1世紀というのはキリスト誕生を基準にしているなら
12月25日から31日の6日間なのですか
教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

そもそも、紀元1世紀の時点で「今は1世紀、あと×年で2世紀を迎えるなあ」などと考えていた人はいないと思いますよ。

イエス・キリストの没後何十年も経て、キリスト教会がある程度力を持ったころに「我々にも独自の暦が必要だ、イエス様生誕(らしき)年を元年として今年は何年と表記することにしよう」と定めたわけですし、さらにそれを100年単位で区切ることを考えたのは、どんなに早くても西暦100年以降でしょう。
つまり、(他の適当な暦を思いつかないので仮に)皇紀661年という年にイエスが生まれたとされ、その年を後になってから西暦元年と呼ぶようになっただけで、元年は1年間、1世紀は100年分存在します。念のため、皇紀元年も同じように後からの推測で定められたものです。
    • good
    • 0

日本の元号の話が出ているのであんまり関係ないですがその話を。


日本でも西暦が普及し元号にあまり頼らなくなったので意識していないと思いますが、昔は改元をするときなどは年度の途中から変わっても元旦に遡って改元していました。一年に元号が二つもあると不便ですから・・・
    • good
    • 0

西暦の紀元(1年)は「イエス・キリスト生誕の年」が根拠になっているから、西暦1年1月1日から西暦100年12月31日です。



#「日」ではなくて「年」ということ。

この「キリスト紀元」を提唱したのが神学者ディオニシウス・エクシグスで、525年に「復活祭の書」に著し、9世紀頃にはヨーロッパ全体で広く使われるようになったと言います。

#それまでは「○○王の治世○年」という表現のしかたをしていたそうです。
#日本の元号もこれに近いやり方ですね。

と言うことで1世紀は紀元前と同じ扱いで過去を表す尺度でしかなく、実際には1世紀を認識して生きた人はいません。
    • good
    • 0

ついでに。


皇紀2000年に日本人が何をしていたかっていうと、西暦1340年ですから、建武の新政が破綻して1338年に足利尊氏が征夷大将軍になったばかりのころです。
いやあ、日本の歴史って古いですね。
2000年のばか騒ぎはしたんだろうか?

全然関係なくてすみません。
    • good
    • 0

santa_fedebogotaさんへ<ナザレのイエスの生誕地はどこでしたっけ。

12月が寒いですかね~?
    • good
    • 0

なみにイエスが産まれたのは12月ではありません。

なぜなら,イエスが生まれた時に番をしている羊飼いが訪問しましたが,12月の夜にそんな事をしていたら凍え死んじゃいますよ。12月25日はどこだかの「太陽の神」という神を崇拝する日でした。で,イエスが産まれたのは春です。
    • good
    • 0

閏の計算が甘くて、16世紀にグレゴリウス暦ができるまでに数日ずれちゃったということです。


関連する質問があります。その中のnonkun先生の説をご参照下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=24895
    • good
    • 0

1メートルの長さは、北極と赤道の長さの1000万分の1と決めました。

その後、正確にはかると実際の長さは、そうでないことがわかりました。しかし、その長さは広く、行き渡り、変更すると混乱が生じるため、そのままにしました。同じように、紀元550年ごろ、キリストが生まれた年を紀元元年にすることにしました。ところが、後に実際に生まれたのは、それより4~5年さかのぼることがわかりました。メートルと同じように、世界に広く行き渡っていたため、そのままにしています。ですから、今はキリストの誕生年とは違っています。だから#2の期間が1世紀です。
    • good
    • 0

2回目です。



今思ったんですけど、12月25日を基点にしちゃうと12月24日は紀元前1年って事になりますよね。
「西暦1年と紀元前1年が実は同じ年」っていうのはやっぱりおかしいと思います。

和暦の場合は昭和64年と平成元年が同じ年なんで説得力に乏しいですが…。
    • good
    • 0

キリストが生まれた年、が紀元1世紀ということではないでしょうか。


だから1月1日から12月31日までだと思いますよ。
ただし、キリストが生まれたのは本当は紀元前4年ごろといわれていたような気もしますが…。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語にお願いします>_< 私の休みは12月31日から3日までよ。 本当に短いわ。すぐに終わってしまう

英語にお願いします>_<

私の休みは12月31日から3日までよ。
本当に短いわ。すぐに終わってしまう。
31日からレンヌのお家に帰るの?

そんな大きな会社で働いているあなたを尊敬するわ!
嫌いな人や苦手な人とかいる?

Aベストアンサー

My days off are from Dec. 31 until Jan. 3.
How short ! They will be over soon.
Are you going home at Renue ?
I'm really proud of you work in such a big company.
Is there People you dislike or hate?

Q今月は1日が日曜日で、31まであります。今月は日曜日が何日ありますか?の数式教えて下さい。

今月は1日が日曜日で、31まであります。今月は日曜日が何日ありますか?の数式教えて下さい。

Aベストアンサー

一週間は7日なので,28日までならどの週も4日ある。
29,30,31日の3日分もう1日同じ曜日があるということで,
月初めの1日が日曜日なら4+1=5で5日ということ。

31日までの月で,5日ある曜日は初めから数えて3つの曜日だけです。

式に表すというのは無理かも?理屈は簡単ですけど。

Qキリスト教、イエス誕生について

マリアによるイエス誕生の物語についての
詳しい解説お願いします。

Aベストアンサー

大天使ガブリエルが、マリアに近づき、「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる」。驚くマリアをよそに、さらに言う。「あなたは身ごもって男の子を産むが、その子をイエスと名づけなさい」
マリアは「まだ夫がありませんのに」とのけぞると、大天使ガブリエルは、「聖霊によるのであって、恐れたりすることはない」。さらに、「生まれる子は聖なる者。神の子と呼ばれる」と告げた。
落ち着きを取り戻したマリアは「私は主のはしためです。お言葉どうり、この身に成りますように」と受け入れる。
大天使ガブリエルは、「あなたの親類のエリザベトも、年をとっているが、男の子を身ごもっている。・・・もう六ヶ月になっている。」とマリアに知らせた。
そこでマリアはユダの町に行き、ザカリアの家に入って、エリザベツに挨拶をした。エリザベツはマリアに言った。「わたしの主のお母様が、わたしのところに来てくださるとは、どういうわけでしょう。・・・胎内の子は喜んでおどりました。」
マリアは、エリザベツのもとで三ヶ月過ごして、帰宅した。
ローマ帝国で戸籍調査が行われることになり、ヨセフとマリアは故郷のベツレヘムへ向かった。その途中、家畜小屋で男の子を出産した。ヨセフが夢で告げられたイエスという名前を男の子につけた。イエスの誕生を祝うキリスト降誕祭がクリスマスである。ちなみにキリストとは救世主という意味である。羊飼いが、群れの番をするのに、野宿していると、天使が現れた。
「今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。あなたがたは、布にくるまって飼い葉桶の中に寝ている赤ん坊を見つけるであろう。」と告げた。

羊飼いたちは、急いでベツレヘムに向かった。そこで、マリアとヨセフ、飼い葉桶に寝ている赤ん坊を探し当てた。
羊飼いたちは、天使の話した通りだったので、神をあがめ、賛美しながら帰った。
http://j-miki.hp.infoseek.co.jp/Bible/BYoung/02Shepherds/02Shepherds.htm
こんな感じかな?
レンタルショップでマリアという映画があります。凄くきれいで音楽も
いいよ。あれ見ればわかる。

大天使ガブリエルが、マリアに近づき、「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる」。驚くマリアをよそに、さらに言う。「あなたは身ごもって男の子を産むが、その子をイエスと名づけなさい」
マリアは「まだ夫がありませんのに」とのけぞると、大天使ガブリエルは、「聖霊によるのであって、恐れたりすることはない」。さらに、「生まれる子は聖なる者。神の子と呼ばれる」と告げた。
落ち着きを取り戻したマリアは「私は主のはしためです。お言葉どうり、この身に成りますように」と受け入れる。 ...続きを読む

Q英訳お願いします‼ 12月11日なら仕事休みだから行けます。みんなに会えるのが楽しみです。

英訳お願いします‼

12月11日なら仕事休みだから行けます。みんなに会えるのが楽しみです。

Aベストアンサー

As I am off on 11th of December,I can go.I look forward to seeing you all.

Q18世紀後半~19世紀前半にかけての寿命について

 18世紀後半から19世紀前半のヨーロッパ人と日本人の寿命は、どちらのほうが長かったのでしょうか。その理由なども分かれば幸いです。

Aベストアンサー

 
これについては、このサイトの以前の質問の参考URLにあるように、この時代の日本は、欧米列強の勢力がようやく日本にも目立って影響を及ぼして来たということと、江戸幕府体制が破綻して来たこと、しかし、町民文化は栄え、庶民の経済力や生活の豊かさや、教養水準も向上したということを述べました。

しかし、他方、冷害による不作からくる飢饉などもあり、江戸幕府の施政もこれによって揺るいできたという事実もあります。

とはいえ、全体的には、この時代の日本は平和であり、貨幣経済が進展し、庶民・農民も豊かになり生活にも余裕ができた時代と言えます。戦争も起こらず、不作による飢饉の死者や、あいかわらず高かっただろう乳幼児死亡率、また、豊かであるとはいえ、なお、酷使されていた貧しい庶民の子弟は、若年で栄養失調などで死亡したという報告もあります。

西欧の同じ時代は、社会は豊かになり、人口は増大し、商工業も発展し、貨幣経済も成立し、海外植民地からの収入も莫大なものがあって、西欧はかなりに潤っていたとも言えます。しかし、この時期は、フランス革命の時代であり、ナポレオン戦争の時代であり、多数の戦死者や、戦争による巻き添え死亡者が出た時代とも言えます。

また、そもそもフランスに革命が起こったのは、18世紀の貧農のあまりな生活水準、教育水準の低さや、社会的地位による、生活格差の大きさが一つの原因としてもあるのです。裕福な大商人や貴族や、都市の富裕市民たちの平均寿命は高かったでしょう。しかし、地方に行けば、相変わらず、貧しさが極度にあり、平均寿命は低かったとも言えます。

日本と西欧と、乳幼児死亡率はあまり変わりなかったのではないかと思えます。むしろ、日本の方が低かった可能性もあります。更に、西欧には、都市スラムができ、多くの貧しい人が生活していましたが、日本には、大都市として、江戸、京都、大坂がありましたが、確かに貧しい人の住む地域もあったとはいえ、西欧の都市スラムのようなものではなかったということがあります。

もう1,2世紀古い時代だと、西欧の都市は不潔で、疫病が大量に発生したという事実があります。当然、都市住民の平均寿命は低かったでしょう。

ここで、以下のURL1の記述では、日本の18世紀末の平均寿命は、20歳未満であったと記されています。他方、URL2の資料では、1700年に西欧の平均寿命は、25歳乃至それ以上、1800年では、35歳乃至それ以上と出ています(「average life」で検索すると出てきます)。

日本の平均寿命20歳未満とは何を根拠にこういう数字が出ているのかよく分かりません。別のページを調べると、URL3では、江戸時代では「宗門改帳」を造ったので、平均寿命の計算ができるようになったという根拠が示され、1600年で、30歳程度であったとしています。

しかし、2歳児のその後の余命では、享保11(1726)年から安永4(1775)年で、男女の中間で、43歳になっており、20歳未満というのは、些か信じがたい数字です。結局、乳幼児の死亡率をどの程度で見積もるかで、数字が違って来ます。

しかし、江戸時代においては、途中、飢饉などがあり人口減少要因は散発的にあったとはいえ、徐々に平均寿命は延びてきていることは間違いなく、江戸初期で30歳程度、18世紀で、2歳児の余命が43歳であるとすると、これは、西欧の平均寿命を大きく上回ることになります。

届け出がなく死亡したままの乳幼児の数が推計でしか分からないのは、西欧も同様だと思えます。西欧の場合、恐らく教会か、行政区の地方役所が誕生や死亡の年齢を記録しているのでしょうが、この場合も、届け出以前で、死亡した乳幼児は、計算に入りません。日本で、2歳からというのは、これは数えとすると、満1歳のことで、数字的に比較可能だと思います。

同じ基準での比較表が見つからないので、分かりませんが、一般的な文化状態から考えても、参考URLの数字から言っても、日本の方が多くて10歳ほど高かった可能性が高いです。

>URL1:地域社会と霞ヶ浦の望ましい関係
>http://www.pref.ibaraki.jp/forum/forum01/1-3.htm

>URL2:UNF Core I: Section 25: Life in Early Modern Europe
>http://www.unf.edu/classes/freshmancore/halsall/core1-25.htm

>URL3:老化の科学入門
>http://www.taishitsu.or.jp/aging/aging6.html

>No.271316 質問:「文化年間」について
>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=271316
 

 
これについては、このサイトの以前の質問の参考URLにあるように、この時代の日本は、欧米列強の勢力がようやく日本にも目立って影響を及ぼして来たということと、江戸幕府体制が破綻して来たこと、しかし、町民文化は栄え、庶民の経済力や生活の豊かさや、教養水準も向上したということを述べました。

しかし、他方、冷害による不作からくる飢饉などもあり、江戸幕府の施政もこれによって揺るいできたという事実もあります。

とはいえ、全体的には、この時代の日本は平和であり、貨幣経済が進展し、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報