ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

全くの無知での質問で失礼致します…。
新築マンションを購入して、先週に金消会を終えました。
引渡しは2月末、引越しは当方の都合で3月末です。

先日、販売会社の方から登記手続きの為に、
住民票を新築のマンションの住所へ移し、
その新しい住所での住民票の写しを
2月始めまでに郵送するようにと連絡がありました。

役所では「もう引越し済み」と言うように言われましたが、
まだ全戸引渡し前ですし、
引越しまでに1ヶ月以上前に住民票を移すことも、
嘘をつくことも何だか気持ちがモヤモヤしています。

手続き上、仕方の無い事だとあきらめ、役所に行こうと思ってますが、
同じマンションに入居する方に伺ったところ、
住民票移動や書類を揃えるのも、
他の方は入居後でいいと言われているようです。
ローンを受ける金融機関によるとの説明だそうですが、
そういうものなのでしょうか?

乳児がいるのでちょうど保険所で受ける予防接種の時期と重なり、
遠い保健所までうけに行くのが少し不安というのもあります。
(とっても小さな不安ですけど…。)
また、1ヶ月も前に住民票を移動しても大丈夫なんでしょうか?
注意することなどはありませんか?

全く知識のない私ですが、教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

不動産業界に従事するものです。



まだ住んでもいない新築のマンションに先に住民票を移せとのことですが、これは以下の理由があります。

新築マンションの所有権は業者(ケースによって販売会社が持っていたり、建築会社が持っています)が持っています。
それから、momo2206さんに所有権を移すのですが、その際、不動産の登記に必要な登録免許税がかかります。
現在その登録免許税に軽減措置があり、そのマンションと住民票の住所が合致していないと軽減措置が受けられません。
ちなみに軽減措置を受けると登録免許税が評価額の2%から1%と半額になります。

次の理由が、将来momo2206さんが今回購入されたマンションを売却される場合、住民票を移してなくて登記をすると、今回の登記は旧住所のまま所有権の登記がなされます。売却時の所有権移転登記の際に旧住所と新住所(新築マンションの住所)とのつながりがある書類を用意しなければならず、いささか面倒だという理由です。
失礼な話ですが、momo2206が亡くなられて、相続人が相続されて所有権の移転登記をするときに手間取る可能性もゼロとはいえない場合があります。

以上の理由で、住んでもいないマンションに住民票を移転してくださいと言っているのです。

前者の理由の場合、市区町村長が発行する住宅用家屋証明書があれば軽減措置を受けることが出来ますし、後者の理由の場合戸籍謄本か住民票の附票をとれば、所有権移転登記が出来ます。ただし、司法書士によっては手数料が上がる場合がありますが。

これらの手間を考えられて、移動するかどうかをお決めにならればよろしいのではないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご丁寧にどうもありがとうございました!
引渡し前に住民票を移動させる訳が分かり、
納得いたしました。
ただ、同じマンションで同じ販売会社なのに、
引渡し前に住民票を移動する必要がある人と、
引渡し後でいいと説明を受ける人がいるのはどうしてですか?
もし、お時間がございましたら教えていただけませんか?
お手間を取らせてしまって申し訳ありません。
宜しくお願いします!

お礼日時:2007/01/30 23:06

N03です。



私も、回答のお礼に書かれましたご質問の件は、NO4の方と同じ回答ですし、同じことをいたします。

嘘をつくというのは、よくないことですが、いわば「嘘も方便」というものだと思っております。(^_^;)

今までのお客様で、頑として嘘をついてまで住民票を移転したくないという方はお一人いました。
それはそれで、正当な手続きを踏めばいいことなので、最後までお付き合いさせていただきました。売却の方はまだですが。(^_^;)

あとはmomo2206さんのお考えですので、よくお考えになってお決め下さい。これまでの回答が参考になれば幸甚です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

何度も質問をしてしまい、申し訳ありませんでした。
引渡し前に住民票を移動させることの意味が、
とてもよく理解できましたので、納得した上で手続きをしようと思っています。
何度もご回答してくださってどうもありがとうございました。
adpanda1さんが担当されるお客様は安心してお任せできますね。
お仕事頑張ってください。

お礼日時:2007/01/31 16:50

経験者です



一般的です

金融機関や役所の手続きが簡単になります

金融機関や役所も充分承知していますので問題は発生しないでしょう
    • good
    • 1

私もいろいろ調べましたが、ほとんどのかたが「引き渡し前に住民票異動」


のようです。
ただ、役所を騙すことになりますし、本当は違反です。

私の場合は、父に「新築物件で誰も引き渡しをしていないマンションということは
わかっているかもしれないから『このマンションはまだ入居開始していませんよね?』
と言われたら怖いと思い、販売会社に聞くと「役所には言ってみないとわからないので
確実なのは転居してからですね」と言われ、融資審査もギリギリまで
通っていなかったこともあり、私は転居後にしました。

ただ、ご存知と思いますが、登記の住所変更で余分に手数料がかかりましたが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさん、普通にされていることなんですね。
暗黙の了解なのでしょうね。
ちょっと神経質に心配してしまいました。
どうもご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/31 16:43

不動産屋です。



>>ただ、同じマンションで同じ販売会社なのに、
>>引渡し前に住民票を移動する必要がある人と、
>>引渡し後でいいと説明を受ける人がいるのはどうしてですか?

おそらく担当がちゃんと話していないのではないでしょうか?

私の場合、新住所での登記のほうがお客さんにとっても
後々、楽になる可能性が高いので嘘をついてもらって住民票を
とってきてもらってます。
もちろん、嘘がつけないと言う方の場合は主旨を説明して後々の
不具合の件も話した上で書類を調えてもらっています。
後で知らなかったと言われたら嫌ですし、仕事にプライドもってますので。

ちなみに説明をすると、大抵の方は新住所の住民票を取ってきてくれますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
私は住宅ローンの手続き上、新住所で住民票を…と言われ、
同じマンションに入居する友人は、
住民票は入居後でいいといわれたようなので、
友人の住宅ローンの手続きは大丈夫なのかと勝手に心配してしまってました。
担当の方に伺っても「金融機関が違うから」と言われましたが、
金融機関が違えば住宅ローンの手続きは入居後でもいいのですか?

やっぱり、私には難しいです…。
ただ、入居前に新住所にするのは納得しましたので、
安心して移したいと思いました。
どうもご説明ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/31 16:01

ウチもそうでした。

現実、住民票とはとても良い加減なもので引越しや入居の証明などなくても転入になるのです。一斉になると役所が大変だからと言うのもあるようです。予防接種のことは分かりませんが、ローで自ら居住を照明する為には住民票が必要なのでしょうけど、実際にそれが何時までに必要かはわかりません。子供さんのことを考えると、引越しと同時でよいのなら良いですね。本来は転出してから速やかに転入の手続きを取れば良いということなのですから。一度保健所に聞かれて見てはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、引渡し前に移動されているのですね。
ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/01/30 23:01

私もあまり詳しいことはわかりませんが。



我が家もやはり登記のためということで住民票を引越しの3ヶ月前に移しました。
違う場所でマンションを購入した方もやはり、ずいぶん前に住民票は移していましたね。
お金関係(ローンの支払い。口座の開設)は良くても、登記となると住民票は移さなければならないのではないでしょうか。
特に困ることは無いと思います。

予防接種は、引越し先の役所の児童福祉課か保健所の方に相談すればアドバイスをくれると思います。
就学されているお子さんはいないですか?
いらっしゃるのなら
学年末ということで申請すれば
そのまま今の学校に通えると思います。

お役に立ちますでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
mizukilandさんは3ヶ月も前に移動されたのですね。
困ることもないようですので安心致しました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/01/30 22:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q引渡し前に住民票異動等の手続きはしなければNG?

新築の戸建に引っ越す予定のものです。
昨日、HMの営業から家内に連絡があったようなのですが、引渡し前に住民票の異動と新居住地での印鑑登録を済ませて欲しいとの依頼があったようです。

引渡し日から1週間後、引越しをするので、私としては、引越しが終わった後、役所に行ってこれらの手続きを済ませようと思っていたのですが、HMからは、引渡し前にこれらの手続きを済ませるのが一般的といわれ面食らっています。

何せ、この年度末の忙しい時期に引越しの休みもようやく取れたといった状況ですので、引渡し前の平日に現在の居住地から遠く離れた新居のエリアの役所へ行くこともままならないのです。

引渡し前に、このような手続きを済ませないと何か不都合が発生するのでしょうか?

本日、HMが定休日で営業に連絡もとれなかったのでご質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NGではないです。

引越し前に住民票を異動するほうがNGです。
役所で正直に「引越し前だけど住民票異動したい」と言うと却下されます。当然です。

でも、HMの営業が言うように、多くの人は引越し前に住民票を異動し、住宅の引渡し時には、新住所での印鑑証明と住民票を用意します。

何故か?
それは不動産の登記を1回で済ませるためです。
引越し前の住所で登記されると、引越し後に、住所変更登記が必要になります。
簡単な登記手続きなので自分でも可能ですが、司法書士に依頼すると1~2万円費用がかかります。

この手間と費用をかけたくないため、NGなことをする人が多いのです。

Q家を新築しました。住民票移転や登記について教えて下さい

家を新築し、もうすぐ完成予定です。 おそらく今月中には引渡しがあると思いますが、まだ引渡前なのに、業者から住民票を移転するように言われました。何か登記をする上で 住民票移転が必要だということを言われましたが、それって正しいのでしょうか? まだそこに住めないのに住民票を移転するのっておかしくないですか? 
それから登記に関してですが、法務局に登記をすると その時点で住んでいなくてもいろいろな税金(固定資産税とか都市計画税等)がかかるのでしょうか?
一応業者との契約では引渡日をもって所有者を区分し、租税公課等は日割り計算となっていますが、税金の納税通知は そういう契約を考慮してくれるのでしょうか? なんかはじめての経験で、よく法律等を知らないので業者に言われたまま行動していますが、ちょっと不安になり 質問させていただきました。 よろしくアドバイス願います。

Aベストアンサー

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示を変えるという手順を踏むのが本来の方法です。
しかし、この方法だと、あなた自身に(手続等の)負担がかかるために、運用としてなされることが多いようです。特に、金融機関で融資を受ける際に、居住用物件であるかどうかを、この住所で判断することもあるからです。
いささか、法律的に望ましくないとは思っていますので、私がお勧めするという趣旨ではありません。また、市区町村の住民登録事務の窓口で、望ましくないという旨の説明を受けることもあるかもしれません。

また、税金についてですが、登記をすると、不動産の取得税が課税されます。都道府県から、納入通知書が送付されてきます。
それとは別に、1月1日現在の所有者に対して、固定資産税が課税されます。これについては、日割り計算をするのが慣例です。
課税されるのはあくまでも1月1日現在の所有者ですから、納入通知の際、(納付書には)1月1日現在の所有者にのみ請求されます。その固定資産税を、業者とあなたとで精算することになるわけです。日割額の支払時期や方法については、業者と打ち合わせてください。

末筆ながら、新築おめでとうございます。

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示...続きを読む

Q新築の登記は、入居前にするのが普通ですか?

ただ今、新築中です。
まもなく完成で、引渡しは1ヵ月後になりそうです。

今日、営業マンから、登記をするのに新しい住所での住民票が必要だと言われました。
まだ入居もしていないのに、住所変更と言うのも変な話しですが、登記には必ず必要だとのこと。
また、こういう手続きも普通のことだとのこと。

新築される人は、本当にこういう手続きをしているのでしょうか

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

登記では、現住所と一致させる必要は有りません。
しかし、引っ越した後に所有者の住所変更手続きが必要になるので、無駄に手数料等が掛かります。
ですので、住居の場合には登記時に住所を移す事で一挙に完了させます。

登記自体は、引渡し後でも問題ありませんが、住宅会社は早めに済ませたがります。

完了検査、引渡し後に住所変更、登記、が納得の出来る順番でしょう。

選挙の絡む時期ですので、簡単に住所変更はしない方が良いと思われます。

* 選挙人名簿に登録されるのは、その市町村内に住所がある満20歳以上の日本国民で、住民票が作成された日(他の市町村から転入した人は転入届をした日)から引き続き3ヶ月以上、その市町村の住民基本台帳に記録されている人です。
選挙人名簿への登録は、毎年3月、6月、9月、12月の2日に登録する定時登録と、選挙が行われる際に登録する選挙時登録があります。

Q転入届は早めでも大丈夫でしょうか?

仕事などの都合により、転入日より前に転入届を出したいのですが、可能でしょうか?

可能だとしたら、何日前くらいから可能でしょうか?

Aベストアンサー

同じような経験がありますが、「法律的」にはNGです。
(根拠となる法律はすぐに出て来ないのですが…)
「引っ越しの作業中にちょっと抜けて役所へ」もダメです。
「引っ越しが完全に終わってから」でないといけないのだそうです。私は引っ越し作業の途中で、役所に行ったところ、法律を持ち出され、住民登録を拒否されました(まあ、こういう杓子定規的な役所の対応も、市長が共産党員という東京都狛江市だからだと思いますが)。結局、翌日、会社を半休にして届けにいかざるをえませんでした。まあ、お役人の対応は間違ってはいませんが、「市民のため」にはなってませんよね。

しかし、家を買った時など、慣習的に、契約書の住所が住民票の住所と一致していた方があとあと面倒がないということで、入居前に住民票を移すのが一般的です。私の場合、1週間前に移しましたがOKでした。

あと、引っ越しと免許の書き換えが重なったため、早めに移した時もありましたが、この時は10日ぐらい前でもOKでした(これは大阪市中央区でした)。

具体的に「○日前ならOK」という基準はないと思います。あくまでも「法律的にはNG」なことですので。
まあ、引っ越し作業が完了したかどうか、市役所の人が確認しにくる訳ではないですから、確実にそこに入居することが分かっていたら、何日前でもいいんじゃないですか?役所の人に「引っ越し作業は終わりましたか?」と聞かれたら、「ハイ、すっかり終わりました」とでも答えてください。

同じような経験がありますが、「法律的」にはNGです。
(根拠となる法律はすぐに出て来ないのですが…)
「引っ越しの作業中にちょっと抜けて役所へ」もダメです。
「引っ越しが完全に終わってから」でないといけないのだそうです。私は引っ越し作業の途中で、役所に行ったところ、法律を持ち出され、住民登録を拒否されました(まあ、こういう杓子定規的な役所の対応も、市長が共産党員という東京都狛江市だからだと思いますが)。結局、翌日、会社を半休にして届けにいかざるをえませんでした。まあ、お役人...続きを読む

Q中古マンション購入の際、旧住民票のままで登記しました、住所変更はいつまで延ばしてもいいですか

お世話になります

中古マンションを購入しまして、本日引き渡し、旧住所のまま登記しました
リフォーム後に引っ越し予定なので、実際は5月はじめに入居になります

住民票は5月の引越し時に移すつもりだったのですが
司法書士の先生に、銀行の金消契約後に、
「登記後2週間、余裕をもって10日くらいで住民票をうつさなければ税金が安くならない
 てっきり新住所で登記するものだと思っていた」
と言われ、今預金がぎりぎりなので住民票をすぐに移転しなければならないことに

引越しは同市内なのですが
うちは母子家庭で、残業中の保育を自宅で市が派遣してくれる保育士さんにお願いしています
それで、いままで引越しを同市で重ねて、なんとなくたぶん
住民票記載の住所での保育しかできそうにないと感じています

仕事ができないと死活問題なので、墓穴をほってはいけないので
はっきりとは市に問い合わせていません

1、上記の司法書士先生の言葉が正しく、10日で住民票移転しなければならないのでしょうか

2、5月まで移転しなかったら、どうなるのでしょうか?確認されて課税される?

意外と、確認されずに、5月に住民票移転で大丈夫だったら嬉しいなと希望してますが
実際どうなのでしょうか?

リフォームが完了せずに、引っ越せないという理由で延長してもらうのは可能でしょうか

どうしてもダメだったら、ちょっと困ってしまいますが
住民票移転をぎりぎりまで後にして、実際に引っ越すまで残業できないのに耐えるしか!

3、では、ぎりぎりって具体的にいつまでなんでしょうか

お詳しいかた、どうぞよろしくお願いします

お世話になります

中古マンションを購入しまして、本日引き渡し、旧住所のまま登記しました
リフォーム後に引っ越し予定なので、実際は5月はじめに入居になります

住民票は5月の引越し時に移すつもりだったのですが
司法書士の先生に、銀行の金消契約後に、
「登記後2週間、余裕をもって10日くらいで住民票をうつさなければ税金が安くならない
 てっきり新住所で登記するものだと思っていた」
と言われ、今預金がぎりぎりなので住民票をすぐに移転しなければならないことに

引越しは同市内なのです...続きを読む

Aベストアンサー

登記に要する登録免許税には、還付という制度はありません。
住宅ローンが実行されて所有権移転や抵当権設定の登記を申請済みであれば、軽減されない登録免許税を支払い済みという事です。
司法書士が言った期間は、居住用建物の登録免許税の軽減を受けるために、市町村の役場から家屋証明書を取得し登記時に添付するのですが、その申請を上申書等で正当な理由があり現在は移転していないが、いつまでには住所を移動しますという書類を出して、証明書を取得して登記申請します。この上申書申請の期限がおおよそ10日〜2週間ということでしょう。

登記原因証明書などへの記名押印は現住所で行った→ 軽減されない税を支払い済み、だと思います。
もし上申書を書いた覚えがあれば、軽減後の登録免許税で登記されているかもしれませんが、期待薄です。文章からだと良く把握できません。
当初の登記の見積もり通りに登記費用を支払ったなら、現住所で登記していても、司法書士が上申書で軽減税率の適用を受け登記したのでしょう。凄く親切な司法書士さんです。

さて登記の住所変更は納付する税金の軽減を受けるために便宜上、引越しする以前に移動するのが慣例です。これに対して役所は実際にそこに移動した事実がなければ住民票の移動は出来ない事になっています。移動届けも当日〜以前でなければ受付られません。
経験上、多少の期間であれば、学校や保育園、公共サービスなど実際に居住している地域のサービスを利用したままで問題ないかと思います。

今後、不動産取得税の課税があります。評価額がわかりませんが、これの軽減手続きを行わないと、数十万単位で納税額が違って来ます。
県税で、登記事項を参照して課税されますから、物件の住所で登記されていなければ、居住用ではなく課税して請求されます。
これの軽減手続きには、登記住所の変更の必要はありません。住民票が移動してある謄本があれば、軽減されます。県税等のHPに手続きの詳細や必要書類等記載されていますので、ご覧になってみて下さい。課税通知が送られて来るのは3ヶ月〜後ですから十分間に合います。

登記に要する登録免許税には、還付という制度はありません。
住宅ローンが実行されて所有権移転や抵当権設定の登記を申請済みであれば、軽減されない登録免許税を支払い済みという事です。
司法書士が言った期間は、居住用建物の登録免許税の軽減を受けるために、市町村の役場から家屋証明書を取得し登記時に添付するのですが、その申請を上申書等で正当な理由があり現在は移転していないが、いつまでには住所を移動しますという書類を出して、証明書を取得して登記申請します。この上申書申請の期限がおおよそ1...続きを読む

Q住宅購入にあたっての転出転入届け

このたび住宅購入が決まりまして、ローンも開始します。

で、住宅の購入なんて初めてのことなので、不動産やに言われるままよく解らないこともあります。

引き渡し、引っ越し自体は四月に入ってからなのですが、金消契約は3月下旬にの予定です。で、不動産が言うには金消契約の時には購入した家の住所の住民票が必要とのことです。

しかし当たり前のことですが、転入届けなどは引っ越し後でないと提出ができず、引っ越し前に用意しろと言われてもどうした物かと言った感じです。

こう言ったことはよくあることなんでしょうか?うちのような場合には住民票の移動が先きになることも普通ですか?
その場合、区役所のホームページには『実際に引っ越しをされていない方は転入届を提出することはできません』とありますが、引っ越したつもりで提出してしまうと言うことでいいのでしょうか?

不動産屋の担当もそう言った細かいことは把握していないようで、どうにも頼りないので、詳しい方や経験者の方がおられましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

厳密に言いますとご質問者がのぺているように、実際に引越し前に住民票を移動するのは違法なので、役所でまともにそう話すと出来ませんといわれます。

ただ現実の話をすると相当数の人が少し前倒しで住所変更はしています。

問題は転居したあとの住所変更のわずらわしさなんです。
銀行と登記されている住所を変更しなければならないので、登記の方は手数料もかかるし、面倒だから抵当権設定で融資実行の時には住民票を移動してしまって、住所変更手続きの手順を省くということがよく行われているのです。登記の住所変更は手続きがちょっと面倒ですし。

あとはご質問者自身お考えで決めてください。

Q新築時の引き渡しと登記の順番について

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問い合わせる

ここで、疑問なのですが、そもそも、引き渡しで、施主側が確認しないで登記まで行うのでしょうか?
新築自体初めてなのですが、私がイメージしていたのは

引き渡し→確認→支払い→登記→抵当権設定

の順番だと思っていました。

本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか?
全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。
また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。

余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。
変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。
また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能です。(ここでも仕上げなんかは関係ありません)

順番については質問のキーワードを並べ替えると、
「登記→確認→抵当権設定→支払い→引き渡し」でしょうね。

(1)まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。
(2)建物を確認しないと工事は完了しません。
(確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談)
(3)仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。
(4)借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。

※(2)での確認は(3)には直接関係しません
(銀行としては「提出された仕様どおりでしょ」と言うだけです)

いろいろ切羽詰りますが、ここは淡白に考えると整理できます。
(悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です)
【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい
【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい

上記の立場を基準として「物(土地と建物)」と「お金」の所有権が
移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き
を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。
(問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません)

急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。
(傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします)

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能で...続きを読む

Q住宅ローンの金消契約について教えてください。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信用情報に照会すると履歴が残ると思うんですが、
銀行は仮審査・本審査と信用情報に照会を
入れているんですよね?
その上、また金消契約の際も照会するのでしょうか?

それと、順番がよくわからないのですが
金消契約の際は新住所の住民票や印鑑証明が
必要とありました。
中古住宅の購入なので、今売主が住んでいます。
ちょうど引渡しの前日あたりに引っ越していく
予定らしいのですが、金消契約日(つまり融資実行)
を引渡しの5日ほど前にしたいと売主から連絡が
ありました。どの段階で住民票を写すことに
なるのでしょう?

あと、この金消契約で融資実行となり、
その後はもう銀行に行くことはないですか?
銀行に直接聞けばよいのですが
不動産やさんに任せてるのであまり聞けず・・・。

最後に金消契約の段階で融資不可、となることは
ありますか?それはどんな場合ですか?

色々書いてすみませんが
宜しくお願いいたします。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信...続きを読む

Aベストアンサー

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の出る、ありがたい客」になるので、堂々とした態度で臨みましょう!
※借金しているといって「卑屈」になってはいけません。

金消契約時に新住所の住民票を用意できればベストですが、売主の退去の都合等、社会通念上合理的事由がありそれを銀行に説明し納得していれば、事前の移動は必要はありません。入居後速やかに住所変更すれば良いのです。
※銀行側としては、後での住所変更(通常の住所変更とは異なり、融資取引の住所変更は手順が多い)はメンドーかつリスク(債務者が速やかに住所変更をしてくれない等)が伴うため、金消契約時に新住所になっている方がありがたい。

取引日当日の動きとしては、一般的に買主側の取引銀行(住宅ローンを利用する銀行)で行います。双方の必要書類を確認し、
1.住宅ローンの実行・買主口座への入金
2.買主口座から決済相当額を出金し、売主へ支払い
3.売主が入金確認後、登記手続
となります。これが「取引」です(決済ともいいます)。
買主と売主の取引銀行が異なると、代金決済後の入金確認に時間がかかることも考えられますので、決済は朝一番からはじめた方が良いと思います。

この段階で物件は買主のモノになりますが、実際はその後(一週間程度、この期間については双方合意の上、売買契約書に記載します)売主が退去することになり、不動産屋を通じて「鍵」を受け取ります。これが「引渡し」です。

引渡し後、買主は中古物件の「リフォーム」等をし、速やかに引越しします。同時に役場へ出向き住民票の移動を行います。そして速やかに銀行へ住所変更の届けをします。

リフォームの有無、市外からの転入、売主の転居都合等により、全体のスケジュールは異なりますが、概ね上記のとおりになります。例外のケースもあるので、銀行・不動産屋とよく相談・確認をしてください。

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の...続きを読む

Q住民票にマンション名が入ってないのは何故?

今まで住んでた住所は住民票にマンション名が入ってたんですが、少し大きいマンションに転居したら住民票にマンション名が入ってないんです。これはどうしてでしょう?教えて下さい

Aベストアンサー

住所を特定するのに、マンション名が必要な場合には、必ずマンション名が入ります。
同じ番地で複数のマンションがある場合など、です。
番地や号数で建物が区別できるのであれば、マンション名は不要です。

ただし、住所の表記は行政の専管事項です。
客観的な誤りは修正を要求できますが、主観的な好みでの変更は困難です。
同じ建物で、マンション名の表記を望まない人もいるかもしれませんので。

Q新築マンション登記費用について教えてください

約4000万円の新築マンションを購入しました。登記費用は約45万円の見積もりになっています。登記手続きには 1.司法書士に支払う報酬  2.登録免許税  3.実費 の費用がかかると聞いたのですが、それぞれ45万円のうちどれくらいの割合でかかるのでしょうか?
また、登録免許税の登記の種類には A..所有権保存登記 B.所有権の移転登記 C.抵当権設定登記 の3種類があると聞いたのですが、新築マンションの場合関係するのはA+Cでよろしいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新築マンションの登記にかかる費用は、次の通りです。

1.建物所有権保存登記、本来は建物の評価額に対して1000分の6ですが、新築の場合の軽減措置があり、1000分の1.5となります。

2.土地所有権移転登記、課税標準(評価額)の1000分の5

3.抵当権設定登記 債権金額の 1000分の4

3.司法書士報酬 5万円~7万円程度が必要になります。

 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング