、生活空間側に、断熱材を張ろうと考えています。どんな材料が有るのか、はたして効果が有るのか教えて下さい。また自分で出来る簡単な結露対策が有れば教えて下さい。

Aベストアンサー

私も結露が凄く大変でした、腰壁をしている人は壁と腰壁の間でカビが酷く成っていました。

色んな対策をしましたが1番良いのは現在も使用していますが、ホームセンターなどで安く売っている結露ヒーターです。床から1メートル位なら結露1つ出ません。
一度試して下さい、色んなお店で販売していて1万円2万円と価格で売っている物もありますが金額は関係ないようです。
ちなみに私はホームセンターで2980円を2ケ購入しました、大変重宝しています。
本当に結露は出ません。

Qフローリングの床が濡れる

鉄筋コンクリートマンションの8階(最上階)に
住んでいます。賃貸です。(築4年)

北側の、床がフローリングの部屋に布団を敷いて
寝ているんですが、冬になると床が濡れています。
夜、布団を敷く時は何ともないのですが、朝、布団を
上げると、床とマットレスが濡れているんです。

フローリングの上に布団を敷くと、こうなってしまう
ものなのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

結露が原因だと思います。人は寝てる間にかなりな量発汗します。
蒸発した汗が布団やマットをくぐり抜け、
その水分が冷たい床に触れ結露し床やマットレスが湿ったりするのです。
気を付けなければならない事は同じ場所で繰り返していると、
フローリングが駄目になる恐れもあります(床板の質にも寄ります)
又、布団も湿けってしまい、気持ちの悪い布団になります(笑)
対処方法として
(1)寝具をベットに替える
(2)毎日布団の位置を変える、しかしこの場合布団、マットの水分は無くならないので
布団、マットをこまめに干す必要があります
(3)ホームセンターですのこ板を購入し布団の下に敷く
コンクリートで出来た建物は呼吸してくれませんのでその現象が顕著に現れるようです

QDXFファイルを開くフリーソフトは?

MACで作成されたCAD図面(DXFファイル)をWindowsで開くことは出来るのでしょうか?
もしフリーソフトでそのようなものがあれば非常にうれしいのですが。。
是非とも教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。
(windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。)

DXFを開けるフリーソフトとしては、JW_CADやDWG TrueView(Autodesk)があります。
http://www.jwcad.net/
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=7126351&siteID=1169823

JW_CADは、日本で一番ユーザーの多いCADですが、DXFを読む込むと大きさと位置が不定になり、
自分の思っているイメージとかなり違う場合があります。

TrueViewは、AutoCADを作っているAutodeskが、公開しているソフトです。
読み込めるファイル形式は、DWGとDXFの2種類があります。
(この2つのファイル形式を決めているのがAutodeskです。)
特にDXFは、AutoCAD以外が作成した物はAutodeskの製品で読み込め無い場合が多々ありますので注意が必要です。

windows版のvectorを扱った経験から言うとTrueViewのほうがJW_CADより元データの再現性は良いと思います。

DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。
(windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。)

DXFを開けるフリーソフトとしては、JW_CADやDWG TrueView(Autodesk)があります。
http://www.jwcad.net/
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=7126351&siteID=1169823

JW_CADは、日本で一番ユーザーの多いCADですが、DXFを読む込むと大きさと位置が不定になり、
自分の思っているイメージと...続きを読む

Q家の中のカビや結露がひどいのですが・・・(木造戸建て)

築20年以上の木造2階建ての家に5、6年住んでいます。
1階のリビングが南側ですが、隣に家があるので日当たりは悪いです。家の中の湿気も多く、結露もひどいです。
1階は湿度70%くらいで2階は80~90%くらいあります。
そして目に見えるカビは、2階に行く階段の天井、1階リビングの家具や洋服、今日はリビングに置いてあったコタツのテーブルにもカビが生えてるのを発見しました。(コタツ布団は使用せずテーブルのみ)
今までも多少のカビはありますが、1年半くらい前に床下浸水の被害にあいました。それから玄関のタイルに白いカビが出るようになりました。天井のカビも最近出たので浸水が原因でしょうか?

主人にカビや結露どうにかならないの~って言ってもカビなんかどこの家でも生えるって言うだけで何も対策してくれません。
2歳の子供がいますが、いつもリビングで過ごしているので体に影響がないか心配になりました。

中古で買ったのですが。家の構造に問題があるのでしょうか?
なんか家全体が湿っている感じがします。
今後、どのような対策をしたらいいのでしょうか?
アドバイスお願いします。

築20年以上の木造2階建ての家に5、6年住んでいます。
1階のリビングが南側ですが、隣に家があるので日当たりは悪いです。家の中の湿気も多く、結露もひどいです。
1階は湿度70%くらいで2階は80~90%くらいあります。
そして目に見えるカビは、2階に行く階段の天井、1階リビングの家具や洋服、今日はリビングに置いてあったコタツのテーブルにもカビが生えてるのを発見しました。(コタツ布団は使用せずテーブルのみ)
今までも多少のカビはありますが、1年半くらい前に床下浸水の被害にあ...続きを読む

Aベストアンサー

かなりひどい湿度ですね。
まずこの季節では室内の湿度を60%以下から理想的には50%以下にする必要があります。
これをクリアしないと、いくら窓や押入れなどに結露対策用品を使っても無駄ですし、50%から60%であるのにもかかわらず結露が発生する場合に建物の造りなどの原因を疑うことになります。

室内の湿度が高い原因は水蒸気の出しすぎか換気量不足です。
最近あった事例では、古い建物の結露の原因が換気口の目詰まりだったことがあります。
各部屋ごとに換気口があるのですが、20年近く一度も掃除をしたことが無かったために目詰まりし、まったく換気が出来ていなかったことが原因でした。
この季節にそんな状態で生活すると、室内の湿度はどうなるか想像に難くないところです。

水蒸気の出しすぎについては、生活スタイルを振り返ってみていかがでしょうか。
お住まいの地域がわからないので、暖房をされているかどうかわかりませんが、暖房方式によっても結露傾向になる場合がありますし、お住まいの家族人数が多い、小さい子供さんがいる、共働きで日中留守になる場合も結露傾向になります。

ご家族のみなさんの健康のためにも、早く改善ができると言いのですが・・・。

かなりひどい湿度ですね。
まずこの季節では室内の湿度を60%以下から理想的には50%以下にする必要があります。
これをクリアしないと、いくら窓や押入れなどに結露対策用品を使っても無駄ですし、50%から60%であるのにもかかわらず結露が発生する場合に建物の造りなどの原因を疑うことになります。

室内の湿度が高い原因は水蒸気の出しすぎか換気量不足です。
最近あった事例では、古い建物の結露の原因が換気口の目詰まりだったことがあります。
各部屋ごとに換気口があるのですが、20年近く一度も掃...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング