『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

 理系学部卒の職種についての質問ですが、以下の質問に回答お願いします。

(1)開発・設計といった仕事はほとんどできないのでしょうか?
(2)(1)ができないとすると、どのような仕事ならできますか?    (文系の人とはちがう職種でお願いします)
(3)(1)ができないとすると、志望職種で開発・設計等を記入する   とマイナスになりますか?
   (希望職種がちがうため不採用になるなど)

※一般論でお願いします。「中にはできる人もいる」とかでなく、現実 的な回答でお願いします。

自分は電気・電子関係で、現在就活しているものです。
   

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「院卒」でなくて「学部卒」ということでいいでしょうか?



(1)開発・設計といった仕事はほとんどできないのでしょうか?
卒業後すぐの配属先にという意味では、
学部卒でいきなり研究職というのはあまり聞きませんが、
知り限りではゼロではありません。知人に数人います。
大学でしている研究内容が院卒に負けない知識や技術が
あるなら配属されることもあるようです。
夫は元・研究職(今は知財部)ですが、
学部卒で開発職に入ってくるのは
3年にひとりいるかいないか程度だと聞いていますし
そういう人は例外なくかなり優秀だそうです。
学部卒の人が数年現場を経験してから
開発へうつってくることはよくあるようです。
会社によっては院卒以外研究職になれない企業もあるようなので一概には言えませんが。

(2)(1)ができないとすると、どのような仕事ならできますか? (文系の人とはちがう職種でお願いします)

技術営業(技術知識を武器に営業)が一般的なようですが、
現場職(工場などで機械をメンテナンスする仕事など)を
経験してから開発にということも少なくないようです。

(3)(1)ができないとすると、志望職種で開発・設計等を記入する   とマイナスになりますか?

そんなことはありませんが、知識が不足していると感じるならば
数年は現場(他の職種)を経験してから、開発設計にうつりたいと
いうほうが自己分析がちゃんとできていると好感もたれるはずです。

知識や技量に自信があるなら最初から自分は設計・開発がいいと言ってしまって問題ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうです。最初に書いたとおり学部卒です。
よくわかりました。特に自信もないし、現場職になってから目指すことも考えてみます。

お礼日時:2007/02/16 02:11

学部卒ということで回答します。


(1)
企業規模によります。大企業だと研究開発職につくのは困難でしょうが、中小だったらチャンスはあります。
また、大企業でも設計職にはつけます。ただし、最近は製造は海外工場で行うことが多く、企業本体では開発までしかしないところも増えているので、設計職自体が縮小気味です。
(2)
製品企画・市場調査
技術営業
製造設備の企画・製造・発注
工程管理、原価管理
各種分析
検査
知財(特許、著作権、意匠など)

この中では検査が重要です。検査は製品ができてから欠陥がないか調べるのでは手遅れで、製造に取り掛かる前に設計段階で重要な見落としがないか分析して設計を指導する責務があります(そこまでやる企業が少ないのも事実です)。
検査装置も出来合いでは役に立たず、自分で開発する必要がある場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

職種に関して詳しい説明ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/02/16 02:24

>開発・設計といった仕事はほとんどできないのでしょうか?



電装品の設計、開発などがあります。

家電製品や自動車(車内の電装部品)など、かなり専門的な知識が必要となります。

私も電子工学科だったのですが、こんな知識将来なんの役にたつのだろうとあまり勉強しませんでした^^;
そしてあるきっかけで回路設計の仕事につくことになり、そこで必要になったのは電流,電圧や波長にとどまらずラプラス関数など、大学で一番疑問に思い全くやらなかった部分でした(-ω-;)

就活当時は、電気・電子ってあんまり仕事ないんじゃ・・って私も思ってましたが、電気部品を扱う会社には必ずより良い製品を追求し、開発する部署があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

僕は逆に電気・電子は仕事あると思っていたのですが、設計・開発は学部卒でもできるんですね。一般的に設計・開発は修士ぐらい必要と聞いていたので、、、

お礼日時:2007/02/16 02:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早く就職と思うのですが、やはり工学部の学部卒就職は不利でしょうか?

 私は国立大学の工学部(化学系)に通う3年生です。進学校から入学し、もともとは、修士卒で就職して研究者になろうと考えていました。

 ただ、私の家は元々経済的に余裕があるほうではなく、特に最近は、兄弟の事情などもあって経済的に余裕がないようなのです。

 そこで、2年間の修士課程まで親に頼るのも厳しいかもしれないと考え、学部卒で就職することも考え始めています。ただ、理系で研究職に就くには院卒でなければ話にならない、というような話もよく聞きますし、実際自分の所属する学科のデータを見ても学部卒業者の9割がそのまま修士に進み、修士修了後に就職する人がそのうち7割です。

 やはり学部卒で就職すると修士卒の人とのあまりの待遇(給料・昇進など)の差に惨めな思いをするというようなこともあるのでしょうか。(学部卒の研究職の方がいらっしゃいましたらすみません)。自分としては、例え研究職から外れてもやりがいのある仕事ならばいいと思うのですが、理系卒で研究職から外れた場合の仕事というと事務職、営業職とかになるのでしょうか。あわよくば研究職に就ければと思っているのですが、その考えは甘いですか?

 また、就職活動と院試の勉強というのは(時間的、労力的に)並行してできるものでしょうか?正直自分の中で就職か院か、まだ迷いがあるのも事実です。就活情報サイトを見たり、人に聞いたりした印象だと、就活はそんなに生やさしいものではないという感じもしました。就職の面接で「家が経済的に苦しく、早く自立したいために修士に行くのを辞めて就職を志した」というような動機は通用するのでしょうか?

 以上、うまくまとまっていないですが、ぜひともアドバイスお願いします。

 私は国立大学の工学部(化学系)に通う3年生です。進学校から入学し、もともとは、修士卒で就職して研究者になろうと考えていました。

 ただ、私の家は元々経済的に余裕があるほうではなく、特に最近は、兄弟の事情などもあって経済的に余裕がないようなのです。

 そこで、2年間の修士課程まで親に頼るのも厳しいかもしれないと考え、学部卒で就職することも考え始めています。ただ、理系で研究職に就くには院卒でなければ話にならない、というような話もよく聞きますし、実際自分の所属する学科のデー...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
国立大化学系修士卒です。研究職に就いています。
まず経済的なことについて。
奨学金制度を知っていますか?
日本育英会や、自治体、私的団体、企業などが奨学金を貸与してくれます。それぞれ条件は異なります(無利子有利子、月額等の差)。
修士となると月額は学部とは大きく異なったとおもいます。
大学院の研究と、例えばバイトの両立は難しいかもしれませんが、そうやって修士号を取得している人は、かなり多いと思います。
更に授業料免除等申請して通れば、学費は、かなりの減額になるのではないでしょうか。
次に、研究職について。
実際たしかに研究職に就くには修士の方が有利ではあると思います。が、企業にもよりますが大卒の研究職も結構います。修士卒は、良くも悪くも専門性が高まり、職選びの幅も狭まります。学部卒はある程度、選択肢は広がります。働きだしてからの差は、企業によると思いますし、差があるとすれば、給与くらいという会社も多いかもしれません。あとは本人の意識などでしょうか。「なにくそ」と思って頑張れるならいいのですが、引け目に感じてしまいそうなら、今努力する方がいいのでしょうか?
社会人になるまでの、例えば実験の経験・知識は、同期入社の中で比較すれば、修士卒の方が豊富だと思います。が、同年齢で比較すれば、社会(会社)経験は、学部卒かと思います。どちらにしてもいずれ追いつくか、そのままかは自分次第。
就職活動の面接で「経済的理由で進学をあきらめた」と答えれば、かならず突っ込まれると思います。今の世の中、たくさん制度はあるのだから、それはなかなか理由にならない と。
次に、就職活動と院試ですが、あなたの大学の院試の傾向にもよると思いますが、並行はそう難しくはないと思います。が、精神的にいかがでしょう。就職活動は決まるまで終わりはありませんし、並行することは会社には内緒なのでしょうか。
どうしても修士(博士)号が欲しいのであれば、社会人枠もありますのでご参考までに。
要は、やろうとおもえばどんなシステムもあるということです。
先輩や、教授に一度相談されると良いと思います。特に教授たちは、いろいろな学生を見ていますから。

なんて偉そうなことばかりズラズラと書いてしまいましたが、その昔、悩んだ先輩として書かせていただきました。
まとまりのない文章で申し訳ありません。
あとで後悔することのないように頑張ってください。
今できることを精一杯!

こんばんは
国立大化学系修士卒です。研究職に就いています。
まず経済的なことについて。
奨学金制度を知っていますか?
日本育英会や、自治体、私的団体、企業などが奨学金を貸与してくれます。それぞれ条件は異なります(無利子有利子、月額等の差)。
修士となると月額は学部とは大きく異なったとおもいます。
大学院の研究と、例えばバイトの両立は難しいかもしれませんが、そうやって修士号を取得している人は、かなり多いと思います。
更に授業料免除等申請して通れば、学費は、かなりの減額になる...続きを読む

Q学部卒での開発・設計職

学部卒での開発・設計職

学部卒で開発・設計職のつくのは難しいでしょうか?
学科は電子工学科です。学校の名前は知っている人は知っている程度で、有名って程ではないです。
希望は回路設計系の新商品の開発です。研究職には全然興味がないです。
院卒での就職も考えていますが、企業で学ぶ方が必要な知識をより多く身に着けられると思うので、院は企業で学んでから必要に応じて行きたいと思っています(必要ないと感じたら行きませんが)。
大手だと相当難しいと聞きますが、上位2位くらいまでの希望は誰でも知っている大手電機メーカーです。技術を学びたいので、そこの子会社でも構わないと思っています。中小でもやりたいことがやれれば良いと思っていますが、できればBtoCの大手に行きたいと思っています。

できれば、院卒でも学卒でも生の意見がきけたらいいなと思っています。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大手ほど学歴主義のところが多いんじゃないでしょうか。特に旧公社系なんかは顕著です。
そうじゃないところもごく一部あるので、OBの就職先をチェックしてみてください。
私立の「知っている人は知っている」というような大学だと、エントリーシートで落とされることもあります。
大手企業は応募者も多いので、マイナー大学は最初から相手にしなくても駒は揃うので。

こういうことを言うと、「そんな時代は終わった。今は実力主義だ!」という意見が出ますが、能力的に同じ程度なら、有名大卒を採用します。少なくとも、18歳時点までは努力していたからで、今後も伸びる可能性が高いと考えられるからです。
応募者が多いと選考も大変ですから、とりあえず大学名でふるいにかけます。某大手の実例を聞いたことがありますが、独自に大学のランク表が用意してあって、選考に影響するそうです。
また、学部卒と院卒が競合した場合、後者の方がハズレを引く確率が低いので後者を選びます。

ちなみに私は中堅国立大修士卒で、あなたが選ばないような規模の会社で研究開発職に就いています。
一般には全く知られていない会社ですが、業界では有名。世界シェアはトップです。
ちなみに、同期は超有名企業へ入る人が多かったし、私自身も誰でも知っている大手に誘われた(社会人学生が居たので)のですが断りました。

あなたのイメージする「回路設計」が何かにもよりますが、大手はブロック設計と仕様定義程度しかしないことも多いですよ。実際に技術を持っているのは、下請けやグループ企業だったりします。とはいっても、大手の子会社なんて名前は付いていても中小企業、零細企業ですから、そこから本体へは行けません。
うちも、大手のグループ会社を下請けに使ったりしています。
大手の開発部へ行った先輩で、「自分はエンジニアじゃない」と悩んでいた人も複数知っています。
が、大手のグループ企業は本当に下請けのところもありますから、技術力は身に付きません。

仕様決めて、ブロック設計して、詳細設計して、試作して、評価して、量産品質を作り込んで、工場で量産指導。
大まかに言ってこういう仕事ですが、全部できる大手は無いと思います。これを全部やりたかったので、今の会社を選びました。
うちは本当の実力主義で、入ってからは学歴なんて全く気にしませんよ。高卒の担当部長が居たり、高専卒の研究者も居ますから。といっても、私立のFランク大なんかだとエントリーシートで落としているそうですが。
その中から思うのは、院卒は理論的考察に長ける人が多いです。これは2年間の研究で、考えて課題解決する癖が付いているからだと思います。

この辺は規模にもよりますが、企業によって千差万別ですので、OB訪問して聞いてみるのが良いと思いますよ。
有名大卒じゃないと部長以上へ上がれない会社もありますから。

大手ほど学歴主義のところが多いんじゃないでしょうか。特に旧公社系なんかは顕著です。
そうじゃないところもごく一部あるので、OBの就職先をチェックしてみてください。
私立の「知っている人は知っている」というような大学だと、エントリーシートで落とされることもあります。
大手企業は応募者も多いので、マイナー大学は最初から相手にしなくても駒は揃うので。

こういうことを言うと、「そんな時代は終わった。今は実力主義だ!」という意見が出ますが、能力的に同じ程度なら、有名大卒を採用します。少な...続きを読む

Q学部卒での開発職への就職

筑波大学の工学システム学類に進学希望の高校1年です。最終的には日立、三菱などのメーカーの開発職につきたいと思っています。
しかし、経済的な問題で院への進学は厳しい状況です。(授業料免除の対象ではなく、奨学金は親の反対により受給することが出来ません)
親には経済的にも厳しいし、早く就職して自立してくれと言われています。ただでさえ無理を言っての県外進学希望です。その上、院まで行かせてほしいとは言えません。
筑波大学のHPには学部卒でも大手の就職はあると書かれていますが、開発職はやはり院を出ていないと厳しいのでしょうか。研究職ではなく開発職希望です。
研究職と違い、開発職なら学部卒でも門戸が開かれているのでしょうか。

Aベストアンサー

学部卒であっても、研究や開発の内容によっては、一概に院卒が有利とは言えません。ただ、基礎研究に近い研究職の場合、積み上げてきたものがあった方が有利である事は間違いないと思います。一方で、応用研究や応用機器の開発においては、院卒であることよりも本人の創造力(想像力?創意工夫と言っても良いかも知れません)の方が重要視されます。
 Mマテリアルと共同開発をしていましたし、多くの電子機器や電子部品メーカーの研究開発部門と取引をした経験から申し上げられるお話しです。
 また、もう一つ申し上げておきたいのは、現在多くのメーカーは、研究職や開発職を減らす方向にあります。マテリアル系のメーカーを除けば、バカの一つ覚えのように、「経営資源を〇〇に集中する」という「おまじない」に騙されて、当期利益を上げることに専心しています。サラリーマン社長は、どうしても自分が社長である時の業績だけに腐心する傾向が強く出ます。結果、総合家電メーカーであったSは、液晶事業に集中して、台湾の世界一の下請け企業に「魂」を一部譲り渡しています。盛〇昭夫さん亡き後のSは、なかなか次の製品が見つからず、今も迷走中です。以前は、大きな事業所ごとに開発部隊を持っていて、次世代製品の開発を行っていました。今までなら、Sがやっていたであろう製品は、2000年頃からは、Aから次々にリリースされています。C&Cなどというキャッチフレーズを掲げていたNは、次々に事業を撤収して、いったい今何を作っているでしょうか?
 まず、どんな仕事にかかわりたいかを、在学中によく考えることが重要です。その上で、「希望する仕事をさせてもらえそうな企業」と「将来やりたい仕事を任せてもらえそうな企業規模」を選ぶことも重要です。私達の作った「製品作りのシステム」は、東大卒の博士には、真っ向から否定されましたが、今そのシステムと製品が日本の標準を経て世界標準にまでなりました。世の中の電化製品を、より小さく薄くする技術は、実は部品メーカーだけではできません。そういう仕事があるということも覚えておいてください。

学部卒であっても、研究や開発の内容によっては、一概に院卒が有利とは言えません。ただ、基礎研究に近い研究職の場合、積み上げてきたものがあった方が有利である事は間違いないと思います。一方で、応用研究や応用機器の開発においては、院卒であることよりも本人の創造力(想像力?創意工夫と言っても良いかも知れません)の方が重要視されます。
 Mマテリアルと共同開発をしていましたし、多くの電子機器や電子部品メーカーの研究開発部門と取引をした経験から申し上げられるお話しです。
 また、もう一つ...続きを読む

Q営業系と技術系では技術系のが楽な気がします。どうですか?

私は営業なのですが、営業は他社との人間関係や事務処理、ノルマ、クレーム処理、朝一で走る事もあります。

その点技術は対人関係は社内だけですし、実験が好きで理系に行ってるのだから。予算や納期があるけどそれは、間に合わなくても客に怒られる事ないですし。

結局、技術系のミスは営業の責任になるとおもいます。
やっぱり技術系は楽ですよね?
辞める人なんて情けないですよね?

Aベストアンサー

建設技術者です。

多分質問者の思っている技術系とは随分異なりますが、建設関係においては一般的な技術系だと思います。

建設系技術者の多くは建設現場にいます(いわゆる現場監督です)。

ここでは、設計事務所や施主との折衝という人間関係があります。ミスがあれば社内からだけでなく、直接客先からおしかりを受けます。

また建設業は複層構造をしており、建設会社は専門工事を行う業者(いわゆる下請業者)と契約をして工事を行わさせます。このため、そのような業者の職人さんとの折衝もあります。
また専門工は何種類もあり、その工事内容ごとに別な業者がいますので、その業者間の調整や業者間のトラブルの調停も行うことが多々あります。

すなわち自分と他人・他社・客との人間関係だけでなく、他人同士の人間関係まで携わらなければなりません。

また建設工事においては近隣からクレームを受けることも多々あります。全く取引のない、客でもない一般人からのクレームも、その地点で働いている現場監督が対応します(近隣トラブルで数ヶ月工事が止められるようなこともあります)。

また建設現場にはよくその筋の方などが、みかじめ料をせしめに来られます。その対応もしなければなりません。

近隣関係や自分らのミスの他、建設現場では天候による工期の遅れが発生することもあります。工程管理も技術者の責任で行っていますし、工期が遅れれば、予算を使い果たし、会社からはしかられますし、評価が落ちます。

また大きな現場では事務系職員がつきますが、小さな現場では事務系職員はつきません。よって伝票管理なども技術系職員が行いますし、コスト管理は現場責任者である所長(技術系の人間です)が行っています。下請との契約も基本的に所長が行っています。人の手配や材料の発注も技術系職員が行います。

さらに所長クラスとなると直接お客と接する機会が多いので、次の工事受注のための営業をノルマとして課せられることもあります。

台風が来れば万が一に備えて泊まり込むこともありますし、大地震があれば応援にかり出されることもあります。

安全管理も行うことも必要です。万が一安全管理に不備があれば、役所からきついおしかりを受けることもあります。

さらに営業が見積もりミス(材料が多くありすぎて見落とすことがよくある)で安く受注しすぎて赤字になっても、たいていは現場でコストダウンを努力して何とかしろといわれます(受注してから生産が始まる特殊な形態のため)。

技術系だからといってノルマもあれば、工期もあり、クレームもあり、朝一深夜に走ることもあります。

客や近隣や役所や設計事務所や下請の気の荒い職人に怒られることもあります。その筋の方は怖いです。
人間関係の対応が特に厳しいです。

肉体的にきついのもありますが、やめる人の多くは人間関係に疲れてやめていきます(円形脱毛症程度ならまだましで、自殺した人やノイローゼにかかった人も身近にいますし)。

>やっぱり技術系は楽ですよね?
>辞める人なんて情けないですよね?

以上のような状況ですので、技術系が楽だとは到底思えません。
精神壊したり自殺することに比べれば、やめる人が情けないとは思えません。

建設技術者です。

多分質問者の思っている技術系とは随分異なりますが、建設関係においては一般的な技術系だと思います。

建設系技術者の多くは建設現場にいます(いわゆる現場監督です)。

ここでは、設計事務所や施主との折衝という人間関係があります。ミスがあれば社内からだけでなく、直接客先からおしかりを受けます。

また建設業は複層構造をしており、建設会社は専門工事を行う業者(いわゆる下請業者)と契約をして工事を行わさせます。このため、そのような業者の職人さんとの折衝もありま...続きを読む

Q理系だが市役所に勤めたい

進路についての相談です。
現在普通科高校(進学は普通の国立が多い)の理系に通ってるものですが、
この頃将来は市役所に勤めたいなと真面目に考えるようになりました。
中学生のころから職場体験などに行くなど興味はあったのですが、
親から「あんたのような人がなれるわけない」などと連呼され
あきらめていたのですが、
やはりあきらめることができませんでした。
理系に進んだのも父、母、祖母、祖父から
就職がなんとか~といって洗脳された結果
あまり機械や化学に興味がないのに進んでしまった感じです。
自分としては一応理系の大学を出て公務員学校みたいなところで勉強して、将来は公務員になりたいと思っているのですが、
この考えは陳腐なものでしょうか?
(今考えれば理系に進んだのも、もし公務員試験失敗にそなえ文系より就職面で多少有利な気がしているのですが・・・)。
遠慮なしで、はっきり意見をください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 将来的に地方公務員(市役所職員・行政)という具体的なビジョンがあるんだったら、理系の大学に進学するよりは、理系から文系へ進路変更したほうが良いと思います。特に、大学卒の公務員試験で必須になってくるのが経済や法律などです。また、高校レベルの数学の知識も必要になってきます。

 公務員という目標があるんでしたら、公務員試験と大学での勉強が直結しやすい法学部か経済学部への進学をお勧めしたいです。

 公務員試験(行政職)の大まかな概要としては、(1)一般教養(人文科学・社会科学・数的処理・判断推理:高校で言う国語・社会・数学のような問題)(2)専門教養(憲法・民法・行政法・労働法・経済原論・経済政策・マクロ経済学・ミクロ経済学etc)などです。(3)面接・論文・適性検査といった感じです。ほとんどの公務員は、(1)+(2)+(3)の試験ですが自治体によっては(1)+(3)という所もあります。

 あと、公務員を目指すのであれば大学の就職課などが開講している公務員講座や公務員受験予備校などを利用するという人も多いです。私の卒業した大学の法学部は、大学の正規の授業で予備校(LEC)などの講師を派遣して公務員試験対策をするほかに授業終了後に就職課が主催する公務員講座(東京アカデミー)などがあります。

 私の卒業した大学では、法学部の以外の学生の場合科目と放課後就職課が主催する公務員講座というひとが多かったです。法学部の学生は、正規の授業+就職課主催の公務員講座を受講する人が多かったです。公務員試験の準備をするには、2年くらいかかるので大学2年生ぐらいからはじめて4年生の春に受験というパターンです。

 公務員を目指すのであれば、法学部・経済学部生が公務員に関連する講義を学部で選択し、学内で行なわれている公務員講座の受講や公務員予備校などを利用して1~2年という時間をかけて準備をするというパターンです。
 

 ですから、理系の大学へ進学してしまった場合は、学習する時間が限られてくるので厳しいと思います。また、3・4年になるとゼミ(演習)もあるので、理系の場合だと実験や研究といった作業もあるので文系に比べて学習時間が取れないことと、学部の専門科目が公務員試験と直結しないということが考えられます。

 文系の場合は、卒論も理系の実験や研究にくれべれば、個人でテーマを決めて期限までに提出するという感じなので、公務員試験の受験がひと段落したあとに提出することも可能です(研究室や指導教官によって違いあり)。

 理系で公務員になる場合(技術職)の場合は、行政職の試験内容+(農業・建築・土木・電気・機械etc)などの専門試験も課せられます。その他に特定の資格などがないと受験できないものなどあります。

 例)地方公務員(農業):農業改良普及員など
   地方公務員(福祉):社会福祉士など

 一般的に、行政系や警察・消防(公安職)の公務員を目指すのであれば大学の法学部・経済学部への進学と公務員講座or公務員予備校などのWスクールをお勧めします。あと、公務員関係の雑誌を出版している実務教育出版などのURLを載せておくので興味があったら参考にして見てください。

 

参考URL:http://www.jitsumu.co.jp/

 将来的に地方公務員(市役所職員・行政)という具体的なビジョンがあるんだったら、理系の大学に進学するよりは、理系から文系へ進路変更したほうが良いと思います。特に、大学卒の公務員試験で必須になってくるのが経済や法律などです。また、高校レベルの数学の知識も必要になってきます。

 公務員という目標があるんでしたら、公務員試験と大学での勉強が直結しやすい法学部か経済学部への進学をお勧めしたいです。

 公務員試験(行政職)の大まかな概要としては、(1)一般教養(人文科学・社会科学・...続きを読む

Q設計職とはどんな仕事をするのですか?

私は、電気機器メーカーに就職したいと考えています。設計職をしたいと考えているのですが、設計職について詳しく知りません。自分の考えでは、製品の形をCADなどを使って設計するというイメージしかなく、具体的にはどんな仕事をするのか分かりません。会社の説明会などで会社の方に直接聞ければよいと思うのですが、いろいろな方のお話を聞ければと思い、この場で質問させていただくことを考えました。電気機器メーカーのみならず、他のメーカーにお勤めの方のご回答をいただけたら幸いに思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。電気系でしたら私の専門外ですが、

量産品の製品の大きな流れは概ね
製品企画→設計(開発)→試作→生産技術→物流→販売
こんな感じなります。
その中で、設計部門はどの専門分野に限らず、最初は製品企画との調製、検討、
次に部署内での設計(主にCADを使うと思います)
また電気機械、システムとの調製をとりながらの設計、
その次は実際に数台試作して性能、安全性等の確認。
そして量産前には生産技術との打ち合わせ調製まであり、事務的な仕事も少なくありません。
ベテランになるほどCADを使った設計よりも打ち合わせや他の専門分野との調製が多くなってきます。
こんなもので大体イメージできましたでしょうか?

それでは頑張ってください。(^^)v

Q物理学を学んだ学生の就職について

物理学を学んで修士課程を終えたとして就職でどうのような選択肢がありますか?

Aベストアンサー

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を卒業する場合には、勉強した「知識」をそのまま使って企業で活躍するというセンスよりも、むしろ、そこで習得した「能力」を生かすというセンスだからです。逆にもし工学部を卒業しても、そこで学習した知識がそのままどんぴしゃで企業でも使えるケースは珍しいようです。

また、物理の中での理論と実験の違いですが、私の知る限り、理論だと実験よりも会社には不利ということはないと思います。それには二つ理由があります。一つは現代の産業の現状は、IT系に重点が移ってきていて、理論系なら殆どの場合コンピューターをかなり使いますので、その面でかえって有利であること。もう一つは測定器や作業機械の使い方などは、実験系だからといって同じ機械を使うとは限りませんし、どちらにしても入社後に勉強するケースのほうが多いと思われるからです。

企業の中で、理学部出身の人が工学部出身の人よりも少ない主な原因は、日本中で工学部の定員が非常に多いことでしょう。私の見る限り、卒業生が就職で苦労するケースは、分野というよりも、むしろ個々人のパーソナリティに依ることが多いように思われます。企業では周りの環境に柔軟に順応してくれる人、しっかり意思疎通の出来る人を好むでしょうし、当然、企業の利益にかなわないことをしたいという人は、どんな学部の卒業生でも取らないでしょう。


次に具体的な現状を書きます。どこの大学とは、もちろんここでは書けませんが、卒業生の就職先はやはりIT係を中心に製造業が多いです。それは元々日本の産業構造自体がIT係に重点が移ってきているためだと思います。一言にIT係といっても、かなり幅が広いですし、IT係以外の製造業も多いです。どんな製造業でも最近はコンピューターはかなり使うと思われます。

製造業の中には当然、民間企業の研究所に就職するケースもあります。民間企業の研究所では、ごく一部の例外を除いて、その企業の利益に直結することを研究します。その内容は、物理学に基礎を置いた研究もありますし、物理学とは直接の関係のない研究をすることもあります。物理の卒業生はどちらの方向にも進んでいます。ただし「直接の関係のない」と言っても、物理はあらゆるものの基礎になりますから、殆どのものは何らかの関係はあります。

次に多いのは、公務員や中学高校教諭だと思います。その場合は、もちろん、公務員試験の勉強や、教員免許をとり教員採用試験の勉強をする必要があります。

製造業に比べれば、数は少なくなりますが、商社や金融関係に就職した人もいます。また特殊な例ではパイロットになった人もいます。


せっかく物理学を勉強したのに、就職した後に直接に関係のないものをやるのは勿体ないとか、しんどいとか思われるかもしれません。しかし、ANo.3さんも書かれているように、物理学というのは、あらゆる学問や科学技術の基礎であり、また、知識そのものを使わなくても、物理学を学ぶ過程で習得した「現実に根ざした論理的思考」というのは、どんな分野にも共通に必要なものなのです。ANo.4さんも書かれているように、「仮説・検証・修正」という物理学の方法は、あらゆることに適用が可能です。

また、「知識の陳腐化」ということがあります。技術というものは日進月歩ですから、大学でどんな分野の学問をした場合でも、どのみち入社後にも勉強をし続けていかないといけません。しかし理学系と工学系の違いは、理学部で勉強したことは、時間が立って成り立たなくなるようなことではないというところです。物理で言えば、力学や電磁気学などの知識が陳腐化することは未来永劫ありません。それらは自然界の法則だからです。ところがある特定の「技術」というものは、多くの場合数年で陳腐化してしまいます。

さらに、逆に基礎的な知識が必要になったときに、技術だけを学んでいた人が基礎に立ち戻って勉強しなおすのは、大変なエネルギーが必要になります。一度でも基礎を十分に勉強したことがある人は、忘れてしまっていても、少し勉強すれば思い出すことができます。基礎をしっかり勉強した上に応用を勉強するほうが、応用だけを勉強しているより安心です。

これは教育関係に進む場合も同様だと思います。やはり理学部でしっかりその分野の内容を勉強しつつ教員免許も取るほうが、教育学部で教員免許をとるよりも好ましいと、個人的には思っています。(両方やるのは確かに大変ですが。)


最後に、修士課程に進むメリットについて付け加えます。学部で、およそ力学、電磁気学、量子力学、熱統計力学を学習するわけですが、それは学問の基礎の部分です。卒業研究~修士課程で、研究(らしきもの)に手を染めることにより、その基礎部分の知識の本当の意味が、より正しく深く理解できます。また、現実の問題を考えることにより、「問題解決能力」も身につけることができます。研究の世界では必要に応じて問題を自分で整理して設定する能力が求められます。誰かがきれいに作った問題を解くだけの話ではなくなってくるのです。そのような能力はどんな分野に就職しても必要とされるものです。大学院ではその部分も学ぶことが出来るはずです。

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を...続きを読む

Q理系の学部卒、院卒の就職後の違い

こんにちは!現在私は工学部に所属する大学3回生です。以前にもこのサイトで就活に関して質問しました。

いま、就活をするか大学院に行くかで悩んでいます。
タイトルのように理系(工学部)の人間が学部卒で就職するのと院卒で就職するのとで、就活の時点での学生の扱い(仕事内容、就活に有利、不利)の違いや、就職してからの扱い(仕事や給料)の違いを教えてください。

Aベストアンサー

まずですね、君がどの企業に就職しどのような仕事をしたいのかによって、学部卒で就職活動をしなければならないのか、大学院卒まで進学する必要があるのかが分かれます。
もしも、すでに明確な方向性があるならば、それを補足して頂けないでしょうか。
ただ、おそらくそういった方向性がないのでこのような質問になっていると思われるので、以下は、そういう前提で書きます。

メーカーにしろ、金融にしろ、商社にしろ、「総合職」としての採用を希望するならば、基本的には「学部卒」で就職活動を行なう必要があります。それは、採用される学生の多くが、法学部や経済学部の学生だからです。
総合職というのは、『基本的には様々な職場に配置される可能性がある職種』と考えればいいと思います。「設計」だけをやったり、「開発」だけをやったりする仕事ではない、ということです。
つまり、「専門職ではない。」と考えてください。
もしも、あなたが今の段階で何らかのスペシャリストになりたいと志向しているならば、総合職は向かないでしょう。大学院に進学し、その専門分野を極めて、研究者を目指すなり、企業の研究職として就職を考えればよいでしょう。

次に、大学院まで進学した場合ですが、一般的には、「大学院生=専門性がある。」と社会から見られます。
ですから、多くの院生は、企業の研究職や何らかの専門職に就くことになります。
したがって、もしも、大学院まで進学した後に一般企業の「総合職」を目指そうとしても、その時は採用試験を受けれません。
そういうわけで、今回、自分がどういう分野で仕事をしたいかを、しっかりと見極める必要があると思います。

>仕事内容、
上に書いたとおりです。

>就活に有利、不利
そこそこの大学院なら、学校単位で推薦枠があるので、推薦枠に入ることができれば、特定のメーカーの研究職などに就職できる可能性は高まるでしょう。
しかし、その場合は、あなたには選択の権利がない場合もありますよ。
担当教官が勧めるがままにどこかの企業に就職させられるというケースも当然あります。
逆に、学部卒で就職活動をするならば、自分の力で自由に働きたい企業を決めることができます。

>就職してからの扱い(仕事や給料)の違い
それは、一つの企業の中でどう違いを作っているかなんでしょうけど、それ以前に、どの企業に就職するかで、給与も仕事内容も全然違ってくるわけです。
したがって、せめて、自分が志望する企業、あるいは業界ぐらいは決めてもらわないと、そのような質問には答えることができないでしょう。
すでにあれば、補足してください。

まずですね、君がどの企業に就職しどのような仕事をしたいのかによって、学部卒で就職活動をしなければならないのか、大学院卒まで進学する必要があるのかが分かれます。
もしも、すでに明確な方向性があるならば、それを補足して頂けないでしょうか。
ただ、おそらくそういった方向性がないのでこのような質問になっていると思われるので、以下は、そういう前提で書きます。

メーカーにしろ、金融にしろ、商社にしろ、「総合職」としての採用を希望するならば、基本的には「学部卒」で就職活動を行なう必要...続きを読む

Q専攻とは

よく大学での専攻は?などと言いますよね。
この専攻って何の事なのでしょうか?

学科の事ですか、ゼミの事ですか、それとも特別の研究室のような所での研究の事ですか。

もし、学科の事だとしたら、細かく学科に分かれておらず、学部だけしかない規模の小さな大学の場合はどうなるのでしょうか。

また、研究室の事だとしたら、研究室に入っていない学生は専攻なしということになるのでしょうか。

Aベストアンサー

普通、「専攻」と言ったら、卒論で自分が扱う分野、卒論がないのなら、それに代わりゼミ研究などで自分が扱っている分野のことです。

たとえば「私は文学部の日本文学科で、紫式部を専攻しています」のように使います。そこまで細かく説明することを要求されているわけではないなら、「文学部で日本文学を専攻してます」って言い方もアリです。

また大学によっては、「○○科」の変わりに「○○専攻コース」などを設けている場合もあります。この場合、○○の部分を自分の専攻であると言ってしまっても差し支えありません。

まあ、そんなに厳密な言葉でもないので、神経質になることはないですよ。自分が主に勉強している(したいと思っている)分野、という程度の意味です。

Q理系の学部卒就職or院進学

ただ今地方国立工学部電気系の3年です。
1ヶ月前まで院進学オンリーで考えていましたが、就職について調べるうちに技術系以外の仕事にも興味が湧いてきて、学部卒就職も考えはじめました。

そこで質問があります。

(1)「来年5月くらいにいい内定がもらえなければ考え直して院進学にする」という考え方は甘いでしょうか?
またその際に受けて落ちた企業を、もう1度修士1年の就職活動で受けなおすというのは失礼でしょうか?

(2)調べてわかったことは、学部卒だと大手理系メーカー⇒ほとんど技術営業にということです。
理系メーカーでも営業になる可能性があるなら元から商社の営業に行こうと思います。
技術営業というのはどういうものなのでしょう?普通の営業とはちがうのでしょうか?

是非みなさまのアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

(1)「いい内定がでなければ、院進学」というのは、本人の意思ですので、それは構わないと思います。また落ちた会社に院をでたあと受けなおすのも問題はないと思います。受かるかどうかは、本人と会社の考え方次第です。

(2)技術営業というかセールスエンジニアという職種は、会社によっても意味合いが異なりますが、売るために技術的な知識が必要な商品を売るために、技術的なサポートをする、あるいは技術的に高度な商品の営業自体を行うのが一般的だと思います。技術的なサポートというのは、仕様決めであったり、カスタマイズ、導入サポートのようなことです。これは扱う商品によって違ってきます。

「学部卒だと技術営業」というのは、会社によっても、扱う商品によっても違います。
希望、適性によって、希望職種につける会社もありますが、商社に行こうと思っているということは、営業希望なのですよね。営業がいやなのでしょうか??

コンシューマー向けの商品のメーカーであれば、営業と言えば、一般的な営業となりますが、本人が希望していない限り、あまり技術系の人間を配属することはないと思います。(大手であれば特に)

(1)「いい内定がでなければ、院進学」というのは、本人の意思ですので、それは構わないと思います。また落ちた会社に院をでたあと受けなおすのも問題はないと思います。受かるかどうかは、本人と会社の考え方次第です。

(2)技術営業というかセールスエンジニアという職種は、会社によっても意味合いが異なりますが、売るために技術的な知識が必要な商品を売るために、技術的なサポートをする、あるいは技術的に高度な商品の営業自体を行うのが一般的だと思います。技術的なサポートというのは、仕様決めであっ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング